青森市内旅行記(ブログ) 一覧に戻る
3泊4日の青森秘湯巡りの旅も最終日です。<br />08:50 酸ヶ湯温泉を後にして送迎バスで、<br />10:00 青森駅着。<br />でも、私がこのまま帰宅する筈はありません。<br />最終日も目一杯です!<br />市内で郷土料理でランチし、三内丸山遺跡と県立美術館を見学して夕方帰る予定。<br />先ず、青森港近く「青森県観光物産館アスパム」10階の「みちのく料理西むら」で貝焼き味噌のランチです。<br />駅前の「帆立小屋」で帆立貝釣りもしようかな・・<br /><br />【4日目 2020/9/16(水)の行程】晴れ<br />★08:50 「酸ヶ湯温泉」送迎バス <br />★10:00 「青森駅」着 <br />★11:00「西むらアスパム店」にて “津軽貝焼き味噌ランチ” <br />★12:05「帆立小屋」で帆立釣り見学<br />★12:17「青森駅」発奥羽本線 <br />★12:21「新青森駅」着<br />★12:58 シャトルバス「ねぶたん号」乗車 <br /> 13:15「三内丸山遺跡」→徒歩<br /> 15:55「青森県立美術館」 <br /> 17:53 シャトルバスにて「新青森駅」着 <br /> 18:24 「新青森駅」発「はやぶさ44号」<br /> 21:00 「大宮駅」着<br /><br /> ★がこの旅行記の部分です

青森の旅⑧ 観光物産館アスパム10階「みちのく料理西むら」で津軽貝焼き味噌ランチを食べる

9いいね!

2020/09/13 - 2020/09/16

627位(同エリア1121件中)

旅行記グループ 3泊4日青森の旅

0

40

実結樹

実結樹さん

この旅行記スケジュールを元に

3泊4日の青森秘湯巡りの旅も最終日です。
08:50 酸ヶ湯温泉を後にして送迎バスで、
10:00 青森駅着。
でも、私がこのまま帰宅する筈はありません。
最終日も目一杯です!
市内で郷土料理でランチし、三内丸山遺跡と県立美術館を見学して夕方帰る予定。
先ず、青森港近く「青森県観光物産館アスパム」10階の「みちのく料理西むら」で貝焼き味噌のランチです。
駅前の「帆立小屋」で帆立貝釣りもしようかな・・

【4日目 2020/9/16(水)の行程】晴れ
★08:50 「酸ヶ湯温泉」送迎バス 
★10:00 「青森駅」着 
★11:00「西むらアスパム店」にて “津軽貝焼き味噌ランチ” 
★12:05「帆立小屋」で帆立釣り見学
★12:17「青森駅」発奥羽本線 
★12:21「新青森駅」着
★12:58 シャトルバス「ねぶたん号」乗車 
 13:15「三内丸山遺跡」→徒歩
 15:55「青森県立美術館」 
 17:53 シャトルバスにて「新青森駅」着 
 18:24 「新青森駅」発「はやぶさ44号」
 21:00 「大宮駅」着

 ★がこの旅行記の部分です

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
グルメ
4.5
交通
4.5
同行者
一人旅
一人あたり費用
5万円 - 10万円
交通手段
高速・路線バス 新幹線 JRローカル 私鉄 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 1泊目「蔦温泉」→ 2泊目「谷地温泉」の後、<br />3泊目に泊った「酸ヶ湯温泉」を<br />08:50 チェックアウト(12:30発もあり)<br /><br />

    1泊目「蔦温泉」→ 2泊目「谷地温泉」の後、
    3泊目に泊った「酸ヶ湯温泉」を
    08:50 チェックアウト(12:30発もあり)

    酸ヶ湯温泉旅館 宿・ホテル

    2名1室合計 17,600円~

  • 10:00  青森駅に着きました。<br />送迎バスの乗降場所は青森駅前では無く、近くの「アウガ駐車場横」です。<br />他の旅館は新青森駅までも送って貰えていましたが酸ヶ湯温泉の場合はここで全員強制降車です。<br />11:00に「みちのく料理西むら」にランチを予約してあるのでそれまで市内で時間を潰します。

    10:00 青森駅に着きました。
    送迎バスの乗降場所は青森駅前では無く、近くの「アウガ駐車場横」です。
    他の旅館は新青森駅までも送って貰えていましたが酸ヶ湯温泉の場合はここで全員強制降車です。
    11:00に「みちのく料理西むら」にランチを予約してあるのでそれまで市内で時間を潰します。

  • 駅前ロータリーの「帆立小屋」で帆立の貝釣りをしようと計画しました。<br />10:00~できるとネットで調べておきましたが、コロナの影響で開店は<br />11:00~との張り紙があったので断念。<br /><br />でも、この旅行記を書いている1月の時点で情報を見たら、11/1にコロナ禍で閉店してしまったそうです (-&quot;-)

    駅前ロータリーの「帆立小屋」で帆立の貝釣りをしようと計画しました。
    10:00~できるとネットで調べておきましたが、コロナの影響で開店は
    11:00~との張り紙があったので断念。

    でも、この旅行記を書いている1月の時点で情報を見たら、11/1にコロナ禍で閉店してしまったそうです (-"-)

    帆立小屋 グルメ・レストラン

  • 駅から直ぐの商店街の「お食事処 おさない」です。<br />ここで以前、津軽の郷土料理「貝焼き味噌」を食べたことがあります。<br />青森市内では有名な観光客向けのお店です。<br />今回もここにしようかとも思ったのですが、同じ店ではつまらないので「西むら」にしました。

    駅から直ぐの商店街の「お食事処 おさない」です。
    ここで以前、津軽の郷土料理「貝焼き味噌」を食べたことがあります。
    青森市内では有名な観光客向けのお店です。
    今回もここにしようかとも思ったのですが、同じ店ではつまらないので「西むら」にしました。

    お食事処おさない グルメ・レストラン

  • 少し先に、昆布羊羹で有名な「甘精堂本店」。<br />ここでも以前、買ったことがあります。<br />他の店でも売っていますが、どうせ買うなら「本店」主義です。

    少し先に、昆布羊羹で有名な「甘精堂本店」。
    ここでも以前、買ったことがあります。
    他の店でも売っていますが、どうせ買うなら「本店」主義です。

    甘精堂 本店 専門店

  • 10:25 ブラブラしながら「青森県観光物産館アスパム」が見えてきました。<br />AOMORIの ”A” をイメージした建物は青森市のシンボル的存在ですね。

    10:25 ブラブラしながら「青森県観光物産館アスパム」が見えてきました。
    AOMORIの ”A” をイメージした建物は青森市のシンボル的存在ですね。

    青森県観光物産館アスパム 名所・史跡

  • 「青森ベイブリッジ」もまじかです

    「青森ベイブリッジ」もまじかです

  • 1階はお土産処ですが、今では職場にバラ撒く必要も無くなったので無縁でいられる気楽さかな・・<br />ねぶたが展示されていました。<br />

    1階はお土産処ですが、今では職場にバラ撒く必要も無くなったので無縁でいられる気楽さかな・・
    ねぶたが展示されていました。

  • 2階の市町村ホールには広々とした休憩スペースがあります。

    2階の市町村ホールには広々とした休憩スペースがあります。

  • 窓際には海を見渡せるカウンター席も。<br />

    窓際には海を見渡せるカウンター席も。

  • 予約時間には未だ間があるので13階の展望台まで行ってみます。<br />エッ! 400円もするの (&gt;_&lt;)<br />「西むら」は10階でそんなに景色も違わないだろうし、やっぱりやめよう・・

    予約時間には未だ間があるので13階の展望台まで行ってみます。
    エッ! 400円もするの (>_<)
    「西むら」は10階でそんなに景色も違わないだろうし、やっぱりやめよう・・

