1. ホーム
  2. 国内旅行
  3. 九州地方
  4. 長崎県
  5. 長崎市
  6. 長崎市 観光
  7. 湊会所跡
長崎市×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
航空券
旅行記
Q&A

湊会所跡

名所・史跡

長崎市

このスポットの情報をシェアする

湊会所跡 https://4travel.jp/dm_shisetsu/11558499

クリップを編集する

ラベルを選ぶ

  • ラベルはまだありません

公開設定

施設情報

施設名
湊会所跡
住所
  • 長崎県長崎市大浦町 オランダ坂
カテゴリ
  1. 観光・遊ぶ
  2. 名所・史跡
登録者
ろたみこ さん

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性があります。

クチコミ(20件)

長崎市 観光 満足度ランキング 112位
3.32
アクセス:
3.58
人混みの少なさ:
3.86
バリアフリー:
3.20
見ごたえ:
2.96
  • 現在の税関

    • 3.5
    • 旅行時期:2021/06(約4ヶ月前)
    • 0

    オランダ通りからオランダ坂へと少し入った場所に湊会所跡の石碑と説明板が建っています。湊会所とは現在の税関の働きをしていた場...  続きを読む所で、江戸末期に開国とともに設けられた施設です。江戸時代の鎖国時代の貿易の場所であった出島とは少し離れていますが、長崎の貿易の歴史が知れます。  閉じる

    投稿日:2021/06/09

  • 東山手オランダ坂にあります。

    • 3.5
    • 旅行時期:2020/12(約10ヶ月前)
    • 0

    オランダ坂の上り始めてすぐ右手、活水学院の国際交流センターという建物の前に設置されている石碑です。写真入りのきちんとした説...  続きを読む明板もいっしょに建てられています。会所は現在でいう税関のこと。学校の歴史で習った日本開国・通商条約などの結果、必要となった施設ですね。  閉じる

    投稿日:2021/09/05

  • オランダ坂の途中!

    • 2.0
    • 旅行時期:2020/10(約12ヶ月前)
    • 0

    湊会所は、鎖国時代、貿易・外交に関する事務を行いました。後に、長崎運上所、長崎税関と名前が変わっていきます。今では、オラン...  続きを読むダ坂の途中に、石碑と案内板があるだけとなっています。オランダ通りからオランダ坂を登り始める右側にあります。  閉じる

    投稿日:2020/11/06

  • 石碑だけが残ってます

    • 4.0
    • 旅行時期:2019/12(約2年前)
    • 0

    湊会所は、1863年に「運上所」と改められて、のちに現在のオランダ坂の入口に移されたそうです。この湊会所は、現在の長崎税関...  続きを読むの前身です。この石碑は、オランダ坂の入口に建っていて、石碑と案内板だけが残っている寂しい場所です。  閉じる

    投稿日:2020/05/02

  • 湊会所

    • 3.5
    • 旅行時期:2019/11(約2年前)
    • 0

    11月に九州一周旅行に行った際に訪れました。開国によって外国と自由貿易できるようになったため、その貿易に関する事務を行って...  続きを読むいたようです。台風の被害にもあったようで、当時の写真が看板に映っていました。見逃しそうになりました  閉じる

    投稿日:2020/06/07

  • 湊会所跡

    • 3.5
    • 旅行時期:2019/11(約2年前)
    • 0

    学生時代、教科書で学んだ歴史が分かる場所でした。鎖国時代に唯一貿易ができた港だったので貿易・外交に関する事務を扱っていた場...  続きを読む所が必要でした。それが、この湊会所だと学びました。そのあと名前を変えていますが、今では当初の名前を使って湊会所跡
    と呼んでいるそうです。  閉じる

    投稿日:2020/04/13

  • 湊会所跡

    • 3.0
    • 旅行時期:2019/11(約2年前)
    • 0

    九州一周旅行の際に長崎でグラバー園へ行く時に、散策で訪れました。オランダ坂の入口にあります。歴史についてと、ここが税関の役...  続きを読む目だったという説明と、石碑が立っています。鎖国時代から、ずっと貿易の玄関口だったのが分かりました。  閉じる

