ポストイナ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ベネチアを後に旅の後半はスロベニアを回ります。<br />ポストイナ2泊、リュブリャナ1泊、フレッド湖1泊の全4泊。<br />まず、ポストイナで2泊し、中日に鍾乳洞を見学します。<br />私にとってスロベニアは初訪問の国です。1991年に旧ユーゴスラビアから独立したスロベニア。どんな国なのか楽しみです。<br /><br />移動には Go Opti というトランスファー・サービスを利用しました。<br />普段、公共交通利用派の私ですが、Go Opti は、利用区間によっては公共交通より安く、乗下車前後の移動が不要なので、とても楽で便利でした。<br /><br />Go Opti は、乗り合い送迎とプライベート送迎を行っている会社で、事前にHPから、乗車場所、下車場所、日付け、利用人数などをいれて、料金を確認することができます。<br />乗車・下車場所は、ホテルから駅まで、特定の住所までなど、自由に指定できます。<br />出発・到着時刻はいくつかのパターンから選んで申し込みます。<br />時刻に幅をもたせると料金は安く、ぴったりの時刻で指定すると高くなります。幅を持たせて(例えば2時間など)申し込んだ場合は、正確なピックアップ時間が「前日にメールで」連絡がくるので、ずーと(2時間)待っている必要はありません。<br /><br />荷物が大きい場合や、今回のように同行者が年配の場合はとても便利だと思います。<br />

初めてのスロベニアへ@ポストイナ鍾乳洞(叔母孝行旅その5)

44いいね!

2016/10/28 - 2016/10/30

11位(同エリア98件中)

れいろん

れいろんさん

ベネチアを後に旅の後半はスロベニアを回ります。
ポストイナ2泊、リュブリャナ1泊、フレッド湖1泊の全4泊。
まず、ポストイナで2泊し、中日に鍾乳洞を見学します。
私にとってスロベニアは初訪問の国です。1991年に旧ユーゴスラビアから独立したスロベニア。どんな国なのか楽しみです。

移動には Go Opti というトランスファー・サービスを利用しました。
普段、公共交通利用派の私ですが、Go Opti は、利用区間によっては公共交通より安く、乗下車前後の移動が不要なので、とても楽で便利でした。

Go Opti は、乗り合い送迎とプライベート送迎を行っている会社で、事前にHPから、乗車場所、下車場所、日付け、利用人数などをいれて、料金を確認することができます。
乗車・下車場所は、ホテルから駅まで、特定の住所までなど、自由に指定できます。
出発・到着時刻はいくつかのパターンから選んで申し込みます。
時刻に幅をもたせると料金は安く、ぴったりの時刻で指定すると高くなります。幅を持たせて(例えば2時間など)申し込んだ場合は、正確なピックアップ時間が「前日にメールで」連絡がくるので、ずーと(2時間)待っている必要はありません。

荷物が大きい場合や、今回のように同行者が年配の場合はとても便利だと思います。

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
ホテル
4.0
グルメ
4.0
交通手段
徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • ベネチアのローマ広場でピックアップしてもらい、マルコポーロ空港経由(1名ピックアップ)でポストイナ(Postojna)のホテル クラース(Hotel Kras)へ到着しました。 <br />部屋はなかなか広く、窓も大きく・・・<br />

    ベネチアのローマ広場でピックアップしてもらい、マルコポーロ空港経由(1名ピックアップ)でポストイナ(Postojna)のホテル クラース(Hotel Kras)へ到着しました。
    部屋はなかなか広く、窓も大きく・・・

  • 荷物置き場や椅子も2人分あるので、ゆっくり2泊できそうです。<br />ツインルーム1泊、朝食付き=75ユーロ×2泊=150ユーロ(別途市税1.27ユーロ/1人/1泊)<br />

    荷物置き場や椅子も2人分あるので、ゆっくり2泊できそうです。
    ツインルーム1泊、朝食付き=75ユーロ×2泊=150ユーロ(別途市税1.27ユーロ/1人/1泊)

