バナーラス (バラナシ)旅行記(ブログ) 一覧に戻る
日並びがよい2019年~2020年の年末年始の休暇に選んだのは、初めてのインド。<br /><br />初インドの身では詰め込みすぎると体調を崩しそう&いろいろトラブルに巻き込まれそうな気配がしたので、日本から直行便があって再訪しやすいデリーはスキップ。見どころの多いジャイプールとカオスなバラナシの滞在を長めにして、途中タージマハルのアグラを経由するプランにした。最後はバラナシから航空券の安いクアラルンプールに抜けるルートで帰国することにしたら、国際線の航空券を除くと8日間で40000円ほどの安上りな旅に仕上がった。<br /><br />&lt;参考>インド滞在8日間の費用(国際線航空券除く)<br />合計で約41,000円(1ルピー=1.54円換算)。内訳は以下の通り。<br />飲食費:2525ルピー※朝食3回分はホテル代に含む。また日本から持ち込んだ2食分は除く。<br />交通費:8196ルピー※鉄道(Day4,5)、国内線航空券(Day1)含む<br />入場料:3350ルピー(Day2,3,4,5)<br />土産代:815ルピー※ラクダ革のスリッパ(Day3)、石鹸(Day8)<br />雑費:360ルピー※有料トイレ代(Day4)、ガンガーのボート代(Day7)<br />ホテル(6泊):17610円※寝台列車の1泊分は交通費に含む<br /><br /><旅程>インド7泊+クアラルンプール2泊<br />●Day1●12月28日(土)@成田&デリー&ジャイプール<br />飛んでジャイプール(11:00成田発⇒17:55デリー⇒22:00ジャイプール着) <br />https://4travel.jp/travelogue/11591039<br /><br />●Day2●12月29日(日)@ジャイプール<br />歩いてジャイプール(旧市街⇒風の宮殿⇒シティパレス)<br />&lt;前編&gt;https://4travel.jp/travelogue/11593328<br />&lt;後編&gt;https://4travel.jp/travelogue/11593415<br /><br />●Day3●12月30日(月)@ジャイプール<br />バスでジャイプール(アンベール城⇒ジャイガル要塞⇒水の宮殿⇒ジョーハリーバザール)<br />&lt;前編&gt;https://4travel.jp/travelogue/11595507<br />&lt;後編&gt;https://4travel.jp/travelogue/11595705<br /><br />●Day4●12月31日(火)@ジャイプール&アグラ<br />08:00ジャイプール駅⇒12:20アグラフォート駅へ鉄道(22987 Aii AF Superfast/AC Chair Car)で移動<br />https://4travel.jp/travelogue/11597801<br /><br />●Day5●01月01日(水)@アグラ&バラナシ<br />お正月のタージマハル&アグラ城観光と1等寝台列車Proova Express(20:15ツンドラ駅⇒04:28Dd Upadhyaya Jn駅)<br />https://4travel.jp/travelogue/11613433<br /><br />●Day6●01月02日(木)@バラナシ<br />カオスなバラナシの迷宮観光<br />https://4travel.jp/travelogue/11613639<br /><br />●Day7●01月03日(金)@バラナシ<br />朝のガンガーボートトリップとB級グルメ三昧<br />https://4travel.jp/travelogue/11613666<br /><br />●Day8●01月04日(土)@バラナシ&クアラルンプール<br />絶品ラッシーとオレンジジュースで締めて、クアラルンプールに移動<br />https://4travel.jp/travelogue/11614999<br /><br />●DAY9●01月05日(日)@クアラルンプール<br />セントラルマーケット⇒ブキッビンタン⇒ペトロナスツインタワーをぶらぶら歩く<br />https://4travel.jp/travelogue/11615887<br /><br />●DAY10●01月06日(月)@クアラルンプール<br />バドゥ洞窟⇒チャイナタウン⇒22:50発成田行(JAL0724便)で帰国。<br />https://4travel.jp/travelogue/11616111

年末年始の初インド一人旅★DAY6【バラナシ】ガンガーの迷宮を彷徨う

13いいね!

2019/12/28 - 2020/01/07

260位(同エリア694件中)

kentripperさん

日並びがよい2019年~2020年の年末年始の休暇に選んだのは、初めてのインド。

初インドの身では詰め込みすぎると体調を崩しそう&いろいろトラブルに巻き込まれそうな気配がしたので、日本から直行便があって再訪しやすいデリーはスキップ。見どころの多いジャイプールとカオスなバラナシの滞在を長めにして、途中タージマハルのアグラを経由するプランにした。最後はバラナシから航空券の安いクアラルンプールに抜けるルートで帰国することにしたら、国際線の航空券を除くと8日間で40000円ほどの安上りな旅に仕上がった。

<参考>インド滞在8日間の費用(国際線航空券除く)
合計で約41,000円(1ルピー=1.54円換算)。内訳は以下の通り。
飲食費:2525ルピー※朝食3回分はホテル代に含む。また日本から持ち込んだ2食分は除く。
交通費:8196ルピー※鉄道(Day4,5)、国内線航空券(Day1)含む
入場料:3350ルピー(Day2,3,4,5)
土産代:815ルピー※ラクダ革のスリッパ(Day3)、石鹸(Day8)
雑費:360ルピー※有料トイレ代(Day4)、ガンガーのボート代(Day7)
ホテル(6泊):17610円※寝台列車の1泊分は交通費に含む

