サマルカンド旅行記(ブログ) 一覧に戻る
旅3日目<br />お昼からは青の都サマルカンドへ移動します<br />もちろんウズベキスタンが誇るアフラシャブ号に乗って!<br /><br />アフラシャブ号は2011年に開業した日本の新幹線のような高速鉄道<br />窓から臨む景色はシルクロードの旅を彷彿させてくれるそう<br />旅の大きな目的の一つです<br /><br />チケットは事前にウズベキスタン鉄道の公式サイトで購入しました<br /><br />アフラシャブ号はウズベキスタン人の大切な足であるのはもちろん<br />観光客にも大変人気なのに本数が少なくブハラ発は3本のみ<br />日によってはあっという間に予約で埋まってしまうという話<br />45日前の発売開始に合わせて相方がPC前にスタンバってくれました<br /><br />結果、見事に進行方向に向いた並び2席を確保!<br />ありがとう~!!<br /><br />不思議なのはクレカ決済が英国ポンドなこと<br /><br />エコノミー席<br />1人74,000som×2=148,000som<br />→ 18.75£<br />→ 3,645円(決済額)<br /><br />ウズベキスタン航空は米ドル建だったし<br />決済会社がウズベキスタン国内に無いのかしらね?<br /><br />ブハラからサマルカンドは243km、2時間弱の距離<br />国内線飛行機もそうだしYandexもそうだけど<br />この国の交通機関はよほどの安価設定ですね<br />お財布に優しくて嬉しいです<br /><br /><br />ウズベキスタンでは鉄道利用の際も飛行機同様に<br />セキュリティチェックがあるため<br />約1時間前には駅に行く必要があるとのこと<br />早めに行って駅でサモサでも買ってランチにしましょう<br /><br /><br />

2024春 ウズベキスタン紀行 と お金事情 ⑥サマルカンドへ移動

10いいね!

2024/03/27 - 2024/04/02

330位(同エリア634件中)

maimaiB

maimaiBさん

旅3日目
お昼からは青の都サマルカンドへ移動します
もちろんウズベキスタンが誇るアフラシャブ号に乗って!

アフラシャブ号は2011年に開業した日本の新幹線のような高速鉄道
窓から臨む景色はシルクロードの旅を彷彿させてくれるそう
旅の大きな目的の一つです

チケットは事前にウズベキスタン鉄道の公式サイトで購入しました

アフラシャブ号はウズベキスタン人の大切な足であるのはもちろん
観光客にも大変人気なのに本数が少なくブハラ発は3本のみ
日によってはあっという間に予約で埋まってしまうという話
45日前の発売開始に合わせて相方がPC前にスタンバってくれました

結果、見事に進行方向に向いた並び2席を確保!
ありがとう~!!

不思議なのはクレカ決済が英国ポンドなこと

エコノミー席
1人74,000som×2=148,000som
→ 18.75£
→ 3,645円(決済額)

ウズベキスタン航空は米ドル建だったし
決済会社がウズベキスタン国内に無いのかしらね?

ブハラからサマルカンドは243km、2時間弱の距離
国内線飛行機もそうだしYandexもそうだけど
この国の交通機関はよほどの安価設定ですね
お財布に優しくて嬉しいです


ウズベキスタンでは鉄道利用の際も飛行機同様に
セキュリティチェックがあるため
約1時間前には駅に行く必要があるとのこと
早めに行って駅でサモサでも買ってランチにしましょう


  • ホテルからはお馴染みとなったYandex移動<br />約30分で着きました<br />25,000som(300円)<br /><br />ナルホド。。空港と似たシステムです<br />敷地内に入るため警備がいるゲートを通ります<br />空港と同じく手荷物検査を受けてから敷地内へ<br />またてくてく歩いて駅舎へ<br /><br />駅舎内は土産物店やカフェテリアがあります。。が<br />休憩中のようで空いてませんでした(涙)<br />正確には空いてはいるのだけど<br />椅子に座ろうとしたら「ダメだ」って感じのジェスチャーで<br />そういえば電気が消えていて薄暗い店内<br />サモサやサンドウィッチの類は見当たりません<br />ペット飲料やスナック菓子が見えたので<br />これは買えるか?と聞いたらOKとのこと<br /><br />サモサの代わりはウズベキスタンのポテトチップスにしましょう<br /><br /><br />

