玉造温泉旅行記(ブログ) 一覧に戻る
GoToトラベル地域共通クーポン利用でのみ購入できたJR西日本の「自由周遊きっぷ(鳥取・島根エリア)」(二日間有効・4000円・特急自由席に乗車可)を利用した鳥取・島根旅の初日の様子を引き続き綴らせて頂きます。<br /><br />本旅行記では、サンライズ出雲にて再び島根県域に戻り、松江で普通列車に乗りカエルて玉造温泉駅へ、そこから徒歩にて温泉街に向かい、しばらくは日帰り温泉施設でまったり過ごします。<br /><br />その後、簡単に温泉街を散策し、いよいよ本日のメインイベント、観光列車「あめつち」へと乗車します。列車名としてはひらがな表記がメインのようですが、漢字では天地と記します。神々が宿る島根県らしい神々しい雰囲気の全車グリーン指定席の列車ですので、本フリー切符利用の際には、別途普通列車指定席グリーン券が必要(運賃は有効)となりますが、この日は既にサンライズ出雲で散財していますので、連続での放蕩旅となってしまい、私のような貧民にとってはかなりの越権行為になってしまったと思われ、関係諸氏の皆様方には、予めお詫び申し上げさせて頂きます。<br /><br />その分、残り一日半で、フリー切符代+サンライズ出雲代+あめつち代の合計金額以上の乗車行動(特急をメインに)に励ませて頂きますので、どうかご容赦下さいませ…(;^ω^)。<br /><br />(表紙:玉造温泉駅前に設置されていた案内板)

2020冬・中国(地方)の旅(パート5:島根県(玉造温泉探訪からの観光列車「あめつち」)編)

30いいね!

2020/12/19 - 2020/12/19

40位(同エリア242件中)

0

90

ケロケロマニア

ケロケロマニアさん

この旅行記スケジュールを元に

GoToトラベル地域共通クーポン利用でのみ購入できたJR西日本の「自由周遊きっぷ(鳥取・島根エリア)」(二日間有効・4000円・特急自由席に乗車可)を利用した鳥取・島根旅の初日の様子を引き続き綴らせて頂きます。

本旅行記では、サンライズ出雲にて再び島根県域に戻り、松江で普通列車に乗りカエルて玉造温泉駅へ、そこから徒歩にて温泉街に向かい、しばらくは日帰り温泉施設でまったり過ごします。

その後、簡単に温泉街を散策し、いよいよ本日のメインイベント、観光列車「あめつち」へと乗車します。列車名としてはひらがな表記がメインのようですが、漢字では天地と記します。神々が宿る島根県らしい神々しい雰囲気の全車グリーン指定席の列車ですので、本フリー切符利用の際には、別途普通列車指定席グリーン券が必要(運賃は有効)となりますが、この日は既にサンライズ出雲で散財していますので、連続での放蕩旅となってしまい、私のような貧民にとってはかなりの越権行為になってしまったと思われ、関係諸氏の皆様方には、予めお詫び申し上げさせて頂きます。

その分、残り一日半で、フリー切符代+サンライズ出雲代+あめつち代の合計金額以上の乗車行動(特急をメインに)に励ませて頂きますので、どうかご容赦下さいませ…(;^ω^)。

(表紙:玉造温泉駅前に設置されていた案内板)

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
グルメ
5.0
ショッピング
5.0
交通
5.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
3万円 - 5万円
交通手段
高速・路線バス 観光バス JALグループ JR特急 JRローカル 私鉄 徒歩 バイク
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • さて、前旅行記では、寝台特急サンライズ出雲に乗車して、鳥取県から島根県に越境したところまで、でしたので、その続きから。<br /><br />あぁ~、楽しい寝台特急旅が終わっちゃうよ~。

    さて、前旅行記では、寝台特急サンライズ出雲に乗車して、鳥取県から島根県に越境したところまで、でしたので、その続きから。

    あぁ~、楽しい寝台特急旅が終わっちゃうよ~。

    安来駅

    島根県の最東に位置する駅です by ケロケロマニアさん
  • それでは、名残惜しいですが下車しましょう。

    それでは、名残惜しいですが下車しましょう。

  • ホントは、せめて終点まで乗りたかったぜ、サンライズ出雲…。

    ホントは、せめて終点まで乗りたかったぜ、サンライズ出雲…。

  • お世話になった車両はこちら。<br /><br />このネの文字が貴重ですね~( ´∀` )。

    お世話になった車両はこちら。

    このネの文字が貴重ですね~( ´∀` )。

  • 松江での停車時間は僅かです。本当は先頭までお顔を見に行きたかったのですが…。

    松江での停車時間は僅かです。本当は先頭までお顔を見に行きたかったのですが…。

  • ドアが閉まり、間もなく出発モード。<br />という訳で、乗ったぜ、サンライズ出雲!

