ベネチア旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2019年12月24日今日はBarcelona からVeneziaへの移動日。<br />Vueling航空で7時に発つ。<br />そんな中、<br />早朝Barcelona のホテルにて<br /><br />「Veneziaが高潮でとんでもないことになってるみたい・・・」<br /><br />友人は冷静に私に告げた。<br /><br />Barcelona での楽しさに、ついつい次に行くVeneziaのことを忘れていた。<br /><br />そうだった!<br />23日から3、4日は高潮の可能性があるんだった。<br />でも、出発が近づいてからは、<br />どうせ行くんだからもう腹をくくろう・・・<br />と思うようにしていた。<br />そう考えるようになる前は、<br />ホテルをメストレに変えようか。<br />それともVeneziaそのものを諦めようか・・・<br />いろいろと試行錯誤の連続。<br /><br />でもいつも妻に<br />「見せたい街No.1はVenezia!」<br />と言っていた。<br />それを実現させる絶好のチャンス。<br />これを逃すわけにはいかない。<br /><br />・・・やっぱり行くしかない。<br />高潮が来ようと、宿泊先からクローズの連絡がない以上は!<br /><br />一人旅ならどうにでもなれ!<br />なんだけど、<br />今回は家族に友人・・・<br />そうとも言ってられず・・・<br /><br />とにかく記録的な高潮のど真ん中にVeneziaに入ることになります。<br />時間を見つけてちょっとずつ更新していきます。<br />また、どうしてもVeneziaのリアルな情報を届けたく、<br />今回はYouTubeとも連動してみました。<br /><br />※Venezia入りしたのは前日の12月24日です。<br /> この旅行記は翌日の朝3時間のみの旅行記にしました。<br /><br />

高潮のX'mas Venezia 25/12/2019

120いいね!

2019/12/21 - 2020/01/01

44位(同エリア3933件中)

旅行記グループ 2019 Spain.Italia6人旅本編

15

54

procida

procidaさん

この旅行記のスケジュール

2019/12/25

この旅行記スケジュールを元に

2019年12月24日今日はBarcelona からVeneziaへの移動日。
Vueling航空で7時に発つ。
そんな中、
早朝Barcelona のホテルにて

「Veneziaが高潮でとんでもないことになってるみたい・・・」

友人は冷静に私に告げた。

Barcelona での楽しさに、ついつい次に行くVeneziaのことを忘れていた。

そうだった!
23日から3、4日は高潮の可能性があるんだった。
でも、出発が近づいてからは、
どうせ行くんだからもう腹をくくろう・・・
と思うようにしていた。
そう考えるようになる前は、
ホテルをメストレに変えようか。
それともVeneziaそのものを諦めようか・・・
いろいろと試行錯誤の連続。

でもいつも妻に
「見せたい街No.1はVenezia!」
と言っていた。
それを実現させる絶好のチャンス。
これを逃すわけにはいかない。

・・・やっぱり行くしかない。
高潮が来ようと、宿泊先からクローズの連絡がない以上は!

一人旅ならどうにでもなれ!
なんだけど、
今回は家族に友人・・・
そうとも言ってられず・・・

とにかく記録的な高潮のど真ん中にVeneziaに入ることになります。
時間を見つけてちょっとずつ更新していきます。
また、どうしてもVeneziaのリアルな情報を届けたく、
今回はYouTubeとも連動してみました。

※Venezia入りしたのは前日の12月24日です。
 この旅行記は翌日の朝3時間のみの旅行記にしました。

旅行の満足度
5.0
観光
4.5
ホテル
5.0
グルメ
5.0
交通
3.0
交通手段
鉄道 高速・路線バス 徒歩 飛行機

PR

  • 2019年12月25日AM6:00ホテルを出る。<br />3度目の訪問だが、まだほとんど人のいない朝のVeneziaがたまらなく好き。<br />鴎の鳴き声<br />パンを焼くかおり<br />運河を走りぬける船のエンジン音<br />足早に石畳を歩いていく靴音<br />昼間や夜は人でごった返しているから全く別世界のようにも感じる。<br /><br />前日はクリスマスイブ。<br />8歳の娘が<br />「ここにいてもサンタはやってくるかな~?」<br /><br />「いや~今頃は北海道でしょ。<br />日本に帰ったらきっとまた来てくれるんじゃないかな~」^^;<br /><br />06:16<br /><br />

