1. ホーム
  2. 海外旅行
  3. ヨーロッパ
  4. オーストリア
  5. ウィーン
  6. ウィーン 観光
  7. 自然史博物館
ウィーン×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
ツアー
旅行記
Q&A

自然史博物館 Naturhistorisches Museum

博物館・美術館・ギャラリー

ウィーン

観光の所要時間:
1-2時間

このスポットの情報をシェアする

自然史博物館 https://4travel.jp/os_shisetsu/10382483

クリップを編集する

ラベルを選ぶ

  • ラベルはまだありません

公開設定

施設情報

施設名
自然史博物館
英名
Naturhistorisches Museum
住所
  • Burgring 7, 1010 Wien Austria
営業時間
木~月9:00~18:30、水9:00~21:00
休業日
予算
大人10ユーロ、学生5ユーロ
公式ページ
詳細情報
カテゴリ
  1. 観光
  2. 文化・芸術・歴史
  3. 博物館・美術館・ギャラリー
  1. グルメ・レストラン
  2. その他の料理

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性があります。

クチコミ(50件)

ウィーン 観光 満足度ランキング 23位
3.49
アクセス:
4.04
路面電車の駅からすぐそばです。 by mappy23377803さん
コストパフォーマンス:
3.94
リーズナブルな入場料です by mappy23377803さん
人混みの少なさ:
3.62
まばら程度の混雑具合です。 by mappy23377803さん
展示内容:
4.16
普段なかなか見ることのできないモノばかりです by mappy23377803さん
  • 満足度の高いクチコミ(35件)

    美術史博物館とツインです。

    4.0

    • 旅行時期:2019/05
    • 投稿日:2023/02/06

    マリア・テレジア像を挟んで、同じ形の建物が左右対称に向かい合っています。自然史博物館と美術史博物館です。 こちらは9時開...  続きを読む場、美術史の方は10時開場でしたので、こちらを先に見学しました。 生命発生以前の鉱物の時代から、古生代、中生代、新生代と、日本の科学博物館と同じような展示物が続くのですが、所々、建物や部屋の美しさに目が行きます。 動物の剥製が沢山あるのですが、これはチョッとグロテスク、、?  閉じる

    yuka

    by yukaさん(女性)

    ウィーン クチコミ:17件

  • 重要な博物館のひとつ

    • 4.0
    • 旅行時期:2019/12(約3年前)
    • 0

    マリアテレジア広場をはさんで美術史博物館と向い合せに建っています。世界でも有数の重要な博物館のひとつです。1階は岩石、地質...  続きを読む学などの展示、2階は動物等の展示がされていて広いレイアウトでした。急ぎ足の見学でしたので、もう少し時間を取れば良かったと思いました。  閉じる

    投稿日:2021/05/17

  • 宮殿のような建物の博物館

    • 4.0
    • 旅行時期:2019/12(約3年前)
    • 0

    ウィーン市内にある博物館はまるで宮殿のような建物で外観から驚かされます。ちょうど向かいには同じような建物の美術館があります...  続きを読む。美術館と博物館をセットで見学する事がおすすめです。博物館には珍しい標本や恐竜の骨なども展示しています。普段見ることのできないモノばかりで感動します。19世紀から営業している歴史ある博物館です。  閉じる

    投稿日:2020/11/25

  • 自然史博物館

    • 4.0
    • 旅行時期:2019/12(約3年前)
    • 0

    マリア・テレジア像をはさんで美術史美術館と向かい合って建つ同じ形の建物でした。自然史博物館に入る前、美術史美術館に入りまし...  続きを読むたが、内部の構造が良く似ていました。マリア・テレジアの夫フランツ1世のコレクションが基礎になっており、自然科学全般にわたる種類豊富な展示品がありました。  閉じる

    投稿日:2020/01/05

  • おススメの博物館

    • 5.0
    • 旅行時期:2019/11(約3年前)
    • 0

    美術史美術館とマリア・テレジア広場を挟んで反対側に建っていますがまるで双子の建物のようによく似ています。
    こちらは自然に...  続きを読む関する博物館ですが、個人的に必見は宝石のコレクション。
    宝石の原石なども展示されていました。
    美術史美術館より空いているのでゆっくり見学できます。  閉じる

