シェムリアップ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
旅行4日目、Pre Rup⇒East Mebon⇒Ta Som⇒Neak Pean⇒Preah Khan編。<br />大回りコースも終盤に差し掛かり、太陽の位置がだんだん低くなっていくけど、見るべき場所はまだたくさんある!<br />境内の石槽で死者を荼毘に付し、その灰で死者を描く儀式が行われたと伝わる:Pre Rup(プレループ)。<br />巨大な象が周壁の四隅を守る:East Mebon(東メボン)。<br />かつては僧院だったバイヨン様式の小さな仏教寺院:Ta Som(タ・ソム)。<br />トゥクトゥクドライバーが1番好きな遺跡だと勧めてくれた、池の上に掛かった長い桟橋参道を歩く:Neak Pean(ニャック・ポアン)。<br />ジャヤヴァルマン7世がチャンパ軍に勝利した事を祝い創建した:Preah Khan(プリヤ・カーン)を駆け足で観光する。<br />そして夜は、ワインとキンキンに冷えたマルゲリータで乾杯した。 

美しきアプサラが微笑むアンコール遺跡へ in Siem Reap★2012 09 4日目【REP:Pre Rup⇒East Mebon⇒Ta Som⇒Neak Pean⇒Preah Khan編】

6いいね!

2012/01/03 - 2012/01/09

4983位(同エリア8311件中)

RiE

RiEさん

旅行4日目、Pre Rup⇒East Mebon⇒Ta Som⇒Neak Pean⇒Preah Khan編。
大回りコースも終盤に差し掛かり、太陽の位置がだんだん低くなっていくけど、見るべき場所はまだたくさんある!
境内の石槽で死者を荼毘に付し、その灰で死者を描く儀式が行われたと伝わる:Pre Rup(プレループ)。
巨大な象が周壁の四隅を守る:East Mebon(東メボン)。
かつては僧院だったバイヨン様式の小さな仏教寺院:Ta Som(タ・ソム)。
トゥクトゥクドライバーが1番好きな遺跡だと勧めてくれた、池の上に掛かった長い桟橋参道を歩く:Neak Pean(ニャック・ポアン)。
ジャヤヴァルマン7世がチャンパ軍に勝利した事を祝い創建した:Preah Khan(プリヤ・カーン)を駆け足で観光する。
そして夜は、ワインとキンキンに冷えたマルゲリータで乾杯した。 

PR

6いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

カンボジアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
カンボジア最安 290円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

カンボジアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集