久居・一志旅行記(ブログ) 一覧に戻る
コロナ禍の中、用事で出かけたついでの第2弾。今回は、京都に出かけたついでに周辺をいろいろと歩き回っております。<br /><br />近畿の東の方というタイトルではありますが、完全に三重県内に入り浸っております。でも三重県も広域でいえば近畿圏にも入っているそうですので・・・(三重県公認)。<br /><br />JR名松線の終点・伊勢奥津駅まで来て、折返し時間の間に駅周辺を散歩して、衝動買いまでしてしまいました。<br />そして、折返しの列車でまったりと松阪に向かいます。のんびりしたローカル線をひたすら満喫していました。JR東海は、ドル箱路線の東海道新幹線もあれば、このような由緒正しいローカル路線もある会社なんですよね。<br /><br />さて、松阪からもいろいろ考えたいところなのですが、1年で一番日の短いこの時期、早くも暗くなってきました。<br />そこでここからは、食テロに走ります(笑) 要するに帰宅するために名古屋の方に向かったわけですが、最近名古屋で夕食というとみそカツばっかり食べているような気がしまして・・・<br />今回は、これも名古屋グルメと言える「ひつまぶし」を、奮発していただいたのでした。

京都から三重へ。近畿の東側の方に行ってきた【その5】 まったり名松線と快速みえと名古屋のうまいもの

70いいね!

2020/12/04 - 2020/12/04

1位(同エリア35件中)

Tagucyan

Tagucyanさん

コロナ禍の中、用事で出かけたついでの第2弾。今回は、京都に出かけたついでに周辺をいろいろと歩き回っております。

近畿の東の方というタイトルではありますが、完全に三重県内に入り浸っております。でも三重県も広域でいえば近畿圏にも入っているそうですので・・・(三重県公認)。

JR名松線の終点・伊勢奥津駅まで来て、折返し時間の間に駅周辺を散歩して、衝動買いまでしてしまいました。
そして、折返しの列車でまったりと松阪に向かいます。のんびりしたローカル線をひたすら満喫していました。JR東海は、ドル箱路線の東海道新幹線もあれば、このような由緒正しいローカル路線もある会社なんですよね。

さて、松阪からもいろいろ考えたいところなのですが、1年で一番日の短いこの時期、早くも暗くなってきました。
そこでここからは、食テロに走ります(笑) 要するに帰宅するために名古屋の方に向かったわけですが、最近名古屋で夕食というとみそカツばっかり食べているような気がしまして・・・
今回は、これも名古屋グルメと言える「ひつまぶし」を、奮発していただいたのでした。

同行者
一人旅
交通手段
新幹線 JRローカル
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 【その4】からのつづき<br /><br />JR名松線の終点・伊勢奥津駅。<br />かつて広かった駅構内は整理され、片面ホームだけの駅になっている(停まっている列車が見える)。<br />今いる芝生の広場もかつての駅構内。SL時代の給水塔が残っている。

    【その4】からのつづき

    JR名松線の終点・伊勢奥津駅。
    かつて広かった駅構内は整理され、片面ホームだけの駅になっている(停まっている列車が見える)。
    今いる芝生の広場もかつての駅構内。SL時代の給水塔が残っている。

