1. ホーム
  2. 国内旅行
  3. 四国地方
  4. 徳島県
  5. 鳴門
  6. 鳴門 観光
  7. 徳島県立渦の道
鳴門×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
航空券
旅行記
Q&A

徳島県立渦の道

自然・景勝地

鳴門

このスポットの情報をシェアする

徳島県立渦の道 https://4travel.jp/dm_shisetsu/10011502

クリップを編集する

ラベルを選ぶ

  • ラベルはまだありません

公開設定

施設情報

渦の道は、大鳴門橋橋桁空間に設置された遊歩道。450m先の展望室までの海上散歩を楽しむ事ができる。先端の展望室は太平洋側、瀬戸内海側ともに見渡せるガラス張り構造となっている。また、床下にも眺望ガラス床がはめ込まれ、鳴門の渦潮を約45mの高さからガラス越しにのぞく事ができる。

施設名
徳島県立渦の道
住所
  • 徳島県鳴門市鳴門町(鳴門公園内)
電話番号
088-683-6262
アクセス
1) 鳴門駅 「鳴門公園行」から徳島バスで25分 「鳴門公園」下車後徒歩5分
2) 徳島駅 「鳴門公園行」から徳島バスで73分 「鳴門公園」下車後徒歩5分
3) 鳴門北ICから車で5分
営業時間
9:00~18:00 夏季(GW・夏休み)8:00~19:00 冬季(10月~2月) 9:00~17:00 ※最終入館は閉館の30分前まで
休業日
3・6・9・12月の第2月曜日。 ※夏休み(7/20~8/31)は無休
予算
大人 510円 ※団体20名以上割引あり
高校生 410円 ※団体20名以上割引あり
中学生 410円 ※団体20名以上割引あり
小学生 260円 ※団体20名以上割引あり
その他
バリアフリー設備: 障がい者用P ○
バリアフリー設備: 車椅子貸出 ○
バリアフリー設備: 車椅子対応スロープ ○
バリアフリー設備: 車椅子対応トイレ ○
バリアフリー設備: 盲導犬の受け入れ ○
バリアフリー設備: 手話スタッフ ○
バリアフリー設備: オストメイト ○
バリアフリー設備: オムツ交換台 ○
バリアフリー設備: 割引 ○
その他 ※駐車場あり(鳴門公園駐車場・有料)乗用車207台。バス20台。    ※駐車料金 二輪車200円 乗用車500円 マイクロバス1000円 大型バス2000円
公式ページ
詳細情報
カテゴリ
  1. 観光・遊ぶ
  2. 自然・景勝地

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性があります。

クチコミ(287件)

鳴門 観光 満足度ランキング 2位
4.12
アクセス:
3.36
鳴門公園から直ぐ by 実結樹さん
景観:
4.26
予想外に迫力あり by 実結樹さん
人混みの少なさ:
3.43
コロナ禍で少ないのかも・・ by 実結樹さん
バリアフリー:
3.41
平坦な遊歩道です by 実結樹さん
  • 満足度の高いクチコミ(199件)

    事前の確認が大事!

    4.0

    • 旅行時期:2018/02
    • 投稿日:2022/05/10

    鳴門といえば、やっぱり渦潮が見たくなりますが・・・ 事前の確認が大事です。 というのも、 イメージしてる渦潮って...  続きを読む、いつ行っても見られるワケじゃなく、 (ごく小さいのは見られるとは思うけど) 見られる時間帯って決まっているんですよ! まあ、満潮時と干潮時みたいですけど。 その時間ってのは、「渦の道」のホームページでも公開してるので、 鳴門観光を計画する際には、チェックしましょう。 https://www.uzunomichi.jp/   閉じる

    おま。

    by おま。さん(男性)

    鳴門 クチコミ:1件

  • 足元のガラスから見る渦潮

    • 4.0
    • 旅行時期:2022/05(1ヶ月以内)
    • 0

    時間によっては渦潮を見られないこともあるみたいですが、小さなうずまきはちょこちょこ見られました。大渦が見たい方は事前に調べ...  続きを読むてから行くのがベスト。足元の強化ガラスから見る海はちょっと怖いけど開放的。あと海の上なのでちょっと寒いです。暑い日でも寒がりさんは羽織があったほうがいいかも。  閉じる

