ジャイプール旅行記(ブログ) 一覧に戻る
日並びがよい2019年~2020年の年末年始の休暇に選んだのは、初めてのインド。<br /><br />初インドの身では詰め込みすぎると体調を崩しそう&いろいろトラブルに巻き込まれそうな気配がしたので、日本から直行便があって再訪しやすいデリーはスキップ。見どころの多いジャイプールとカオスなバラナシの滞在を長めにして、途中タージマハルのアグラを経由するプランにした。最後はバラナシから航空券の安いクアラルンプールに抜けるルートで帰国することにしたら、国際線の航空券を除くと8日間で40000円ほどの安上りな旅に仕上がった。<br /><br />&lt;参考>インド滞在8日間の費用(国際線航空券除く)<br />合計で約41,000円(1ルピー=1.54円換算)。内訳は以下の通り。<br />飲食費:2525ルピー※朝食3回分はホテル代に含む。また日本から持ち込んだ2食分は除く。<br />交通費:8196ルピー※鉄道(Day4,5)、国内線航空券(Day1)含む<br />入場料:3350ルピー(Day2,3,4,5)<br />土産代:815ルピー※ラクダ革のスリッパ(Day3)、石鹸(Day8)<br />雑費:360ルピー※有料トイレ代(Day4)、ガンガーのボート代(Day7)<br />ホテル(6泊):17610円※寝台列車の1泊分は交通費に含む<br /><br /><旅程>インド7泊+クアラルンプール2泊<br />●Day1●12月28日(土)@成田&デリー&ジャイプール<br />飛んでジャイプール(11:00成田発⇒17:55デリー⇒22:00ジャイプール着) <br />https://4travel.jp/travelogue/11591039<br /><br />●Day2●12月29日(日)@ジャイプール<br />歩いてジャイプール(旧市街⇒風の宮殿⇒シティパレス)<br />&lt;前編&gt;https://4travel.jp/travelogue/11593328<br />&lt;後編&gt;https://4travel.jp/travelogue/11593415<br /><br />●Day3●12月30日(月)@ジャイプール<br />バスでジャイプール(アンベール城⇒ジャイガル要塞⇒水の宮殿⇒ジョーハリーバザール)<br />&lt;前編&gt;https://4travel.jp/travelogue/11595507<br />&lt;後編&gt;https://4travel.jp/travelogue/11595705<br /><br />●Day4●12月31日(火)@ジャイプール&アグラ<br />08:00ジャイプール駅⇒12:20アグラフォート駅へ鉄道(22987 Aii AF Superfast/AC Chair Car)で移動<br />https://4travel.jp/travelogue/11597801<br /><br />●Day5●01月01日(水)@アグラ&バラナシ<br />お正月のタージマハル&アグラ城観光と1等寝台列車Proova Express(20:15ツンドラ駅⇒04:28Dd Upadhyaya Jn駅)<br />https://4travel.jp/travelogue/11613433<br /><br />●Day6●01月02日(木)@バラナシ<br />カオスなバラナシの迷宮観光<br />https://4travel.jp/travelogue/11613639<br /><br />●Day7●01月03日(金)@バラナシ<br />朝のガンガーボートトリップとB級グルメ三昧<br />https://4travel.jp/travelogue/11613666<br /><br />●Day8●01月04日(土)@バラナシ&クアラルンプール<br />絶品ラッシーとオレンジジュースで締めて、クアラルンプールに移動<br />https://4travel.jp/travelogue/11614999<br /><br />●DAY9●01月05日(日)@クアラルンプール<br />セントラルマーケット⇒ブキッビンタン⇒ペトロナスツインタワーをぶらぶら歩く<br />https://4travel.jp/travelogue/11615887<br /><br />●DAY10●01月06日(月)@クアラルンプール<br />バドゥ洞窟⇒チャイナタウン⇒22:50発成田行(JAL0724便)で帰国。<br />https://4travel.jp/travelogue/11616111

年末年始の初インド一人旅★DAY3後編 バスでジャイプール(水の宮殿⇒ジョーハリーバザールでお買い物)

12いいね!