  • 駅と併設されている、地区センター。<br />というか、地区センターの片隅に駅があるという感じ。

    駅と併設されている、地区センター。
    というか、地区センターの片隅に駅があるという感じ。

  • 上の写真の一番奥の片隅に、駅への入口がある。

    上の写真の一番奥の片隅に、駅への入口がある。

    伊勢奥津駅

    地域の地区センターと併設した無人駅 by Tagucyanさん
  • 駅自体は無人駅。改札口とかはなくて、ホームへ続く通路がある。

    駅自体は無人駅。改札口とかはなくて、ホームへ続く通路がある。

  • 片面ホームに停まっている列車。

    片面ホームに停まっている列車。

  • ホームから先を見る。<br />線路の微妙なカーブから、かつてこの右側にも駅構内が広がっていたことが分かる。

    ホームから先を見る。
    線路の微妙なカーブから、かつてこの右側にも駅構内が広がっていたことが分かる。

    JR名松線 乗り物

  • 平日の午後。ローカル線の終点の車内はこんな感じですかね。

    平日の午後。ローカル線の終点の車内はこんな感じですかね。

  • 折返しの出発時間が来て、伊勢奥津駅を出発。<br />列車の一番後ろから見たら、まともに逆光・・・

    折返しの出発時間が来て、伊勢奥津駅を出発。
    列車の一番後ろから見たら、まともに逆光・・・

  • 空いている列車に乗車時の基本姿勢。

    空いている列車に乗車時の基本姿勢。

  • のんびり景色を眺める。

    のんびり景色を眺める。

  • 比津駅。

    比津駅。

    比津駅

  • 列車が急に徐行。なにかと思ったら、鹿さんがいた。

    列車が急に徐行。なにかと思ったら、鹿さんがいた。

  • 谷間の河原に沿う。

    谷間の河原に沿う。

  • 伊勢八知駅。<br />この駅も、かつて左側にも線路があったっぽい。

    伊勢八知駅。
    この駅も、かつて左側にも線路があったっぽい。

    伊勢八知駅

  • 山の陰に入ってしまっている集落。

    山の陰に入ってしまっている集落。

  • 広い河原。

    広い河原。

  • 伊勢竹原駅。

    伊勢竹原駅。

    伊勢竹原駅

  • 鉄橋の上を走っている列車の影。

    鉄橋の上を走っている列車の影。

  • もうひとつ鉄橋を渡る。

    もうひとつ鉄橋を渡る。

  • 名松線で唯一すれ違い設備のある家城駅に戻ってきた。

    名松線で唯一すれ違い設備のある家城駅に戻ってきた。

  • この区間のタブレット(通票)を受け取るため、駅員さんがホームで待機していた。<br />これから列車が出発するまでの流れを、さっき見学していた。

    この区間のタブレット(通票)を受け取るため、駅員さんがホームで待機していた。
    これから列車が出発するまでの流れを、さっき見学していた。

  • 家城駅に到着。<br />列車すれ違いのため、13分停車。上下線、どの列車も必ず13分停車。<br />その間、駅員さんは通票の受け渡しや出発の合図などであちこち動き回っていた。

    家城駅に到着。
    列車すれ違いのため、13分停車。上下線、どの列車も必ず13分停車。
    その間、駅員さんは通票の受け渡しや出発の合図などであちこち動き回っていた。

