南紀白浜旅行記(ブログ) 一覧に戻る
この世には、なんて可愛い生き物がいるんでしょう!<br />jilllucaさんによるレッサーパンダのライラちゃんの人工哺育の男の子の写真を見て、悶絶しました。<br />その子に私自身も写真だけでなく本物に会えました!<br /><br />白浜行きは去年2013年に1度は計画したけれど、実現に至りませんでした。<br />でも、この2014年の秋に行くことに決めて、かえってラッキーでした。<br /><br />ライラちゃんの男の子であるライラっ児くんは、13時45分のミルク&飼育員さんによるレクチャータイム前後には起きている可能性が高いので、そのときに居合わせるようにしました。<br />2日間、私がライラっ児くんにはりついていた間、多くても人垣が二重にならないくらいの人出だったのは、私にとってラッキーでした。<br />ガラス張りのメディカルルームの前でライラっ児くん独占状態のときもありました!<br />おかげで、ガラスへの映り込みは非常に激しく、写真は撮りづらかったのですが、ライラっ児くんの可愛らしさが分かる写真はたくさんゲットできました@<br /><br />1日目に到着したとき、ライラっ児くんはまだ寝ていましたが、しばらくすると目を覚ましました。<br />自分が見られていることをばっちり意識しているようで、目線をよくこちらにくれました。<br />布の手作りボールと骨の形をした枕があって、それにじゃれる様子は本当に可愛らしかったです。<br />ミルク&レクチャータイム後に飼育員さんがしばらくライラっ児くんと遊んであげていたとき、飼育員さんのライラっ児くんの扱いが乱暴でびっくりしましたが、これが自然哺育で双子の女の子と一緒に育っていたら、もっと激しいじゃれあいになっていたはずでした。<br />それに、飼育員さんがライラっ児くんをお世話したり、見学者にレクチャーしたりしていたときの、ライラっ児くんが可愛くて仕方がないというかんじの全開の微笑みも、とても印象的でした。<br />ライラっ児くんは実のライラ・ママとは離れて育っていますが、かわいがられているのがよく分かりました。<br /><br />ライラっ児くんはバックヤードに戻ることなく、外から見学できるメディカルルームで寝起きしていて終日見学できるので、2日目は閉園ぎりぎりまでねばってしまいました。<br />そのときのライラっ児くんは、ボールと枕で遊んでいましたが、頻繁に目線をくれて、まるで「遊んで」と訴えているかのようでした。<br />人工哺育のおかげで私たち見学者がライラっ児くんに会えるチャンスが増えたのは嬉しい限りですが、ライラ・ママや双子の女の子と育っていたら、こうして一人ぼっちの時間はほとんどなかったんだろうな、と思うと切なくなりました。<br /><br />立案時、2日間入園券持参でチケットを購入する必要がない2日目は、9月の平日なら、開園前1時間待ちくらいすれば1日15人限定のパンダラブツアー(ジャイアントパンダ・バックヤードツアー)に参加できるかもしれない、とひそかに期待していました。<br />今度いつこんな贅沢にアドベンチャーワールドで過ごせるか分からないので、1人5,000円の有料ツアーですが、参加する価値はあると思いました。<br />1時間前でもすでにゲート前にお子様を含めて20人くらいいたときは、もっと早くに来るんだったと後悔しましたが、バックヤードツアー受付に1番近いゲートに並んだおかげで、15人の中に入ることができました!<br /><br />パンダラブツアーの担当パンダは、優浜ちゃんでした。<br />優浜ちゃんがこれを担当するようになったのは最近だそうです。<br />この時間はおやつがもらえることがわかっている優浜ちゃんが浮かれているのがよく伝わってきました。<br />檻越しなので写真はいまいちで、むしろ展示場にいる方がズームすれば檻のないパンダだけの写真が撮れますが、長いまつげがピーンと1本ずつ立っているのが分かるほど間近で優浜ちゃんに会えて、えさやりもできました。<br />ほかに、食事や健康管理の話を聞けて、バックヤードの工夫された檻や装置も見せてもらいました(ただしそれは撮影不可でした)。<br /><br />旅行記に載せてはいないのですが、えさやりのときと、竹を食べている優浜ちゃんをバックに、記念撮影もしてもらえました。<br />優浜ちゃんにおやつをあげていたときの私は、一緒になって「あーん」していました。早く早くと檻にしがみつく優浜ちゃんを見ていて、無意識のうちにそうしてしまったようです@<br /><br /><念願叶ったアドベンチャーワールド行きのための3泊2日の南紀白浜の旅行記のシリーズ構成><br />□(1)アクセス編&宿泊編:羽田空港から南紀白浜空港へ&コガノイベイホテルと姉妹ホテルの古賀の井<br />□(2)ちょっぴりグルメ編&たっぷり買ったおみやげ編:とれとれ亭の海鮮夕食バイキングとホテルの朝食バイキング&南紀白浜・アドベンチャーワールドみやげ<br />□(3)平日狙いで2日通った初アドベンチャーワールドいろいろ&エントランスドームの動物たちやシロクマの子とさまざまなペンギンたち<br />□(4)レッサーパンダ特集:自然哺育のレッサーパンダの赤ちゃん!〜ライラちゃん母子&シンシンくん&后ちゃん<br />■(5)パンダ特集:人工哺育のレッサーパンダの赤ちゃん一人遊びがちょっと切ない&入園前1時間待ちで勝ち取れた1日15人限定ジャイアントパンダ・バックヤードツアー<br />□(6)ジャイアントパンダ特集:永明パパ・良浜ママ・双子の海浜と陽浜・今は末っ子の優浜<br />□(7)動物たちの可愛いアトラクション:思わず笑いがこみ上がるアニマルアクション・迫力のマリンライブ・よちよちペンギンパレード・くるくる楽しいラッコのフィーディング<br />□(8)ケニア号とウォーキングによるサファリワールドめぐり<br /><br />アドベンチャーワールド公式サイト<br />http://aws-s.com/<br /><br /><タイムメモ(アドベンチャーワールド編)><br />1日目:2014年9月18日(木)<br />09:30 タクシーでアドベンチャーワールドへ<br />09:40〜10:30 レッサーパンダのライラちゃんと自然哺育のライラっ娘ちゃん<br />10:40〜11:00 パンダラブの陽浜ちゃんと優浜ちゃん<br />11:05〜11:10 レッサーパンダのシンシンくん<br />11:20〜11:35 海獣館のシロクマの子供といろんなペンギン<br />11:35〜11:45 アニマルアクション<br />(開始は11:30〜)<br />11:55〜12:15 レッサーパンダの人工哺育のライラっ児くん<br />12:15〜12:45 マリンライブ(イルカのショー)<br />12:45〜13:00 ブリーディングセンターのジャイアントパンダの永明パパと良浜ママ<br />13:05〜14:00 レッサーパンダの人工哺育のライラっ児くん<br />(13:30〜飼育員さんによるお世話/13:45〜ミルク&レクチャータイム)<br />14:15〜14:25 ケープペンギン・パレード<br />14:30〜14:55 ケニア号でサファリワールドへ<br />15:05〜15:40 海鮮丼でランチ兼夕食<br />15:50〜16:20 ウォーキングサファリ(途中まで)<br />(動物が見られるのは基本16:20まで)<br />16:30〜16:40 センタードームでショッピング<br />16:45〜16:55 パンダラブの優浜ちゃん・海浜くん・陽浜ちゃん<br />17:00〜17:10 エントランスドームでショッピング<br />17:10頃 アドベンチャーワールドを出る<br />(閉園は17:00)<br /><br />2日目:2014年9月19日(金)<br />08:30 タクシーでアドベンチャーワールドへ<br />(入園前1時間待ちで1日15人限定のパンダラブツアー参加権獲得)<br />09:30 入園&パンダラブ(バックヤード)ツアー受付<br />09:35〜09:40 エントランスドームのレッサーパンダの后ちゃん<br />09:45〜10:35 レッサーパンダのライラちゃんと自然哺育のライラっ娘ちゃん<br />10:40〜11:20 エントランスドームの動物たち&レッサーパンダの后ちゃん・シンシンくん<br />11:30〜11:45 アニマルアクション<br />11:50〜11:55 フィーディング中のラッコ<br />12:00〜12:15 パンダラブの海浜くん・陽浜ちゃん<br />12:20〜13:15 パンダラブ(バックヤード)ツアー<br />13:25〜14:10 レッサーパンダの人工哺育のライラっ児くん<br />(13:45〜ミルク&レクチャータイム)<br />14:20〜14:50 キノコゆずうどんランチ兼夕食<br />15:00〜15:20 マリンライブ(イルカのショー)<br />15:40〜16:40 ウォーキングサファリ(ぎりぎりまで動物が見られた)<br />16:45〜17:00 レッサーパンダの人工哺育のライラっ児くん<br />17:05〜17:10 エントランスドームでショッピング<br />17:10頃 アドベンチャーワールドを出る<br />(閉園は17:00)<br /><br />※これまでの動物旅行記は目次を作成しています。<br />動物/動物園と水族館の旅行記〜レッサーパンダ大好き〜 目次<br />http://4travel.jp/travelogue/10744070<br />