    投稿日:2020/02/07

  • 湊会所の跡を示す石碑と看板

    • 3.0
    • 旅行時期:2019/10(約2年前)
    • 0

    オランダ坂にあります。
    オランダ通りからオランダ坂に入って少し登った右側辺り、活水学院国際交流センターとかいてある壁、フ...  続きを読むェンスの前に石碑と湊会所についての説明の看板があります。
    跡なので湊会所の実物が見られるわけではありませんが、説明の看板はあるので少し理解ができました。
    興味のない人にはピンとこないかもしれません。  閉じる

    投稿日:2020/11/17

  • 税関の前身。

    • 3.5
    • 旅行時期:2019/05(約2年前)
    • 0

    活水女子大に上がっていくオランダ坂の途中に跡地を示す石碑が立ち、案内板が置かれています。

    「湊会所」というのは税関の...  続きを読む役目をする所。
    安政の開国のあと、自由貿易が出来るようになって、貿易や外交の事務などを行う場所として作られた。

    湊会所→運上所→長崎税関となったので、税関の前身と考えれば良いのでしょう。  閉じる

    投稿日:2019/05/01

  • オランダ坂の脇に解説板が設置されています

    • 3.0
    • 旅行時期:2018/12(約3年前)
    • 0

    こういう~跡、的なスポットは、多くの場合はひっそりとした箇所に解説板や名称の標柱が建っているだけ、という場合が多くて、見逃...  続きを読むされてしまうことが普通なのかと思いますが、この湊会所跡に関しては、長崎を代表するメジャーな観光地、オランダ坂のまさに途上に設置されていますので、見逃されることの少ない、ある意味”~跡”観光スポット界のエース的な存在だといえます。

    まあ、こういう~跡にありがちな、当時の遺構が全く残っていない風情は御多分に漏れず、といった所ですが、話のタネには解説板を読んでおかれると、また違ったオランダ坂の思い出が追加出来て良いかなと思います。  閉じる

    投稿日:2018/12/26

  • オランダ坂に

    • 3.0
    • 旅行時期:2018/02(約4年前)
    • 0

    長崎の観光の際に見つけました。場所はオランダ坂あたりです。江戸時代の末期に開国した際、貿易のいろいろなお仕事をするために設...  続きを読む置された施設だそうです。現在は石碑と案内板が残るのみですので、ちょっと地味な感じ。仕事は税関に移されたそうです。  閉じる

    投稿日:2018/03/13

  • 税関の前身

    • 3.0
    • 旅行時期:2017/07(約4年前)
    • 0

     オランダ坂の途中にありますが、現在の税関の前身です。1859年、日本でもっとも早い開国を果たした長崎だけに、ロシア、フラ...  続きを読むンス、イギリス、オランダ、アメリカ等を相手とした貿易や外交などに関する事務を行う場所として設置されました。
     今ではそんな歴史はわからないくらいひっそりしています。  閉じる

    投稿日:2017/07/30

  • オランダ坂の登り口付近にあります

    • 2.0
    • 旅行時期:2017/04(約4年前)
    • 0

    東山手にあるオランダ坂の登り口付近に石碑と説明板がありました。
    江戸時代末期に貿易や外交などの事務処理と担当していた長崎...  続きを読む会所の一部が「湊会所 」として設置されたとのことです。今の税関みたいなものでしょうか?
    当時の海岸は今よりも近かったのかなと想像しました。   閉じる

    投稿日:2017/04/16

  • オランダ坂入り口

    • 2.5
    • 旅行時期:2016/11(約5年前)
    • 1

    オランダ坂の入り口に標柱が立っています。安政の開国でオランダ以外の国々に対しても鎖国が解かれた際、外交や貿易の事務を処理す...  続きを読むる役所がここに置かれました。この役所は後に長崎税関になります。オランダ坂に来たら、ちょっと足を止めて説明板を見てみるとよいでしょう。  閉じる