    家城駅

    昔ながらのタブレット(通票)のやりとりが見られる by Tagucyanさん
  • 上りホームから駅舎を見る。

    上りホームから駅舎を見る。

  • 駅舎と反対側は田畑が広がる景色。

    駅舎と反対側は田畑が広がる景色。

  • 6分後、下り列車がやってきた。<br />必ず6分の時間差があるようにダイヤが設定されている。

    6分後、下り列車がやってきた。
    必ず6分の時間差があるようにダイヤが設定されている。

  • 上下線の列車の2ショット。<br />下り列車が到着して、7分後に上り列車が出発するというのが決まったパターン。

    上下線の列車の2ショット。
    下り列車が到着して、7分後に上り列車が出発するというのが決まったパターン。

  • 家城駅を出発。

    家城駅を出発。

  • 家城駅から先は、起伏のない平坦な地形。

    家城駅から先は、起伏のない平坦な地形。

  • 家城駅の近くに高校があり、通学の高校生がそれなりに乗ってきた。<br />でも、引き続き足を延ばして景色を眺めていた。

    家城駅の近くに高校があり、通学の高校生がそれなりに乗ってきた。
    でも、引き続き足を延ばして景色を眺めていた。

  • 伊勢大井駅。

    伊勢大井駅。

    伊勢大井駅

  • 井関駅。

    井関駅。

    井関駅

  • 一志駅。さっきは近鉄の駅から歩いてきて、ここから乗った。<br />ここで降りて近鉄駅まで歩いて行くと思われる高校生が多数いた。

    一志駅。さっきは近鉄の駅から歩いてきて、ここから乗った。
    ここで降りて近鉄駅まで歩いて行くと思われる高校生が多数いた。

    一志駅

  • 権現前駅。<br />途中、近鉄の伊勢中川駅の近くを通るのだが、駅はない。

    権現前駅。
    途中、近鉄の伊勢中川駅の近くを通るのだが、駅はない。

    権現前駅

  • 上ノ庄駅。

    上ノ庄駅。

    上ノ庄駅

  • 次が終点の松阪駅。<br />左の方から、紀勢本線が近づいてくる。

    次が終点の松阪駅。
    左の方から、紀勢本線が近づいてくる。

  • しばらく単線の線路が並行する。

    しばらく単線の線路が並行する。

  • その後、2つの線路は合流。

    その後、2つの線路は合流。

  • 松阪駅の構内へ。<br />左側は、複線電化の近鉄線。

    松阪駅の構内へ。
    左側は、複線電化の近鉄線。

  • 松阪駅の構内へ。

    松阪駅の構内へ。

  • 終点の松阪駅に到着した。<br />久しぶりに、正統的なローカル線を満喫したような気がした。

    終点の松阪駅に到着した。
    久しぶりに、正統的なローカル線を満喫したような気がした。

    松阪駅

  • 松阪駅は、近鉄線との共同駅。<br />この南口はJRが、反対側の北口は近鉄が管理している。<br />三重県内では、桑名駅、津駅、松阪駅がこの形態になっている。<br /><br />今いるのは1番線。かつての2番線の位置にある線路までホームを拡張したので、幅が異様に広い。

    松阪駅は、近鉄線との共同駅。
    この南口はJRが、反対側の北口は近鉄が管理している。
    三重県内では、桑名駅、津駅、松阪駅がこの形態になっている。

    今いるのは1番線。かつての2番線の位置にある線路までホームを拡張したので、幅が異様に広い。

  • その1番線に、名古屋行きの快速「みえ20号」が到着。

    その1番線に、名古屋行きの快速「みえ20号」が到着。

  • 松阪から名古屋へは、近鉄線なら1時間につき特急が2本と急行が3本あり、その多くが6両編成。<br />それに対してJRはこの快速列車が1時間に1本と、特急列車が1日4本だけで、その多くは2両編成。<br />優位性の差は圧倒的で、こうなるとなんだか判官びいきな気持ちが出てきて、快速みえに乗るのはこれで3回目。<br />しっかり指定席券を購入済みです。

    松阪から名古屋へは、近鉄線なら1時間につき特急が2本と急行が3本あり、その多くが6両編成。
    それに対してJRはこの快速列車が1時間に1本と、特急列車が1日4本だけで、その多くは2両編成。
    優位性の差は圧倒的で、こうなるとなんだか判官びいきな気持ちが出てきて、快速みえに乗るのはこれで3回目。
    しっかり指定席券を購入済みです。

    快速みえ 乗り物

  • 快速みえは2両編成が多いが、この列車は4両編成。<br />4両の場合は最後尾の1両がまるまる指定席車になる。<br />乗車率は意外と高かった。

    快速みえは2両編成が多いが、この列車は4両編成。
    4両の場合は最後尾の1両がまるまる指定席車になる。
    乗車率は意外と高かった。

  • 近鉄線と並行している区間。<br />向こうは全線複線電化。競合相手としてはかなり不利。

    近鉄線と並行している区間。
    向こうは全線複線電化。競合相手としてはかなり不利。

  • でもこちらも飛ばせるところは飛ばして走る。

    でもこちらも飛ばせるところは飛ばして走る。

  • 津駅。ここから第3セクター伊勢鉄道線。<br />料金体系的にも、こちらの方が不利。

    津駅。ここから第3セクター伊勢鉄道線。
    料金体系的にも、こちらの方が不利。

    津駅

  • 日の短いのこの時期、すでに日が暮れて真っ暗になってしまったので写真はほとんど撮ってない。<br />ただ、単線区間の多いこの区間、通過駅なのに停車することが多い。<br />南四日市駅。時刻表上この駅も通過駅だけど停車。目の前に駅名標があった。

