セントポール旅行記(ブログ) 一覧に戻る
スヌーピーが登場するコミック「ピーナッツ」の作者、チャールズ・M・シュルツ氏の出身地セントポールで、2000年から2004年にかけて毎年夏にピーナッツ・オン・パレード(Peanuts on Parade)として、スヌーピーなどのピーナッツキャラをさまざまにペイントした像を市内のあちこちに展示するイベントが行われました。<br />そのときの像はもともとのスポンサーがひきとったり、オークションでファンが購入したりして、いくつかは市内でも見ることができます。<br />ここでは2007年の夏に見つけたスヌーピー像を一挙に紹介します。もともとは2000年夏に展示されていたものです。

ピーナッツ・オン・パレード像を探す旅(スヌーピー編)

6いいね!

2007/08/05 - 2007/08/07

12位(同エリア31件中)

旅行記グループ スヌーピーな場所 海外編

0

47

べるつく

べるつくさん

スヌーピーが登場するコミック「ピーナッツ」の作者、チャールズ・M・シュルツ氏の出身地セントポールで、2000年から2004年にかけて毎年夏にピーナッツ・オン・パレード(Peanuts on Parade)として、スヌーピーなどのピーナッツキャラをさまざまにペイントした像を市内のあちこちに展示するイベントが行われました。
そのときの像はもともとのスポンサーがひきとったり、オークションでファンが購入したりして、いくつかは市内でも見ることができます。
ここでは2007年の夏に見つけたスヌーピー像を一挙に紹介します。もともとは2000年夏に展示されていたものです。

PR

  • タイトルは&quot;LOVE SNOOPY&quot;。<br />シルバーやブルーメタリックのハートが全身に描かれています。<br />スカイウェイレベルの銀行入口にありました。

    タイトルは"LOVE SNOOPY"。
    シルバーやブルーメタリックのハートが全身に描かれています。
    スカイウェイレベルの銀行入口にありました。

  • タイトルは&quot;SLAPSHOT&quot;。<br />シュルツ氏の名前を冠したチャールズ・M・シュルツ・ハイランドアリーナの中に設置されています。

    タイトルは"SLAPSHOT"。
    シュルツ氏の名前を冠したチャールズ・M・シュルツ・ハイランドアリーナの中に設置されています。

  • 正面から。<br />ハイランド・ホッケーというアイスホッケーのチームのホームとなっているアイスアリーナで、どうやらそのユニフォーム姿のようです。

    正面から。
    ハイランド・ホッケーというアイスホッケーのチームのホームとなっているアイスアリーナで、どうやらそのユニフォーム姿のようです。

  • そして背番号は SNOOPY 1 です。

    そして背番号は SNOOPY 1 です。

  • こちらはワバシャ洞窟の入口前にある&quot;BABYFACE SNOOPY&quot;。

    こちらはワバシャ洞窟の入口前にある"BABYFACE SNOOPY"。

  • しかしかわいそうなことに、心無いいたずらによるものか満身創痍の状態です。鼻はなくなっているし、足も折られた形跡があります。

    しかしかわいそうなことに、心無いいたずらによるものか満身創痍の状態です。鼻はなくなっているし、足も折られた形跡があります。

  • 後ろのブロックに支えられてなんとか立っている始末。

    後ろのブロックに支えられてなんとか立っている始末。

  • こちらは市内の子ども病院の中にありました。<br />タイトルは&quot;LITTLE GREEN BOOTIES&quot;。

    こちらは市内の子ども病院の中にありました。
    タイトルは"LITTLE GREEN BOOTIES"。

  • カラフルに手形を体中につけられたスヌーピーが手術服を着た姿です。もともとこういう作品なのか、病院内に設置されているからこの服を着せたのかは定かではありません。ただ屋外の設置だと布の服を着せていたとはあまり思えないので、ここに設置されてからのことでしょうか。でも違和感はありません。

    カラフルに手形を体中につけられたスヌーピーが手術服を着た姿です。もともとこういう作品なのか、病院内に設置されているからこの服を着せたのかは定かではありません。ただ屋外の設置だと布の服を着せていたとはあまり思えないので、ここに設置されてからのことでしょうか。でも違和感はありません。

  • 今度はダウンタウンからは北東にあるメトロステイツ大学へ。けっこう探しましたが、車寄せのような場所に発見。<br />タイトルは&quot;BACK TO SCHOOL&quot;。

    今度はダウンタウンからは北東にあるメトロステイツ大学へ。けっこう探しましたが、車寄せのような場所に発見。
    タイトルは"BACK TO SCHOOL"。

  • 頭にはACCOUNTINGとPSYCHOLGYの本にノートパソコンをのっけています。

    頭にはACCOUNTINGとPSYCHOLGYの本にノートパソコンをのっけています。

  • コーヒーかなにか持っているようですが、ちょっとこぼれそうになっています。

    コーヒーかなにか持っているようですが、ちょっとこぼれそうになっています。

  • 広い植え込みのまんなかに設置されていて、立ち入っていいものかどうか分からなかったので、芝生部分には入りませんでした。

    広い植え込みのまんなかに設置されていて、立ち入っていいものかどうか分からなかったので、芝生部分には入りませんでした。

  • かばんにはMETRO-STATEとここの大学の名称も入っています。

    かばんにはMETRO-STATEとここの大学の名称も入っています。

  • これはセントポール郊外、東の方にあるウッドバリーという街の中の病院にありました。<br />タイトルは&quot;THE NATURE OF HEALING&quot;。