優雅に3泊2日の南紀白浜アドベンチャーワールド三昧(5)パンダ特集:人工哺育のレッサーパンダの赤ちゃん一人遊びがちょっと切ない&入園前1時間待ちで勝ち取れた1日15人限定ジャイアントパンダ・バックヤードツアー

16いいね!

2014/09/17 - 2014/09/20

455位(同エリア1463件中)

まみ

まみさん

この世には、なんて可愛い生き物がいるんでしょう!
jilllucaさんによるレッサーパンダのライラちゃんの人工哺育の男の子の写真を見て、悶絶しました。
その子に私自身も写真だけでなく本物に会えました!

白浜行きは去年2013年に1度は計画したけれど、実現に至りませんでした。
でも、この2014年の秋に行くことに決めて、かえってラッキーでした。

ライラちゃんの男の子であるライラっ児くんは、13時45分のミルク&飼育員さんによるレクチャータイム前後には起きている可能性が高いので、そのときに居合わせるようにしました。
2日間、私がライラっ児くんにはりついていた間、多くても人垣が二重にならないくらいの人出だったのは、私にとってラッキーでした。
ガラス張りのメディカルルームの前でライラっ児くん独占状態のときもありました!
おかげで、ガラスへの映り込みは非常に激しく、写真は撮りづらかったのですが、ライラっ児くんの可愛らしさが分かる写真はたくさんゲットできました@

1日目に到着したとき、ライラっ児くんはまだ寝ていましたが、しばらくすると目を覚ましました。
自分が見られていることをばっちり意識しているようで、目線をよくこちらにくれました。
布の手作りボールと骨の形をした枕があって、それにじゃれる様子は本当に可愛らしかったです。
ミルク&レクチャータイム後に飼育員さんがしばらくライラっ児くんと遊んであげていたとき、飼育員さんのライラっ児くんの扱いが乱暴でびっくりしましたが、これが自然哺育で双子の女の子と一緒に育っていたら、もっと激しいじゃれあいになっていたはずでした。
それに、飼育員さんがライラっ児くんをお世話したり、見学者にレクチャーしたりしていたときの、ライラっ児くんが可愛くて仕方がないというかんじの全開の微笑みも、とても印象的でした。
ライラっ児くんは実のライラ・ママとは離れて育っていますが、かわいがられているのがよく分かりました。

