ウィーン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ANA特典航空券を活用して、サファリをメインに旅程を組み立てたところ、東南アジア・アフリカ・ヨーロッパと、なんと総移動距離 39,500km(地球0.98周!!)の地球半分大周遊♪の旅となってしまいました。<br /><br />羽田から深夜便で出発。<br />翌朝シンガポールで朝食にカヤトースト、夕方には香港でワンタンメン。<br />香港から再び深夜フライトで目覚めたらアフリカ。<br />まずはお洒落なケープタウンでグルメと観光。<br />中盤は今回のハイライト、サファリでラグジュアリーステイ3連泊。<br />後半は、大自然を後にヨーロッパ文化を満喫、ブダペストへ。<br />最後は、ウィーンで大好きなザッハトルテを買って帰路に就く…。<br /><br />★今回はいよいよ最終回、Vol.6 ウィーン編です。<br /> 最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。<br /><br />※今回の旅行にかかった費用やホテル・フライトなど詳細情報はこちらに記載<br /> 割愛した素敵な写真もたくさんあります。<br /> ↓ ご興味のある方はどうぞ<br /> https://x-travel.net/2019-06-itinerary/

世界半分周遊Vol.6:4度目ウィーンでお買い物して帰路につく

19いいね!

2019/06/11 - 2019/06/13

1313位(同エリア5806件中)

sanasana

sanasanaさん

この旅行記スケジュールを元に

ANA特典航空券を活用して、サファリをメインに旅程を組み立てたところ、東南アジア・アフリカ・ヨーロッパと、なんと総移動距離 39,500km(地球0.98周!!)の地球半分大周遊♪の旅となってしまいました。

羽田から深夜便で出発。
翌朝シンガポールで朝食にカヤトースト、夕方には香港でワンタンメン。
香港から再び深夜フライトで目覚めたらアフリカ。
まずはお洒落なケープタウンでグルメと観光。
中盤は今回のハイライト、サファリでラグジュアリーステイ3連泊。
後半は、大自然を後にヨーロッパ文化を満喫、ブダペストへ。
最後は、ウィーンで大好きなザッハトルテを買って帰路に就く…。

★今回はいよいよ最終回、Vol.6 ウィーン編です。
 最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。

※今回の旅行にかかった費用やホテル・フライトなど詳細情報はこちらに記載
 割愛した素敵な写真もたくさんあります。
 ↓ ご興味のある方はどうぞ
 https://x-travel.net/2019-06-itinerary/

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
5.0
グルメ
5.0
ショッピング
5.0
交通
5.0
同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
30万円 - 50万円
交通手段
鉄道 タクシー 徒歩 飛行機
航空会社
オーストリア航空
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 電車でブダペストから2時間半でウィーンへやってきました。<br />この旅を締めくくる最後の宿として選んだのは、先のコリンシア・ブダペストと同じ路線のクラッシックホテル、創業1870年、150年の歴史を持つ老舗の5つ星ホテル、その名も「グランドホテル」。<br />シンプルイズベストなネーミングです。

    電車でブダペストから2時間半でウィーンへやってきました。
    この旅を締めくくる最後の宿として選んだのは、先のコリンシア・ブダペストと同じ路線のクラッシックホテル、創業1870年、150年の歴史を持つ老舗の5つ星ホテル、その名も「グランドホテル」。
    シンプルイズベストなネーミングです。

    グランド ホテル ウィーン ホテル

    日本人向け、立地のいいクラッシックホテル by sanasanaさん
  • 古くてこじんまりしたホテルですが、オペラ座に近い立地で手頃な値段です。<br />こちらは煌びやかなロビー。バブル末期から2002年くらいまでANAグランドホテルとして運営されていたようです。確かに、ちょっとバブルの匂いがする(笑)

    古くてこじんまりしたホテルですが、オペラ座に近い立地で手頃な値段です。
    こちらは煌びやかなロビー。バブル末期から2002年くらいまでANAグランドホテルとして運営されていたようです。確かに、ちょっとバブルの匂いがする(笑)

  • お部屋は6階(日本でいう7階)のデラックスルーム。<br />ここでちょっとしたハプニング発生。<br />部屋に入って一息ついたとたん、急に非常ベルと避難誘導の館内アナウンスが鳴り始めて全く鳴りやまないので、半信半疑で地上階まで非常階段で降ります。<br />もちろん、昨夜のどの痛みを訴えてダウンした旦那様も、熱に浮かされながらも避難です。<br />…が、なんとこれ避難訓練。<br />宿泊客も巻き込むか?と思いつつも、貴重な良い経験になりました。<br />(少し臨場感を感じたい方はブログに記載してますので参考にどうぞ)

