ブリュッセル旅行記(ブログ) 一覧に戻る
シルバーウィークを使って夫婦で3年ぶりの海外旅行。とはいっても妻は学会で3日間仕事なので丸々旅行なのは僕だけですが、久しぶりのヨーロッパはテンション上がります。タイミングよく必須だったPCRテストもなくなり最高のスタート!3日目はベルギーのアントワープからブリュッセルへ日帰り旅行。残念ながら月曜日だったので博物館・美術館は閉まっていたのですが、とにかく天気がよくて気持ちいい1日になりました。<br /><br />▼訪れた場所<br />・アントワープ中央駅<br />・ブリュッセル中央駅<br />・欧州議会<br />・ルクセンブルク広場<br />・Square de Meeûs<br />・レオポルド2世騎馬像<br />・ラ・ベルジック・グルマンド(チョコレート専門店)<br />・ロワイヤル広場<br />・聖ヤコブ教会<br />・ミュージアムスクエア<br />・ノートルダム・デュ・サブロン教会<br />・グラン サブロン広場<br />・ノートルダム・ド・ラ・シャペル教会<br />・Manneken Pis(小便小僧)<br />・ノートルダム・ド・ボン・スクール教会<br />・グランプラス<br />・ブリュッセル市庁舎<br />・ブラバン公爵の館<br />・王の家(ブリュッセル市立博物館)<br />・ギルドハウス<br />・観光案内所 (グランプラス)<br />・聖ニコラ教会<br />・ブリュッセル証券取引所<br />・ギャルリー サンチュベール<br />・スマーフ像<br />・ムーフ ミュージアム<br />・Mary Magdalene Chapel<br />・サンミッシェル大聖堂<br />・聖ギュデュル公園<br />・ベルギー国立銀行貨幣博物館<br />・モネ劇場 (ベルギー王立歌劇場)<br />・イロ サクレ地区<br /><br />▼宿泊場所<br />・B&amp;B HOTEL Antwerpen Centrum<br /><br />▼食事をした場所<br />・Au Vieux Saint Martin<br />・Le Paon(ル パオン)<br />・Le Pêcheur

夫婦2人で10年ぶりのヨーロッパ旅行6泊7日_3日目(欧州議会・グランプラス・サンミッシェル大聖堂)

124いいね!

2022/09/17 - 2022/09/23

44位(同エリア2823件中)

旅行記グループ 夫婦2人でヨーロッパ旅行

2

87

Charlieさん

この旅行記スケジュールを元に

シルバーウィークを使って夫婦で3年ぶりの海外旅行。とはいっても妻は学会で3日間仕事なので丸々旅行なのは僕だけですが、久しぶりのヨーロッパはテンション上がります。タイミングよく必須だったPCRテストもなくなり最高のスタート!3日目はベルギーのアントワープからブリュッセルへ日帰り旅行。残念ながら月曜日だったので博物館・美術館は閉まっていたのですが、とにかく天気がよくて気持ちいい1日になりました。

▼訪れた場所
・アントワープ中央駅
・ブリュッセル中央駅
・欧州議会
・ルクセンブルク広場
・Square de Meeûs
・レオポルド2世騎馬像
・ラ・ベルジック・グルマンド(チョコレート専門店)
・ロワイヤル広場
・聖ヤコブ教会
・ミュージアムスクエア
・ノートルダム・デュ・サブロン教会
・グラン サブロン広場
・ノートルダム・ド・ラ・シャペル教会
・Manneken Pis(小便小僧)
・ノートルダム・ド・ボン・スクール教会
・グランプラス
・ブリュッセル市庁舎
・ブラバン公爵の館
・王の家(ブリュッセル市立博物館)
・ギルドハウス
・観光案内所 (グランプラス)
・聖ニコラ教会
・ブリュッセル証券取引所
・ギャルリー サンチュベール
・スマーフ像
・ムーフ ミュージアム
・Mary Magdalene Chapel
・サンミッシェル大聖堂
・聖ギュデュル公園
・ベルギー国立銀行貨幣博物館
・モネ劇場 (ベルギー王立歌劇場)
・イロ サクレ地区

▼宿泊場所
・B&B HOTEL Antwerpen Centrum

▼食事をした場所
・Au Vieux Saint Martin
・Le Paon(ル パオン)
・Le Pêcheur

PR

  • 宿泊しているB&amp;B HOTEL Antwerpen Centrumの朝食が気になってロビーへ。内容はコールドミート中心のサンドイッチ系ビュッフェ。15ユーロなので2300円くらいかな、ベジタリアンな妻にはコスパ悪そうなのでパス。

    宿泊しているB&B HOTEL Antwerpen Centrumの朝食が気になってロビーへ。内容はコールドミート中心のサンドイッチ系ビュッフェ。15ユーロなので2300円くらいかな、ベジタリアンな妻にはコスパ悪そうなのでパス。

  • テラス席もあって外が見渡せるのは最高。ここで朝食を食べている人はいなかったので、コーヒー片手にゆっくり過ごさせていただきました。今日は晴れそうでテンション上がります。

    テラス席もあって外が見渡せるのは最高。ここで朝食を食べている人はいなかったので、コーヒー片手にゆっくり過ごさせていただきました。今日は晴れそうでテンション上がります。

