トラベルマガジン - 思わず旅に出たくなる!旅ガイドまとめ

日常に旅の楽しみをお届け!友だち追加

話題の名所から大自然の遊び場まで!徳島のおすすめ観光スポット&宿16選

話題の名所から大自然の遊び場まで!徳島のおすすめ観光スポット&宿16選

photo by クッシーさん

鳴門の渦潮や阿波おどりなど、キャッチーで知名度が高い名物がたくさんある徳島県。日本三大秘境に数えられる祖谷(いや)など、ダイナミックな自然も魅力です。
近年は人気アーティスト、米津玄師さんゆかりの地として若者からの注目も高まっており、話題にこと欠きません。そんな徳島で行くべきスポットやおすすめの宿をご紹介します。

※新型コロナウイルスの感染防止のため、施設・店舗の臨時休業や営業時間を短縮している場合があります。公式ホームページなどで最新情報をご確認ください。

4travel.jp

フォートラベル編集部

徳島のおすすめ観光スポット&宿16選

  1. 1. 名画がズラリ! 米津玄師のパフォーマンスも話題に「大塚国際美術館」
  2. 2. 徳島名物! 海が渦巻く自然の大スペクタクル「渦潮」
  3. 3. 徒歩で渦潮を楽しめる! 海の上の遊歩道「徳島県立渦の道」
  4. 4. 車で渡れば爽快! 渦潮の真上に架かる大つり橋「大鳴門橋(徳島県鳴門市側)」
  5. 5. お遍路を始めるならここから! 歴史ある1番札所「第1番札所霊山寺」
  6. 6. 渦潮が目の前に! 鳴門の絶景を満喫できる宿「鳴門潮崎温泉 ベイリゾートホテル 鳴門海月」
  7. 7. スリル満点! 秘境に架かる“カズラ”のつり橋「祖谷(いや)のかずら橋」
  8. 8. ユニークな名前も気になるダイナミックな景勝地「大歩危 小歩危(おおぼけ こぼけ)」
  9. 9. 絶景に小便小僧!? SNS受け間違いなしのスポット「小便小僧」
  10. 10. “四国三郎”の異名を持つ日本三大暴れ川の1つ「吉野川」
  11. 11. ケーブルカーで行く谷底の露天風呂でゆったりと「和の宿 ホテル祖谷温泉」
  12. 12. 人気映画でも知られる徳島市のシンボル「眉山(びざん)」
  13. 13. 徳島名物阿波おどりをいつ行っても楽しめる「阿波おどり会館」
  14. 14. “うだつが上がった”江戸の町並みが残る場所「美馬市脇町南町地区(うだつの町並み)」
  15. 15. パワースポットやミステリアスな伝説でも知られる高峰「剣山」
  16. 16. 3系統のスープと豚バラ&生卵が特徴の人気ラーメン「徳島ラーメン」
  17. 徳島へのアクセス

1. 名画がズラリ! 米津玄師のパフォーマンスも話題に「大塚国際美術館」

古今の名画を、陶器の大きな板に転写し再現した“陶板名画”の美術館。
レオナルド・ダ・ヴィンチの「モナ・リザ」やゴッホの「ヒマワリ」など、世界的に有名な作品が1,000点あまり、原寸大で展示されています。鑑賞ルートは全長約4kmと圧倒的なスケール。2018年のNHK紅白歌合戦では、米津玄師さんがここの「システィーナ・ホール」(バチカンのシスティーナ礼拝堂を再現した空間)から中継を行い、大きな話題となりました。
丈夫な陶板の利点を生かしたモネ「大睡蓮(すいれん)」の屋外展示や、睡蓮池を再現した「モネの池」なども見どころです。

クチコミ:世界の名画を陶板で!一握りの砂から始まった永遠

niagaraさん

大塚国際美術館は、大鳴門橋を渡ってすぐの場所にあります。世界の名画が陶板に焼き付ける形で再現されています。実際に本物を見たこと無いので、その違いは分かりません。でも、ただただ、世界の名画にこんなに近くで目に触れられるのは、感動・……もっと見る

2. 徳島名物! 海が渦巻く自然の大スペクタクル「渦潮」

徳島観光のシンボルの1つ「鳴門の渦潮」。
鳴門海峡に出現する大きな渦は、潮の流れと水位差によって生まれる迫力満点の自然現象です。1日2回ずつの満潮と干潮のタイミングで見られるそう。
春と秋の大潮の時期には、潮の流れが速く大きな渦ができます。特に、3月下旬から4月下旬にかけてが渦潮観光に最適の季節です。渦潮を見る方法はいくつかありますが、もっとも渦潮に近づけるのは観潮船です。波しぶきすら感じられる小型船や、ゆったり見られる大型観潮船、水中展望室付きのタイプなどがあるので、好みの船を選びたいですね。

