奥入瀬・十和田湖旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 2021年11月22日(月)~24日(水)阪急トラピックス主催「あの憧れの2つの星野リゾート奥入瀬渓流ホテル(2日目)と青森屋(1泊目)の豪華共演3日間」に参加しました。一度は泊まってみたかった、星野リゾートの、あの青森屋と奥入瀬渓流ホテル両方に宿泊するツアーです。2泊3日で一人参加なので+3万円で13万円!と、日頃駅近格安ビジネスホテル愛用の私にしては、お高いツアー。でも、コロナ禍で、海外からの宿泊者がいなくて、マナーを守らない方たちがいなくて、空いている今だからこそ、楽しめるツアーだと信じて決めました。星野リゾートに、伸び縮み自由の胃袋を持参して、食べ放題、温泉三昧の優雅で豪華な3日間を満喫してきました。①から⑪まであります。よろしければご覧ください。<br />①1日目の1 自宅~東京駅~盛岡駅~青森屋室内<br />②1日目の2 青森屋の館内~お庭と言う公園~元湯<br />③1日目の3 青森屋の夕食バイキング~じゃわめくショー<br />④2日目の1 青森屋の朝食<br />⑤2日目の2 道の駅なみおか「アップルヒル」~ねぷた村~旨米屋<br />⑥2日目の3 石場家住宅~十和田湖<br />⑦2日目の4 奥入瀬渓流ホテル室内~館内<br />⑧2日目の5 奥入瀬絵渓流ホテル夕食バイキング<br />⑨3日目の1 奥入瀬渓流ホテル朝食バイキング<br />⑩3日目の2 奥入瀬渓流散策<br />⑪3日目の3 花輪~鹿角~盛岡駅~東京

憧れの青森屋と奥入瀬渓流ホテルの豪華共演3日間 ⑤ 2日目の2 道の駅なみおか「アップルヒル」~ねぷた村~旨米屋

5いいね!

2021/11/23 - 2021/11/23

705位(同エリア990件中)

旅行記グループ 青森

0

55

よしめさん

この旅行記スケジュールを元に

 2021年11月22日(月)~24日(水)阪急トラピックス主催「あの憧れの2つの星野リゾート奥入瀬渓流ホテル(2日目)と青森屋(1泊目)の豪華共演3日間」に参加しました。一度は泊まってみたかった、星野リゾートの、あの青森屋と奥入瀬渓流ホテル両方に宿泊するツアーです。2泊3日で一人参加なので+3万円で13万円!と、日頃駅近格安ビジネスホテル愛用の私にしては、お高いツアー。でも、コロナ禍で、海外からの宿泊者がいなくて、マナーを守らない方たちがいなくて、空いている今だからこそ、楽しめるツアーだと信じて決めました。星野リゾートに、伸び縮み自由の胃袋を持参して、食べ放題、温泉三昧の優雅で豪華な3日間を満喫してきました。①から⑪まであります。よろしければご覧ください。
①1日目の1 自宅~東京駅~盛岡駅~青森屋室内
②1日目の2 青森屋の館内~お庭と言う公園~元湯
③1日目の3 青森屋の夕食バイキング~じゃわめくショー
④2日目の1 青森屋の朝食
⑤2日目の2 道の駅なみおか「アップルヒル」~ねぷた村~旨米屋
⑥2日目の3 石場家住宅~十和田湖
⑦2日目の4 奥入瀬渓流ホテル室内~館内
⑧2日目の5 奥入瀬絵渓流ホテル夕食バイキング
⑨3日目の1 奥入瀬渓流ホテル朝食バイキング
⑩3日目の2 奥入瀬渓流散策
⑪3日目の3 花輪~鹿角~盛岡駅~東京

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
グルメ
4.0
交通
4.5
同行者
社員・団体旅行
一人あたり費用
10万円 - 15万円
交通手段
観光バス 徒歩
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行あり)
利用旅行会社
阪急交通社