    お部屋は6階(日本でいう7階)のデラックスルーム。
    ここでちょっとしたハプニング発生。
    部屋に入って一息ついたとたん、急に非常ベルと避難誘導の館内アナウンスが鳴り始めて全く鳴りやまないので、半信半疑で地上階まで非常階段で降ります。
    もちろん、昨夜のどの痛みを訴えてダウンした旦那様も、熱に浮かされながらも避難です。
    …が、なんとこれ避難訓練。
    宿泊客も巻き込むか?と思いつつも、貴重な良い経験になりました。
    (少し臨場感を感じたい方はブログに記載してますので参考にどうぞ)

  • せっかく外に出てきたので、ついでにホテル直結のショッピングモールへ食料調達に行ってみることに。<br />このホテルの良いところは、併設されたショッピングモール内にスーパーがあるところ。<br />避難訓練の際の館内アナウンスにも日本語(ANAの名残り?)がありましたし、買い物も便利なのでコンビニ慣れした日本人向きのホテルです。

    せっかく外に出てきたので、ついでにホテル直結のショッピングモールへ食料調達に行ってみることに。
    このホテルの良いところは、併設されたショッピングモール内にスーパーがあるところ。
    避難訓練の際の館内アナウンスにも日本語(ANAの名残り?)がありましたし、買い物も便利なのでコンビニ慣れした日本人向きのホテルです。

  • 大きい缶のモンスターエナジーは、薬代わりの栄養ドリンク枠です(笑)<br />ランチをスキップすることにしたので、美味しそうなフルーツBOXも購入。<br />スーパーがホテル内にあるなんて、本当に便利!

    大きい缶のモンスターエナジーは、薬代わりの栄養ドリンク枠です(笑)
    ランチをスキップすることにしたので、美味しそうなフルーツBOXも購入。
    スーパーがホテル内にあるなんて、本当に便利!

  • 16時過ぎ、さすがにお腹が減ったので、少し早めのディナーへ。<br />3度目の訪問となるこちらのお店までホテルからは、たったの徒歩2分。<br />もともとランチに予定していたお気に入りのお店なので、近くのホテルにしておいて良かったね~と言いながらも、こんな状態(笑)

    16時過ぎ、さすがにお腹が減ったので、少し早めのディナーへ。
    3度目の訪問となるこちらのお店までホテルからは、たったの徒歩2分。
    もともとランチに予定していたお気に入りのお店なので、近くのホテルにしておいて良かったね~と言いながらも、こんな状態(笑)

    プラフッタ ガストハウス ツァ オーパー 地元の料理

  • 栄養たっぷりの美味しいスープを飲んで元気になりましょう♪<br />こちらがお目当ての「ターフェルシュピッツ」。<br />牛肉と野菜の旨味が絶品で、体に優しそうな味です。<br />

    イチオシ

    栄養たっぷりの美味しいスープを飲んで元気になりましょう♪
    こちらがお目当ての「ターフェルシュピッツ」。
    牛肉と野菜の旨味が絶品で、体に優しそうな味です。

  • そしてウィーン名物のウィンナーシュニッツェルには、レモンをしっかり絞って。<br />さっくりとした衣に1枚ペロリです。<br /><br />私たちにとっては、ウィーンに来たら、この2品を食べないと始まりません。

    イチオシ

    そしてウィーン名物のウィンナーシュニッツェルには、レモンをしっかり絞って。
    さっくりとした衣に1枚ペロリです。

    私たちにとっては、ウィーンに来たら、この2品を食べないと始まりません。

  • 少し元気になったうちに、お目当ての買い物を済ませます。<br />世界のザッハー♪ここもホテルから徒歩2分圏内。<br />連泊なら毎朝でも来れますね(笑)<br /><br />以前は対面式で注文するスタイルだったので、ちょっと敷居が高かったのですが、リニューアルして自由に手に取って選べるようになっていました。<br />お目当ての品をパパっと選んでレジへ。<br />1分程度?旅行先の買い物で最短記録ではないでしょうか。<br />

    少し元気になったうちに、お目当ての買い物を済ませます。
    世界のザッハー♪ここもホテルから徒歩2分圏内。
    連泊なら毎朝でも来れますね(笑)

    以前は対面式で注文するスタイルだったので、ちょっと敷居が高かったのですが、リニューアルして自由に手に取って選べるようになっていました。
    お目当ての品をパパっと選んでレジへ。
    1分程度?旅行先の買い物で最短記録ではないでしょうか。

    ザッハー コンフィズリー (ウィーン店) スイーツ

  • そして、次にやってきたのが、今回が初利用のレシャンツ(LESCHANZ)。<br />王室御用達ボタン屋さんの雰囲気を残す可愛い店内で人気のお店です。<br /><br />小さい店内に所狭しと並んだ色んな形の種類豊富なチョコレート。<br />甘い香りと可愛すぎる雰囲気に、テンションがMAXになり、軽くパニック状態の私。

    そして、次にやってきたのが、今回が初利用のレシャンツ(LESCHANZ)。
    王室御用達ボタン屋さんの雰囲気を残す可愛い店内で人気のお店です。

    小さい店内に所狭しと並んだ色んな形の種類豊富なチョコレート。
    甘い香りと可愛すぎる雰囲気に、テンションがMAXになり、軽くパニック状態の私。

    ヴィーナー ショコラーデ ケーニッヒ 専門店

  • しかし、可愛いのは店内と商品群だけではなかった!<br />お店のマダムが気さくでおしゃべり好きな可愛い方で、迷ってる私に丁寧に説明してくれます。そして、これがスペシャルよ★とウィンク。<br />はい、じゃ、これもください。<br />(読めないけどこのシマシマのやつ、ヌガー?)