ライラっ児くんはバックヤードに戻ることなく、外から見学できるメディカルルームで寝起きしていて終日見学できるので、2日目は閉園ぎりぎりまでねばってしまいました。
そのときのライラっ児くんは、ボールと枕で遊んでいましたが、頻繁に目線をくれて、まるで「遊んで」と訴えているかのようでした。
人工哺育のおかげで私たち見学者がライラっ児くんに会えるチャンスが増えたのは嬉しい限りですが、ライラ・ママや双子の女の子と育っていたら、こうして一人ぼっちの時間はほとんどなかったんだろうな、と思うと切なくなりました。

立案時、2日間入園券持参でチケットを購入する必要がない2日目は、9月の平日なら、開園前1時間待ちくらいすれば1日15人限定のパンダラブツアー(ジャイアントパンダ・バックヤードツアー)に参加できるかもしれない、とひそかに期待していました。
今度いつこんな贅沢にアドベンチャーワールドで過ごせるか分からないので、1人5,000円の有料ツアーですが、参加する価値はあると思いました。
1時間前でもすでにゲート前にお子様を含めて20人くらいいたときは、もっと早くに来るんだったと後悔しましたが、バックヤードツアー受付に1番近いゲートに並んだおかげで、15人の中に入ることができました!

パンダラブツアーの担当パンダは、優浜ちゃんでした。
優浜ちゃんがこれを担当するようになったのは最近だそうです。
この時間はおやつがもらえることがわかっている優浜ちゃんが浮かれているのがよく伝わってきました。
檻越しなので写真はいまいちで、むしろ展示場にいる方がズームすれば檻のないパンダだけの写真が撮れますが、長いまつげがピーンと1本ずつ立っているのが分かるほど間近で優浜ちゃんに会えて、えさやりもできました。
ほかに、食事や健康管理の話を聞けて、バックヤードの工夫された檻や装置も見せてもらいました(ただしそれは撮影不可でした)。

旅行記に載せてはいないのですが、えさやりのときと、竹を食べている優浜ちゃんをバックに、記念撮影もしてもらえました。
優浜ちゃんにおやつをあげていたときの私は、一緒になって「あーん」していました。早く早くと檻にしがみつく優浜ちゃんを見ていて、無意識のうちにそうしてしまったようです@

<念願叶ったアドベンチャーワールド行きのための3泊2日の南紀白浜の旅行記のシリーズ構成>
□(1)アクセス編&宿泊編:羽田空港から南紀白浜空港へ&コガノイベイホテルと姉妹ホテルの古賀の井
□(2)ちょっぴりグルメ編&たっぷり買ったおみやげ編:とれとれ亭の海鮮夕食バイキングとホテルの朝食バイキング&南紀白浜・アドベンチャーワールドみやげ
□(3)平日狙いで2日通った初アドベンチャーワールドいろいろ&エントランスドームの動物たちやシロクマの子とさまざまなペンギンたち
□(4)レッサーパンダ特集:自然哺育のレッサーパンダの赤ちゃん!〜ライラちゃん母子&シンシンくん&后ちゃん
■(5)パンダ特集:人工哺育のレッサーパンダの赤ちゃん一人遊びがちょっと切ない&入園前1時間待ちで勝ち取れた1日15人限定ジャイアントパンダ・バックヤードツアー
□(6)ジャイアントパンダ特集:永明パパ・良浜ママ・双子の海浜と陽浜・今は末っ子の優浜
□(7)動物たちの可愛いアトラクション:思わず笑いがこみ上がるアニマルアクション・迫力のマリンライブ・よちよちペンギンパレード・くるくる楽しいラッコのフィーディング
□(8)ケニア号とウォーキングによるサファリワールドめぐり

アドベンチャーワールド公式サイト
http://aws-s.com/

<タイムメモ(アドベンチャーワールド編)>
1日目:2014年9月18日(木)
09:30 タクシーでアドベンチャーワールドへ
09:40〜10:30 レッサーパンダのライラちゃんと自然哺育のライラっ娘ちゃん
10:40〜11:00 パンダラブの陽浜ちゃんと優浜ちゃん
11:05〜11:10 レッサーパンダのシンシンくん
11:20〜11:35 海獣館のシロクマの子供といろんなペンギン
11:35〜11:45 アニマルアクション
(開始は11:30〜)
11:55〜12:15 レッサーパンダの人工哺育のライラっ児くん
12:15〜12:45 マリンライブ(イルカのショー)
12:45〜13:00 ブリーディングセンターのジャイアントパンダの永明パパと良浜ママ
13:05〜14:00 レッサーパンダの人工哺育のライラっ児くん
(13:30〜飼育員さんによるお世話/13:45〜ミルク&レクチャータイム)
14:15〜14:25 ケープペンギン・パレード
14:30〜14:55 ケニア号でサファリワールドへ
15:05〜15:40 海鮮丼でランチ兼夕食
15:50〜16:20 ウォーキングサファリ(途中まで)
(動物が見られるのは基本16:20まで)
16:30〜16:40 センタードームでショッピング
16:45〜16:55 パンダラブの優浜ちゃん・海浜くん・陽浜ちゃん
17:00〜17:10 エントランスドームでショッピング
17:10頃 アドベンチャーワールドを出る
(閉園は17:00)

