1. ホーム
  2. 海外旅行
  3. ヨーロッパ
  4. イタリア
  5. ヴェネト州
  6. ベネチア
  7. ベネチア 観光
  8. ブラーノ島
ベネチア×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
ツアー
旅行記
Q&A

ブラーノ島 Burano Island

散歩・街歩き

ベネチア

観光の所要時間:
1-2時間

このスポットの情報をシェアする

ブラーノ島 https://4travel.jp/os_shisetsu/10380667

クリップを編集する

ラベルを選ぶ

  • ラベルはまだありません

公開設定

施設情報

施設名
ブラーノ島
英名
Burano Island
住所
  • Burano Island
アクセス
フォンダメンタ ヌォーヴェ駅から電車で40分 (ブラーノ駅下車)
カテゴリ
  1. 観光
  2. 散歩・街歩き

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性があります。

クチコミ(95件)

ベネチア 観光 満足度ランキング 11位
3.91
アクセス:
3.40
ヴェネツィア本島からヴァポレットで40分 by sanaboさん
景観:
4.70
カラフルな家並みがフォトジェニックで可愛い! by sanaboさん
人混みの少なさ:
3.61
日中は日帰りの観光客で溢れています。 by sanaboさん
  • 満足度の高いクチコミ(86件)

    カラフルでフォトジェニックな漁師の島

    4.5

    • 旅行時期:2019/10
    • 投稿日:2022/09/19

    ヴェネツィア本島とは風情が全く異なり、隣り合う家々が全て異なる色合いのフォトジェニックでとても可愛らしい漁師の島です。 ...  続きを読むヴェネツィア本島からヴァポレットで40分ですので、是非ご訪問下さい。 ヴァポレットを降りマルチェッロ通り(Viale Marchello)を進むと、運河のある風景が出迎えてくれます。運河の先には島のメインストリートであるガルッピ通りが続き、レストランや土産店が並び、漁師の島というよりも観光地の様相です。 お勧めしたいのはむしろほかの運河沿いの静かな風景で、漁師や島民の暮らしぶりを感じられる光景がとても魅力的です。 島のカラフルな家並みそのものが一番の見所ですが、サン・マルティーノ教会の傾いた鐘楼も有名ですのでユニークな景観をお楽しみください。 島の女性たちにより始められたメルレット(Merletto)と呼ばれる伝統の手編みレース作品を展示した「レース博物館」もレースがお好きな方にはお勧めです。  閉じる

    sanabo

    by sanaboさん(女性)

    ベネチア クチコミ:40件

  • カラフルな町並み

    • 4.5
    • 旅行時期:2022/05(約5ヶ月前)
    • 0

    ベネチア本島のF.te Nova駅からヴァポレットでムラーノ島経由で30分ぐらいで行くことができました!
    到着して町中を...  続きを読む歩いていたらカラフルな町並みが出現してとてもきれいな建物でした!
    また、こちらの島の名産のレースやウェア、雑貨のお店もたくさんありましたよー!  閉じる

    投稿日:2022/06/17

  • 歩いてて楽しい島!

    • 5.0
    • 旅行時期:2020/11(約2年前)
    • 0

    建物がカラフルな色で塗られ街全体がこのような景観になっています。

    お土産屋さんやレストランも多く、歩いているだけで楽...  続きを読むしい街でした❗️

    私が行った日があいにく、雨だったのですが晴れた日だともっと綺麗に写真を撮ることができます?

    人口は3,000人ほどの小さな島であり、1時間もあればある程度歩けるぐらいの大きさです。

    イタリアに行った際は是非行ってみてください‼️

    ⛴アクセス⛴
    ブラーノ島へはベネチア本島にある
    F.te Nove"A"から出ている水上バスで向かいます。
    12番のバスに乗って40分~50分程度です。

    船で心配されるかと思われますが、特別船に弱いということがない限り、酔うことは無いと思います❗️  閉じる

    投稿日:2021/05/10

  • ベネチア運河を走る市民の、そして観光客の足である水上バスを使って、本島北側から40分ほどでブラーノ島まで行くことができる
    ...  続きを読む

    このブラーノ島、カラフルな家並みで、有名なのだけど、レース編みの島としても知られている
    島を訪れた記念に小さなレース編みを買った

    話を戻そう…とにかくカラフルで可愛い家並みが印象的だ
    「いやいや、凄いねぇ…!」
    想像以上のカラフルさに驚きと共に可笑しさをも感じてしまった
    この海域は霧の発生することが多くて、漁に出た夫が、家を見失わないよう、迷わないようにと家をペイントしたのが始まりなんだとか…

    人の強い思いとか願いは、時としてとても特徴的なモノを造りあげるものだと感心してしまう

      閉じる

    投稿日:2020/10/10

  • 色!色!色!!!!

