1. ホーム
  2. 国内旅行
  3. 関東地方
  4. 茨城県
  5. 取手・守谷
  6. 取手・守谷 観光
  7. 長禅寺
取手・守谷×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
航空券
旅行記
Q&A

長禅寺

寺・神社

取手・守谷

このスポットの情報をシェアする

長禅寺 https://4travel.jp/dm_shisetsu/10001214

クリップを編集する

ラベルを選ぶ

  • ラベルはまだありません

公開設定

施設情報

施設名
長禅寺
住所
  • 茨城県取手市取手2-9-1
アクセス
JR常磐線取手駅から徒歩3分
カテゴリ
  1. 観光・遊ぶ
  2. 寺・神社

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性があります。

クチコミ(13件)

取手・守谷 観光 満足度ランキング 5位
3.31
アクセス:
3.95
人混みの少なさ:
3.80
閑散でした by kumapon1961さん
バリアフリー:
2.00
見ごたえ:
3.45
  • 満足度の高いクチコミ(3件)

    取手市街中心部の小高い山の上

    4.0

    • 旅行時期:2016/07
    • 投稿日:2021/09/28

    長禅寺は、取手市街中心部の小高い山の上。初めてだとどこから上がるのかよく分かりませんでしたが、なんとか山門に向かう石段を見...  続きを読むつけて上った先は、市街の喧騒から隔絶した全くの別世界。 臨済宗妙心寺派の寺で、徳川三代将軍、徳川家光以降、明治維新まで朱印状を受けたっという名刹に相応しい威厳ある雰囲気です。茨城県指定文化財という三世堂は、さざえ堂の形式のようですが、通常は非公開。奥の方に平将門の守り本尊という十一面観音が拝観できました。  閉じる

    たびたび

    by たびたびさん(男性)

    取手・守谷 クチコミ:22件

  • 年季ある境内

    • 3.5
    • 旅行時期:2021/05(約5ヶ月前)
    • 0

    急な階段を上がると年季入った山門が良い雰囲気でした。境内は木々が多く生えて建物も多く、池からは噴水が出ていました。七福神の...  続きを読む小さなミニチュアのようなものが置いてあり可愛らしかったです。木に囲まれているため鬱蒼とした感じでした。  閉じる

    投稿日:2021/06/02

  • 三世堂は必見です

    • 3.5
    • 旅行時期:2021/01(約9ヶ月前)
    • 0

    駐車場から境内南側の石段を登っていくと、正面に茨城県指定文化財の三世堂が見えてきます。普段は内部の公開はしていませんが、建...  続きを読む物の前に説明板があります。外観は2階建てに見えますが、内部は3階建てで、何よりも上り階段と下り階段があって堂内では参拝者が交差せずにまわれるようになっているさざえ堂になていることに驚きました。  閉じる

    投稿日:2021/04/29

  • 青空に映える三世堂

    • 3.5
    • 旅行時期:2021/01(約9ヶ月前)
    • 0

    「長禅寺」は、JR取手駅から東方向に直線距離では200メートルほどの場所にある臨済宗の名刹です。境内は広く見どころは多いで...  続きを読むすが、特に県指定文化財の三世堂は見ごたえ充分です。多層建築で漆喰の白壁が青空に映え、とても美しい光景でした。  閉じる

    投稿日:2021/03/03

  • 見ごたえありで大満足でした。

    • 4.0
    • 旅行時期:2017/11(約4年前)
    • 0

    駅近にこんな静寂な見学スポットあるなんて地元に住んで至るけど意外と知らないもんだなと。木々に覆われた森のなかみたいな小高い...  続きを読む場所に敷地内散歩散策しているだけで心が癒されるって感じ。見ごたえある風景はきっと誰もが満足できるかと。  閉じる

    投稿日:2017/11/22

  • 境内は静寂に包まれていました

    • 3.0
    • 旅行時期:2017/08(約4年前)
    • 0

    初めて行きました。JR取手駅東口から徒歩5分以内で行くことができました。高台の森のなかにある寺院という印象でした。駅から近...  続きを読むいのに、かなり急な階段を登らないと境内にはたどり着けませんでした。境内は静寂に包まれていました。
      閉じる

    投稿日:2017/08/21

  • JR常磐線取手駅より、歩いていけそうな近さにあるが、入口までの階段は、まわっていかなければならず、そこそこあります。それと...  続きを読む階段、坂がきついです。いってみると立派なお堂である三世堂や古い門などが見れ、ちょっとしたお庭も見学できます。  閉じる

    投稿日:2018/01/14

  • 駅を降りるとこんもりとした森が見えます。

    • 3.0
    • 旅行時期:2016/09(約5年前)
    • 1

    JR取手駅の東口から徒歩7~8分くらいです。駅改札口からこんもりとした森が見えます。その森を目指して行くと長禅寺があります...  続きを読む。境内へは、長い階段がありますので少しツラいかもですが。この寺は、平将門が931年に建立したとされており、樹々に囲まれた静寂さが何とも言えません。茨城百景にも選ばれているらしいです。時間があれば是非。  閉じる