2日目:2014年9月19日(金)
08:30 タクシーでアドベンチャーワールドへ
(入園前1時間待ちで1日15人限定のパンダラブツアー参加権獲得)
09:30 入園&パンダラブ(バックヤード)ツアー受付
09:35〜09:40 エントランスドームのレッサーパンダの后ちゃん
09:45〜10:35 レッサーパンダのライラちゃんと自然哺育のライラっ娘ちゃん
10:40〜11:20 エントランスドームの動物たち&レッサーパンダの后ちゃん・シンシンくん
11:30〜11:45 アニマルアクション
11:50〜11:55 フィーディング中のラッコ
12:00〜12:15 パンダラブの海浜くん・陽浜ちゃん
12:20〜13:15 パンダラブ(バックヤード)ツアー
13:25〜14:10 レッサーパンダの人工哺育のライラっ児くん
(13:45〜ミルク&レクチャータイム)
14:20〜14:50 キノコゆずうどんランチ兼夕食
15:00〜15:20 マリンライブ(イルカのショー)
15:40〜16:40 ウォーキングサファリ(ぎりぎりまで動物が見られた)
16:45〜17:00 レッサーパンダの人工哺育のライラっ児くん
17:05〜17:10 エントランスドームでショッピング
17:10頃 アドベンチャーワールドを出る
(閉園は17:00)

※これまでの動物旅行記は目次を作成しています。
動物/動物園と水族館の旅行記〜レッサーパンダ大好き〜 目次
http://4travel.jp/travelogue/10744070

同行者
一人旅
交通手段
JALグループ JR特急 私鉄
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • ビックオーシャン1階のワイルドアニマルメディカルセンターのライラちゃんの男の子のいる部屋<br /><br />jilllucaさんの旅行記で拝見していましたが、ああ、なるほどこうなっているのか、とナマで見る機会が得られて、本当に良かったです。<br />ライラっ児くんの写真は、ガラスの映り込みができるだけ少ない写真を選びましたが、多少はあるのであしからず。<br />

    ビックオーシャン1階のワイルドアニマルメディカルセンターのライラちゃんの男の子のいる部屋

    jilllucaさんの旅行記で拝見していましたが、ああ、なるほどこうなっているのか、とナマで見る機会が得られて、本当に良かったです。
    ライラっ児くんの写真は、ガラスの映り込みができるだけ少ない写真を選びましたが、多少はあるのであしからず。

  • 1日目の12時前に会いに行ったときのライラっ児くんはお休み中<br /><br />ガラス越しですが、抱っこできそうなほど間近にナマのライラっ児くんが見られて感動しました。<br />しかもこのときのライラっ児くんは、ほとんど私の独占状態だったのです@<br />

    1日目の12時前に会いに行ったときのライラっ児くんはお休み中

    ガラス越しですが、抱っこできそうなほど間近にナマのライラっ児くんが見られて感動しました。
    しかもこのときのライラっ児くんは、ほとんど私の独占状態だったのです@

  • 顔が見えるように寝返りをうってくれた@

    顔が見えるように寝返りをうってくれた@

  • やがて目を覚ましたライラっ児くん

    やがて目を覚ましたライラっ児くん

  • ガラス越しにこんにちは〜<br /><br />悶絶しそうなほどの可愛らしさです!<br />

    ガラス越しにこんにちは〜

    悶絶しそうなほどの可愛らしさです!

  • ぺろっとしちゃって、もうっ!!

    ぺろっとしちゃって、もうっ!!

  • こんな姿勢のままで寝ていたお茶目さん

    こんな姿勢のままで寝ていたお茶目さん

  • 大きなお口だね<br /><br />奥歯はもう生えているかな。<br />

    大きなお口だね

    奥歯はもう生えているかな。

  • 可愛らしく伸びをする<br /><br />すべてのしぐさが悶絶するほど可愛らしかったです。<br />

    可愛らしく伸びをする

    すべてのしぐさが悶絶するほど可愛らしかったです。

  • まだ眠そうだったライラっ児くん<br /><br />もう、愛らしくて愛らしくてたまりませんでした!<br />

    まだ眠そうだったライラっ児くん

    もう、愛らしくて愛らしくてたまりませんでした!

  • ミルクタイムまでまだ少し時間があるんだよね

    ミルクタイムまでまだ少し時間があるんだよね

  • なので、また眠りかけたライラっ児くんですが

    なので、また眠りかけたライラっ児くんですが

  • 目が覚めちゃった赤ちゃんは好奇心いっぱい!

    目が覚めちゃった赤ちゃんは好奇心いっぱい!

  • カメラを構える私をじーっと見ていたライラっ児くん

    カメラを構える私をじーっと見ていたライラっ児くん

  • でも私が遊んであげられるわけではないので<br /><br />この悶絶するほどの可愛い表情にだれだれポーズ!<br />表紙候補でした。<br />

    イチオシ

    でも私が遊んであげられるわけではないので

    この悶絶するほどの可愛い表情にだれだれポーズ!
    表紙候補でした。

  • つまんなそうに、ぶすっ<br /><br />そんな顔も可愛いんだから、もうっ!<br />

    イチオシ

    つまんなそうに、ぶすっ

    そんな顔も可愛いんだから、もうっ!

  • やがてボールで1人遊び

    やがてボールで1人遊び

  • キミは自分が可愛いことを分かっているよね?<br /><br />もうっ、天然のたらしなんだからっ!<br />

    キミは自分が可愛いことを分かっているよね?

    もうっ、天然のたらしなんだからっ!

  • 顔をむにゃむにゃ

    顔をむにゃむにゃ

  • でんぐり返りの途中でストップ<br /><br />体が柔らかいもんね!<br />これも表紙候補でした。<br />

    イチオシ

    でんぐり返りの途中でストップ

    体が柔らかいもんね!
    これも表紙候補でした。

  • ボールを抱っこする様子はほんとに可愛い!<br /><br />でも1人遊びだとそんなに激しい動きにはならなかったです。<br />カメラで追いかけやすいから、私としてはラッキーでしたが、これが双子とも自然哺育だったら、とてもぶれぶれで写真が撮れないほど兄妹でじゃれあっていたかもしれません。<br />

    ボールを抱っこする様子はほんとに可愛い!