    ドアが閉まり、間もなく出発モード。
    という訳で、乗ったぜ、サンライズ出雲!

    松江駅

    島根県を代表する駅です by ケロケロマニアさん
  • で、最後はお決まりの撮り損ね…。<br /><br />悲し過ぎる別れじゃのう…(;´Д`)。

    で、最後はお決まりの撮り損ね…。

    悲し過ぎる別れじゃのう…(;´Д`)。

  • 何はともあれ、昨日は通過しただけですので、下車となるのは令和初となる島根県都の中心駅です。

    何はともあれ、昨日は通過しただけですので、下車となるのは令和初となる島根県都の中心駅です。

  • 松江城にもいってみたいところですが、本日は天気も良くなく、そもそもコロナ禍で、お城の内部が普通に見られるのかどうもわかりませんので、残念ですが今回は諦めましょう…。

    松江城にもいってみたいところですが、本日は天気も良くなく、そもそもコロナ禍で、お城の内部が普通に見られるのかどうもわかりませんので、残念ですが今回は諦めましょう…。

  • 一応、駅前の国際観光案内所に立ち寄って、これから向かう玉造温泉関連のパンフを数点頂いていきましょう。<br /><br />でも、国際、という肩書が大袈裟に感じるな…(-_-;)。<br />今は殆ど外国人観光客も来ないだろうし…。

    一応、駅前の国際観光案内所に立ち寄って、これから向かう玉造温泉関連のパンフを数点頂いていきましょう。

    でも、国際、という肩書が大袈裟に感じるな…(-_-;)。
    今は殆ど外国人観光客も来ないだろうし…。

    松江国際観光案内所 名所・史跡

    松江観光の際はまずこちらへ。 by ケロケロマニアさん
  • で、ここでは、数年ぶりの松江訪問を祝し、奮発して駅弁を購入していくことにしました。勿論、「あめつち」の車内で頂く予定ですよ~( ´∀` )。

    で、ここでは、数年ぶりの松江訪問を祝し、奮発して駅弁を購入していくことにしました。勿論、「あめつち」の車内で頂く予定ですよ~( ´∀` )。

    一文字家 松江駅売店 グルメ・レストラン

    一番人気は「島根牛みそ玉丼」です by ケロケロマニアさん
  • どれにしようか迷いましたが、本当は個人的な1000円縛りルールの関係で、買うことが出来ないこちらの駅弁を、超法規的措置(?)にて購入させて頂くことにしました。<br /><br />この日はフリーきっぷ旅程でありながら、既にサンライズ出雲やこれから乗車する「あめつち」のグリーン券など、普段の貧民らしからぬ散財を色々とやらかしておりましたので、この100円位は誤差、ということで見逃しましょうや…(-_-;)。

    どれにしようか迷いましたが、本当は個人的な1000円縛りルールの関係で、買うことが出来ないこちらの駅弁を、超法規的措置(?)にて購入させて頂くことにしました。

    この日はフリーきっぷ旅程でありながら、既にサンライズ出雲やこれから乗車する「あめつち」のグリーン券など、普段の貧民らしからぬ散財を色々とやらかしておりましたので、この100円位は誤差、ということで見逃しましょうや…(-_-;)。

  • そして、横目に逆三角形のエンブレムを眺めながら…(;^ω^)。

    そして、横目に逆三角形のエンブレムを眺めながら…(;^ω^)。

    松江駅

    島根県を代表する駅です by ケロケロマニアさん
  • 松江駅にて、ようやく今回の自由周遊きっぷに関するパンフレットをゲットすることが出来たので、それをUPしましょう。<br /><br />実は、この3日後からは、今度は左側の山口エリアの切符を利用した旅が始まることになります。

    松江駅にて、ようやく今回の自由周遊きっぷに関するパンフレットをゲットすることが出来たので、それをUPしましょう。

    実は、この3日後からは、今度は左側の山口エリアの切符を利用した旅が始まることになります。

  • ここで乗車するのはこの子。<br />特急が利用できる切符を保持しているときに限って、至近のタイムスケジュールでは普通列車に乗った方が早いタイミング、なんてのもアルアルだよね~(~_~;)。

