旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

JGC_SFCさんのトラベラーページ

JGC_SFCさんへのコメント一覧全247件

JGC_SFCさんの掲示板にコメントを書く

  • どーもです!アラスカでのオーロラリベンジ旅にいいねをありがとうございました。

    前回無念の涙を飲んだイエローナイフに続いてアラスカ、フェアバンクス、チェナ温泉でのリベンジ旅後編へのいいねをありがとうございました。
    今回は家内も万全の準備の下、現地だけでなく往復の機内の中でもオーロラのチャンスを組み込んでいたのには驚きました。
    今回は極寒の冬季とは違い色々と歩き周って楽しめる初秋だったので幸運でした。やはり持つべきものは理想のパートナーだと実感しました。(別にのろけではありません、毎日現地と自分達の希望と現実の擦り合わせを調整してくれた彼女の力量だと思います)自分一人だと仕事の手を抜かずに旅程を組むのはかなり大変ですし、一人で全部組むとなると実際仕事は100%と云う訳には行かなくなりますし何処かで妥協が入ります。そもそも「仕事100%で出来てるよ」と云う人は多分客観性が足りていない人かも・・。
    2024年から2025年に掛けては11年に一度のオーロラ当り年らしいので、もう一度何処かで見る事が出来れば最高ですが、実は今日現在既に定年となり本帰国で日本在住となりました。
    日本からだとアラスカか北欧がターゲットになりますが、何しろ2か月後に到着予定の船便の引っ越し荷物の搬入開梱が終わらないととても次の予定が組めません。
    落ち着いたらまた日本国内を含めて旅行を再開したいと思います。
    2024年07月09日22時54分返信する
  • はじめまして、Mollyと申します

    JGC_SFCさん、
     Mollyと申します。
    スイスの紀行文を拝見しました。
    きれいなデジタル写真に感動です。

    私が訪れたのは以下のように
    1979年なので大昔です。
    https://4travel.jp/travelogue/10511595

    他の方の写真なども比べて見てみましたが
    特にゴルナーグラートあたりの氷河が
    小さくなっているのは残念ですね。
    将来的にはなくなってしまうのでしょうか。
    温暖化には困ったものです。

    コロナ禍も収まったのでヨーロッパへ
    また行きたいのですが貧乏人には
    つらい円安、航空運賃で
    まだダメかな。
    またいろいろ読ませていただきます。

    Mollyより


    2024年06月18日08時16分返信する 関連旅行記
  • グリュエッツィィ

    JGC_SFCさんグリュェッツィィ!
    私は現在日本に帰省中なのですが、暑さに悶絶しています!暑い!

    今年の3月にハイキングの予定で出かけて、時ならぬフェーン現象で断念しましたので、晴天のツェルマットは実に羨ましいです。
    9月頃にまたチャレンジしたいんで、こんな天候になるように祈ってます。

    それにしても、JGC_SFCさんの旅行記を見ていると、ビジネスレベルの英会話能力に羨望いたします。いいな~
    2024年06月16日14時37分返信する 関連旅行記

    Guten Tag (^^? <= RE: グリュエッツィィ

    kawakoさん、こんにちは, Gruezi♪

    スイスでは、Grueziなんですね。いつもGuten Tagって言ってました (汗)
    と言っても、おはよう, ありがとう, こんにちはの挨拶だけしかドイツ語、話せなかったけど m(__)m

    kawakoさん、日本への帰省、楽しんでいる様で良かったです♪
    今日の東京は雨が激しくて、出かけるのが億劫になる空模様ですね。そろそろ関東も梅雨入りの気配と言う感じです。

    フェーン現象、ヴァリス地方では、イタリア方面からの風がアルプスを越える時に起きやすいのかな?
    ずっと前、ザースフェーで、やけに乾いた熱風は大げさだけど、風を感じた事があったけど、多分そうだったのかも?

    ツェルマット・・・次回 (9月かな)、kawakoさんが訪問する時は、良いお天気になります様に !!

