張家口 旅行 クチコミガイド

ピックアップ特集

張家口旅行予約

最安値を比較♪ JTB HIS 阪急交通社…他

最安値

ツアー

Wi-Fiレンタル

1日あたり320円~

ツアー検索

ホテル クチコミ人気ランキング 4 件

観光 クチコミ人気ランキング 7 件

グルメ・レストラン クチコミ人気ランキング 0 件

中国でおすすめのテーマ

海外のテーマをすべて見る

旅行記 35 件

旅行記を投稿してみよう!

旅行記を投稿する

Q&A掲示板 1

張家口について質問してみよう!

行ったことのある皆さんに、一斉に質問することができます。

小心者

MIRAI

広州ヒロ

satoshi sawada

HOUKOU

marcopan

尖椒土豆絲

国電

明石DS

golgo13

アルデバラン

木須肉

  • 張家口市懐来県 鶏鳴駅での宿泊先を探しています早めに

    投稿:2012/03/18 回答:0

    尖椒土豆絲

    中国河北省張家口市懐来県にある城壁の町 鶏鳴駅に行きます。この鶏鳴駅古城内もしくは周辺の鶏鳴郷で外国人(日本人)が宿泊可能なホテル(酒店・民宿など)を調べています。現地の宿泊事情に詳しい方、情報をお待ちしております。 (もっと見る) by 尖椒土豆絲 さん

    締切済

  • 部屋からの眺めがよいホテル

    3.5 旅行時期:2015/06 (1ヶ月以内)

    kazu

    kazuさん(男性)

    Xin Hua Hotelのクチコミ

    張家口観光の拠点として朝食付4,000円位(ネットの前払い)で宿泊しました。張家口南駅から1路のバス1本で行けます。大境門、水母宮も比較的近いです。主要道路の交差点にあり、結構大きなホテルです。部屋は清潔感があり窓からは公園、川、高層ビルの調和の取れた風景が見れます。朝食は中国の一般的な内容で日本人には少し物足りないかもしれません。

  • レンガや土壁でできた街、気に入りました!

    4.5 旅行時期:2015/02 (1ヶ月以内)

    常連

    常連さん(非公開)

    蔚県三合泰古民居客桟のクチコミ

    「蔚県三合泰古民居客桟」と言ってもどこにあるのか、サッパリわからない人が多いでしょう。このホテルは、北京から八達嶺長城を越え高速道を西へ約5〜6時間走り張家口・蔚県にある「暖泉古鎮」「西古堡」の北門にあります。この辺一帯には、土塀とレンガで造られた明時代からそのまま残る城郭の集落があり、中国国内探究の中でも絶句するほどの世界観にあふれています。今回の訪問目的は、日本のテレビ番組で放送された旧正月に行われる「打樹花」の鑑賞です。この集落にホテルが幾つかあるようですが、この中では高級ランクではないでしょうか。本館はフロントとレストランがあって接客も親切です。客室は本館裏側の建物と別館の2ヶ所です。本館から少し離れた別館に宿泊しましたが、別館に入ると宿泊者以外の侵入を防ぐためなのか、笑顔が印象的な門番のおじさんが迎えてくれます。ここを通り抜けると中庭へと繋がっています。中庭を囲むように12室ほどの客室があり、カードキーによるセキュリティで安心宿泊です。外気温が−15℃くらいですが、韓国のようなオンドルで暖をとるために寒さを感じることはありませんでした。またインターネットもバッチリで持参したP...

  • 花火の祭典 「打樹花」 に感激です!

    4.5 旅行時期:2015/02 (1ヶ月以内)

    常連

    常連さん(非公開)

    打樹花のクチコミ

    北京から八達嶺長城を越え高速道を西へ約5~6時間走り張家口・蔚県にある「暖泉古鎮」に到着です。ちょうちんで飾付をした通りのちょっと入った一角に劇場があり、ここで年に1回、旧正月にこの花火の祭典「打樹花」(ダーシュファー)は行われます。始まりは「花火が高級品で金持ちだけが楽しめる娯楽だった頃、村の鉄工職人が液体鉄を建物の壁に向かってまいたところ見事に美しい花となった」ことが始まりのようです。日本でもTV番組で紹介されましたね。気温は氷点下10℃以下でしょう。寒さを忘れるくらい感激しました。近くには土やレンガ造りの集落「西古堡」があり日本にない光景を堪能できました。

  • 古い街並み、城壁に感激!

    4.5 旅行時期:2015/02 (1ヶ月以内)

    常連

    常連さん(非公開)

    西古堡のクチコミ

    北京から八達嶺長城を越え高速道を西へ約5~6時間走り張家口・蔚県にある「暖泉古鎮」に「西古堡」はあります。今回の訪問目的は「打樹花」の鑑賞です。しかし祭りを終え早朝に近隣を散歩してみると、いやぁーびっくりしました。日本の木造住宅と違って、この街の住宅は土壁やレンガで出来ています。ここには、その歴史があり「全国重点文物保護単位」に指定されています。またそのメイン通りには、旧正月らしく提灯などで彩鮮やかな飾り付けがされ、その魅力は旅人を引きつけてやみません。近くにある土産屋さんを覗いてみました。そこには日本と一風かわった珍しい剪紙(切り絵)が販売されていて旅の想い出に購入しました。余談になりますが、帰路に就く際、北京首都空港免税店では15元で購入したものが、238元で販売されていました。とてもラッキーな買い物ができました。ここは古い街並みを大切にしていて、すべてが感動的でした。また時間をかけて来訪したいと思います。

  • 冬季オリンピック開催候補地のスキー場の麓のリゾートホテルです。館内は落ち着いて、中国にいるのを忘れる感覚でした。日本語の上手な可愛いスタッフさんがいたのもGood!!スキー場のコース、施設もハイレベルでした!

張家口 のクチコミ一覧(7)

基本情報


おすすめの都市

PAGE TOP