    しかし、可愛いのは店内と商品群だけではなかった!
    お店のマダムが気さくでおしゃべり好きな可愛い方で、迷ってる私に丁寧に説明してくれます。そして、これがスペシャルよ★とウィンク。
    はい、じゃ、これもください。
    (読めないけどこのシマシマのやつ、ヌガー?)

  • 4度目で最短時間更新のザッハーに対し、初来店のため相当時間はかかったものの、当初の予定通り、日本への持ち帰り用と、滞在中にTRYするように数粒をGET♪<br />

    4度目で最短時間更新のザッハーに対し、初来店のため相当時間はかかったものの、当初の予定通り、日本への持ち帰り用と、滞在中にTRYするように数粒をGET♪

  • ウィーン観光のシンボルとも言えるシュテファン大聖堂。<br />いつ見ても素敵です。<br />外壁工事も終わったようで、神々しい姿を拝むことができました。

    ウィーン観光のシンボルとも言えるシュテファン大聖堂。
    いつ見ても素敵です。
    外壁工事も終わったようで、神々しい姿を拝むことができました。

    シュテファン大聖堂 寺院・教会

  • 最後にやってきたのは、今回のウィーンで楽しみにしていた、こちらのカフェ。<br />ウィーン名物のザッハトルテは、本家ザッハーやデーメルなどいくつもあるのですが、こちらのザッハトルテも美味しいのだそうです。<br />ザッハーからシュテファン大聖堂までのお気に入りの一本道、何度も通ったケルントナー通り沿いにあるらしいのですが…全く気付いてなかったので、是非、行ってみたいなと。

    最後にやってきたのは、今回のウィーンで楽しみにしていた、こちらのカフェ。
    ウィーン名物のザッハトルテは、本家ザッハーやデーメルなどいくつもあるのですが、こちらのザッハトルテも美味しいのだそうです。
    ザッハーからシュテファン大聖堂までのお気に入りの一本道、何度も通ったケルントナー通り沿いにあるらしいのですが…全く気付いてなかったので、是非、行ってみたいなと。

    ハイナー カフェ

  • 入ってすぐのショーケースに並ぶケーキに圧倒されながら二階の喫茶フロアへ。<br />シャンデリアも素敵なウィーンらしい雰囲気のお店です。

    入ってすぐのショーケースに並ぶケーキに圧倒されながら二階の喫茶フロアへ。
    シャンデリアも素敵なウィーンらしい雰囲気のお店です。

  • 二階は広く、ほぼ貸し切りで、ゆっくりできました。

    二階は広く、ほぼ貸し切りで、ゆっくりできました。

  • ケーキも二階で選べます。<br />目移りしますが、今日はお腹いっぱいなので…ここは、また来ねば。

    ケーキも二階で選べます。
    目移りしますが、今日はお腹いっぱいなので…ここは、また来ねば。

  • そして…壁すら、可愛いすぎる(笑)

    イチオシ

    そして…壁すら、可愛いすぎる(笑)

  • お待ちかねのザッハトルテ♪<br />さっぱりこっくりのチョコレートで飽きない美味しさ。<br />ザッハーやデーメルのような派手さはなく、地元の方の憩いの場として愛され続けてきた貫禄がありますね。

    イチオシ

    お待ちかねのザッハトルテ♪
    さっぱりこっくりのチョコレートで飽きない美味しさ。
    ザッハーやデーメルのような派手さはなく、地元の方の憩いの場として愛され続けてきた貫禄がありますね。

  • フィーバー中の旦那様はウィンナーコーヒーをアイスで。<br />ザッハトルテにお水が付いてくるのは知ってましたが、飲み物にもお水がついてきました。<br />最初にお水が出る日本と一緒の位置付けだったのかな。

    フィーバー中の旦那様はウィンナーコーヒーをアイスで。
    ザッハトルテにお水が付いてくるのは知ってましたが、飲み物にもお水がついてきました。
    最初にお水が出る日本と一緒の位置付けだったのかな。