クチコミ:日本一、いや世界一の迫力

ゆりりんさん

徳島県の鳴門市と兵庫県淡路島の間にある鳴門海峡に起きる渦潮です。渦の直径は、30メートルにもなることがあるそうで世界最大級の渦潮です。この渦潮は、観光遊覧船や渦の道の橋からも見ることができます。迫力ある渦潮をいろんな角度から見ら……もっと見る

3. 徒歩で渦潮を楽しめる! 海の上の遊歩道「徳島県立渦の道」

鳴門海峡に架かる「大鳴門橋」の橋げた部分を利用した遊歩道(有料)。全長約450m、壁は網状のフェンスで、風を感じながら海上散歩ができます。
道の途中にはガラス張りの床がいくつかあり、およそ45m下の海面がくっきり! 荒々しい潮の流れを見ることができます。時間を調べて、ぜひ渦が巻くタイミングで訪れたいですね。遊歩道の先端は展望室になっていて、渦潮の様子だけでなく、美しい瀬戸内海の風景も眺めることができます。無料の望遠鏡が設置されているのもうれしいところ。
手軽に渦潮観光を楽しみたい人におすすめのスポットです。

クチコミ:見ていて全く飽きなかった

まめ夫婦さん

道の駅「津田の松原」から1時間ほどで「徳島県立渦の道」に到着しました。駐車場は1回500円、入場料は510円でした。大鳴門橋の下に作られた遊歩道を歩いて行くと、時々、足元がガラス張りなっているところがあって海を覗き込むととてもスリルがあ……もっと見る

4. 車で渡れば爽快! 渦潮の真上に架かる大つり橋「大鳴門橋(徳島県鳴門市側)」

鳴門市と淡路島を結ぶ全長約1,629mのつり橋。渦潮の真上に架かる橋としても知られています。車で渡ると左右に海が広がり、爽快感抜群! 風の強い日には通行止めになることがあるので、風速は要チェックです。
橋のたもとには「大鳴門橋架橋記念館エディ」があり、橋の歴史や構造、渦潮の仕組みなどについて学べます。ほかにも、360度のスクリーンで阿波おどりの映像などを楽しめる「4K360°シアター awa」など、徳島の観光案内も。
屋上の展望台からは、鳴門海峡と大鳴門橋を一望する大パノラマの絶景が楽しめます。

クチコミ:大迫力

inf.さん

鳴門公園と淡路島の鳴門岬を結ぶ吊橋、大鳴門橋です。目の前で見ると大迫力です。橋の長さは1629mもあります。徳島県、鳴門側から見ましたが、幾つか鳴門海峡、大鳴門橋を望める展望台があります。千畳敷展望台、鳴門山展望台、お茶園展望台。絶景……もっと見る

5. お遍路を始めるならここから! 歴史ある1番札所「第1番札所霊山寺」

四国88か所の寺院を巡る“お遍路”。そのスタート地点に当たるのが、鳴門市の第1番札所「霊山寺」です。
約1,300年前に開かれたとされる歴史ある寺院で、境内に見どころも多く、お遍路に挑戦する人はもちろん、そうでなくともぜひ訪れたいスポットです。本堂は天井からたくさんの灯ろうが下がり、幻想的な雰囲気。龍の天井画も見事です。
弘法大師をまつる大師堂や、縁結び観音へのお参りも忘れずに。縁結び観音は恋愛だけでなく、仕事や健康との縁にもご利益があるそうです。約600年の歴史を持つという「多宝塔」も見逃せません。

クチコミ:初めてのお寺のはずが…

T04さん

徳島県を訪れたのは初めて、もちろん霊山寺も初めてのはずですがが、何故かかつて訪れたことのあるような温かな印象を受けるなど、とても印象に残るお寺になりました。今まで強く興味を持ったことはなかったはずですが、「四国八十八ケ所、回らな……もっと見る

6. 渦潮が目の前に! 鳴門の絶景を満喫できる宿「鳴門潮崎温泉 ベイリゾートホテル 鳴門海月」

鳴門エリアで泊まるなら、おすすめなのが“鳴門海峡に一番近い”という「鳴門潮崎温泉 ベイリゾートホテル 鳴門海月」。目の前に鳴門海峡と大鳴門橋を望む抜群のロケーションで、客室の多くや大浴場、ロビーなどから海を見ることができます(一部山側の客室もあり)。食事は鳴門の海の幸をはじめとした、徳島の美味がずらりと並びます。海の見える和室でゆっくり夕食をいただける部屋食プランがあるのも魅力的。
日帰り入浴とレストランでのランチ、食後に客室での休憩が付いたデイユースプランもあり、スケジュールに合わせて利用できますよ。

