八尾・藤井寺・柏原旅行記(ブログ) 一覧に戻る
旅の初日は大阪<br />西国札所の葛井寺、御陵印で訪れた古市の応神天皇陵、これで大阪に来た目的はコンプリートしました。<br />近くの道明寺に寄ってからレンタサイクルを返し、住吉大社に移動。<br /><br />

2019年秋 京都と大阪 御陵印・西国札所巡り・天橋立 1日目【2】道明寺天満宮、道明寺、住吉大社

0いいね!

2019/10/16 - 2019/10/19

160位(同エリア161件中)

三峯霧美

三峯霧美さん

旅の初日は大阪
西国札所の葛井寺、御陵印で訪れた古市の応神天皇陵、これで大阪に来た目的はコンプリートしました。
近くの道明寺に寄ってからレンタサイクルを返し、住吉大社に移動。

PR

  • 風もなく、ピーカン、サイクリング日和です。<br />初体験の電動アシスト自転車は楽ちんです!<br /><br />13:20 道明寺天満宮<br />伝わるところによれば創建は3年(西暦!)、野見宿禰は土師臣の姓とこの地を与えられ、遠祖である天穂日命を祀った土師神社を建立し、神宮寺として土師寺が建立されます。

    風もなく、ピーカン、サイクリング日和です。
    初体験の電動アシスト自転車は楽ちんです!

    13:20 道明寺天満宮
    伝わるところによれば創建は3年(西暦!)、野見宿禰は土師臣の姓とこの地を与えられ、遠祖である天穂日命を祀った土師神社を建立し、神宮寺として土師寺が建立されます。

    道明寺天満宮 寺・神社

  • 平安時代、土師寺には菅原道真のおばが住んでいて、道真は度々訪れ、この寺を「故郷」と詠んだ歌があるそうです。

    平安時代、土師寺には菅原道真のおばが住んでいて、道真は度々訪れ、この寺を「故郷」と詠んだ歌があるそうです。

  • 世界遺産に登録されたばかり、まだまだアツイね。<br /><br />道真は大宰府に左遷される途中に立ち寄り、おばとの別れを惜しんだそうです。<br />神社には道真の遺品が6点あり、いずれも国宝に指定されています。

    世界遺産に登録されたばかり、まだまだアツイね。

    道真は大宰府に左遷される途中に立ち寄り、おばとの別れを惜しんだそうです。
    神社には道真の遺品が6点あり、いずれも国宝に指定されています。

  • 天満宮なので牛がいます。<br /><br />947年、道真が刻んだという十一面観音像を祀り土師寺を道明寺に改称し、土師神社に天満宮が創建され、次第に信仰は天満宮が中心になって行きます。

    天満宮なので牛がいます。

    947年、道真が刻んだという十一面観音像を祀り土師寺を道明寺に改称し、土師神社に天満宮が創建され、次第に信仰は天満宮が中心になって行きます。

  • 拝殿 1745年築<br />祭神 天穂日命、菅原道真 覚寿尼(道真のおば)<br /><br />戦国時代に戦火で社殿を焼失しますが、信長、秀吉から寄進があり、江戸時代には神宮寺と合わせて神仏習合が進み、幕府からの保護を受けます。

    拝殿 1745年築
    祭神 天穂日命、菅原道真 覚寿尼(道真のおば)

    戦国時代に戦火で社殿を焼失しますが、信長、秀吉から寄進があり、江戸時代には神宮寺と合わせて神仏習合が進み、幕府からの保護を受けます。

  • 境内には梅が800本もあるそうで、梅の名所として、大阪みどりの百選に選ばれています。<br /><br />明治に入って道明寺は隣に移転、神社は道明寺天満宮と改称しました。