    ここで乗車するのはこの子。
    特急が利用できる切符を保持しているときに限って、至近のタイムスケジュールでは普通列車に乗った方が早いタイミング、なんてのもアルアルだよね~(~_~;)。

  • まあ、普段の旅はこういう子ばかりなので、逆にこっちの方が落ち着くんだけどね…。

    まあ、普段の旅はこういう子ばかりなので、逆にこっちの方が落ち着くんだけどね…。

  • 車内の様子。<br /><br />勿論、クロスのボックスシートですよ~( ´∀` )。

    車内の様子。

    勿論、クロスのボックスシートですよ~( ´∀` )。

  • 但し、ここでは玉造温泉までの短距離なので、あまりその有難味は感じませんね。<br /><br />束の間の宍道湖の美しい景観を楽しいながら…。

    但し、ここでは玉造温泉までの短距離なので、あまりその有難味は感じませんね。

    束の間の宍道湖の美しい景観を楽しいながら…。

    宍道湖 自然・景勝地

    山陰を代表する湖です by ケロケロマニアさん
  • あっという間に到着。

    あっという間に到着。

  • 実は、玉造温泉の温泉街に立ち入るのはこの日が初めてということになります。<br /><br />何となく敷居の高さを感じていた温泉ですが、調べてみるとここに比較的リーズナブルな日帰り入浴施設があることを知ったので、今回立ち寄ってみることにした訳です。

    実は、玉造温泉の温泉街に立ち入るのはこの日が初めてということになります。

    何となく敷居の高さを感じていた温泉ですが、調べてみるとここに比較的リーズナブルな日帰り入浴施設があることを知ったので、今回立ち寄ってみることにした訳です。

    玉造温泉駅

    島根県を代表する温泉地への最寄り駅です by ケロケロマニアさん
  • 玉造温泉駅・駅舎の外観はこんな感じです。

    玉造温泉駅・駅舎の外観はこんな感じです。

  • では、先程、松江駅の観光案内所で頂いたこちらのマップを頼りに、温泉街散策に出かけましょう。

    では、先程、松江駅の観光案内所で頂いたこちらのマップを頼りに、温泉街散策に出かけましょう。

  • 温泉の名を冠している駅ではありますが、ここから温泉街までは1.5キロほど離れています。まあ、十分徒歩圏内ですけどね…。

    温泉の名を冠している駅ではありますが、ここから温泉街までは1.5キロほど離れています。まあ、十分徒歩圏内ですけどね…。

  • 歩く途中で線路を横切りますが、丁度、この子を激写!<br /><br />こういう風景が普通に見られる山陰は素晴らしいなっ( ´∀` )。

    歩く途中で線路を横切りますが、丁度、この子を激写!

    こういう風景が普通に見られる山陰は素晴らしいなっ( ´∀` )。

  • 途中から、玉湯川沿いの道を歩いていきます。<br />ここは桜並木が有名みたいですね。<br />是非、花の季節に訪問してみたいものです…。

    途中から、玉湯川沿いの道を歩いていきます。
    ここは桜並木が有名みたいですね。
    是非、花の季節に訪問してみたいものです…。

    玉湯川桜並木 花見

    桜の木の枝ぶりを見ているだけでも、素晴らしい桜並木であることが実感できました by ケロケロマニアさん
  • 玉湯川の景観の一例。

    玉湯川の景観の一例。

  • 大分歩いてきました。温泉街まではあと10分位かな?

    大分歩いてきました。温泉街まではあと10分位かな?

  • 温泉街入口にあるのがこちらの観光案内所ですが、今回は事前に地図をゲットしていますので、特に用事はありません。時間優先でスルーします。

    温泉街入口にあるのがこちらの観光案内所ですが、今回は事前に地図をゲットしていますので、特に用事はありません。時間優先でスルーします。

  • 横目に足湯も確認。<br />後ほど立ち寄っていきましょう。

    横目に足湯も確認。
    後ほど立ち寄っていきましょう。

    姫神広場 名所・史跡

    足湯があります by ケロケロマニアさん
  • で、まずやって来たのがこちらの日帰り温泉施設「ゆーゆ」です。<br />高級宿が多いイメージの玉造温泉街においては、貧民でも利用できる価格帯(500円)なのが有難いですね( ´∀` )。

    で、まずやって来たのがこちらの日帰り温泉施設「ゆーゆ」です。
    高級宿が多いイメージの玉造温泉街においては、貧民でも利用できる価格帯(500円)なのが有難いですね( ´∀` )。