クチコミ:渦潮に最も近いホテルです

αρκαδια(アルカディア)さん

このホテルは最高のロケーションです。鳴門海峡に面していて鳴門の渦潮に最も近いホテルです。ちょっとした双眼鏡かカメラの望遠レンズではあれば、海峡に面している部屋ならば部屋の窓から、反対側の窓の人もホテルのロビーに行けば目の前に大鳴……もっと見る
鳴門エリアのホテルを探す

7. スリル満点! 秘境に架かる“カズラ”のつり橋「祖谷(いや)のかずら橋」

徳島の秘境と言われる祖谷(いや)エリアの代表的なスポット。祖谷川に架かるつり橋で、シラクチカズラという植物を編んで造られています。
かつてこの地に逃れてきた平家の落人が、追手が来たら橋を切り落とせるように造ったなど、橋の起源にはさまざまな説があるそう。川から約14mの高さに架けられた橋。その床板のすき間からは、下に流れる川の水面がのぞけるためスリルもたっぷり!
橋を渡るなら(渡橋料が必要)、所要時間は30分程度みておきましょう。
毎晩19時~21時半にライトアップが行われており(渡橋はできません)、昼とはまた違った光景が広がります。

クチコミ:行く価値ありの大自然

あかっちーのさん

徳島から車で3時間強かかる、かなり凄い所だけれども道中の川、山、紅葉をはじめとした大自然はここでしか味わえない。蔓橋はまるでジブリの世界のような吊り橋で足場の悪さでスリルと開放的な川上の景色が楽しめる。もっと見る

8. ユニークな名前も気になるダイナミックな景勝地「大歩危 小歩危(おおぼけ こぼけ)」

徳島県を東西に横断する吉野川の上流にある渓谷。けわしい谷が約8kmにわたって続く景勝地です。
ユニークな名前は、“崖”を意味する古語「ほき(ほけ)」に由来するという説と、「大股で歩くと危ないから大歩危(おおぼけ)、小股で歩いても危ないから小歩危(こぼけ)」という説があるのだとか。荒々しく切り立った岩々や、豊かな自然を間近で見るなら「大歩危峡観光遊覧船」がおすすめです。約4kmをおよそ30分かけて往復する遊覧船は、ベテラン船頭の解説付き。じっくりと渓谷美を楽しめます。
3月下旬から5月にかけては、渓谷をゆうゆうと泳ぐ鯉(コイ)のぼりも壮観です。

クチコミ:四国のへそ 絶景!

いむ16さん

祖谷は四国のヘソのヘソ、奥の奥と言われているそうです。その谷の深さは「平家の隠れ里」とも言われるだけあって、圧巻です。2億年の間、吉野川の激流が削ったという「大歩危(おおぼけ)」「小歩危(こぼけ)」、その名の由来は「大股で歩くと危ない……もっと見る

9. 絶景に小便小僧!? SNS受け間違いなしのスポット「小便小僧」

祖谷川沿いの崖の上に立つ小便小僧は、かずら橋と並ぶ祖谷エリアの名所です。
崖から祖谷渓の谷底までは、約200m! なぜこんな場所に小便小僧が? と不思議に思いますが、かつて、子どもたちや祖谷街道建設のための作業員などが、この場所から小便をし、度胸試しをしていたことにちなんでいるそう。
像の向こうには、祖谷渓の絶景が広がります。雄大な景色とおちゃめな像のコントラストが面白く、SNS受け抜群の写真が撮れること間違いなし! 柵があり、像が立つ場所までは行けませんが、道路沿いから見ることができます。

クチコミ:雄大な祖谷渓と一体化していてとてもいい風景

まめ夫婦さん

「祖谷のかずら橋」から20分ほどで「小便小僧」に到着しました。最初は「『小便小僧』なんて見たって…」と全く期待していなかったのですが、崖のきわに立ち、祖谷渓を見下ろすように小便をする「小便小僧」が雄大な祖谷渓と一体化していてとても……もっと見る