2019/12/28 - 2020/01/07

188位(同エリア591件中)

kentripperさん

日並びがよい2019年~2020年の年末年始の休暇に選んだのは、初めてのインド。

初インドの身では詰め込みすぎると体調を崩しそう&いろいろトラブルに巻き込まれそうな気配がしたので、日本から直行便があって再訪しやすいデリーはスキップ。見どころの多いジャイプールとカオスなバラナシの滞在を長めにして、途中タージマハルのアグラを経由するプランにした。最後はバラナシから航空券の安いクアラルンプールに抜けるルートで帰国することにしたら、国際線の航空券を除くと8日間で40000円ほどの安上りな旅に仕上がった。

<参考>インド滞在8日間の費用(国際線航空券除く)
合計で約41,000円(1ルピー=1.54円換算)。内訳は以下の通り。
飲食費:2525ルピー※朝食3回分はホテル代に含む。また日本から持ち込んだ2食分は除く。
交通費:8196ルピー※鉄道(Day4,5)、国内線航空券(Day1)含む
入場料:3350ルピー(Day2,3,4,5)
土産代:815ルピー※ラクダ革のスリッパ(Day3)、石鹸(Day8)
雑費:360ルピー※有料トイレ代(Day4)、ガンガーのボート代(Day7)
ホテル(6泊):17610円※寝台列車の1泊分は交通費に含む

<旅程>インド7泊+クアラルンプール2泊
●Day1●12月28日(土)@成田&デリー&ジャイプール
飛んでジャイプール(11:00成田発⇒17:55デリー⇒22:00ジャイプール着)
https://4travel.jp/travelogue/11591039

●Day2●12月29日(日)@ジャイプール
歩いてジャイプール(旧市街⇒風の宮殿⇒シティパレス)
<前編>https://4travel.jp/travelogue/11593328
<後編>https://4travel.jp/travelogue/11593415

●Day3●12月30日(月)@ジャイプール
バスでジャイプール(アンベール城⇒ジャイガル要塞⇒水の宮殿⇒ジョーハリーバザール)
<前編>https://4travel.jp/travelogue/11595507
<後編>https://4travel.jp/travelogue/11595705

●Day4●12月31日(火)@ジャイプール&アグラ
08:00ジャイプール駅⇒12:20アグラフォート駅へ鉄道(22987 Aii AF Superfast/AC Chair Car)で移動
https://4travel.jp/travelogue/11597801

●Day5●01月01日(水)@アグラ&バラナシ
お正月のタージマハル&アグラ城観光と1等寝台列車Proova Express(20:15ツンドラ駅⇒04:28Dd Upadhyaya Jn駅)
https://4travel.jp/travelogue/11613433

●Day6●01月02日(木)@バラナシ
カオスなバラナシの迷宮観光
https://4travel.jp/travelogue/11613639

●Day7●01月03日(金)@バラナシ
朝のガンガーボートトリップとB級グルメ三昧
https://4travel.jp/travelogue/11613666

●Day8●01月04日(土)@バラナシ&クアラルンプール
絶品ラッシーとオレンジジュースで締めて、クアラルンプールに移動
https://4travel.jp/travelogue/11614999

●DAY9●01月05日(日)@クアラルンプール
セントラルマーケット⇒ブキッビンタン⇒ペトロナスツインタワーをぶらぶら歩く
https://4travel.jp/travelogue/11615887

●DAY10●01月06日(月)@クアラルンプール
バドゥ洞窟⇒チャイナタウン⇒22:50発成田行(JAL0724便)で帰国。
https://4travel.jp/travelogue/11616111

旅行の満足度
4.0
観光
5.0
ホテル
4.0
グルメ
3.0
ショッピング
4.0
交通
4.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
15万円 - 20万円
交通手段
高速・路線バス 徒歩

PR

  • 帰りのバスも29番だった。<br />15時過ぎに最初に来た29番は満員だったせいか乗せてもらえず、次のバスは何分後だろうとおもったら5分程度で再び29番がやってきた。<br />2台目の29番はかろうじて乗り込むスペースがあったので、乗り込んだが東京の満員電車並みの混雑だった。

    帰りのバスも29番だった。
    15時過ぎに最初に来た29番は満員だったせいか乗せてもらえず、次のバスは何分後だろうとおもったら5分程度で再び29番がやってきた。
    2台目の29番はかろうじて乗り込むスペースがあったので、乗り込んだが東京の満員電車並みの混雑だった。

  • 15時20分、バスが水の宮殿前で停まると、車掌さんがお前も降りろという。<br />混んでるから降りてほしかったのか、外国人観光客はきっと降りるだろうと思ったのか不明だが、ジャイプール行きのバスは次々やってくるので、10ルピーを渡して降りてみた。

    15時20分、バスが水の宮殿前で停まると、車掌さんがお前も降りろという。
    混んでるから降りてほしかったのか、外国人観光客はきっと降りるだろうと思ったのか不明だが、ジャイプール行きのバスは次々やってくるので、10ルピーを渡して降りてみた。