    ホテルからはお馴染みとなったYandex移動
    約30分で着きました
    25,000som(300円)

    ナルホド。。空港と似たシステムです
    敷地内に入るため警備がいるゲートを通ります
    空港と同じく手荷物検査を受けてから敷地内へ
    またてくてく歩いて駅舎へ

    駅舎内は土産物店やカフェテリアがあります。。が
    休憩中のようで空いてませんでした(涙)
    正確には空いてはいるのだけど
    椅子に座ろうとしたら「ダメだ」って感じのジェスチャーで
    そういえば電気が消えていて薄暗い店内
    サモサやサンドウィッチの類は見当たりません
    ペット飲料やスナック菓子が見えたので
    これは買えるか?と聞いたらOKとのこと

    サモサの代わりはウズベキスタンのポテトチップスにしましょう


    ブハラ駅 (カガン駅)

  • 出発時刻が近づいてきました<br />それまで駅舎からホームへは立ち入りできないよう<br />ロープが張られていたけれど解除されました<br />チケットを見せてホームに入ります<br /><br />ホームには既にアフラシャブ号が待機していました

    出発時刻が近づいてきました
    それまで駅舎からホームへは立ち入りできないよう
    ロープが張られていたけれど解除されました
    チケットを見せてホームに入ります

    ホームには既にアフラシャブ号が待機していました

    ブハラ駅 (カガン駅)

  • 次々と乗客がやってきました<br />欧米系の観光客が多いようです<br /><br />チケットに記された車両の前で待つことしばし<br />ドアが開いて車掌さんが降りてきました<br />そこであらためて1人ずつチケットをチェックして乗り込みます<br /><br />乗り込んだ乗客たちが争うように<br />荷物置きスペースや荷物棚にスーツケースを置いていきます<br />あっという間に満杯です<br />通路から車内の様子を撮りたかったけどそんな余裕はありません<br />突き飛ばされてしまいます<br />あぁ。。でもそれが理由だったのですね?<br />全席予約なのに順番を抜かし我先にと乗車しようとする人が多かったのは<br /><br />それでも暫くして皆さん落ち着いた頃には<br />列車は静かに発車しました

    次々と乗客がやってきました
    欧米系の観光客が多いようです

    チケットに記された車両の前で待つことしばし
    ドアが開いて車掌さんが降りてきました
    そこであらためて1人ずつチケットをチェックして乗り込みます

    乗り込んだ乗客たちが争うように
    荷物置きスペースや荷物棚にスーツケースを置いていきます
    あっという間に満杯です
    通路から車内の様子を撮りたかったけどそんな余裕はありません
    突き飛ばされてしまいます
    あぁ。。でもそれが理由だったのですね?
    全席予約なのに順番を抜かし我先にと乗車しようとする人が多かったのは

    それでも暫くして皆さん落ち着いた頃には
    列車は静かに発車しました

    ブハラ駅 (カガン駅)

  • エコノミー席とは言えシートはなかなかゆったりとして<br />足置きもついており座り心地よいです<br />窓の外には乾いた大地が拡がっています<br />これがシルクロードの景色なのでしょうね<br /><br />車内販売もやって来ました<br />っとここでお昼を食べ損ねたことを思い出して<br /><br />先ほど駅で買ったチーズチップスや昨日の The Plov で持ち帰ったパン<br />他にも手持ちのビスケットなんかを<br />流れる景色を見ながら頂きました<br /><br />チーズチップスはチップスというよりは<br />クラッカーのような厚さのあるものでした<br />あまりチーズ風味は濃くなかったです<br /><br />とっちらかった写真でごめんなさい。。

    エコノミー席とは言えシートはなかなかゆったりとして
    足置きもついており座り心地よいです
    窓の外には乾いた大地が拡がっています
    これがシルクロードの景色なのでしょうね