    日の短いのこの時期、すでに日が暮れて真っ暗になってしまったので写真はほとんど撮ってない。
    ただ、単線区間の多いこの区間、通過駅なのに停車することが多い。
    南四日市駅。時刻表上この駅も通過駅だけど停車。目の前に駅名標があった。

    南四日市駅

  • 四日市駅の駅名標の前に停車。この駅は停車駅。<br />JRの駅はどちらかというと街外れにあるので、まるで深夜のようにひっそりとした雰囲気だった。

    四日市駅の駅名標の前に停車。この駅は停車駅。
    JRの駅はどちらかというと街外れにあるので、まるで深夜のようにひっそりとした雰囲気だった。

    四日市駅

  • この先も、夕方のラッシュが始まってしまい、ほとんど各駅のように停車して電車とすれ違った。

    この先も、夕方のラッシュが始まってしまい、ほとんど各駅のように停車して電車とすれ違った。

  • 松阪駅から1時間25分かかって、終点名古屋駅に着いた。<br />ちなみに、松阪駅を同時刻に出発する近鉄の急行電車も、まったく同じ時間に名古屋に着いている。<br />諸々悪条件の中、いい勝負してるじゃん。って、向こうは停車駅15駅に対してこっちは4駅。ただし、運転停車をいくつしたんだろ・・・

    松阪駅から1時間25分かかって、終点名古屋駅に着いた。
    ちなみに、松阪駅を同時刻に出発する近鉄の急行電車も、まったく同じ時間に名古屋に着いている。
    諸々悪条件の中、いい勝負してるじゃん。って、向こうは停車駅15駅に対してこっちは4駅。ただし、運転停車をいくつしたんだろ・・・

    名古屋駅

  • さて、夕食のお時間。<br />昨日は京都らしいものを食べたので、今日は名古屋らしいものを食べましょう。<br />いつも名古屋新幹線口の地下街にある、みそカツのお店ばかり行っているので、今回は同じ地下街にある、このお店に入ってみた。

    さて、夕食のお時間。
    昨日は京都らしいものを食べたので、今日は名古屋らしいものを食べましょう。
    いつも名古屋新幹線口の地下街にある、みそカツのお店ばかり行っているので、今回は同じ地下街にある、このお店に入ってみた。

    ひつまぶし 稲生 エスカ店 グルメ・レストラン

  • 名古屋めしにいろいろあれど、今回は「ひつまぶし」。<br />この地下街にもひつまぶしのお店がいくつかあって、そのうちの1軒「稲生」というお店。

    名古屋めしにいろいろあれど、今回は「ひつまぶし」。
    この地下街にもひつまぶしのお店がいくつかあって、そのうちの1軒「稲生」というお店。

  • ひつまぶしの標準的な食べ方の指南が書いてある。<br />これは知ってました。

    ひつまぶしの標準的な食べ方の指南が書いてある。
    これは知ってました。

  • ただしこのお料理、結構なお値段がいたします。<br />まあ、それも織りこみ済み。「上ひつまぶし」いきましょー。

    ただしこのお料理、結構なお値段がいたします。
    まあ、それも織りこみ済み。「上ひつまぶし」いきましょー。

  • 出てきましたー。<br />そもそも、ウナギを食べること自体が久しぶりのような気がする♪

    出てきましたー。
    そもそも、ウナギを食べること自体が久しぶりのような気がする♪

  • まずは、そのままいただきます。

    まずは、そのままいただきます。

  • 次に、ワサビとねぎを入れて、味変。

    次に、ワサビとねぎを入れて、味変。

  • そして最後は、ダシを上からかけてお茶漬け風にして食べる。<br />これが独特。うまいんだこれが。<br /><br />実際には、各々の食べ方でお茶碗2杯ずつになって、お腹いっぱいです。<br />ごちそうさまでした。