    でも1人遊びだとそんなに激しい動きにはならなかったです。
    カメラで追いかけやすいから、私としてはラッキーでしたが、これが双子とも自然哺育だったら、とてもぶれぶれで写真が撮れないほど兄妹でじゃれあっていたかもしれません。

  • そろそろ飼育員さんが待ち遠しいライラっ児くん<br /><br />この寸詰まりな後ろ姿がたまりませんっ!<br />

    そろそろ飼育員さんが待ち遠しいライラっ児くん

    この寸詰まりな後ろ姿がたまりませんっ!

  • 笹を噛み噛みして遊ぶライラっ児くん<br /><br />1日目はこのベッドの中に笹が入っていました。<br />

    笹を噛み噛みして遊ぶライラっ児くん

    1日目はこのベッドの中に笹が入っていました。

  • 時々ぽけら〜<br /><br />シャッターチャーンス!<br />

    時々ぽけら〜

    シャッターチャーンス!

  • 再び笹にチャレンジ<br /><br />もう食べられるのかな、どうかな、と思いながらじっと見ていましたが。<br />

    再び笹にチャレンジ

    もう食べられるのかな、どうかな、と思いながらじっと見ていましたが。

  • まだ噛み噛みして遊んでいるだけだね@<br /><br />jilllucaさんの旅行記のコメントで知りましたが、人工哺育の子はママが笹を食べるシーンを目にすることはないので、こうして笹の味を覚えていくのだそうです。<br />

    まだ噛み噛みして遊んでいるだけだね@

    jilllucaさんの旅行記のコメントで知りましたが、人工哺育の子はママが笹を食べるシーンを目にすることはないので、こうして笹の味を覚えていくのだそうです。

  • 笹はお口の中には確実に入っているけれど

    笹はお口の中には確実に入っているけれど

  • まだ葉っぱを枝からひっこぬくには至らない<br /><br />でも笹と格闘していたライラっ児くんは、さまざまな表情やポーズを見せてくれました。<br />

    まだ葉っぱを枝からひっこぬくには至らない

    でも笹と格闘していたライラっ児くんは、さまざまな表情やポーズを見せてくれました。

  • ボールみたいにまんまる〜

    ボールみたいにまんまる〜

  • 赤ちゃんは遊びも真剣勝負!

    赤ちゃんは遊びも真剣勝負!

  • でも、ちょっと飽きたかな〜?

    でも、ちょっと飽きたかな〜?

  • 飼育員さんがやってきた気配を感じて、そわそわ<br /><br />ガラスの奥に、机の前に座っている飼育員さんのひざが見えています。<br />飼育員さんは、はじめそこでなにやら記録をつけていました。<br />

    飼育員さんがやってきた気配を感じて、そわそわ

    ガラスの奥に、机の前に座っている飼育員さんのひざが見えています。
    飼育員さんは、はじめそこでなにやら記録をつけていました。

  • ミルクタイムにはまだ少し時間があるので、ライラっ児くんと遊んであげる飼育員さん<br /><br />レッサーパンダのバックヤードにいた同じ女性の飼育員さんでした。<br />飼育員さんはピンクの白衣と白いズボン、という、まるで看護婦さんか獣医さんのような服に着替えていました。<br />

    ミルクタイムにはまだ少し時間があるので、ライラっ児くんと遊んであげる飼育員さん

    レッサーパンダのバックヤードにいた同じ女性の飼育員さんでした。
    飼育員さんはピンクの白衣と白いズボン、という、まるで看護婦さんか獣医さんのような服に着替えていました。

  • 飼育員さんの手に何度も飛びつこうとするライラっ児くん<br /><br />たっちは上手です。<br />双子の妹のライラっ娘ちゃんよりもたっちの回数は多かったです。<br />つかまりたっちできるところが多いからでしょう。<br />

    飼育員さんの手に何度も飛びつこうとするライラっ児くん

    たっちは上手です。
    双子の妹のライラっ娘ちゃんよりもたっちの回数は多かったです。
    つかまりたっちできるところが多いからでしょう。

  • 飼育員さんに抱っこされたライラっ児くん<br /><br />これから始まるのは、体重測定と授乳です。<br />1日のミルク摂取量を測るためにも、ミルクの前にまず必ず体重を測るのです。<br />最近はやんちゃになったので、体重を測っている最中もよく動き、数値がぴっと止まるまで少し時間がかかるようになったそうです。<br />

    飼育員さんに抱っこされたライラっ児くん

    これから始まるのは、体重測定と授乳です。
    1日のミルク摂取量を測るためにも、ミルクの前にまず必ず体重を測るのです。
    最近はやんちゃになったので、体重を測っている最中もよく動き、数値がぴっと止まるまで少し時間がかかるようになったそうです。

  • 夢中になってミルクを飲むライラっ児くん<br /><br />飼育員さんは見学者に向かってレクチャーしながら、ライラっ児くんが可愛くてたまらないというステキな笑顔を見せてくれました。<br />

    夢中になってミルクを飲むライラっ児くん

    飼育員さんは見学者に向かってレクチャーしながら、ライラっ児くんが可愛くてたまらないというステキな笑顔を見せてくれました。

  • 途中で一休みした後、反対向きでミルクのつづき

    途中で一休みした後、反対向きでミルクのつづき

  • ミルクタイムのあとはいよいよ見学者の前に登場!<br /><br />登場シーンです。<br />飼育員さんが見学者の目の前に順番に来てくれました。<br />ガラス越しでないライラっ児くんに、すぐ目の前で対面することができるイベントなのです!<br />

    ミルクタイムのあとはいよいよ見学者の前に登場!