PR

  •  2021年11月23日(火)雨<br /> 青森屋を後にし、本日のお宿 奥入瀬渓流ホテルを目指します。<br />これは雪除けの防雪扉。

     2021年11月23日(火)雨
     青森屋を後にし、本日のお宿 奥入瀬渓流ホテルを目指します。
    これは雪除けの防雪扉。

  • 青森県のガードレール。緑のリンゴ模様です。

    青森県のガードレール。緑のリンゴ模様です。

  • トイレ休憩も兼ねて、道の駅なみおか「アップルヒル」へ。

    トイレ休憩も兼ねて、道の駅なみおか「アップルヒル」へ。

    道の駅 なみおか 「アップルヒル」 道の駅

    道の駅でお買い物 by よしめさん
  •  リンゴの木がありました。これは「ふじ」ですね。(と書いてありました)

     リンゴの木がありました。これは「ふじ」ですね。(と書いてありました)

  •  用を足した後、リンゴを見に行きます。

     用を足した後、リンゴを見に行きます。

  •  道の駅なので、箱入り、リンゴ箱入り、袋入りなど様々な種類の、量の違うものを売っていました。<br /> 私は家で食べるために、サンフジの安いものをお買い上げ。つるが割れていても、味が美味しければ、気にしません。5個で324円って安いです。<br /> 夜ホテルで食べてみました。もちろん果物ナイフ、塩(変色防止用)は持参してます。お味は、うーん。生協の方が美味で残念。個体差もあるのでしょうが。

     道の駅なので、箱入り、リンゴ箱入り、袋入りなど様々な種類の、量の違うものを売っていました。
     私は家で食べるために、サンフジの安いものをお買い上げ。つるが割れていても、味が美味しければ、気にしません。5個で324円って安いです。
     夜ホテルで食べてみました。もちろん果物ナイフ、塩(変色防止用)は持参してます。お味は、うーん。生協の方が美味で残念。個体差もあるのでしょうが。

  •  特産物も見ましたが、ここでシクラメンを買っても、新幹線に乗って持ち帰れるわけではないのでね。手は二つしかないので。

     特産物も見ましたが、ここでシクラメンを買っても、新幹線に乗って持ち帰れるわけではないのでね。手は二つしかないので。

  •  バス車内でTDが配ってくださいました。弘前公園案内図。そして簡単な説明を。<br />お城に行きたい方は、10名以上集まると割引になるのでと、一人ずつ尋ね、10名以上になったので、団体割り引き券を購入。100円ほどのことなのに親切なTDです。注文票に記入するか、知らんぷりするかでも、お客には分からないことなのに。これは後で、阪急にメールしましょう。旅行後、苦情メールもしますが、お褒めメールもして、今後の励みにしていただかなくては。

     バス車内でTDが配ってくださいました。弘前公園案内図。そして簡単な説明を。
    お城に行きたい方は、10名以上集まると割引になるのでと、一人ずつ尋ね、10名以上になったので、団体割り引き券を購入。100円ほどのことなのに親切なTDです。注文票に記入するか、知らんぷりするかでも、お客には分からないことなのに。これは後で、阪急にメールしましょう。旅行後、苦情メールもしますが、お褒めメールもして、今後の励みにしていただかなくては。

  •  弘前公園には、桜の頃来て、大変美しく、感動した記憶があります。が、雨の中の見学ではねえ。

     弘前公園には、桜の頃来て、大変美しく、感動した記憶があります。が、雨の中の見学ではねえ。

    弘前公園 (弘前城) 公園・植物園

    日本一の桜 by よしめさん
  •  それで、室内をチョイス。津軽藩ねぷた村に行きます。阪急バッジを見せ、名乗ると、割引になり、TDに後払いします。100円引きに。以前も来ましたが、記憶力が忘却力を下回り、日々新鮮な感動のはず。

     それで、室内をチョイス。津軽藩ねぷた村に行きます。阪急バッジを見せ、名乗ると、割引になり、TDに後払いします。100円引きに。以前も来ましたが、記憶力が忘却力を下回り、日々新鮮な感動のはず。