    ジャル マハル 城・宮殿

  • 降りてみると水の宮殿の前は市場になっていて、インド人であふれていた。

    降りてみると水の宮殿の前は市場になっていて、インド人であふれていた。

    ジャル マハル 城・宮殿

  • 写真はおそらく唯一の値札のあるお店。インド滞在中に値札を見たのはこの店が唯一だった。

    写真はおそらく唯一の値札のあるお店。インド滞在中に値札を見たのはこの店が唯一だった。

    ジャル マハル 城・宮殿

  • ジャイプールは買い物の街として有名だそうなので、何か記念に買ってもいいなかな、と思い革のサンダルを物色して一通り見て回ったが、あまり品ぞろえが良くなかったので、ジャイプールに戻ったらジョハリーバザールで探してみようと思った。

    ジャイプールは買い物の街として有名だそうなので、何か記念に買ってもいいなかな、と思い革のサンダルを物色して一通り見て回ったが、あまり品ぞろえが良くなかったので、ジャイプールに戻ったらジョハリーバザールで探してみようと思った。

    ジャル マハル 城・宮殿

  • 民族衣装を着て記念撮影する観光客。

    民族衣装を着て記念撮影する観光客。

    ジャル マハル 城・宮殿

  • どこかコミカルな、こんなオブジェも。<br />お店を見てまわりつつ、いろんな角度から水の宮殿を撮影してから、16:30頃再びバスに乗り込んで、ジャイプールに戻った。

    どこかコミカルな、こんなオブジェも。
    お店を見てまわりつつ、いろんな角度から水の宮殿を撮影してから、16:30頃再びバスに乗り込んで、ジャイプールに戻った。

    ジャル マハル 城・宮殿

  • 16:50風の宮殿前で下車。

    16:50風の宮殿前で下車。

    ハワー マハル (風の宮殿) 城・宮殿

  • こちらが乗ってきた29番のバス。小型のバスでぎゅうぎゅう詰め。<br />ドアを開けたまま走るのがデフォルト。<br />

    こちらが乗ってきた29番のバス。小型のバスでぎゅうぎゅう詰め。
    ドアを開けたまま走るのがデフォルト。

    ハワー マハル (風の宮殿) 城・宮殿

  • ちなみにバスを降りたところに写真のようなカフェがある。<br />このカフェは風の宮殿の対面に立っているので、眺めはよさそうだ。<br />ここから南側にジョハリーバザールが広がる。

    ちなみにバスを降りたところに写真のようなカフェがある。
    このカフェは風の宮殿の対面に立っているので、眺めはよさそうだ。
    ここから南側にジョハリーバザールが広がる。

    ハワー マハル (風の宮殿) 城・宮殿

  • 革のサンダルを探すべくいくつか店に立ち寄った。<br />相場がわからないので、楽天市場で検索してみると類似品が数千円くらいしていたので、インドなら1000ルピーくらいで買ってもよいかな、と思いながら値段をきくと、だいたい2800~3500ルピーを提示される。が、すぐに1800ルピーくらいに下がる。<br />最初に立ち寄った店ではワンサイズ小さい靴しかなかったのでお店を出ようとしたら、一歩歩くごとにどんどん値段が下がり、最後は200ルピーになった。<br />まったく適正価格がわからないが、少なくとも当初出してもいいと思った1000ルピーは高すぎるようだ。2軒目以降は500ルピーを目標値に定めた。

    革のサンダルを探すべくいくつか店に立ち寄った。
    相場がわからないので、楽天市場で検索してみると類似品が数千円くらいしていたので、インドなら1000ルピーくらいで買ってもよいかな、と思いながら値段をきくと、だいたい2800~3500ルピーを提示される。が、すぐに1800ルピーくらいに下がる。
    最初に立ち寄った店ではワンサイズ小さい靴しかなかったのでお店を出ようとしたら、一歩歩くごとにどんどん値段が下がり、最後は200ルピーになった。
    まったく適正価格がわからないが、少なくとも当初出してもいいと思った1000ルピーは高すぎるようだ。2軒目以降は500ルピーを目標値に定めた。

    ジョハリ バザール 市場

  • 結局こちらのお店で交渉して、500ルピーで購入。<br />店員は渋い顔をしていたが、心の中ではきっとガッツポーズしているのだろう。

    結局こちらのお店で交渉して、500ルピーで購入。
    店員は渋い顔をしていたが、心の中ではきっとガッツポーズしているのだろう。

    ジョハリ バザール 市場

  • ジョハリ バザールから南に南下する道を歩いて宿に向かった。<br />

    ジョハリ バザールから南に南下する道を歩いて宿に向かった。

    ジョハリ バザール 市場

  • 大通りでは片側の道を封鎖して、食事をふるまっている。<br />この食事にありつくために、多くのインド人が行列をなしていた。<br />アンナダーナ(食事の施し)というらしい。

