黒川温泉・杖立温泉旅行記(ブログ) 一覧に戻る
今から30年ほど前の旅行記<br />大学時代、ゴールデンウィークに札幌から九州長崎まで、カローラⅡ(実際はターセルだった)にのって男三人日本縦断旅行した回顧録。<br /><br />三人とも貧乏学生だったので、とりあえず、この年の春に就職したばかりの門司にいる先輩の所までは、基本下道走行、宿泊はキャンプ。<br />門司以降は先輩も合流し4人で旅を続けたが、旅費は先輩に出してもらった。<br /><br />建築学科だったので建物中心に、お金がないなりに、色々なところを見て廻り、若い時にしかできない充実した旅だった。<br /><br /> 4月26日 札幌出発<br /> 4月27日 函館→青森→弘前<br /> 4月28日 弘前市内観光<br /> 4月29日 弘前→八郎潟→酒田→村上付近<br /> 4月30日 村上付近→新潟→富山→高岡→平村<br /> 5月 1日 平村→五箇山→白川郷→天橋立→鳥取砂丘→宍道湖<br /> 5月 2日 宍道湖→出雲大社→津和野→萩→秋吉台→門司<br />●5月 3日 門司→北九州→小国<br />●5月 4日 小国→熊本→雲仙→小浜<br />●5月 5日 小浜→長崎→博多→門司<br /> 5月 6日 門司→広島→竹原<br /> 5月 7日 竹原→尾道→倉敷→岡山<br /> 5月 8日 岡山→姫路→大阪<br /> 5月 9日 大阪→天橋立→伊根→舞鶴<br /> 5月10日 フェリー<br /> 5月11日 小樽→札幌<br /><br /> ●印がこの旅行記の内容<br /><br />回顧録作成は、忘れかけている過去の旅行の整理になってよいが、新たな楽しみとして、何処で撮ったか分からない写真の場所を、グーグルマップとGoogleストリートを駆使して探し出すのにハマっている。

回顧録 1992年 カローラⅡにのって男三人日本縦断旅行 その3

11いいね!

1992/05/03 - 1992/05/05

303位(同エリア634件中)

Masa

Masa さん

この旅行記スケジュールを元に

今から30年ほど前の旅行記
大学時代、ゴールデンウィークに札幌から九州長崎まで、カローラⅡ(実際はターセルだった)にのって男三人日本縦断旅行した回顧録。

三人とも貧乏学生だったので、とりあえず、この年の春に就職したばかりの門司にいる先輩の所までは、基本下道走行、宿泊はキャンプ。
門司以降は先輩も合流し4人で旅を続けたが、旅費は先輩に出してもらった。

建築学科だったので建物中心に、お金がないなりに、色々なところを見て廻り、若い時にしかできない充実した旅だった。

 4月26日 札幌出発
 4月27日 函館→青森→弘前
 4月28日 弘前市内観光
 4月29日 弘前→八郎潟→酒田→村上付近
 4月30日 村上付近→新潟→富山→高岡→平村
 5月 1日 平村→五箇山→白川郷→天橋立→鳥取砂丘→宍道湖
 5月 2日 宍道湖→出雲大社→津和野→萩→秋吉台→門司
●5月 3日 門司→北九州→小国
●5月 4日 小国→熊本→雲仙→小浜
●5月 5日 小浜→長崎→博多→門司
 5月 6日 門司→広島→竹原
 5月 7日 竹原→尾道→倉敷→岡山
 5月 8日 岡山→姫路→大阪
 5月 9日 大阪→天橋立→伊根→舞鶴
 5月10日 フェリー
 5月11日 小樽→札幌

 ●印がこの旅行記の内容

回顧録作成は、忘れかけている過去の旅行の整理になってよいが、新たな楽しみとして、何処で撮ったか分からない写真の場所を、グーグルマップとGoogleストリートを駆使して探し出すのにハマっている。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
3.0
グルメ
3.0
交通
4.5
同行者
友人
一人あたり費用
5万円 - 10万円
交通手段
自家用車 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 門司に住む先輩の家から九州観光へ出発

    門司に住む先輩の家から九州観光へ出発

  • まずは北九州国際会議場へ

    まずは北九州国際会議場へ

    北九州国際会議場 名所・史跡

  • 磯崎新の設計

    磯崎新の設計

  • 北九州国際会議場内部

    北九州国際会議場内部

  • 北九州に磯崎新の作品が沢山あったので、北九州出身だとばかり思ってたが、調べてみると大分出身だった。

    北九州に磯崎新の作品が沢山あったので、北九州出身だとばかり思ってたが、調べてみると大分出身だった。

  • 正直、磯崎新の建物は好きではなかった・・・

    正直、磯崎新の建物は好きではなかった・・・

  • 西日本総合展示場 本館

    西日本総合展示場 本館

    西日本総合展示場 名所・史跡

  • こちらも磯崎新の設計

    こちらも磯崎新の設計

  • 展示会が開催されていた

    展示会が開催されていた

  • 次に向かったのは北九州市立中央図書館

    次に向かったのは北九州市立中央図書館

    北九州市立中央図書館 名所・史跡

  • 北九州市立中央図書館も磯崎新の設計

    北九州市立中央図書館も磯崎新の設計

  • 北九州市立中央図書館

    北九州市立中央図書館

  • 北九州市立中央図書館 内観

    北九州市立中央図書館 内観

  • 北九州市立中央図書館 内観

    北九州市立中央図書館 内観

  • 小倉城の方が見たかった・・・

    小倉城の方が見たかった・・・

  • 北九州市立中央図書館 内観

    北九州市立中央図書館 内観

  • 北九州市立中央図書館 外観

    北九州市立中央図書館 外観

  • 最後に北九州市立美術館

    最後に北九州市立美術館

    北九州市立美術館 美術館・博物館

  • こちらも、磯崎新の設計。やりたい放題

    こちらも、磯崎新の設計。やりたい放題

  • 入口のエスカレーター

    入口のエスカレーター

  • 学生という身分は便利なもので、突然行っても見学させて貰えることが出来た。

    学生という身分は便利なもので、突然行っても見学させて貰えることが出来た。

  • 磯崎新に興味がなかったようで、写真はほとんどない・・・

    磯崎新に興味がなかったようで、写真はほとんどない・・・

  • 美術館から北九州市内が一望できた

    美術館から北九州市内が一望できた

  • 磯崎新の作品より、製鉄所の方が興味があった。

    磯崎新の作品より、製鉄所の方が興味があった。

  • 建築学科の学生らしくわざわざ当時話題になっていた小国ドームを見に来た。

    建築学科の学生らしくわざわざ当時話題になっていた小国ドームを見に来た。

    小国ドーム(町民体育館) 名所・史跡

  • 葉 祥栄設計。

    葉 祥栄設計。

  • 1988年オープン 当時、日本一大きな木造施設として注目された。

    1988年オープン 当時、日本一大きな木造施設として注目された。

  • もちろん熊本地震にも耐え、避難所として使用されていた。

    もちろん熊本地震にも耐え、避難所として使用されていた。

  • 5,602本の小国杉の立体トラス構造

    5,602本の小国杉の立体トラス構造

  • 大きな体育館なのに、木の香りがして不思議な空間

    大きな体育館なのに、木の香りがして不思議な空間

  • 先輩に黒川温泉の高級温泉宿に宿泊させてもらおうと思ったが、ゴールデンウィークということで残念ながら空室がなく 黒川荘で温泉だけ入って結局テント泊となった。

    先輩に黒川温泉の高級温泉宿に宿泊させてもらおうと思ったが、ゴールデンウィークということで残念ながら空室がなく 黒川荘で温泉だけ入って結局テント泊となった。

    黒川温泉 黒川荘 宿・ホテル

    2名1室合計 27,830円~

  • テント泊するなら小国ドームの前にしようという事で、駐車場の脇にテント張って寝た。

    テント泊するなら小国ドームの前にしようという事で、駐車場の脇にテント張って寝た。

  • ちょっと寝坊したら、駐車場に卓球大会に来た中学生がいっぱいいて恥ずかしかった・・・

    ちょっと寝坊したら、駐車場に卓球大会に来た中学生がいっぱいいて恥ずかしかった・・・

  • 今こんなことしたらSNSで炎上してしまうかも知れないが、青春の思い出だ。

    今こんなことしたらSNSで炎上してしまうかも知れないが、青春の思い出だ。

  • 小国ドーム正面

    小国ドーム正面

  • 最後に後輩と記念撮影

    最後に後輩と記念撮影

  • 木魂館内部

    木魂館内部

  • 小国町は木造建築で町おこしをした街

    小国町は木造建築で町おこしをした街

  • 有名建築家が設計した木造建築物が沢山ある

    有名建築家が設計した木造建築物が沢山ある

  • 木魂館もその一つ

    木魂館もその一つ

  • 六角鬼丈設計

    六角鬼丈設計

  • 小国町内に戻る。今はもうないようだが、大滑り台

    小国町内に戻る。今はもうないようだが、大滑り台

  • ゆうステーションへ

    ゆうステーションへ

  • 当時はバスターミナルだったが、今は道の駅となっている。

    当時はバスターミナルだったが、今は道の駅となっている。

    道の駅 小国 ゆうステーション 道の駅

  • こちらも、葉 祥栄設計。

    こちらも、葉 祥栄設計。

  • 木造のシステムトラス

    木造のシステムトラス

  • 小国町森林組合

    小国町森林組合

  • こちらも小国ドームと同じ工法で作られている

    こちらも小国ドームと同じ工法で作られている

  • こちらも葉 祥栄 設計。

    こちらも葉 祥栄 設計。

  • 木組みで作られた変ったバス停。

    木組みで作られた変ったバス停。

  • 屋根はガラス

    屋根はガラス

  • 昼飯は小国町の近江屋さんでうなぎを食べて出発。<br />もちろん先輩にご馳走してもらった。

    昼飯は小国町の近江屋さんでうなぎを食べて出発。
    もちろん先輩にご馳走してもらった。

    近江屋 グルメ・レストラン

  • フェリーに乗って島原へ。<br />なぜか阿蘇外輪山の写真も熊本市内の写真もない。

    フェリーに乗って島原へ。
    なぜか阿蘇外輪山の写真も熊本市内の写真もない。

    熊本フェリー 乗り物

  • 雲仙普賢岳が綺麗に見えた。<br />我々が訪れた前の年1991年6月火砕流により43名死亡、9名行方不明の惨事があった。訪れた際もまだ街の中に土石流が残っていて、一部国道は駐停車禁止の区間があった。

    雲仙普賢岳が綺麗に見えた。
    我々が訪れた前の年1991年6月火砕流により43名死亡、9名行方不明の惨事があった。訪れた際もまだ街の中に土石流が残っていて、一部国道は駐停車禁止の区間があった。

  • 武家屋敷街水路

    武家屋敷街水路

    武家屋敷(長崎県島原市) 名所・史跡

  • 石垣の上にいた可愛い猫ちゃん

    石垣の上にいた可愛い猫ちゃん

  • さかきばら郷土資料館

    さかきばら郷土資料館

  • 武家屋敷 山本邸

    武家屋敷 山本邸

  • 当たり前だが昭和な感じの観光客

    当たり前だが昭和な感じの観光客

  • 武家屋敷 山本邸

    武家屋敷 山本邸

  • 瓦屋根も茅葺屋根も、本州を知らない北海道人にとってはとても新鮮だった。

    瓦屋根も茅葺屋根も、本州を知らない北海道人にとってはとても新鮮だった。

  • 天守閣は復元だが、城壁は綺麗な城だと思うのだが、時間がなかったのか興味がなかったのか、島原駅の写真はあるが、島原城の写真はない・・・・<br />

    天守閣は復元だが、城壁は綺麗な城だと思うのだが、時間がなかったのか興味がなかったのか、島原駅の写真はあるが、島原城の写真はない・・・・

    島原駅

  • 島原半島をぐるっと回って小浜へ。途中4人で記念撮影。

    島原半島をぐるっと回って小浜へ。途中4人で記念撮影。

  • 橘湾に沈む夕日

    橘湾に沈む夕日

  • 生まれて初めて見る段々畑

    生まれて初めて見る段々畑

  • 残念ながらこの日も宿に泊まれず・・・・小浜の砂浜で野宿。

    残念ながらこの日も宿に泊まれず・・・・小浜の砂浜で野宿。

  • 小浜温泉に入って夜は流木を集めてキャンプファイヤー

    小浜温泉に入って夜は流木を集めてキャンプファイヤー

  • 門司に住む先輩も楽しそう

    門司に住む先輩も楽しそう

  • 今だったら叱られるんだろうな・・・・昭和って良かったな

    今だったら叱られるんだろうな・・・・昭和って良かったな

  • 昔から、キャンプ=野宿=焚火=酒=語らい。

    昔から、キャンプ=野宿=焚火=酒=語らい。

  • 昔から野宿をしているので、知らぬ間にキャンプ地する場所を見つける能力が身に着いた。

    昔から野宿をしているので、知らぬ間にキャンプ地する場所を見つける能力が身に着いた。

  • 若気の至り・・・・

    若気の至り・・・・

11いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

黒川温泉・杖立温泉の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集