    登場シーンです。
    飼育員さんが見学者の目の前に順番に来てくれました。
    ガラス越しでないライラっ児くんに、すぐ目の前で対面することができるイベントなのです!

  • ミルクがまだ欲しくて飼育員さんの指を吸ってるライラっ児くん<br /><br />興奮した鼻息がライラっ児くんにかかってしまうのでは、というくらい近くで対面です!<br />

    ミルクがまだ欲しくて飼育員さんの指を吸ってるライラっ児くん

    興奮した鼻息がライラっ児くんにかかってしまうのでは、というくらい近くで対面です!

  • ちゅっぱちゅっぱライラっ児くん<br /><br />なかなか目線のあった写真がとれません。<br />意外ともそもそ動くので、ピンボケ写真も大量!<br />また、このあとセンター内で飼育員さんがライラっ児くんをブラッシングし、少し遊んであげていたのですが、その写真はガラスへの写り込みとピンボケ写真だらけになってしまいました。<br /><br />というわけで、翌日もこのイベントを狙うことにしました。<br />ちなみに、ライラっ児くんはもう自分でうんちができるのか、あるいは少し時間を置くのか、飼育員さんがライラっ児くんの排泄をうながすためにおしりを刺激したりするシーンは2日とも特に見られませんでした。<br />

    ちゅっぱちゅっぱライラっ児くん

    なかなか目線のあった写真がとれません。
    意外ともそもそ動くので、ピンボケ写真も大量!
    また、このあとセンター内で飼育員さんがライラっ児くんをブラッシングし、少し遊んであげていたのですが、その写真はガラスへの写り込みとピンボケ写真だらけになってしまいました。

    というわけで、翌日もこのイベントを狙うことにしました。
    ちなみに、ライラっ児くんはもう自分でうんちができるのか、あるいは少し時間を置くのか、飼育員さんがライラっ児くんの排泄をうながすためにおしりを刺激したりするシーンは2日とも特に見られませんでした。

  • 2日目、開園前1時間待ちで獲得したパンダラブツアー参加権!<br /><br />5,000円もする有料ツアーですが、1日15人限定という貴重なチャンスです。<br />受付を済ませたあと、もらった案内やパスなどを記念撮影。<br />

    2日目、開園前1時間待ちで獲得したパンダラブツアー参加権!

    5,000円もする有料ツアーですが、1日15人限定という貴重なチャンスです。
    受付を済ませたあと、もらった案内やパスなどを記念撮影。

  • パンダラブツアー開始!<br /><br />まずはバックヤードに入る前に、靴裏と手の消毒です。<br />この水たまりが消毒液になっているようです。<br />

    パンダラブツアー開始!

    まずはバックヤードに入る前に、靴裏と手の消毒です。
    この水たまりが消毒液になっているようです。

  • 最初にビデオでジャイアントパンダの説明<br /><br />このときにジャイアントパンダには意外にいろんな鳴き声があることを知りました。<br />テレビで赤ちゃんの、体の小ささにみあわない大きな鳴き声は聞いたとがありますが、それ以外は初めて聞きました。<br />すねてしまった鳴き声というのがなかなか可愛かったです@<br />

    最初にビデオでジャイアントパンダの説明

    このときにジャイアントパンダには意外にいろんな鳴き声があることを知りました。
    テレビで赤ちゃんの、体の小ささにみあわない大きな鳴き声は聞いたとがありますが、それ以外は初めて聞きました。
    すねてしまった鳴き声というのがなかなか可愛かったです@

  • ツアー中にあげるごはん<br /><br />担当パンダは優浜ちゃんです。<br />エサ箱にちゃんと、名前が書いてありました。<br />上の入れ物に入っているのはペレットで、下の入れ物に入っているのはニンジンとリンゴでした。<br /><br />このあとバックヤードのしくみや工夫された装置などを見せてもらい、健康管理などの話を聞きました。<br />そちらは撮影は不可でした。<br />

    ツアー中にあげるごはん

    担当パンダは優浜ちゃんです。
    エサ箱にちゃんと、名前が書いてありました。
    上の入れ物に入っているのはペレットで、下の入れ物に入っているのはニンジンとリンゴでした。

    このあとバックヤードのしくみや工夫された装置などを見せてもらい、健康管理などの話を聞きました。
    そちらは撮影は不可でした。

  • いよいよ優浜ちゃんがやってきて

    いよいよ優浜ちゃんがやってきて

  • いつでもどうぞ、とスタンバイOK!

    いつでもどうぞ、とスタンバイOK!

  • 早くおやつをちょうだい、とじれったい優浜ちゃん<br /><br />後ろ足が出てますよ。<br />

    イチオシ

    早くおやつをちょうだい、とじれったい優浜ちゃん

    後ろ足が出てますよ。

  • エサやり体験───りんごをもらう優浜ちゃん<br /><br />1人1人リンゴとニンジンをあげることができました。<br />

    エサやり体験───りんごをもらう優浜ちゃん

    1人1人リンゴとニンジンをあげることができました。

  • エサやり体験───ニンジンをもらう優浜ちゃん<br /><br />脇で飼育員さんが参加者自身のカメラで記念撮影をしてくれます。<br />

    エサやり体験───ニンジンをもらう優浜ちゃん

    脇で飼育員さんが参加者自身のカメラで記念撮影をしてくれます。

  • ステキなポーズであーんする優浜ちゃん

    イチオシ

    ステキなポーズであーんする優浜ちゃん

  • 興奮して鼻の穴が膨らんでないかい?<br /><br />そしてまつげが1本ずつ、ぴーんと立っているのも見えました@<br />

    興奮して鼻の穴が膨らんでないかい?

