足利旅行記(ブログ) 一覧に戻る
これは今から60年以上も前のお話です。<br /><br />特殊学級の生徒達とその担任の先生が、<br />一生懸命に耕した山の急斜面。<br /><br />先生は考える、<br />子供達の好きな果物を植えよう。<br /><br />けれど、とっても手間のかかるぶどうにしよう。<br />子供達の仕事が無い日を作らない様に。<br />もしぶどうが売れ残っても、<br />ワインが作れるじゃないか。<br /><br />その1番急な角度はなんと、45度!<br /><br />そんな急斜面の作業は、全て手仕事。<br /><br />いつしか、身体の弱い子供達は、<br />逞しく、立派で、寡黙な農夫となりました。<br /><br />そして今では、サミットにも使われる<br />しっかりとしたワインを生み出しているのです。<br /><br />そんな、こころみ学園の方々が、<br />一生懸命に作っているココファームワイナリーへ。<br /><br /><br />

ココファームワイナリーへ     ワイン造りの原点を見に行く

117いいね!

2020/09/12 - 2020/09/12

13位(同エリア875件中)

ちーちゃん

ちーちゃんさん

これは今から60年以上も前のお話です。

特殊学級の生徒達とその担任の先生が、
一生懸命に耕した山の急斜面。

先生は考える、
子供達の好きな果物を植えよう。

けれど、とっても手間のかかるぶどうにしよう。
子供達の仕事が無い日を作らない様に。
もしぶどうが売れ残っても、
ワインが作れるじゃないか。

その1番急な角度はなんと、45度!

そんな急斜面の作業は、全て手仕事。

いつしか、身体の弱い子供達は、
逞しく、立派で、寡黙な農夫となりました。

そして今では、サミットにも使われる
しっかりとしたワインを生み出しているのです。

そんな、こころみ学園の方々が、
一生懸命に作っているココファームワイナリーへ。


PR

  • 私の町では、スーパーにも置かれているココワイン。<br />とっても身近な品物だけに、<br />なかなかワイナリーまで<br />足を運ぶ事がありませんでした。

    私の町では、スーパーにも置かれているココワイン。
    とっても身近な品物だけに、
    なかなかワイナリーまで
    足を運ぶ事がありませんでした。

  • 今日は、美味しいお昼を食べてから、<br />ワイナリーを見学しようとやって来ました。

    今日は、美味しいお昼を食べてから、
    ワイナリーを見学しようとやって来ました。

  • こころみ学園は、社会福祉法人なので、<br />醸造許可が下りない為に、<br />ココファームワイナリーが作られ、 <br />そこから業務委託を受ける形でワインを作っています。<br />なので、ココファームの代表は、<br />こころみ学園の保護者の方が代々なさっているそうです。

    こころみ学園は、社会福祉法人なので、
    醸造許可が下りない為に、
    ココファームワイナリーが作られ、 
    そこから業務委託を受ける形でワインを作っています。
    なので、ココファームの代表は、
    こころみ学園の保護者の方が代々なさっているそうです。

  • 私達2人と同じ年月。<br />☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

    私達2人と同じ年月。
    ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

  • 入り口には、消毒液、<br />そして忘れた人の為のマスクまで置いてありました。<br /><br />それに、ウエルカムドリンクまで!<br />

    入り口には、消毒液、
    そして忘れた人の為のマスクまで置いてありました。

    それに、ウエルカムドリンクまで!

  • 早速いただきまーす!<br /><br />冷たくて美味しい♪<br /><br />ぶどう酢でした。

    早速いただきまーす!

    冷たくて美味しい♪

    ぶどう酢でした。

  • 私達のいる場所は、ワインショップ&amp;カフェ。<br />地図では、ブルーの建物です。

    私達のいる場所は、ワインショップ&カフェ。
    地図では、ブルーの建物です。

  • 入り口を見て。<br />この奥で、ワイナリー見学を申し込みます。

    入り口を見て。
    この奥で、ワイナリー見学を申し込みます。

  • 申し込んだ人には、バッジが渡されます。<br />わかるところにつけていて下さいねと、係の方。<br /><br />見学は、10時30分 13時    15時 の3回。<br />1人、500円を先にお支払いしました。<br /><br />時間になったら声を掛けて下さるとの事なので、<br />待っている間に、カフェでお昼を頂きます。