    車内販売もやって来ました
    っとここでお昼を食べ損ねたことを思い出して

    先ほど駅で買ったチーズチップスや昨日の The Plov で持ち帰ったパン
    他にも手持ちのビスケットなんかを
    流れる景色を見ながら頂きました

    チーズチップスはチップスというよりは
    クラッカーのような厚さのあるものでした
    あまりチーズ風味は濃くなかったです

    とっちらかった写真でごめんなさい。。

  • サマルカンドに着きました!<br /><br />“青の都”憧れのサマルカンドです<br />その言葉の響きだけでエキゾチックな香りが漂いそうな<br /><br />。。知りませんでした<br />サマルカンドって結構大きい街で都会なんですね(汗)<br /><br />Yandex拾おうと駅の敷地を出て通りまで出たら<br />激しく飛ばし行き交う車の数々<br />トラムも走っているからなんだかカオスでした<br /><br />なかなか予約車と落ち合えず<br />なんとか探して乗り込んだらこのドライバーが荒い荒い荒い!<br />珍しく英語が話せて陽気なのはよいけれど<br />スピード出すわ並んでいる車列に強引にねじ込んで入っていくわ<br />それを阻止しようとした車と競争はじめるわ<br />挙句のはてに反対車線に飛び出したときは叫んでしまいました<br />Noooooooo!!<br />Pay attentionnnnn!!<br /><br />でもこのドライバーはケロッとしていて<br />「あの運転手がおかしいんだよねぇ!」<br />ってお前や!<br /><br />はからずもサマルカンド市街を激走しましたが<br />なんとか無事に宿に着くことができました<br />21,000som(252円)<br />

    サマルカンドに着きました!

    “青の都”憧れのサマルカンドです
    その言葉の響きだけでエキゾチックな香りが漂いそうな

    。。知りませんでした
    サマルカンドって結構大きい街で都会なんですね(汗)

    Yandex拾おうと駅の敷地を出て通りまで出たら
    激しく飛ばし行き交う車の数々
    トラムも走っているからなんだかカオスでした

    なかなか予約車と落ち合えず
    なんとか探して乗り込んだらこのドライバーが荒い荒い荒い!
    珍しく英語が話せて陽気なのはよいけれど
    スピード出すわ並んでいる車列に強引にねじ込んで入っていくわ
    それを阻止しようとした車と競争はじめるわ
    挙句のはてに反対車線に飛び出したときは叫んでしまいました
    Noooooooo!!
    Pay attentionnnnn!!

    でもこのドライバーはケロッとしていて
    「あの運転手がおかしいんだよねぇ!」
    ってお前や!

    はからずもサマルカンド市街を激走しましたが
    なんとか無事に宿に着くことができました
    21,000som(252円)

    サマルカンド駅

  • サマルカンドでは Muzaffar Hotel で2泊お世話になります<br /><br />レギスタン広場に近い旧市街にある5部屋のみの小さいホテル<br />タシケントで泊まったEVITAもそうだったけど<br />ちょっと大きいお家をホテルに改装した感じです<br /><br />ここの庭にもアプリコットの木が咲きほころんでいました<br /><br />塀の外に車が止まった音を聞きつけたようで<br />宿のおじさんが出迎えに来てくれました<br />なんだか温かい雰囲気のお宿です

    サマルカンドでは Muzaffar Hotel で2泊お世話になります

    レギスタン広場に近い旧市街にある5部屋のみの小さいホテル
    タシケントで泊まったEVITAもそうだったけど
    ちょっと大きいお家をホテルに改装した感じです

    ここの庭にもアプリコットの木が咲きほころんでいました

    塀の外に車が止まった音を聞きつけたようで
    宿のおじさんが出迎えに来てくれました
    なんだか温かい雰囲気のお宿です

    Muzaffar Hotel Samarkand ホテル

  • お部屋は2階です<br />階段を登っていきます

    お部屋は2階です
    階段を登っていきます

    Muzaffar Hotel Samarkand ホテル

  • この写真ではよく分からないけど大きな窓があり<br />とても明るく清潔で気持ち良いお部屋でした

    この写真ではよく分からないけど大きな窓があり
    とても明るく清潔で気持ち良いお部屋でした

    Muzaffar Hotel Samarkand ホテル

  • 荷物を置いたらちょっと早いけど夕食にでかけましょう<br />お昼が軽かったしね<br /><br />レギスタン広場にほど近い<br />Shokhrukh Nur (シャシリク・ヌール)<br />

    荷物を置いたらちょっと早いけど夕食にでかけましょう
    お昼が軽かったしね

    レギスタン広場にほど近い
    Shokhrukh Nur (シャシリク・ヌール)