    投稿日:2022/05/08

  • 行くまでに時間がかかる道

    • 4.5
    • 旅行時期:2022/05(1ヶ月以内)
    • 0

    渦を見に行く場所までが長い。なんと片道450m!
    そこまでに、休憩所のベンチが何箇所もあります。
    でも、渦見たさに歩い...  続きを読むてしまいます^ ^
    橋の下なので車の音や振動も少しあります。
    今日はあまり出ない日でしたが、楽しい橋のお散歩になりました。  閉じる

    投稿日:2022/05/05

  • 潮の満ち引きで渦が出来るそうです

    • 5.0
    • 旅行時期:2022/04(約2ヶ月前)
    • 0

    鳴門海峡大橋の構造を利用した、渦潮の観察スポットで有料ですが、渦潮が生まれる鳴門海峡を真上から見ることができます。鳴門海峡...  続きを読むは太平洋と瀬戸内海がぶつかる場所で潮の満ち引きによって渦が生まれるそうです。実際には橋桁や分厚いガラス板があるので、見えづらくはありましたが渦潮は迫力がありました。

    干潮時と満潮時の前後1時間が渦が発生しやすい時間帯らしく、毎日目安の時間が公開されているので、事前に確認してからいくと確実に渦を見つけられると思います。  閉じる

    投稿日:2022/04/20

  • つり橋の中から渦が見られて良かった

    • 4.0
    • 旅行時期:2022/04(約2ヶ月前)
    • 0

    新型コロナのまん延防が心配で、旅行は控えてましたがこの度日帰りのドライブを兼ねて徳島鳴門の観光にきました。鳴門のここ渦の道...  続きを読むには20年前に観光で来たことはあるのですが、久しぶりなので、一人610円の入館料2人分を支払い入りました。ここは県の施設でクレジットカードで支払い出来たのが魅力です。渦の道直下で見る渦に圧倒されました。  閉じる

    投稿日:2022/04/03

  • 記念すべき1,000件目のクチコミは「大鳴門橋」の遊歩道「渦の道」です。
    徳島に着いてまず最初に訪れたのは「鳴門公園」。...  続きを読む
    団体様ランチを「うづ乃家」で食べた後、510円の別料金で「渦の道」へ行きます。

    「大鳴門橋」の全長は1,629mありますが、そのうち徳島県側450mが遊歩道「渦の道」として整備されています。
    吹きっ晒しの潮風の中(寒いよ~)、長~い通路を歩いて行くと渦巻く渦潮の真上に行くことができ、海面から45mもの高さからガラス床を透かして見下ろすことができます。

    ガラス床の上に乗ることもできますが「飛び跳ねないで下さい」という注意書きを見ると、「もしかして割れるの?」とちょっと不安になったりもします。
    1985年に開通だから今年で37歳・・潮水で腐食していたらどうしよう、なんて心配は要らないんでしょうがやっぱりちょっとスリルもあります。

    渦ができる時間はその日によっても異なり、この日の最高のタイミングは13:20頃といわれました。
    行ったのが12:20頃だったので最高潮ではなかったのでしょうが、それでも十分堪能できました。
    観潮船から見るのもいいのでしょうが、真上から見下ろせる「渦の道」も予想外に良かったので、HPの「潮見表」を参考に是非訪れてみて下さい。
      閉じる

    投稿日:2022/02/13

  • 渦が見えなくても楽しいです

    • 5.0
    • 旅行時期:2022/01(約5ヶ月前)
    • 0

    勿論、渦潮を見るための遊歩道なので、渦潮が見られれば良いのですが、自然現象ですので、100%見られるとは限りません。可能な...  続きを読むら干潮が満潮の時間帯を狙って訪れてください。
    とは言え、それが叶わなくても橋の下を歩く体験はそうそう出来るものでは有りません。
    正直、自分は今回2回目で、干潮の時に行ったので、まぁ渦らしきものを見る事は出来ました。が、初回は何も考えずにただ来てみたって感じで、やはり渦には出会えず。それでも下がガラス張りになっていて、海面が見えたり、大人も子供も楽しめるところだと思います。  閉じる

    投稿日:2022/01/18

  • 橋を歩きながら、渦潮見学

    • 4.0
    • 旅行時期:2021/11(約7ヶ月前)
    • 0

    渦潮は船から見るほかに橋から見ることができます。
    ここのオススメは、海峡の上の橋をある事、スケルトンから下を見れること、...  続きを読む自分のペースで渦潮ハンターが出来ることです。
    橋の途中には何か所か休憩スペースがあるので、疲れた場合など休憩できます。
    コインロッカーもあるので、荷物を預けることもできます。
    渦潮が見やすい時間や季節があるので事前確認をしてください。  閉じる