    これはセントポール郊外、東の方にあるウッドバリーという街の中の病院にありました。
    タイトルは"THE NATURE OF HEALING"。

  • 見事に材質が木に見えます。他と同様に強化プラスチックのはずですが。

    見事に材質が木に見えます。他と同様に強化プラスチックのはずですが。

  • 赤い巣箱を左腕に提げています。へそのような場所に木の節があります。

    赤い巣箱を左腕に提げています。へそのような場所に木の節があります。

  • 頭には鳥の巣が乗っています。ウッドストックがいるわけではなさそうですが。

    頭には鳥の巣が乗っています。ウッドストックがいるわけではなさそうですが。

  • これはその病院から程近いショッピングモールにありました。なんとここには5年に渡るピーナッツオンパレードの各年の像が一堂に並べられています。<br />タイトルのプレートがなかったので作品名は不明ですが、他の資料と付きあわせたところでは&quot;STANLEY&quot;というのかも。

    これはその病院から程近いショッピングモールにありました。なんとここには5年に渡るピーナッツオンパレードの各年の像が一堂に並べられています。
    タイトルのプレートがなかったので作品名は不明ですが、他の資料と付きあわせたところでは"STANLEY"というのかも。

  • キーズ・カフェ&amp;ベーカリーというレストランがスポンサーだったようで、それぞれレストランぽいデザインとなっています。肉を運ぶウェイター姿のスヌーピーです。

    キーズ・カフェ&ベーカリーというレストランがスポンサーだったようで、それぞれレストランぽいデザインとなっています。肉を運ぶウェイター姿のスヌーピーです。

  • レストラン前の通路にずらりと並んでいます。奥にはドッグハウスに寝ているスヌが見えますね。

    レストラン前の通路にずらりと並んでいます。奥にはドッグハウスに寝ているスヌが見えますね。

  • ところかわってその名もサウスセントポールというセントポール南部の街です。プロファーマシーという一見なんの変哲もないスーパーの中になんと4体の像が並んでいます。<br />これのタイトルは&quot;PATCHWORK SNOOPY&quot;。

    ところかわってその名もサウスセントポールというセントポール南部の街です。プロファーマシーという一見なんの変哲もないスーパーの中になんと4体の像が並んでいます。
    これのタイトルは"PATCHWORK SNOOPY"。

  • それほど広い店内でもないのですが、4体並ぶさまは壮観です。これは雑誌の棚のすぐ横に立っています。

    それほど広い店内でもないのですが、4体並ぶさまは壮観です。これは雑誌の棚のすぐ横に立っています。

  • 後ろから。<br />ちなみにタイトルどおりパッチワーク姿のスヌーピーですが、後から服を着せられたらしい様子です。でもその水色の服の布地がしっかりスヌーピー柄です。

    後ろから。
    ちなみにタイトルどおりパッチワーク姿のスヌーピーですが、後から服を着せられたらしい様子です。でもその水色の服の布地がしっかりスヌーピー柄です。

  • 帽子も後づけのようですが、おそらくここのお店のオーナーがスヌーピーマニアなのでしょう。作品としては違和感がありますが、像への愛情を感じます。

    帽子も後づけのようですが、おそらくここのお店のオーナーがスヌーピーマニアなのでしょう。作品としては違和感がありますが、像への愛情を感じます。

  • タイトルはGROOVY SNOOPY&quot;。レインボーなグラデーションのスヌーピー像です。ダウンタウンのビルの入口横にあります。

    タイトルはGROOVY SNOOPY"。レインボーなグラデーションのスヌーピー像です。ダウンタウンのビルの入口横にあります。

  • 横から。まさにレインボーですね。

    横から。まさにレインボーですね。

  • 守衛室のようなガラス張りの小部屋の中にあります。行ったときは無人でした。

    守衛室のようなガラス張りの小部屋の中にあります。行ったときは無人でした。

  • いかにも現代アートな感じのスヌ像ですね。

    いかにも現代アートな感じのスヌ像ですね。

  • これもダウンタウンの中のビルにあります。パイオニアプレスというシュルツ氏の最初の漫画を掲載した新聞のビル入口です。新聞社とあってかビルには入れませんでした。<br />タイトルは&quot;NOSE FOR NEWS&quot;のようです。

    これもダウンタウンの中のビルにあります。パイオニアプレスというシュルツ氏の最初の漫画を掲載した新聞のビル入口です。新聞社とあってかビルには入れませんでした。
    タイトルは"NOSE FOR NEWS"のようです。