    大通りでは片側の道を封鎖して、食事をふるまっている。
    この食事にありつくために、多くのインド人が行列をなしていた。
    アンナダーナ(食事の施し)というらしい。

  • なかなか怪しげなネオンにひかれて中に入ってみると、宗教施設のようだった。<br />靴を脱がないと奥に入れなかったため、引き返した。床が汚れていたので、とても裸足になる気にはなれなかった。

    なかなか怪しげなネオンにひかれて中に入ってみると、宗教施設のようだった。
    靴を脱がないと奥に入れなかったため、引き返した。床が汚れていたので、とても裸足になる気にはなれなかった。

  • 再び南下する途中、人通りの多い通りがあったので右折して歩いてみた。<br />衣服や繊維を打っている店が両側に立ち並んでおり、人通りも多かった。

    再び南下する途中、人通りの多い通りがあったので右折して歩いてみた。
    衣服や繊維を打っている店が両側に立ち並んでおり、人通りも多かった。

  • 野良豚?イノシシ?を発見。もはやサファリパーク。

    野良豚?イノシシ?を発見。もはやサファリパーク。

  • 旧市街の南門付近はライトアップされた商店街になっていた。写真は外れの方なので薄暗いが中心部はもっと明るくて人が多い。

    旧市街の南門付近はライトアップされた商店街になっていた。写真は外れの方なので薄暗いが中心部はもっと明るくて人が多い。

  • 昨日も歩いた通りを西にむかってホテルに向かう。<br />途中、昨晩に食べたお店の並びに立っていたこちらをKEBAB SHOPに入ってみた。お店の名前はおそらく、OLD TAKE AWAY AL MINAR。<br />店頭で肉を焼いている店は、インドでは珍しいと思う。

    昨日も歩いた通りを西にむかってホテルに向かう。
    途中、昨晩に食べたお店の並びに立っていたこちらをKEBAB SHOPに入ってみた。お店の名前はおそらく、OLD TAKE AWAY AL MINAR。
    店頭で肉を焼いている店は、インドでは珍しいと思う。

  • 本日の晩御飯は、チキンビリヤニ(160ルピー)とインド版コーラのサムズアップ。<br />注文したらすぐにチキンビリヤニが運ばれてきた。ということは作り置きで、作り立てではない。<br />写真ではわかりにくいが、2人前くらいのボリュームがある。<br /><br />ボリュームは満点だったが、お味はいまいちですぐに飽きてしまった。<br />残念ながら完食ならず。この旅行の食事で一番のハズレだった。<br />ちなみに、このインド旅行中に肉を食べたのはこの料理とバラナシで食べたタンドーリチキンだけだった。<br />付け合わせのサラダはチキンビリヤニについてきた、生玉ねぎをスライスしたもの。バラナシのタンドーリチキンを食べた時も、この生玉ねぎサラダ(緑のドレッシング付)が付け合わせで出てきていた。<br /><br />食べてから気が付いたが、生野菜を食べても大丈夫だろうか。<br /><br />明日は朝から、鉄道でアグラに向かうので、体調が心配だ。<br /><br />(つづく)<br /><br />●本日の出費:1240ルピー●<br />飲食費 210ルピー<br />交通費 30ルピー<br />入場料500ルピー<br />土産代500ルピー

    本日の晩御飯は、チキンビリヤニ(160ルピー)とインド版コーラのサムズアップ。
    注文したらすぐにチキンビリヤニが運ばれてきた。ということは作り置きで、作り立てではない。
    写真ではわかりにくいが、2人前くらいのボリュームがある。

    ボリュームは満点だったが、お味はいまいちですぐに飽きてしまった。
    残念ながら完食ならず。この旅行の食事で一番のハズレだった。
    ちなみに、このインド旅行中に肉を食べたのはこの料理とバラナシで食べたタンドーリチキンだけだった。
    付け合わせのサラダはチキンビリヤニについてきた、生玉ねぎをスライスしたもの。バラナシのタンドーリチキンを食べた時も、この生玉ねぎサラダ(緑のドレッシング付)が付け合わせで出てきていた。

    食べてから気が付いたが、生野菜を食べても大丈夫だろうか。

    明日は朝から、鉄道でアグラに向かうので、体調が心配だ。

    (つづく)

    ●本日の出費:1240ルピー●
    飲食費 210ルピー
    交通費 30ルピー
    入場料500ルピー
    土産代500ルピー

12いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

インドで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
インド最安 489円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

インドの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集