10. “四国三郎”の異名を持つ日本三大暴れ川の1つ「吉野川」

四国山地に沿って徳島県を西から東に横切る一級河川。“坂東太郎”と呼ばれる利根川、“筑紫次郎”の筑後川と並び、“四国三郎”と呼ばれ、日本三大暴れ川とされています。
上流の山間部では美しい渓谷美を、下流では徳島平野をゆうゆうと流れる様子を見ることができます。上流の大歩危小歩危は激流で知られ、ゴムボートで川を下るスリリングなアクティビティ、ラフティングの有名スポット。暴れ川の流れを体感できます。
流れの穏やかな場所では、カヌーや川遊びなど気軽なレジャーもでき、大人も子どもも楽しめる家族旅行にもぴったりの場所です。

クチコミ:大歩危半日コース、程よい激流で超楽しい♪

はちさん

リオブラボーのツアーに参加。大歩危半日コースと小歩危1日コースがありますが、中学生の甥っ子が参加できる半日コースを申し込みました。(小歩危1日コースの方がハードな激流で高校生以上) 拠点で申込書に記入し、水着の上からウェットスーツ(……もっと見る

11. ケーブルカーで行く谷底の露天風呂でゆったりと「和の宿 ホテル祖谷温泉」

岐阜の白川郷、宮崎の椎葉村と並び“日本三大秘境”とされている祖谷エリア。とことん堪能したいなら泊まりがけがおすすめです。
「和の宿 ホテル祖谷温泉」は、祖谷渓を一望できるラグジュアリーな宿。
自慢の露天風呂は祖谷川沿いにあり、なんとケーブルカーで谷を下って向かいます。アルカリ性のとろりとした温泉は、細かな泡が体を包む炭酸泉で、源泉かけ流し。目の前には、祖谷川の野趣あふれる景色が広がります。
食事は地場野菜や山菜、川魚などを使った滋味深いメニュー。モダンな内装も心地よく、リラックスできる秘境のリゾートです。

クチコミ:ケーブルカーで行く露天風呂が魅力的

なおさん

ケーブルカーで渓谷のほうへ下り、露天風呂に入ったのですが、そのお風呂がとてもよかったです。目の前には川と山で、鳥のさえずりと川の音だけが聞こえる空間。そこでゆっくり湯につかっていると自分が自然のなかに溶け込むような感覚になりまし……もっと見る
祖谷エリアのホテルを探す

12. 人気映画でも知られる徳島市のシンボル「眉山(びざん)」

徳島市の中心部にある標高約290mの山。どこから見ても眉の形に見えることから、「眉山(びざん)」の名が付いたと言われています。
万葉集に眉山を詠(よ)んだ歌があり、近年では松嶋菜々子さん主演の映画『眉山』がヒットするなど、今も昔も人々に愛される徳島市のシンボルです。山頂へは徒歩や車でも行けますが、観光ならロープウェイがおすすめ。ふもとの阿波おどり会館から、約6分間の空の旅で山頂公園に到着です。
山頂の展望台からは、徳島の市街地や吉野川、鳴門海峡から淡路島までと大パノラマの景色が見られます。四国有数と言われる夜景も人気ですよ。

クチコミ:徳島の名所

ぴーぴーぴーさん

徳島市の市街地を見下ろすようにある山です。阿波踊り会館からでいてるロープウェイにのって山頂へ行くことも出来ます。山頂は公園になっていて、訪れたときは幼稚園の園児が遠足に来ていました。ここから遠く海まで一望することができます。もっと見る

13. 徳島名物阿波おどりをいつ行っても楽しめる「阿波おどり会館」

徳島の代名詞とも言える伝統芸能、阿波おどり。徳島市では毎年夏に約4日間にわたって「阿波おどり」が行われ、街中が熱気に包まれます。そんな阿波おどりをいつでも見られるのが「阿波おどり会館」。専用の舞台で会館専属の連(阿波おどりのチーム)がハイクオリティーな踊りを見せてくれます。公演は、踊りが見られるだけでなく、阿波おどりの変遷や使用する鳴り物(楽器)の説明、さらには踊り方を教えてくれる体験コーナーまである充実の内容。
阿波おどりの歴史を学べるミュージアムもあり、阿波おどりの世界にどっぷりと浸ることができます。

クチコミ:阿波おどり見てきました。

inf.さん

徳島駅から徒歩10分ちょっとのところにある阿波おどり会館です。ロープウェイ、ミュージアムと阿波おどりを見れるセット券1830円を購入。阿波おどりの舞台まで時間があったのでミュージアムを見学しました。阿波おどりの起源や歴史がコンパクト……もっと見る