  • テラス席からの景色。さすがヨーロッパ、眺めが最高。

    テラス席からの景色。さすがヨーロッパ、眺めが最高。

  • これもテラスからの景色!昨日は夜だったので気づかなかったのですが、大通り沿いなのですごく開放感ありますね。

    これもテラスからの景色!昨日は夜だったので気づかなかったのですが、大通り沿いなのですごく開放感ありますね。

  • ホテルの建物の1階にJUMBOというスーパーが入っているので朝食を買いに行って見ました。8時開店なのですが遅れているようで行列ができています。この辺もルーズ。

    ホテルの建物の1階にJUMBOというスーパーが入っているので朝食を買いに行って見ました。8時開店なのですが遅れているようで行列ができています。この辺もルーズ。

  • ベジタリアンな妻用にファラフェルのラップ、ヨーグルトや野菜ジュースなどを購入。

    ベジタリアンな妻用にファラフェルのラップ、ヨーグルトや野菜ジュースなどを購入。

  • 僕はハムとチーズのクロワッサンサンドをいただきました。トータルで10ユーロいかなかったので、ホテルの朝食ビュッフェを断って正解かな。ヨーロッパのスーパーはベジタリアンオプションがとにかく豊富なのが最高。

    僕はハムとチーズのクロワッサンサンドをいただきました。トータルで10ユーロいかなかったので、ホテルの朝食ビュッフェを断って正解かな。ヨーロッパのスーパーはベジタリアンオプションがとにかく豊富なのが最高。

  • ブリュッセルに向かうため、ホテルからアントワープ中央駅に向かいます。昨日は夜だったので、通りの印象が全く違います。緑が豊富でいい感じ。ホテルから駅までは徒歩10分ほどですが、景色がよいので苦にならない。

    ブリュッセルに向かうため、ホテルからアントワープ中央駅に向かいます。昨日は夜だったので、通りの印象が全く違います。緑が豊富でいい感じ。ホテルから駅までは徒歩10分ほどですが、景色がよいので苦にならない。

  • アントワープ中央駅の南口に到着。圧巻の建物です。

    アントワープ中央駅の南口に到着。圧巻の建物です。

    アントワープ中央駅

  • 駅内はこんな感じ。大理石の床もすごいのですが、天井が高く開放感があります。チケットはアプリで事前購入していたので、ホームだけ調べて向かいます。

    駅内はこんな感じ。大理石の床もすごいのですが、天井が高く開放感があります。チケットはアプリで事前購入していたので、ホームだけ調べて向かいます。

    アントワープ中央駅

  • アントワープ中央駅からブリュッセル中央駅までは40分ほど。IC(Inter City)と呼ばれる快速列車で向かいます。

    アントワープ中央駅からブリュッセル中央駅までは40分ほど。IC(Inter City)と呼ばれる快速列車で向かいます。

    鉄道 鉄道系(地下鉄・モノレールなど)

  • ブリュッセル中央駅に到着。結局だれもチケットを確認しに来ませんでした。滞在中アントワープとブリュッセル間は何度も行き来しましたが確認されなかったな…。ブリュッセル中央駅も石造りですてきなのですが、アムステルダム中央駅の規模感やアントワープ中央駅の豪華さに比べると少し物足りない気もします。

    ブリュッセル中央駅に到着。結局だれもチケットを確認しに来ませんでした。滞在中アントワープとブリュッセル間は何度も行き来しましたが確認されなかったな…。ブリュッセル中央駅も石造りですてきなのですが、アムステルダム中央駅の規模感やアントワープ中央駅の豪華さに比べると少し物足りない気もします。

    ブリュッセル中央駅

  • 駅前のバス停から国鉄の駅がある欧州エリア、ルクセンブルグ(Luxembourg)に向かいます。直接電車で行く方法もありますし、トラムに乗ってもよかったのですが、電車の場合は乗り換えが必要でしたし、バスがすぐ来たので迷わず乗ってしまいました。駅前なのでバス乗り場がたくさんあるのですが、Google Mapで調べれば迷うことなし!チケットの事前購入はしていなかったのですが、クレジットカードでピっとすれば大丈夫でした(いくらだったのかは知りません…)。

    駅前のバス停から国鉄の駅がある欧州エリア、ルクセンブルグ(Luxembourg)に向かいます。直接電車で行く方法もありますし、トラムに乗ってもよかったのですが、電車の場合は乗り換えが必要でしたし、バスがすぐ来たので迷わず乗ってしまいました。駅前なのでバス乗り場がたくさんあるのですが、Google Mapで調べれば迷うことなし!チケットの事前購入はしていなかったのですが、クレジットカードでピっとすれば大丈夫でした(いくらだったのかは知りません…)。

  • 目指したのは欧州議会。せっかくブリュッセルに行くならと妻の希望。中央広場は360度の円形の通路ができていて、様々なポスターが貼られていました。

    目指したのは欧州議会。せっかくブリュッセルに行くならと妻の希望。中央広場は360度の円形の通路ができていて、様々なポスターが貼られていました。

    欧州議会 建造物

  • こちらがメインの建物。EUの旗と加盟国の国旗が並んでいました。中は観光できず残念だったのですが、どこかで予約すればツアーみたいなものがあるはず。事前準備せずに行ってしまったのでご興味がある方はぜひ調べてみてください。

    こちらがメインの建物。EUの旗と加盟国の国旗が並んでいました。中は観光できず残念だったのですが、どこかで予約すればツアーみたいなものがあるはず。事前準備せずに行ってしまったのでご興味がある方はぜひ調べてみてください。

    欧州議会 建造物

  • ルクセンブルク広場、地元ではPluxと呼ばれているようです。19世紀後半のベルギー国王レオポルド二世の銅像がある広場なのですが、アフリカへの植民地拡大に努めたことから現在はあまり評判がよくないようです。銅像にもたくさんの落書きがあり、広場の芝生もあまりメンテナンスされていない印象でした。

    ルクセンブルク広場、地元ではPluxと呼ばれているようです。19世紀後半のベルギー国王レオポルド二世の銅像がある広場なのですが、アフリカへの植民地拡大に努めたことから現在はあまり評判がよくないようです。銅像にもたくさんの落書きがあり、広場の芝生もあまりメンテナンスされていない印象でした。

  • 大通りの両脇にあるSquare de Meeûsという公園。この公園内にストームス将軍という植民地拡大時代に活躍した軍人の銅像があったのですが、現在となっては後ろめたい過去の歴史を称賛しているのではないかという市民の反対から7月に撤去されたらしい。赤いペンキがかけられたこともあったりと、色々と物議を醸した銅像だったのですが、行ってみたらもうありませんでした(写真の銅像は別の方)。

    大通りの両脇にあるSquare de Meeûsという公園。この公園内にストームス将軍という植民地拡大時代に活躍した軍人の銅像があったのですが、現在となっては後ろめたい過去の歴史を称賛しているのではないかという市民の反対から7月に撤去されたらしい。赤いペンキがかけられたこともあったりと、色々と物議を醸した銅像だったのですが、行ってみたらもうありませんでした(写真の銅像は別の方)。

  • 更に旧市街に向かって進むと王宮近くにレオポルド二世の騎馬像があります。立派な騎馬像ですが、植民地拡大時代の国王というのはなにかと扱い方が難しいのですね…。そもそもコンゴを個人の領地として管理したり、搾取や虐待行為があったりと、単なる植民地拡大以外の問題もたくさんあった方のようです。

    更に旧市街に向かって進むと王宮近くにレオポルド二世の騎馬像があります。立派な騎馬像ですが、植民地拡大時代の国王というのはなにかと扱い方が難しいのですね…。そもそもコンゴを個人の領地として管理したり、搾取や虐待行為があったりと、単なる植民地拡大以外の問題もたくさんあった方のようです。

    レオポルド2世像 モニュメント・記念碑

  • 歩いている途中にかわいらしいベルギーチョコのお店を発見。好みのチョコを選べる量り売りなのが素敵。もちろんパッケージされた商品も多数あります。お土産に最高なお店。

    歩いている途中にかわいらしいベルギーチョコのお店を発見。好みのチョコを選べる量り売りなのが素敵。もちろんパッケージされた商品も多数あります。お土産に最高なお店。

    ラ ベルジック グルマンド (ギャルリー ド ラ レーヌ店) スイーツ

  • お土産は別に今日買わなくてもいいかという話になり、気になったワッフルだけ購入。間にキャラメルが挟んであります。美味しい!

    お土産は別に今日買わなくてもいいかという話になり、気になったワッフルだけ購入。間にキャラメルが挟んであります。美味しい!

    ラ ベルジック グルマンド (ギャルリー ド ラ レーヌ店) スイーツ

  • こんな自転車で配送されるなら買っちゃうよ。本当に使われているのかは不明。

    こんな自転車で配送されるなら買っちゃうよ。本当に使われているのかは不明。

    ラ ベルジック グルマンド (ギャルリー ド ラ レーヌ店) スイーツ

  • ブリュッセルで人気の電動キックボード。日本と違って免許がいらないようなので、レンタサイクルより普及しているようです。利用したいときにスマホアプリでロック解除し、目的地に付いてたらアプリでロックすればいいだけというなんとも利用しやすいサービス。乗り捨てはどこでもOKなので利便性は高いのですが、至るところに乗り捨ててあるので景観的には微妙。

    ブリュッセルで人気の電動キックボード。日本と違って免許がいらないようなので、レンタサイクルより普及しているようです。利用したいときにスマホアプリでロック解除し、目的地に付いてたらアプリでロックすればいいだけというなんとも利用しやすいサービス。乗り捨てはどこでもOKなので利便性は高いのですが、至るところに乗り捨ててあるので景観的には微妙。

  • ロワイヤル広場に到着。広場はトラムが頻繁に行き交うので注意が必要。うっかり建物に見とれて写真撮影を楽しんでいるとひかれそうになります!

    ロワイヤル広場に到着。広場はトラムが頻繁に行き交うので注意が必要。うっかり建物に見とれて写真撮影を楽しんでいるとひかれそうになります!

    トラム 鉄道系(地下鉄・モノレールなど)

  • 広場の正面にはカトリック教会の聖ヤコブ教会があります。18世紀後半に建てられ、存在感抜群です。まるで王宮のような規模。

    広場の正面にはカトリック教会の聖ヤコブ教会があります。18世紀後半に建てられ、存在感抜群です。まるで王宮のような規模。

    聖ヤコブ教会 寺院・教会

  • 広場の中心には11世紀の第1次十字軍指導者であったゴドフロワ・ド・ブイヨンの騎馬像があります。

    広場の中心には11世紀の第1次十字軍指導者であったゴドフロワ・ド・ブイヨンの騎馬像があります。

    ロワイヤル広場 広場・公園

  • 広場の近くにあるミュージアムスクエア。王立美術館の裏側で、シャルル・ド・ロレーヌ宮、マグリット美術館、楽器博物館などに囲まれるような位置にあります。

    広場の近くにあるミュージアムスクエア。王立美術館の裏側で、シャルル・ド・ロレーヌ宮、マグリット美術館、楽器博物館などに囲まれるような位置にあります。

    ミュージアムスクエア 広場・公園

  • 広場からすぐの場所にある王立美術館。残念ながら月曜日だったので閉館していましたが、いつかリベンジしたい…。妻の仕事のスケジュール上ブリュッセルに<br />2人で来れるのはこの日しかなかったんですよね。

    広場からすぐの場所にある王立美術館。残念ながら月曜日だったので閉館していましたが、いつかリベンジしたい…。妻の仕事のスケジュール上ブリュッセルに
    2人で来れるのはこの日しかなかったんですよね。

    ベルギー王立美術館 博物館・美術館・ギャラリー

  • 王立美術館から大通りを下るとノートルダム・デュ・サブロン教会があります。15世紀のゴシック様式の教会で、大きなステンドグラスが見どころです。

    王立美術館から大通りを下るとノートルダム・デュ・サブロン教会があります。15世紀のゴシック様式の教会で、大きなステンドグラスが見どころです。

    ノートル ダム デュ サブロン教会 寺院・教会

  • 典型的なゴシック様式ですよね。

    典型的なゴシック様式ですよね。

    ノートル ダム デュ サブロン教会 寺院・教会

  • 教会内部。ステンドグラスの開放感がすごい。意外と奥行きがあるのもいい。

    教会内部。ステンドグラスの開放感がすごい。意外と奥行きがあるのもいい。

    ノートル ダム デュ サブロン教会 寺院・教会

  • 11面あるステンドグラスの一面。カラフルだけど、ちゃんと外光を取り込んでいる色使いがステキ。

    11面あるステンドグラスの一面。カラフルだけど、ちゃんと外光を取り込んでいる色使いがステキ。

    ノートル ダム デュ サブロン教会 寺院・教会

  • グラン・サブロン広場から見たノートルダム・デュ・サブロン教会の裏側。広場とは言われているけどほぼ駐車場というのが現実。ただ、周辺にカフェやレストランが多いので観光中の昼食にはおすすめな場所です。

    グラン・サブロン広場から見たノートルダム・デュ・サブロン教会の裏側。広場とは言われているけどほぼ駐車場というのが現実。ただ、周辺にカフェやレストランが多いので観光中の昼食にはおすすめな場所です。

    グラン サブロン広場 広場・公園

  • そんなグラン・サブロン広場にあったレストラン「Au Vieux Saint Martin」で昼食。せっかくベルギーにいるんだからと思いソーセージとマッシュポテトの料理を頼んだら出てきたのがこれ!量多いけど、美味しいっちゃ美味しい。

    そんなグラン・サブロン広場にあったレストラン「Au Vieux Saint Martin」で昼食。せっかくベルギーにいるんだからと思いソーセージとマッシュポテトの料理を頼んだら出てきたのがこれ!量多いけど、美味しいっちゃ美味しい。

  • 妻はコロッケを注文。ひとつひとつが大きく、中はクリーム系で美味しい。お肉が使われていなかったのもベジタリアンな妻にはありがたい。

    妻はコロッケを注文。ひとつひとつが大きく、中はクリーム系で美味しい。お肉が使われていなかったのもベジタリアンな妻にはありがたい。

  • 付け合せのポテトはちょっと油がギトギト…。オランダやベルギーでは当たり前なのですが、フライドポテトには必ずといっていいくらいマヨネーズがついてくる!でもマヨの量がポテトより多いのよ。

    付け合せのポテトはちょっと油がギトギト…。オランダやベルギーでは当たり前なのですが、フライドポテトには必ずといっていいくらいマヨネーズがついてくる!でもマヨの量がポテトより多いのよ。

  • 昼食を食べてお腹いっぱいになって観光再開!グラン・サブロン広場にはたくさんのアートが散りばめられています。これ、誰がモデルだろう?

    昼食を食べてお腹いっぱいになって観光再開!グラン・サブロン広場にはたくさんのアートが散りばめられています。これ、誰がモデルだろう?

    グラン サブロン広場 広場・公園

  • 少し歩いてノートルダム・ド・ラ・シャペル教会に到着。ブリュッセルで最も歴史のある教会で完成は1403年。ピーテル・ブリューゲル(父)が埋葬された教会としても有名ですね。

    少し歩いてノートルダム・ド・ラ・シャペル教会に到着。ブリュッセルで最も歴史のある教会で完成は1403年。ピーテル・ブリューゲル(父)が埋葬された教会としても有名ですね。

    ノートル ダム ド ラ シャペル教会 寺院・教会

  • ゴシック様式が薄めなのはロマネスクとの混在が理由なのでしょうね。この時代の教会としては意外とシンプルな造りです。

    ゴシック様式が薄めなのはロマネスクとの混在が理由なのでしょうね。この時代の教会としては意外とシンプルな造りです。

    ノートル ダム ド ラ シャペル教会 寺院・教会

  • また少し歩いて小便小僧「Manneken Pis」へ。衣装が変わったり、水ではなくビールが流れることがあったりと、何かと自由自在な小僧です。世界三大がっかり観光名所のひとつでもあるのですが、正直シンガポールのマーライオンよりがっかり感は強かった…(コペンハーゲンの人魚姫の像はまだ行ったことがないです)。

    また少し歩いて小便小僧「Manneken Pis」へ。衣装が変わったり、水ではなくビールが流れることがあったりと、何かと自由自在な小僧です。世界三大がっかり観光名所のひとつでもあるのですが、正直シンガポールのマーライオンよりがっかり感は強かった…(コペンハーゲンの人魚姫の像はまだ行ったことがないです)。

    小便小僧 建造物

  • 更に少し歩きChurch of Notre-Dame de Bon Secoursへ。教会の規模的には小さいのですが、こちらもロマネスクとゴシック様式が混在した建築なのでしょうね。

    更に少し歩きChurch of Notre-Dame de Bon Secoursへ。教会の規模的には小さいのですが、こちらもロマネスクとゴシック様式が混在した建築なのでしょうね。

  • 教会内は意外とこじんまりしており、席の並びもユニーク。

    教会内は意外とこじんまりしており、席の並びもユニーク。

  • 教会内の絵画も迫力あります。誰の作品なんだろう。

    教会内の絵画も迫力あります。誰の作品なんだろう。

  • 少し歩いてグランプラスに到着。ブリュッセルを観光する上でマストな場所ですよね。青空が広がる最高のタイミングで来ることができました。

    少し歩いてグランプラスに到着。ブリュッセルを観光する上でマストな場所ですよね。青空が広がる最高のタイミングで来ることができました。

    グランプラス 広場・公園

  • 昨日いたアムステルダムのダム広場もそうだったのですが、何かの催しの準備で広場の中央に入れなかったのが残念。せっかくなので広場の真ん中で建物を眺めたり、写真を撮ったりしたいのですが今回もダメでした。

    昨日いたアムステルダムのダム広場もそうだったのですが、何かの催しの準備で広場の中央に入れなかったのが残念。せっかくなので広場の真ん中で建物を眺めたり、写真を撮ったりしたいのですが今回もダメでした。

    グランプラス 広場・公園

  • ギルドハウスの一部が工事中だったりもして、観光場所という一面と市民の生活の場としての一面が表裏一体ですよね。

    ギルドハウスの一部が工事中だったりもして、観光場所という一面と市民の生活の場としての一面が表裏一体ですよね。

    グランプラス 広場・公園

  • こちらがグランプラスの中で最も高い建物のブリュッセル市庁舎。100m弱の高さがあり、塔のてっぺんには守護天使ミカエルの像があります。今回は利用しませんでしたが、ガイド付きツアーもあるらしいです。

    こちらがグランプラスの中で最も高い建物のブリュッセル市庁舎。100m弱の高さがあり、塔のてっぺんには守護天使ミカエルの像があります。今回は利用しませんでしたが、ガイド付きツアーもあるらしいです。

    ブリュッセル市庁舎 建造物

  • こちらはグランプラスの中で最も面積が広いブラバン公爵の館。1698年に建てられたものが1882年に再建され、とにかくその大きさと豪華さが魅力的な建物。内部には6つの館があり、歴代ブラバン公爵19人の銅像が並んでいます。

    こちらはグランプラスの中で最も面積が広いブラバン公爵の館。1698年に建てられたものが1882年に再建され、とにかくその大きさと豪華さが魅力的な建物。内部には6つの館があり、歴代ブラバン公爵19人の銅像が並んでいます。

    ブラバン公爵の館 建造物

  • 王の家と呼ばれる市立博物館。1536年建造の特徴的な建物ですが、現在のものはゴシック様式が強調された1896年再建時のもの。

    王の家と呼ばれる市立博物館。1536年建造の特徴的な建物ですが、現在のものはゴシック様式が強調された1896年再建時のもの。

    王の家(ブリュッセル市立博物館) 現代・近代建築

  • 様々な商工社の建物が連なるギルドハウス。縦長の建物が連なる姿全体はもちろん魅力的なのですが、それぞれの建物が独自の紋章や銅像を掲げていることにギルドハウスごとのプライドを感じます。

    様々な商工社の建物が連なるギルドハウス。縦長の建物が連なる姿全体はもちろん魅力的なのですが、それぞれの建物が独自の紋章や銅像を掲げていることにギルドハウスごとのプライドを感じます。

    ビール博物館(ギルド・ハウス) 博物館・美術館・ギャラリー

  • グランプラスには観光案内所があり、観光用のパンフレットを見たり、スタッフに質問をしたりすることができます。特に市内の主要な観光名所をどのようにメンテしているかをまとめた冊子が読んでいて楽しかった。

    グランプラスには観光案内所があり、観光用のパンフレットを見たり、スタッフに質問をしたりすることができます。特に市内の主要な観光名所をどのようにメンテしているかをまとめた冊子が読んでいて楽しかった。