    投稿日:2019/12/08

  • 混んではいない自然史博物館

    • 4.0
    • 旅行時期:2019/09(約3年前)
    • 0

    ウィーン自然史博物館はマリア・テレジアの夫、フランツ1世がフィレンツェの学者から購入したコレクションをベースに開設した博物...  続きを読む館で、絶滅種も含めた動物標本、鉱石あるいは発掘品遺物など多様な品々が展示されています。1889年に開設されています。コレクションの頂点に立つのは、1908年ニーダーエステライヒ州のヴァッハウ渓谷で発見された2万9500年前の旧石器時代彫像の「ヴィレンドルフのヴィーナス」だそうです。
    美術史美術館の向かい側にある大きな博物館ですが、訪問者は少なめでした。前日訪れた美術史美術館のチケット売り場には長い行列がありましたが、自然史博物館では開館時間の10時頃は行列も無く入場者も数名程度で、博物館内はガラガラ状態でした。興味深い展示品が沢山ありましたが、空いているのでゆっくりと見学することができました。
      閉じる

    投稿日:2019/11/14

  • ウィーン自然史博物館(Naturhistorisches Museum)は、マリアテレジア広場を挟んで美術史美術館の向かい...  続きを読むに建ってます。二つの建物のファサードはうり二つです。均整の取れたシンメトリーなデザインが美しい。  閉じる

    投稿日:2021/07/20

  • リンク沿いにあります

    • 4.5
    • 旅行時期:2019/08(約4年前)
    • 0

    自然科学全般の展示ということですが、やはり宝石は見ごたえがありました。マリアテレジアの像を挟んで建つ美術史博物館と全く同じ...  続きを読む建物というのがユニークですね。見分け方があります。自然史博物館の前には黒いゾウの像があります。可愛くはないですよ。  閉じる

    投稿日:2020/03/01

  • 双子の博物館の一つ

    • 3.5
    • 旅行時期:2019/08(約4年前)
    • 0

     マリアテレジア広場にある双子の博物館の一つ。美術史博物館と同様,ゴットフリート・センパーの監督の下,1871年から建築が...  続きを読む始められ,カール・フォン・ハーゼンナウアーが引き継いで,美術史博物館とデテールの細部までシンメトリーに造られている。1889年8月10日に開館。今回は外観だけ見学しました。  閉じる

    投稿日:2019/11/30

  • 美術史博物館とツインです。

    • 4.0
    • 旅行時期:2019/05(約4年前)
    • 1

    マリア・テレジア像を挟んで、同じ形の建物が左右対称に向かい合っています。自然史博物館と美術史博物館です。
    こちらは9時開...  続きを読む場、美術史の方は10時開場でしたので、こちらを先に見学しました。
    生命発生以前の鉱物の時代から、古生代、中生代、新生代と、日本の科学博物館と同じような展示物が続くのですが、所々、建物や部屋の美しさに目が行きます。
    動物の剥製が沢山あるのですが、これはチョッとグロテスク、、?  閉じる

    投稿日:2019/06/06

  • 宮殿のような博物館

    • 3.0
    • 旅行時期:2018/12(約4年前)
    • 0

    マリアテレジア広場をはさんで、美術史美術館と向かい合ってたっています。2つの博物館は、とてもよく似ている美しい宮殿のような...  続きを読む建物です。ハプスブルク家のコレクションを中心に、自然科学に関する幅広い展示内容になっています。  閉じる

    投稿日:2019/08/28

  • 自然科学全般にわたる多くの展示

    • 3.5
    • 旅行時期:2018/12(約4年前)
    • 0

    マリアテレジア広場に隣接してたっています。マリアテレジアの夫シュテファン・フランツの自然科学に関する収集品をベースにした展...  続きを読む示がなされているといわれています。化石や鉱物をはじめ、自然科学全般に関する幅広い展示内容となっています。  閉じる

    投稿日:2019/06/09

  • 一人12ユーロ
    結果は大正解!すばらしかった!
    ヨーロッパのネアンデルタール人から,新石器時代までのすばらしい遺品の数...  続きを読む々.ため息が出るほどだ 隣の美術史博物館の展示でもいいくらいだ
    ここでは最初の宝石コレクションを中心とした鉱物展示,化石を中心とした進化史,恐竜の部屋そして先史時代 有名なハルシュタット文化は岩塩が重要だったことがわかる.アイスマンの研究でわかったことでもあるが,この時期のオーストリアの文化は結構高かった.まあギリシャローマの隣だよね 彼らから見れば蛮族かもしれないが,文化的には相当影響があったのだろうねえ
    そして人類学,アウストラロピテクス,バラントロプス,ホモエレクトゥス,ホモネアンデルタレンシスなどの想像人体模型や骨格が展示 石器などを含めてさすがヨーロッパの博物館,ネアンデルタレンシスの展示が豊富ですばらしかった.
    氷河期の素晴らしい像などは特別に展示されていた.有名なWilllendorfのVenus  29500年前 Stratzingの人形 36000年前.この二つは本物!ラスコーやアルタミラ壁画などに匹敵する素晴らしいものと思う.ホモサピエンスは5万年前くらいから突然変異のように芸術的,言語的に進化したようだ.多分この時代のヨーロッパ人は浅黒かったはずだ.私たちの祖先とは5-6万年前に別れたようだ.興味が尽きない博物館だ 必見 今まで見に行かなくて損をした  閉じる

    投稿日:2020/02/12

  • 真面目な博物館

    • 4.0
    • 旅行時期:2018/10(約4年前)
    • 0

    観光で見るというより、真面目にじっくり見る感じの博物館のような気がします。
    隕石、鉱物、動植物 等 広い範囲のジャンルを...  続きを読む、それぞれ愚直ともいえるくらい真面目に展示していました。
    なので、全部ゆっくり見ていると、半日では足りないと思います。
    多分目玉だろうヴィレンドルフのヴィーナスは、他の展示と隔離されたような特別な場所に展示されていますが、イメージしたより小さくて、確かにそうしないと分からないかもしれません。
    あと、建物は、外部も内部も、王宮のように立派でした。
      閉じる

    投稿日:2018/11/27

  • 自然史博物館

    • 3.5
    • 旅行時期:2018/09(約4年前)
    • 0

    ウィーンにある自然史博物館。
    あまり興味はなかったがとりあえず入ってみた。

    中はメチャクチャ広くて沢山の珍しく石等...  続きを読むがあった。
    巨大な原石などもある。

    中を進んでいくと迫力のある恐竜がいたりと意外にも
    面白かった。
    メチャクチャ珍しい土器が展示されているらしいが
    探せなかった。
    次回の宿題となった。  閉じる

    投稿日:2019/07/27

  • 宝石や鉱石のコレクション

    • 3.5
    • 旅行時期:2018/09(約4年前)
    • 0

    マリアテレジア広場に、美術史博物館と向かい合わせに建っています。フランツ1世のコレクションが展示してあります。恐竜の模型や...  続きを読む、ヴィレンドルのヴィーナス、アラゴナイトなど、目的を絞って見学しました。建物も素敵です。  閉じる

    投稿日:2018/11/27

  • 膨大な数のコレクション

    • 4.0
    • 旅行時期:2018/07(約5年前)
    • 1

    ホーフブルク宮殿からヘンデルプラッツを抜けた先にあります。
    フランツ1世のコレクションを元に19世紀末に出来た博物館とい...  続きを読むうこと。
    旅行も後半に入り宮殿や教会には少々食傷気味だったのと、かなりのコレクションがあると聞いていたので訪問してみました。

    入り口を入るとまず膨大な数の鉱石、隕石が並んでいます。続いて化石や恐竜の復元模型。2階にはこれも膨大な数の動物、鳥、昆虫のコレクションがあり、その収蔵品の多さには圧倒されます。好きな人は1日楽しめるのでは。

