塩原温泉郷旅行記(ブログ) 一覧に戻る
毎年夏にちょっと長く休みを取り、夫婦2人で旅行をする。<br />今年は何年かぶりに福島の実家に顔を出して、お墓参りをした後、毎年恒例の湯野上温泉に行く。<br />その後に北陸の方に行ってみようか、ということになった。<br /><br />その前に!<br />塩原山荘に行こうよ。<br />以前にお泊まりした塩原温泉の塩原山荘にまた行きたいね~と前々から話していたので。<br />ついでに食べたことのなかった塩原の名物料理であるスープ入り焼きそばを食べてみたい!<br /><br />そんなこんなで、2023年の夏の夫婦旅行がスタートした。

2023夏旅その1 久しぶり2回目の塩原山荘

5いいね!

2023/08/08 - 2023/08/09

430位(同エリア617件中)

旅行記グループ 2023夏旅

0

61

こあゆきさん

この旅行記のスケジュール

2023/08/08

この旅行記スケジュールを元に

毎年夏にちょっと長く休みを取り、夫婦2人で旅行をする。
今年は何年かぶりに福島の実家に顔を出して、お墓参りをした後、毎年恒例の湯野上温泉に行く。
その後に北陸の方に行ってみようか、ということになった。

その前に!
塩原山荘に行こうよ。
以前にお泊まりした塩原温泉の塩原山荘にまた行きたいね~と前々から話していたので。
ついでに食べたことのなかった塩原の名物料理であるスープ入り焼きそばを食べてみたい!

そんなこんなで、2023年の夏の夫婦旅行がスタートした。

旅行の満足度
4.0
ホテル
5.0
グルメ
5.0
交通
4.0
同行者
カップル・夫婦(シニア)
一人あたり費用
1万円 - 3万円
交通手段
自家用車
旅行の手配内容
個別手配
利用旅行会社
じゃらん

PR

  • 毎回変わらず埼玉県川口市在住の私たち夫婦は、浦和インターから東北自動車道に乗り、佐野サービスエリアへ。<br />なんだか天気が怪しいよね。<br />旅行中の天気予報、ずっと雨だからねー。<br />なんて言いながら、とりあえず休憩。

    毎回変わらず埼玉県川口市在住の私たち夫婦は、浦和インターから東北自動車道に乗り、佐野サービスエリアへ。
    なんだか天気が怪しいよね。
    旅行中の天気予報、ずっと雨だからねー。
    なんて言いながら、とりあえず休憩。

    佐野サービスエリア (下り) 道の駅

  • 佐野サービスエリアはいつもフードコートやショップのことばかり書いているから、今回はトイレ情報を。<br />佐野サービスエリア下りは、まだ新しいので、トイレはとにかくキレイなのだ。<br />

    佐野サービスエリアはいつもフードコートやショップのことばかり書いているから、今回はトイレ情報を。
    佐野サービスエリア下りは、まだ新しいので、トイレはとにかくキレイなのだ。

  • トイレを利用した後、ショップの方へ行こうとして、こんなのを見つけた。<br /><br />麺ソファ。<br /><br />あれ?これ、前からあったっけ?

    トイレを利用した後、ショップの方へ行こうとして、こんなのを見つけた。

    麺ソファ。

    あれ?これ、前からあったっけ?

  • 佐野は佐野ラーメンで有名だけど、このソファ(というか、ベンチ?)いつからここにあるんだろう?

    佐野は佐野ラーメンで有名だけど、このソファ(というか、ベンチ?)いつからここにあるんだろう?

  • そして第3の佐野グルメ?<br />黒唐揚げだって!

    そして第3の佐野グルメ?
    黒唐揚げだって!

  • テイクアウトで黒唐揚げが売っていると知って。

    テイクアウトで黒唐揚げが売っていると知って。

  • 迷わず買ってみた。<br />(車の中で食べてた)<br /><br />うーん。<br />これ、美味しいかな?<br /><br />夫に「美味しい?」と聞かれ。<br />「私が唐揚げの味付け失敗した~って時の味してる」と応えた。<br /><br />まぁ、若い人には美味しいと感じるのかもしれない。

    迷わず買ってみた。
    (車の中で食べてた)

    うーん。
    これ、美味しいかな?