    • 5.0
    • 旅行時期:2020/01(約3年前)
    • 0

    いわゆるベネチア本島とは違った風景が楽しめる島です。ベネチア本島からヴァポレットに乗って行きました。わりと遠かったですが、...  続きを読む行ってよかったと思います。

    カラフルな家が無数に建っていて個性的です。島の外から見えるところだけでなく、路地に入ってもカラフルな家々が続きます。

    こんな色のお家に住みたいなとか言いながら散策を楽しみました。

    みなさん定期的に壁を塗り替えているみたいで、きれいにしてるなと思う家ばかりでした。漁師が自分の家が分かるように家に色をつけたのが始まりだそうです。また、レースの文化も有名で、細かいレースの工芸品のお土産もブラーノ島ならではのものです。せっかくならベネチア本島ではなく、ブラーノ島で買いたいものです。ベネチア滞在の方はぜひブラーノ島にも行ってみてください!  閉じる

    投稿日:2020/03/11

  • 色にあふれる島

    • 4.0
    • 旅行時期:2020/01(約3年前)
    • 0

    ブラーノ島は、ベネチア本島からヴァポレットに揺られること45分ほどで到着する離島です。漁師たちが暮らしていたことから海の遠...  続きを読むくからでも自分の家がわかるように家に個性的な色を塗ったのがはじまりで、今ではほとんど島の中のすべての家が何かしらの色を塗っていてとても色とりどりの街並みがみられます。

    ピンクやブルーなど思い思いに好きな色に塗っていました。

    華やかな街でベネチア本島とは全く異なる街並み。歩いて見ているだけでも楽しいです。

    レース編みが盛んで、お土産屋の並びにはレースの販売店が多くありました。

      閉じる

    投稿日:2020/02/03

  • カラフルな街並み

    • 5.0
    • 旅行時期:2019/12(約3年前)
    • 0

    ベネチアに来たなら、宿泊分の船上バスのチケットを購入し、とても有効な使い方として、ぜひブラーノ島に行くといいと思います。
    ...  続きを読む
    ベネチア本島から、船で50分くらいかかるので、半日見るといいと思います。15時にチェックインして、あわてて船に乗り、ブラーノ島にはギリギリ日没寸前でした。
    カラフルな家で、インスタ映え、間違いなし。
    船は、座席予約などありません。  閉じる

    投稿日:2020/09/30

  • インスタ映え

    • 4.5
    • 旅行時期:2019/11(約3年前)
    • 0

    F.te Noveの乗り場から水上バスで40分くらいにある島。家や店がカラフルに塗装されていて、インスタ映えする島として人...  続きを読む気急上昇のようです。そのせいか、行きの水上バスは満員で、島に上陸しても観光客がかなり多かったです。小さな島ですので、のんびりと回ってもそんなに時間はかからないと思います。私が行ったときにはあいにくの雨模様だったため、いつかリベンジしたいです。  閉じる

    投稿日:2019/11/24

  • カラフルでフォトジェニックな漁師の島

    • 4.5
    • 旅行時期:2019/10(約3年前)
    • 46

    ヴェネツィア本島とは風情が全く異なり、隣り合う家々が全て異なる色合いのフォトジェニックでとても可愛らしい漁師の島です。
    ...  続きを読むヴェネツィア本島からヴァポレットで40分ですので、是非ご訪問下さい。
    ヴァポレットを降りマルチェッロ通り(Viale Marchello)を進むと、運河のある風景が出迎えてくれます。運河の先には島のメインストリートであるガルッピ通りが続き、レストランや土産店が並び、漁師の島というよりも観光地の様相です。
    お勧めしたいのはむしろほかの運河沿いの静かな風景で、漁師や島民の暮らしぶりを感じられる光景がとても魅力的です。
    島のカラフルな家並みそのものが一番の見所ですが、サン・マルティーノ教会の傾いた鐘楼も有名ですのでユニークな景観をお楽しみください。
    島の女性たちにより始められたメルレット(Merletto)と呼ばれる伝統の手編みレース作品を展示した「レース博物館」もレースがお好きな方にはお勧めです。  閉じる

    投稿日:2020/11/06

  • とにかくフォトジェニック

    • 5.0
    • 旅行時期:2019/09(約3年前)
    • 0

    私が行った日はあいにく小雨でしたが、それでもとにかくフォトジェニックです。どこを切り取っても映えます。個人でもブラーノ島行...  続きを読むきの船のチケットを買って簡単に行けるので、ベネチア旅行の際は是非ブラーノ島へも行ってほしいです。  閉じる