    投稿日:2016/09/13

  • 取手市街中心部の小高い山の上

    • 4.0
    • 旅行時期:2016/07(約5年前)
    • 3

    長禅寺は、取手市街中心部の小高い山の上。初めてだとどこから上がるのかよく分かりませんでしたが、なんとか山門に向かう石段を見...  続きを読むつけて上った先は、市街の喧騒から隔絶した全くの別世界。
    臨済宗妙心寺派の寺で、徳川三代将軍、徳川家光以降、明治維新まで朱印状を受けたっという名刹に相応しい威厳ある雰囲気です。茨城県指定文化財という三世堂は、さざえ堂の形式のようですが、通常は非公開。奥の方に平将門の守り本尊という十一面観音が拝観できました。  閉じる

    投稿日:2016/08/02

  • 常磐線取手駅前から徒歩5分、丘の上にこんもりとした森が見える。階段を上ると山門があり、街中とは思えない静寂の中に長禅寺はあ...  続きを読むる。大鹿山長禅寺と号し、臨済宗妙心寺派の古刹で、京都の妙心寺の末寺で、本尊は延命地蔵尊。
    縁起によれば、朱雀天皇の代の承平元年(931)に、平将門が勅願所として創建したと伝えられる。将門没後は御厨三郎吉秀が、密かに本尊を守り伝えてきた。その後荒廃が甚だしく、承久元年(1219)には義門和尚を開祖として再興が計られ、また織部時平は、文暦元年(1234)に将門の守本尊で安阿弥(快慶)の作と伝えられる十一面観音像を安置するために「四間四面御堂」を建立し、寺の再興を計った。
    創建当時は旧大鹿村にあったが、江戸時代初めに水戸街道が整備されて取手宿が形成されると現在地へ移転し、慶安2年(1649)に三代将軍徳川家光から朱印地五石三斗を賜って以来、代々の徳川将軍から朱印地を賜っている。  閉じる

    投稿日:2016/05/30

  • 平将門 創建と伝えられる寺

    • 3.5
    • 旅行時期:2016/04(約5年前)
    • 0

    取手駅から徒歩10分ぐらいの場所にあり小高いところにあります。年に一回のご開帳 百観音大祭の日に訪問したので人が多くいまし...  続きを読むた。境内には句碑、お堂等、見所が幾つかあり新四国八十八ケ所の総本地になっています。寺の象徴の三世堂の中から境内が見渡せますが階段が狭く急な階段でした。  閉じる

    投稿日:2016/04/22

  • 年に一度の観音御開帳

    • 5.0
    • 旅行時期:2015/04(約6年前)
    • 0

    旧水戸街道の取手、藤代間は利根川と小貝川にはさまれ、大変悪路で本道の他に迂回路が三本もあったらしい。先週一本通ったので今日...  続きを読むは二本通り、先週間に合わなかった本陣の見学(4時まで)をしました。
    それから長禅寺が一年に一度の観音様ご開帳でした。
    外観は二階、中は三階のさざえ堂。
    一階は坂東、二階は秩父、三階は西国・・と、百観音巡りが出来ました。
    あま茶やお抹茶をご馳走になりました。
    土産は新六の奈良漬け、隣は江戸時代からの田中酒造です。
      閉じる

    投稿日:2015/04/18

  • 取手の古刹 さざえ堂が珍しい。

    • 3.5
    • 旅行時期:2013/02(約9年前)
    • 0

    取手駅東口から徒歩でも行かれます。
    取手宿本陣にも近い古刹です。

    大師通りから長い階段を登ると境内です。
    楼門に...  続きを読むは鐘があり、鐘楼を兼ねているのが珍しいと思いました。
    ここには茨城県指定文化財の”三世堂”があり、
    普段内部は公開されていませんが、
    建物はさざえ堂形式の珍しいものです。
    年に一度の百観音大祭4月18日(2013年)にはご開帳があるようで、その日には中が見られるようです。

      閉じる

    投稿日:2013/02/26

  • 利根川を眺望する大地」の上に建つお寺

    • 2.5
    • 旅行時期:2010/09(約11年前)
    • 12

    急峻な石段を登ると、山門があります。裕福な寺らしくやや狭い敷地に幾つもの建物を有し、なかでも三世堂という建物は、外観は二層...  続きを読むだが内部は三層になっています。参拝者が交差せずに一巡出来る「さざえ堂」形式になっています。「さざえ堂」としては日本最古の建物だそうです。1763年の建築で指定文化財になっています。山門は二階部分が鐘楼になっていて、比較的新しい建築と見られます。ここからは、利根川が一望できて、風光明媚なところとして、取手八景や茨城百景のひとつにも数えられています。
    「長禅寺略記」によると、この寺は大鹿山長禅寺と号し臨済宗妙心寺派の古刹で京都の妙心寺の末寺です。本尊は延命地蔵尊です。縁起によれば、931年に、平将門が勅願所として創建したと伝えられます。などとあります。
    境内には小林一茶や小川芋銭の句碑があります。  閉じる

    投稿日:2011/01/16

1件目~13件目を表示(全13件中)

このスポットに関するQ&A(0件)

長禅寺について質問してみよう!

取手・守谷に行ったことがあるトラベラーのみなさんに、いっせいに質問できます。

  • teraさん

    teraさん

  • tyatyaさん

    tyatyaさん

  • dune45さん

    dune45さん

  • じょん・とらべる太さん

    じょん・とらべる太さん

  • kumapon1961さん

    kumapon1961さん

  • とーふさん

    とーふさん

  • …他

このスポットで旅の計画を作ってみませんか?

行きたいスポットを追加して、しおりのように自分だけの「旅の計画」が作れます。
クリップ したスポットから、まとめて登録も!

茨城県の人気ホテルランキング

PAGE TOP