    境内には梅が800本もあるそうで、梅の名所として、大阪みどりの百選に選ばれています。

    明治に入って道明寺は隣に移転、神社は道明寺天満宮と改称しました。

  • 授与所<br />平日だし、他には参拝者はいませんでした。

    授与所
    平日だし、他には参拝者はいませんでした。

  • 能楽殿 大阪府では最古の能楽殿だそうです。

    能楽殿 大阪府では最古の能楽殿だそうです。

  • 御朱印を頂きました<br />菅原大神<br /><br />では、お隣の道明寺に行ってみよう

    御朱印を頂きました
    菅原大神

    では、お隣の道明寺に行ってみよう

  • 13:38 道明寺 蓮土山 道明寺<br />創建は天満宮と同様、聖徳太子が開基となって土師八嶋が屋敷の土地を提供して土師寺を建立しました。<br />

    13:38 道明寺 蓮土山 道明寺
    創建は天満宮と同様、聖徳太子が開基となって土師八嶋が屋敷の土地を提供して土師寺を建立しました。

    道明寺 寺・神社

  • 創建時には南大門や五重塔、金堂、講堂などの七堂の伽藍が並び、法隆寺や四天王寺に並ぶ大きなお寺でした。<br /><br />土師氏は菅原、秋篠、大江などの姓に分かれます。

    創建時には南大門や五重塔、金堂、講堂などの七堂の伽藍が並び、法隆寺や四天王寺に並ぶ大きなお寺でした。

    土師氏は菅原、秋篠、大江などの姓に分かれます。

  • 本堂の手前に古の伽藍の礎石が残っています。<br /><br />菅原道真はおばの覚寿尼を度々尋ね、大宰府左遷前にも立ち寄り、道真が亡くなったあと、道明寺と改称します。<br />道明は菅原道真の号だそうです。<br />

    本堂の手前に古の伽藍の礎石が残っています。

    菅原道真はおばの覚寿尼を度々尋ね、大宰府左遷前にも立ち寄り、道真が亡くなったあと、道明寺と改称します。
    道明は菅原道真の号だそうです。

  • 本堂<br />御本尊は十一面観音菩薩 <br />菅原道真作と伝わる国宝です。<br />毎月18日と25日は開帳されます。<br />

    本堂
    御本尊は十一面観音菩薩 
    菅原道真作と伝わる国宝です。
    毎月18日と25日は開帳されます。

  • 大師堂<br /><br />鎌倉時代に西大寺の末寺となり、戦国時代には兵火で焼失、江戸時代には川の氾濫で天満宮境内に移転。

    大師堂

    鎌倉時代に西大寺の末寺となり、戦国時代には兵火で焼失、江戸時代には川の氾濫で天満宮境内に移転。

  • 中門<br />庫裏で御朱印を頂きました。<br /><br />※コロナ緊急事態宣言の間は御開帳・朱印の対応はされていません。

    中門
    庫裏で御朱印を頂きました。

    ※コロナ緊急事態宣言の間は御開帳・朱印の対応はされていません。

  • 玄関前のお庭、とても綺麗にされています。<br />

    玄関前のお庭、とても綺麗にされています。

  • 庫裏にかかる「道明寺粉」の看板<br />「ほしい」(干飯)で、いわゆるアルファ米。保存食ですね。<br /><br />そう、道明寺といえば桜餅のこと。

    庫裏にかかる「道明寺粉」の看板
    「ほしい」(干飯)で、いわゆるアルファ米。保存食ですね。

    そう、道明寺といえば桜餅のこと。

  • 昭和50年ごろまで、東京の和菓子屋さんでは、関東地方の桜餅しか売っていませんでした。<br />道明寺粉の桜餅は旅やグルメを扱う雑誌で見たのが最初だったかも。<br />ピンク色の半透明の道明寺粉の桜餅は上品なイメージでした。<br /><br />境内にある大きな菩提樹

    昭和50年ごろまで、東京の和菓子屋さんでは、関東地方の桜餅しか売っていませんでした。
    道明寺粉の桜餅は旅やグルメを扱う雑誌で見たのが最初だったかも。
    ピンク色の半透明の道明寺粉の桜餅は上品なイメージでした。

    境内にある大きな菩提樹

  • 護摩堂<br />インターネット時代、情報の地域格差がなくなった半面、一部地域の風習が日本全国共通の風習のように広がってしまいました。<br />ま、なまはげは関東地方には出没しませんけどね。

    護摩堂
    インターネット時代、情報の地域格差がなくなった半面、一部地域の風習が日本全国共通の風習のように広がってしまいました。
    ま、なまはげは関東地方には出没しませんけどね。

  • 御朱印は御本尊の十一面観世音<br />なんだか御朱印を頂けない時もあるそうで、ありがたく頂戴いたしました。<br /><br />13:51 お寺を出て、土師ノ里駅前でレンタサイクルを返却して、住吉大社に向かいます。

    御朱印は御本尊の十一面観世音
    なんだか御朱印を頂けない時もあるそうで、ありがたく頂戴いたしました。

    13:51 お寺を出て、土師ノ里駅前でレンタサイクルを返却して、住吉大社に向かいます。

  • 土師ノ里駅から阿倍野橋駅まで戻って、阪堺電軌の路面電車に乗って住吉鳥居前へ。<br />大阪も路面電車があるなんて思いもよらず、懐かしい都電を思い出す。<br /><br />14:43 住吉大社<br />摂津国一宮 式内社 二十二社 全国の住吉神社の総本社

    土師ノ里駅から阿倍野橋駅まで戻って、阪堺電軌の路面電車に乗って住吉鳥居前へ。
    大阪も路面電車があるなんて思いもよらず、懐かしい都電を思い出す。

    14:43 住吉大社
    摂津国一宮 式内社 二十二社 全国の住吉神社の総本社

  • 古墳時代から港にあり航海、港の神様です。<br />奉納された沢山の石灯籠が並びます。<br />遣唐使進発の地の碑、ここから船出したんですね。<br /><br />昔はスミノエと呼ばれて、住吉神が住む場所という意味のほかに、清らかな入江だったからという説もあるそうです。

    古墳時代から港にあり航海、港の神様です。
    奉納された沢山の石灯籠が並びます。
    遣唐使進発の地の碑、ここから船出したんですね。

    昔はスミノエと呼ばれて、住吉神が住む場所という意味のほかに、清らかな入江だったからという説もあるそうです。

  • 創建は神功皇后が住吉大神の加護を得て新羅を平定、神託によって現在地に住吉大神の和魂を祀ったのが始まり。<br />日本書紀には686年に住吉大神の記述があります。<br /><br />鳥居をくぐると左右に額殿がありその先に反橋が見えてきます。

    創建は神功皇后が住吉大神の加護を得て新羅を平定、神託によって現在地に住吉大神の和魂を祀ったのが始まり。
    日本書紀には686年に住吉大神の記述があります。

    鳥居をくぐると左右に額殿がありその先に反橋が見えてきます。

  • 反橋を横から見てみる。<br />淀君が秀頼の成長祈願のために奉納したと伝わります。<br />

    反橋を横から見てみる。
    淀君が秀頼の成長祈願のために奉納したと伝わります。

  • 鎌倉時代から江戸時代まで、武家の信仰が篤く、庶民からの信仰も集めました。<br /><br />反橋は石橋ですが木の段になっていて、歩いて渡れます。<br />空が真っ青、本当のいいお天気でした。

    鎌倉時代から江戸時代まで、武家の信仰が篤く、庶民からの信仰も集めました。

    反橋は石橋ですが木の段になっていて、歩いて渡れます。
    空が真っ青、本当のいいお天気でした。

  • 手水舎<br />とても広い境内で、摂社や末社もたくさんあります。<br />ゆっくり回ると1時間でも足らないかもしれないなぁ。

    手水舎
    とても広い境内で、摂社や末社もたくさんあります。
    ゆっくり回ると1時間でも足らないかもしれないなぁ。

  • 授与所の奥の建物で御朱印を頂きました。

    授与所の奥の建物で御朱印を頂きました。

  • なんにもない日なので<br />通年の御朱印を二つ。<br />住吉大社<br />神光照海 みひかりうみをてらす

    なんにもない日なので
    通年の御朱印を二つ。
    住吉大社
    神光照海 みひかりうみをてらす

  • 本殿は正面参道から入りましょう。<br />住吉大神は伊弉諾尊が黄泉の国から帰って穢れを祓う禊をして生まれた神様です<br />底筒男命 そこつつのおのみこと <br />中筒男命 なかつつのおのみこと<br />表筒男命 うわつつのおのみこと 

    本殿は正面参道から入りましょう。
    住吉大神は伊弉諾尊が黄泉の国から帰って穢れを祓う禊をして生まれた神様です
    底筒男命 そこつつのおのみこと 
    中筒男命 なかつつのおのみこと
    表筒男命 うわつつのおのみこと 

  • 祭神は四柱 四つの本殿に祀られています<br />手前の第三本宮に表筒男命 <br />奥の第四本宮に神功皇后 <br /><br />

    祭神は四柱 四つの本殿に祀られています
    手前の第三本宮に表筒男命 
    奥の第四本宮に神功皇后 

  • 本殿は1810年に造営されたもので住吉造と称されます。<br /><br />四つの本殿は国宝です。<br />

    本殿は1810年に造営されたもので住吉造と称されます。

    四つの本殿は国宝です。

  • 左右対称、合わせ鏡のようです。

    左右対称、合わせ鏡のようです。

  • 第三本宮、第二本宮、第一本宮と縦並びになっています。

    第三本宮、第二本宮、第一本宮と縦並びになっています。

  • 第二本宮 表筒男命 うわつつのおのみこと 

    第二本宮 表筒男命 うわつつのおのみこと 

  • 第二本宮を横から見る。

    第二本宮を横から見る。

  • 第一本宮 底筒男命 そこつつのおのみこと 

    第一本宮 底筒男命 そこつつのおのみこと 

  • 末社 侍者社 おもとしゃ <br />祭神 田裳見宿禰 たもみのすくね<br />   市姫命 いちひめのみこと<br />住吉大社の初代神主と妻を祀ります。

    末社 侍者社 おもとしゃ 
    祭神 田裳見宿禰 たもみのすくね
       市姫命 いちひめのみこと
    住吉大社の初代神主と妻を祀ります。

  • 縁結び、夫婦円満の神様で「おもと人形」か「裸雛」を奉納して祈願します。<br />その後、「恋みくじ」を引いて、神様からのメッセージを受けとるんだそうですよ。<br /><br />あんま関係ないので、ほ~って眺めただけでした。<br />

    縁結び、夫婦円満の神様で「おもと人形」か「裸雛」を奉納して祈願します。
    その後、「恋みくじ」を引いて、神様からのメッセージを受けとるんだそうですよ。

    あんま関係ないので、ほ~って眺めただけでした。

  • 門の先に進みましょう 住吉大社北瑞籬門<br />瑞垣内と外では参拝時間が違い、瑞垣内は夕方5時までですが、外側の門は4時に閉まってしまいます。<br />

    門の先に進みましょう 住吉大社北瑞籬門
    瑞垣内と外では参拝時間が違い、瑞垣内は夕方5時までですが、外側の門は4時に閉まってしまいます。

  • 伊勢神宮遥拝所を過ぎると、初辰まいりの赤いノボリがたくさん見えてきました。<br /><br />初辰まいりは毎月の初辰日に種貸社、楠珺社、浅澤社、大歳社をお参りして商売繁盛と家内安全を祈願します 「はったつさん」って呼ばれるそうです。

    伊勢神宮遥拝所を過ぎると、初辰まいりの赤いノボリがたくさん見えてきました。

    初辰まいりは毎月の初辰日に種貸社、楠珺社、浅澤社、大歳社をお参りして商売繁盛と家内安全を祈願します 「はったつさん」って呼ばれるそうです。

  • 末社 楠珺社 なんくんしゃ<br />創建不明<br />現在の社殿は1956年建立<br />初辰まいりの2番目の社

    末社 楠珺社 なんくんしゃ
    創建不明
    現在の社殿は1956年建立
    初辰まいりの2番目の社

  • 祭神 宇迦魂命  <br />初辰参りは毎月お参りして4年(48回)で満願成就 四十八辰(始終発達)ってゴロ合わせ。

    祭神 宇迦魂命  
    初辰参りは毎月お参りして4年(48回)で満願成就 四十八辰(始終発達)ってゴロ合わせ。

  • 招福猫 奇数月は左手(人招き) 偶数月は右手(お金招き)を手招きしています。<br />48体揃うと一回り大きな招福猫と交換してもらえます。<br /><br />あまりの可愛さにこの子を我が家に来てもらいました。<br />我が家で豪徳寺の豆招き猫と並んでいます。

    招福猫 奇数月は左手(人招き) 偶数月は右手(お金招き)を手招きしています。
    48体揃うと一回り大きな招福猫と交換してもらえます。

    あまりの可愛さにこの子を我が家に来てもらいました。
    我が家で豪徳寺の豆招き猫と並んでいます。

  • お社の後ろには「千年楠」<br />御神木です。

    お社の後ろには「千年楠」
    御神木です。

  • 夫婦楠 幹が根元で2本に分かれて、夫婦のように寄り添っています。<br />霊力のある白蛇が住んでいるとか

    夫婦楠 幹が根元で2本に分かれて、夫婦のように寄り添っています。
    霊力のある白蛇が住んでいるとか

  • 御朱印を頂きました。<br />招福猫の印がかわいい。

    御朱印を頂きました。
    招福猫の印がかわいい。

  • 第一本宮の後ろを回り込むように 五所御前へ向かいます。

    第一本宮の後ろを回り込むように 五所御前へ向かいます。

  • 祠 海竜社 龍神信仰のお社<br />境内には、この他にもたくさんの摂社、末社、祠があります。<br />

    祠 海竜社 龍神信仰のお社
    境内には、この他にもたくさんの摂社、末社、祠があります。

  • 第一本宮の後ろには二つの蔵。<br />

    第一本宮の後ろには二つの蔵。

  • 五所御前<br />1800年前、最初に住吉大神を祀った場所と伝わる神聖な場所。<br />

    五所御前
    1800年前、最初に住吉大神を祀った場所と伝わる神聖な場所。

  • 柵内の「五」「大」「力」と書かれた石を拾って御守りにすると、体力、智力、財力、福力、寿力の五つの力が授かり、願い事が叶うのだそうですよ。

    柵内の「五」「大」「力」と書かれた石を拾って御守りにすると、体力、智力、財力、福力、寿力の五つの力が授かり、願い事が叶うのだそうですよ。

  • 願い事が叶ったら、小石に五、大、力と書いて、御守りにしていた石と一緒にお返しします。<br />倍返しだ!!って、こんな倍返しなら歓迎です。

    願い事が叶ったら、小石に五、大、力と書いて、御守りにしていた石と一緒にお返しします。
    倍返しだ!!って、こんな倍返しなら歓迎です。

  • パワースポットだって、言葉として定着したってことかな。<br /><br />

    パワースポットだって、言葉として定着したってことかな。

  • 摂社 若宮八幡宮<br />祭神 応神天皇 <br />神功皇后の息子なので若宮なんでしょうか<br />

    摂社 若宮八幡宮
    祭神 応神天皇 
    神功皇后の息子なので若宮なんでしょうか

  • 若宮八幡宮の横の門を通って、すこし離れた場所にある浅澤社と大歳社に行きましょう。<br /><br />長くなったので【3】に続きます。

    若宮八幡宮の横の門を通って、すこし離れた場所にある浅澤社と大歳社に行きましょう。

    長くなったので【3】に続きます。

この旅行記のタグ

関連タグ

0いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

八尾・藤井寺・柏原の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集