    そうそう、英語はアメリカ企業に勤めていた間 (20年間、その後、欧州企業に移りました) に、自然に何となく身に付いてしまった感です (笑)

    それでは、日本滞在はもう残り少ない日数なのでしょうか?
    良い日本の日々をお過ごし下さいね。

    JGC_SFC
    2024年06月18日14時06分 返信する
  • ゴルナ-グラ-ド

    JGC_SFCさん、晴天の中のゴルナ-グラ-ド展望台からの眺めは数年経っても変わっていなくて見惚れますね。
    コロナが収まって昨年のツェルマットは込み合っていたでしょう。
    9月は空気が澄み切って夏季より山の風景がより鮮明に見えるのではないかと思います。
    コロナ禍以前と比べてホテルや航空運賃も驚くほど値上がりしたように感じます。
    想い出を辿る旅っていいですね。

    ルツェルンの旅行記に訪問頂きありがとうございます。
    半日の短い観光でしたが天気にも恵まれ十分に満足出来るものでした。

    6月中旬なのに35℃超え、これから先が思いやられます。

      travel

    2024年06月16日11時04分返信する 関連旅行記

    良かったです♪ <= RE: ゴルナ-グラ-ド

    travelさん♪

    ご訪問&コメント、ありがとうございます m(__)m

    今回は、ゴルナーグラードに着いた時刻 (10時ころ) は、モンテローザからブライトホルンにかけて、かなり雲があったのですが、その後、あっと言う間に晴天になって、本当にラッキーでした♪

    そうですね、観光客数はコロナ以前並か、それ以上に回復していた感じです。
    ただ、日本人観光客は少なかったです。それに、案内板から日本語がなくなっていたり、メニューからも日本語がなくなっているレストランも多かったです (;o:)
    何か寂しい気がしますが、これが現実なのでしょうか?

    ルツェルンも良い街ですよね♪
    今回は、乗換えとランチだけで1時間ほどの滞在でしたが・・・カペル橋の板絵もまたゆっくり見たいです (^^)

    では、今年の夏は、例年よりかなり暑いとの中期予報、travelさんも体調に気を付けてお過ごし下さい、&良いご旅行を♪

    JGC_SFC
    2024年06月17日00時44分 返信する
  • ツェルマット編お待ちしていました!

    JGC_SFCさん、おはようございます。

    ツェルマットからゴルナーグラードまでの登山列車の中での
    俄かガイドさんに変身されたくだりは、親切で面倒見の良い
    JGC_SFCさんらしいエピソードで、その場面を想像した
    ら微笑ましくて温かい気持ちになりました。

    ゴルナーグラード展望台から見える氷河の後退ぶりは目を瞠る
    ものがありますね。私が訪れた2015年と比べても岩肌の露出が
    目立っていて胸が痛みます。

    ゴルナーグラードからツェルマットまでのトレッキングは
    マッターホルンも綺麗に見えて素晴らしいですね。 
    素敵な旅行記を拝見していたら矢も楯もたまらずスイスに
    行きたくなりました。

    暑い日が続きますのでくれぐれもご自愛くださいね。

                       ドロミティ         
    2024年06月15日09時15分返信する 関連旅行記

    お待たせしました ^^ <= RE: ツェルマット編お待ちしていました!

    ドロミティさん♪

    いつもご訪問&コメント、ありがとうございます。

    ツェルマット編、手を付け始めたものの、なかなか進まず、遅くなってしまいました m(__)m
    もっと簡単にまとめても良いのですが「あれも伝えたい、これも話したい♪」と思って書いていたら、相変らずの長文の旅行記になってしまいました。
    それくらい、久しぶりのスイスは感激でした (^^)

    スイスに限らず、旅をしていると、色々な方々との一期一会も楽しく&感動です。
    ゴルナーグラードに登る電車の中は、正しくそんな経験でした (^^)

    ゴルナーグラードに着いた時は、モンテローザ方面は雲がかかっていたのが (山は見えていましたが)、1時間もすると、すっかり晴れて、トレッキングも素晴らしかったです。
    僕はたくさん写真を撮らないので (何か感動しているうちに撮るのを忘れてしまうのかな : 笑) 旅行記の写真がいつも少なくて、その分文章が多くなっちゃうのが申し訳ないのだけど・・・