14. “うだつが上がった”江戸の町並みが残る場所「美馬市脇町南町地区(うだつの町並み)」

美馬市の脇町付近は、かつて藍の取り引きで栄えた町で、江戸中期から昭和初期の豪商たちの商家が今も残ります。
特徴は、隣家との間に「うだつ」という防火壁を持つ家が多いこと。そのため“うだつの町並み”と呼ばれています。うだつは裕福な家しか作れなかったため、出世しないことなどをさす“うだつが上がらない”という言葉が生まれたそう。
中心となる南町には50戸もの伝統的な建物が並び、江戸の町を歩く気分で散策できます。
今では町屋や蔵をリノベーションしたカフェもあり、散策に疲れたら、ランチやお茶でひと息つきたいですね。

クチコミ:倉敷、川越に負けない街並み

わんこさん

徳島県美馬町にあるうだつの街並みは、江戸時代から、明治、大正とかけて盛んだった藍の産業の発展にあわせて成長した、徳島脇町の商館跡の街並みになります。2階の屋根の下にせりだしたうだつと呼ばれるものが、当時の町の勢いを表しています。……もっと見る

15. パワースポットやミステリアスな伝説でも知られる高峰「剣山」

日本百名山の1つで、標高約1,955mという西日本で2番目に高い山。
およそ1,750m地点の西島駅まで登山リフトがあり、比較的気軽に登ることができます。西島駅から山頂までは、1時間程度。初心者には歩きやすい大劔(おおつるぎ)神社コースがおすすめです。コース途中の大劔神社は、“天地一切の悪縁を断ち、現世最高の良縁を結ぶ”神社として、人気のパワースポット。古代イスラエルの「ソロモンの秘宝」が剣山に眠っているというミステリーなどもあり、神秘的な山です。
山頂の展望デッキからは、さえぎるものがない四国山地の絶景が楽しめます。

クチコミ:緑の稜線を歩きたくて。

天空の城さん

登山情報で稜線歩きがすばらしいと紹介されていて、いつか行きたいと思っていました。日帰り可能な山ですが、朝と夕の景色を楽しみたくて、山頂近くの山小屋に宿泊しました。夕はガスって何も見えなかったですが、朝日はかろうじて見ることができ……もっと見る

16. 3系統のスープと豚バラ&生卵が特徴の人気ラーメン「徳島ラーメン」

近年、全国的に有名になった徳島県のご当地ラーメン。
特徴は、スープがとんこつしょう油の“茶系”、あっさりめの“白系”、鶏ガラや野菜も使った“黄系”と分かれる点と、トッピングに豚バラや生卵が入ることです。3系統のスープを食べ比べるのも面白そう。徳島ラーメンの存在が県外でも知られるようになったのは、老舗の「いのたに」が1999年に「新横浜ラーメン博物館」に出店したことがきっかけだそう。徳島駅近くにある「いのたに 本店」へは有名人も多く訪れています。
徳島ラーメンを全国に知らしめた一杯を、ぜひ味わいたいですね。

クチコミ:ひっきりなしにお客様が来店する 有名ご当地ラーメン♪ 

チーママ散歩さん

レンタカーで行きましたが、駐車場はお店の隣と通りを挟んで向い側にもあり助かりました。店内 混んでいますが、回転は速いので待つこともそれほどなく席につけます。食券を購入してお店の方に渡し 卵の追加はお金でも対応して頂けました。濃い……もっと見る

徳島へのアクセス

徳島へ行くには、首都圏からなら飛行機がスムーズ。羽田空港と徳島阿波おどり空港間は約1時間15分です。
鉄道なら新幹線で岡山まで行き、岡山から「特急うずしお」に乗り換えて約2時間で徳島駅へ。名古屋方面や近畿、福岡からも同じように岡山経由で行くことができます。
東京や西日本の各地から出ている高速バスも便利です。

いかがでしたか?

誰もが聞いたことのある名所、名物にくわえ、豊かな自然や歴史的な町並みも興味深い徳島県。グループで人気スポットを巡ったり、家族連れで川遊びや山歩きを満喫したりと、楽しみ方はいろいろ♪ 秘境の一人旅で大自然のふところに抱かれるのもすてきですよね。
海の幸や山の幸、徳島ラーメンでお腹も大満足! そんな徳島へ出かけてみませんか?徳島のホテルを探す

この記事で紹介しているエリア

※メニューや料金、満足度の評点や施設データなどは、配信日時点のものです。

※当サイトに掲載された情報については、十分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!

\その他の公式SNSはこちら/

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

定番・人気の観光スポットの特集

定番・人気の観光スポットの特集一覧