  • 大満足でホテルへ帰還。<br />こちらが本日の戦利品です。

    大満足でホテルへ帰還。
    こちらが本日の戦利品です。

    グランド ホテル ウィーン ホテル

    日本人向け、立地のいいクラッシックホテル by sanasanaさん
  • ザッハーのザッハトルテは、お土産用とは別に、持ち手のリボンが付いた食べきりサイズも購入。<br />なんと木製(?)のフォークまで付いている機能的な商品。<br />利用客への配慮がさすがです。<br />

    ザッハーのザッハトルテは、お土産用とは別に、持ち手のリボンが付いた食べきりサイズも購入。
    なんと木製(?)のフォークまで付いている機能的な商品。
    利用客への配慮がさすがです。

  • ケーキは翌日のランチ代わりに頂きました♪<br />どのザッハトルテも美味しいですが、これでもか!と甘いざらつくチョコレートの中に甘酸っぱいジャムの入ったザッハーのケーキが、私はやっぱり一番好きかなぁ。<br />あー、見るとまた食べたくなる。。。

    ケーキは翌日のランチ代わりに頂きました♪
    どのザッハトルテも美味しいですが、これでもか!と甘いざらつくチョコレートの中に甘酸っぱいジャムの入ったザッハーのケーキが、私はやっぱり一番好きかなぁ。
    あー、見るとまた食べたくなる。。。

  • そして、こちらが今回初めてのLESCHANZで買ったチョコレート。<br />一つ一つ説明してくれたマダムの声が聴こえそうな感じで、美味しく頂きました。<br />スペシャルと言われたシマシマのチョコは、マジパン入りのものでした。<br />1粒1粒に込められた愛情を感じますね。

    イチオシ

    そして、こちらが今回初めてのLESCHANZで買ったチョコレート。
    一つ一つ説明してくれたマダムの声が聴こえそうな感じで、美味しく頂きました。
    スペシャルと言われたシマシマのチョコは、マジパン入りのものでした。
    1粒1粒に込められた愛情を感じますね。

  • 翌朝。<br />8:30くらいに朝食会場へ。<br />窓側の席に案内されましたが、結構混んでました。

    翌朝。
    8:30くらいに朝食会場へ。
    窓側の席に案内されましたが、結構混んでました。

  • ビュッフェ内容はさすが5つ星というラインナップです。<br />コールドミールの裏側にはヨーグルトやフルーツ、フムスなどのアラブ系コーナーから日本食まで、至れり尽くせりのバリエーション充実度。

    ビュッフェ内容はさすが5つ星というラインナップです。
    コールドミールの裏側にはヨーグルトやフルーツ、フムスなどのアラブ系コーナーから日本食まで、至れり尽くせりのバリエーション充実度。

  • メインはオーダー式なのでビュッフェは軽めにとります。<br />生ハムとチーズ、サーモンと…フルーツペストリー♪<br />テーブルクロスに銀のカトラリーで優雅な朝食の始まりです。

    イチオシ

    メインはオーダー式なのでビュッフェは軽めにとります。
    生ハムとチーズ、サーモンと…フルーツペストリー♪
    テーブルクロスに銀のカトラリーで優雅な朝食の始まりです。

  • メインは、アフリカサファリの滞在中も毎日食べた大好物のエッグベネディクト。<br />こちらのは、マフィン生地が香ばしくて洗練されたお味でした。

    メインは、アフリカサファリの滞在中も毎日食べた大好物のエッグベネディクト。
    こちらのは、マフィン生地が香ばしくて洗練されたお味でした。

  • そして、今朝もまだ熱の下がらない旦那様がビュフェでとってきたのは…THE和定食(笑)<br />マルチビタミンドリンクを添えて。<br />

    そして、今朝もまだ熱の下がらない旦那様がビュフェでとってきたのは…THE和定食(笑)
    マルチビタミンドリンクを添えて。

  • メインはキャンセルかと思いきや、旅行前から楽しみにしていたため諦めきれなかったようです。<br />朝からステーキ!<br />これがやりたかったみたい…。まぁ、食欲あるのは良いことだ。<br />(^^;)

    メインはキャンセルかと思いきや、旅行前から楽しみにしていたため諦めきれなかったようです。
    朝からステーキ!
    これがやりたかったみたい…。まぁ、食欲あるのは良いことだ。
    (^^;)

  • 私は美味しかったフルーツペストリーをもう1個追加し、デザートで〆ます。<br /><br />今回の旅行、最後の朝食も大満足です♪<br />この後は空港への送迎が14:00に来るまで本格的な観光を予定していたのですが、体調不良者が1名いるため予定を変更し、昼くらいまで部屋でまったりして、近場のマストスポットだけ回ることにしました。

    私は美味しかったフルーツペストリーをもう1個追加し、デザートで〆ます。

    今回の旅行、最後の朝食も大満足です♪
    この後は空港への送迎が14:00に来るまで本格的な観光を予定していたのですが、体調不良者が1名いるため予定を変更し、昼くらいまで部屋でまったりして、近場のマストスポットだけ回ることにしました。