    是非是非またスイスに出かけて下さいね。
    氷河の後退は、本当に残念なのですが、それを補って余りある景色や、人々との出会いがあると思います♪

    ドロミティさんのイギリス旅行記にもコメント残したいのですが、まだ出来てなくてゴメンなさい。近々必ずお伺いしますね。
    因みに、僕はサッカー観戦と仕事ばかりのイギリスです (でした)。

    では、6月とは思えない暑い日が続いています。ドロミティさんも、体調に気を付けて過ごして下さいね。

    JGC_SFC
    2024年06月16日18時11分 返信する
  • JALアンカレッジ経由ロンドン行き!

    JGC _SFCさん、こんにちは!

    スイス旅行の予習のため、JGC_SFCさんの旅行記にお邪魔させていただいております。どれも傑作旅行記で読み応えがありますので、気がついたら「フォロー」ボタンを押していました。今はスイス関係ばかり優先して拝読しております。

    私も初めてロンドンに行った時(1986年3月)、アンカレッジ経由でした。懐かしすぎます。笑 「アンカレッジうどん」。まだ成田を出発して数時間なのにまずい、高いとか言いながらみんな駆け込んでましたね。私は外気に触れて「アンカレッジに来た~」と喜んだものです。空港から一歩も出てませんが。笑 去年アラスカ旅行をした時にアンカレッジ空港に降りましたが、国内線ということもありさすがにあの頃の面影は何も残ってませんでした。

    JGC_SFCさんはこの旅行がスイスに関わることになった原点になるのですね。きっと一番印象に残るご旅行だったでしょう。

    では引き続き旅行記を読ませて頂きます。

    Emmy
    2024年05月23日01時36分返信する 関連旅行記
  • 【お詫び】Q&Aのお礼のページでお名前を間違えておりました

    JGC-SFC様

    この度はウィーン国立歌劇場での服装についてご回答いただき、ありがとうございます。
    Q&Aのページでお礼のコメントを書込みしたのですが、そのページでJGC-SFC様のスペルを誤って入力していました。大変失礼いたしました。一度UPされると訂正ができないとの事で、こちらでお詫びさせていただきます。
    2024年05月11日01時27分返信する

    気にしないで♪ <= RE: 【お詫び】Q&Aのお礼のページでお名前を間違えておりました

    福建省福州市さん;

    ご訪問ありがとうございます♪

    スペルの件、気にしないで下さい。
    わざわざお詫びの書込み、恐縮です (^^)

    ウィーン、本当に見所たくさんの良い街ですよね。
    オペラ以外も楽しんで下さいね。

    それでは・・・♪   JGC_SFC
    2024年05月11日20時42分 返信する
  • エ-デルワイス

    JGC_SFCさん、この上ない最高の天気に恵まれてのシーニゲプラッテのハイキングだったんですね。
    青空と湖と山の風景、これぞスイス!!!
    どの写真も見惚れてしまいます。
    9/1にエーデルワイスが咲いているのには驚き、大地にしがみつく様に咲いているのを見るといとおしくなります。
    私だったらその場にしゃがみこんでエーデルワイスの歌を口ずさんでしまうかもです。
    所用を兼ねてヨーロッパに旅されるなんてもう何と羨ましい事でしょう。

    イ-スタ-島の旅行記に訪問頂き有難うございます。
    タヒチに行くので近くにあるなら立ち寄ってみようと気軽にプランを組んだのですが想像以上にモアイ像とその風景に感動しました。
    写真で見るのとその場に立って回りの空気を感じながら実際に自分の目で見るのとは大いに違いますね。
    今の円安や世界情勢から見ていろいろ大変だったけど行っておいて良かったと思う今日この頃です。

      travel

    2024年04月30日13時37分返信する 関連旅行記

    Re: エ-デルワイス

    travelさん♪
    ご訪問、書込みありがとうございました m(__)m

    実は、2020年の秋に仕事でドイツに行く予定があって、その際にスイスにも寄る予定が新型コロナでダメになった、そのリベンジ旅行でした。
    でも、本当に行って (行けて) 良かったです。
    元々スイスの物価高は覚悟の上でしたが、予想通り凄まじいものがありました。
    それでも、アルプスの山々を見て、馴染のホテルに泊まって、友人達に会うと「本当に来て良かった♪」と心から思いました。