    そして最後は、ダシを上からかけてお茶漬け風にして食べる。
    これが独特。うまいんだこれが。

    実際には、各々の食べ方でお茶碗2杯ずつになって、お腹いっぱいです。
    ごちそうさまでした。

  • 今日は朝から乗りたい電車にガッツリ乗れた、行きたい場所に行けた、食べたいものも食べた、満足した1日でした。<br />新幹線に乗って帰宅です。<br /><br />ー おわり ー

    今日は朝から乗りたい電車にガッツリ乗れた、行きたい場所に行けた、食べたいものも食べた、満足した1日でした。
    新幹線に乗って帰宅です。

    ー おわり ー

この旅行記のタグ

関連タグ

70いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (10)

開く

閉じる

  • とのっちさん 2021/01/17 21:51:58
    テロ勃発!
    Tagucyanさま

    こんばんは。京都の103系から1日行程とは思えないですね。ひつまぶしはテロ確定ですよ(笑)。反則反則…

    名松線お腹いっぱい乗りましたね~家城の13分は取材したいです。“正統的”なローカル線といは的を得た表現ですね。ターミナルから一瞬線路を本線と共用して(これは必要条件ではありませんが…)、単線非電化で田んぼの中を走り川に沿って途中から勾配がしんどくなってポツンと終着駅へ。ちらほら思い浮かぶ路線ってだいたい三セク化されてるんです。国全体でこんな状態なので叶わぬ夢ですが、久しぶりこういう路線乗りたいな…と思ってしまう飯テロならぬ鉄テロでした。

    名松線は真っ暗でして、全く記憶にないのでアレですが、この界隈に行くとJRと近鉄の格差を感じますよね~この線形の違いで「みえ」は本当によくやっていると思います。四日市までは貨物もガンガン走っているし…単複入り混じり速度差があり、なおかつライバルがほぼ並走する関西本線大好きなんです(笑)。スジ屋のウデの見せ所。長大鉄橋も多いし…改正前に行きたいなぁ~と思っているでしょうが、たぶん県内縛りが解けないと思います。

    関東方面も九州もそれぞれ問題山積みですが、またこうして壮大な寄り道ができる日がくるといいですね。

    とのっち

    Tagucyan

    Tagucyanさん からの返信 2021/01/18 23:02:28
    思いがけずの鉄テロ

    とのっちさま
    こんばんは

    ホント、毎度毎度でスミマセンが1日のうちに押し込めるだけ押し込めております(笑)
    ただ今回は、日の入りが早い時期ということがあって最後は食テロに走りました。

    名松線に乗ったのは約10年ぶり(前回は東日本大震災の直後です)。あの時は家城駅から先が不通でした。その後復旧したので、もう1度行きたいと思い続けて、今回実現しました。要するのそれだけの理由だったのですが、あの家城駅での光景、沿線の風景、車内ののんびり度、昔の国鉄ローカル線ってどこもこんな感じだったよねえ、と懐かしさを覚えました。まさに思いがけずの鉄テロでした。

    関西線の名古屋口は、昭和50年代後半まで非電化で、夕方のラッシュ時でも18時台と19時台に1本ずつ旧型客車の列車があっただけという、並行する近鉄線に対して完全に勝負を放棄していた路線でした。今はそれなりに通勤路線になりましたが、進化といえば電化されたぐらいで、ほとんど単線、貨物列車も多い。でも、ダイヤとしては近鉄線よりも面白いですよね。

    次回、このように出かけるのはいつになるのか、様子を見ているところです。2月にまた用事で出かける予定があるのですが、「ついで」どころか、その用事自体がなくなっちゃうんじゃないかなあ、などと思っております。