    投稿日:2022/03/12

  • 渦の道

    • 3.0
    • 旅行時期:2021/11(約7ヶ月前)
    • 0

    大鳴門橋遊歩道の渦の道。海面から45メートルの橋を歩けます。鳴門海峡を見学できます。時間帯なのか、季節なのか想像していた渦...  続きを読む潮とは違っていましたが、景色は良かったです。一部の床はガラスになっているので海面が真下に見えます。  閉じる

    投稿日:2022/01/13

  • 大鳴門橋を見れる最高の撮影ポイント

    • 4.0
    • 旅行時期:2021/11(約7ヶ月前)
    • 0

    鳴門公園バス停から120段弱の階段をいきなり上って行かないと辿り着けない。
    足の悪い方は難儀すると思う。実際バスに乗って...  続きを読むきたお年寄り数人が一歩一歩辛そうに上って行ってた。
    休み休み上り切って右側に少し歩くとお茶園展望台。
    展望台の手前にお店が3軒ある。
    キツイ上りを終えてみた景色は絶景である。展望が開けて左側に大鳴門橋が見えて、人気はなく右側は工事をしてた。ベンチもあるので一休みするのもいい感じ。
    渦の道に行くならぜひ見てほしいと思う。  閉じる

    投稿日:2021/11/23

  • お手軽にうず潮観察ができる。

    • 4.0
    • 旅行時期:2021/11(約7ヶ月前)
    • 0

    入場料510円でお手軽にうず潮観察ができる。渦が見られる時間は満潮、干潮である程度決まっているので事前にチェックしたほうが...  続きを読むいいでしょう。高所恐怖症に人にとっては恐怖の場所ではあるが、10分もすれば慣れては来る。  閉じる

    投稿日:2021/11/04

  • 結構迫力があって良かった!

    • 4.5
    • 旅行時期:2021/10(約8ヶ月前)
    • 0

    観光船に乗って、渦の近くまで行くパターンもありましたが、同行者が船が苦手のため、こちらの観光ルートにしました。
    結果正解...  続きを読むかな、上からも迫力あるし、観光客も沢山いました。
    あと、JAFの会員だと割引きも有りました。  閉じる

    投稿日:2021/11/02

  • 橋の下からうずしおを

    • 4.0
    • 旅行時期:2021/08(約10ヶ月前)
    • 0

    一度行きたかった鳴門の渦潮。鳴門大橋の下に展望室があるなんて知らなかったので、朝一番で行ってみました。ガラス張りの通路をた...  続きを読むだただまっすぐに歩いて展望室に到着。でもやっぱり船で見るうずしおとはちょっと違いましたが、それでも歩いて橋の下から見られるのは最高です。空いている時間がお薦めです。  閉じる

    投稿日:2022/01/08

  • 中潮の日に訪問

    • 4.0
    • 旅行時期:2021/07(約11ヶ月前)
    • 0

    駐車場の料金は500円、入館料は510円でした。
    入口に向かう通路に「本日の渦潮の見頃時間」が表示されていて、潮は中潮に...  続きを読むなっていました。
    風が吹き抜ける長い通路の先で一生懸命に渦を探しましたが、たぶんこれかな?という程度の小さな渦しか見られませんでした。  閉じる

    投稿日:2022/02/22

  • 渦潮の絶景が真上から観られるよー

    • 4.0
    • 旅行時期:2021/07(約11ヶ月前)
    • 1

    渦潮を観るには時間も大切です。もちろん事前に確認済みです。時間が早いせいかコロナウィルスのせいか空いていますね。通路の窓か...  続きを読むらは太平洋側などの説明が窓に貼ってあるので景色と共に見えます。橋の鉄骨がそのまま観られるので凄いところを歩いているのが実感できます。ガラス越しでも渦巻いているのがよくわかります。観光船が渦の中に向かっているのが目の前で見られて結構近くに感じられました。ガラスの床が何か所か有りましたが展望室の真下は一段と渦巻いていますね。船酔いせずに渦潮を観られて良かったです。  閉じる

    投稿日:2021/08/26

  • 船に乗らずに渦潮見学

    • 4.0
    • 旅行時期:2021/04(約1年前)
    • 1

    渦潮を見たいけれど、カツカツのタイムスケジュールで船に乗ると時間が足りないし、家族5人で乗船となるとなかなかの金額になって...  続きを読むします。そこで見つけたのがコチラ。
    大鳴門橋に設置された遊歩道!展望台まで450m歩きます。横風も受けるし、海面まで45mあるので高所恐怖症の方はやめた方がいいと思います(;^ω^)
    リーズナブルにマイペースに渦潮見学ができ満足です♪
    事前に渦潮の発生しやすい日時を調べてから行かれることをオススメします。コチラの公式サイトから簡単に確認できますよ(*^^)v  閉じる