    玉造温泉ゆーゆ 温泉

    コロナ禍で短縮営業中、休憩室も利用できませんでした… by ケロケロマニアさん
  • で、暫く「ゆーゆ」でまったりした時間を過ごした後、温泉街散策を楽しみましょう。温泉街のランドマークともいえそうな勾玉橋へ。<br /><br />そもそも先に温泉施設に立ち寄ったのは、雨がちょっと強くなり始めていたから、だったんですが、1時間ほど「ゆーゆ」で過ごしている間に、雨は小降りになってきたようです。<br /><br />

    で、暫く「ゆーゆ」でまったりした時間を過ごした後、温泉街散策を楽しみましょう。温泉街のランドマークともいえそうな勾玉橋へ。

    そもそも先に温泉施設に立ち寄ったのは、雨がちょっと強くなり始めていたから、だったんですが、1時間ほど「ゆーゆ」で過ごしている間に、雨は小降りになってきたようです。

    まがたま橋 (勾玉橋) 名所・史跡

    玉造温泉のランドマークとなっています by ケロケロマニアさん
  • 玉湯川沿いに直結する足湯もありますが、流石に冬の雨模様の日でしたので、入っている人の姿は見かけませんでした。

    玉湯川沿いに直結する足湯もありますが、流石に冬の雨模様の日でしたので、入っている人の姿は見かけませんでした。

  • こういう”手湯”もありますよ。<br />美肌効果が高いそうで、女性には特に人気がありそうなスポットです。

    こういう”手湯”もありますよ。
    美肌効果が高いそうで、女性には特に人気がありそうなスポットです。

    湯薬師広場 たらい湯 温泉

    飲用ではありませんのでご注意を… by ケロケロマニアさん
  • で、チャラい系スポットとしては、こちらも忘れられませんね。<br />橋越しに鳥居を見ながら祈願すると、恋が叶うそうな…。<br /><br />ちょっとトキめきながら祈願するアラフィフのおっさん一人。<br />うーん、気持ち悪い…(;´Д`)。

    で、チャラい系スポットとしては、こちらも忘れられませんね。
    橋越しに鳥居を見ながら祈願すると、恋が叶うそうな…。

    ちょっとトキめきながら祈願するアラフィフのおっさん一人。
    うーん、気持ち悪い…(;´Д`)。

    宮橋 (恋叶橋) 名所・史跡

    玉作湯神社の鳥居が見える角度で、恋愛成就を祈願してみましょう by ケロケロマニアさん
  • 宮橋を渡った対岸にあるのがこちらの玉作湯神社です。<br /><br />ここには願い石というのがあり、麓で祈願用の石を入手(有料)して、こちらの石に触れて祈願すると願いが叶うそうな…。<br /><br />でも、コロナ禍にありますので、こういう接触系スポットでの行為は控えさせて頂きましょう(という言い訳の下で、有料なのを回避する罰当たりガエル一匹…)。

    宮橋を渡った対岸にあるのがこちらの玉作湯神社です。

    ここには願い石というのがあり、麓で祈願用の石を入手(有料)して、こちらの石に触れて祈願すると願いが叶うそうな…。

    でも、コロナ禍にありますので、こういう接触系スポットでの行為は控えさせて頂きましょう(という言い訳の下で、有料なのを回避する罰当たりガエル一匹…)。

    玉作湯神社 寺・神社

    願い石・叶い石目的で参拝される方が絶えない神社です by ケロケロマニアさん
  • そして、玉作湯神社の南側にある、もう一つの有名スポットがこちらのお寺です。

    そして、玉作湯神社の南側にある、もう一つの有名スポットがこちらのお寺です。

    清巌寺 寺・神社

    おしろい地蔵様が有名となっています by ケロケロマニアさん
  • カエルさなくて良い傘が借りられることで有名なんだケロ~( ´∀` )。<br /><br />ってのは嘘で…。

    カエルさなくて良い傘が借りられることで有名なんだケロ~( ´∀` )。

    ってのは嘘で…。

  • 美肌祈願ができる、というおしろい地蔵様が有名になっているんですねぇ~。<br /><br />セレブな私も美肌になれますよう、祈願させて頂くザマス、オホホッ(←使い方が間違ってるぞ~(~_~;)。)。

    美肌祈願ができる、というおしろい地蔵様が有名になっているんですねぇ~。

    セレブな私も美肌になれますよう、祈願させて頂くザマス、オホホッ(←使い方が間違ってるぞ~(~_~;)。)。

  • その後は少し遠回りして、高台にある出雲玉作史跡公園に立ち寄りつつ…。

    その後は少し遠回りして、高台にある出雲玉作史跡公園に立ち寄りつつ…。

    出雲玉作史跡公園 公園・植物園

    野外博物館を見るような楽しさがある史跡公園です by ケロケロマニアさん
  • この公園を横切りながら、先程の温泉施設まで戻る近道があるようですので、ここを辿ってみましょうね。

    この公園を横切りながら、先程の温泉施設まで戻る近道があるようですので、ここを辿ってみましょうね。

  • で、見えてきました。<br />裏から見ると、全く別の施設に見えてしまうな…(&#39;◇&#39;)ゞ。

    で、見えてきました。
    裏から見ると、全く別の施設に見えてしまうな…('◇')ゞ。

    玉造温泉ゆーゆ 温泉

    コロナ禍で短縮営業中、休憩室も利用できませんでした… by ケロケロマニアさん
  • で、こちらのお菓子屋さんに立ち寄り、これから乗車予定の「あめつち」用スイーツを購入していきましょう。

    で、こちらのお菓子屋さんに立ち寄り、これから乗車予定の「あめつち」用スイーツを購入していきましょう。

    アガート グルメ・レストラン

    しじみマドレーヌが美味しかったです by ケロケロマニアさん
  • で、最後に、先程目星を付けておいた足湯に立ち寄ります。<br /><br />ここも化粧水の足湯を売りにしているそうな…。<br /><br />玉造温泉が特に女性に人気が高いのも、各スポットを見て歩くとよく解りますね。

    で、最後に、先程目星を付けておいた足湯に立ち寄ります。

    ここも化粧水の足湯を売りにしているそうな…。

    玉造温泉が特に女性に人気が高いのも、各スポットを見て歩くとよく解りますね。

    姫神広場 名所・史跡

    足湯があります by ケロケロマニアさん
  • でも、ここで登場するのは、恒例の汚い足アングルの足湯風景だけど…(~_~;)。

    でも、ここで登場するのは、恒例の汚い足アングルの足湯風景だけど…(~_~;)。

  • こうして、慌ただしくも楽しかった玉造温泉街散策は終了。<br /><br />雨も上がって、駅までのカエルり道も快適に歩けそうですね( ´∀` )。

    こうして、慌ただしくも楽しかった玉造温泉街散策は終了。

    雨も上がって、駅までのカエルり道も快適に歩けそうですね( ´∀` )。

  • 復路も基本的には玉湯川沿いの道を辿って戻ります。

    復路も基本的には玉湯川沿いの道を辿って戻ります。

  • やっぱりここの桜並木は、花の時期に再訪してみたいな…(^^;)。

    やっぱりここの桜並木は、花の時期に再訪してみたいな…(^^;)。

    玉湯川桜並木 花見

    桜の木の枝ぶりを見ているだけでも、素晴らしい桜並木であることが実感できました by ケロケロマニアさん
  • ここで今一度、周辺地図を確認してみましょう。<br />JR玉造温泉駅から温泉街までは、ほぼこの玉湯川沿いに南下するだけですので、迷うことはなさそうですね。(寧ろ、玉造温泉駅から温泉街までバスで向かわれる方は、バス停を探す方に迷いそう…。)

    ここで今一度、周辺地図を確認してみましょう。
    JR玉造温泉駅から温泉街までは、ほぼこの玉湯川沿いに南下するだけですので、迷うことはなさそうですね。(寧ろ、玉造温泉駅から温泉街までバスで向かわれる方は、バス停を探す方に迷いそう…。)

  • バス停は幾つかあるみたいなので、注意が必要かもしれませんね。<br />まあ、歩ける距離なので、基本的には徒歩でのアクセスをお勧め致します。

    バス停は幾つかあるみたいなので、注意が必要かもしれませんね。
    まあ、歩ける距離なので、基本的には徒歩でのアクセスをお勧め致します。

  • で、最後のところだけ、往路では使わなかった跨線橋を経由して、駅へと戻りましょう。

    で、最後のところだけ、往路では使わなかった跨線橋を経由して、駅へと戻りましょう。

  • 跨線橋から眺めた玉造温泉駅島式ホームの様子。

    跨線橋から眺めた玉造温泉駅島式ホームの様子。

  • で、「あめつち」の発車予定時刻の約30分前に駅に戻ってきました。

    で、「あめつち」の発車予定時刻の約30分前に駅に戻ってきました。

    玉造温泉駅

    島根県を代表する温泉地への最寄り駅です by ケロケロマニアさん
  • まだ時間がありますので、往路では慌ただしく立ち去った駅舎内を見渡してみましょう。こんな掲示もあったんですね。バス停の場所の図も記されていますので、バスで訪問される方は要チェック!

    まだ時間がありますので、往路では慌ただしく立ち去った駅舎内を見渡してみましょう。こんな掲示もあったんですね。バス停の場所の図も記されていますので、バスで訪問される方は要チェック!

  • 駅のスタンプも押させて頂きました。<br />流石に勾玉が大きく描かれていますね。

    駅のスタンプも押させて頂きました。
    流石に勾玉が大きく描かれていますね。

  • あめつちの宣伝ポスターも。<br /><br />因みに、玉造温泉駅は、「あめつち」の途中停車駅中唯一、上り列車のみの停車駅となっています。

    あめつちの宣伝ポスターも。

    因みに、玉造温泉駅は、「あめつち」の途中停車駅中唯一、上り列車のみの停車駅となっています。

  • 専用パンフも事前に目を通して予習しておきましょうね。<br />うーん、テンションが上がって来たよ~( ´∀` )。

    専用パンフも事前に目を通して予習しておきましょうね。
    うーん、テンションが上がって来たよ~( ´∀` )。

  • 天と地の恵みにつつまれる旅へ<br /><br />コロナ禍だからこそ、より沁みてくる表現でもありますね…。

    天と地の恵みにつつまれる旅へ

    コロナ禍だからこそ、より沁みてくる表現でもありますね…。

  • 玉造温泉駅からの乗車ですので、先程のサンライズ出雲同様、停車時間は僅かです。<br /><br />到着してから慌てないよう、予め儀式を済ませておきましょう。<br /><br />乗るぜ、あめつち!

    玉造温泉駅からの乗車ですので、先程のサンライズ出雲同様、停車時間は僅かです。

    到着してから慌てないよう、予め儀式を済ませておきましょう。

    乗るぜ、あめつち!

  • で、やって来た子がこちら。<br /><br />うーん、ステキ!<br /><br />キハ47、といいたいところですが、全車(二両しかないけど)グリーン車指定席なので、キロ47なのかな?<br /><br />ケロケロがキロキロに乗る、というオチか( ´∀` )!<br /><br /><br />何のこっちゃ…。 

    で、やって来た子がこちら。

    うーん、ステキ!

    キハ47、といいたいところですが、全車(二両しかないけど)グリーン車指定席なので、キロ47なのかな?

    ケロケロがキロキロに乗る、というオチか( ´∀` )!


    何のこっちゃ…。 

  • で、お決まりの、急いで撮ったが故の取り損ない画像をゲットした上で、栄光のグリーン車に乗車させて頂くザマス!

    で、お決まりの、急いで撮ったが故の取り損ない画像をゲットした上で、栄光のグリーン車に乗車させて頂くザマス!

  • 乗ったザマス!観光列車「あめつち」!!!

    乗ったザマス!観光列車「あめつち」!!!

  • 思ったより空いているようですね。<br />令和二年度は翌20日が最終運行日予定でしたので、一応、最終日よりは一日前の方が空いているかな、と、密を避けるためにこの日で予約したのですが…。

    思ったより空いているようですね。
    令和二年度は翌20日が最終運行日予定でしたので、一応、最終日よりは一日前の方が空いているかな、と、密を避けるためにこの日で予約したのですが…。

  • 車両のレイアウト上、上り列車では、”おひとり様席”は、窓側のロングシートタイプ席か、山側のクロスシート席を選ぶ必要がありましたが、やっぱり、滅多に乗らないグリーン車ですので、ここはゆったりと腰を掛けて足を延ばして過ごしたいと思い、景色を犠牲にして、山側の席にしたのですが、海側の大人数様向けボックスシートも、一部区間を除いて空いていましたので、山側座席からも海側の景色がそれなりに楽しめて良かったです。

    車両のレイアウト上、上り列車では、”おひとり様席”は、窓側のロングシートタイプ席か、山側のクロスシート席を選ぶ必要がありましたが、やっぱり、滅多に乗らないグリーン車ですので、ここはゆったりと腰を掛けて足を延ばして過ごしたいと思い、景色を犠牲にして、山側の席にしたのですが、海側の大人数様向けボックスシートも、一部区間を除いて空いていましたので、山側座席からも海側の景色がそれなりに楽しめて良かったです。

  • で、再び宍道湖の眺めを楽しみつつ…。<br /><br />先程のサンライズとは違って、今度は乗車時間が3時間強ありますので、車内視察もゆっくりと楽しんでみましょう。

    で、再び宍道湖の眺めを楽しみつつ…。

    先程のサンライズとは違って、今度は乗車時間が3時間強ありますので、車内視察もゆっくりと楽しんでみましょう。

  • あめつちの車内では、沿線各市町村の伝統工芸品をあしらった展示なども見られて、ちょっとした博物館テイストで楽しめるのも良かったです。

    あめつちの車内では、沿線各市町村の伝統工芸品をあしらった展示なども見られて、ちょっとした博物館テイストで楽しめるのも良かったです。

  • 石見神楽もいつかは生で観てみたいな…。

    石見神楽もいつかは生で観てみたいな…。

  • 洗面台も、伝統工芸品の一つの作品としても機能しています。(勿論、実用でつカエルんですけどね…。)

    洗面台も、伝統工芸品の一つの作品としても機能しています。(勿論、実用でつカエルんですけどね…。)

  • 今回は、キロキロの二両編成ですので、1号車の様子も遠巻きに眺めてみましょう。<br /><br />何故か、1号車の方がお客さんが多そうですね。何らかの団体さんなのかな?

    今回は、キロキロの二両編成ですので、1号車の様子も遠巻きに眺めてみましょう。

    何故か、1号車の方がお客さんが多そうですね。何らかの団体さんなのかな?

  • こちらの作品、そういや、こんな天女伝説っぽいのが、倉吉の自動車学校に合宿しているときにあったな、なんて思い出していると…。

    こちらの作品、そういや、こんな天女伝説っぽいのが、倉吉の自動車学校に合宿しているときにあったな、なんて思い出していると…。

  • やっぱり、こちらは倉吉の作品でした~( ´∀` )。

    やっぱり、こちらは倉吉の作品でした~( ´∀` )。

  • 乗車したのは14時半頃のことでしたが、実はあめつちの車内で食べようと、この時間帯になるまで、お昼ご飯を我慢しておりました。<br /><br />ここで遂に、先程松江駅で購入させて頂いた一文字家の名物駅弁を頂きましょう。<br /><br />因みに、車内の売店では、上のお茶のペットボトル(大山みどり・160円)を購入させて頂きました。

    乗車したのは14時半頃のことでしたが、実はあめつちの車内で食べようと、この時間帯になるまで、お昼ご飯を我慢しておりました。

    ここで遂に、先程松江駅で購入させて頂いた一文字家の名物駅弁を頂きましょう。

    因みに、車内の売店では、上のお茶のペットボトル(大山みどり・160円)を購入させて頂きました。

  • 松江の駅弁を頂きながら、松江駅の方々から盛大なお見送りを受けつつ…。

    松江の駅弁を頂きながら、松江駅の方々から盛大なお見送りを受けつつ…。

    松江駅

    島根県を代表する駅です by ケロケロマニアさん
  • 寧ろ、次の安来駅では、ちょっと長めの停車時間がありましたので、外に出てみましょう。

    寧ろ、次の安来駅では、ちょっと長めの停車時間がありましたので、外に出てみましょう。

  • ここでようやく、あめつちの全貌をパチリ。

    ここでようやく、あめつちの全貌をパチリ。

  • やっぱりキロでしたね~( ´∀` )。

    やっぱりキロでしたね~( ´∀` )。

  • 安来駅で下車するのも、相当久し振りのことです。<br />恐らく、下車となると21世紀初めてのことになる位のレベルだと思います。<br /><br />階段のデザインにもあめつちさんが~。<br />この停車時間を見込んで、のデザインかもね。

    安来駅で下車するのも、相当久し振りのことです。
    恐らく、下車となると21世紀初めてのことになる位のレベルだと思います。

    階段のデザインにもあめつちさんが~。
    この停車時間を見込んで、のデザインかもね。

  • 安来駅のあめつち告知。<br /><br />やっぱり現在の山陰エリアにおいては、花形の観光列車なんですねぇ~。

    安来駅のあめつち告知。

    やっぱり現在の山陰エリアにおいては、花形の観光列車なんですねぇ~。

  • 安来駅の外観。<br />勿論、駅舎自体の過去の記憶が全くないので、新鮮な印象を受けます。

    安来駅の外観。
    勿論、駅舎自体の過去の記憶が全くないので、新鮮な印象を受けます。

    安来駅

    島根県の最東に位置する駅です by ケロケロマニアさん
  • 安来といえば、こちらの美術館の最寄り駅としても知られていますね。<br /><br />次回はより高貴に美術鑑賞でもさせて頂きたいザマス。

    安来といえば、こちらの美術館の最寄り駅としても知られていますね。

    次回はより高貴に美術鑑賞でもさせて頂きたいザマス。

  • そして、安来といえばやっぱりドジョウ掬い。<br /><br />実は先程の日帰り温泉施設でも、普段なら、ドジョウ掬いショーなんてのが開催されていたそうなんですが、コロナ禍では勿論、こうした興行は行われておりませんでした…(~_~;)。

    そして、安来といえばやっぱりドジョウ掬い。

    実は先程の日帰り温泉施設でも、普段なら、ドジョウ掬いショーなんてのが開催されていたそうなんですが、コロナ禍では勿論、こうした興行は行われておりませんでした…(~_~;)。

  • こんな子もいたよ。<br />安来のゆるキャラなのかな?<br />お猿さんっぽいな…(^^;)。

    こんな子もいたよ。
    安来のゆるキャラなのかな?
    お猿さんっぽいな…(^^;)。

  • 駅構内の様子。<br /><br />ウィキッてみると、現在の観光交流プラザが合築された駅舎が完成したのは2008年のことのようですね。

    駅構内の様子。

    ウィキッてみると、現在の観光交流プラザが合築された駅舎が完成したのは2008年のことのようですね。

  • やくもさんがやって来たので、2ショットを一枚。<br /><br />色合いは昭和離れしていますが、逆三角のエンブレムと47のお顔はまさに国鉄時代を彷彿とさせてくれますねぇ~。

    やくもさんがやって来たので、2ショットを一枚。

    色合いは昭和離れしていますが、逆三角のエンブレムと47のお顔はまさに国鉄時代を彷彿とさせてくれますねぇ~。

  • という訳で、どじょうさんに見送られながら出発です。<br /><br />さいなら~、安来。

    という訳で、どじょうさんに見送られながら出発です。

    さいなら~、安来。

  • 島根県域ではここが最後の停車駅となりますね。<br /><br />さいなら~、島根県。(翌日にまた戻って来るけど…。)

    島根県域ではここが最後の停車駅となりますね。

    さいなら~、島根県。(翌日にまた戻って来るけど…。)

  • 鳥取県域に入りますので、ここで大風呂敷を広げて、鳥取銘菓を頂きましょう。<br /><br />その名も「大風呂敷」。<br />鳥取県中部、琴浦町の宝製菓が製造している、なし蜜を使った銘菓です。<br /><br />このご時世ですから、密はいけません。蜜を頂きましょう。<br /><br />続・何のこっちゃ…。

    鳥取県域に入りますので、ここで大風呂敷を広げて、鳥取銘菓を頂きましょう。

    その名も「大風呂敷」。
    鳥取県中部、琴浦町の宝製菓が製造している、なし蜜を使った銘菓です。

    このご時世ですから、密はいけません。蜜を頂きましょう。

    続・何のこっちゃ…。

  • 個別包装になっているので、お上品なデザインですが、出るごみの量も半端ないな…(・_・;)。

    個別包装になっているので、お上品なデザインですが、出るごみの量も半端ないな…(・_・;)。

  • そんなこんなで大風呂敷を広げているうちに、こんな車両が…。

    そんなこんなで大風呂敷を広げているうちに、こんな車両が…。

  • 見えてまいりました。

    見えてまいりました。

  • そういや、鳥取県は水木しげる氏のみでなく、「名探偵コナン」でお馴染みの青山剛昌氏の出身地としても知られていますね。<br /><br />という訳で、米子に到達し、再び鳥取県域へと戻ってい参りましたので、島根県域を扱った本旅行記はこれにて終了となります。最後までご閲覧下さり、どうも有難うございました。

    そういや、鳥取県は水木しげる氏のみでなく、「名探偵コナン」でお馴染みの青山剛昌氏の出身地としても知られていますね。

    という訳で、米子に到達し、再び鳥取県域へと戻ってい参りましたので、島根県域を扱った本旅行記はこれにて終了となります。最後までご閲覧下さり、どうも有難うございました。

    米子駅

    鳥取県西部の代表駅です by ケロケロマニアさん
30いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

玉造温泉の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集