    申し込んだ人には、バッジが渡されます。
    わかるところにつけていて下さいねと、係の方。

    見学は、10時30分 13時 15時 の3回。
    1人、500円を先にお支払いしました。

    時間になったら声を掛けて下さるとの事なので、
    待っている間に、カフェでお昼を頂きます。

  • カフェの入り口から、<br />先程のウエルカムドリンクの方を見て。

    カフェの入り口から、
    先程のウエルカムドリンクの方を見て。

  • こちらはカフェの入り口です。

    こちらはカフェの入り口です。

  • さりげないココファームワイナリーの文字♪

    さりげないココファームワイナリーの文字♪

  • 色々アンティークのものが<br />ディスプレイされていてステキ!<br /><br />主人が見たら、全て売り物のようでした。

    色々アンティークのものが
    ディスプレイされていてステキ!

    主人が見たら、全て売り物のようでした。

  • ここにも可愛い物が沢山!

    ここにも可愛い物が沢山!

  • わーん(´∀`*)<br />全部連れて帰りたい☆

    わーん(´∀`*)
    全部連れて帰りたい☆

  • これは、洗面台。<br />隣にペーパータオルが置かれていたから<br />たぶん現役…

    これは、洗面台。
    隣にペーパータオルが置かれていたから
    たぶん現役…

  • 主人は、デッキランチ。<br />私は、足利マール牛カレーランチ。

    主人は、デッキランチ。
    私は、足利マール牛カレーランチ。

  • そうそう(*^o^*)<br />ここに来たらぶどうの飲み物を頼まなくちゃ!<br /><br />私はぶどうジュースに決定。<br />主人はと言うと、ワインが飲みたくなるから、<br />要らないよと言うので、頼まずに。<br /><br />ホントは、ワイン良いよと言いたい所ですが、<br />この後見学があるから、OK出しませんでした。<br />  (^_−)−☆

    そうそう(*^o^*)
    ここに来たらぶどうの飲み物を頼まなくちゃ!

    私はぶどうジュースに決定。
    主人はと言うと、ワインが飲みたくなるから、
    要らないよと言うので、頼まずに。

    ホントは、ワイン良いよと言いたい所ですが、
    この後見学があるから、OK出しませんでした。
      (^_−)−☆

  • お天気は降ったり止んだりの生憎の空模様。<br />でもちょうど止んでいる時にテラスからの写真を。<br />この急斜面が、全てぶどう畑。

    イチオシ

    お天気は降ったり止んだりの生憎の空模様。
    でもちょうど止んでいる時にテラスからの写真を。
    この急斜面が、全てぶどう畑。

  • 春や秋の気持ちの良い晴れた日に、<br />また来てみたいなあ (´∀`*)<br /><br />そしてあの1番前の席に座りたい!<br />

    春や秋の気持ちの良い晴れた日に、
    また来てみたいなあ (´∀`*)

    そしてあの1番前の席に座りたい!

  • 美味しそうなジュースが届いてました。<br /><br />いただきまーす。<br /><br />とっても濃い!  美味しい!

    美味しそうなジュースが届いてました。

    いただきまーす。

    とっても濃い!  美味しい!

  • テーブルの上にぶどう棚。<br /><br />なんだかとっても楽しい♪

    テーブルの上にぶどう棚。

    なんだかとっても楽しい♪

  • 私達の席から見る。<br /><br />1番前じゃなくてちょっと残念。<br />

    私達の席から見る。

    1番前じゃなくてちょっと残念。

  • 上になってるぶどう。<br /><br />ひと粒食べてみたかったな。<br /><br />勇気を出して、スタッフに声を掛ければ良かった…<br /><br />小心者の私。<br /><br />あー残念。

    上になってるぶどう。

    ひと粒食べてみたかったな。

    勇気を出して、スタッフに声を掛ければ良かった…

    小心者の私。

    あー残念。

  • そうこうしているうちにランチ到着。

    そうこうしているうちにランチ到着。

  • こちらは主人のデッキランチ。<br /><br />少しずつ色々な種類があって楽しめそう。<br /><br />でも女性向きかも…

    こちらは主人のデッキランチ。

    少しずつ色々な種類があって楽しめそう。

    でも女性向きかも…

  • 私のカレーランチ。<br /><br />ホカホカのパンと一緒に。<br />

    私のカレーランチ。

    ホカホカのパンと一緒に。

  • 主人が美味しいよ!とひと口お裾分け。<br />パクリともちろん食べました。<br /><br />ポテトサラダの様なもの。<br />でも何かはわからない…

    主人が美味しいよ!とひと口お裾分け。
    パクリともちろん食べました。

    ポテトサラダの様なもの。
    でも何かはわからない…

  • お食事終わってお会計。<br /><br />ケースの中には、冷たく冷えたワイン!!<br /><br />飲みたかったな(泣)<br />

    お食事終わってお会計。

    ケースの中には、冷たく冷えたワイン!!

    飲みたかったな(泣)

  • レジ脇にも、連れて帰ってと言わんばかりの子羊達。<br /><br />なんとか振り切りお会計を済ませました。

    レジ脇にも、連れて帰ってと言わんばかりの子羊達。

    なんとか振り切りお会計を済ませました。

  • タンポポコーヒーもありました。

    タンポポコーヒーもありました。

  • ワインの試飲も500円。<br />何種類か選べる様です。<br /><br />試飲の方はこちらの場所で、<br />美味しそう(T_T)に飲み比べていました。<br />

    イチオシ

    ワインの試飲も500円。
    何種類か選べる様です。

    試飲の方はこちらの場所で、
    美味しそう(T_T)に飲み比べていました。

  • このぶどうの種類は、ノートン。<br /><br />ワインになる品種だそうです。

    イチオシ

    このぶどうの種類は、ノートン。

    ワインになる品種だそうです。

  • 見学の時間まで、お土産を見てみましょう。<br /><br />この木箱が無性に欲しい!<br /><br />何に使うかと冷静に考えると特に無い。<br /><br />ガマン、ガマン。<br />

    見学の時間まで、お土産を見てみましょう。

    この木箱が無性に欲しい!

    何に使うかと冷静に考えると特に無い。

    ガマン、ガマン。

  • ココファームでは、毎年収穫祭を開催していますが、<br />今年はコロナの影響で、<br />中止になってしまったそうです。<br /><br />なので、その特別なワインも置いてありました。<br />

    ココファームでは、毎年収穫祭を開催していますが、
    今年はコロナの影響で、
    中止になってしまったそうです。

    なので、その特別なワインも置いてありました。

  • ワインの棚を覗いてみましょう。

    ワインの棚を覗いてみましょう。

  • こちらの品々は、ワインセラーにありました。<br /><br />貴重な物ばかりの様ですね。<br />

    こちらの品々は、ワインセラーにありました。

    貴重な物ばかりの様ですね。

  • こちらはロゼワイン。

    こちらはロゼワイン。

  • ANAやJALのファーストクラスにも使われたワイン。

    ANAやJALのファーストクラスにも使われたワイン。

  • こちらが、ウエルカムドリンクのぶどう酢です。<br /><br />ベルジュとは、酸味のある、グリーンハーベストの果汁の事。<br />グリーンハーベストとは、収量を制限してワインの質を高める為に若い緑のぶどうを切り落とす事。<br /><br />こころみ学園のぶどう畑の若摘みぶどうを使用して、蜂蜜を加えたお酢になっています。

    こちらが、ウエルカムドリンクのぶどう酢です。

    ベルジュとは、酸味のある、グリーンハーベストの果汁の事。
    グリーンハーベストとは、収量を制限してワインの質を高める為に若い緑のぶどうを切り落とす事。

    こころみ学園のぶどう畑の若摘みぶどうを使用して、蜂蜜を加えたお酢になっています。

  • こちらもファーストクラスに使用のワイン。

    こちらもファーストクラスに使用のワイン。

  • こちらはサミットの晩餐会で採用されたワイン。

    こちらはサミットの晩餐会で採用されたワイン。

  • 足利と言えば、やはり思い出すのは、<br />あいだ みつお さんですね。

    足利と言えば、やはり思い出すのは、
    あいだ みつお さんですね。

  • 可愛いぶとうの形のぶどうパン。(*^▽^*)

    可愛いぶとうの形のぶどうパン。(*^▽^*)

  • その他はジャムや、レーズンサンドなどなど。

    その他はジャムや、レーズンサンドなどなど。

  • さて、ワイナリー見学の始まりです。<br />これは、こころみ学園の物語。<br /><br />初めて開墾した山がこの場所。<br />生徒と先生が2年半の月日をかけて耕した山。<br />杉林の山は、38度の傾斜と45度の傾斜地で、<br />手作業で木を切り耕す、油断すれば滑り落ちる。<br /><br />どんなにか大変だったでしょう。<br /><br />苗を植え、無駄な房を省き、端から下草を刈る。<br />全部刈り終わる頃、最初に刈った場所には、<br />また草が生えている。<br />この繰り返し。<br /><br />黙々と作業を繰り返す。<br /><br />そんな説明から始まる見学会。<br /><br /><br /><br />

    さて、ワイナリー見学の始まりです。
    これは、こころみ学園の物語。

    初めて開墾した山がこの場所。
    生徒と先生が2年半の月日をかけて耕した山。
    杉林の山は、38度の傾斜と45度の傾斜地で、
    手作業で木を切り耕す、油断すれば滑り落ちる。

    どんなにか大変だったでしょう。

    苗を植え、無駄な房を省き、端から下草を刈る。
    全部刈り終わる頃、最初に刈った場所には、
    また草が生えている。
    この繰り返し。

    黙々と作業を繰り返す。

    そんな説明から始まる見学会。



  • 赤い花は薔薇。<br /><br />薔薇はぶどうと同じ種類。<br />薔薇が病気になれば、ぶどうもなってしまう。<br />薔薇を目安に、一生懸命に作業する。<br /><br />なるべく農薬を使わずに、人の手で全てを。<br /><br />

    赤い花は薔薇。

    薔薇はぶどうと同じ種類。
    薔薇が病気になれば、ぶどうもなってしまう。
    薔薇を目安に、一生懸命に作業する。

    なるべく農薬を使わずに、人の手で全てを。

  • ここから中に入ると、

    ここから中に入ると、

  • ワインのタンクが並んでいます。

    ワインのタンクが並んでいます。

  • このタンク1つで赤ワインなら8000リットル。<br />白ワインなら10000リットル。<br />

    このタンク1つで赤ワインなら8000リットル。
    白ワインなら10000リットル。

  • こちらは、その倍は入るそうです。

    こちらは、その倍は入るそうです。

  • ワインの醸造過程で二酸化炭素が発生するからでしょうか。<br />

    ワインの醸造過程で二酸化炭素が発生するからでしょうか。

  • ここはなんでしょうか。<br />みんなで奥へ入ります。

    ここはなんでしょうか。
    みんなで奥へ入ります。

  • 中はヒンヤリとしていて、暗い。

    中はヒンヤリとしていて、暗い。

  • 肌寒いほど。

    肌寒いほど。

  • さらに奥へと進みます。

    さらに奥へと進みます。

  • 樽で熟成されるワインの数々。

    樽で熟成されるワインの数々。

  • 樽はあえて中古を使用しているそうです。<br /><br />オークの香りが強すぎない様に。

    樽はあえて中古を使用しているそうです。

    オークの香りが強すぎない様に。

  • 長く熟成される過程で、染み出すワイン。<br /><br />それは、天使の分け前。<br /><br />同情から買って貰う福祉ワインでは、いけない。<br />美味しくてまた買いたいと思ってもらえる<br />ワインを作らなければ!<br />そんな想いの詰まったワイン。<br />

    長く熟成される過程で、染み出すワイン。

    それは、天使の分け前。

    同情から買って貰う福祉ワインでは、いけない。
    美味しくてまた買いたいと思ってもらえる
    ワインを作らなければ!
    そんな想いの詰まったワイン。

  • ここからは、スパークリングワイン醸造の説明です。<br /><br />2000年のサミットで採用された、<br />スパークリングワイン。<br />「NOVO」

    ここからは、スパークリングワイン醸造の説明です。

    2000年のサミットで採用された、
    スパークリングワイン。
    「NOVO」

  • シャンパーニュ地方と同じ製法で造る<br />スパークリングワイン。<br /><br />手間ひまかけて造る醸造所は<br />日本でも数件しか無いとの事。<br /><br />この手を抜かない品物が、<br />サミットで採用されたのもうなずけます。<br />

    シャンパーニュ地方と同じ製法で造る
    スパークリングワイン。

    手間ひまかけて造る醸造所は
    日本でも数件しか無いとの事。

    この手を抜かない品物が、
    サミットで採用されたのもうなずけます。

  • 説明に聞き入って、<br />この壺の使用方を聞き忘れちゃった<br />(⌒-⌒; )

    説明に聞き入って、
    この壺の使用方を聞き忘れちゃった
    (⌒-⌒; )

  • この実験道具の様な物が、<br />発酵の時に出た二酸化炭素を排出する装置。<br />ポコポコと二酸化炭素が出ていました。

    この実験道具の様な物が、
    発酵の時に出た二酸化炭素を排出する装置。
    ポコポコと二酸化炭素が出ていました。

  • この搾りかすが、足利マール牛の飼料となって、<br />その排泄物がまたぶどう畑の肥料となる。<br />完全な循環が出来ています。

    この搾りかすが、足利マール牛の飼料となって、
    その排泄物がまたぶどう畑の肥料となる。
    完全な循環が出来ています。

  • オリのまだあるスパークリングワイン。<br />ここからオリを取り除く気の遠くなる様な<br />仕事が待っています。

    オリのまだあるスパークリングワイン。
    ここからオリを取り除く気の遠くなる様な
    仕事が待っています。

  • 左側の瓶の刺してある物が、オリを取る為の台。<br />1日2回半回転させる作業がずーっと続く。<br />根気のいる仕事も、こころみ学園の方は、<br />静かにこなしているそうです。

    左側の瓶の刺してある物が、オリを取る為の台。
    1日2回半回転させる作業がずーっと続く。
    根気のいる仕事も、こころみ学園の方は、
    静かにこなしているそうです。

  • そんな気の遠くなる様作業の終わりには、<br />この様に瓶の口にオリが溜まります。<br /><br />瓶の口を不凍液につけて、オリを凍らせ、<br />瓶の蓋を取る事で、中の二酸化炭素で吹き飛ばす!<br /><br />

    そんな気の遠くなる様作業の終わりには、
    この様に瓶の口にオリが溜まります。

    瓶の口を不凍液につけて、オリを凍らせ、
    瓶の蓋を取る事で、中の二酸化炭素で吹き飛ばす!

  • その口を今度はこのコルクで閉めていく。 <br />これも全て手作業です。<br /><br />ここ迄で見学は終わり。<br />ワインを造る事、生活する事、全てが1つ。<br />一体となったこのワイナリー見学、<br />とっても考えさせられた出来事でした。<br /><br />皆さんも是非1度おいで下さい。<br />

    その口を今度はこのコルクで閉めていく。 
    これも全て手作業です。

    ここ迄で見学は終わり。
    ワインを造る事、生活する事、全てが1つ。
    一体となったこのワイナリー見学、
    とっても考えさせられた出来事でした。

    皆さんも是非1度おいで下さい。

  • 汗水流して間引いたぶどうから造るぶどう酢をお土産に。

    汗水流して間引いたぶどうから造るぶどう酢をお土産に。

  • そしてこのワインもお土産に!<br /><br />名前は、薔薇色の人生。<br /><br />今夜はエディットピアフでも聴きましょうか。<br /><br />そして、この名前にあやかって、<br />これから薔薇色の人生が送れます様に(*´∇`*)

    そしてこのワインもお土産に!

    名前は、薔薇色の人生。

    今夜はエディットピアフでも聴きましょうか。

    そして、この名前にあやかって、
    これから薔薇色の人生が送れます様に(*´∇`*)

  • それにレーズンサンドも2つだけ、<br />帰りの車の中で2人で美味しく頂きました。

    それにレーズンサンドも2つだけ、
    帰りの車の中で2人で美味しく頂きました。

  • 真ん中に見えるベージュの傘は、<br />カラス除けのために缶を鳴らす方がいる場所。<br /><br />時折りカンカンと音が響く。<br /><br />誰に見られるでも無く、<br />黙々と自分の仕事をする人がそこにいる。<br /><br />私も明日から心を入れ替えなくちゃ。

    真ん中に見えるベージュの傘は、
    カラス除けのために缶を鳴らす方がいる場所。

    時折りカンカンと音が響く。

    誰に見られるでも無く、
    黙々と自分の仕事をする人がそこにいる。

    私も明日から心を入れ替えなくちゃ。

  • その夜。<br /><br />ロゼワインとは言うけれど、<br />ロゼにしては色が濃い。<br />赤にしては色が薄い。<br /><br />まさに薔薇色!<br /><br />薔薇色の人生を飲んで、<br />私の頬も薔薇色に (^_−)−☆<br /><br /><br />PS.  冒頭のお話は、<br />  頂いたしおりや見学の時のお話しを、<br />  私が要約してみたものです。<br />

    その夜。

    ロゼワインとは言うけれど、
    ロゼにしては色が濃い。
    赤にしては色が薄い。

    まさに薔薇色!

    薔薇色の人生を飲んで、
    私の頬も薔薇色に (^_−)−☆


    PS. 冒頭のお話は、
      頂いたしおりや見学の時のお話しを、
      私が要約してみたものです。

117いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (10)

開く

閉じる

  • えーるさん 2020/10/11 16:58:58
    行ってみたい場所です
    ちーちゃんさん

    知り合いから葡萄酢をもらってから5年以上立ちますが、以来、葡萄酢のファンです。
    社会人となった息子も「葡萄酢にはお金を惜しむことなく使いたい」と言って独立していきました。美味しいですよね。
    ココファーム 興味深い場所なので、行ってみたいと思っています。
    詳しい旅行記をありがとうございます。


    ちーちゃん

    ちーちゃんさん からの返信 2020/10/11 18:02:57
    Re: 行ってみたい場所です
    こんばんは、えーるさん!

    ご訪問ありがとございます。

    葡萄酢とっても美味しいですね(^-^)
    身体にも良いし、一石二鳥でしょうか。

    ココファームは、大きなワイナリーとは違った良さがあると思っています。
    是非行って下さいね。

    息子さんも独立なさったそうで、
    おめでとうございます!
    これからがまた、楽しみですね(╹◡╹)
  • nomo1215さん 2020/10/06 18:26:24
    ちーちゃ~~ん・・・
    おばんです・・
    朝晩冷えてきましたね~~
    ココファームの旅行記・・懐かしい記憶と共に拝見させていただきました。
    その昔、仕事で随分と通いましたw
    県東に住んでおりますが、足利ってちょ~~遠いのであります・・

    仕事をリタイアしてから、一度も行っていませんでした・・この旅行記を見てあまり寒くならないうちにi行ってみようと思いました。
    ココファームのワインはJALの国際線ビジネスクラスでも採用されるほど本格派・・
    ココファームの歴史と共に素晴らしいと常々思っております。

    ・・で、1984年・・・ちーちゃんと同じ???
    うわ~~~~~~~~~~
    うちの長男と同じだわ~~~~
    (笑)
    何度も通った場所を・・こうして人様の目線で旅行記として拝見すると新鮮な発見がありますね~
    素敵な旅行記ありがとうございましたm(__)m

    nomo1215

    ちーちゃん

    ちーちゃんさん からの返信 2020/10/06 21:17:09
    Re: こんばんは*\(^o^)/*
    お読み頂きありがとうございます!

    少しでもココファームの良さが伝わっていたら嬉しいです。
    でもよく通っていらしたなら、
    その良さはご存知ですね。

    あのテラスでのランチやお茶は格別です。
    是非外の席でも寒く無い時期に行ってみてくださいね。

    1984年(๑˃̵ᴗ˂̵)

    お誕生日では、ありません…
    この年は結婚記念の年、
    なので記念の年なんです(^_−)−☆
    きっとnomo1215さんと、
    そう歳は変わらないと思います。 
    (^_^;)誤解させてしまいましたね。

    これからも同年代として、
    宜しくお願いしまーす!

  • ばねおさん 2020/09/30 05:51:20
    ここは行くべき場所
    ちーちゃんさん
    こんにちは

    ココ・ファーム・ワイナリーいいですね。
    その存在を初めて知りました。
    もちろんココワインも

    ここは絶対行くべきだと決めました。
    勝手ながら、自分の頭の中にある日本国内で訪れるべき場所のリスト上位にランクインです。
    素敵な旅行記ありがとうございました。

    ばねお

    ちーちゃん

    ちーちゃんさん からの返信 2020/09/30 07:32:03
    Re: ここは行くべき場所
    おはようございます(*^o^*)

    私の旅行記をお褒め頂き光栄です。
    でも私の記事と言うよりも、
    やはりココファームの力が大きいですね!
    大きなワイナリーには無い素朴さと、
    ゆったりとした空気がありました。

    本当なら11月に感謝祭があり、
    毎年何万人もの人達が訪れるそうですが、
    今年はリモートで開催との事で、
    寂しいですね。

    とは言え、ワイナリーは通常営業の様ですので、1度は足を運んでみて下さい。
    美味しいワイン飲んでみて下さいね!

    これからも、宜しくお願いします(╹◡╹)
  • yamayuri2001さん 2020/09/18 15:44:04
    ちーちゃん、こんにちは。
    ほのぼのとした雰囲気の素敵なワイナリーですね!
    大手メーカーのワイナリーとは全然違うので
    こんな素敵な場所があるのなら、行ってみたいなと思いました。
    あの大粒のブドウ!味わってみたくなりますよね!
    でも、言い出せない気持ち、分かります。
    お利口さんだとそうなります。

    launch 美味しそうです。
    でも、私は畑を眺めながら食べるその場所に
    とっても魅力を感じました。
    日本にも、こんな素敵なワイナリーがあるんですね。
    ネーミングも素敵なワインがたくさんあって、良いですね。
    ロゼにしては鮮やかすぎるワイン・・・
    赤ワインをたっぷりブレンドしちゃったのかな?
    なんて思いながら拝見しました。
    yamayuri2001

    ちーちゃん

    ちーちゃんさん からの返信 2020/09/18 17:49:58
    Re: yamayuri2001こんにちは(*^o^*)
    コメントありがとうございます♪

    ぶどう…やっぱり一粒貰って食べれば良かった(泣)
    でも近くなので、次の楽しみにしておきます♪

    小さいけれど、とてものんびりとした、
    ステキなワイナリーでした。
    斜面のぶどう畑を眺めながらのランチは、
    格別です!
    素朴なカフェですが、また行きたいと思う
    場所になりました。

    薔薇色のワインは、とても飲みやすい物でした。
    ワインを飲み慣れない方でも安心の味。
    写真に写っている物の他にも、
    まだ沢山の種類があるので、
    是非一度行ってみて下さいね(^_−)−☆


  • blanche_bleuさん 2020/09/18 09:13:17
    お邪魔致します♪
    ちーちゃんさん、おはようございます!

    ココファーム未踏の地です。
    立ち上げのときのスタッフの1人が知人なので、気が遠くなるような作業と聞いていましたが現場を見ると更にその作業の過酷さが分かりますね。詳しくご案内頂きありがとうございます。

    実家にさくらんぼが植えてあるのですが、鳥がすぐ食べに来るので居間から長~い紐を繋いで缶を結わえ、時々父が「カランカラン」と缶を鳴らしてました(≧▽≦)途方もなく広いこの地を守る方々への敬意を持ちながらお邪魔してみたいなと思います。

    カフェいい雰囲気ですねー、こういうところに出かけると夫がワインを飲んで私は運転手決定になるので、なかなか足が向かなかったのですが(笑)ちーちゃんさんの旅行記を見せて夫を誘ってみようかな(^^♪でも、この場所では夫も私も一杯くらいは飲みたいですね、うーん( ;∀;)
    ちーちゃんさんのように現地で購入して、帰宅されて飲むのが大正解ですね!

                                blanche_bleu

    ちーちゃん

    ちーちゃんさん からの返信 2020/09/18 12:40:54
    Re: お邪魔致します♪
    いつもありがとうございます(*^o^*)

    さくらんぼの木があるとか、
    羨ましい♪
    でも大きくするには大変なんですね。

    blanche_bleuさんと同じ様に、
    行ったら2人でワインは飲みたいけれど、
    ちょっと不便。
    そんな訳で二の足を踏んでいましたが、
    今年は感謝祭も中止と言う話を聞いて、
    やっぱり行って来ようと出発したんです。
    行って本当に良かった!
    是非行ってみて下さい。

    カフェも、これからは清々しい季節で、
    外ご飯はきっとサイコーですよ。

    ぶどうのシロップ?のかかった
    ソフトクリームを帰りに食べて来ようと
    思いながら忘れてしまったので、
    近々また行かなくてはと、
    思っています。

ちーちゃんさんのトラベラーページ

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

足利の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集