  • 12:00くらいにチェックアウトしたら、ホテルに荷物を預けて出発。<br />ホテルからオペラ座の横を通って10分程度。<br />これぞ、ウィーン♪というホーフブルク宮殿前の有名な広場に来ました。<br />ここには、いつも白馬の馬車が停まっていて絵になります。<br />でもお目当ては、その広場の左手。

    12:00くらいにチェックアウトしたら、ホテルに荷物を預けて出発。
    ホテルからオペラ座の横を通って10分程度。
    これぞ、ウィーン♪というホーフブルク宮殿前の有名な広場に来ました。
    ここには、いつも白馬の馬車が停まっていて絵になります。
    でもお目当ては、その広場の左手。

    ヨーゼフ広場 広場・公園

  • 少し分かりにくい入り口から入るのが、こちら。<br />ナポレオンの結婚式もしたというアウグスティーナ教会です。<br />ここが、私たちにとってザッハーと並ぶ、ウィーンでのマストスポット。<br />小さいのですが圧倒される雰囲気、いつも人が少なくゆっくりできます。<br />今回の旅が無事(?)に終わろうとすることに感謝しつつ、また来れるようにと願掛けも。(コロナ禍のため再訪はもう少し先になりそうですが…)

    イチオシ

    地図を見る

    少し分かりにくい入り口から入るのが、こちら。
    ナポレオンの結婚式もしたというアウグスティーナ教会です。
    ここが、私たちにとってザッハーと並ぶ、ウィーンでのマストスポット。
    小さいのですが圧倒される雰囲気、いつも人が少なくゆっくりできます。
    今回の旅が無事(?)に終わろうとすることに感謝しつつ、また来れるようにと願掛けも。(コロナ禍のため再訪はもう少し先になりそうですが…)

    アウグスティーナー教会 寺院・教会

  • そして、ヨーゼフ広場から徒歩…30秒?のデーメルに立ち寄り。<br />カフェも併設されてますが、いつもショッピング利用です。<br />店中にキュンキュンするような可愛いディスプレイてんこ盛りです。

    そして、ヨーゼフ広場から徒歩…30秒?のデーメルに立ち寄り。
    カフェも併設されてますが、いつもショッピング利用です。
    店中にキュンキュンするような可愛いディスプレイてんこ盛りです。

    デメル カフェ

  • ここでは、こちらのスミレの砂糖漬け(下段の紫のもの)と、猫の舌のミルクチョコレートBOXが定番です。<br />デーメルは日本でも買えますが、こっちの方が若干安いと思います。<br />ここもかなりのスピードで狙った商品を選んで会計へ。

    ここでは、こちらのスミレの砂糖漬け(下段の紫のもの)と、猫の舌のミルクチョコレートBOXが定番です。
    デーメルは日本でも買えますが、こっちの方が若干安いと思います。
    ここもかなりのスピードで狙った商品を選んで会計へ。

  • そして、やっぱり最後はシュテファン大聖堂前の広場へ。<br />ここは、何度来ても気持ちいいし、楽しくなる広場です♪

    そして、やっぱり最後はシュテファン大聖堂前の広場へ。
    ここは、何度来ても気持ちいいし、楽しくなる広場です♪

    シュテファン大聖堂 寺院・教会

  • 何度も前を通るものの、いつもミサなどで入ることができなかったのですが、今回は三度目の正直でようやく中に入ることができました。<br />さすがウィーンの誇る大聖堂。<br />圧巻の内装やパイプオルガンなど見ごたえ十分。<br />

    何度も前を通るものの、いつもミサなどで入ることができなかったのですが、今回は三度目の正直でようやく中に入ることができました。
    さすがウィーンの誇る大聖堂。
    圧巻の内装やパイプオルガンなど見ごたえ十分。

  • こちらが祭壇正面…んんっ?<br />何かのイベントのようで、たくさんの石のオブジェが天井からぶら下げられていて、よく見えない(泣)<br />う~ん残念、ノーマルバージョンのが見たかったなぁ。<br />(><;)

    こちらが祭壇正面…んんっ?
    何かのイベントのようで、たくさんの石のオブジェが天井からぶら下げられていて、よく見えない(泣)
    う~ん残念、ノーマルバージョンのが見たかったなぁ。
    (><;)

  • まだ少し時間があるのでホテルまで通ったことない路地をブラブラしながら戻ることに。<br />何気ない街角ですが、可愛いお店がたくさんあります。<br />ヨーロッパのディスプレイ力の高さにはいつも感心してしまいます。

    まだ少し時間があるのでホテルまで通ったことない路地をブラブラしながら戻ることに。
    何気ない街角ですが、可愛いお店がたくさんあります。
    ヨーロッパのディスプレイ力の高さにはいつも感心してしまいます。

  • こちらは、これでもか!というほど「赤」を全面に押し出したお店。<br />苺にラズベリー、蟠桃(ばんとう)という平たい桃、チェリー、普通の桃、そしてリンゴの赤。<br />しかし、よく見ると、プラムやブドウ、ブルーベリー、ブラックベリーの紫系でポイントを締め、奥(右側)はオレンジの枇杷や黄色いバナナでグラデーションになってます。<br />奥深いなぁ。

    こちらは、これでもか!というほど「赤」を全面に押し出したお店。
    苺にラズベリー、蟠桃(ばんとう)という平たい桃、チェリー、普通の桃、そしてリンゴの赤。
    しかし、よく見ると、プラムやブドウ、ブルーベリー、ブラックベリーの紫系でポイントを締め、奥(右側)はオレンジの枇杷や黄色いバナナでグラデーションになってます。
    奥深いなぁ。

  • 人気のない路地で、急に私の足が速くなり、すぅーっと1軒の店に吸い込まれて行きます(笑)

    人気のない路地で、急に私の足が速くなり、すぅーっと1軒の店に吸い込まれて行きます(笑)

  • 実は、散歩は口実で、このお店に来たくて違う道を通ってました。<br />( *´艸`)<br />この後は飛行機に乗っておうちに直行なので、明日の朝食用のパンを買いたいな~と、事前に調べた中で一番行きたかったお店です。<br />辿り着けて良かった。ほっ。

    実は、散歩は口実で、このお店に来たくて違う道を通ってました。
    ( *´艸`)
    この後は飛行機に乗っておうちに直行なので、明日の朝食用のパンを買いたいな~と、事前に調べた中で一番行きたかったお店です。
    辿り着けて良かった。ほっ。

  • ノリが良くてチャーミングな店員さんに、指差しであれもこれもとオーダー。<br />まさか、自分の詰めたパンが日本で食べられることになるとは、彼女も想像もつかないことでしょう。

    ノリが良くてチャーミングな店員さんに、指差しであれもこれもとオーダー。
    まさか、自分の詰めたパンが日本で食べられることになるとは、彼女も想像もつかないことでしょう。

  • 見てください、この美味しそうなパンとオシャレな紙袋(笑)<br />他にも、ウィーン定番のカイザーゼンメルや、お店の主力商品であるオーガニックブレッドなど購入しました。<br /><br />パン好きな方のためにお店のURLはこちら。<br />https://www.joseph.co.at/en/<br />英語ですが、美味しそうな画像に心を奪われること間違いなし♪

    見てください、この美味しそうなパンとオシャレな紙袋(笑)
    他にも、ウィーン定番のカイザーゼンメルや、お店の主力商品であるオーガニックブレッドなど購入しました。

    パン好きな方のためにお店のURLはこちら。
    https://www.joseph.co.at/en/
    英語ですが、美味しそうな画像に心を奪われること間違いなし♪

  • これで思い残すこと、ありません。

    これで思い残すこと、ありません。

  • ホテルに預けておいた荷物を受け取りに戻ります。<br />素敵なロビーの隅っこで、追加で買ったお土産をパッキングし直しつつ送迎の到着を待ちます。

    ホテルに預けておいた荷物を受け取りに戻ります。
    素敵なロビーの隅っこで、追加で買ったお土産をパッキングし直しつつ送迎の到着を待ちます。

    グランド ホテル ウィーン ホテル

    日本人向け、立地のいいクラッシックホテル by sanasanaさん
  • 左手がオペラ座、中央がザッハー、右手に延びるのがシュテファン大聖堂に続くケルントナー通り。<br />立地最高のホテルでした。<br />旅の締めくくりにふさわしい楽しい滞在ができました。

    左手がオペラ座、中央がザッハー、右手に延びるのがシュテファン大聖堂に続くケルントナー通り。
    立地最高のホテルでした。
    旅の締めくくりにふさわしい楽しい滞在ができました。

  • 空港に向かう途中の道路標識にブダペストとブラチスラバの文字が。<br />左に行くとプラハやブルノーにも行けるようです。<br />大陸は、繋がってるのがいいですね。<br /><br />いつかドライブでヨーロッパ一周もしてみたい★

    空港に向かう途中の道路標識にブダペストとブラチスラバの文字が。
    左に行くとプラハやブルノーにも行けるようです。
    大陸は、繋がってるのがいいですね。

    いつかドライブでヨーロッパ一周もしてみたい★

  • ウィーン国際空港の第三ターミナルに到着。<br /><br />いよいよ旅が終わるんだな、という、ちょっと寂しい気持ちになります。

    ウィーン国際空港の第三ターミナルに到着。

    いよいよ旅が終わるんだな、という、ちょっと寂しい気持ちになります。

    ウィーン国際空港駅

  • が、ここでもオーストリア航空のラウンジが使えますので、出発時間まで楽しみますよ♪

    が、ここでもオーストリア航空のラウンジが使えますので、出発時間まで楽しみますよ♪

  • 開放的でオシャレなラウンジは、ビジネス利用が多いように見えます。<br />最後のオーバーナイトフライトに備えて、シャワーも浴びてさっぱり。

    開放的でオシャレなラウンジは、ビジネス利用が多いように見えます。
    最後のオーバーナイトフライトに備えて、シャワーも浴びてさっぱり。

  • 少し小腹が減ったので、スープとサラダとパンを少々。

    少し小腹が減ったので、スープとサラダとパンを少々。

  • 旦那様も食欲が出てきたようです。<br />熱が高いと入国できない可能性があるので、少しでも元気になってもらわねば。<br />(^_-)-☆

    旦那様も食欲が出てきたようです。
    熱が高いと入国できない可能性があるので、少しでも元気になってもらわねば。
    (^_-)-☆

  • 搭乗時刻少し前にラウンジを出て免税店をブラブラしていると、なんと「アマルーラ」を発見!<br />アフリカよりやや高いですが、ウィーンでも買えることに驚きです。<br />#アマルーラが気になる方は、この旅行記のVol.3~4を読んでみてください。

    搭乗時刻少し前にラウンジを出て免税店をブラブラしていると、なんと「アマルーラ」を発見!
    アフリカよりやや高いですが、ウィーンでも買えることに驚きです。
    #アマルーラが気になる方は、この旅行記のVol.3~4を読んでみてください。

  • 17:45 ウィーン発 Austrian航空 OS51便に乗り込みます。<br />11時間ちょっとの、これが、最後のロングフライトの始まりです。

    17:45 ウィーン発 Austrian航空 OS51便に乗り込みます。
    11時間ちょっとの、これが、最後のロングフライトの始まりです。

  • 説明が難しいのですが、ビジネスクラスが8列あるうちの8列目で、7列目との間にキッチンなど横の通路があるので、8列目は横一列(2-2-2席)の薄っぺらい区切られた空間になっています。<br />#ブログに図解あり(https://x-travel.net/2019-06-os51/)<br /><br />ラッキーなことに隣の中央2席に乗客がおらず、反対側は中央の座席の死角になるため、この空間が貸し切りのような感じになります。<br />サファリ以降、プライベートな時間を楽しんだ今回の旅行の最後らしいフライトとなりました。

    説明が難しいのですが、ビジネスクラスが8列あるうちの8列目で、7列目との間にキッチンなど横の通路があるので、8列目は横一列(2-2-2席)の薄っぺらい区切られた空間になっています。
    #ブログに図解あり(https://x-travel.net/2019-06-os51/

    ラッキーなことに隣の中央2席に乗客がおらず、反対側は中央の座席の死角になるため、この空間が貸し切りのような感じになります。
    サファリ以降、プライベートな時間を楽しんだ今回の旅行の最後らしいフライトとなりました。

  • ひとまず、ウェルカムドリンクで乾杯。<br />熱のある旦那様は「お水」ですが、私はオーストリア航空カラー(白と赤)をイメージしたカクテルです。<br />テーブルの上にある白いiPadみたいなものは、TVなどのリモコン(埋め込み式のタッチパネル)になります。ハイテク!

    ひとまず、ウェルカムドリンクで乾杯。
    熱のある旦那様は「お水」ですが、私はオーストリア航空カラー(白と赤)をイメージしたカクテルです。
    テーブルの上にある白いiPadみたいなものは、TVなどのリモコン(埋め込み式のタッチパネル)になります。ハイテク!

  • しばらくすると、前菜のカートが入ってきます。<br />最終列なのですがどれも残っており、好きなのを選ぶことができました。

    しばらくすると、前菜のカートが入ってきます。
    最終列なのですがどれも残っており、好きなのを選ぶことができました。

  • 日本路線のためか、和食も充実しています。<br />和食のオードブルが、アフタヌーンティーのようなスタンドでオシャレに運ばれてきました。<br />スタンド式に弱い私…。<br />さらに、私の好物の「稲庭うどん」があると言われ…。

    日本路線のためか、和食も充実しています。
    和食のオードブルが、アフタヌーンティーのようなスタンドでオシャレに運ばれてきました。
    スタンド式に弱い私…。
    さらに、私の好物の「稲庭うどん」があると言われ…。

  • 普段は和食は取らない私ですが、さすがに手が伸びます。<br />(最終列なのにフルフル残ってたので、なんか申し訳ないという気がして、私が食べなきゃ!という使命感もあり)<br />

    普段は和食は取らない私ですが、さすがに手が伸びます。
    (最終列なのにフルフル残ってたので、なんか申し訳ないという気がして、私が食べなきゃ!という使命感もあり)

  • 前菜の後には、温かいスープに合わせてパンが出てきます。ここはもちろん、ウィーン定番のカイザーゼンメルをチョイス。

    前菜の後には、温かいスープに合わせてパンが出てきます。ここはもちろん、ウィーン定番のカイザーゼンメルをチョイス。

  • そしてメインは肉厚なポークフィレステーキ。<br />三角のお皿が可愛い。

    そしてメインは肉厚なポークフィレステーキ。
    三角のお皿が可愛い。

  • 旦那様は和食メニューのしゃぶしゃぶ定食。<br />霜降りの美味しいお肉だったようで完食、ご満悦でした。

    旦那様は和食メニューのしゃぶしゃぶ定食。
    霜降りの美味しいお肉だったようで完食、ご満悦でした。

  • デザートとチーズのワゴンも、ほとんど手つかずの状態でやってきました。<br />が、さすがにもう食べられません。<br />美味しそうなチーズだったのに、勿体なかったなぁ。<br />( ;∀;)

    デザートとチーズのワゴンも、ほとんど手つかずの状態でやってきました。
    が、さすがにもう食べられません。
    美味しそうなチーズだったのに、勿体なかったなぁ。
    ( ;∀;)

  • フルーツ盛りだけ頂きます。

    フルーツ盛りだけ頂きます。

  • 旦那様は、ウィーンのスペシャリティーということで、ホイップたっぷりのコーヒーです。<br /><br />機内でウィーンのカフェ文化を堪能です。

    旦那様は、ウィーンのスペシャリティーということで、ホイップたっぷりのコーヒーです。

    機内でウィーンのカフェ文化を堪能です。

  • あとは映画三昧!<br />家に帰って寝ればいいので、寝不足の心配無用。<br />旦那様にはしっかり寝てもらって、私は1人夜更かし(?)モードです。

    あとは映画三昧!
    家に帰って寝ればいいので、寝不足の心配無用。
    旦那様にはしっかり寝てもらって、私は1人夜更かし(?)モードです。

  • オーバーナイトフライト便あるある。<br />寝ないで遊んでる子には、スイーツくれます(笑)<br />(´∀`*)ウフフ

    オーバーナイトフライト便あるある。
    寝ないで遊んでる子には、スイーツくれます(笑)
    (´∀`*)ウフフ

  • 数時間で朝になりました。<br />朝から爽やかな可愛いCAさん。

    数時間で朝になりました。
    朝から爽やかな可愛いCAさん。

  • スムージーにヨーグルト、パンケーキと朝から盛りだくさん頂きます♪

    スムージーにヨーグルト、パンケーキと朝から盛りだくさん頂きます♪

  • 旦那様は、フルーツとサラダにカイザーゼンメル。<br />だいぶ体調も落ち着いた様子。<br />(実は、入国後に再び高熱が出ますw)

    旦那様は、フルーツとサラダにカイザーゼンメル。
    だいぶ体調も落ち着いた様子。
    (実は、入国後に再び高熱が出ますw)

  • 約2週間の詰め込み旅行も、いよいよ終わります。<br />蒸し暑いアジアから始まり、冬のアフリカ最南端(冬でもそんなに寒くはない)からサファリ、再び夏のヨーロッパ、と地球を半周する距離を移動しました。<br />どこも甲乙つけ難いほどの美味しいモノと楽しい体験で素敵な滞在ができました。

    約2週間の詰め込み旅行も、いよいよ終わります。
    蒸し暑いアジアから始まり、冬のアフリカ最南端(冬でもそんなに寒くはない)からサファリ、再び夏のヨーロッパ、と地球を半周する距離を移動しました。
    どこも甲乙つけ難いほどの美味しいモノと楽しい体験で素敵な滞在ができました。

  • 最後は、成田からのリムジンバスの車窓からの風景。<br />お台場から東京都心が見えてきました。<br />東京に帰って来たぞ~感があってこのルート好きです。<br /><br />最後までお付き合い下さった方、ありがとうございました!<br />早く次の海外旅行に行けるように、一緒に頑張りましょう♪<br />(^-^)<br /><br />後日談:旦那様を襲った高熱は「溶連菌」と判明。<br />ビタミンや睡眠なんぞで治るはずもないウィルス性のものでした。本人曰く、サファリの「草で歯磨き」が原因では、と。<br />皆様、サファリで気分がワイルドになっても、余り無茶はしないようにお気を付けください(笑)

    最後は、成田からのリムジンバスの車窓からの風景。
    お台場から東京都心が見えてきました。
    東京に帰って来たぞ~感があってこのルート好きです。

    最後までお付き合い下さった方、ありがとうございました!
    早く次の海外旅行に行けるように、一緒に頑張りましょう♪
    (^-^)

    後日談:旦那様を襲った高熱は「溶連菌」と判明。
    ビタミンや睡眠なんぞで治るはずもないウィルス性のものでした。本人曰く、サファリの「草で歯磨き」が原因では、と。
    皆様、サファリで気分がワイルドになっても、余り無茶はしないようにお気を付けください(笑)

19いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

オーストリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
オーストリア最安 440円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

オーストリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集