    2019年12月25日AM6:00ホテルを出る。
    3度目の訪問だが、まだほとんど人のいない朝のVeneziaがたまらなく好き。
    鴎の鳴き声
    パンを焼くかおり
    運河を走りぬける船のエンジン音
    足早に石畳を歩いていく靴音
    昼間や夜は人でごった返しているから全く別世界のようにも感じる。

    前日はクリスマスイブ。
    8歳の娘が
    「ここにいてもサンタはやってくるかな~?」

    「いや~今頃は北海道でしょ。
    日本に帰ったらきっとまた来てくれるんじゃないかな~」^^;

    06:16

  • ホテルを出て数分歩く。<br />この時点では異変には何も気づかない。<br /><br />目的地はアカデミア橋。<br />その橋の上からの眺めが最高。<br />リアルト橋に寄ってから行こうと思っていた。

    ホテルを出て数分歩く。
    この時点では異変には何も気づかない。

    目的地はアカデミア橋。
    その橋の上からの眺めが最高。
    リアルト橋に寄ってから行こうと思っていた。

  • 06:19<br />島内を流れる大運河からまだまだ離れているのに・・・<br />「なんだ、この水は。雨もしばらく降ってないし・・・」<br /><br />冷静になって考えてみた。<br />これは高潮の影響だ。<br />もう始まってるんだ。<br /><br />よく見ると路地の端から中央に向かってどんどん水が増えていく。<br /><br />引き返そうかとも思ったけど、<br />とりあえず靴ごとひざから下を覆うビニール靴は持ってきている。<br />強行突破だ!<br /><br />路地の中央の盛り上がっている部分を駆け足!<br />この時、路地の中央が盛り上げっている意味を知った。<br />歩行する部分を少しでも確保するためだと思った。<br />

    06:19
    島内を流れる大運河からまだまだ離れているのに・・・
    「なんだ、この水は。雨もしばらく降ってないし・・・」

    冷静になって考えてみた。
    これは高潮の影響だ。
    もう始まってるんだ。

    よく見ると路地の端から中央に向かってどんどん水が増えていく。

    引き返そうかとも思ったけど、
    とりあえず靴ごとひざから下を覆うビニール靴は持ってきている。
    強行突破だ!

    路地の中央の盛り上がっている部分を駆け足!
    この時、路地の中央が盛り上げっている意味を知った。
    歩行する部分を少しでも確保するためだと思った。

  • リアルト橋まで徒歩3分の所にあるバーガーキング前。<br />ここは少し高いところなのか水は見えない。<br /><br />先を急ぐ・・・

    リアルト橋まで徒歩3分の所にあるバーガーキング前。
    ここは少し高いところなのか水は見えない。

    先を急ぐ・・・

  • リアルト橋まで徒歩2分。<br />小さな橋を渡るといよいよ海水があふれてる。<br /><br />ここは前日の夜、<br />サンタに扮した男性が子どもたちと記念撮影を行っていた場所。

    リアルト橋まで徒歩2分。
    小さな橋を渡るといよいよ海水があふれてる。

    ここは前日の夜、
    サンタに扮した男性が子どもたちと記念撮影を行っていた場所。

  • 06:26<br />異様なほど海面が上がっている。<br /><br />1階の窓の部分に迫っている。<br /><br />窓が破れて海水が入り込んだらどうなるんだろう?<br /><br />ちょっと恐怖心が出てきてしまう・・・<br /><br />ちなみに前日は記録的には140センチ。<br /><br />今日もそれに近づく予想。

    06:26
    異様なほど海面が上がっている。

    1階の窓の部分に迫っている。

    窓が破れて海水が入り込んだらどうなるんだろう?

    ちょっと恐怖心が出てきてしまう・・・

    ちなみに前日は記録的には140センチ。

    今日もそれに近づく予想。

  • 06:31<br />いよいよリアルト橋のたもとに到着。<br /><br />水上バスの停留所がこんなことになっている。

    06:31
    いよいよリアルト橋のたもとに到着。

    水上バスの停留所がこんなことになっている。

  • ちょっと時間が経てばすぐにこんな感じ。<br /><br />もう停留所に近づくことなどできない。

    ちょっと時間が経てばすぐにこんな感じ。

    もう停留所に近づくことなどできない。

  • 06:33<br />とりあえず橋の上に。<br /><br />そこからの眺めはやっぱりVenezia。<br />期待を裏切らない。<br />異国情緒あふれる光景が!<br /><br />高潮のことも忘れてシャッターを切る。

    06:33
    とりあえず橋の上に。

    そこからの眺めはやっぱりVenezia。
    期待を裏切らない。
    異国情緒あふれる光景が!

    高潮のことも忘れてシャッターを切る。

    リアルト橋 建造物

  • リアルト橋から魚市場方面を見る。<br /><br />ここは浸水していない

    リアルト橋から魚市場方面を見る。

    ここは浸水していない

  • いつもは人があふれているこの橋も、<br />この時間は私以外誰一人いない。<br /><br />水上バスも走っていない。

    いつもは人があふれているこの橋も、
    この時間は私以外誰一人いない。

    水上バスも走っていない。

  • 私と鴎だけのリアルト橋。<br /><br />いつまでもゆっくりはしていられない。<br /><br />日の出が近づいてくる。<br /><br />アカデミア橋を目指そう・・・<br />

    私と鴎だけのリアルト橋。

    いつまでもゆっくりはしていられない。

    日の出が近づいてくる。

    アカデミア橋を目指そう・・・

  • googleを頼りに目指そうとするが・・・

    googleを頼りに目指そうとするが・・・

  • とうとう道をふさがれた。<br /><br />アカデミア橋行きを断念。<br /><br />ホテルに帰ろうか・・・<br /><br />んっ・・・ちょっと待て。<br /><br />サンマルコ広場はどうだろう・・・<br /><br />進路を南へ。

    とうとう道をふさがれた。

    アカデミア橋行きを断念。

    ホテルに帰ろうか・・・

    んっ・・・ちょっと待て。

    サンマルコ広場はどうだろう・・・

    進路を南へ。

  • 06:55<br /><br />このアーチをくぐればサンマルコ広場のはず・・・<br /><br />しかしどんどん水かさが増している。<br /><br />ここを通り抜けることはできるが、<br /><br />帰りのことを考えるとやめた方がいいかな・・・<br />

    06:55

    このアーチをくぐればサンマルコ広場のはず・・・

    しかしどんどん水かさが増している。

    ここを通り抜けることはできるが、

    帰りのことを考えるとやめた方がいいかな・・・

  • 写真では伝わりにくいが結構な勢いで流れている。<br /><br />この辺ではサンマルコ広場が一番低い場所なのは知っている。<br /><br />ここだけではなくあたり一帯の海水は、<br /><br />どこもサンマルコ広場へ向かっている・・・<br /><br />「やっぱり引き返そう」と思って<br /><br />来た道を引き返そうとしたとき<br /><br />一本の狭い道を発見。<br /><br />サンマルコへ続いているような・・・<br /><br />動画でも撮ったのでYouTubeにアップしてみました。<br /><br />よくわからないのですが…どうでしょう。<br /><br />流れていく音も聞こえてきます。<br /><br />https://youtu.be/wfZ38PiiANw

    写真では伝わりにくいが結構な勢いで流れている。

    この辺ではサンマルコ広場が一番低い場所なのは知っている。

    ここだけではなくあたり一帯の海水は、

    どこもサンマルコ広場へ向かっている・・・

    「やっぱり引き返そう」と思って

    来た道を引き返そうとしたとき

    一本の狭い道を発見。

    サンマルコへ続いているような・・・

    動画でも撮ったのでYouTubeにアップしてみました。

    よくわからないのですが…どうでしょう。

    流れていく音も聞こえてきます。

    https://youtu.be/wfZ38PiiANw

  • 06:58<br /><br />サンマルコ広場西側のアーチをくぐると・・・<br /><br />まったく予想していなかった光景が飛び込んできた。

    06:58

    サンマルコ広場西側のアーチをくぐると・・・

    まったく予想していなかった光景が飛び込んできた。

  • しばし茫然・・・<br /><br />足が本当に止まった。

    しばし茫然・・・

    足が本当に止まった。

  • 映像や写真で<br /><br />浸水しているサンマルコ広場は何度も見てきた。<br /><br />しかしどれも昼間の写真だった。

    映像や写真で

    浸水しているサンマルコ広場は何度も見てきた。

    しかしどれも昼間の写真だった。

  • だけど夜の顔は全く知らなかった。<br /><br />朝までライトアップされているのも知らない。<br /><br />予備知識なしでこれを見たとき<br /><br />何をしていいのかわからなくなって・・・<br /><br />とりあえず自分に対して<br /><br />「落ち着け~落ち着け~」と言いながら煙草に火をつけた。

    だけど夜の顔は全く知らなかった。

    朝までライトアップされているのも知らない。

    予備知識なしでこれを見たとき

    何をしていいのかわからなくなって・・・

    とりあえず自分に対して

    「落ち着け~落ち着け~」と言いながら煙草に火をつけた。

  • 「強行突破してここまで来てよかった・・・」<br /><br />よく見るとたくさんのカメラマンが。<br /><br />こんな朝に、高潮の中人が来ているなんて・・・<br /><br />朝7時を告げる鐘がサンマルコ広場に!<br />https://youtu.be/Lu9Pxsj7xLk

    「強行突破してここまで来てよかった・・・」

    よく見るとたくさんのカメラマンが。

    こんな朝に、高潮の中人が来ているなんて・・・

    朝7時を告げる鐘がサンマルコ広場に!
    https://youtu.be/Lu9Pxsj7xLk

  • 「そうかっ!どこも絶景だらけなんだ」<br /><br />高潮のときだけ現れる絶景・・・<br /><br />それを狙ってくる人がいるんだ。<br /><br />ここはサンマルコ広場の南西側。<br /><br />天井からの灯りが反射してあまりにも幻想的・・・<br /><br />

    「そうかっ!どこも絶景だらけなんだ」

    高潮のときだけ現れる絶景・・・

    それを狙ってくる人がいるんだ。

    ここはサンマルコ広場の南西側。

    天井からの灯りが反射してあまりにも幻想的・・・

  • 次から次へとやってくるカメラマン。<br /><br />みんな下調べの上、狙ってやってくるわけだから、<br /><br />当たり前のように表情一つ変えないで撮っている。<br /><br />

    次から次へとやってくるカメラマン。

    みんな下調べの上、狙ってやってくるわけだから、

    当たり前のように表情一つ変えないで撮っている。

  • そんな中、私だけ落ち着きがない感じ・・・<br /><br />もう、この絶景に感動してしまって・・・<br /><br />寒さなのか、感動なのか指先が震えた。

    そんな中、私だけ落ち着きがない感じ・・・

    もう、この絶景に感動してしまって・・・

    寒さなのか、感動なのか指先が震えた。

  • 07:15  <br /><br />やはり旅というのは予想外のことが起きるのがいいところ。<br /><br />考えられないような人と出会ったり、<br /><br />風景に出会ったり・・・

    07:15

    やはり旅というのは予想外のことが起きるのがいいところ。

    考えられないような人と出会ったり、

    風景に出会ったり・・・

  • 07:18<br /><br />この時の出来事は一生忘れないと思う・・・

    07:18

    この時の出来事は一生忘れないと思う・・・

  • よくみるとサンマルコ寺院は浸水してる・・・<br /><br />ドアの真ん中ぐらいまで海水が・・・<br /><br />中はどうなっているのか心配になる。

    よくみるとサンマルコ寺院は浸水してる・・・

    ドアの真ん中ぐらいまで海水が・・・

    中はどうなっているのか心配になる。

  • 大昔から高潮に悩まされているVenezia。<br /><br />ここ50年ぐらいの記録がある。<br /><br />1966年11月4日 194センチ(最高位)<br />そして<br />2019年11月12日 187センチ<br />1979年12月22日 166センチ<br />1986年2月1日   158センチ<br />そして上位20位あたりが140センチとなっている。<br />12月24日は140センチだから前日は記録的な高潮だった。

    大昔から高潮に悩まされているVenezia。

    ここ50年ぐらいの記録がある。

    1966年11月4日 194センチ(最高位)
    そして
    2019年11月12日 187センチ
    1979年12月22日 166センチ
    1986年2月1日  158センチ
    そして上位20位あたりが140センチとなっている。
    12月24日は140センチだから前日は記録的な高潮だった。

  • Veneziaでは冬の風物詩のようになっているが、<br /><br />120センチを超えてくると穏やかではない。

    Veneziaでは冬の風物詩のようになっているが、

    120センチを超えてくると穏やかではない。

  • 2019年11月12日の高潮の様子は全世界に報道されていた。<br /><br />サンマルコ広場で泳いでいる人がいて、<br /><br />その様子をテレビで見ていた。

    2019年11月12日の高潮の様子は全世界に報道されていた。

    サンマルコ広場で泳いでいる人がいて、

    その様子をテレビで見ていた。

  • この日25日の様子も報道されていた。<br /><br />クリスマスということで、<br /><br />サンタに扮した現地の方が、<br /><br />長靴を履いてここを歩いていた。

    この日25日の様子も報道されていた。

    クリスマスということで、

    サンタに扮した現地の方が、

    長靴を履いてここを歩いていた。

  • ちなみに、<br />潮位が140センチになると<br />Veneziaの54%が浸水。<br /><br />180センチになると78%が浸水する。

    ちなみに、
    潮位が140センチになると
    Veneziaの54%が浸水。

    180センチになると78%が浸水する。

  • 07:58<br /><br />潮の満ち引きの関係で、<br /><br />AM6時くらいから4時間ほど浸水が続く。

    07:58

    潮の満ち引きの関係で、

    AM6時くらいから4時間ほど浸水が続く。

  • 浸水したサンマルコ広場で・・・<br /><br />商魂たくましい!

    浸水したサンマルコ広場で・・・

    商魂たくましい!

  • 浸水の間、歩行者が通行できるようにするため、<br /><br />市は主な歩道に厚板で作られた橋を用意する。<br /><br />もちろん街のすべてはカバーできないが。<br /><br />120センチの高さにセッティングされている。

    浸水の間、歩行者が通行できるようにするため、

    市は主な歩道に厚板で作られた橋を用意する。

    もちろん街のすべてはカバーできないが。

    120センチの高さにセッティングされている。

  • サンマルコ広場南側のマルチャーナ図書館側は浸水なし。<br /><br />ここを元気にランニングしている女性がいた。

    サンマルコ広場南側のマルチャーナ図書館側は浸水なし。

    ここを元気にランニングしている女性がいた。

  • 日の出がだんだんと近づいてくる・・・

    日の出がだんだんと近づいてくる・・・

  • 08:03<br /><br />いつもはこの時間になるともっと人がいるはずだが、<br /><br />高潮のため人はまばら・・・

    08:03

    いつもはこの時間になるともっと人がいるはずだが、

    高潮のため人はまばら・・・

  • どこのゴンドラも営業どころではない・・・

    どこのゴンドラも営業どころではない・・・

  • 08:04<br /><br />この日、私が歩いた中で一番潮位があったのがここ。<br /><br />サンマルコ広場南側、ドゥカーレ宮殿と図書館の間の広場。<br /><br />このカメラマンはかなり長い長靴。<br /><br />こんな中でも三脚を立てて撮りまくってました。

    08:04

    この日、私が歩いた中で一番潮位があったのがここ。

    サンマルコ広場南側、ドゥカーレ宮殿と図書館の間の広場。

    このカメラマンはかなり長い長靴。

    こんな中でも三脚を立てて撮りまくってました。

  • 聖マルコと聖テオドーロの円柱付近

    聖マルコと聖テオドーロの円柱付近

  • 08:09<br /><br />ちょっとずつ橋の上にも人の流れが出てきました。<br /><br />みんな足を止めて幻想的な風景をカメラにおさめています。

    08:09

    ちょっとずつ橋の上にも人の流れが出てきました。

    みんな足を止めて幻想的な風景をカメラにおさめています。

  • 鐘楼<br /><br />過去2回ここに来ていますが、<br />高所恐怖症のため断念してました。<br /><br />しかし、この日の夜、全員で上ることにしています。<br />子どもたちには負けられません。

    鐘楼

    過去2回ここに来ていますが、
    高所恐怖症のため断念してました。

    しかし、この日の夜、全員で上ることにしています。
    子どもたちには負けられません。

  • 08:21<br /><br />浸水したVeneziaに朝がやってきました。

    08:21

    浸水したVeneziaに朝がやってきました。

  • パリャ橋方面からサンマルコへ向けて人が流れてきます・・・

    パリャ橋方面からサンマルコへ向けて人が流れてきます・・・

  • この靴カバー<br />とにかくすぐ破れます。<br /><br />安いところでは6ユーロ。<br /><br />高いところでは11.5ユーロ。<br /><br />その場所により値段が変わります。

    この靴カバー
    とにかくすぐ破れます。

    安いところでは6ユーロ。

    高いところでは11.5ユーロ。

    その場所により値段が変わります。

  • 必要性によって値段が変わります。<br /><br />悪く言えば弱みにつけこまれます・・・<br /><br />私たちは用意が悪かったので<br /><br />一番高い値段で購入するしかありませんでした。^^;

    必要性によって値段が変わります。

    悪く言えば弱みにつけこまれます・・・

    私たちは用意が悪かったので

    一番高い値段で購入するしかありませんでした。^^;

  • そろそろホテルへ。<br /><br />ここは来るときスニーカーでも歩けたところ。<br /><br />でも長靴がないと歩けない・・・

    そろそろホテルへ。

    ここは来るときスニーカーでも歩けたところ。

    でも長靴がないと歩けない・・・

  • 今日の出番は昼前ですね。

    今日の出番は昼前ですね。

  • バーガーキング付近<br /><br />あきらかに0階部分が浸水。

    バーガーキング付近

    あきらかに0階部分が浸水。

  • googleの指示するようには帰れない。<br /><br />とにかく潮位の低そうなところを狙って右往左往。

    googleの指示するようには帰れない。

    とにかく潮位の低そうなところを狙って右往左往。

  • この手前で靴カバーからも浸水が始まる・・・<br /><br />昨日買ったばかりで、そう使ってないのに・・・

    この手前で靴カバーからも浸水が始まる・・・

    昨日買ったばかりで、そう使ってないのに・・・

  • それにしてもVeneziaに住んでいる人たちはどう思っているのだろう・・・<br /><br />この3日間はかなりの観光客が訪問をキャンセルしたとのこと。

    それにしてもVeneziaに住んでいる人たちはどう思っているのだろう・・・

    この3日間はかなりの観光客が訪問をキャンセルしたとのこと。

  • 前日の午後、地元の人たちが普通におしゃべりしていた所。<br /><br />ここはホテル近くだけど、<br /><br />ここまで来たら私の右足はかなり浸水してました。<br /><br />もう使い物になりません・・・

    前日の午後、地元の人たちが普通におしゃべりしていた所。

    ここはホテル近くだけど、

    ここまで来たら私の右足はかなり浸水してました。

    もう使い物になりません・・・

120いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (15)

開く

閉じる

  • たびんちゅさん 2020/03/11 17:35:34
    写真に感動しました。
    procidaさん

    初めまして。

    素晴らしい写真に感動しましました。
    臨場感あふれる写真に息を飲みました。

    ヴェネチアは昨年初めて訪れ、
    美しく、歴史ある街並みでした。
    高潮で海水が浸水すると聞き驚きましたが、
    まさかこんなに浸水するとは思いませんでした。

    リフレの風景が綺麗すぎて、
    強行して撮影してくださった勇気に感謝です。

    ヴェネチアの行き来きの1日も早い回復を願っています。


    また、素晴らしい旅写真を楽しみにしています。

    たびんちゅ


    procida

    procidaさん からの返信 2020/03/13 09:23:13
    RE: 写真に感動しました。
    たびんちゅさんへ

    おはようございます!
    強行撮影して良かったです。^^
    11月の高潮は史上2番目だったらしく・・・
    それに比べたら潮位はまだ低かったようです。

    コロナウイルスの影響でVeneziaやMilanoがとんでもないことになっていますね。
    あんなに人がいっぱいだったサンマルコ広場がガラガラ・・・
    イタリア全土封鎖というニュースが昨日は流れていましたよね。

    早く元のイタリアに戻ってくれることを願いたいですね!

    たびんちゅさんの旅行記を見ていますが、
    サグラダファミリアに上られてのですね。
    私は上ったことがないので、興味深く写真を見させてもらいました。
    次に行ったらその時は上らないと!

    今後ともよろしくお願いいたします。
    プロチダ
  • liberty-libertyさん 2020/02/15 23:17:53
    興奮しました(≧▽≦)
    procidaさん、こんばんは!
    息をのみ、興奮しながら旅行記拝見させて頂きました。

    浸水するベネチアはメディアで度々目にしていますが
    夜明け前、という時間帯は初めて。
    人気のない趣きのある路地に
    じわじわと水が流れ込む写真がまるでサスペンス映画みたい(>▽<)
    ハラハラドキドキ、と思ったら
    次に目の前に飛び込んでくるのは
    ライトアップされた建造物と水鏡の広場の圧巻の美しさ(*´∇`*)

    この場にいたら
    私もきっと指先が震えたでしょう。
    それは心の震え。
    それこそ旅の醍醐味!
    いや~、とっても羨ましい旅です(≧▽≦)

    仕事でストレス溜まりまくりの心に
    すぅ~っと風が吹き抜けました。
    明日からまた頑張ろ♪

    ではまた(^o^)/

    リバ

    procida

    procidaさん からの返信 2020/02/16 08:59:11
    Re: 興奮しました(≧▽≦)
    リバさん
    おはようございます!
    言われるように結構ハラハラしたんですよー。引き返そうか…進もうか…
    靴カバーは持っていたけど、それでも補えないくらい浸水してたらどうしようか…
    見る見るうちに海水は増えてくるし…
    でも結果的には進んで良かったです。

    思いがけない所に感動が…
    確かに旅の醍醐味ですよね!
    非日常…
    初体験…
    やっぱり旅って素晴らしいですね。

    プロチダ
  • maayさん 2020/02/06 21:46:49
    procidaさ~ん!
    あぁ、もうヴェネチアは何が起きても…美しいじゃないですか。。
    そして、これこそヴェネチアが最もヴェネチアらしい在りかた…そうあってほしくはないけれども…"滅びゆく美学"なのでしょうか。
    そして、ヴェネチアに限らずですが、procidaさんの写真には、いつも切なさがあって美しいです。
    ヴェネチアのヴェネチアらしさが、胸に迫ります。
    表紙の写真変わりましたね。ヴェネチアの空気と音を感じました✨
    procidaさんの写真を見て、ヴェネチア行きを決めたあの時を思い出します😃

    maay

    procida

    procidaさん からの返信 2020/02/07 11:21:08
    Re: procidaさ~ん!
    maayさんへ

    この地球上で唯一無二の存在ともいえるのがVeneziaかもしれないですね。
    人が多すぎても、
    高潮になっても世界中から人が押し寄せる町。
    本当に魅力的な場所です。

    >表紙の写真変わりましたね。

    気づいてくれたんですね!
    うれしいです。
    人物がどこかに映っている写真が好きなんです。
    人がいないとただの記録写真、風景写真になってしまうような気がして。
    もちろんそんな写真も大好きですが、
    人物がいる方が想像が膨らむというか・・・
    空気感が伝わるというか・・・
    4traの皆さんの上手な写真を見ているうちに、
    そう思うようになりました。

    アクアアルタで海水がいっぱいのサンマルコ広場。
    プロらしきカメラマンがたくさんいました。
    ほとんどの方が人物のいない写真を求めて前へ前へ行くのですが、
    私は観点がずれているのか、
    その人たちを映り込むように撮るのが一番好きで。
    カメラマンさんは商売ですからね。
    私は趣味だからこれでいいのかな・・・と思ったりしています。

    滅びゆく美学・・・
    この先、10年、50年、100年経った時どんな町になっているのでしょうね?
    とても気になりますね。

    プロチダ
  • mistralさん 2020/02/06 16:10:22
    アクアアルタ
    pricidaさん

    こんにちは。
    更新途中なんですね。

    アクアアルタ、
    実況中継をみるかのように、ヴェネツィアがどんどん
    海水に浸食されていく様子を拝見しました。
    あっという間の出来事なんですね。
    これもヴェネツィア!
    procidaさんによって切り取られた世界は
    キラキラと輝いていました。

    mistral

    procida

    procidaさん からの返信 2020/02/06 16:59:42
    Re: アクアアルタ
    mistralさんへ

    もう高潮は他人事ではなくなってしまいました。
    帰国してから色々と調べてます。
    いつからなのか…
    どうして起きるのか…
    異常気象や地球温暖化との関係は…
    この先どうなるのか…

    旅することって、
    楽しい、美味しいはもちろん、
    多くを学べますね!

    近い将来再度Veneziaの調査に行かなければ…
    ^_^;

    プロチダ

    mistral

    mistralさん からの返信 2020/02/06 18:07:23
    Re: アクアアルタ
    procidaさん

    はい!
    調査という名目の
    旅に。
        mistral
  • るなさん 2020/02/05 19:31:42
    Che bella♪
    procidaさん、Buonasera☆

    やっぱりヴェネツィアはいいね。いつ何時も美しい。それしか言えないけど、ホントにヴェネツィアは私の中では観光都市No.1だな。今度はいつ行けるかな?

    るな

    procida

    procidaさん からの返信 2020/02/05 23:02:00
    Re: Che bella♪
    Buonasera!るなさん!

    やっぱりVeneziaはいいですよね。
    何度足を運んでもかまわない町なんですね。

    私にとっても観光都市NO.1です。

    この日の夕方、初めて鐘楼に上りました。
    相変わらず高所恐怖症ですが、酒の力を借りまして^_^;
    もう、本当に絶景で…
    まだまだいたかったのですが、
    息子が怖い怖いの連発で早めに退散してしまいました。

    最近るなさんのハバナの旅行記に何度もお邪魔してます。
    次こそは!
    ひそかに狙ってます。^ ^

    プロチダ
  • ネコパンチさん 2020/02/05 14:06:07
    はじめまして
    procidaさん、こんにちは。

    早々に当方にもお立ち寄りいただきまして
    ありがとうございました。

    高潮に見舞われた広場、映り込みのあまりの美しさに
    絶句してしまいました。
    苦労させられている人のことを思うと
    「絶景」と表現するのは憚られますが
    それでも魅入ってしまう奇跡の情景の連続でした。
    写っている何人かのカメラマン同様、
    procidaさんも目の前の光景に夢中で
    シャッターを切られたことでしょう。

    情感あふれる数々のお写真に
    これからどのようなコメントが綴られていくのかも楽しみです。
    また訪問しますので、よろしくお願いします。

    ネコパンチ

    procida

    procidaさん からの返信 2020/02/05 22:52:26
    Re: はじめまして
    ネコパンチさんへ

    こんばんは!
    コメントありがとうございます。
    ネコパンチさんのパリの旅行記…
    素晴らしい写真の数々に見入ってしまいました。
    切り取られた写真の数々…
    もう、何度も見直しました!
    感動しました…

    この後も拝見させていただきます。
    フォローさせてください。

    プロチダ

  • こあひるさん 2020/02/05 10:26:06
    美しいリフレクション
    procidaさん、こんにちは。

    ホントに不謹慎ですが・・・水に浸かった広場はリフレクションがとても美しくて・・・。ここぞとばかりに撮影している三脚のカメラマンがいるくらいですので・・・こういう思いを抱く者も少なくないかな・・・。

    procida

    procidaさん からの返信 2020/02/05 13:54:45
    Re: 美しいリフレクション
    こあひるさんへ

    こんにちは!
    私も実際にVeneziaに足を踏み入れる前は、
    高潮はすべて負の要素しかないと思っていました。

    しかしサンマルコ広場でこの様子を見たときに足が止まりました。

    そして、こんな高潮の朝なんて誰一人いないと思っていたのが・・・
    それを目当てに集まっている人が何人もいて。
    ほとんどがプロらしきカメラマンでした。
    (機材等での判断ですが・・・)

    それにしても、いろいろな意味でとんでもないクリスマスでした。^^;

    プロチダ

procidaさんのトラベラーページ

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

イタリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
イタリア最安 322円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

イタリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集