イスタンブール旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2007年の旅行記。カッパドキアでは洞窟ホテルに宿泊し、気球で空から奇岩地帯を遊覧しました。イスタンブールではモスク巡りとボスポラス海峡をクルーズしました。町中にコーランが流れ、完全に別世界でした。景色も建物や町、食事もとにかく素晴らしいところです。

トルコ 絶景と歴史を感じるの旅その7イスタンブール 地下宮殿とグルメとテオドシウス城壁とバザール編

5いいね!

2007/09/11 - 2007/09/16

2549位(同エリア4196件中)

レボ

レボさん

2007年の旅行記。カッパドキアでは洞窟ホテルに宿泊し、気球で空から奇岩地帯を遊覧しました。イスタンブールではモスク巡りとボスポラス海峡をクルーズしました。町中にコーランが流れ、完全に別世界でした。景色も建物や町、食事もとにかく素晴らしいところです。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
グルメ
5.0
交通
4.0

PR

  • イスタンブールの町をぶらぶらしました。まずは、地下宮殿から。イェレバタン・サルヌチュです。

    イスタンブールの町をぶらぶらしました。まずは、地下宮殿から。イェレバタン・サルヌチュです。

    地下宮殿 (イェレバタン貯水池) 城・宮殿

  • 冷んやりしていて、薄暗中にライトアップされた柱が幻想的で正に別世界。。。

    冷んやりしていて、薄暗中にライトアップされた柱が幻想的で正に別世界。。。

  • 映画ダ・ヴィンチ・コードシリーズのインフェルノで地下で戦うシーンが撮影されたところです。

    映画ダ・ヴィンチ・コードシリーズのインフェルノで地下で戦うシーンが撮影されたところです。

  • 水の中から突き出た大理石の柱が宮殿のように見えますが実は貯水池です。めっちゃ綺麗なところです。

    水の中から突き出た大理石の柱が宮殿のように見えますが実は貯水池です。めっちゃ綺麗なところです。

  • 奥に進むと2つの柱の下に、横向きと逆さのメデューサの頭があります。このメデューサの彫刻はローマ時代の傑作で、地下宮殿で1番の目玉です。こちらは逆さです、かなり血が上りそうです。。。

    奥に進むと2つの柱の下に、横向きと逆さのメデューサの頭があります。このメデューサの彫刻はローマ時代の傑作で、地下宮殿で1番の目玉です。こちらは逆さです、かなり血が上りそうです。。。

  • こちらは横向き。ゴキッとなった感じで寝違えそうになってます。。。

    こちらは横向き。ゴキッとなった感じで寝違えそうになってます。。。

  • トルコといえばえ、ケバブが美味しいです。いろんなところにケバブ屋があります。

    トルコといえばえ、ケバブが美味しいです。いろんなところにケバブ屋があります。

  • 路地に絨毯を敷いてソファーに座って食べる中東スタイルで、ケバブをパクリ。テーブルの向こうから誰かの熱い視線を感じます。

    路地に絨毯を敷いてソファーに座って食べる中東スタイルで、ケバブをパクリ。テーブルの向こうから誰かの熱い視線を感じます。

  • にゃーがガン見してました。毛並みがいいです。

    にゃーがガン見してました。毛並みがいいです。

  • こちらはデリカテッセンです。いろいろ並んでる中から、指差して頼みます。

    こちらはデリカテッセンです。いろいろ並んでる中から、指差して頼みます。

  • どれが何なのか分からないので、なんとなく絵的に選びました。

    どれが何なのか分からないので、なんとなく絵的に選びました。

  • 次はバザールに向かいます。路地の雑踏もなんかいい感じです。

    次はバザールに向かいます。路地の雑踏もなんかいい感じです。

  • 香辛料屋でしょうか。

    香辛料屋でしょうか。

    エジプシャンバザール 市場

  • みんな元気です。

    みんな元気です。

  • ところ狭しと商品が並んでます。

    ところ狭しと商品が並んでます。

  • 中はかなり広いので迷いそうでした。

    中はかなり広いので迷いそうでした。

  • こちらは東ローマ帝国時代に作られた、ヴァレンス水道橋です。

    こちらは東ローマ帝国時代に作られた、ヴァレンス水道橋です。

    ヴァレンス水道橋 建造物

  • すごい量の石です。。。今は水は流れてません。地下宮殿に水を送っていたらしいです。

    すごい量の石です。。。今は水は流れてません。地下宮殿に水を送っていたらしいです。

  • こちらは、テオドシウス城壁です。イスタンブールの半島を金角湾からマルマラ海まで南北に続いていて、ここを越えないと陸からは入れません。内壁・外壁・堀と三重構造になっており、長さは約7km。

    こちらは、テオドシウス城壁です。イスタンブールの半島を金角湾からマルマラ海まで南北に続いていて、ここを越えないと陸からは入れません。内壁・外壁・堀と三重構造になっており、長さは約7km。

    テオドシウスの城壁 史跡・遺跡

  • 内壁の厚さは5m、高さは8~12m、外壁の厚さは10m、高さは8.5mあります。かつては、そらに幅20mの堀があったとのこと。全体の厚みは50m以上。この城壁が1000年近くイスタンブルを守ってました。

    内壁の厚さは5m、高さは8~12m、外壁の厚さは10m、高さは8.5mあります。かつては、そらに幅20mの堀があったとのこと。全体の厚みは50m以上。この城壁が1000年近くイスタンブルを守ってました。

  • ペルシア、アラブ、ブルガリア、ロシア、ハンガリーと度々侵攻され衰退した東ローマ帝国ですが首都のコンスタンティノープルだけは、この城壁のおかげで陥ちませんでした。

    ペルシア、アラブ、ブルガリア、ロシア、ハンガリーと度々侵攻され衰退した東ローマ帝国ですが首都のコンスタンティノープルだけは、この城壁のおかげで陥ちませんでした。

  • ボスポラス海峡から船を引き上げ、山を越えて金角湾に艦隊を入れるというオスマン帝国の奇策で敗れるまで、1000年帝国といわれたビザンツ帝国を支えたテオドシウス城壁。歴史好きな方には、絶対オススメです。

    ボスポラス海峡から船を引き上げ、山を越えて金角湾に艦隊を入れるというオスマン帝国の奇策で敗れるまで、1000年帝国といわれたビザンツ帝国を支えたテオドシウス城壁。歴史好きな方には、絶対オススメです。

5いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

トルコで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
トルコ最安 740円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

トルコの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集