    投稿日:2017/04/01

  • オランダ坂にあります

    • 3.0
    • 旅行時期:2016/08(約5年前)
    • 0

    ここは長崎港の税関跡です。幕末にオランダ以外の国とも貿易をすることになったのでそのために作られたものです。オランダ坂にある...  続きを読むのでオランダ坂に来た暁には一緒に見ておくといいと思います。ちなみに今では跡地に国際交流センターが建ってます。  閉じる

    投稿日:2017/08/12

  • 跡です

    • 2.0
    • 旅行時期:2016/08(約5年前)
    • 0

    昔、自由貿易ができるようになっときに貿易、外交の事務所として使われていた場所で税関の前身のようです。オランダ坂の入口にあり...  続きを読む雰囲気のある建物だなぁと思っていましたが中に入れる感じがしなかったので外観と説明書きを見ただけでした。わざわざくるところではないと思いました。
      閉じる

    投稿日:2017/06/25

  • 税関のような施設

    • 4.0
    • 旅行時期:2016/02(約6年前)
    • 0

    長崎市内には多くの史跡が残っています。
    湊会所跡は、オランダ坂の入口にあります。
    貿易や外交などに関する事務を行う、税...  続きを読む関のような施設だったとあります。
    江戸時代の鎖国政策のなかで唯一の貿易港だった長崎、さぞかし賑わっていたのでしょうね。
      閉じる

    投稿日:2016/04/11

  • オランダ坂の近く

    • 3.5
    • 旅行時期:2016/01(約6年前)
    • 0

    「湊会所」は開港当時貿易や外交などに関する事務を行った場所で、明治初期まで上町に設置されていました。その後「運上所」と改め...  続きを読むられ、後に現在の市民病院裏の場所に移り、「長崎税関」となりました。現在は石碑しかありませんが、観光地のオランダ坂の近くですので、ついでいどうぞ。  閉じる

    投稿日:2016/02/07

  • 長崎税関の前身

    • 3.5
    • 旅行時期:2015/04(約6年前)
    • 0

    オランダ坂を登っていると右手にあります。
    湊会所というのは安政の開国により可能となった外国との貿易や外交に関する事務を行...  続きを読むう所で、その役割は後に移転しつつ現在の長崎税関に引き継がれています。
    なのでこの建物は現在は使われていないようです。
    屋根裏部屋みたいなところにも窓があって外国っぽい雰囲気がありますね。

      閉じる

    投稿日:2015/10/16

  • 税関?

    • 3.5
    • 旅行時期:2014/10(約7年前)
    • 0

    長崎オランダ坂へ行った時に偶然、見つけました。

    安政の開国というのがあったんですね~(歴史にはからっきし弱い^^;)...  続きを読む、ロシア、フランス、イギリス、オランダ、アメリカなどの国と自由貿易ができるようになったため、この地に、貿易や外交などに関する事務を行う「湊会所」が長崎会所の一部として置かれたそうです。
    長崎会所は、1698年から明治初期まで上町に設置されていたというのですから、すごく歴史があります。

    開港の土地には色々あるので見ているだけでも面白いです。  閉じる

    投稿日:2015/11/15

1件目~20件目を表示(全20件中)

このスポットに関するQ&A(0件)

湊会所跡について質問してみよう!

長崎市に行ったことがあるトラベラーのみなさんに、いっせいに質問できます。

  • みーみさん

    みーみさん

  • lion3さん

    lion3さん

  • たまちゅうさん

    たまちゅうさん

  • たけちさん

    たけちさん

  • ひかのすけさん

    ひかのすけさん

  • momotaさん

    momotaさん

  • …他

周辺のおすすめホテル

長崎市 ホテルランキングを見る

長崎県 ホテルランキングを見る

このスポットで旅の計画を作ってみませんか?

行きたいスポットを追加して、しおりのように自分だけの「旅の計画」が作れます。
クリップ したスポットから、まとめて登録も!

長崎県の人気ホテルランキング

PAGE TOP