    そしてまつげが1本ずつ、ぴーんと立っているのも見えました@

  • こうして見ると、なかなか美人さんな優浜ちゃん

    こうして見ると、なかなか美人さんな優浜ちゃん

  • 竹を食べている優浜ちゃんと記念撮影<br /><br />バックに優浜ちゃんがいて、手前で見学者が座っていて、飼育員さんに撮影してもらっているところです。<br />私も撮ってもらいましたが、優浜ちゃんだけの写真もゲットしたくて、他の人が撮影中に横からぱちり@<br /><br />左の手のひらに当たる部分がこちらに向いていて、白っぽいところにものをつかむことができる第六の指があるそうです。<br />そしてパンダは体がやわらかいので、このポーズだとおしりの穴が正面を向いています(笑)。<br />優浜ちゃんは笹を食べながら、うんちをするりと出しました(苦笑)。<br /><br />そのうんちを間近で見てにおいをかいでみましたが、悪臭は全くしないです。<br />そして竹があんまり消化されていなくて、大半がそのまま出てきてしまっているのも、よく分かりました。<br /><br />パンダラブツアーは12:20〜13:00の予定のツアーなのですが、パンダの様子などから時間がオーバーすることもあるとのことで、このときも終了したのは13時15分でした。<br />でもその分、少しでも長く優浜ちゃんと一緒にいられたわけですので、全然オッケー!!<br />

    竹を食べている優浜ちゃんと記念撮影

    バックに優浜ちゃんがいて、手前で見学者が座っていて、飼育員さんに撮影してもらっているところです。
    私も撮ってもらいましたが、優浜ちゃんだけの写真もゲットしたくて、他の人が撮影中に横からぱちり@

    左の手のひらに当たる部分がこちらに向いていて、白っぽいところにものをつかむことができる第六の指があるそうです。
    そしてパンダは体がやわらかいので、このポーズだとおしりの穴が正面を向いています(笑)。
    優浜ちゃんは笹を食べながら、うんちをするりと出しました(苦笑)。

    そのうんちを間近で見てにおいをかいでみましたが、悪臭は全くしないです。
    そして竹があんまり消化されていなくて、大半がそのまま出てきてしまっているのも、よく分かりました。

    パンダラブツアーは12:20〜13:00の予定のツアーなのですが、パンダの様子などから時間がオーバーすることもあるとのことで、このときも終了したのは13時15分でした。
    でもその分、少しでも長く優浜ちゃんと一緒にいられたわけですので、全然オッケー!!

  • パンダラブツアーのあと、ライラっ児くんに会いにメディカルセンターへ<br /><br />本日の体重は1840g。<br />昨日より10g少ないですが、きっと昨日よりうんちを10gたくさんしたんでしょう@<br />

    パンダラブツアーのあと、ライラっ児くんに会いにメディカルセンターへ

    本日の体重は1840g。
    昨日より10g少ないですが、きっと昨日よりうんちを10gたくさんしたんでしょう@

  • ぽわわーんな顔のライラっ児くん<br /><br />耳が子犬みたいに垂れてますよ。<br />

    ぽわわーんな顔のライラっ児くん

    耳が子犬みたいに垂れてますよ。

  • 飼育員さんを待ち構えるライラっ児くんのサイドビュー

    飼育員さんを待ち構えるライラっ児くんのサイドビュー

  • ボールを抱えているところが、チョー可愛い!

    ボールを抱えているところが、チョー可愛い!

  • ボールで遊ぶライラっ児くん

    ボールで遊ぶライラっ児くん

  • 同時に後ろ足で枕と格闘する、器用なライラっ児くん

    同時に後ろ足で枕と格闘する、器用なライラっ児くん

  • ひ・と・や・す・み<br /><br />ふわふわしっぽは、まだマフラーにするほど長くないかな。<br />

    ひ・と・や・す・み

    ふわふわしっぽは、まだマフラーにするほど長くないかな。

  • 可愛いたっち姿@<br /><br />近すぎて、全体の立ち姿は撮れませんでしたけど。<br />

    可愛いたっち姿@

    近すぎて、全体の立ち姿は撮れませんでしたけど。

  • そして飼育員さんのお世話タイム開始<br /><br />飼育員さんは、きのうは13時半には来ていたのですが、今回は13時45分にやって来ました。<br />ライラっ児くん、抱き上げられたら、ちょっとおとなしくなりました。<br />

    イチオシ

    そして飼育員さんのお世話タイム開始

    飼育員さんは、きのうは13時半には来ていたのですが、今回は13時45分にやって来ました。
    ライラっ児くん、抱き上げられたら、ちょっとおとなしくなりました。

  • さあっ、今日も体重測定だよ〜<br /><br />昨日を教訓に、私は左端を陣取ってスタンバイしました。<br />

    さあっ、今日も体重測定だよ〜

    昨日を教訓に、私は左端を陣取ってスタンバイしました。

  • 体重測定をされている間、ちょっと落ち着かないライラっ児くん<br /><br />すぐに外に出ようとしちゃうんですよね。<br />

    体重測定をされている間、ちょっと落ち着かないライラっ児くん

    すぐに外に出ようとしちゃうんですよね。

  • 動くと体重が測れないぞ〜

    動くと体重が測れないぞ〜

  • そしてライラっ児くん待望のミルクタイム!

    そしてライラっ児くん待望のミルクタイム!

  • ミルクを飲む姿は真剣そのもの<br /><br />首が疲れちゃわないか、と思うほど上を向いていますが、人体から想像するに、その方が喉が開いて飲みやすくていいのかな?<br />

    ミルクを飲む姿は真剣そのもの

    首が疲れちゃわないか、と思うほど上を向いていますが、人体から想像するに、その方が喉が開いて飲みやすくていいのかな?