    夫に「美味しい?」と聞かれ。
    「私が唐揚げの味付け失敗した~って時の味してる」と応えた。

    まぁ、若い人には美味しいと感じるのかもしれない。

  • 車は西那須野塩原インターを降りて、塩原温泉郷を進む。<br />目的地はスープ入り焼きそばの名店、<br />「元祖スープ入り焼きそば 釜彦」。<br /><br />なんでもスープ入り焼きそばの名店は2つあるらしく、どちらにする~?という話をしていたのだが、何せ初めてなので、どちらが良いというのはない。<br /><br />駐車場が広くて、車が停めやすい方ということで、こちらへやってきたのだ。

    車は西那須野塩原インターを降りて、塩原温泉郷を進む。
    目的地はスープ入り焼きそばの名店、
    「元祖スープ入り焼きそば 釜彦」。

    なんでもスープ入り焼きそばの名店は2つあるらしく、どちらにする~?という話をしていたのだが、何せ初めてなので、どちらが良いというのはない。

    駐車場が広くて、車が停めやすい方ということで、こちらへやってきたのだ。

  • さて、こちらの釜彦さん。<br />営業時間が11時~14時とのこと。<br /><br />私たちが着いたのが13時30分過ぎだったので、慌てて店内に入ると、お客さんはそこそこ。<br />窓際のカウンターに案内された。<br /><br />すかさず、スープ入り焼きそばを注文。<br /><br />一応、ソース味のチャーハンが美味しいとか、ソースカツ丼が美味しいとかの前情報もあったのだけど、先ずは王道でしょ。

    さて、こちらの釜彦さん。
    営業時間が11時~14時とのこと。

    私たちが着いたのが13時30分過ぎだったので、慌てて店内に入ると、お客さんはそこそこ。
    窓際のカウンターに案内された。

    すかさず、スープ入り焼きそばを注文。

    一応、ソース味のチャーハンが美味しいとか、ソースカツ丼が美味しいとかの前情報もあったのだけど、先ずは王道でしょ。

  • 昔の新聞に載ったんだね。

    昔の新聞に載ったんだね。

  • しばらくして、やってきたスープ入り焼きそば。<br /><br />炒めたキャベツと鶏肉となるとと麺を丼に入れて、ソース味のスープを注いで、って感じ。<br />麺がちゃんと炒めてあって、香ばしい。<br /><br />思ったより美味しい。<br />私には少し油っぽくも感じたけど、まぁ焼きそばだからね。<br />鶏肉も柔らかくてなかなか美味しかった。<br />

    しばらくして、やってきたスープ入り焼きそば。

    炒めたキャベツと鶏肉となるとと麺を丼に入れて、ソース味のスープを注いで、って感じ。
    麺がちゃんと炒めてあって、香ばしい。

    思ったより美味しい。
    私には少し油っぽくも感じたけど、まぁ焼きそばだからね。
    鶏肉も柔らかくてなかなか美味しかった。

    釜彦 グルメ・レストラン

  • 食べ終えてお店を出てきたら、既に本日終了の看板が。<br />暖簾が出ている時に写真を撮ればよかったな~。<br />

    食べ終えてお店を出てきたら、既に本日終了の看板が。
    暖簾が出ている時に写真を撮ればよかったな~。

  • 入り口付近にあったカエルさんの置物。

    入り口付近にあったカエルさんの置物。

  • スープ入り焼きそばの釜彦から、車で5分くらいで塩原山荘へ着く。<br />そうそう、この三角お屋根が特徴的なファサード。<br />懐かしい。

    スープ入り焼きそばの釜彦から、車で5分くらいで塩原山荘へ着く。
    そうそう、この三角お屋根が特徴的なファサード。
    懐かしい。

    ワインと地酒の宿 塩原山荘 宿・ホテル

  • で。<br />塩原山荘の建物の左脇にあるこの坂を登る。

    で。
    塩原山荘の建物の左脇にあるこの坂を登る。

  • この道。

    この道。

  • で、ここを右へ曲がる。

    で、ここを右へ曲がる。

  • 右に曲がったところをまっすぐ。30~50メートルくらい?

    右に曲がったところをまっすぐ。30~50メートルくらい?