  • 炭焼きグリルコーナーがあり<br />シャシリクはここで焼いて出してくれます

    炭焼きグリルコーナーがあり
    シャシリクはここで焼いて出してくれます

  • 今夜はビールを頂きましょう<br />Yandex車の暴走で疲れた心を癒してくれます

    今夜はビールを頂きましょう
    Yandex車の暴走で疲れた心を癒してくれます

  • Thin Bread ってメニューに書いてて<br />通常のパンより値段も安いし小さいサイズかと思いオーダーしたら。。<br /><br />やっぱり大きいです(笑)<br />

    Thin Bread ってメニューに書いてて
    通常のパンより値段も安いし小さいサイズかと思いオーダーしたら。。

    やっぱり大きいです(笑)

  • トマトとキュウリのマリネサラダ

    トマトとキュウリのマリネサラダ

  • シャシリクです<br /><br />ラム・テンダーロイン<br />ビーフ・ナポレオン(てメニューだけど。。たぶんランプかな?)<br /><br />ラム・テンダーロイン!<br />本当に美味しかったです!!<br />羊肉はあまり得意なほうではないけれど<br />これはまた食べたいと思う美味しさ<br />牛より断然美味しい<br />柔らかく臭みなく、でもしっかり肉の味は味わえる<br />香辛料のお蔭もあるだろうけどそれほど濃い味ではありません

    シャシリクです

    ラム・テンダーロイン
    ビーフ・ナポレオン(てメニューだけど。。たぶんランプかな?)

    ラム・テンダーロイン!
    本当に美味しかったです!!
    羊肉はあまり得意なほうではないけれど
    これはまた食べたいと思う美味しさ
    牛より断然美味しい
    柔らかく臭みなく、でもしっかり肉の味は味わえる
    香辛料のお蔭もあるだろうけどそれほど濃い味ではありません

  • 牛肉と野菜のスープ<br /><br />これも良いだしが出て美味しいです<br />お肉もだけど野菜が美味しくて<br />さすが農業国です<br /><br />周囲を見習ってパンをひたしながた頂きました<br /><br />でも、やはりパンは半分残ったので持ち帰りました<br /><br />全部で100,000som(1,200円)<br /><br />実は101,000somのところ半端1,000som(12円)<br />切り捨ててくれたのです<br /><br />美味しいうえにとても良心的です<br />ちなみに店内はあっという間に満席となりました

    牛肉と野菜のスープ

    これも良いだしが出て美味しいです
    お肉もだけど野菜が美味しくて
    さすが農業国です

    周囲を見習ってパンをひたしながた頂きました

    でも、やはりパンは半分残ったので持ち帰りました

    全部で100,000som(1,200円)

    実は101,000somのところ半端1,000som(12円)
    切り捨ててくれたのです

    美味しいうえにとても良心的です
    ちなみに店内はあっという間に満席となりました

  • 食後にレギスタン広場に向かうと。。<br /><br />マジック・アワーでした<br /><br />数時間前まで雨が降っていたようで<br />雨上がりの薄雲に夕日が映えて。。<br /><br />はるばる来て良かった!!!

    イチオシ

    地図を見る

    食後にレギスタン広場に向かうと。。

    マジック・アワーでした

    数時間前まで雨が降っていたようで
    雨上がりの薄雲に夕日が映えて。。

    はるばる来て良かった!!!

    レギスタン広場 広場・公園

  • 夕陽の名残を背負うライトアップされたメドレセ

    夕陽の名残を背負うライトアップされたメドレセ

    レギスタン広場 広場・公園

  • だいぶ陽が沈みました<br />メドレセが静かに佇みます

    だいぶ陽が沈みました
    メドレセが静かに佇みます

    レギスタン広場 広場・公園

  • ここに来ることが第一目標でした<br />朝・昼・夜といろんな姿を見せてくれるそうです<br />お宿は近いし滞在中に何度もお姿を拝見しに参りましょう

    ここに来ることが第一目標でした
    朝・昼・夜といろんな姿を見せてくれるそうです
    お宿は近いし滞在中に何度もお姿を拝見しに参りましょう

    レギスタン広場 広場・公園

10いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ウズベキスタンで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ウズベキスタン最安 1,760円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ウズベキスタンの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP