大宰府旅行記(ブログ) 一覧に戻る
写真は博多の櫛田神社に奉納されている巨大な祇園山山笠です。<br />これを人が担ぐ姿を想像するだけでもワクワクしてきます。<br /><br />有名な博多大仏が鎮座する東長寺を訪れた時、<br />たまたま行き合わせた観光ボランティアの方に山笠について<br />教えていただきました。<br />「少しのことにも、先達はあらまほしき事なり」という言葉が<br />吉田兼好の『徒然草』第52段は「仁和寺にある法師」にありますが<br />その通りだと思います。<br /><br />今日は今回の旅の観光最終日です。<br />午前中は太宰府天満宮を訪ね、<br />午後からは博多の旧市街を中心に歩いて観光をする予定です。<br />私たちの旅にしてはオーソドックスな観光旅行となります。<br />それでも貴重な出逢いがありました。<br />次のブログで報告いたします。<br /><br /><旅のスケジュール><br /><br />2021年12月6日 月曜日<br />ホテルWBFグランデ博多 ¥6,314 ブッフェ朝食付<br />門司港など観光して小倉から博多へ新幹線自由席 <br />JR西なびグリーンパス最終日5日目の乗車<br /><br />2021/12/07 (火) ピーチ航空 MM524便<br />(二人合計)¥15,900 手数料一人600円含む<br />地下鉄で福岡空港へ移動 jrのスイカが使えた。<br />福岡 12:55 東京(成田) 15:00 ピーチ航空MM524便<br />着陸してバスで到着口へ結構歩いて出口へ。<br />15:48空港第2ビル(鉄道)京成本線快速・三崎口行<br />3番線 成田15:55着乗り換え16:03発京成成田快速特急・京成上野行<br />一週間の旅行が終わります。<br /><br /><br /><br />

神々が集う出雲へ行こう!最終日は観光中心、博多・大宰府編!(2021年12月1日~7日)No.7-2

12いいね!

2021/12/01 - 2021/12/07

297位(同エリア895件中)

2013tomo

2013tomoさん

この旅行記スケジュールを元に

写真は博多の櫛田神社に奉納されている巨大な祇園山山笠です。
これを人が担ぐ姿を想像するだけでもワクワクしてきます。

有名な博多大仏が鎮座する東長寺を訪れた時、
たまたま行き合わせた観光ボランティアの方に山笠について
教えていただきました。
「少しのことにも、先達はあらまほしき事なり」という言葉が
吉田兼好の『徒然草』第52段は「仁和寺にある法師」にありますが
その通りだと思います。

今日は今回の旅の観光最終日です。
午前中は太宰府天満宮を訪ね、
午後からは博多の旧市街を中心に歩いて観光をする予定です。
私たちの旅にしてはオーソドックスな観光旅行となります。
それでも貴重な出逢いがありました。
次のブログで報告いたします。

<旅のスケジュール>

2021年12月6日 月曜日
ホテルWBFグランデ博多 ¥6,314 ブッフェ朝食付
門司港など観光して小倉から博多へ新幹線自由席 
JR西なびグリーンパス最終日5日目の乗車

2021/12/07 (火) ピーチ航空 MM524便
(二人合計)¥15,900 手数料一人600円含む
地下鉄で福岡空港へ移動 jrのスイカが使えた。
福岡 12:55 東京(成田) 15:00 ピーチ航空MM524便
着陸してバスで到着口へ結構歩いて出口へ。
15:48空港第2ビル(鉄道)京成本線快速・三崎口行
3番線 成田15:55着乗り換え16:03発京成成田快速特急・京成上野行
一週間の旅行が終わります。



旅行の満足度
4.5
観光
4.5
ホテル
4.5
グルメ
4.5
ショッピング
4.5
交通
4.5
同行者
カップル・夫婦(シニア)
一人あたり費用
5万円 - 10万円
交通手段
高速・路線バス 新幹線 JR特急 JRローカル 私鉄 徒歩 Peach ジェットスター
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行なし)
利用旅行会社
阪急交通社

PR

  • プレミアホテル門司港のホテルを出発します。<br />玄関でクリスマスツリーが見送ってくれました。

    プレミアホテル門司港のホテルを出発します。
    玄関でクリスマスツリーが見送ってくれました。

    プレミアホテル 門司港 宿・ホテル

    2名1室合計 8,200円~

    グレードの高く泊まり心地の良いホテルでした。 by 2013tomoさん
  • 立派なホテルでした。<br />でも私たちには少し豪華すぎかも。

    立派なホテルでした。
    でも私たちには少し豪華すぎかも。

    プレミアホテル 門司港 宿・ホテル

    2名1室合計 8,200円~

    グレードの高く泊まり心地の良いホテルでした。 by 2013tomoさん
  • 博多駅から大宰府行きのバスは<br />博多の高速バスが発着するターミナルから<br />出発しています。<br />途中で福岡空港を経由します。

    博多駅から大宰府行きのバスは
    博多の高速バスが発着するターミナルから
    出発しています。
    途中で福岡空港を経由します。

    博多バスターミナル 乗り物

  • バス便はたくさんありました。

    バス便はたくさんありました。

    博多バスターミナル 乗り物

  • でも祝祭日はバス便は少なそうです。

    でも祝祭日はバス便は少なそうです。

    博多バスターミナル 乗り物

  • 博多に到着してまずは大宰府天満宮を訪問しました。<br />アクセスは博多駅隣の博多バスターミナルから直行バスが<br />出ていますのでこれを利用しました。<br />太宰府ライナーバス「旅人号」(高速直通バス)<br /> 博多バスターミナル(JR博多駅隣)から40分 <br />運賃は一人610円 です。<br /><br />天満宮は歴史的な時間の重みを感じさせる雰囲気が<br />溢れていました。<br />

    博多に到着してまずは大宰府天満宮を訪問しました。
    アクセスは博多駅隣の博多バスターミナルから直行バスが
    出ていますのでこれを利用しました。
    太宰府ライナーバス「旅人号」(高速直通バス)
    博多バスターミナル(JR博多駅隣)から40分
    運賃は一人610円 です。

    天満宮は歴史的な時間の重みを感じさせる雰囲気が
    溢れていました。

    太宰府天満宮 寺・神社

  • この石碑は菅原野道真の有名な<br />『東風吹かばにほひおこせよ梅の花 あるじなしとて春な忘れそ』<br />の歌碑です。<br />高校生の頃に古文の授業で学習しました。

    この石碑は菅原野道真の有名な
    『東風吹かばにほひおこせよ梅の花 あるじなしとて春な忘れそ』
    の歌碑です。
    高校生の頃に古文の授業で学習しました。

    太宰府天満宮 寺・神社

  • 道真は時の政府の策謀により九州の大宰府に左遷され、<br />2年後に無念の涙をのみながら道真は死去した。<br />その後、道真は怨霊となって当時の政府に大きな災い<br />をもたらしたが<br />人々は、雷神という祟る怨霊を神社に祀り上げること<br />によって、学問神という福の神へと変化させたと言われている。<br />この歌も道真の強い想いが込められていると考えると異なる姿で<br />迫ってくるようである。

    道真は時の政府の策謀により九州の大宰府に左遷され、
    2年後に無念の涙をのみながら道真は死去した。
    その後、道真は怨霊となって当時の政府に大きな災い
    をもたらしたが
    人々は、雷神という祟る怨霊を神社に祀り上げること
    によって、学問神という福の神へと変化させたと言われている。
    この歌も道真の強い想いが込められていると考えると異なる姿で
    迫ってくるようである。

    太宰府天満宮 寺・神社

  • いまは天満宮は学問の神様として多くの参拝客を集めている。<br />コロナ禍でもお参りに訪れる人が多いようだ。<br />(コロナも自然の「祟り」かもしれません)

    いまは天満宮は学問の神様として多くの参拝客を集めている。
    コロナ禍でもお参りに訪れる人が多いようだ。
    (コロナも自然の「祟り」かもしれません)

    太宰府天満宮 寺・神社

  • 太宰府天満宮でも七五三のお参りをたくさん見ました。<br />着飾った子供たちのおすまし顔を見ていると微笑ましくて<br />こころが暖かくなります。<br /><br />2022年1月2日に家の近くにある神社へ初詣をしました。<br />本殿でお参りの順番を待っていますと前にはお母さんと<br />2歳くらいの女の子がお参りをしています。<br />女の子はお母さんのお参り作法の真似をして小さな両手を<br />顔の前で合わせ、柏手を打ち、「むにゃむにゃ」とお祈りを<br />していました。<br />仕草が余り可愛らしいので<br />(私の娘の幼かったころを思い出したのです)<br />笑顔で見ていると彼女は気づいたのかクルリと振り向き<br />「お爺さん何を笑っているの?私は真剣なのよ!」といった<br />顔つきで見つめられてしまいました。<br />思わず胸がドキドキしてしまいました。<br />これで今年も良い旅が出来そうです。

    太宰府天満宮でも七五三のお参りをたくさん見ました。
    着飾った子供たちのおすまし顔を見ていると微笑ましくて
    こころが暖かくなります。

    2022年1月2日に家の近くにある神社へ初詣をしました。
    本殿でお参りの順番を待っていますと前にはお母さんと
    2歳くらいの女の子がお参りをしています。
    女の子はお母さんのお参り作法の真似をして小さな両手を
    顔の前で合わせ、柏手を打ち、「むにゃむにゃ」とお祈りを
    していました。
    仕草が余り可愛らしいので
    (私の娘の幼かったころを思い出したのです)
    笑顔で見ていると彼女は気づいたのかクルリと振り向き
    「お爺さん何を笑っているの?私は真剣なのよ!」といった
    顔つきで見つめられてしまいました。
    思わず胸がドキドキしてしまいました。
    これで今年も良い旅が出来そうです。

    太宰府天満宮 寺・神社

  • 大宰府詣でを終えた私たちは博多の街へ戻ります。<br />大宰府の西鉄駅にも神様を祀っているような風情がありました。

    大宰府詣でを終えた私たちは博多の街へ戻ります。
    大宰府の西鉄駅にも神様を祀っているような風情がありました。

    太宰府天満宮 寺・神社

  • 西鉄の大宰府から博多へは二日市で乗り換えて<br />西鉄天神で降りました。

    西鉄の大宰府から博多へは二日市で乗り換えて
    西鉄天神で降りました。

    西鉄 (列車) 乗り物

  • 天神1丁目のバス停から博多旧市街を訪ねました。<br />まずバスでキャナルシティ博多で降り櫛田神社に行きます。<br />櫛田神社は博多の総氏神様としては最古の歴史を有し、<br />天照皇大神(大神宮)、大幡主大神(櫛田宮)、<br />素戔嗚大神(祇園宮)が祀られています。

    天神1丁目のバス停から博多旧市街を訪ねました。
    まずバスでキャナルシティ博多で降り櫛田神社に行きます。
    櫛田神社は博多の総氏神様としては最古の歴史を有し、
    天照皇大神(大神宮)、大幡主大神(櫛田宮)、
    素戔嗚大神(祇園宮)が祀られています。

    櫛田神社 寺・神社

  • 博多おくんちの御神輿が展示されています。<br />近くで見る獅子頭は迫力があります。<br />御神輿は飾りは山笠の見送りの前に展示される<br />そうです。

    博多おくんちの御神輿が展示されています。
    近くで見る獅子頭は迫力があります。
    御神輿は飾りは山笠の見送りの前に展示される
    そうです。

    櫛田神社 寺・神社

  • 櫛田神社の飾り山笠は常設展示されていますが、<br />毎年7月1日に作り替えられます。<br />国の重要無形民俗文化財となっています。<br />山笠は両面あり、<br />一面はおとぎ話から、一面は歴史話からの飾りが<br />施されています。<br />写真は神武天皇の東征物語の飾りです。<br />裏面は表紙の因幡の白兎の飾りがありました。

    櫛田神社の飾り山笠は常設展示されていますが、
    毎年7月1日に作り替えられます。
    国の重要無形民俗文化財となっています。
    山笠は両面あり、
    一面はおとぎ話から、一面は歴史話からの飾りが
    施されています。
    写真は神武天皇の東征物語の飾りです。
    裏面は表紙の因幡の白兎の飾りがありました。

    櫛田神社 寺・神社

  • これは櫛田神社の境内でしたか大きな<br />夫婦銀杏の樹がありましたのでカメラに<br />収めました。<br />ギリシャ神話にある年老いたバウキスとピレモン夫婦<br />のことを思い出したのです。<br />貧しい旅人に姿をやつしたゼウスとヘルメスを暖かく<br />もてなしたバウキスとピレモンはそのお返しとして<br />黄金でもなく永遠の生命でもなく<br />「同時刻にこの世の息を引き取らせてください。」<br />とゼウスにお願いしたのです。<br />その願いが叶ってある日の同じ時間に二人は二本の樹<br />に変わってしまいました。<br />二人は樹の皮に口を塞がれるまで別れの言葉を取り交わし、<br />最後は「さらば我がつまよ!」と申したそうです。<br />今でもギリシャのフリュギアのある丘の上に、<br />菩提樹と樫の木が一本ずつ低い垣に囲まれて立っている<br />そうです。<br />『ギリシャ・ローマ神話付インド・北欧神話」<br />(ブルフンチ作、野上弥生子訳 岩波文庫)より引用<br />話は変わりますが、<br />この本を中学2年生の孫娘に貸してあげたことがあります<br />(彼女はギリシャ神話の物語が大好きです)。<br />暫くして「どの物語が気に入ったの?」と聞いてみると、<br />「バウキスとピレモンのお話が好き。」と言っていました。<br />(何だかうれしくなります)<br />

    これは櫛田神社の境内でしたか大きな
    夫婦銀杏の樹がありましたのでカメラに
    収めました。
    ギリシャ神話にある年老いたバウキスとピレモン夫婦
    のことを思い出したのです。
    貧しい旅人に姿をやつしたゼウスとヘルメスを暖かく
    もてなしたバウキスとピレモンはそのお返しとして
    黄金でもなく永遠の生命でもなく
    「同時刻にこの世の息を引き取らせてください。」
    とゼウスにお願いしたのです。
    その願いが叶ってある日の同じ時間に二人は二本の樹
    に変わってしまいました。
    二人は樹の皮に口を塞がれるまで別れの言葉を取り交わし、
    最後は「さらば我がつまよ!」と申したそうです。
    今でもギリシャのフリュギアのある丘の上に、
    菩提樹と樫の木が一本ずつ低い垣に囲まれて立っている
    そうです。
    『ギリシャ・ローマ神話付インド・北欧神話」
    (ブルフンチ作、野上弥生子訳 岩波文庫)より引用
    話は変わりますが、
    この本を中学2年生の孫娘に貸してあげたことがあります
    (彼女はギリシャ神話の物語が大好きです)。
    暫くして「どの物語が気に入ったの?」と聞いてみると、
    「バウキスとピレモンのお話が好き。」と言っていました。
    (何だかうれしくなります)

    櫛田神社 寺・神社

  • 次に福岡大仏で有名な東長寺を訪れました。<br />この福岡大仏は、1988(昭和63)年から4年の歳月をかけて<br />創られました。<br />福岡大仏の高さは10.8m、重さは30tある檜造りの釈迦如来坐像です。<br />木造坐像では日本最大級の大きさの大仏です。<br />大仏の高さが10.8mなのは、人間の身体の苦しみや悩みを生み出す<br />煩悩の数の108を表しているそうです。<br />拝観料は一人50円です。<br />お参りする前に設置された箱に50円を入れますと<br />ここをお世話している女性の方が蝋燭1本とお線香3本をくれます。<br />蠟燭とお線香を燈明台等にお供えしてから拝観します。<br />内部の写真は禁止されていました。<br />御利益のある大仏様ですので興味のある方は是非拝観してください。<br />また面白かったのは大仏様の台座の中にある地獄極楽巡りです。<br />福岡大仏があり、台座内に「地獄・極楽めぐり」の入口があります。<br />「地獄・極楽めぐり」は料金無料で体験できます。<br />「地獄・極楽めぐり」には、&quot;死の世界を体験して再度生き返り、<br />穢れや悩みを落とす&quot;との意味合いがあるそうです。<br />私たち二人は「地獄・極楽めぐり」の探検に出発しました。<br /><br />入口を入ると早速、地獄八景の絵が目に入ってきます。<br />そのまま進んで行くと通路は真っ暗な闇に包まれます。<br />(幽霊屋敷に入るみたいで本当に怖いなぁ~…。)<br />この時唯一頼りになるものは左側に設置された手摺りです。<br /><br />この手すりに沿って進んでいく途中に、<br />「仏の輪」という輪が闇の中のどこかにあり、<br />漆黒の闇の中で「仏の輪」を見つけて触ると極楽に行ける<br />といわれています。<br />但し、「仏の輪」を見つけられなかったとしても、<br />漆黒の闇の中を歩き続けて出口にたどり着いたら<br />極楽の絵が待っていて「地獄・極楽めぐり」は終了に<br />なります。<br /><br />私たち二人は「ホゥ~ッ」と息を吐きながら出口から<br />出てきました。<br />係の女性の方に「とても面白かったですよ。」とお伝えすると<br />「右側に鉄の輪があったのですが触りましたか?<br />あれは仏様の輪と言ってさわると極楽にいけますよ。」<br />と言うではありませんか。<br />(私たち二人はそんなことは聞いていませんでした。<br />でも読めば書いてありました)<br />このままでは地獄から抜け出せないと決心して<br />もう一度「地獄・極楽めぐり」にチャレンジすることにしました。<br />今度は左手で左側の手すりをたどりながら右手は右側の壁にある<br />はずの「仏の輪」をまさぐります。<br />「あっ!あった!」、私の右手が「仏の輪」に触れました。<br />「お母さんここを触るんだよ!」と連れ合いの手を導きます。<br />彼女は「こんなの真っ暗で分からないわよ。」と<br />つぶやいていました。<br />もう一度暗闇を脱出して「これで私たち二人は極楽へ行けます。<br />お導きありがとうございます。」と係の女性に報告いたしました。<br />”何事にも先達はあらまほしきもの”とはこのことでした。<br /><br />長野県にある善光寺でも同じような「地獄・極楽めぐり」が<br />あるそうです。<br />ここでは「お戒檀巡り(おかいだんめぐり)」と言われています。<br />本堂の地下にある真っ暗な回廊を歩き、途中にある「極楽の錠前」に<br />触ってまた地上に戻ってくるというものです。<br />人は、まったく光の無い暗闇を歩く中で、自分の心に押しとどめて<br />きたことや、なく亡くなった人の声を聴いたりすると言われています。<br />「私は誰の声を聞いたのでしょうか?」<br /><br />

    次に福岡大仏で有名な東長寺を訪れました。
    この福岡大仏は、1988(昭和63)年から4年の歳月をかけて
    創られました。
    福岡大仏の高さは10.8m、重さは30tある檜造りの釈迦如来坐像です。
    木造坐像では日本最大級の大きさの大仏です。
    大仏の高さが10.8mなのは、人間の身体の苦しみや悩みを生み出す
    煩悩の数の108を表しているそうです。
    拝観料は一人50円です。
    お参りする前に設置された箱に50円を入れますと
    ここをお世話している女性の方が蝋燭1本とお線香3本をくれます。
    蠟燭とお線香を燈明台等にお供えしてから拝観します。
    内部の写真は禁止されていました。
    御利益のある大仏様ですので興味のある方は是非拝観してください。
    また面白かったのは大仏様の台座の中にある地獄極楽巡りです。
    福岡大仏があり、台座内に「地獄・極楽めぐり」の入口があります。
    「地獄・極楽めぐり」は料金無料で体験できます。
    「地獄・極楽めぐり」には、"死の世界を体験して再度生き返り、
    穢れや悩みを落とす"との意味合いがあるそうです。
    私たち二人は「地獄・極楽めぐり」の探検に出発しました。

    入口を入ると早速、地獄八景の絵が目に入ってきます。
    そのまま進んで行くと通路は真っ暗な闇に包まれます。
    (幽霊屋敷に入るみたいで本当に怖いなぁ~…。)
    この時唯一頼りになるものは左側に設置された手摺りです。

    この手すりに沿って進んでいく途中に、
    「仏の輪」という輪が闇の中のどこかにあり、
    漆黒の闇の中で「仏の輪」を見つけて触ると極楽に行ける
    といわれています。
    但し、「仏の輪」を見つけられなかったとしても、
    漆黒の闇の中を歩き続けて出口にたどり着いたら
    極楽の絵が待っていて「地獄・極楽めぐり」は終了に
    なります。

    私たち二人は「ホゥ~ッ」と息を吐きながら出口から
    出てきました。
    係の女性の方に「とても面白かったですよ。」とお伝えすると
    「右側に鉄の輪があったのですが触りましたか?
    あれは仏様の輪と言ってさわると極楽にいけますよ。」
    と言うではありませんか。
    (私たち二人はそんなことは聞いていませんでした。
    でも読めば書いてありました)
    このままでは地獄から抜け出せないと決心して
    もう一度「地獄・極楽めぐり」にチャレンジすることにしました。
    今度は左手で左側の手すりをたどりながら右手は右側の壁にある
    はずの「仏の輪」をまさぐります。
    「あっ!あった!」、私の右手が「仏の輪」に触れました。
    「お母さんここを触るんだよ!」と連れ合いの手を導きます。
    彼女は「こんなの真っ暗で分からないわよ。」と
    つぶやいていました。
    もう一度暗闇を脱出して「これで私たち二人は極楽へ行けます。
    お導きありがとうございます。」と係の女性に報告いたしました。
    ”何事にも先達はあらまほしきもの”とはこのことでした。

    長野県にある善光寺でも同じような「地獄・極楽めぐり」が
    あるそうです。
    ここでは「お戒檀巡り(おかいだんめぐり)」と言われています。
    本堂の地下にある真っ暗な回廊を歩き、途中にある「極楽の錠前」に
    触ってまた地上に戻ってくるというものです。
    人は、まったく光の無い暗闇を歩く中で、自分の心に押しとどめて
    きたことや、なく亡くなった人の声を聴いたりすると言われています。
    「私は誰の声を聞いたのでしょうか?」

    東長寺 寺・神社

  • 本堂を出ると親切そうなお爺さんが<br />私たちに話しかけてきました。<br />(一人旅の方かな?)<br />聞いていると東長寺の由来や博多の歴史について<br />説明を始めました。<br />観光ガイドの「押し売り」かなと思って<br />「我々は先を急ぎます(全然急いでいないのに)。<br />お仕事の邪魔をしてはいけませんので。」と断りの言葉を<br />語り始めると<br />彼は私の誤解を察したようで<br />「私は博多の観光ガイドボランティアです。<br />無料で説明していますのでご懸念は不要ですよ。」<br />ということで観光ボランティアガイドのネームプレートを<br />見せてくれました。<br />「これは申し訳ありません。」と暫く周辺の神舎、仏閣の案内や<br />博多の歴史についてレクチャーをしていただきました。<br />博識の方で短時間でしたが観光以上の情報を得ることが出来ました。<br />「ういろう」発祥地と妙楽寺があるというので訪れることにしました。<br />「ういろう売り」の講釈は歌舞伎でも有名ですが私も毎朝目覚めの<br />運動として「ういろう売り」を音読しています。<br />早口で練習すると滑舌をはっきりさせるだけでなく誤嚥防止にもなると<br />聞いたことがあります。<br />これから妙楽寺を訪れます。

    本堂を出ると親切そうなお爺さんが
    私たちに話しかけてきました。
    (一人旅の方かな?)
    聞いていると東長寺の由来や博多の歴史について
    説明を始めました。
    観光ガイドの「押し売り」かなと思って
    「我々は先を急ぎます(全然急いでいないのに)。
    お仕事の邪魔をしてはいけませんので。」と断りの言葉を
    語り始めると
    彼は私の誤解を察したようで
    「私は博多の観光ガイドボランティアです。
    無料で説明していますのでご懸念は不要ですよ。」
    ということで観光ボランティアガイドのネームプレートを
    見せてくれました。
    「これは申し訳ありません。」と暫く周辺の神舎、仏閣の案内や
    博多の歴史についてレクチャーをしていただきました。
    博識の方で短時間でしたが観光以上の情報を得ることが出来ました。
    「ういろう」発祥地と妙楽寺があるというので訪れることにしました。
    「ういろう売り」の講釈は歌舞伎でも有名ですが私も毎朝目覚めの
    運動として「ういろう売り」を音読しています。
    早口で練習すると滑舌をはっきりさせるだけでなく誤嚥防止にもなると
    聞いたことがあります。
    これから妙楽寺を訪れます。

    東長寺 寺・神社

  • 妙楽寺にやって来ました。<br />「ういろう」の発祥地です。

    妙楽寺にやって来ました。
    「ういろう」の発祥地です。

    妙楽寺 寺・神社

  • 旧博多市街はお寺や神社が多いエリアです。<br />歴史の中で宗教が貴ばれてきたことがわかります。<br />

    旧博多市街はお寺や神社が多いエリアです。
    歴史の中で宗教が貴ばれてきたことがわかります。

    妙楽寺 寺・神社

  • ありました。<br />石碑には「ういろう伝来之地」と書かれています。<br /><br />薬の「ういろう」を調べてみると次のように説明されて<br />いました。<br />ういろうは、仁丹と良く似た形状・原料であり、<br />現在では口中清涼・消臭等に使用するといわれる。<br />外郎薬(ういろうぐすり)、透頂香(とうちんこう)とも言う。<br />中国において王の被る冠にまとわりつく汗臭さを打ち消すために<br />この薬が用いられたとされる。<br />妙楽寺の「ういろう伝来の地」石碑(福岡市博多区)<br />14世紀の元朝滅亡後、日本へ亡命した旧元朝の外交官(外郎の職)<br />であった陳宗敬の名前に由来すると言われている。

    ありました。
    石碑には「ういろう伝来之地」と書かれています。

    薬の「ういろう」を調べてみると次のように説明されて
    いました。
    ういろうは、仁丹と良く似た形状・原料であり、
    現在では口中清涼・消臭等に使用するといわれる。
    外郎薬(ういろうぐすり)、透頂香(とうちんこう)とも言う。
    中国において王の被る冠にまとわりつく汗臭さを打ち消すために
    この薬が用いられたとされる。
    妙楽寺の「ういろう伝来の地」石碑(福岡市博多区)
    14世紀の元朝滅亡後、日本へ亡命した旧元朝の外交官(外郎の職)
    であった陳宗敬の名前に由来すると言われている。

    妙楽寺 寺・神社

  • ここはお煎餅で有名な博多もち吉本店です。<br />お土産を買うつもりで立ち寄ったのですが<br />6,480円分買って送料無料で配達していただける<br />ということでたくさんのお煎餅を購入して<br />しまいました。<br />お正月を過ぎても美味しいお煎餅を楽しめ<br />そうです。

    ここはお煎餅で有名な博多もち吉本店です。
    お土産を買うつもりで立ち寄ったのですが
    6,480円分買って送料無料で配達していただける
    ということでたくさんのお煎餅を購入して
    しまいました。
    お正月を過ぎても美味しいお煎餅を楽しめ
    そうです。

    もち吉 博多本店 専門店

  • ホテルの近くで買い物に出かけました。<br />地方の特産品を買おうと地元のスーパーサニーに行き<br />お買い得品を購入しました。<br />そのスーパーの目の前がキャンドゥです。

    ホテルの近くで買い物に出かけました。
    地方の特産品を買おうと地元のスーパーサニーに行き
    お買い得品を購入しました。
    そのスーパーの目の前がキャンドゥです。

  • スーパーサニーで早速いつもの最終日仕上げの<br />お買い物活動の開始です。

    スーパーサニーで早速いつもの最終日仕上げの
    お買い物活動の開始です。

  • 夕ご飯はホテルでパンフレットを頂きました。<br />地図を見ながらスーパーの手前にある肉豆腐屋さんへ行きました。<br />お店がどこにあるか良くわからなかったのですが<br />歯医者さんの下の階にありました。<br />「食べて歯医者に行くのか、歯医者に行って食べるのか。」<br />という微妙な場所にあります。

    夕ご飯はホテルでパンフレットを頂きました。
    地図を見ながらスーパーの手前にある肉豆腐屋さんへ行きました。
    お店がどこにあるか良くわからなかったのですが
    歯医者さんの下の階にありました。
    「食べて歯医者に行くのか、歯医者に行って食べるのか。」
    という微妙な場所にあります。

    にく豆腐 しげ子 グルメ・レストラン

  • お隣の店はステーキ、肉鍋屋さんで中で繋がっていました。<br />ご夫婦で手分けしてお商売をしています。

    お隣の店はステーキ、肉鍋屋さんで中で繋がっていました。
    ご夫婦で手分けしてお商売をしています。

    にく豆腐 しげ子 グルメ・レストラン

  • 熱々の肉汁のたっぷり入った<br />焼き豆腐どんぶりです。<br />里芋のトッピングでした。<br />肉豆腐には生姜ご飯が付いていて上には塩サバが<br />のっていました。<br />外が肌寒くなって来たので熱々の肉豆腐を頂くと<br />とても体が暖かくなり美味しくいただきました。<br />奥様から「看板が小さくて場所が分からなかったでしょ。」<br />という言葉がありましたが<br />「このお店は味が看板ですね。」と応えると笑顔を返して<br />くれました。<br />温かい肉豆腐と一緒に暖かい笑顔を頂きました。<br />ありがとうございます。<br />お店の名前は「にく豆腐 しげ子 」と言います。<br />

    熱々の肉汁のたっぷり入った
    焼き豆腐どんぶりです。
    里芋のトッピングでした。
    肉豆腐には生姜ご飯が付いていて上には塩サバが
    のっていました。
    外が肌寒くなって来たので熱々の肉豆腐を頂くと
    とても体が暖かくなり美味しくいただきました。
    奥様から「看板が小さくて場所が分からなかったでしょ。」
    という言葉がありましたが
    「このお店は味が看板ですね。」と応えると笑顔を返して
    くれました。
    温かい肉豆腐と一緒に暖かい笑顔を頂きました。
    ありがとうございます。
    お店の名前は「にく豆腐 しげ子 」と言います。

    にく豆腐 しげ子 グルメ・レストラン

  • 私たちが宿泊したホテルWBFです。<br /> 博多駅の筑紫口から徒歩10分位。<br />帰りは雨だったので斜め前の駅東3丁目のバス停から<br />頻繁に来るバスに乗って駅まで行けました。<br />たまに駅の反対側の博多口方面に行くバスもあります。<br />新しいホテルで大浴場あり、朝食ブッフェには明太子、<br />ローストビーフもありコストパフォーマンスが良かったです。<br />各自ビニール手袋をはめて感染対策もしています。<br />ホテルから近くのレストランの案内をもらって食事に行きました。<br />そのすぐ近くにスーパーサニーとその向かいにドラッグストアと<br />キャンドゥもあります。

    私たちが宿泊したホテルWBFです。
    博多駅の筑紫口から徒歩10分位。
    帰りは雨だったので斜め前の駅東3丁目のバス停から
    頻繁に来るバスに乗って駅まで行けました。
    たまに駅の反対側の博多口方面に行くバスもあります。
    新しいホテルで大浴場あり、朝食ブッフェには明太子、
    ローストビーフもありコストパフォーマンスが良かったです。
    各自ビニール手袋をはめて感染対策もしています。
    ホテルから近くのレストランの案内をもらって食事に行きました。
    そのすぐ近くにスーパーサニーとその向かいにドラッグストアと
    キャンドゥもあります。

    ホテルWBFグランデ博多 宿・ホテル

    2名1室合計 4,407円~

    博多駅から歩いて10分弱の所にある便利なホテルです。 by 2013tomoさん
  • 部屋には大きなテレビがありました。<br />最後のホテルですが快適で旅の疲れが取れました。

    部屋には大きなテレビがありました。
    最後のホテルですが快適で旅の疲れが取れました。

    ホテルWBFグランデ博多 宿・ホテル

    2名1室合計 4,407円~

    博多駅から歩いて10分弱の所にある便利なホテルです。 by 2013tomoさん
  • 最上階にある温泉にゆっくり浸かりました。

    最上階にある温泉にゆっくり浸かりました。

    ホテルWBFグランデ博多 宿・ホテル

    2名1室合計 4,407円~

    博多駅から歩いて10分弱の所にある便利なホテルです。 by 2013tomoさん
  • 朝食はバイキング形式です。<br />博多ラーメン(豚骨スープ)を頂きました。<br />また朝食に明太子、ローストビーフも付いていました。<br />いつものことですが私たちには朝食が一番の<br />御馳走です。

    朝食はバイキング形式です。
    博多ラーメン(豚骨スープ)を頂きました。
    また朝食に明太子、ローストビーフも付いていました。
    いつものことですが私たちには朝食が一番の
    御馳走です。

    ホテルWBFグランデ博多 宿・ホテル

    2名1室合計 4,407円~

    博多駅から歩いて10分弱の所にある便利なホテルです。 by 2013tomoさん
  • 博多で購入したお土産品です。<br />めんべいプレーン(からし明太風味)は美味しかったです。<br />なんと自宅のすぐ近くのスーパーにも(マヨネーズ味)<br />限定でありました。<br />これ以外に自宅に無料で配送していただいた<br />もち吉煎餅の段ボール1箱があります。<br />長門市のセンザキッチンで購入した<br />山口県名産のういろう(新幹線でも食べた)もあります。<br />広島のお土産は親戚から送って頂くので買いませんでした。

    博多で購入したお土産品です。
    めんべいプレーン(からし明太風味)は美味しかったです。
    なんと自宅のすぐ近くのスーパーにも(マヨネーズ味)
    限定でありました。
    これ以外に自宅に無料で配送していただいた
    もち吉煎餅の段ボール1箱があります。
    長門市のセンザキッチンで購入した
    山口県名産のういろう(新幹線でも食べた)もあります。
    広島のお土産は親戚から送って頂くので買いませんでした。

  • 福岡空港のピーチ航空は自動チェックインを<br />利用しました。メールで来た画面のスマホをかざします。<br />できないのでおかしいと思って見たら<br />違う画面に変わっていたので慎重にやり直しました。<br />手荷物の重量は5.5キロで出発日の計量6.9キロから<br />1週間で1.5キロほど減量していました。<br />でもこの重さだけ私の体重が増えたかもしれません。<br />(Total重量はプラスマイナスゼロです)

    福岡空港のピーチ航空は自動チェックインを
    利用しました。メールで来た画面のスマホをかざします。
    できないのでおかしいと思って見たら
    違う画面に変わっていたので慎重にやり直しました。
    手荷物の重量は5.5キロで出発日の計量6.9キロから
    1週間で1.5キロほど減量していました。
    でもこの重さだけ私の体重が増えたかもしれません。
    (Total重量はプラスマイナスゼロです)

    福岡空港 空港

  • クレジットカードで入れるラウンジで<br />無料ビールを頂き休みました。<br />福岡空港は小雨が降っていました。<br />行きも帰りも飛行場は雨です。<br />山頭火さんではありませんが<br />「雨降る逢えば別れの雨降る」<br />という旅になりました。<br />定刻に成田到着。<br />バスで空港到着ロビーに行きました。<br />速足で京成成田空港駅に急ぎました。<br />京成成田で乗り換え途中佐倉駅くらいで追い抜きました。<br /><br />また旅に行きたいなぁ~!

    クレジットカードで入れるラウンジで
    無料ビールを頂き休みました。
    福岡空港は小雨が降っていました。
    行きも帰りも飛行場は雨です。
    山頭火さんではありませんが
    「雨降る逢えば別れの雨降る」
    という旅になりました。
    定刻に成田到着。
    バスで空港到着ロビーに行きました。
    速足で京成成田空港駅に急ぎました。
    京成成田で乗り換え途中佐倉駅くらいで追い抜きました。

    また旅に行きたいなぁ~!

    福岡空港 空港

  • JRのチケットを画面に撮っておきました。<br />鉄道ファンの年長さんの孫にチケットをプレゼントしました。

    JRのチケットを画面に撮っておきました。
    鉄道ファンの年長さんの孫にチケットをプレゼントしました。

  • 島根県の地図のパンフレット類を画面に撮っておきました。

    島根県の地図のパンフレット類を画面に撮っておきました。

  • 松江のパンフレットを画面に撮っておきました。

    松江のパンフレットを画面に撮っておきました。

  • 松江のパンフレット類を画面に撮っておきました。

    松江のパンフレット類を画面に撮っておきました。

  • 松江のレイクラインのパンフレット類を画面に撮っておきました。

    松江のレイクラインのパンフレット類を画面に撮っておきました。

  • 松江のレイクラインの運賃表パンフレットを画面に撮っておきました。

    松江のレイクラインの運賃表パンフレットを画面に撮っておきました。

  • 松江のパンフレット類を画面に撮っておきました。

    松江のパンフレット類を画面に撮っておきました。

  • 松江のパンフレット類を画面に撮っておきました。

    松江のパンフレット類を画面に撮っておきました。

  • 松江のパンフレット類を画面に撮っておきました。

    松江のパンフレット類を画面に撮っておきました。

  • 松江のパンフレット類を画面に撮っておきました。

    松江のパンフレット類を画面に撮っておきました。

  • 仙崎のパンフレットと秋芳洞のチケットです。<br />この秋芳洞のチケットは途中エレベーターで外に<br />出たときに頂いたものです。<br />入場した時の印字しただけのチケットが<br />見当たらないと探していたら<br />この写真入りのチケットを頂いて<br />再入場の際に使用して下さいと言われました。

    仙崎のパンフレットと秋芳洞のチケットです。
    この秋芳洞のチケットは途中エレベーターで外に
    出たときに頂いたものです。
    入場した時の印字しただけのチケットが
    見当たらないと探していたら
    この写真入りのチケットを頂いて
    再入場の際に使用して下さいと言われました。

  • 秋芳洞のパンフレットと<br />センザキッチンのバス時刻表を画面に撮っておきました。

    秋芳洞のパンフレットと
    センザキッチンのバス時刻表を画面に撮っておきました。

  • 秋芳洞のパンフレット類を画面に撮っておきました。

    秋芳洞のパンフレット類を画面に撮っておきました。

  • 広島城のパンフレット類を画面に撮っておきました。<br />シニア料金で180円の入場券です。

    広島城のパンフレット類を画面に撮っておきました。
    シニア料金で180円の入場券です。

  • 広島城のパンフレット類を画面に撮っておきました。

    広島城のパンフレット類を画面に撮っておきました。

  • 門司港のパンフレット類を画面に撮っておきました。

    門司港のパンフレット類を画面に撮っておきました。

  • 門司港のパンフレット類を画面に撮っておきました。

    門司港のパンフレット類を画面に撮っておきました。

  • 小倉城と松本清張館などパンフレット類を画面に撮っておきました。

    小倉城と松本清張館などパンフレット類を画面に撮っておきました。

  • 小倉のパンフレット類を画面に撮っておきました。<br />駅でもライトアップしていました。

    小倉のパンフレット類を画面に撮っておきました。
    駅でもライトアップしていました。

  • 博多のパンフレット類を画面に撮っておきました。

    博多のパンフレット類を画面に撮っておきました。

  • 博多のWBFホテルのパンフレットを画面に撮っておきました。

    博多のWBFホテルのパンフレットを画面に撮っておきました。

  • 博多のWBFホテルのパンフレットを画面に撮っておきました。<br />

    博多のWBFホテルのパンフレットを画面に撮っておきました。

12いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

大宰府の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集