    投稿日:2021/12/24

  • 可愛い色の家が並ぶ街歩きが楽しい島

    • 4.0
    • 旅行時期:2019/05(約3年前)
    • 1

    本島からヴァポレットで40分ほどのカラフルな漁師の島です。運河に橋が架かっていたり、ピンクやブルーなどのビビッドカラーの建...  続きを読む物が並び街歩きが楽しいです。そのため大変観光客が多く、混み合っていますが、どこも絵になり『映え』間違いなしです。  閉じる

    投稿日:2021/02/16

  • カラフルな島

    • 4.0
    • 旅行時期:2019/05(約3年前)
    • 0

    ベネツィア本土からヴァポレットを乗り継いで少し時間がかかりますが、おすすめの島がブラーノ島です。全ての家がカラフルな造りに...  続きを読むなっていて、とてもワクワクします。観光客も多いです。街並みを楽しむだけなら1時間以内の滞在時間で充分です。  閉じる

    投稿日:2019/12/07

  • インスタ映えな可愛い街並み

    • 5.0
    • 旅行時期:2019/01(約4年前)
    • 0

    ベネチアからヴァポレットで40分ほどのところにある島です。
    カラフルな家が並んでいて、どこを撮っても可愛い!みんな家を背...  続きを読む景にたくさん写真を撮っています。
    レースが有名なのでテーブルクロスなど可愛いものがたくさん売っています。
    おみやげ屋さんやレストランもたくさんあるので半日くらいを目安に訪れてみるといいと思います。
      閉じる

    投稿日:2019/01/14

  • 写真と同じ景色がそこに

    • 5.0
    • 旅行時期:2018/10(約4年前)
    • 0

    ブラーノ島を知り、色々な写真を見て、本島にこんなにキレイなの?って思っていたけど、実際に現地に行ってみたら、ホントに写真の...  続きを読むまんま。
    お天気が良かったこともあって、ホントに可愛らしい家々や、繊細なレースに心奪われました。  閉じる

    投稿日:2019/02/11

  • ラブリーな街並み

    • 4.5
    • 旅行時期:2018/08(約4年前)
    • 0

    トルチェッロからヴァポレットに乗りブラーノ島に移動しましたが、先ほどまでと打って変わって観光客があふれかえっていました
    ...  続きを読む
    カラフルな色彩の家が運河沿いに立ち並びますので、写真映えするのも人気の理由でしょうね

    街中を歩きまわってみましたが、ドアまでカラフルでお洒落な家が多く、カーテンの色を合わせている家もありました

    お土産も当然カラフルなものが多く、トイレに飾る用に街並みを描いた綺麗なタイルを1枚買いました

    暑いのでジェラートやジュースのお店は並んでいました

    ブラーノといえばレースも有名なので、レース博物館に行ってみました(5ユーロ)

    超貴重な美しいレース作品の数々を見ることができました  閉じる

    投稿日:2019/08/07

  • カラフルで可愛い島

    • 5.0
    • 旅行時期:2018/08(約4年前)
    • 0

    色とりどりの家が立ち並び、とても可愛い島でした。ドアの前に下がっているカーテンも、家の色に合わせてカラフルで、とてもかわい...  続きを読むかったです。歩いているだけで、楽しい気持ちになってきます。ヴェネツィア本島から水上バスで40分くらいかな。私はムラーノ島から移動しました。水上バスの一日券があると便利でお得です。是非一度訪れてください。  閉じる

    投稿日:2018/08/26

  • カラフル

    • 5.0
    • 旅行時期:2018/06(約4年前)
    • 0

    カラフルな家が有名なブラーノ島は、観光客で大変な賑わいでした。街中もレースを使った服や小物や雑貨を売るお店がたくさんあって...  続きを読む、歩いているだけでも楽しいです。観光客が思い思いの好きな色の家の前で自撮りしていました。  閉じる

    投稿日:2018/06/21

  • 朝一がオススメ

    • 5.0
    • 旅行時期:2018/06(約4年前)
    • 13

    ベネチア紹介ガイドブックの写真によく出てくる風景はベネチア本島ではなく、
    このブラーノ島の運河沿いのカラフルな家並みです...  続きを読む
    サンマルコ広場やリアルト橋付近の人混みより遥かにベネチアらしい風景に出会えます。

    お勧めは朝一。
    観光客が全くいない運河沿いを歩けば、
    街中の喧騒とは懸け離れたノンビリした時間を過ごせます。
      閉じる

    投稿日:2018/06/09

  • 必ず行くべきカラフルスポット

    • 5.0
    • 旅行時期:2018/05(約4年前)
    • 0

    ベネチア本土から船で50分と、多少時間はかかります。ブラーノ島はカラフルな家々が立ち並ぶスポットです。そこまで人も多くなく...  続きを読むてじっくり見て回れます。飲食店も多数ありますので、食事の心配もいらないです。ベネチアに行ったら、ぜひ行ってください!  閉じる

