掛川 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
新年早々次女の骨折も完治し<br />高速道路も1000円で走れるので<br />GW前でちょっとだけ空いてないかと狙い<br />掛川花鳥園へ出掛けてきました<br /><br />今回は3部作で構成し<br />?ノーマル編<br />?食事編<br />?ショー編<br />と、してみました<br /><br />望遠レンズを付けた50D<br />広角レンズのKISS DN<br />2台のカメラを首に下げ<br />沢山撮影してしまったが<br />本当に楽しい場所です

?掛川花鳥園 ノーマル編

3いいね!

2009/04/18 - 2009/04/18

350位(同エリア429件中)

5

50

新年早々次女の骨折も完治し
高速道路も1000円で走れるので
GW前でちょっとだけ空いてないかと狙い
掛川花鳥園へ出掛けてきました

今回は3部作で構成し
?ノーマル編
?食事編
?ショー編
と、してみました

望遠レンズを付けた50D
広角レンズのKISS DN
2台のカメラを首に下げ
沢山撮影してしまったが
本当に楽しい場所です

同行者
家族旅行
交通手段
自家用車

PR

この旅行記のタグ

3いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (5)

開く

閉じる

  • 潮来メジロさん 2009/05/23 14:10:09
    この写真は、カナダヅルでは?
    38うさぎ?さん、こんにちは! ヾ(^o^)
    潮来メジロと申します。よろしくお願いします。

    今回の旅行記、鳥の写真が多くて鳥好きの私にとっては大変うれしいのですが、ちょっと気になったので連絡いたします。

    この写真のツルは「マナヅル」ではありません。
    鹿児島県出水町に野生のマナヅルを見に行った事がありますが、写真のツルとは異なります。
    マナヅルは、目の周囲に赤い模様がありますが、頭頂部は赤くないです。
    インターネットで検索すると写真が見られますよ。

    この写真のツルは、たぶん、カナダヅルです。
    カナダヅルは、日本でも時々迷鳥として見られます。
    私の住んでいる町の隣町にも一羽だけ飛来した事があり、見に行ってきました。
    (写真を私の旅行記2005年5月29日の沼尾でバードウオッチング(2)に掲載しました。)
    それから、ツルのヒマラヤ越えは、マナヅルではなくアネハヅルだと思います。マナヅルの生息地域は、中国東北部とロシアの境を流れるアムール川流域を中心とした地域で繁殖し,朝鮮半島や西南日本,中国揚子江流域などで越冬していますので、ヒマラヤ以南には生息していないはずです。

    初めての訪問?で、いろいろ突っ込みを入れてしまい、申し訳ありません。
    今後とも、よろしくお願いします。(^o^)/~~~
                        (潮来メジロ)

    38うさぎ

    38うさぎ?さんからの返信 2009/05/29 05:36:54
    RE: この写真は、カナダヅルでは?
    潮来メジロさんおはようございます
    返事が送れてスイマセンでした
    ネットで見ると確かに違いますね
    ヒマラヤ越えも出てこないし・・・

    大好きな作家の夢枕獏さんの本も
    確認しなくてはいけないが自分の記憶違いかな?
    NHKの特集でも見た気がするが
    これからもチェックをお願いします

    潮来メジロさんはバードウォッチングが
    大好きなのですね
    これからも訪問してください
    自分もちょくちょくお邪魔します

    潮来メジロ

    潮来メジロさんからの返信 2009/05/29 11:59:55
    RE: RE: この写真は、カナダヅルでは?
    38うさぎ?さん、こんにちは! (^◇^)ノ

    > NHKの特集でも見た気がするが

    あっ、私も見ましたよ。インターネットで検索したら載っていましたよ。

    > 潮来メジロさんはバードウォッチングが
    > 大好きなのですね

    は〜い、飯よりも好き?で〜す。(^_^;

    > これからも訪問してください
    > 自分もちょくちょくお邪魔します

    はい、よろしくお願いしま〜す。(^o^)/~~~
                          (潮来メジロ)
  • nonmamさん 2009/04/23 12:37:49
    ボケ☆
    ピントの合っているところ意外は綺麗にボケていて、いい写真ばかりです。



    > フクロウ?
    > やはりミミズクかな?

    私も分からなかったので、ミミズクとふくろうの違いを調べてみました。

    耳(羽の一部)があるのがミミズク!! う〜ん、確かに゚.+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。

    でも「うさぎふくろう」っていう例外もあるそうです!

    結局分からないじゃん(;´Д`A ```

    お花も鳥さんもため息ものですが、やっぱりお嬢さん達が一番光ってます☆
    表紙の写真、ぴかいち!!!

    38うさぎ

    38うさぎ?さんからの返信 2009/04/26 06:09:51
    RE: ボケ☆
    おはようございます
    今日は山菜採りに出掛けてきます
    天気は回復したが寒い北風が吹き荒れ
    ちょっと寒いかな?

    > ピントの合っているところ意外は綺麗にボケていて、いい写真ばかりです。
    > フクロウ?
    > やはりミミズクかな?
    > でも「うさぎふくろう」っていう例外もあるそうです!

    望遠レンズは明るいのをセレクトしているので
    結構ピントは薄くて50DのAF性能に助けられていますが
    それでも2割も合ってくれません
    テイクオフが比較的合いやすいので
    綺麗なのは飛び出しからの連写が選ばれています
    地面すれすれの飛行をしますが
    横方向で流してもフクロウを追うだけでも辛く
    こちらは1割を切ってしまいます

    ふくろうの仲間の中に
    耳のような羽がある者をミミズクと呼ぶから
    悩んだらみんなフクロウで大丈夫では!
    うさぎふくろうも撮影していますが
    特徴の書かれた表示板を最近まめに撮影していないので
    細かい名前が最近は自分流にアレンジして
    表現しています

    では
    山の中を歩いてダイエットし
    明日の晩は山菜天麩羅&新玉のかき揚げ
    消費した以上に食べてしまいそうです

38うさぎさんのトラベラーページ

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

掛川(静岡) で人気のタグ

PAGE TOP

ピックアップ特集