フィジー旅行記(ブログ) 一覧に戻る
*この内容は2021年~2022年の内容です。現在は情報更新はしていないのでご自身で下のリンクからご確認ください(23年10月15日)<br />皆さん、こんんちは。まるきゅーです。<br />今回はフィジーの隔離なし入国が12月1日より開始することによるお知らせと必要な手順を説明します。(少なくとも来てくださいと言っている訳ではありません。日本での自主隔離は継続です。)<br />1、条件<br />まずはワクチン接種済みの場合のみです。<br />日本で発行されるワクチンパスポートを所持している場合の話です。<br />そしてフライト出発前72時間前のPCR検査受験または24時間前の迅速抗原検査<br />12歳未満の場合は不要です。<br />コロナ対策の保険(コロナでの医療費が出る他フライトの変更ができる保険)への加入(強く推奨と書いてありましたが実質義務ですので)<br />2、フライト<br />日本からの直行便は成田空港(2タミ)より週2便でフィジーエアウェイズが就航する予定です。*4月末まで全便欠航<br />帰国時も72時間前の検査が必要です。<br />行きのルートはわからないので省略します。<br />帰国便は直行の他にもオークランド、シンガポール、シドニーを経由するルートがあります。(AKLから直接NZ航空の成田行きに乗り換えるのは不可能)<br />そしてオークランド、シンガポールでの乗り継ぎの場合乗り継ぎ時間が6~12時間となるので注意が必要です。<br />3、現地で<br />到着後48時間後に検査をして下さい。マスクの着用は任意です。(日本人は結構していますが)<br />4、帰国時<br />日本政府指定の陰性証明書が必要です。<br />72時間前からの受検となります。<br />ない場合は搭乗拒否されます。そして実際に日本人でも出発国に送り返されることがあるみたいです。<br />フィジーで印刷できる場所はほとんどないので日本からの持ち込みを強く推奨します。<br />受診可能場所は在フィジー大使館のHPを確認してください。(ナンディだとZens Medical Center Namakaが可能です。HISによる予約を推奨します。)<br />日本到着後には抗原検査(唾液)を行う必要があります。<br />そして公共交通機関の利用は入国後24時間以内のみ可能です。<br />その他の情報は厚生労働省ホームページを確認してください。<br />現在フィジーからの帰国者は2回ワクチン接種者の場合7日間の自己隔離が必要となります。3回目接種終えたなら不要です。<br />5.最後に<br />現在フィジーには日本政府より感染症危険レベル3が発令されています。<br />感染者数は最多の時だと1日1000人を超えることもありましたがここ数週間はワクチンが進み(12歳以上にワクチン接種中)感染者も街中からはいなくなりました。<br />しかしフィジーは医療が乏しくいくら南大洋州のリーダーとはいえPCRすらまともに受けれないような状態です。<br />少なくとも来てほしい、来てフィジーの経済、観光業を回してほしいとは思っていますが、今のままでは来ても帰れないという事が起こり得ます。<br />なので日本側の隔離制限が緩くなってからフィジーに来てほしいなと思っています。<br />22年は少しずつ海外に行けるようになってくると思うのでフィジーに来るのは一度思いとどまってほしいと思います。<br />もしどうしても海外のリゾートに行きたいという方が居ましたらモルディブをおすすめします。<br />(日本出国前96時間前のPCR検査、リゾートアイランドに行く場合はPCRで隔離不要となります)<br />今回は以上となります。<br />まだ海外旅行ができないですがいつかできる日を待っていると書いてこのお知らせを切りたいと思います。<br />11月29日追記 オミクロン株が発生しましたが入国制限等はまだ行わないようです。<br />12月9日追記 帰国者以外の入国を一時停止したようです。また現在フィジーからの帰国者に対する強制隔離は実施されていません。<br />2月7日追記 全体的にデータを更新しました。<br />【関連サイト】<br />在フィジー日本大使館(あまり役に立ってないです)<br />https://www.fj.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html<br />外務省海外安全ホームページ<br />https://www.anzen.mofa.go.jp/<br />在ニュージーランド日本大使館<br />https://www.nz.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html<br />フィジーエアウェイズ(日本語サイト)<br />https://www.fijiairways.com/ja-fj/flights-from-fiji<br />フィジー観光庁サイト(英語のみですがsafariだと翻訳可能です)<br />https://www.fiji.travel/covid-19/travelling-to-fiji<br />https://www.fiji.travel/faq<br />厚生労働省(検疫体制など)<br />https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19_qa_kanrenkigyou_00001.html

フィジー入国について(随時最新情報反映中)

18いいね!