    投稿日:2019/02/25

  • フォトジェニック

    • 4.5
    • 旅行時期:2018/05(約4年前)
    • 0

    本島からヴァポレットで40分となかなか距離がありますが、行って損はありません。
    カラフルな建物の島です。
    どこで写真を...  続きを読む撮っても良い写真に写ります。笑
    小さな島なので、数時間の滞在でも十分楽しめます。
    私は昼食時間を含めて約2時間でしたが、良かったです。  閉じる

    投稿日:2018/05/18

  • 朝早くがオススメ

    • 5.0
    • 旅行時期:2018/05(約4年前)
    • 1

    ベネチアから朝7時台の船で行きました。まだ観光客がいなくて、地元の人が開店準備をしていたり、家の窓を開けて掃除していたり、...  続きを読むのんびり散歩をされていたり、自然な様子を見ることができました。その後、観光客がどんどん増えて、フォトジェニックなポイント(橋の上など)では、ポーズを決めて何枚も写真を撮り続ける某国民の皆様のツアーであふれていました。静かな街を撮りたいなら、なるべく朝早く行ったほうがいいです。  閉じる

    投稿日:2018/05/11

1件目~20件目を表示(全95件中)

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 5

このスポットに関するQ&A(1件)

  • ブラーノ島を一瞬でいいから見たい締切済早めに!

    • 投稿日:2018/10/12
    • 9

    ベネチア滞在がすごく短いです。

    10/16 夜20:51 大陸側のベネチアME駅着
    宿はフェリーターミナルAの近く...  続きを読む
    10/17 9:30 ドゥカーレ宮殿ツアー
    11:15 サンマルコ寺院
    12:15 サンマルコ大鐘楼
    をそれぞれ予約しています。

    16:45 ベネチア空港発の便で帰国

    というスケジュールなのですが、朝一か、空港行く前に、ブラーノ島を一目見ることはできますでしょうか?
    無理な行程なのは承知で、ゆっくりしなくていいのでどんな島なのか見てみたいなと思ってます。
    よろしくお願いします  閉じる

    回答(9件)

    こんにちは

    ブラーノ島へ渡るにはリアルトの真北にあるFondamenta Nuovaからの12番の直行バポレットがお...  続きを読む薦めです。
    9:30の見学に間に合わせるには下記のスケジュールしかないですね。
    12番の時刻表(Timetables valid until November 1st 2018)
    https://www.visit-venice-italy.com/water-bus-venice-line-12.html
    往路Venice (Fondamenta Nuova)→ Murano → Burano → Torcello → Treporti → P. Sabbioni:
    5:40→6:40 (Buranoは6:22)
    復路Burano → Murano → Venice(Fondamenta Nuova)
    7:40→7:56
    ブラーノ島での滞在時間が1時間あれば雰囲気は十分わかると思います。

    余談ですがベネチアからスイスに向かう日の早朝にヴァポレットで、前々日にサンマルコの鐘楼でも出会った子ずれのシカゴ在住のマダムが、ベネチアで一番よかったのはブラーノであったと話してくれたのをよく覚えています。
    下記に記載があります。
    https://4travel.jp/travelogue/10622201
    https://cdn.4travel.jp/img/tcs/t/pict/src/23/83/06/src_23830665.jpg?1322997070
    鐘楼の展望室で出会った男の子 16:14
    母親に抱かれて後ろから私の肩を掴んで引っ張るので振り向くと笑顔が可愛かったので撮りました。
    2日後のベネチアを発つ日の早朝、駅に向かうヴァポレットの中で再会しました。衣装がこれとは違いましたが、私をじっと見つめているので気付きました。両親も思い出してくれました。シカゴに住んでいるのだそうです。

    yamada423
    (by yamada423さん)  閉じる

    ふとんさん
    by ふとんさん

ブラーノ島について質問してみよう!

ベネチアに行ったことがあるトラベラーのみなさんに、いっせいに質問できます。

  • nnkさん

    nnkさん

  • moiさん

    moiさん

  • takubayさん

    takubayさん

  • じゃばらぽん’sさん

    じゃばらぽん’sさん

  • sanaboさん

    sanaboさん

  • しんちゃんさん

    しんちゃんさん

  • …他

Q&Aをもっと見る

このスポットで旅の計画を作ってみませんか?

行きたいスポットを追加して、しおりのように自分だけの「旅の計画」が作れます。
クリップ したスポットから、まとめて登録も!

PAGE TOP