    観光案内所 (グランプラス) 散歩・街歩き

  • 最高の青空だったのに突然が雨が降り始めたのでグランプラスにある「Le Paon」で休憩。日本と比較すると気温が低いので、雨が降ると身体が冷えちゃうんですよね。ちょっと足を休めたかったのもあるので室内の席にしました。妻はアップルパイとコーヒーをいただきました。

    最高の青空だったのに突然が雨が降り始めたのでグランプラスにある「Le Paon」で休憩。日本と比較すると気温が低いので、雨が降ると身体が冷えちゃうんですよね。ちょっと足を休めたかったのもあるので室内の席にしました。妻はアップルパイとコーヒーをいただきました。

    ル パオン 地元の料理

  • 僕はカフェラテをいただきました。いつもはブラックコーヒーなのですが、ちょっと寒かったのでまろやかな物を求めていたのかもしれません。ここでお手洗いを利用できたのもありがたい。お手洗い探しと小銭探しに常に困っていたので助かった!

    僕はカフェラテをいただきました。いつもはブラックコーヒーなのですが、ちょっと寒かったのでまろやかな物を求めていたのかもしれません。ここでお手洗いを利用できたのもありがたい。お手洗い探しと小銭探しに常に困っていたので助かった!

    ル パオン 地元の料理

  • コーヒーをいただいている間にすっかり雨が上がり青空に。少し歩いて聖ニコラ教会に到着。

    コーヒーをいただいている間にすっかり雨が上がり青空に。少し歩いて聖ニコラ教会に到着。

    聖ニコラ教会 寺院・教会

  • 宗教戦争やフランスからの侵略などで何度も破壊されては造り直されてきた教会。現在の建物は1955年に再建された時のもの。外観がきれいなのは2000年代に修復されたばかりだからだそうです。

    宗教戦争やフランスからの侵略などで何度も破壊されては造り直されてきた教会。現在の建物は1955年に再建された時のもの。外観がきれいなのは2000年代に修復されたばかりだからだそうです。

    聖ニコラ教会 寺院・教会

  • 聖ニコラ教会の隣にある証券取引所。非常に大きな建物なのですが、ここは何年も前から修復中。

    聖ニコラ教会の隣にある証券取引所。非常に大きな建物なのですが、ここは何年も前から修復中。

    ブリュッセル証券取引所 建造物

  • 付近のショッピングエリアを散策。クスミティーの専門店を発見、ブリュッセル関係ないけど入ってみます。

    付近のショッピングエリアを散策。クスミティーの専門店を発見、ブリュッセル関係ないけど入ってみます。

  • 外にはまた自転車。オブジェなのか本当に使われているのが知りたい…。

    外にはまた自転車。オブジェなのか本当に使われているのが知りたい…。

  • 日本で手に入れにくいフレーバーをいくつか購入。完全に自宅用!

    日本で手に入れにくいフレーバーをいくつか購入。完全に自宅用!

  • 小便小僧ではなく小便少女。1985年に制作された比較的新しい作品。いたずらが多かったのか、柵の中に入っています。

    小便小僧ではなく小便少女。1985年に制作された比較的新しい作品。いたずらが多かったのか、柵の中に入っています。

    ジャンネケ ピス(小便少女) モニュメント・記念碑

  • 少し歩いてヨーロッパ最古のアーケード型高級ショッピング街、ギャルリーサンチュベールへ。ひとつひとつのお店もステキなのですが何より雰囲気ですね。何も買わなかったのですが、お土産によさそうなチョコレート屋さんが複数ありました。

    少し歩いてヨーロッパ最古のアーケード型高級ショッピング街、ギャルリーサンチュベールへ。ひとつひとつのお店もステキなのですが何より雰囲気ですね。何も買わなかったのですが、お土産によさそうなチョコレート屋さんが複数ありました。

    ギャルリ サンチュベール 散歩・街歩き

  • ギャルリーサンチュベールの入口(出口)。外からはわかりにくいかも。

    ギャルリーサンチュベールの入口(出口)。外からはわかりにくいかも。

    ギャルリ サンチュベール 散歩・街歩き

  • スマーフはベルギー生まれだったことを知らなかったのですが、街のいたるところにスマーフがいるのはそういうことなのですね!

    スマーフはベルギー生まれだったことを知らなかったのですが、街のいたるところにスマーフがいるのはそういうことなのですね!

    スマーフ像 モニュメント・記念碑

  • フリーダ・カーロに関する展示をやっているのかと思い来てみたのですが、内容がわからなかったのでパス。久しくフリーダの絵を見ていないのでちょっと期待しちゃったのですが残念…。

    フリーダ・カーロに関する展示をやっているのかと思い来てみたのですが、内容がわからなかったのでパス。久しくフリーダの絵を見ていないのでちょっと期待しちゃったのですが残念…。

    ムーフ ミュージアム 博物館・美術館・ギャラリー

  • かわいいオブジェ。とにかくサンドイッチを食べる国なので、いい広告効果がありそう。

    かわいいオブジェ。とにかくサンドイッチを食べる国なので、いい広告効果がありそう。

  • 中央駅の近くにあるMary Magdalene Chapel。小ぶりな教会ですが、赤レンガが特徴的。

    中央駅の近くにあるMary Magdalene Chapel。小ぶりな教会ですが、赤レンガが特徴的。

  • 意外と奥行きもあるんですね。中央駅からすぐなので、観光時に一番最初に出会う教会だと思います。

    意外と奥行きもあるんですね。中央駅からすぐなので、観光時に一番最初に出会う教会だと思います。

  • 知らぬ間に中央駅に戻って来ちゃいました。

    知らぬ間に中央駅に戻って来ちゃいました。

    ブリュッセル中央駅

  • 駅近くの建物の天井にあったスマーフの絵。スマーフ像を作っているところでしょうか。コミカルでいい!