    ---
    Tagucyan
  • 墨水さん 2021/01/17 21:34:36
    温情。
    Tagucyanさん、今晩は。
    てっきり、近鉄特急乗車かと・・・・。
    快速!?、しかも指定席?、えっ?、グリーン車は無いの?。
    指定席券、高いよ!。(笑)
    この時期、やむを得んか~~っ。(笑)
    話変わるけど・・・。
    近鉄の急行の「温情」かと・・・。
    近鉄「家の急行の停車駅数を増やしておくから、頑張りナ!。」
    JR東海「あ~ザ~~ス!。」
    みたいな・・・・。(笑)

    Tagucyan

    Tagucyanさん からの返信 2021/01/18 22:45:17
    敵に塩?

    墨水さま
    こんばんは

    松阪から名古屋。多くの人は近鉄ですかね。そこをあえてJRで。
    ふつう、全国組織のJRと地方の民鉄が並行していたら、私なら判官びいきで地方の民鉄に乗りますが、ここは完全に立場が逆ですからねえ。

    この列車は快速ですが、指定席車が付いています。ただ、座席は自由席と同じです(笑) これで530円は高いよ、という意見もありますが、私は「確実に座れる権利を得るための料金」と思っています。この列車の自由席、意外と混むんですよ。このご時世ならば、密対策の料金も含まれていると思えば、安いもんです。

    この区間、近鉄の急行電車の方が確実に速いと思っていました。それで調べてみたら、松阪発と名古屋着がまったく同時刻の急行があってビックリしました(笑) まあ、相手は20分間隔ですからね。こちらは1時間間隔。敵に塩を送られたような気分という感じですか。
    ・・・やっぱりこの区間はJRを利用してしまう(笑) まあ、伊勢奥津駅から我が家の最寄り駅まで、通しの切符を買ったから、というのが大きな理由でもあります(←それを先に言いなさい 笑)

    ---
    Tagucyan
  • planalyさん 2021/01/17 17:38:57
    とても充実した一日でしたね~
    Tagucyanさま
    こんにちは。

    とても充実した一日でしたね。Tagucyanさまの旅行はいつも先が読めずにワクワクしながら楽しませていただいておりますが、今回は奈良線103系大満喫からの近鉄急行&特急で西青山駅、そして名松線と盛りだくさんでしたね。京都・奈良・三重・愛知と行動範囲が広い!!
    私は奈良や京都に住んでいたものですから、ウグイス色の103系や近鉄急行など懐かしく拝見させていただきました。いや~、日常的に乗っていた頃には普通だった風景ですが、懐かしいものですねえ。そして奈良線の103系も残り2本かあ……。つい最近まで103系ばかり、といいますか奈良県のステンレス車なんて関西本線のキハ120とおおさか東線直通快速で一時期入っていた207系(あと近鉄3000系1編成)のみだったことを思えば、隔世の感すらあります。もっとも、後釜に入ってきた205系の帯が青色のままなのはまったく慣れないのですが……。
    ほかにも6年ぐらい乗り続けた近鉄線の懐かしさ(やはり西大寺は地元民から見てもカオス)だったり、通る度に気になっていたのに降りたことのなかった西青山駅(こんな風になってたんだ!)や、JR東海屈指の盲腸ローカル線名松線(数年前の訪問が懐かしい!)の様子も楽しかったです。そして運転停車頻発の快速みえ。あれはまあ、仕方ないですよね~。ある意味、運転停車ではお客さんの乗り降りはないので、近鉄急行と比べると落ち着いて乗れるのかもしれません。
    飯テロも満喫されているご様子が伝わってきて、本当に楽しまれた一日だったのではないでしょうか。こちらも楽しませていただきました。ありがとうございました~

    planaly

    Tagucyan

    Tagucyanさん からの返信 2021/01/17 21:10:11
    一日にこれだけ押し込めました(笑)

    planalyさま
    こんばんは

    私の場合、何でもかんでも1日の中に押し込めてしまい、旅行記の題名を考えるときにいつも苦労しております(笑) 三重県が広域で近畿にも入ることを、今回初めて知った次第です。

    planalyさんは奈良線にゆかりのあるところに住んでいたことがあるんですね。ついこの前まで普通に見ていた電車が、あっという間に貴重になって追っかけの対象になるものですよね。私の地元でいうと、中央線の201系がそれに相当しまして、それしかなかった頃は「早く替われよ」と思っていたものですが、今じゃ表紙の写真にするぐらいでして(笑)

    大和西大寺駅は、いつも時間がなくて通り過ぎるだけですが、一度じっくり観察してみたいと思っています。今回は西青山駅が意外な収穫でした。あれだけ電車で行きやすい秘境駅はないでしょうねえ。駅という機能がなければ、まるで廃墟。名松線も、今や全国のJR線の中でもあれだけ本格的な盲腸ローカル線は数少ないでしょう。昔はああいう路線は多かったのですが。
    快速みえが走る、特に関西線の部分は、複線化するような噂を全く聞きませんから、当分あんな感じなんでしょうね。特に指定席では、短距離利用がないので、松阪から名古屋までほとんど雰囲気が変わりませんでした。

    コロナの状況がまた悪化してきてきて、いろいろと予定はあるのですが遠出は見合わせている状態です。早く自由に出かけられるようになってほしいものですね。

    ---
    Tagucyan
  • つららさん 2021/01/16 22:47:28
    典型的なローカル線でのんびりですね。
    Tagucyanさま

    こんばんは、つららでございます。

    あの~、ご出張の帰りですよね。(笑)
    早朝から奈良線の103系で奈良まで往復後にまた103系乗車、それから近鉄の秘境駅へ。その後の展開が名松線ときましたか。盲腸線でバスワープも難しい路線が寄り道の中に入っているのは、読者の予想をはるかに超えていらっしゃいます。
    前々作「あなたはどこへ行きたいの そんな1日」よりはノーマルとはいえ(笑)、ものすごい充実した1日でしたね。

    名松線はいいですねぇ。私も1本後の列車ではありましたが、2年前に乗りに行き、必然的にかなり同じ体験をしました。
    家城でタブレット交換の儀式を見物し、伊勢奥津駅では折り返しの時刻まで数十分なので遠くへは行けず、給水塔を眺めて思いを馳せ(?)、駅の周りを散策し、ガラガラで席確保の努力が全く必要ない列車に戻り、また、家城からたくさん乗ってきた高校生が一志駅でそれなりの数降りたところまで同じです。
    あ、「基本姿勢」だけはちょっと違いますが。(一応女性なので 笑)

    そして最後に名古屋のひつまぶしがものすごくおいしそう。ひつまぶし大好きで、名古屋に行くと必ず食べるかテイクアウトしてしまいます。
    うなぎについてはずっと関東風派だったのですが、ひつまぶしを食べて以来、蒸しを入れないほうに魂を売り渡してしまいました。ひつまぶしは香ばしくてカリふわで、絶妙に上手な味変もあって、最初はこんなに多い量は無理と思っても、ペロっと食べられてしまいますね。あ~、名古屋行って食べたいです。

    余談ですが、今回京都で召し上がった「甘きつねと九条ねぎの卵とじ」を作ってみました。もちろんプロには及ぶべくもありませんが、結構おいしくできましたよ。

    つらら

    Tagucyan

    Tagucyanさん からの返信 2021/01/16 23:39:03
    昔ながらのローカル線ですよね

    つららさま
    こんばんは

    はい、その通りで、仕事のあとのお話です。1日休んでますが(笑)
    今回の組み立てとしては、まず奈良線103系ありきで、その次に名松線に乗りたいというのがあって、その2つを強引につなげてみた、という感じです。その前の静岡札幌仙台ほどではなかったですが、私にはこういう脈略のないところをつなげるクセがあるようです(笑)

    名松線は、昔ながらのローカル線の風情が味わえる路線ですね。これで国鉄型車両を使ってくれたらもっとよかったのですが。
    つららさんが乗った列車も、私が乗った列車と同じ光景だったんですね。あの基本姿勢ですが、写真を見てもらえば分かりますが、車両の一番後ろに行ったり、家城駅では一旦降りたり、全体の割合からするとその姿勢でいた時間は短かかったです^^;

    名古屋のひつまぶし、意外とああいう食べ方をするのはあの地域だけのようですね。そうか、ひつまぶしのウナギは蒸してないんですね。だからあの食感だったか。焼き方の違いかと思っていました。おひつでドンと出てくるので、こんなに? と思うのですが、全然問題なく食べられてしまいますよね。

    「甘きつねと九条ねぎの卵とじ」は、今思い出しても美味しかったなあと思います。関東にはない料理なんですよ。私には料理を作る技術もないですし。ご飯のおかずにもですが、日本酒にも(こちらがメイン?)合いそうな味ですね。

    ---
    Tagucyan
  • Akrさん 2021/01/16 20:30:06
    最後はグルメでしたか。
    Tagucyanさま

    こんばんは。Akrでございます。

    最後は正攻法で来ましたか~。グルメ目的だったのですね。
    初日の京都の卵とじの定食に始まり、最後はひつまぶしで締める。今回は和食がっつり系ですね。私はひつまぶしは未経験なんです。うなぎは大好きなのでうまいに決まってるでしょうが、味変したり、お茶漬け風にしていただいたり奥が深そうです。

    名松線はやはり、本当ならば正月に私も乗ってたハズなのでますます行きたい熱が上がって来ました。東海圏も緊急事態だし、いつのことやら・・・いつの日か行ける日が来たら、伊勢奥津でTagucyanさまと同じアングルで給水塔絡めた写真撮りたい(笑)

    私も思いましたが、関西本線って結構、所要時間かかりますよね。
    快速みえも列車によっては速いのもあったり、鈍行と変わらないのもあったりとだいぶムラが見られます。前に特急南紀に乗った際も名古屋を目前にして運転停車の多い事。特急待たせて普通が通る(笑)とか。色々アレな路線でした。

    それにしても今回の旅は、仕事が終わってからの夜から翌日1日だけなんですよね?
    いつもながら内容が濃くて2泊位したみたいな感じがしました(笑)

    今回も楽しませていただきました!!

    -Akr-

    Tagucyan

    Tagucyanさん からの返信 2021/01/16 23:09:12
    最後はなんのひねりもなく・・・

    Akrさま
    こんばんは

    前回の書き込みで、いろいろ期待されてしまって、内心「やばい、この先は何もひねってないんだけど・・・」と思っておりました(汗)
    ここ何回か、名古屋で夕食というと矢場とんのみそカツばっかりだったので、今回は違うものにしようと思っていて、ひつまぶしにしてみました。具体的な記憶は定かでないのですが、過去に何回か食べたことはありまして、味変しながら食べるのは知っておりました。要するにウナギですので、そりゃもううまいわけです。

    今となっては、非常に出かけにくくなってしまいました。出かけられるようになったら、ぜひあの芝生の広場で昔の写真と同じアングルの写真を撮って下さい。意外と、定点を特定するのが難しかったです(笑)

    関西線は、単線区間がほとんどで、最近電車の本数も多くなってきたのでよく駅で電車とすれ違うんですよね。そこを走る特急や快速もそれに巻き込まれますので、なかなか先に進まない。競合する近鉄線と比べると、そこが圧倒的に不利な部分ですよね。運転停車するたびに、車掌さんが本当に申し訳なさそうに「ここでも停車いたします。大変申し訳ありません、しばらくお待ち下さい」という車内放送をしていたのが印象的でした。

    今回は、最初の奈良線103系ガッツリが朝8時半前に終わったのが大きいですね。1日が有効に使えました。毎度のように、2泊3日ぐらいの内容を1日に押し込めてしまったのでした(笑)

    ---
    Tagucyan

Tagucyanさんのトラベラーページ

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

久居・一志の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集