    エーデルワイスは、栽培されているものは別として、久しぶりに見たのですが、季節が遅かったせいか、綿毛はほとんどなかったです。
    でも、本当に可憐な花ですね。

    travelさんの旅行記、スイスがなかったら (笑) 行っていたかもしれない場所がたくさんで、旅行記見ながら疑似旅行を楽しんでいます (^^)

    それでは、色々と工夫しつつ & 考えつつ、またスイス行きを企んでいます。

    JGC_SFC
    2024年05月02日09時35分 返信する
  • 初めまして!

    JGC _SFCさん、初めまして!

    拙旅行記に「いいね」ありがとうございます。

    JGC_SFCさんがスイスに数えきれないほど来訪されているとは、羨ましい限りです。スイスは本当に魅力的な国ですよね。

    私も今年スイスに再訪できる機会ができまして、今3年前の旅行を思い出しながら今年の準備をしているところです。写真を見直したところ、ちゃんと「エーデルワイス」を見つけられてなかったことに気がつきました。笑 もう初心者で余裕がなかったと思われます。今年はシーニゲ・プラッテにも行く予定にしていますので、ちゃんと「エーデルワイス」を自分の目で見てきたいと思います。

    JGC_SFCさんのお花集、とても参考になります。

    Emmy
    2024年04月13日05時09分返信する 関連旅行記

    ありがとうございます♪ <= 初めまして!

    Emmyさん、こんにちは♪

    ご訪問&コメント、ありがとうございます m(__)m
    「花の旅」の旅行記は「アルプスの山々や古い街並が出て来ない旅行記も良いかな?」と思って、数年前にアップして、その後訪問毎に少しづつ改編しています♪

    スイスは小学生のころから「憧れの国」でした。
    初めて訪れた1978年の事は、今も鮮明に覚えています。
    人生で一度のつもりが、すっかり虜になって、何度か訪問しているうちに、とうとうチューリッヒに事業部のある、欧州企業に転職と言う暴挙に至ってしまいました。
    本当に言葉では言い尽くせないくらい、魅力的な国なのですが、仕事で長期滞在したりすると、別な側面も見えて、でもそれも含めて何度でも訪問したいです♪

    Emmyさん、N.Y在住なんですね (^^)
    実は・・・僕は、そのヨーロッパ企業に転職前は、テキサス (ダラス) に本社がある、アメリカ企業で働いていました (東京オフィス勤務でしたが)。
    アメリカ訪問と言えば、出張で行ったダラス (後はオースチンとヒューストン) がほとんどで、実は東海岸は一度も行った事がなくて・・・いつか、NYやボストンには行ってみたいなぁ (^^)

    では、Emmyさんのスイス訪問、楽しんで来て下さいね♪
    JGC_SFC
    2024年04月13日15時44分 返信する
  • ありがとうございます(o^^o)

    JGC_SFCさん、はじめまして(^^)

    私の旅行記に訪問してくださって いいねもしていただきありがとうございます^_^☆

    スイスのお花可憐で綺麗ですね♪私もスイスに行ってお花に囲まれて感動してみたいです♪

    フォローさせていただきますね☆どうぞこれからもよろしくお願いいたします(*^^*)

       むっちゃん
    2024年04月08日12時13分返信する

JGC_SFCさん

JGC_SFCさん 写真

10国・地域渡航

12都道府県訪問

JGC_SFCさんにとって旅行とは

海外での友人作り、第二の故郷と自分で思っているスイスが大好き♪

自分を客観的にみた第一印象

好奇心旺盛

大好きな場所

スイス、特にベルナーオーバーラントの『ミューレン』

大好きな理由

馴染みのホテルのオーナー一家がフレンドリー。アルプスの景色は最高。6月の高山植物の美しさなど等、数え切れない。

行ってみたい場所

スイス、ウンターエンガディンの谷や村々。

現在10の国と地域に訪問しています

拡大ボタンを押すと地図が
動かせます。

現在12都道府県に訪問しています