    駅近くの建物の天井にあったスマーフの絵。スマーフ像を作っているところでしょうか。コミカルでいい!

    ブリュッセル中央駅

  • 駅から少し歩いてサンミシェル大聖堂へ。もともと9世紀に建てられた教会なのですが、13世紀前半に大聖堂への増築がスタート。約300年かけて造られ、1962年に大聖堂の地位が与えられたそうです。

    駅から少し歩いてサンミシェル大聖堂へ。もともと9世紀に建てられた教会なのですが、13世紀前半に大聖堂への増築がスタート。約300年かけて造られ、1962年に大聖堂の地位が与えられたそうです。

    サンミッシェル大聖堂 寺院・教会

  • 大聖堂の中。上部にあるステンドグラスが有名。

    大聖堂の中。上部にあるステンドグラスが有名。

    サンミッシェル大聖堂 寺院・教会

  • ステンドグラスの大きさもすごいですね、

    ステンドグラスの大きさもすごいですね、

    サンミッシェル大聖堂 寺院・教会

  • これは誰の作品なんでしょう。教会の一部としてはもちろんですが、絵画単体としても迫力があります。ルーベンスっぽい。

    これは誰の作品なんでしょう。教会の一部としてはもちろんですが、絵画単体としても迫力があります。ルーベンスっぽい。

    サンミッシェル大聖堂 寺院・教会

  • 教会の内部は非常に広いので、ゆっくり回ると1時間くらいかかります。僕はカトリックではないのですが、椅子に座って雰囲気を味わうだけで時間があっという間に過ぎていきます。

    教会の内部は非常に広いので、ゆっくり回ると1時間くらいかかります。僕はカトリックではないのですが、椅子に座って雰囲気を味わうだけで時間があっという間に過ぎていきます。

    サンミッシェル大聖堂 寺院・教会

  • サンミシェル大聖堂の手前に広がる聖ギュデュル公園。大聖堂は聖ミシェルと聖グデュリュの両方を祀っているので、この公園には後者の名前がついたんですね。ここから撮影する大聖堂が一番綺麗かも。

    サンミシェル大聖堂の手前に広がる聖ギュデュル公園。大聖堂は聖ミシェルと聖グデュリュの両方を祀っているので、この公園には後者の名前がついたんですね。ここから撮影する大聖堂が一番綺麗かも。

    聖ギュデュル公園 (聖ギュデュル通り) 広場・公園

  • サンミシェル大聖堂の隣にある国立銀行貨幣博物館。ベルギー国立銀行がある建物なのでここに博物館を作ったのでしょうね!お金を歴史が学べる無料の博物館のようですが、なぜか閉まっていたので今回はパス。

    サンミシェル大聖堂の隣にある国立銀行貨幣博物館。ベルギー国立銀行がある建物なのでここに博物館を作ったのでしょうね!お金を歴史が学べる無料の博物館のようですが、なぜか閉まっていたので今回はパス。

    ベルギー国立銀行貨幣博物館 博物館・美術館・ギャラリー

  • まだ夕食には早い時間だったのでショッピングエリアをぶらぶら。観光客というよりは地元の方向けのショッピングセンターです。ホテルにスリッパがなかったのでユニクロで探したのですが円換算すると怖い値段だったので諦めました。

    まだ夕食には早い時間だったのでショッピングエリアをぶらぶら。観光客というよりは地元の方向けのショッピングセンターです。ホテルにスリッパがなかったのでユニクロで探したのですが円換算すると怖い値段だったので諦めました。

  • たくさんのお店が入っているので見て回るだけでも楽しい!結局スリッパは他のお店で購入できました。

    たくさんのお店が入っているので見て回るだけでも楽しい!結局スリッパは他のお店で購入できました。

  • ショッピングセンター内にあるお手洗い。これはカード決済できたのでありがたかった。めちゃくちゃお手洗いに行きたい時に限って小銭がないのが辛い。場所によって利用料が違うし、お釣りがでない場所も多いですしね。

    ショッピングセンター内にあるお手洗い。これはカード決済できたのでありがたかった。めちゃくちゃお手洗いに行きたい時に限って小銭がないのが辛い。場所によって利用料が違うし、お釣りがでない場所も多いですしね。

  • ショッピングセンターの向かいにあったのがモネ劇場。1700年に開場、大野和士さんが音楽監督を務めたこともあります。手前の広場では巨大なシャボン玉を作るお兄さんがいて、たくさんの子どもたちがシャボン玉を追いかけていました。ほっこりする空間です。

    ショッピングセンターの向かいにあったのがモネ劇場。1700年に開場、大野和士さんが音楽監督を務めたこともあります。手前の広場では巨大なシャボン玉を作るお兄さんがいて、たくさんの子どもたちがシャボン玉を追いかけていました。ほっこりする空間です。

    モネ劇場 (ベルギー王立歌劇場) 劇場・ホール・ショー

  • 夕食にグランプラス付近に戻ってきました。この辺りはたくさんのレストランが軒を連ねているのでお店選びに迷いますね。

    夕食にグランプラス付近に戻ってきました。この辺りはたくさんのレストランが軒を連ねているのでお店選びに迷いますね。

    イロ サクレ地区 散歩・街歩き

  • 選んだのはLe Pêcheurという小さなレストラン。人気店シェ・レオンが近くにあるのですが、騒がしく混んでいたのでこちらに。

    選んだのはLe Pêcheurという小さなレストラン。人気店シェ・レオンが近くにあるのですが、騒がしく混んでいたのでこちらに。

  • いただいたのはブリュッセル名物のムール貝の蒸し料理。このお店では5種類くらいの味から選べ、今回はオリジナルとガーリック白ワインの2種類にしました。

    いただいたのはブリュッセル名物のムール貝の蒸し料理。このお店では5種類くらいの味から選べ、今回はオリジナルとガーリック白ワインの2種類にしました。

  • ムール貝にはポテトがついてきます。ムール貝の量が意外と多く、ポテトは食べきれませんでした。でもカリカリで美味しかった。複数人で楽しむ場合は異なる味を選んでシェアするのがおすすめ、途中で味変したくなるので。

    ムール貝にはポテトがついてきます。ムール貝の量が意外と多く、ポテトは食べきれませんでした。でもカリカリで美味しかった。複数人で楽しむ場合は異なる味を選んでシェアするのがおすすめ、途中で味変したくなるので。

  • ギャラリーサンチュベールを抜けて駅に向かいます。昼間も通りましたが、閉店後の雰囲気も素敵です。

    ギャラリーサンチュベールを抜けて駅に向かいます。昼間も通りましたが、閉店後の雰囲気も素敵です。

    ギャルリ サンチュベール 散歩・街歩き

  • 電動キックボード乗り捨ての弊害。これじゃ横断歩道が渡らない…。でもここで乗り捨てるのが便利なんでしょうね!色が違うのは提供会社の違い。それだけニーズがあるってことですね。

    電動キックボード乗り捨ての弊害。これじゃ横断歩道が渡らない…。でもここで乗り捨てるのが便利なんでしょうね!色が違うのは提供会社の違い。それだけニーズがあるってことですね。

  • お腹も満たされたので駅に戻ります。夕方の空がいい感じ。石畳の道に自転車と夕空、ヨーロッパっぽい景色。

    お腹も満たされたので駅に戻ります。夕方の空がいい感じ。石畳の道に自転車と夕空、ヨーロッパっぽい景色。

  • ブリュッセル中央駅から電車に乗ってアントワープに戻ります。まるで劇場に入っていくかのようなエントランス。<br /><br />明日から妻は仕事。僕は1人でルクセンブルクに行く予定です。晴れるといいな。

    ブリュッセル中央駅から電車に乗ってアントワープに戻ります。まるで劇場に入っていくかのようなエントランス。

    明日から妻は仕事。僕は1人でルクセンブルクに行く予定です。晴れるといいな。

    ブリュッセル中央駅

124いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

夫婦2人でヨーロッパ旅行

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • ゆいさん 2024/06/12 21:45:40
    はじめまして。
    フランスに一度行きとても街並みが良くてまた行きたい所なのですがイタリアも気になっていて次に行くかまたフランスに行くか悩んでいます。。実際行かれてみて人混みや治安面、食事と比較してどうでしたか?

    Charlieさん からの返信 2024/06/13 12:49:01
    RE: はじめまして。
    > フランスに一度行きとても街並みが良くてまた行きたい所なのですがイタリアも気になっていて次に行くかまたフランスに行くか悩んでいます。。実際行かれてみて人混みや治安面、食事と比較してどうでしたか?

    旅行記を見ていただき、コメントまでくださって本当にありがとうございます!!

    日本もそうですが、旅行先の都市によって色々と違いそうですよね…。フランスもイタリアも旅行先によって街並みも風景も違いますしね…。

    僕が行ったのはパリとローマだったのですが、どちらも観光名所なので人は多く、定番の観光地は事前予約が必須なほど混雑しています。街並みは同等に美しいです。どこを歩いていても見上げて写真を撮りたくなるほど日本とは異なる建築物が並んでいます。

    個人的な印象ですが、治安はローマの方がよかった印象があります。23時くらいまで外で飲んだりしていましたが、怖い体験はありませんでした。スリにあったこともなかったです。

    食事については個人的な印象ですがどっちもどっちですね。いいレストランに行けばそれなりのお料理を楽しむことはできますが、円安の影響もあってどこで食べても高い…。でもパリかな…。ローマで頂いた数々のパスタやピザなどは自分でも作れそうなレベルだったかも…。星付きレストランなら別かもしれませんが、高すぎるので日本の星付きフレンチやイタリアンに行った方がコスパも満足度も高そうです。

Charlieさんのトラベラーページ

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ベルギーで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ベルギー最安 353円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ベルギーの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP