種子島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
年末は、暖かくて混雑しない南の島に行きたい。そう思っていたところ、鹿児島発着の種子島・屋久島周遊のツアーを見つけました。しかし、申し込みに行くと「募集取りやめ」とのこと。そこで、同様の行程を自分で手配してみました。コロナの影響もあり、鹿児島市内観光を除いてすべて事前予約が必要で、意外に手数がかかりました。<br /><br />26日(土)<br />9:30羽田発 <JAL111※> 10:40伊丹着<br />11:40伊丹発 <JAL2457※> 13:05種子島着<br />市丸タクシーで島内観光 (うち14:30-15:30 JAXA宇宙科学技術館)<br />宿泊 種子島あらきホテル※(西之表)<br /> ※ JALダイナミックパッケージ(片道)でGoTo対象<br /><br />27日(日)<br />8:37 鉄砲館<br />9:40西之表港発 <ロケット111便> 10:35 屋久島宮之浦港着<br />屋久島交通ゆうらんバスで、島を4分の3周<br />宿泊 ホテル屋久島山荘(安房)この泊だけGoTo対象<br /><br />28日(月)<br />縄文杉ガイドツアー<br />宿泊 ホテル屋久島山荘(安房)<br /><br />29日(火)<br />9:33牧野バス停発<宮之浦港行バス>  10:19宮之浦港着<br />10:45宮之浦港発<ロケット111便> 12:35鹿児島港着<br /> 鹿児島市内観光<br />16:40鹿児島中央バスターミナル発<空港行バス> 17:30鹿児島空港着<br />18:40鹿児島空港発<JAL652> 20:10羽田空港着

1日目)種子島をタクシーで半日観光

19いいね!

2020/12/26 - 2020/12/27

40位(同エリア169件中)

ダディお

ダディおさん

この旅行記のスケジュール

2020/12/26

  • 9:30羽田発<JAL111>10:40伊丹11:40<JAL2457>13:05種子島着

2020/12/27

  • ロケット 111便 9:40 西之表港 発 10:35 屋久島宮之浦港 着

この旅行記スケジュールを元に

年末は、暖かくて混雑しない南の島に行きたい。そう思っていたところ、鹿児島発着の種子島・屋久島周遊のツアーを見つけました。しかし、申し込みに行くと「募集取りやめ」とのこと。そこで、同様の行程を自分で手配してみました。コロナの影響もあり、鹿児島市内観光を除いてすべて事前予約が必要で、意外に手数がかかりました。

26日(土)
9:30羽田発 <JAL111※> 10:40伊丹着
11:40伊丹発 <JAL2457※> 13:05種子島着
市丸タクシーで島内観光 (うち14:30-15:30 JAXA宇宙科学技術館)
宿泊 種子島あらきホテル※(西之表)
 ※ JALダイナミックパッケージ(片道)でGoTo対象

27日(日)
8:37 鉄砲館
9:40西之表港発 <ロケット111便> 10:35 屋久島宮之浦港着
屋久島交通ゆうらんバスで、島を4分の3周
宿泊 ホテル屋久島山荘(安房)この泊だけGoTo対象

28日(月)
縄文杉ガイドツアー
宿泊 ホテル屋久島山荘(安房)

29日(火)
9:33牧野バス停発<宮之浦港行バス> 10:19宮之浦港着
10:45宮之浦港発<ロケット111便> 12:35鹿児島港着
鹿児島市内観光
16:40鹿児島中央バスターミナル発<空港行バス> 17:30鹿児島空港着
18:40鹿児島空港発<JAL652> 20:10羽田空港着

旅行の満足度
4.5
同行者
家族旅行
一人あたり費用
1万円 - 3万円
交通手段
タクシー JALグループ 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 着陸態勢に入った伊丹発JAL2457便の左窓から見えた種子島です。翼の近くの入江が、今日泊まるホテルがある西之表(にしのおもて)です。

    着陸態勢に入った伊丹発JAL2457便の左窓から見えた種子島です。翼の近くの入江が、今日泊まるホテルがある西之表(にしのおもて)です。

  • 右翼の先には、屋久島が見えました。種子島は、地平線まで平地が伸びています。

    右翼の先には、屋久島が見えました。種子島は、地平線まで平地が伸びています。

  • 13:10、ジェット機エンブラエル170は種子島空港に到着。タラップを下りて、ターミナルビルまで歩きます。あったかいです。15℃くらいだったでしょうか。

    13:10、ジェット機エンブラエル170は種子島空港に到着。タラップを下りて、ターミナルビルまで歩きます。あったかいです。15℃くらいだったでしょうか。

    種子島空港 (コスモポートタネガシマ) 空港

    ジェット機が飛んでいる空港なのですが・・・ by ダディおさん
  • 予約しておいたタクシーで、空港から約4時間の島内観光へ出発しました。宇宙科学技術館まで所要50分とのことで、入館予約した14:30までにゆとりが少しあるので、まず千座の岩屋へ向かってもらいました。

    予約しておいたタクシーで、空港から約4時間の島内観光へ出発しました。宇宙科学技術館まで所要50分とのことで、入館予約した14:30までにゆとりが少しあるので、まず千座の岩屋へ向かってもらいました。

  • 空港から南へ向かう県道76号線は、さとうきび畑の間を通ります。南国を実感します。

    空港から南へ向かう県道76号線は、さとうきび畑の間を通ります。南国を実感します。

  • 13:50に浜田海水浴場に着きました。その砂浜の右端に千座の岩屋(ちくらのいわや)があります。

    13:50に浜田海水浴場に着きました。その砂浜の右端に千座の岩屋(ちくらのいわや)があります。

    千座の岩屋 自然・景勝地

    満潮時でも入れます。また、解放感ある砂浜が心地よい by ダディおさん
  • 岩屋の入口は細い三角形ですが、中は広く長くなっています。干潮時は千人が座れるほど広いそうですが、満潮なので二十人分くらいでした。油断すると打ち寄せる波で靴が濡れます。

    岩屋の入口は細い三角形ですが、中は広く長くなっています。干潮時は千人が座れるほど広いそうですが、満潮なので二十人分くらいでした。油断すると打ち寄せる波で靴が濡れます。

  • 波の音を聞きながら、砂浜の向こうに伸びる雲をぼーっと眺めていたくなります。が、宇宙科学技術館の予約時刻を気にする運転手さんに促され、タクシーに乗り込みました。

    イチオシ

    波の音を聞きながら、砂浜の向こうに伸びる雲をぼーっと眺めていたくなります。が、宇宙科学技術館の予約時刻を気にする運転手さんに促され、タクシーに乗り込みました。

  • 15分ほどで種子島宇宙センターの敷地に入りましたが、広大なので、科学技術館までさらに10分近く走るそうで、国史跡の広田遺跡ミュージアムは素通りしました。

    15分ほどで種子島宇宙センターの敷地に入りましたが、広大なので、科学技術館までさらに10分近く走るそうで、国史跡の広田遺跡ミュージアムは素通りしました。

  • それでも「ロケットの丘展望所」に寄ってもらい、北東方向にある[「大崎射場」と「吉信射場」をさっと眺めました。

    イチオシ

    地図を見る

    それでも「ロケットの丘展望所」に寄ってもらい、北東方向にある[「大崎射場」と「吉信射場」をさっと眺めました。

    ロケットの丘展望所 名所・史跡

    宇宙センター内で見逃せない名所です by ダディおさん
  • 再び走ると、正面にマスコミ用の竹崎展望台が見えました。まもなくです。

    再び走ると、正面にマスコミ用の竹崎展望台が見えました。まもなくです。

    種子島宇宙センター 名所・史跡

    コロナ禍で構内バスツアーは中止ですが、宇宙科学技術館(要予約)と食堂と庭は入れます by ダディおさん
  • 14:28、予約時刻より前に、宇宙科学技術館に到着できました。駐車場前の植込みはスペースシャトル型で、技術館前には初の人工衛星打上げロケットN-Ⅰの実物大模型が立っています。

    14:28、予約時刻より前に、宇宙科学技術館に到着できました。駐車場前の植込みはスペースシャトル型で、技術館前には初の人工衛星打上げロケットN-Ⅰの実物大模型が立っています。

  • 14:30少し過ぎにドアが開いて、入館しました。ロビー隣のショップでの買物を含めて1時間で、とのアナウンスがありました。

    14:30少し過ぎにドアが開いて、入館しました。ロビー隣のショップでの買物を含めて1時間で、とのアナウンスがありました。

    宇宙科学技術館 美術館・博物館

    事前の電話予約が必須で、1時間ごとの総入れ替え制になっています by ダディおさん
  • まず右の階段を上がるように案内されます。国際宇宙ステーション「きぼう」日本実験棟のレプリカ内で、無重力を体験しているかのような写真を撮ることができます。

    まず右の階段を上がるように案内されます。国際宇宙ステーション「きぼう」日本実験棟のレプリカ内で、無重力を体験しているかのような写真を撮ることができます。

  • 1階に下りると、パネル展示が中心で、アポロの月着陸船が着地点に並んだ模型もありました。

    1階に下りると、パネル展示が中心で、アポロの月着陸船が着地点に並んだ模型もありました。

  • ミュージアムショップでは、GoTo電子クーポンが使えたので、めったに買わない自分用土産を買ってしまいました(メガネは私のです)。

    ミュージアムショップでは、GoTo電子クーポンが使えたので、めったに買わない自分用土産を買ってしまいました(メガネは私のです)。

  • 1時間はあっという間に過ぎました。外に出ると、技術館の向かい側にH-Ⅱロケットの実物大模型が横たわっています。

    1時間はあっという間に過ぎました。外に出ると、技術館の向かい側にH-Ⅱロケットの実物大模型が横たわっています。

  • 前の竹崎海岸には、名前がついていそうな岩が並び、「世界で最も美しい発射場」と言われることに納得でした。

    前の竹崎海岸には、名前がついていそうな岩が並び、「世界で最も美しい発射場」と言われることに納得でした。

  • すぐ近くに「象の水飲み」と呼ばれる岩もあります。たしかに、象が鼻を水面につけているように見えなくもない?かな?

    すぐ近くに「象の水飲み」と呼ばれる岩もあります。たしかに、象が鼻を水面につけているように見えなくもない?かな?

  • 運転手さんの予定になかった「門倉岬」を急きょ行先に加えてもらい、宝満神社を素通りして、16:05に到着しました。火縄銃を構えた像の横の鳥居をくぐって行くと・・・

    運転手さんの予定になかった「門倉岬」を急きょ行先に加えてもらい、宝満神社を素通りして、16:05に到着しました。火縄銃を構えた像の横の鳥居をくぐって行くと・・・

    門倉岬 自然・景勝地

    鉄砲伝来の地で、種子島最南端の岬でもあります by ダディおさん
  • 「鉄砲伝来紀功碑」があります。1543年8月25日、村人がこの下に漂着した外国船に近づいたところ、船から鉄砲を撃ってきたので、ここが「鉄砲伝来の地」となったそうです。

    「鉄砲伝来紀功碑」があります。1543年8月25日、村人がこの下に漂着した外国船に近づいたところ、船から鉄砲を撃ってきたので、ここが「鉄砲伝来の地」となったそうです。

    門倉岬 自然・景勝地

    鉄砲伝来の地で、種子島最南端の岬でもあります by ダディおさん
  • 隣には、ポルトガル海軍が建てたポルトガル人上陸の碑があります。

    隣には、ポルトガル海軍が建てたポルトガル人上陸の碑があります。

  • 岬の下の岩場あたりに、鉄砲を撃ったポルトガル人が上陸し、同行してきた中国人が、地元の人に筆談で難破したことを伝えたそうです。

    岬の下の岩場あたりに、鉄砲を撃ったポルトガル人が上陸し、同行してきた中国人が、地元の人に筆談で難破したことを伝えたそうです。

  • 反対側は、屋久島が見えました。

    反対側は、屋久島が見えました。

  • 御崎神社にお参りして駐車場へ戻りました。

    御崎神社にお参りして駐車場へ戻りました。

  • 南種子町内を北上していると、土を削り取られた小山が見えました。

    南種子町内を北上していると、土を削り取られた小山が見えました。

  • 16:55、坂井神社に着きました。千座の岩屋へ行く時に前を通っていました。

    16:55、坂井神社に着きました。千座の岩屋へ行く時に前を通っていました。

    坂井神社の大ソテツ 名所・史跡

    入口すぐのところにある「アコウ」の木もお忘れなく by ダディおさん
  • 7mという高さが日本一で、樹齢は600年を超えるそうです。鉄分を与えると蘇(よみがえ)るので、蘇鉄(そてつ)と呼ぶそうです。

    7mという高さが日本一で、樹齢は600年を超えるそうです。鉄分を与えると蘇(よみがえ)るので、蘇鉄(そてつ)と呼ぶそうです。

  • 神社の入口には、山の神が宿るといわれるアコウの木があります。ガジュマルと似ていますが、葉が小さいです。幹から垂れ下がるひげのような根が、他の木に絡んで枯死させることがあり、「絞め殺しの木」とも呼ばれるそうです。

    神社の入口には、山の神が宿るといわれるアコウの木があります。ガジュマルと似ていますが、葉が小さいです。幹から垂れ下がるひげのような根が、他の木に絡んで枯死させることがあり、「絞め殺しの木」とも呼ばれるそうです。

  • 17:00にタクシーに戻り、国道58号線を走って海沿いに出ると、夕陽が屋久島に沈んでいました。

    イチオシ

    17:00にタクシーに戻り、国道58号線を走って海沿いに出ると、夕陽が屋久島に沈んでいました。

  • そこから少しで、今日最後の名所「雄龍・雌龍の岩」に着きました。嵐の夜に崖崩れで海に投げ出された夫婦の生まれ変わりなのだそうです。 

    そこから少しで、今日最後の名所「雄龍・雌龍の岩」に着きました。嵐の夜に崖崩れで海に投げ出された夫婦の生まれ変わりなのだそうです。 

    雄龍雌龍の岩 名所・史跡

    夕方が綺麗です。国道からは目立たないので見落とさないように by ダディおさん
  • 夕陽は屋久島の向こうに沈んでいました。

    イチオシ

    夕陽は屋久島の向こうに沈んでいました。

  • 少し走ると、運転手さんが「あれが馬毛島」と指さしたので、どこが島がよくわからないまま、シャッターを切りました。米軍訓練場の誘致で話題の島です。騒音や落下物への懸念と経済効果への期待で、西之表市民の賛否が分かれているようです。(2021年1月31日の西之表市長選では、反対派の現職が僅差で勝利しました。)

    少し走ると、運転手さんが「あれが馬毛島」と指さしたので、どこが島がよくわからないまま、シャッターを切りました。米軍訓練場の誘致で話題の島です。騒音や落下物への懸念と経済効果への期待で、西之表市民の賛否が分かれているようです。(2021年1月31日の西之表市長選では、反対派の現職が僅差で勝利しました。)

  • 18時、夕焼けに染まる西之表港に面した「あらきホテル」に着きました。4時間40分(280分)タクシーを利用して28000円でした。

    18時、夕焼けに染まる西之表港に面した「あらきホテル」に着きました。4時間40分(280分)タクシーを利用して28000円でした。

    種子島あらきホテル 宿・ホテル

    2名1室合計 18,686円~

    赤く目立つ老舗ホテルです by ダディおさん
  • 翌朝、ホテル通用口から海のほうをみると、海を隔てた真正面に「赤尾木の岸岐(がんぎ)」があることに気づきました。江戸時代末期は、ここが船着き場だったそうです。

    翌朝、ホテル通用口から海のほうをみると、海を隔てた真正面に「赤尾木の岸岐(がんぎ)」があることに気づきました。江戸時代末期は、ここが船着き場だったそうです。

  • 海側から見た「あらきホテル」です。角に、水の神「弁財天」が、鉄砲を持って立っています。

    海側から見た「あらきホテル」です。角に、水の神「弁財天」が、鉄砲を持って立っています。

    種子島あらきホテル 宿・ホテル

    2名1室合計 18,686円~

    赤く目立つ老舗ホテルです by ダディおさん
  • 隣に温泉「赤尾木の湯」があり、宿泊者は何度でも無料で入れます。

    隣に温泉「赤尾木の湯」があり、宿泊者は何度でも無料で入れます。

    種子島温泉「赤尾木の湯」 温泉

    あらきホテルの宿泊者は無料で何度でも入れます by ダディおさん
  • 翌27日は、9:40発の高速船で屋久島に行くのですが、搭乗券発券のため9:20に港に着く必要があります。せめて8:30に開く「鉄砲館」だけでも見ようと、朝食後ホテルに荷物を置いて外出しました。が、勢い余って、月窓亭に行ってしまいました。

    翌27日は、9:40発の高速船で屋久島に行くのですが、搭乗券発券のため9:20に港に着く必要があります。せめて8:30に開く「鉄砲館」だけでも見ようと、朝食後ホテルに荷物を置いて外出しました。が、勢い余って、月窓亭に行ってしまいました。

    赤尾木城文化伝承館 月窓亭 (種子島家住宅) 名所・史跡

  • 慌てて引き返し、鉄砲館に着いたのは8:37分。急いで展示を見ましたが、30分ではとても廻りきれませんでした。

    慌てて引き返し、鉄砲館に着いたのは8:37分。急いで展示を見ましたが、30分ではとても廻りきれませんでした。

    鉄砲館(種子島開発総合センター) 美術館・博物館

  • 9:15にホテルを出て10mほど歩いた交差点「西之表港入口」から、ベージュ色の高速船乗り場が小さく見えました。歩道は整備されていて、スーツケースを引いても速歩きでき、何とか間に合いました。

    9:15にホテルを出て10mほど歩いた交差点「西之表港入口」から、ベージュ色の高速船乗り場が小さく見えました。歩道は整備されていて、スーツケースを引いても速歩きでき、何とか間に合いました。

  • 高速船乗り場から、いま歩いてきた道を振り返ってみました。反対の船着き場のほうには、堤防に「おじゃり申せ」=「welcome」の文字が見えました。高速船で来島すると、まずこのような風景を目にするのですね。

    高速船乗り場から、いま歩いてきた道を振り返ってみました。反対の船着き場のほうには、堤防に「おじゃり申せ」=「welcome」の文字が見えました。高速船で来島すると、まずこのような風景を目にするのですね。

  • 指定を受けた席は二階でした。間もなく乗船アナウンスがありました。

    指定を受けた席は二階でした。間もなく乗船アナウンスがありました。

  • 一階の荷物置き場にスーツケースを置いてから、中の階段を上がります。二階はかなりすいていました。高速で航行するので、シートベルト着用が必須で、CAさんが見回りに来ます。出航してまもなく平たい島が見え、すぐに「馬毛島」とわかりました。

    一階の荷物置き場にスーツケースを置いてから、中の階段を上がります。二階はかなりすいていました。高速で航行するので、シートベルト着用が必須で、CAさんが見回りに来ます。出航してまもなく平たい島が見え、すぐに「馬毛島」とわかりました。

  • 高速船の待合室で見つけた種子島観光協会のパンフレットには、通り過ぎてしまった広田遺跡、宝満神社、月窓亭以外にもいろいろな名所が載っていました。(あらきホテル公式サイトからダウンロードできます。)サーフィンとヨガでも注目の島だそうです。半日で観光を終えるにはもったいない島でした。路線バスの便が悪く、レンタカーかタクシーでないと効率的に回れないのが、唯一残念な点です。

    高速船の待合室で見つけた種子島観光協会のパンフレットには、通り過ぎてしまった広田遺跡、宝満神社、月窓亭以外にもいろいろな名所が載っていました。(あらきホテル公式サイトからダウンロードできます。)サーフィンとヨガでも注目の島だそうです。半日で観光を終えるにはもったいない島でした。路線バスの便が悪く、レンタカーかタクシーでないと効率的に回れないのが、唯一残念な点です。

19いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

  • 井元

    井元

    3.32

    グルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

種子島の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集