    投稿日:2021/07/07

  • 船酔いの心配がなく迫力満点

    • 5.0
    • 旅行時期:2021/03(約1年前)
    • 0

     40年近く前。当時は橋がなかったため渦潮観光船に乗り酷い船酔いで苦しんだため避けていましたが、橋から下を見れるとあって船...  続きを読む酔いの心配もなく素晴らしい所でした。

     ガラスの床になっているところから見ると潮の流れが速いのが良く分かります。というかこれほど速いとは思いませんでした。
     
     なお、「渦潮ポスターのような迫力ある渦は見れませんね。」と係員の方に聞いてみると、ポスターのような渦は船で水面近くから見ないと駄目とのこと。その船も中型船では視点が海面から高くなるので小型船でないと駄目だそうです。

     海風が強いところなので季節によっては服装の風対策をして見学が必要です。  閉じる

    投稿日:2021/03/29

  • 渦潮を見学をするなら必見

    • 4.5
    • 旅行時期:2021/02(約1年前)
    • 2

    鳴門側で渦潮を見るなら大潮の干潮時が最高というので、干潮の時間に合わせて渦潮見学を計画。
    うずしお汽船の「鳴門渦潮見学と...  続きを読む渦の道」のセット券(¥1850)を購入。大鳴門橋の歩道橋を渡った先には「渦の道」や「大鳴門橋架橋記念館エディ」などの、渦潮関連の施設があります。
    渦の道は、大鳴門橋の下部に人が通れる遊歩道があり、渦潮の真上で渦を見ることができます。真上から見ると、あちこちでウズウズしてるのが見えました。まるで、海の上でお絵描きしてるみたいです。
    大潮の干潮時に当たったらぜひ!渦の道に行ってみてください。  閉じる

    投稿日:2021/05/23

  • 徳島県立渦の道

    • 4.0
    • 旅行時期:2021/02(約1年前)
    • 0

    鳴門に来たのであれば渦潮ですね。渦潮を見る方法としては昔から観潮船が一般的ですが、この徳島県立渦の道はまた違う楽しみができ...  続きを読むると思います。船は運賃が高いですが、船よりもお値段はずっと安く、気軽に利用でき渦潮見学を楽しめました。  閉じる

    投稿日:2021/02/24

  • 見ていて全く飽きなかった

    • 4.5
    • 旅行時期:2021/01(約1年前)
    • 0

    道の駅「津田の松原」から1時間ほどで「徳島県立渦の道」に到着しました。駐車場は1回500円、入場料は510円でした。大鳴門...  続きを読む橋の下に作られた遊歩道を歩いて行くと、時々、足元がガラス張りなっているところがあって海を覗き込むととてもスリルがありました。突端の展望室に着くと、眼下に鳴門の渦潮をいくつも見ることができました。出来ては消えを繰り返す渦潮はとても迫力があって、見ていて全く飽きなかったです。大満足でした。  閉じる

    投稿日:2021/02/14

  • 大鳴門橋に設置された遊歩道(入場料510円)で、450m先の展望室やガラス床から鳴門の渦潮を見ることができました。
    HP...  続きを読むの潮見表(https://www.uzunomichi.jp/tide-calendar/)で、渦潮の見られる時間を事前確認しないと、太平洋と瀬戸内海を見るだけになってしまいます。
    事前に1日2回の干潮/満潮の時間を確認してから訪れることをお勧めします。
      閉じる

    投稿日:2021/01/10

1件目~20件目を表示(全287件中)

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 15

このスポットに関するQ&A(0件)

徳島県立渦の道について質問してみよう!

鳴門に行ったことがあるトラベラーのみなさんに、いっせいに質問できます。

  • mafさん

    mafさん

  • ジュンさん

    ジュンさん

  • WFさん

    WFさん

  • bunnyannさん

    bunnyannさん

  • クサポンさん

    クサポンさん

  • さんじゃさん

    さんじゃさん

  • …他

このスポットで旅の計画を作ってみませんか?

行きたいスポットを追加して、しおりのように自分だけの「旅の計画」が作れます。
クリップ したスポットから、まとめて登録も!

徳島県の人気ホテルランキング

PAGE TOP