  • 飲んでいるうちに前脚が行儀よくそろったね

    飲んでいるうちに前脚が行儀よくそろったね

  • いったん中休み<br /><br />ライラっ児くんはミルクしか目に入っていません。<br />

    イチオシ

    いったん中休み

    ライラっ児くんはミルクしか目に入っていません。

  • 反対向きでミルクタイム再開

    反対向きでミルクタイム再開

  • きゃあ、寸胴@

    きゃあ、寸胴@

  • もうミルクおわりだよ〜<br /><br />いよいよ飼育員さんがライラっ児くんを抱き上げて、見学者の前に出てきてくれます。<br />ライラっ児くんは赤ちゃんでも長い爪と歯をもっているので、飼育員さんの腕は傷だらけでした。<br />

    もうミルクおわりだよ〜

    いよいよ飼育員さんがライラっ児くんを抱き上げて、見学者の前に出てきてくれます。
    ライラっ児くんは赤ちゃんでも長い爪と歯をもっているので、飼育員さんの腕は傷だらけでした。

  • 飼育員さんの腕にしがみつくライラっ児くん<br /><br />ライラっ児くん、か〜わいいい!<br />しかし、飼育員さんは痛そうです(苦笑)。<br />

    飼育員さんの腕にしがみつくライラっ児くん

    ライラっ児くん、か〜わいいい!
    しかし、飼育員さんは痛そうです(苦笑)。

  • だっこされて登場!

    だっこされて登場!

  • 「可愛く撮ってね」

    「可愛く撮ってね」

  • 飼育員さんの指が哺乳瓶代わり@<br /><br />ミルクの量はライラっ児くんにとって腹八分なので、ほんとうはまだ飲みたいのでしょう。<br />でもほしがるだけあげてしまったら、かえってよくないので、飼育員さんは心を鬼にして、これ以上ミルクをあげないのです。<br />

    飼育員さんの指が哺乳瓶代わり@

    ミルクの量はライラっ児くんにとって腹八分なので、ほんとうはまだ飲みたいのでしょう。
    でもほしがるだけあげてしまったら、かえってよくないので、飼育員さんは心を鬼にして、これ以上ミルクをあげないのです。

  • 飼育員さんの手を引き寄せるライラっ児くんの手が可愛い@

    飼育員さんの手を引き寄せるライラっ児くんの手が可愛い@

  • レクチャータイム後は、ブラッシング、ブラッシング!<br /><br />頭から背中からしっぽまで、丹念にブラッシングをしてもらいました。<br />

    レクチャータイム後は、ブラッシング、ブラッシング!

    頭から背中からしっぽまで、丹念にブラッシングをしてもらいました。

  • 一瞬、片目を隠すことになったチャーミングなしぐさ@<br /><br />飼育員さんが立ち去り、集まった見学者がどんどん去っていっても、しばらくライラっ児くんの様子を見ていました。<br />

    一瞬、片目を隠すことになったチャーミングなしぐさ@

    飼育員さんが立ち去り、集まった見学者がどんどん去っていっても、しばらくライラっ児くんの様子を見ていました。

  • なんて可愛いしぐさなの@

    なんて可愛いしぐさなの@

  • そして閉園間際、一人遊びをしていたライラっ児くん

    そして閉園間際、一人遊びをしていたライラっ児くん

  • 枕をぎゅっと抱きしめて<br /><br />遊んで、と目で訴えられている気がしました。<br />閉園間際で日も翳り、人も減り、そろそろ帰らなくては、という気分の中だったので余計に、一人遊びするライラっ児くんの姿が切なく感じられてしまいました。<br />

    枕をぎゅっと抱きしめて

    遊んで、と目で訴えられている気がしました。
    閉園間際で日も翳り、人も減り、そろそろ帰らなくては、という気分の中だったので余計に、一人遊びするライラっ児くんの姿が切なく感じられてしまいました。

  • わーいとお口を開けて

    わーいとお口を開けて

  • 楽しそうに見えるけど

    楽しそうに見えるけど

  • そんな姿を見せられると、去りがたくなっちゃうよ

    そんな姿を見せられると、去りがたくなっちゃうよ

  • 枕はちょうど良いおもちゃだね!

    枕はちょうど良いおもちゃだね!

  • 枕のくぼみが手でつかむのにちょうど良さそうだね!

    イチオシ

    枕のくぼみが手でつかむのにちょうど良さそうだね!

  • さびしげな様子にも見えて、せつなくなっちゃう

    さびしげな様子にも見えて、せつなくなっちゃう

  • 起き上がって

    起き上がって

  • 枕を真剣に見つめ

    枕を真剣に見つめ

  • だっこしながらコロン

    イチオシ

    だっこしながらコロン

  • もぞもぞ動く姿が可愛くて可愛くて<br /><br />閉園を知らせる放送が流れていても、去りがたくてたまりませんでした。<br /><br />ライラちゃんの人工哺育の男の子とパンダラブツアー・レポートは以上です。<br /><br />「優雅に3泊2日の南紀白浜アドベンチャーワールド三昧(6)ジャイアントパンダ特集:永明パパ・良浜ママ・双子の海浜と陽浜・今は末っ子の優浜」へとつづく。<br />http://4travel.jp/travelogue/10933640<br />

    イチオシ

    もぞもぞ動く姿が可愛くて可愛くて

    閉園を知らせる放送が流れていても、去りがたくてたまりませんでした。

    ライラちゃんの人工哺育の男の子とパンダラブツアー・レポートは以上です。

    「優雅に3泊2日の南紀白浜アドベンチャーワールド三昧(6)ジャイアントパンダ特集:永明パパ・良浜ママ・双子の海浜と陽浜・今は末っ子の優浜」へとつづく。
    http://4travel.jp/travelogue/10933640

この旅行記のタグ

16いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

南紀白浜の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集