2021/11/02 - 2021/11/02

183位(同エリア901件中)

旅行記グループ フィジー旅行記

0

0

まるきゅー

まるきゅーさん

*この内容は2021年~2022年の内容です。現在は情報更新はしていないのでご自身で下のリンクからご確認ください(23年10月15日)
皆さん、こんんちは。まるきゅーです。
今回はフィジーの隔離なし入国が12月1日より開始することによるお知らせと必要な手順を説明します。(少なくとも来てくださいと言っている訳ではありません。日本での自主隔離は継続です。)
1、条件
まずはワクチン接種済みの場合のみです。
日本で発行されるワクチンパスポートを所持している場合の話です。
そしてフライト出発前72時間前のPCR検査受験または24時間前の迅速抗原検査
12歳未満の場合は不要です。
コロナ対策の保険(コロナでの医療費が出る他フライトの変更ができる保険)への加入(強く推奨と書いてありましたが実質義務ですので)
2、フライト
日本からの直行便は成田空港(2タミ)より週2便でフィジーエアウェイズが就航する予定です。*4月末まで全便欠航
帰国時も72時間前の検査が必要です。
行きのルートはわからないので省略します。
帰国便は直行の他にもオークランド、シンガポール、シドニーを経由するルートがあります。(AKLから直接NZ航空の成田行きに乗り換えるのは不可能)
そしてオークランド、シンガポールでの乗り継ぎの場合乗り継ぎ時間が6~12時間となるので注意が必要です。
3、現地で
到着後48時間後に検査をして下さい。マスクの着用は任意です。(日本人は結構していますが)
4、帰国時
日本政府指定の陰性証明書が必要です。
72時間前からの受検となります。
ない場合は搭乗拒否されます。そして実際に日本人でも出発国に送り返されることがあるみたいです。
フィジーで印刷できる場所はほとんどないので日本からの持ち込みを強く推奨します。
受診可能場所は在フィジー大使館のHPを確認してください。(ナンディだとZens Medical Center Namakaが可能です。HISによる予約を推奨します。)
日本到着後には抗原検査(唾液)を行う必要があります。
そして公共交通機関の利用は入国後24時間以内のみ可能です。
その他の情報は厚生労働省ホームページを確認してください。
現在フィジーからの帰国者は2回ワクチン接種者の場合7日間の自己隔離が必要となります。3回目接種終えたなら不要です。
5.最後に
現在フィジーには日本政府より感染症危険レベル3が発令されています。
感染者数は最多の時だと1日1000人を超えることもありましたがここ数週間はワクチンが進み(12歳以上にワクチン接種中)感染者も街中からはいなくなりました。
しかしフィジーは医療が乏しくいくら南大洋州のリーダーとはいえPCRすらまともに受けれないような状態です。
少なくとも来てほしい、来てフィジーの経済、観光業を回してほしいとは思っていますが、今のままでは来ても帰れないという事が起こり得ます。
なので日本側の隔離制限が緩くなってからフィジーに来てほしいなと思っています。
22年は少しずつ海外に行けるようになってくると思うのでフィジーに来るのは一度思いとどまってほしいと思います。
もしどうしても海外のリゾートに行きたいという方が居ましたらモルディブをおすすめします。
(日本出国前96時間前のPCR検査、リゾートアイランドに行く場合はPCRで隔離不要となります)
今回は以上となります。
まだ海外旅行ができないですがいつかできる日を待っていると書いてこのお知らせを切りたいと思います。
11月29日追記 オミクロン株が発生しましたが入国制限等はまだ行わないようです。
12月9日追記 帰国者以外の入国を一時停止したようです。また現在フィジーからの帰国者に対する強制隔離は実施されていません。
2月7日追記 全体的にデータを更新しました。
【関連サイト】
在フィジー日本大使館(あまり役に立ってないです)
https://www.fj.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
外務省海外安全ホームページ
https://www.anzen.mofa.go.jp/
在ニュージーランド日本大使館
https://www.nz.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
フィジーエアウェイズ(日本語サイト)
https://www.fijiairways.com/ja-fj/flights-from-fiji
フィジー観光庁サイト(英語のみですがsafariだと翻訳可能です)
https://www.fiji.travel/covid-19/travelling-to-fiji
https://www.fiji.travel/faq
厚生労働省(検疫体制など)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19_qa_kanrenkigyou_00001.html

航空会社
フィジー エアウェイズ

PR

18いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フィジーで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
フィジー最安 600円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

フィジーの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから海外旅行記(ブログ)を探す

PAGE TOP