  • バスルームはシャワーのみ。<br />叔母はバスタブの有無にこだわりがないので助かります。

    バスルームはシャワーのみ。
    叔母はバスタブの有無にこだわりがないので助かります。

  • 翌朝、部屋からの眺めです。<br />今日はホテルから歩いてポストイナの鍾乳洞を観光します。<br />時間は融通が利くので、ゆっくり行きましょう。

    翌朝、部屋からの眺めです。
    今日はホテルから歩いてポストイナの鍾乳洞を観光します。
    時間は融通が利くので、ゆっくり行きましょう。

  • このホテルは朝食付きだったので、1階の朝食会場へ。<br />ビュッフェ式でした。ゆで卵大好き!。1個とりましょう。<br />

    このホテルは朝食付きだったので、1階の朝食会場へ。
    ビュッフェ式でした。ゆで卵大好き!。1個とりましょう。

  • なんだぁ? このミシンみたいな機械は??<br />・・・生ハムスライス機でした!!(生ハムの塊がセットしてあります。)<br />切りたての生ハム、とても美味しかったです。

    なんだぁ? このミシンみたいな機械は??
    ・・・生ハムスライス機でした!!(生ハムの塊がセットしてあります。)
    切りたての生ハム、とても美味しかったです。

  • チーズ、ハム、ヨーグルト・・・<br />パンケーキや数種類の菓子パン、マフィンにシリアル・・・

    チーズ、ハム、ヨーグルト・・・
    パンケーキや数種類の菓子パン、マフィンにシリアル・・・

  • では、いただきましょう。<br /><br />今日はポストイナ鍾乳洞の観光です。往復徒歩で行ってくるので、時間を気にすることはありません。

    では、いただきましょう。

    今日はポストイナ鍾乳洞の観光です。往復徒歩で行ってくるので、時間を気にすることはありません。

  • そうは言っていても朝食後、身支度を整えて出発しました。<br />ホテルからポストイナ鍾乳洞までは 1.1 km、おしゃべりしながらゆっくり歩いて15分程度。<br />

    そうは言っていても朝食後、身支度を整えて出発しました。
    ホテルからポストイナ鍾乳洞までは 1.1 km、おしゃべりしながらゆっくり歩いて15分程度。

  • 並ぶことなく、さくっと待ち時間のない10時のチケットを購入することができました。<br />入洞料は23.90ユーロ(一人)とちょっと高額です。<br />

    並ぶことなく、さくっと待ち時間のない10時のチケットを購入することができました。
    入洞料は23.90ユーロ(一人)とちょっと高額です。

  • 鍾乳洞のパンフレットは英語版(スロベニア語、イタリア語、ドイツ語含む)、イタリア語版(英語、スペイン語、ドイツ語含む)のほか、日本語版(情報量が少ない)がありました。<br />日本語版があるってすごいなぁ。

    鍾乳洞のパンフレットは英語版(スロベニア語、イタリア語、ドイツ語含む)、イタリア語版(英語、スペイン語、ドイツ語含む)のほか、日本語版(情報量が少ない)がありました。
    日本語版があるってすごいなぁ。

  • ちょっと行列に並んで・・・<br />(ガイド氏の言語毎に数列ありました。日本語の列はないので、私たちは英語の列に。)

    ちょっと行列に並んで・・・
    (ガイド氏の言語毎に数列ありました。日本語の列はないので、私たちは英語の列に。)

  • 入洞します。

    入洞します。

  • 入ってすぐ、トロッコ電車のホームがあります。

    入ってすぐ、トロッコ電車のホームがあります。

  • 指示に従って乗車します。<br />係員から乗車時の注意事項が説明されます。

    指示に従って乗車します。
    係員から乗車時の注意事項が説明されます。

  • 隣のトロッコが走り出しました。

    隣のトロッコが走り出しました。

  • 私たちのトロッコも発車~。<br />おお、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』(Back to the Future)みたい。

    私たちのトロッコも発車~。
    おお、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』(Back to the Future)みたい。

  • トロッコの線路は3.7kmも敷設されているのだとか。<br />頭が天井にぶつかりそうな場所を走り、時々「ホール」に出て・・

    トロッコの線路は3.7kmも敷設されているのだとか。
    頭が天井にぶつかりそうな場所を走り、時々「ホール」に出て・・

  • 鍾乳石の並ぶ個所を過ぎて・・・

    鍾乳石の並ぶ個所を過ぎて・・・

  • 広いホールに着き、下車しました。<br />同じトロッコから降りた人たちが、いくつかのグループに分かれて、<br />

    広いホールに着き、下車しました。
    同じトロッコから降りた人たちが、いくつかのグループに分かれて、

  • ガイド氏からポストイナ鍾乳洞の概要などの説明を受けて・・・

    ガイド氏からポストイナ鍾乳洞の概要などの説明を受けて・・・

  • ウィーキングツアー開始です。

    ウィーキングツアー開始です。

  • 歩行する場所はコンクリートで固められています。<br />歩きやすくていいのですが・・・

    歩行する場所はコンクリートで固められています。
    歩きやすくていいのですが・・・

  • この鍾乳洞はトロッコの線路敷設、歩道などのコンクリート舗装、手すりの設置などなど、見学に関する「人の手」が入りすぎているため、

    この鍾乳洞はトロッコの線路敷設、歩道などのコンクリート舗装、手すりの設置などなど、見学に関する「人の手」が入りすぎているため、

  • 世界遺産(自然遺産)には選ばれないのだとのこと。<br />それも良いじゃないですか。

    世界遺産(自然遺産)には選ばれないのだとのこと。
    それも良いじゃないですか。

  • この大規模な鍾乳洞を皆が見ることができるのですから。

    この大規模な鍾乳洞を皆が見ることができるのですから。

  • 歩道は緩くカーブしながら下におりていきます。

    歩道は緩くカーブしながら下におりていきます。

  • にょきにょき鍾乳石(石筍(Stalagmite))。

    にょきにょき鍾乳石(石筍(Stalagmite))。

  • それが、林立しています。

    それが、林立しています。

  • 歩道の脇の美しい形容の鍾乳石2本。

    歩道の脇の美しい形容の鍾乳石2本。

  • 天井から下がるつらら石(Stalactite)。

    天井から下がるつらら石(Stalactite)。

  • カーテン上に成長してドラペリー(Drapery)になるのかなぁ?<br />黄色みがかっているのはどうしてでしょう。<br />

    カーテン上に成長してドラペリー(Drapery)になるのかなぁ?
    黄色みがかっているのはどうしてでしょう。

  • 広くなった場所や珍しい鍾乳石のある場所で、ガイド氏の説明があります。<br />叔母は英語がわかるので、ガイド氏の説明を聞き取ろうとしているようです。

    広くなった場所や珍しい鍾乳石のある場所で、ガイド氏の説明があります。
    叔母は英語がわかるので、ガイド氏の説明を聞き取ろうとしているようです。

  • 私は、どうせ半分くらいしかわからないので、適当に流します。<br />では、先へ~。

    私は、どうせ半分くらいしかわからないので、適当に流します。
    では、先へ~。

  • 白いものや・・・、

    白いものや・・・、

  • 黄土色のもの。形状も様々です。

    黄土色のもの。形状も様々です。

  • 天井から下がる無数の鍾乳管(Soda-straw、Macaroni)。<br />ガイド氏からは「スパゲッティ」と説明がありました。

    天井から下がる無数の鍾乳管(Soda-straw、Macaroni)。
    ガイド氏からは「スパゲッティ」と説明がありました。

  • まだまだ進みます。

    まだまだ進みます。

  • あっ、これも綺麗だ!<br />

    あっ、これも綺麗だ!

  • 水が溜まっている箇所もあります。

    水が溜まっている箇所もあります。

  • 天井から水滴が落ち、水紋が見られました。<br />

    天井から水滴が落ち、水紋が見られました。

  • 天井部にドラペリー(Drapery)。<br />

    天井部にドラペリー(Drapery)。

  • 洞内は歩きやすく整備されていますが、濡れていて滑りやすい箇所もあるので注意が必要です。

    洞内は歩きやすく整備されていますが、濡れていて滑りやすい箇所もあるので注意が必要です。

  • つらら石(Stalactite)と石筍(Stalagmite)が、今、まさに石柱(Column)を形成しているところですね。

    つらら石(Stalactite)と石筍(Stalagmite)が、今、まさに石柱(Column)を形成しているところですね。

  • ガイド氏を写してみました。男前です。<br />暗くて判りにくいなぁ。

    ガイド氏を写してみました。男前です。
    暗くて判りにくいなぁ。

  • パンフレットの表紙にもなっている「ブリリアント」(Brilliant)と呼ばれている鍾乳石です。白くて綺麗。<br />

    パンフレットの表紙にもなっている「ブリリアント」(Brilliant)と呼ばれている鍾乳石です。白くて綺麗。

  • ウオーキングツアーはコンサートが行われるという大きなホールに出て終了です。<br />ホールに手前の観光路の脇に水槽があり、皮膚の色も、目もないホライモリ(Proteus anguinus)を見ることができました。<br /><br />最後に、また、トロッコに乗って出洞してきました。<br />

    ウオーキングツアーはコンサートが行われるという大きなホールに出て終了です。
    ホールに手前の観光路の脇に水槽があり、皮膚の色も、目もないホライモリ(Proteus anguinus)を見ることができました。

    最後に、また、トロッコに乗って出洞してきました。

  • 鍾乳洞の見学時間は1時間半ほど。見ごたえがあり楽しかったです。<br />写真は出洞した所にあった周辺の観光案内図。

    鍾乳洞の見学時間は1時間半ほど。見ごたえがあり楽しかったです。
    写真は出洞した所にあった周辺の観光案内図。

  • 昼近くになると、首都リュブリャナからのデイツアー客も増えてくるようです。

    昼近くになると、首都リュブリャナからのデイツアー客も増えてくるようです。

  • 気持ちのいいお天気です。<br />ちょっとお土産屋さんをのぞいていきましょう。

    気持ちのいいお天気です。
    ちょっとお土産屋さんをのぞいていきましょう。

  • おっ、これはホライモリ君ですね。<br />店内には沢山のホライモリのグッズが売られていました。<br />

    おっ、これはホライモリ君ですね。
    店内には沢山のホライモリのグッズが売られていました。

  • 鍾乳洞はピウカ川の地下水流によって形成されたという説明でしたが、ここで、その水流が地上に出てくるようです。

    鍾乳洞はピウカ川の地下水流によって形成されたという説明でしたが、ここで、その水流が地上に出てくるようです。

  • たっぷり豊かな水量。<br />

    たっぷり豊かな水量。

  • 周囲は公園として整備されています。

    周囲は公園として整備されています。

  • 秋色の道をたどってホテルへ戻りましょう。

    秋色の道をたどってホテルへ戻りましょう。

  • ポストイナの中心部に戻ってきました。<br />昨夜は暗くなってから到着したので、街の用紙を目にするのは初めてです。

    ポストイナの中心部に戻ってきました。
    昨夜は暗くなってから到着したので、街の用紙を目にするのは初めてです。

  • 町の中心のタウン・スクエア(Town square =  Mestni trg )。<br />ちょうどお昼だからなのか、人がほとんどいません。<br />

    町の中心のタウン・スクエア(Town square = Mestni trg )。
    ちょうどお昼だからなのか、人がほとんどいません。

  • 広場に面したカルスト研究所(Karst Research Institute  =  Kraski raziskovalni insstituts)。<br />壁に何かがくっついていますね。

    広場に面したカルスト研究所(Karst Research Institute = Kraski raziskovalni insstituts)。
    壁に何かがくっついていますね。

  • おやぁ、ほらやもり でした。

    おやぁ、ほらやもり でした。

  • ホテルクーラスもタウンスクエアに面しています。<br />広場側の入口の横にはカフェがありました。お茶でもしますか?<br />いったん部屋に戻りますか?<br /><br />

    ホテルクーラスもタウンスクエアに面しています。
    広場側の入口の横にはカフェがありました。お茶でもしますか?
    いったん部屋に戻りますか?

  • へえ~、意外と近代的なデザインのホテルだったんですねぇ。<br />一度、部屋に戻るかという話にもなったのですが、部屋に戻ったらベッドに沈むことは確実なので・・・

    へえ~、意外と近代的なデザインのホテルだったんですねぇ。
    一度、部屋に戻るかという話にもなったのですが、部屋に戻ったらベッドに沈むことは確実なので・・・

  • 先に昼食にすることにしました。<br />ポストイナのレストラン情報はあまり見つけられず、ホテルから近くて・・・<br />

    先に昼食にすることにしました。
    ポストイナのレストラン情報はあまり見つけられず、ホテルから近くて・・・

  • トリップアドバイザーの口コミが良かったこちら、Storja Pod Stopnicami へ。<br />テラス席(誰もいませんでした)と、道から数段下がったところにドアがある室内があります。<br />

    トリップアドバイザーの口コミが良かったこちら、Storja Pod Stopnicami へ。
    テラス席(誰もいませんでした)と、道から数段下がったところにドアがある室内があります。

  • 室内の席にしましょ。のどが渇いたねぇ~。<br />まず、ビール300ml(2.90ユーロ)と500ml(3.80ユーロ)を。

    室内の席にしましょ。のどが渇いたねぇ~。
    まず、ビール300ml(2.90ユーロ)と500ml(3.80ユーロ)を。

  • 今、写真を見て驚いたのですが、叔母が小さいビール(300ml)だったんですね。<br />(叔母は酒豪で私の5倍くらいの「飲み力」があったのですが・・・)

    今、写真を見て驚いたのですが、叔母が小さいビール(300ml)だったんですね。
    (叔母は酒豪で私の5倍くらいの「飲み力」があったのですが・・・)

  • 「あまりお腹は空いていない」と、叔母はスープ(3.70ユーロ)を頼みました。

    「あまりお腹は空いていない」と、叔母はスープ(3.70ユーロ)を頼みました。

  • スモークサーモンのサラダ(6.90ユーロ)は2人でシェアし、<br />私は名物のトリュフのパスタ(8.20ユーロ)を。

    スモークサーモンのサラダ(6.90ユーロ)は2人でシェアし、
    私は名物のトリュフのパスタ(8.20ユーロ)を。

  • 〆て25.50ユーロ。(TIP別)<br />サービスで食後酒を出してくれました。

    〆て25.50ユーロ。(TIP別)
    サービスで食後酒を出してくれました。

  • 食後はホテルに戻って、この日もお昼寝。<br />夕方、叔母がお土産などを買いたいというのでスーパーに出かけました。<br />のんびり歩いていきます。途中で猫たちに会いました。

    食後はホテルに戻って、この日もお昼寝。
    夕方、叔母がお土産などを買いたいというのでスーパーに出かけました。
    のんびり歩いていきます。途中で猫たちに会いました。

  • こっちを見ているのに、側によると後ずさってしまう仔たち。<br />遊べなくて残念です。<br /><br />明日はスロベニアの首都、リュブリャナへ行きます。

    こっちを見ているのに、側によると後ずさってしまう仔たち。
    遊べなくて残念です。

    明日はスロベニアの首都、リュブリャナへ行きます。

44いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

スロベニアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
スロベニア最安 600円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

スロベニアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集