  • これはダウンタウンのスカイウェイレベルにある市営交通の案内所の中にあります。<br />タイトルは&quot;AWAY WE GO&quot;。

    これはダウンタウンのスカイウェイレベルにある市営交通の案内所の中にあります。
    タイトルは"AWAY WE GO"。

  • なにやらお菓子をいっぱい持っていて足元にもお菓子がたくさん置かれています。ここは案内所ですが開いている時間がなかなか合わず、三度目の正直でようやく中に入れました。

    なにやらお菓子をいっぱい持っていて足元にもお菓子がたくさん置かれています。ここは案内所ですが開いている時間がなかなか合わず、三度目の正直でようやく中に入れました。

  • しかしこれも服は後から着せられたものでしょうか。もはやもともとどういう作品なのかうかがえません。

    しかしこれも服は後から着せられたものでしょうか。もはやもともとどういう作品なのかうかがえません。

  • 手にはかばんをさげて、勲章ももらっているようです。ちなみに服にはMETRO TRANSITの刺繍がありました。市営交通の制服?

    手にはかばんをさげて、勲章ももらっているようです。ちなみに服にはMETRO TRANSITの刺繍がありました。市営交通の制服?

  • ピンバッジがたくさんつけられた帽子にもMETRO TRNSITの縫い取りが。やっぱり制服でしょうかね。

    ピンバッジがたくさんつけられた帽子にもMETRO TRNSITの縫い取りが。やっぱり制服でしょうかね。

  • ところかわってミネアポリス・セントポール国際空港内。フライングエースの像を探していたらこの像を見つけました。タイトルのプレートはなかったので作品名は不明です。

    ところかわってミネアポリス・セントポール国際空港内。フライングエースの像を探していたらこの像を見つけました。タイトルのプレートはなかったので作品名は不明です。

  • 作品名はありませんでしたが、カールソンというミネアポリスに本拠のある会社から寄贈されたものだというプレートはついていました。

    作品名はありませんでしたが、カールソンというミネアポリスに本拠のある会社から寄贈されたものだというプレートはついていました。

  • 右手にはステッカーをいくつか貼ったスーツケース、左手には空港らしく飛行機を持っています。首にはカメラを提げています。旅行者っぽいスヌ像です。

    右手にはステッカーをいくつか貼ったスーツケース、左手には空港らしく飛行機を持っています。首にはカメラを提げています。旅行者っぽいスヌ像です。

  • この角度からだと暗いですが。

    この角度からだと暗いですが。

  • ターミナル内を走るトラムの乗り場も近くにありました。セキュリティゲート内なので、搭乗券がないと見られません。

    ターミナル内を走るトラムの乗り場も近くにありました。セキュリティゲート内なので、搭乗券がないと見られません。

  • このように子どもの遊び場のそばにありました。

    このように子どもの遊び場のそばにありました。

  • そしてこちらは他の方の旅行記でもときどき拝見するフライングエースです。こちらもタイトルのプレートは見当たりません。

    そしてこちらは他の方の旅行記でもときどき拝見するフライングエースです。こちらもタイトルのプレートは見当たりません。

  • 人通りの多い場所にあります。ここの空港、ノースウエストのハブ空港で乗り継ぎの人も多いためか、ゲートの外より中のほうが格段に充実しています。

    人通りの多い場所にあります。ここの空港、ノースウエストのハブ空港で乗り継ぎの人も多いためか、ゲートの外より中のほうが格段に充実しています。

  • マフラーやフライトジャケットの質感もしっかり再現されています。

    マフラーやフライトジャケットの質感もしっかり再現されています。

  • トイレの前だったんですね。

    トイレの前だったんですね。

  • 肩のウッドストックもゴーグルをしています。

    肩のウッドストックもゴーグルをしています。

  • こちらは大きく場所が変わって、カリフォルニアのサンタローザです。シュルツ氏が後半生を過ごした町で、シュルツミュージアムもあります。<br />そのミュージアムに隣接するレッドウッドエンパイアアイスアリーナの入口にあった像がこちら。<br />おそらくセントポールの像から特に彩色のないクラシックなものを運んできたのではないかと思います。<br />行ったのが2007年の3月で、セントパトリックデー直前とあって、緑に飾られていましたが、普段はどうなんでしょうね。

    こちらは大きく場所が変わって、カリフォルニアのサンタローザです。シュルツ氏が後半生を過ごした町で、シュルツミュージアムもあります。
    そのミュージアムに隣接するレッドウッドエンパイアアイスアリーナの入口にあった像がこちら。
    おそらくセントポールの像から特に彩色のないクラシックなものを運んできたのではないかと思います。
    行ったのが2007年の3月で、セントパトリックデー直前とあって、緑に飾られていましたが、普段はどうなんでしょうね。

この旅行記のタグ

6いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

スヌーピーな場所 海外編

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

アメリカで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
アメリカ最安 385円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

アメリカの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP