ベネチア旅行記(ブログ) 一覧に戻る
24/12/2019 <br />いよいよ6人の旅は次のステージVeneziaへ!<br />1ヶ月前の高潮は記録的な潮位になった。<br />偶然にもこの日高潮がやって来る。<br />出発前の旅程組の時には高潮のことなど頭には全く無く…<br /><br />出発前に前日からVeneziaが高潮でヤバいことになっていると知る。しかし、チケットも取っているので行くしかない。<br /><br />AM5:00バルセロナ市内のホテルをタクシーで出発。<br />道も空いているので20分で空港へ。

子連れで高潮のVeneziaへ・・・そこは・・・

132いいね!

2019/12/24 - 2019/12/31

32位(同エリア3933件中)

旅行記グループ 2019 Spain.Italia6人旅本編

7

44

procida

procidaさん

24/12/2019
いよいよ6人の旅は次のステージVeneziaへ!
1ヶ月前の高潮は記録的な潮位になった。
偶然にもこの日高潮がやって来る。
出発前の旅程組の時には高潮のことなど頭には全く無く…

出発前に前日からVeneziaが高潮でヤバいことになっていると知る。しかし、チケットも取っているので行くしかない。

AM5:00バルセロナ市内のホテルをタクシーで出発。
道も空いているので20分で空港へ。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
5.0
グルメ
5.0
ショッピング
2.5

PR

  • バルセロナ7:00発<br />Vueling航空でVeneziaへ。<br />LCCなのでチケットは格安。<br />今回は共同運行のBritish Airwaysからチケット購入。<br />1人につき¥3000ほど高くなってしまうが、1人につき1個の預け入れ荷物(23キロまで)込み。<br />Vuelingでチケットを購入し荷物代、座席指定代とそれぞれ代金を上乗せしていくと結局は変わらない値段になる。<br />問題は子どもたちの座席。<br />座席指定は前日のonline-checkinだと無料。<br />子どもたちと離れ離れだと大変なので、British Airwaysの日本支店に電話してみる。Vuelingには年齢のデータももちろん入っているので、よっぽどのことがない限り自動的にまとまった席になるはずです。<br />わざわざ別料金を払ってまで、座席指定しなくてよいとの回答。<br />これには助かった。

    バルセロナ7:00発
    Vueling航空でVeneziaへ。
    LCCなのでチケットは格安。
    今回は共同運行のBritish Airwaysからチケット購入。
    1人につき¥3000ほど高くなってしまうが、1人につき1個の預け入れ荷物(23キロまで)込み。
    Vuelingでチケットを購入し荷物代、座席指定代とそれぞれ代金を上乗せしていくと結局は変わらない値段になる。
    問題は子どもたちの座席。
    座席指定は前日のonline-checkinだと無料。
    子どもたちと離れ離れだと大変なので、British Airwaysの日本支店に電話してみる。Vuelingには年齢のデータももちろん入っているので、よっぽどのことがない限り自動的にまとまった席になるはずです。
    わざわざ別料金を払ってまで、座席指定しなくてよいとの回答。
    これには助かった。

  • 教えていただいた通り、6人ひとかたまりの席だった。<br />バルセロナの空港では、<br />空港カウンターにも並ばず、<br />すべて自動チェックインでチケットも荷物もOK。<br />パスポートをかざすだけ。<br />荷物は自分で重さをはかって、無人のベルトコンベアーに流すだけ。<br /><br />写真:イタリア北部の農村地帯上空<br /><br />

    教えていただいた通り、6人ひとかたまりの席だった。
    バルセロナの空港では、
    空港カウンターにも並ばず、
    すべて自動チェックインでチケットも荷物もOK。
    パスポートをかざすだけ。
    荷物は自分で重さをはかって、無人のベルトコンベアーに流すだけ。

    写真:イタリア北部の農村地帯上空

  • 遠くにアルプス山脈・・・<br /><br />わずか1時間50分ほどの空の旅。<br /><br />本当にあっという間にVeneziaへ。

    遠くにアルプス山脈・・・

    わずか1時間50分ほどの空の旅。

    本当にあっという間にVeneziaへ。

  • メストレ<br />マルゲラの工業地帯上空を降下していく・・・

    メストレ
    マルゲラの工業地帯上空を降下していく・・・

  • イタリア本土とVeneziaを結ぶリベルタ橋上空・・・

    イタリア本土とVeneziaを結ぶリベルタ橋上空・・・

  • 最後に雲を突っ切って、<br />いよいよヴェネツィア マルコポーロ空港に着陸・・・<br />雲に飛行機の影が・・・<br /><br />短い時間ということで、子どもたちも酔うことなく無事に到着。<br />空港からヴェネツィアまではバス移動。<br /><br />娘と妻と友人は、初めてのヴェネツィア!<br /><br />動画はそのバスの中・・・<br /><br /><br />https://youtu.be/CduE0o5O9Xg

    最後に雲を突っ切って、
    いよいよヴェネツィア マルコポーロ空港に着陸・・・
    雲に飛行機の影が・・・

    短い時間ということで、子どもたちも酔うことなく無事に到着。
    空港からヴェネツィアまではバス移動。

    娘と妻と友人は、初めてのヴェネツィア!

    動画はそのバスの中・・・


    https://youtu.be/CduE0o5O9Xg

  • バス内より<br /><br />Veneziaには何が待っているのか・・・<br />この時は高潮のことなど子どもたちは知らず・・・

    バス内より

    Veneziaには何が待っているのか・・・
    この時は高潮のことなど子どもたちは知らず・・・

  • バスはヴェネツィアの入り口ローマ広場へ到着。<br />いつもと違う!<br />ほとんどの人が長靴で歩いてる。<br />一番近くの船着き場「Roma」は浸水してる!<br />初めて見る光景・・・<br /><br />そして荷物を持ってコスティトゥツィオーネ橋を渡る。<br />サンタ・ルチーア駅が近づいてきて、<br />初めに見えたのがこの風景。<br />驚きの光景が飛び込んできた。<br />高潮真っただ中のヴェネツィアに来たことを実感した。<br /><br />水上バスのチケット売り場へ24時間チケットを買うことにする。<br />もちろんホテルまでは水上バスを利用しようとしていた。<br /><br />「もちろんチケットは売れるけど、今は高潮のため動いてないよ」<br />「あと3時間もすれば水上バスも動くから、それまで待つしかない」<br /><br />ようは、海面が上がると水上バスは橋をくぐれない。<br />だから動けない・・・<br /><br />しょうがない・・・<br />臨時の橋を使って、<br />歩いて行けるところまで行ってみよう・・・<br />(ホテルまでは1.8キロ)<br />そのときの様子はこの動画です。<br /><br />https://youtu.be/5om8Uz-V-6I

    バスはヴェネツィアの入り口ローマ広場へ到着。
    いつもと違う!
    ほとんどの人が長靴で歩いてる。
    一番近くの船着き場「Roma」は浸水してる!
    初めて見る光景・・・

    そして荷物を持ってコスティトゥツィオーネ橋を渡る。
    サンタ・ルチーア駅が近づいてきて、
    初めに見えたのがこの風景。
    驚きの光景が飛び込んできた。
    高潮真っただ中のヴェネツィアに来たことを実感した。

    水上バスのチケット売り場へ24時間チケットを買うことにする。
    もちろんホテルまでは水上バスを利用しようとしていた。

    「もちろんチケットは売れるけど、今は高潮のため動いてないよ」
    「あと3時間もすれば水上バスも動くから、それまで待つしかない」

    ようは、海面が上がると水上バスは橋をくぐれない。
    だから動けない・・・

    しょうがない・・・
    臨時の橋を使って、
    歩いて行けるところまで行ってみよう・・・
    (ホテルまでは1.8キロ)
    そのときの様子はこの動画です。

    https://youtu.be/5om8Uz-V-6I

  • ここはまだ駅から歩いてすぐ。<br />仮設の橋を渡っていきいます。<br />途中、向かいから歩いてくる日本人に尋ねてみる。<br />このまま先まで行けそうですか?<br />「この先は、そのままでは行けないです」<br />「大変ですよ」<br /><br />案の定、仮設の橋も無くなってる。<br />もうどうしようもない・・・<br />(ここからは写真を撮る余裕もなく・・・)<br />

    ここはまだ駅から歩いてすぐ。
    仮設の橋を渡っていきいます。
    途中、向かいから歩いてくる日本人に尋ねてみる。
    このまま先まで行けそうですか?
    「この先は、そのままでは行けないです」
    「大変ですよ」

    案の定、仮設の橋も無くなってる。
    もうどうしようもない・・・
    (ここからは写真を撮る余裕もなく・・・)

  • 橋も無くなって、困っていたところに・・・<br /><br />このビニールの長靴を手に持って男が近寄ってきた。<br />しょうがない・・・買うしかないか・・・<br />値段を聞いてビックリ。<br />さっき駅で6ユーロで売っていた靴が11.5ユーロ。<br />「6足でだよね?」って聞いたら<br />「1足だよ」って。<br /><br />んーっ。<br />人の弱みに付け込んで~・・・<br />すぐにでも壊れそうなのに。<br />でも、駅に戻るには遠すぎる。<br />しょうがなく購入。<br /><br />500メートルほど歩いたところで、<br />子どもたちの2足はやっぱり破損。<br />おんぶしたり、荷物を持ったり、<br />先に荷物だけ置きに行って、<br />また迎えに来たり・・・<br />

    橋も無くなって、困っていたところに・・・

    このビニールの長靴を手に持って男が近寄ってきた。
    しょうがない・・・買うしかないか・・・
    値段を聞いてビックリ。
    さっき駅で6ユーロで売っていた靴が11.5ユーロ。
    「6足でだよね?」って聞いたら
    「1足だよ」って。

    んーっ。
    人の弱みに付け込んで~・・・
    すぐにでも壊れそうなのに。
    でも、駅に戻るには遠すぎる。
    しょうがなく購入。

    500メートルほど歩いたところで、
    子どもたちの2足はやっぱり破損。
    おんぶしたり、荷物を持ったり、
    先に荷物だけ置きに行って、
    また迎えに来たり・・・

  • やっと海水のないところに・・・<br />ここまで来たらホテルはすぐそこ。<br />20分ちょいで着く予定が1時間かかった。

    やっと海水のないところに・・・
    ここまで来たらホテルはすぐそこ。
    20分ちょいで着く予定が1時間かかった。

  • とりあえず荷物をホテルに預ける。<br />チェックインまで時間があるので波止場のレストランへ。<br />潮の引くのを待ってリアルト橋を目指す。

    とりあえず荷物をホテルに預ける。
    チェックインまで時間があるので波止場のレストランへ。
    潮の引くのを待ってリアルト橋を目指す。

  • とりあえず長靴を持って出かけたが不要だった。<br /><br />海水は街中からほぼ消えていた。

    とりあえず長靴を持って出かけたが不要だった。

    海水は街中からほぼ消えていた。

  • 街は人であふれいつものVeneziaだった。<br /><br />妻と娘、そして友人は初めてのVenezia。<br />

    街は人であふれいつものVeneziaだった。

    妻と娘、そして友人は初めてのVenezia。

  • 再開した水上バスに乗ってみる。<br /><br />リアルト橋から島内を通ってアカデミア橋へ。<br /><br />橋の下から見るサンタ・マリア・デッラ・サテール聖堂。

    再開した水上バスに乗ってみる。

    リアルト橋から島内を通ってアカデミア橋へ。

    橋の下から見るサンタ・マリア・デッラ・サテール聖堂。

  • 水上バスはサン・マルコへ

    水上バスはサン・マルコへ

  • サン・マルコ広場にある鐘楼に上ってみた。<br />ここに来るのは3度目。<br />過去は高所恐怖症のため断念していた。<br /><br />しかし4traの皆さんの素晴らしい写真を見て、<br />次にヴェネツィアに行ったときは絶対に上ろうと決めていた。

    サン・マルコ広場にある鐘楼に上ってみた。
    ここに来るのは3度目。
    過去は高所恐怖症のため断念していた。

    しかし4traの皆さんの素晴らしい写真を見て、
    次にヴェネツィアに行ったときは絶対に上ろうと決めていた。

  • 夕暮れに染まるVeneziaの街を一望できた。<br /><br />もう、本当に絶景で言葉を失った。

    夕暮れに染まるVeneziaの街を一望できた。

    もう、本当に絶景で言葉を失った。

  • 北側を望む・・・

    北側を望む・・・

  • 西側・・・<br /><br />ちょうど鐘の音が・・・<br />https://youtu.be/ag3W_Wki5kY

    西側・・・

    ちょうど鐘の音が・・・
    https://youtu.be/ag3W_Wki5kY

  • サンマルコ広場もライトアップされ始める・・・

    サンマルコ広場もライトアップされ始める・・・

  • 南側にはサン・ジョルジョ・マッジョーレ聖堂

    南側にはサン・ジョルジョ・マッジョーレ聖堂

  • 眼下にはサン・マルコ寺院<br /><br />約20分ほど眺めを楽しんだ。<br />もっと居たかったが息子の様子が変・・・<br />高いところが怖くて、早く下りたい・・・<br /><br />そんなとこまで似なくていいのに・・・^^;

    眼下にはサン・マルコ寺院

    約20分ほど眺めを楽しんだ。
    もっと居たかったが息子の様子が変・・・
    高いところが怖くて、早く下りたい・・・

    そんなとこまで似なくていいのに・・・^^;

  • クリスマス・イヴの夕食はここ。<br />「Promessi Sposi」

    クリスマス・イヴの夕食はここ。
    「Promessi Sposi」

    トラットリア アイ プロメッシ スポーズィ イタリアン

  • ここに来るのは3回目。<br /><br />相変わらず大人気のトラットリア。<br /><br />昼に電話で予約済み。<br /><br />9:15からの遅い夕食。

    ここに来るのは3回目。

    相変わらず大人気のトラットリア。

    昼に電話で予約済み。

    9:15からの遅い夕食。

  • スパゲッティ ボンゴレ<br /><br />店員もみんな明るく、<br />最高のクリスマスを過ごせた。

    スパゲッティ ボンゴレ

    店員もみんな明るく、
    最高のクリスマスを過ごせた。

  • 今回宿泊したホテル<br />「Combo Venezia」<br />街の中心からは少し離れているのだが、<br />とにかくおすすめのホテル。

    今回宿泊したホテル
    「Combo Venezia」
    街の中心からは少し離れているのだが、
    とにかくおすすめのホテル。

  • 以前は修道院。<br /><br />敷地も広いくノビノビできる。

    以前は修道院。

    敷地も広いくノビノビできる。

  • 周りの騒音もなく、<br /><br />ブラーノ、ムラーノに行く波止場まで徒歩2分。<br /><br />今回はブラーノにも行くことにしていたので迷わずこのホテルに決定。

    周りの騒音もなく、

    ブラーノ、ムラーノに行く波止場まで徒歩2分。

    今回はブラーノにも行くことにしていたので迷わずこのホテルに決定。

  • とにかく部屋内も広い。<br /><br />もちろんキッチン付き。<br /><br />

    とにかく部屋内も広い。

    もちろんキッチン付き。

  • 2階には大きな机とベッド。<br /><br />ホテルというより立派な寮みたい。

    2階には大きな机とベッド。

    ホテルというより立派な寮みたい。

  • 以前、息子と二人旅のときにここを利用。<br /><br />その時から息子は<br />「家族でヴェネツィアに来る時が来たら絶対ここにしよう!」<br />と言っていた。<br /><br />それが叶った。

    以前、息子と二人旅のときにここを利用。

    その時から息子は
    「家族でヴェネツィアに来る時が来たら絶対ここにしよう!」
    と言っていた。

    それが叶った。

  • 天窓も・・・<br /><br />これだけ広いからもちろん子どもたちは<br />かくれんぼに鬼ごっこ。<br /><br />汗をかきながら走り回る。<br /><br />2日目(venezia最終日)の夜。<br />妻と友人は2人でディナーへ。<br />初めてのヴェネツィアを満喫していた。<br />(良かった良かった・・・)<br /><br />私と子どもたちの4人は大かくれんぼ大会。<br />子どもたちはこれが一番楽しいようで。<br /><br />バーガーキングのハンバーガーとポテトを頬張りながら・・・<br />

    天窓も・・・

    これだけ広いからもちろん子どもたちは
    かくれんぼに鬼ごっこ。

    汗をかきながら走り回る。

    2日目(venezia最終日)の夜。
    妻と友人は2人でディナーへ。
    初めてのヴェネツィアを満喫していた。
    (良かった良かった・・・)

    私と子どもたちの4人は大かくれんぼ大会。
    子どもたちはこれが一番楽しいようで。

    バーガーキングのハンバーガーとポテトを頬張りながら・・・

  • フロントの方も親切で、<br />いろいろな相談に乗ってくれた。

    フロントの方も親切で、
    いろいろな相談に乗ってくれた。

  • 廊下は先が見えなくなるほど・・・<br /><br />この開放感がたまらない。

    廊下は先が見えなくなるほど・・・

    この開放感がたまらない。

  • 12月25日夜<br />明日の朝はシエナへの移動。<br />子どもと妻はヴェネツィアを満喫しているが、<br />私は明朝の駅までの移動が心配でたまらない。<br /><br />明朝も高潮予報。<br />水上バスは運航できるのか・・・<br />もしダメなら長靴を履いて60分もかけて歩いて行かなくてはならない。

    12月25日夜
    明日の朝はシエナへの移動。
    子どもと妻はヴェネツィアを満喫しているが、
    私は明朝の駅までの移動が心配でたまらない。

    明朝も高潮予報。
    水上バスは運航できるのか・・・
    もしダメなら長靴を履いて60分もかけて歩いて行かなくてはならない。

  • 前夜にフロントのお兄さんと相談。<br />潮位が140センチだと全面ストップ。<br />明朝は110センチ予報。<br />ほとんどが運休だとしても、<br />F.te Noveからなら外回りで駅まで行ける可能性はある。<br /><br />26日朝5:30に港へ<br />そこで働いている女性に運行状況を聞いてみる。<br />「8時にここから駅まで行きたいのですが・・・?」<br /><br />「大丈夫!」<br />ほっと胸をなでおろしホテルへ戻り荷物を積める。<br />妻も子ども達も、私の朝の行動など知らずに相変わらず豪快に寝てる・・・

    前夜にフロントのお兄さんと相談。
    潮位が140センチだと全面ストップ。
    明朝は110センチ予報。
    ほとんどが運休だとしても、
    F.te Noveからなら外回りで駅まで行ける可能性はある。

    26日朝5:30に港へ
    そこで働いている女性に運行状況を聞いてみる。
    「8時にここから駅まで行きたいのですが・・・?」

    「大丈夫!」
    ほっと胸をなでおろしホテルへ戻り荷物を積める。
    妻も子ども達も、私の朝の行動など知らずに相変わらず豪快に寝てる・・・

  • 予定通り乗船しヴェネツィアの島外を大きく回るルートで駅を目指す。<br />前日ほどの潮位ではないものの、<br />この日も高め。<br /><br />橋の下を通るときはかなり減速して航行。<br />手を伸ばせば橋の下に届きそう。

    予定通り乗船しヴェネツィアの島外を大きく回るルートで駅を目指す。
    前日ほどの潮位ではないものの、
    この日も高め。

    橋の下を通るときはかなり減速して航行。
    手を伸ばせば橋の下に届きそう。

  • サンタルチア駅構内で朝食。<br />サンドイッチを食べていると、<br />息子の手の甲に何か落ちてきた。<br />なんと、ハトの糞・・・<br />ハトが構内のバル内でも自由に飛んでいる。<br /><br />息子は涙目になりながらサンドイッチを食べてた。<br /><br />写真:サンタルチア駅に到着した旅人たち<br />今日からは高潮も過ぎ、ベストなヴェネツィアでしょうね。<br />ちょっとうらやましいような・・・<br /><br />

    サンタルチア駅構内で朝食。
    サンドイッチを食べていると、
    息子の手の甲に何か落ちてきた。
    なんと、ハトの糞・・・
    ハトが構内のバル内でも自由に飛んでいる。

    息子は涙目になりながらサンドイッチを食べてた。

    写真:サンタルチア駅に到着した旅人たち
    今日からは高潮も過ぎ、ベストなヴェネツィアでしょうね。
    ちょっとうらやましいような・・・

  • Youtube…サンタルチア駅を出てすぐ<br />リベルタ橋走行中<br />Veneziaに次ぎ来れるのはいつなのか・・・<br />と考えつつ・・・<br />https://youtu.be/DrrZchHfbqo

    Youtube…サンタルチア駅を出てすぐ
    リベルタ橋走行中
    Veneziaに次ぎ来れるのはいつなのか・・・
    と考えつつ・・・
    https://youtu.be/DrrZchHfbqo

132いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (7)

開く

閉じる

  • ことりsweetさん 2020/11/03 12:12:08
    ヴェネツィア旅♪
    procidaさん、はじめまして。

    島根旅にイイネをありがとうございました。

    procidaさんは昨年12月にスペイン&イタリア旅に
    ご家族とご友人と出かけられたんですね。
    私たち夫婦は2018年5月に初めてのイタリア旅を
    しました。
    イタリアは歴史的にも文化的にも観光のポイントが
    あまりにも多く、それを短い旅程に収めるのが
    とても大変でした。同時にプランはとても楽しかったです。
    以来とてもイタリア、そしてヴェネツィアには
    親しみを感じていましたが、昨秋以降頃の高潮のひどい被害の
    報道がありとても心配していました。

    実際その最中の旅、大変でしたね。
    仮説の橋を渡った先での長靴。。。
    でもそんな中サンマルコ広場の鐘楼からの風景。
    とても幻想的ですばらしいです。
    私たちはカードに含まれた美術館巡りに必死でしたので
    鐘楼への列の長さにパスしました。
    そしてブラーノ島めぐりもされたんですね。
    家族での思い出深い旅が無事でよかったです。
    その後、コロナ禍となってしまうなんて
    想像していませんでしたね。
    いつかまたイタリアに安全にいけるように
    早くなるといいですね。

    ことりsweet









    procida

    procidaさん からの返信 2020/11/04 18:12:29
    RE: ヴェネツィア旅♪
    ことりsweetさんへ

    こんばんは!
    Veneziaの高潮は本当に衝撃的でした。
    いろいろと話には聞いていましたが、
    自分がその真っただ中に入っていくなんて夢にも思いませんでした。

    いきなり仮設の橋を渡るという洗礼を受け、
    しまいには長靴で街を歩くなんて・・・
    今となっては話のネタになってしまいましたが。^^

    しかし良い経験になりました。
    あのサンマルコ広場の景色は一生忘れないと思います。

    はやく元通りの世界になるといいですね。
    心の底からそう思います。
    その日はいつなんでしょうね・・・

    今後ともよろしくお願いいたします。

  • travelさん 2020/08/15 21:41:06
    世界的な温暖化現象。
    ヴェネツィアも毎年高潮で温暖化現象の影響を受けていますね。
    ご家族でヴェネツィアを楽しまれたご様子、私は夏季の旅行でしたのでクリスマスイブのヴェネツィアは興味津々です。
    イタリアは見所がたくさんあるのでコロナが収まれば出かけてみたいですがまだまだ海外への渡航は難しいようです。

    チョモランマの旅行記に訪問頂き有難うございます。
    生憎天気には恵まれませんでしたがチョモランマ・ベ-スキャンプまでの道中の景色は圧巻で今でもつい昨日の事のように思い出されます。
    自然はいいですね。
     
      travel

    procida

    procidaさん からの返信 2020/08/17 21:41:53
    Re: 世界的な温暖化現象。
    travelさんへ
    こんばんは!

    自然は本当に素晴らしいですね。
    最近はベネツィアの海が透き通っているとか…自然は偉大ですね。

    旅行会社の友人に3年は海外は我慢だよといわれ落ち込んでます。
    でもまたその時が来たらイタリアに行きたいな~と考えてます。
    クリスマスのベネツィアいいですよ!
    店はたくさんクローズしてますが…

    早く元どおりの世界に戻ってほしいですね!

    プロチダ

    travel

    travelさん からの返信 2020/10/23 10:33:38
    RE: Re: 世界的な温暖化現象。
    procidaさん、ほんと元どおりの世界に戻って自由に海外に行けるようになればいいですね。
    飛行機もずっと乗っていないので離陸と着陸の瞬間が凄く懐かしいです。
    コロナ禍で航空会社が気の毒です。

    旧邸御室の旅行記にも訪問頂き有難うございます。
    京都は電車で何時でも行けるのでマスクをしっかり着けて移動しています。
    今は近場がいいですね。

      travel
  • maayさん 2020/03/07 20:16:26
    ・・Venezia!
    procidaさん

    リベルタ橋走行中の映像は、音楽といい、映画の一場面ですね。
    とても詩的で美しいです。
    前回のアクアアルタの映像といい、今回の旅行記は
    また、とても楽しませていただいています。

    鐘楼の上からのバラ色ののVeneziaが本当に美しくて
    旅情がかき立てられますね。
    鐘の音など、ちょっとした一コマを動画で撮ること、
    私も好きなのですが、旅から帰ると、私の母が
    もう自分は行けないけれど、それを観て本当に喜んでくれます。
    TVなどとはまた違って、自分も行った気持ちになれると。

    今、ヴェネト州、北イタリアは大変な状況になってしまいました。
    私も、5月の航空券(ウィーンに行く予定でした)は、もうキャンセルせねば、と切ない状況です。仕方ないですね・・。

    また、自由にユーロ巡りする日々が、早く来ることを願いつつ、
    procidaさんの写真と動画を見させて頂きました。

    ありがとうございました。
    続き、シエナ編も楽しみです!

    maay


    procida

    procidaさん からの返信 2020/03/08 08:00:07
    Re: ・・Venezia!
    maayさん
    おはようございます!

    自由にユーロ巡り...
    そうなんです。私もそれを心配してます。
    5月にウィーンですか。
    そうですよね。キャンセル可能なら私も時期を大きくずらすと思います。
    8月あたりにどこかへ行けたら…と考えてましたが、今年は諦めてその分来年に行けたら、と思うようになりました。
    とにかく、少しでも早く終息するのを願いたいですね。

    動画の方も見ていただきありがとうございます。これに載せるために、初めてYouTubeに挑戦してみました。やってみたら意外と簡単で…もっと動画も撮っておけばよかったと反省してます。

    鐘楼からの眺めは確かに感動しました。
    あの色合いが素晴らしかったです。

    それではまた!
    プロチダ

procidaさんのトラベラーページ

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

イタリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
イタリア最安 322円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

イタリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集