    津軽藩ねぷた村 美術館・博物館

    ねぷたの展示と津軽三味線の生演奏 by よしめさん
  •  山弦堂で11:30からの津軽三味線の生演奏を聞きたいのです。昨夜も、青森屋の最前列で聞きましたが、また別の奏者だと感動も違うはず。

     山弦堂で11:30からの津軽三味線の生演奏を聞きたいのです。昨夜も、青森屋の最前列で聞きましたが、また別の奏者だと感動も違うはず。

  • ねぷたが飾ってある場所で、お姉さんの生の声での説明を聞きます。

    ねぷたが飾ってある場所で、お姉さんの生の声での説明を聞きます。

  •  美人ですね。荒々しい男性の絵よりも好き。でも、はねこが踊る祭りには、男性の絵の方が似合うのかも。裏返すと男性の絵になります。

    イチオシ

     美人ですね。荒々しい男性の絵よりも好き。でも、はねこが踊る祭りには、男性の絵の方が似合うのかも。裏返すと男性の絵になります。

  • 大きな太鼓の前での説明。

    大きな太鼓の前での説明。

  • 大きくて迫力があります。

    イチオシ

    大きくて迫力があります。

  • 足元にはかわいいねぷた。

    足元にはかわいいねぷた。

  • ねぷたは、地方によって、多少違いがあります。

    ねぷたは、地方によって、多少違いがあります。

  • 立佞武多。

    立佞武多。

  • 大きな太鼓と笛の演奏。その後お客から演奏者を募り、太鼓の試演。

    大きな太鼓と笛の演奏。その後お客から演奏者を募り、太鼓の試演。

  •  津軽三味線の演奏が始まるまで、館内の見学。ねぷたの内部はこんな感じ。

     津軽三味線の演奏が始まるまで、館内の見学。ねぷたの内部はこんな感じ。

  • ねぷたの照明は、昔ろうそくだったそう。

    ねぷたの照明は、昔ろうそくだったそう。

  • 灯篭がいっぱい。

    灯篭がいっぱい。

  • ねぷたの骨組み <br />「ため」とよばれる扇形の部分には、津軽特産のヒバ材が使われています。

    ねぷたの骨組み 
    「ため」とよばれる扇形の部分には、津軽特産のヒバ材が使われています。

  • ささら<br /> 昔ねぷたの照明は、ろうそくが主流で、よくねぷたが火事になりました。そこで、このささらの先端に水を付けて火事を消したそうです。

    ささら
     昔ねぷたの照明は、ろうそくが主流で、よくねぷたが火事になりました。そこで、このささらの先端に水を付けて火事を消したそうです。

  • ねぷたいろいろ<br />弘前ねぷた<br /> 扇ねぷた。高さ5~6m、幅・奥行き 4~5m<br /> 各地のねぷたまつりの元祖。掛け声は「ヤーヤドー!」

    ねぷたいろいろ
    弘前ねぷた
     扇ねぷた。高さ5~6m、幅・奥行き 4~5m
     各地のねぷたまつりの元祖。掛け声は「ヤーヤドー!」

  • 青森ねぷた<br /> 組(人形)ねぷた。大きさは幅9m、奥行き7m、高さ5m<br />掛け声は「ラッセ!ラッセ!ラッセラ!」

    青森ねぷた
     組(人形)ねぷた。大きさは幅9m、奥行き7m、高さ5m
    掛け声は「ラッセ!ラッセ!ラッセラ!」

  • 五所川原<br /> 立佞武多。高さ22m、幅6m<br />掛け声は「ヤッテマレ、ヤッテマレ!」昔の喧嘩ねぷたの名残。

    五所川原
     立佞武多。高さ22m、幅6m
    掛け声は「ヤッテマレ、ヤッテマレ!」昔の喧嘩ねぷたの名残。

  •  ミニねぷたいろいろ。金魚がかわいい。<br />「金魚ねぷた」は、津軽錦と呼ばれる金魚がモデル。弘前ねぷた祭りの際には、現在でも子供たちが提灯のように手に持ち、街を練り歩きます。

     ミニねぷたいろいろ。金魚がかわいい。
    「金魚ねぷた」は、津軽錦と呼ばれる金魚がモデル。弘前ねぷた祭りの際には、現在でも子供たちが提灯のように手に持ち、街を練り歩きます。

  • パンフレット<br /> 津軽を丸ごと紹介しています。

    パンフレット
     津軽を丸ごと紹介しています。

  • 蔵工房「たくみ」について<br /> 津軽塗、こぎん刺し、弘前こけし、津軽焼き、津軽凧の工房です。

    蔵工房「たくみ」について
     津軽塗、こぎん刺し、弘前こけし、津軽焼き、津軽凧の工房です。

  • 「山弦堂、揚亀園、ずぐり庵」について<br />津軽三味線の歴史など

    「山弦堂、揚亀園、ずぐり庵」について
    津軽三味線の歴史など

  • ねぷたについての説明<br /> 形は扇形が主流。正面の絵は錦絵と言い。三国志・水滸伝などの勇壮な絵が描かれ、後面は見送り絵と言い、対照的な、愁いを含んだ美人画が描かれています。

    ねぷたについての説明
     形は扇形が主流。正面の絵は錦絵と言い。三国志・水滸伝などの勇壮な絵が描かれ、後面は見送り絵と言い、対照的な、愁いを含んだ美人画が描かれています。

  •  津軽三味線の生演奏が始まります。<br />本日の演奏者は、84年全国大会A級チャンピオン 長峰氏

     津軽三味線の生演奏が始まります。
    本日の演奏者は、84年全国大会A級チャンピオン 長峰氏

  •  激しいだけではなく、繊細な部分もある奏法でした。10分間の演奏でしたが、素晴らしかったです。聞けてよかったです。雨のお城に行くよりも、よかったと思いました。<br /> 来年は弘前城の桜を見に来ようかな?

     激しいだけではなく、繊細な部分もある奏法でした。10分間の演奏でしたが、素晴らしかったです。聞けてよかったです。雨のお城に行くよりも、よかったと思いました。
     来年は弘前城の桜を見に来ようかな?

  •  演奏を聴き終えて、工房見学。<br /> 津軽塗<br /> 手がきの看板が風情があります。しかも修正液で、訂正しています。(笑)<br />「お顔は撮らないので、写真を撮らせてもらってもよいですか?」とお尋ねして撮りました。

     演奏を聴き終えて、工房見学。
     津軽塗
     手がきの看板が風情があります。しかも修正液で、訂正しています。(笑)
    「お顔は撮らないので、写真を撮らせてもらってもよいですか?」とお尋ねして撮りました。

  • こぎん刺し<br /> 「近くで撮らないで」の表示があったので、少し離れて。<br /> 白と黒の2色で、これだけ表現できるって、素晴らしい!

    こぎん刺し
     「近くで撮らないで」の表示があったので、少し離れて。
     白と黒の2色で、これだけ表現できるって、素晴らしい!

  • こけしの製作工程<br /> 顔を近づけての、細かい部分の作製中だったので、看板だけ。昔、仙台に住んでいた学生時代、帰省の度に、こけしをお土産にして、母が床の間に飾っていましたっけ。

    こけしの製作工程
     顔を近づけての、細かい部分の作製中だったので、看板だけ。昔、仙台に住んでいた学生時代、帰省の度に、こけしをお土産にして、母が床の間に飾っていましたっけ。

  • 津軽凧絵<br /> 下級武士が困窮から逃れるため凧を作り、町民に売ったのが始まりとか。<br />絵は葛飾北斎の流れを汲み、勇壮な戦国武将や三国志を題材にしたものが多いそうです。

    津軽凧絵
     下級武士が困窮から逃れるため凧を作り、町民に売ったのが始まりとか。
    絵は葛飾北斎の流れを汲み、勇壮な戦国武将や三国志を題材にしたものが多いそうです。

  • 津軽三味線の構造と各部の名称

    津軽三味線の構造と各部の名称

  • 津軽三味線の構造

    津軽三味線の構造

  •  おお、懐かしいお顔<br />高橋竹山さん。初めて生の津軽三味線を聞いたのは、この方でした。うん十年前のお話。

     おお、懐かしいお顔
    高橋竹山さん。初めて生の津軽三味線を聞いたのは、この方でした。うん十年前のお話。

  • お庭 揚亀園に向かいます。<br /> 明治25年から中村三次郎が、小幡亭樹を招いて作庭したものだそうです。

    お庭 揚亀園に向かいます。
     明治25年から中村三次郎が、小幡亭樹を招いて作庭したものだそうです。

    揚亀園 公園・植物園

    日本庭園 by よしめさん
  • 鯉がいます。大きい。

    鯉がいます。大きい。

  • 大石武学流庭園だそう。

    大石武学流庭園だそう。

  • 紅葉が美しい。このお庭ベスト1に決定。

    紅葉が美しい。このお庭ベスト1に決定。

  •  鯉のエサも売っており、どこかのシニアマダムが、「大きくなるのよ」と言いながら、投げてやっていました。このおチビちゃんたちも、そのうち、こんなに大きくなるのかしらね?

     鯉のエサも売っており、どこかのシニアマダムが、「大きくなるのよ」と言いながら、投げてやっていました。このおチビちゃんたちも、そのうち、こんなに大きくなるのかしらね?

  •  綺麗にお手入れされているのは分かりました。晴れていたら、借景の岩木山も見えたのでしょうね。

     綺麗にお手入れされているのは分かりました。晴れていたら、借景の岩木山も見えたのでしょうね。

  •  青森土産には何があるか目の保養に。<br />りんごのケンピ、りんごバター、チューブ入りのリンゴジャム(瓶じゃないのが軽くて良いわね)

     青森土産には何があるか目の保養に。
    りんごのケンピ、りんごバター、チューブ入りのリンゴジャム(瓶じゃないのが軽くて良いわね)

  • 青森キャラメル(ハイチュウのお味で美味)、キャンデー(中にジャムのようなものが入っている)、つまんで林檎(リンゴの外にチョコレート、美味しくて好き)

    青森キャラメル(ハイチュウのお味で美味)、キャンデー(中にジャムのようなものが入っている)、つまんで林檎(リンゴの外にチョコレート、美味しくて好き)

  • 林檎の甘さと酸っぱさ一覧<br /> どれも好き。紅玉は焼きりんごにするとおいしいし、王林は柔らかいし・・・

    林檎の甘さと酸っぱさ一覧
     どれも好き。紅玉は焼きりんごにするとおいしいし、王林は柔らかいし・・・

  • 津軽旨米屋<br /> ここで頼んでおいたランチを頂きます。12:20~のお約束。

    津軽旨米屋
     ここで頼んでおいたランチを頂きます。12:20~のお約束。

    津軽旨米屋 グルメ・レストラン

    青天のみちのく御膳 by よしめさん
  • お品書きがありました。

    お品書きがありました。

  •  そうそう、注文したのはこれ。1200円<br />ご飯は青森のお米「青天の霹靂」でも私の舌では、違いは分かりません・・・<br />大根の醤油漬けはやはり東北の味。しょっぱい。<br />締め鯖が美味しかったです。

     そうそう、注文したのはこれ。1200円
    ご飯は青森のお米「青天の霹靂」でも私の舌では、違いは分かりません・・・
    大根の醤油漬けはやはり東北の味。しょっぱい。
    締め鯖が美味しかったです。

  • 天井には金魚ねぷた。

    天井には金魚ねぷた。

  •  2階で頂きましたが、我々ツアー客8名のみ。しかも、それぞれのグループごとに席を離しての避密でした。

     2階で頂きましたが、我々ツアー客8名のみ。しかも、それぞれのグループごとに席を離しての避密でした。

5いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

青森

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

奥入瀬・十和田湖の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集