  • で、駐車場に到着。

    で、駐車場に到着。

  • 古いけど、しっかり屋根付きの駐車場がある。<br />ここに車を停めて、荷物を持って、今きた道をてくてく。

    古いけど、しっかり屋根付きの駐車場がある。
    ここに車を停めて、荷物を持って、今きた道をてくてく。

  • 塩原山荘、到着。<br />こんにちは~と声をかける前に既にお出迎えが。

    塩原山荘、到着。
    こんにちは~と声をかける前に既にお出迎えが。

  • 中から見た入り口とフロント。<br />外観は凄く古いけど、中はリフォーム済みでキレイ。<br />フロントでチェックイン。<br />前にも来ているので、サインするだけ。<br />

    中から見た入り口とフロント。
    外観は凄く古いけど、中はリフォーム済みでキレイ。
    フロントでチェックイン。
    前にも来ているので、サインするだけ。

  • お部屋は3階。<br />階段で上がる。<br />宿泊の客室なみんな3階にある。

    お部屋は3階。
    階段で上がる。
    宿泊の客室なみんな3階にある。

  • 今回は1番奥の302号室。<br />前回は手前の301号室だったっけ。

    今回は1番奥の302号室。
    前回は手前の301号室だったっけ。

  • ドアを開けると、先ずは洗面スペースが。<br />バスタオルとフェイスタオルがタオルかけにかけられている。

    ドアを開けると、先ずは洗面スペースが。
    バスタオルとフェイスタオルがタオルかけにかけられている。

  • 洗面台は新しくて、とってもきれい。<br />ポイント高いのは、洗面台にも手拭き用のタオルがかけられていること。(前の写真参照)

    洗面台は新しくて、とってもきれい。
    ポイント高いのは、洗面台にも手拭き用のタオルがかけられていること。(前の写真参照)

  • 洗面台の奥のドアがトイレ。<br />もちろんウォシュレット。

    洗面台の奥のドアがトイレ。
    もちろんウォシュレット。

  • さて客室は、というと。<br />302号室は10畳禁煙のお部屋。

    さて客室は、というと。
    302号室は10畳禁煙のお部屋。

  • お布団は事前に敷かれている。<br />敷布団が薄いかな?と思ったけれど、寝心地が抜群に良かった。何かしらのマットが敷かれているのかも。<br />ちゃんと見てくれば良かった~。

    お布団は事前に敷かれている。
    敷布団が薄いかな?と思ったけれど、寝心地が抜群に良かった。何かしらのマットが敷かれているのかも。
    ちゃんと見てくれば良かった~。

  • お布団の反対側はテーブルに座布団、そしてソファが2つ。

    お布団の反対側はテーブルに座布団、そしてソファが2つ。

  • クローゼットに浴衣が大中小サイズ、ドライヤー、<br />使い捨てスリッパなど。<br /><br />使い捨てスリッパは、絵を描いたりシールを貼ったりして、自分用のオリジナルのスリッパとして使う。<br />(それ用にマジックやシールが温泉浴室前に準備されている)<br /><br />スリッパクリップが一般化される前から、ここはこの形だった気がする…。

    クローゼットに浴衣が大中小サイズ、ドライヤー、
    使い捨てスリッパなど。

    使い捨てスリッパは、絵を描いたりシールを貼ったりして、自分用のオリジナルのスリッパとして使う。
    (それ用にマジックやシールが温泉浴室前に準備されている)