    大航海時代以降のヨーロッパでの博物学の隆盛の背景には、単なる好奇心の他に植民地での資源開発や、他の帝国主義国に対する植民地支配の権利の優位性の確保などの生生しい思惑があった、と聞いたことがあります。
    オーストリアは植民地確保にはあまり積極的ではなかった印象ですが、時代の流行りということなのでしょうか。  閉じる

    投稿日:2018/07/23

  • たくさんの展示品

    • 4.0
    • 旅行時期:2018/02(約5年前)
    • 1

    ウィーンにある自然史博物館。こちらは世界でも大きな博物館で、ウィーンでは最大の博物館です。

    絶滅危惧種の動物の剥製や...  続きを読む、鉱物、恐竜の骨など珍しいものがたくさん展示してありました。普段の生活では間近で見ることができない貴重な展示品がそろっていて、とても勉強になります。

    宮殿のような建物も大変素晴らしいです。

      閉じる

    投稿日:2018/02/14

  • 宮殿のような装飾・彫刻

    • 4.0
    • 旅行時期:2017/12(約5年前)
    • 0

    ウイーンの自然史博物館は、新王宮の近くの、ミュージアムクオーターにあります。展示内容が凄いだけでなく、外観も内装も、自然史...  続きを読む博物館というより、宮殿のような装飾・彫刻で、さすがウイーンの博物館と思いました。
      閉じる

    投稿日:2017/12/30

  • 大人も子供も楽しめます

    • 4.0
    • 旅行時期:2017/09(約5年前)
    • 0

    王宮から大きな通りを挟んで反対側に、自然史博物館と美術史博物館があります。
    同じような建物がマリア・テレジアの像を挟んで...  続きを読む建っているので分かりやすいと思います。
    同じような建物ですか、建物前に象の像があるのが自然史博物館です。
    ハプスブルク家のコレクションを中心に展示しているとあって、どのジャンルも物凄い展示量です。じっくり見ると数時間から半日はかかりそうな量です。
    こちらも美術史博物館と同じく、チケットブースか券売機でチケットを購入出来ます。
    19歳以下は無料だったと思いますが、無料チケットの発行が必要です。
    チケットブースや券売機で発行するのをお忘れなく。
    年間パスが発行されていて、年内に数回以上訪れる予定の方はお得になります。購入は館内のカウンターでできそうでした。ご家族で赴任されてウィーンに住む場合は、年間パスの購入を検討されてはいかがでしょうか。
    大型荷物やコート類はクロークやコインロッカーに預けて入場します。
    鉱石や剥製、宇宙に関する展示など盛りだくさんです。有名な展示物もたくさんあり、大人も子供も楽しめます。
      閉じる

    投稿日:2018/06/07

  • 屋根の上ツアー、おススメです。

    • 5.0
    • 旅行時期:2017/09(約5年前)
    • 0

    屋根の上ツアーがある時に行きました。ツアーは予約不要で、チケット売り場でそのチケットも買って、時間に集合場所に行きます。屋...  続きを読む根の上からは、王宮やシュテファン大聖堂、市庁舎など、素敵な眺望が楽しめます。博物館の中は、たくさんの鉱石、恐竜の模型、ヴィレンドルフのヴィーナスなど、全部見ようとするとかなりの時間がかかります。  閉じる

    投稿日:2017/12/06

1件目~20件目を表示(全50件中)

  1. 1
  2. 2
  3. 3

このスポットに関するQ&A(0件)

自然史博物館について質問してみよう!

ウィーンに行ったことがあるトラベラーのみなさんに、いっせいに質問できます。

  • takau99@ウクライナ連帯さん

    takau99@ウクライナ連帯さん

  • クワトロさん

    クワトロさん

  • mappy23377803さん

    mappy23377803さん

  • momotaさん

    momotaさん

  • SUOMITAさん

    SUOMITAさん

  • Rinさん

    Rinさん

  • …他

このスポットで旅の計画を作ってみませんか?

行きたいスポットを追加して、しおりのように自分だけの「旅の計画」が作れます。
クリップ したスポットから、まとめて登録も!

PAGE TOP