  • エレベーターからの眺望もこんな感じに見えます

    エレベーターからの眺望もこんな感じに見えます

  • 反対側の海側の広場に行ってみます

    反対側の海側の広場に行ってみます

  • 斜張橋「青森ベイブリッジ」

    斜張橋「青森ベイブリッジ」

  • 11:00 そろそろ開店時間です。<br />入口はなんかちょっと洗練されていない感じもします・・<br />入店に際し検温あり。

    11:00 そろそろ開店時間です。
    入口はなんかちょっと洗練されていない感じもします・・
    入店に際し検温あり。

  • 店内は意外と広い

    店内は意外と広い

  • 市内を見渡す町側の座敷席もありますが、

    市内を見渡す町側の座敷席もありますが、

  • この店ではやはり海の見える窓際席に限ります

    この店ではやはり海の見える窓際席に限ります

  • この旅に行こうと決めた8/22に「海が見える席で」と予約を入れておきました。<br />店内には席を仕切る透明ビニールシートが吊り下がっています。

    この旅に行こうと決めた8/22に「海が見える席で」と予約を入れておきました。
    店内には席を仕切る透明ビニールシートが吊り下がっています。

  • お天気も申し分ありません。<br />向こうに見える半島など説明して貰いましたが覚えていられませんでした (-&quot;-)

    お天気も申し分ありません。
    向こうに見える半島など説明して貰いましたが覚えていられませんでした (-"-)

  • 事前に検索して通常メニューでは一番人気の「つがる定食」税込1,715円を注文しようと思っていました。<br />じゃっぱ汁・帆立貝焼き味噌・帆立の刺身・にしんの切込・がっくら漬けの、郷土色豊かな定食です。<br /><br />でも、コロナのせいかランチの故かメニューにはありません。<br />なので、今だけの限定ランチという「津軽貝焼き味噌ランチ」税込1,500円にしました。

    事前に検索して通常メニューでは一番人気の「つがる定食」税込1,715円を注文しようと思っていました。
    じゃっぱ汁・帆立貝焼き味噌・帆立の刺身・にしんの切込・がっくら漬けの、郷土色豊かな定食です。

    でも、コロナのせいかランチの故かメニューにはありません。
    なので、今だけの限定ランチという「津軽貝焼き味噌ランチ」税込1,500円にしました。

  • 何が違うかというと、<br />じゃっぱ汁 → ふのりと油揚げの味噌汁に、<br />がっくら漬け → 大根の漬物になっているだけです。<br />でも、ホタテフライが加わって、値段も215円安いのに却ってこちらの方がお得感あるように思います。

    何が違うかというと、
    じゃっぱ汁 → ふのりと油揚げの味噌汁に、
    がっくら漬け → 大根の漬物になっているだけです。
    でも、ホタテフライが加わって、値段も215円安いのに却ってこちらの方がお得感あるように思います。

    みちのく料理 西むら アスパム店 グルメ・レストラン

  • メインの「帆立貝焼き味噌」は青森の郷土料理の代表格です。<br />直径20cmはある大きな帆立貝の貝殻にぶつ切りにした帆立の身をたっぷり乗せて玉子でとじた料理です。<br />地元産の味噌とカツオでとった香り高いダシ汁が味の決め手です。<br />

    メインの「帆立貝焼き味噌」は青森の郷土料理の代表格です。
    直径20cmはある大きな帆立貝の貝殻にぶつ切りにした帆立の身をたっぷり乗せて玉子でとじた料理です。
    地元産の味噌とカツオでとった香り高いダシ汁が味の決め手です。

  • ホタテフライ1個。<br />やはり、献立の中に揚げ物が一口でもあると満足感が違いますね。

    ホタテフライ1個。
    やはり、献立の中に揚げ物が一口でもあると満足感が違いますね。

  • 一個だけの帆立の刺身には貝柱だけではなくヒモも

    一個だけの帆立の刺身には貝柱だけではなくヒモも

  • 「にしんの切り込み」は旬の新鮮なにしんを細切りにし米麹で熟成させます。<br />プリっとしたにしんの歯応えと、唐辛子の辛味がベストマッチ。<br />これだけでもご飯が進みます。

    「にしんの切り込み」は旬の新鮮なにしんを細切りにし米麹で熟成させます。
    プリっとしたにしんの歯応えと、唐辛子の辛味がベストマッチ。
    これだけでもご飯が進みます。

  • お米は黒石の「むつにしき」という寿司専用の銘柄米だそうです。<br /><br />じゃっぱ汁は冬の料理だから今は提供していないのかも?<br />でも、ふのりの味噌汁も青森の郷土の味です。<br /><br />「がっくら漬け」とは昔、鉈で大根を切る際 ”ガクッ” と割れるところからこう呼ばれています。<br />大根を塩と麹で漬け込む津軽の昔ながらの郷土料理です。<br />今回は昆布と大根の普通の漬物だと思いますが、もしかしたら 「がっくら漬け」なのかもしれません(未確認)。

    お米は黒石の「むつにしき」という寿司専用の銘柄米だそうです。

    じゃっぱ汁は冬の料理だから今は提供していないのかも?
    でも、ふのりの味噌汁も青森の郷土の味です。

    「がっくら漬け」とは昔、鉈で大根を切る際 ”ガクッ” と割れるところからこう呼ばれています。
    大根を塩と麹で漬け込む津軽の昔ながらの郷土料理です。
    今回は昆布と大根の普通の漬物だと思いますが、もしかしたら 「がっくら漬け」なのかもしれません(未確認)。

  • その他のランチメニューもリーズナブル

    その他のランチメニューもリーズナブル

  • 逸品料理

    逸品料理

  • 町側のお座敷席

    町側のお座敷席

  • 11:40 アスパムを後にします

    11:40 アスパムを後にします

  • 12:02 「ねぶたの家 ワラッセ」の脇を通り、

    12:02 「ねぶたの家 ワラッセ」の脇を通り、

    ねぶたの家 ワ ラッセ 美術館・博物館

  • 12:05 「帆立小屋」着

    12:05 「帆立小屋」着

    帆立小屋 グルメ・レストラン

  • 店内の水槽で帆立貝釣りができます。<br />2分間500円で釣れただけ食べ放題。<br />全然釣れなくても1個は残念賞で、刺身か焼きで食べられます。<br />行った時には丁度若者2人が挑戦していたので ”見るだけ” でオバサンは御遠慮しました。

    店内の水槽で帆立貝釣りができます。
    2分間500円で釣れただけ食べ放題。
    全然釣れなくても1個は残念賞で、刺身か焼きで食べられます。
    行った時には丁度若者2人が挑戦していたので ”見るだけ” でオバサンは御遠慮しました。

  • 12:17 「青森駅」発<br />

    12:17 「青森駅」発

    青森駅

  • 奥羽本線で4分、 

    奥羽本線で4分、 

  • 12:21「新青森駅」着<br />

    12:21「新青森駅」着

    新青森駅

  • コインロッカーに荷物を預け、駅前のバス乗り場から

    コインロッカーに荷物を預け、駅前のバス乗り場から

  • 12:58  シャトルバス「ねぶたん号」に乗車し、17分、 

    12:58 シャトルバス「ねぶたん号」に乗車し、17分、 

  • 13:15「三内丸山遺跡前」に到着。<br />シャトルバスはアスパムや青森駅からも乗車できます。<br />でも、帰りの新幹線の都合で「新青森駅」に荷物を預けた方がいいのでこのような行程となりました。

    13:15「三内丸山遺跡前」に到着。
    シャトルバスはアスパムや青森駅からも乗車できます。
    でも、帰りの新幹線の都合で「新青森駅」に荷物を預けた方がいいのでこのような行程となりました。

    特別史跡 三内丸山遺跡 名所・史跡

9いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

3泊4日青森の旅

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

青森市内の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集