    スリッパクリップが一般化される前から、ここはこの形だった気がする…。

  • テレビ、冷蔵庫、湯沸かしポット。

    テレビ、冷蔵庫、湯沸かしポット。

  • 冷蔵庫にはミネラルウォーターがサービス。

    冷蔵庫にはミネラルウォーターがサービス。

  • お茶セットはテレビの下に。<br />お茶のティーパックとコーヒーのドリップパック。

    お茶セットはテレビの下に。
    お茶のティーパックとコーヒーのドリップパック。

  • ティッシュボックスと鏡と扇子。

    ティッシュボックスと鏡と扇子。

  • エアコンと、ヒーター。

    エアコンと、ヒーター。

  • リモコン類と、ルームサービスのドリンクメニュー。

    リモコン類と、ルームサービスのドリンクメニュー。

  • こちらもルームサービスのドリンクメニュー。

    こちらもルームサービスのドリンクメニュー。

  • この塩原山荘の案内ファイルが特に素晴らしい。<br />全部手書きで、お宿のことが詳しく説明されている。

    この塩原山荘の案内ファイルが特に素晴らしい。
    全部手書きで、お宿のことが詳しく説明されている。

  • お風呂の入り方や、湯もみのことなど、読んでいるだけでも楽しい!<br /><br />この後、温泉に入りに行った。<br />温泉浴室は客室からすぐ。<br />3階に温泉浴室も客室もある。<br /><br />で、いつ行っても貸し切り状態だな~と思っていたら。この日は私たち夫婦だけの宿泊だった。<br />ラッキー!<br />と、言っても塩原山荘は全5室のお宿なので、そんなにお風呂が混むことはないのだが。<br /><br />温泉浴室は写真撮影禁止なので、温泉の写真はなし!<br />でも、シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ、クレンジング、フェイスウォッシュもそれぞれ3種類ずつ揃っているし、脱衣所にはフェイスタオルも用意されているので、便利なのだ。<br />もちろん温泉はピカイチ!<br />詳しくは塩原山荘の公式インスタなどで。<br />

    お風呂の入り方や、湯もみのことなど、読んでいるだけでも楽しい!

    この後、温泉に入りに行った。
    温泉浴室は客室からすぐ。
    3階に温泉浴室も客室もある。

    で、いつ行っても貸し切り状態だな~と思っていたら。この日は私たち夫婦だけの宿泊だった。
    ラッキー!
    と、言っても塩原山荘は全5室のお宿なので、そんなにお風呂が混むことはないのだが。

    温泉浴室は写真撮影禁止なので、温泉の写真はなし!
    でも、シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ、クレンジング、フェイスウォッシュもそれぞれ3種類ずつ揃っているし、脱衣所にはフェイスタオルも用意されているので、便利なのだ。
    もちろん温泉はピカイチ!
    詳しくは塩原山荘の公式インスタなどで。

  • 温泉上がりに、ルームサービスでビールとレモンサワーをお願いした。<br />このレモンサワー、すごく美味しかった!<br />オリジナルのものかな。

    温泉上がりに、ルームサービスでビールとレモンサワーをお願いした。
    このレモンサワー、すごく美味しかった!
    オリジナルのものかな。

  • 温泉浴室前の廊下にあった温泉成分表。

    温泉浴室前の廊下にあった温泉成分表。

  • さて、夕食は18時から。<br />1階のレストランへ。

    さて、夕食は18時から。
    1階のレストランへ。

  • レストランは雰囲気がいい。

    レストランは雰囲気がいい。

  • 壁にドリンクメニュー。<br />ボトルのドリンクメニューはまた別にある。

    壁にドリンクメニュー。
    ボトルのドリンクメニューはまた別にある。

  • 私たちのテーブル。<br />最初のセッティング。<br /><br />実はこの日の前日は、私たち夫婦の結婚30周年の記念日で。別にその為にここに来た訳じゃないけど、なんとなくそれっぽいから、そういうことにしちゃおう。

    私たちのテーブル。
    最初のセッティング。

    実はこの日の前日は、私たち夫婦の結婚30周年の記念日で。別にその為にここに来た訳じゃないけど、なんとなくそれっぽいから、そういうことにしちゃおう。

  • 夕食メニュー。

    夕食メニュー。

  • ドリンクはいろいろ見て、結局シャルドネをグラスでお願いした。

    ドリンクはいろいろ見て、結局シャルドネをグラスでお願いした。

  • 最初のお料理。<br />生ハム、ドライいちじくのクリームチーズのカナッペ、いかのマリネ、サラダ。<br /><br />相変わらずどれも美味しい!<br />生ハムはスペイン産の原木ハモンセラーノを削って出してくれている。

    最初のお料理。
    生ハム、ドライいちじくのクリームチーズのカナッペ、いかのマリネ、サラダ。

    相変わらずどれも美味しい!
    生ハムはスペイン産の原木ハモンセラーノを削って出してくれている。

  • ムール貝のアヒージョ。<br />ムール貝もオイルを浸したパンも激うま。

    ムール貝のアヒージョ。
    ムール貝もオイルを浸したパンも激うま。

  • 枝豆の冷たいスープ。<br />これ、美味し~。<br />枝豆のスープって初めて食べたかも。

    枝豆の冷たいスープ。
    これ、美味し~。
    枝豆のスープって初めて食べたかも。

  • パスタジェノベーゼ。<br />パスタはフィットチーネかな?<br />

    パスタジェノベーゼ。
    パスタはフィットチーネかな?

  • 甘鯛のポワレとローストビーフ。<br />お魚とお肉、両方来た!<br />甘鯛のポワレのソースがまた美味しくて。<br />ローストビーフもたっぷりで、既にお腹いっぱい。<br /><br />付け合わせのアスパラとマッシュポテトも絶品だった。

    甘鯛のポワレとローストビーフ。
    お魚とお肉、両方来た!
    甘鯛のポワレのソースがまた美味しくて。
    ローストビーフもたっぷりで、既にお腹いっぱい。

    付け合わせのアスパラとマッシュポテトも絶品だった。

  • 生姜ご飯と味噌汁。<br />生姜のごはんって、実は大好きで。<br />自分で作ったことはないのだが、お宿で出されると、やった!と思う一品。<br />お宿によって、料理の仕方や味付けは若干違うけれど、どれも本当に美味しいのだ。<br /><br />お味噌汁は三つ葉が主体のあっさり美味しいものだった。<br />

    生姜ご飯と味噌汁。
    生姜のごはんって、実は大好きで。
    自分で作ったことはないのだが、お宿で出されると、やった!と思う一品。
    お宿によって、料理の仕方や味付けは若干違うけれど、どれも本当に美味しいのだ。

    お味噌汁は三つ葉が主体のあっさり美味しいものだった。

  • デザートはシャルドネを入れてアルコール分を飛ばした桃ゼリー。<br />飲み物にルイボスティーを頼んだ。<br /><br />この桃ゼリー、もうなんて言うか上品で美味しくて、最高だった。<br />量もたっぷりで大満足。<br /><br />ご馳走さまでした。

    デザートはシャルドネを入れてアルコール分を飛ばした桃ゼリー。
    飲み物にルイボスティーを頼んだ。

    この桃ゼリー、もうなんて言うか上品で美味しくて、最高だった。
    量もたっぷりで大満足。

    ご馳走さまでした。

  • 夕食後にまた温泉に入って、ぐっすり就寝。<br />朝起きてまた温泉に入ってから、朝ごはん。

    夕食後にまた温泉に入って、ぐっすり就寝。
    朝起きてまた温泉に入ってから、朝ごはん。

  • 朝ごはんの時間、レストランにはいろいろなカップが並ぶ。<br />牛乳、オレンジジュース、お茶類、コーヒーなどはセルフで。

    朝ごはんの時間、レストランにはいろいろなカップが並ぶ。
    牛乳、オレンジジュース、お茶類、コーヒーなどはセルフで。

  • コーヒーはこちら。<br />

    コーヒーはこちら。

  • 朝ごはんは和食より。<br />ごはん、味噌汁、焼き鮭、納豆、海苔、<br />シラスと大根おろし、野菜の煮浸し、フルーツ。<br />そしてもらってきたオレンジジュース。

    朝ごはんは和食より。
    ごはん、味噌汁、焼き鮭、納豆、海苔、
    シラスと大根おろし、野菜の煮浸し、フルーツ。
    そしてもらってきたオレンジジュース。

  • 後からオムレツのプレートが。<br />ウインナーとベーコンとサラダ。<br /><br />オムレツは夏野菜がたくさん入っていて、ふんわりで、ものすごーく美味しかった。

    後からオムレツのプレートが。
    ウインナーとベーコンとサラダ。

    オムレツは夏野菜がたくさん入っていて、ふんわりで、ものすごーく美味しかった。

    ワインと地酒の宿 塩原山荘 宿・ホテル

  • 締めはコーヒー。<br /><br />2回目の塩原山荘だったけれど、今回も本当にリラックスして過ごさせてもらった。<br />オーナーご夫妻に感謝!

    締めはコーヒー。

    2回目の塩原山荘だったけれど、今回も本当にリラックスして過ごさせてもらった。
    オーナーご夫妻に感謝!

5いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

  • 釜彦

    釜彦

    3.33

    グルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから国内旅行記(ブログ)を探す

PAGE TOP