<旅程>インド7泊+クアラルンプール2泊
●Day1●12月28日(土)@成田&デリー&ジャイプール
飛んでジャイプール(11:00成田発⇒17:55デリー⇒22:00ジャイプール着)
https://4travel.jp/travelogue/11591039

●Day2●12月29日(日)@ジャイプール
歩いてジャイプール(旧市街⇒風の宮殿⇒シティパレス)
<前編>https://4travel.jp/travelogue/11593328
<後編>https://4travel.jp/travelogue/11593415

●Day3●12月30日(月)@ジャイプール
バスでジャイプール(アンベール城⇒ジャイガル要塞⇒水の宮殿⇒ジョーハリーバザール)
<前編>https://4travel.jp/travelogue/11595507
<後編>https://4travel.jp/travelogue/11595705

●Day4●12月31日(火)@ジャイプール&アグラ
08:00ジャイプール駅⇒12:20アグラフォート駅へ鉄道(22987 Aii AF Superfast/AC Chair Car)で移動
https://4travel.jp/travelogue/11597801

●Day5●01月01日(水)@アグラ&バラナシ
お正月のタージマハル&アグラ城観光と1等寝台列車Proova Express(20:15ツンドラ駅⇒04:28Dd Upadhyaya Jn駅)
https://4travel.jp/travelogue/11613433

●Day6●01月02日(木)@バラナシ
カオスなバラナシの迷宮観光
https://4travel.jp/travelogue/11613639

●Day7●01月03日(金)@バラナシ
朝のガンガーボートトリップとB級グルメ三昧
https://4travel.jp/travelogue/11613666

●Day8●01月04日(土)@バラナシ&クアラルンプール
絶品ラッシーとオレンジジュースで締めて、クアラルンプールに移動
https://4travel.jp/travelogue/11614999

●DAY9●01月05日(日)@クアラルンプール
セントラルマーケット⇒ブキッビンタン⇒ペトロナスツインタワーをぶらぶら歩く
https://4travel.jp/travelogue/11615887

●DAY10●01月06日(月)@クアラルンプール
バドゥ洞窟⇒チャイナタウン⇒22:50発成田行(JAL0724便)で帰国。
https://4travel.jp/travelogue/11616111

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
ホテル
4.5
グルメ
4.5
交通
3.5
同行者
一人旅
一人あたり費用
10万円 - 15万円
交通手段
タクシー 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 5時50分、定刻より90分遅れでDd Upadhyaya Junction駅(ムガールサライ駅)に到着。<br />この駅からバラナシまで20km程度離れている。<br />事前にネットで調べてみると、駅前を抜けると地元民向けのオートリクシャー乗り場があって、そこから相乗りでバラナシ駅に向かえば格安でいけるらしい。<br />車両からおりたところで、話しかけてくる若い男性がいた。<br />オートリクシャーの運転者が勧誘に来た。<br />一方的に話しているのでそれを聞きながら駅の外に向かう。

    5時50分、定刻より90分遅れでDd Upadhyaya Junction駅(ムガールサライ駅)に到着。
    この駅からバラナシまで20km程度離れている。
    事前にネットで調べてみると、駅前を抜けると地元民向けのオートリクシャー乗り場があって、そこから相乗りでバラナシ駅に向かえば格安でいけるらしい。
    車両からおりたところで、話しかけてくる若い男性がいた。
    オートリクシャーの運転者が勧誘に来た。
    一方的に話しているのでそれを聞きながら駅の外に向かう。

  • 駅を出たところ。<br />ここにも何台かオートリクシャーが客待ちをしているが、地元民はここでは乗らず、さらにこの先に進んで大通りで乗り込むのだとか。<br />当初は自分もそのつもりでいたが、この時間にガンガーに直行すれば、日の出に間に合いそうだったので作戦を変更して、さきほどの客引きのオートリクシャーに乗ることにした。<br />言い値は600ルピーだったが、値切って300ルピーになった。<br />ちなみに地球の歩き方2018-2019版によると相場は200ルピーらしい。

    駅を出たところ。
    ここにも何台かオートリクシャーが客待ちをしているが、地元民はここでは乗らず、さらにこの先に進んで大通りで乗り込むのだとか。
    当初は自分もそのつもりでいたが、この時間にガンガーに直行すれば、日の出に間に合いそうだったので作戦を変更して、さきほどの客引きのオートリクシャーに乗ることにした。
    言い値は600ルピーだったが、値切って300ルピーになった。
    ちなみに地球の歩き方2018-2019版によると相場は200ルピーらしい。

  • さぁ出発、と思ったらすぐには出発せず、運転手は他のお客を探しにいってしまった。<br />しばらくして他のお客一人を捕まえてようやく出発。<br />その後も別のお客を拾って、外もだいぶ明るくなってきたところで今度は車両トラブル発生。<br />タイヤ交換して一路、再び出発。

    さぁ出発、と思ったらすぐには出発せず、運転手は他のお客を探しにいってしまった。
    しばらくして他のお客一人を捕まえてようやく出発。
    その後も別のお客を拾って、外もだいぶ明るくなってきたところで今度は車両トラブル発生。
    タイヤ交換して一路、再び出発。

  • 思ったより時間を取られて、6時55分に目的地周辺で降ろされた。<br />写真の左にある入り口を進んで行けば、本日の宿ガンパティゲストハウスがあるらしい。

    思ったより時間を取られて、6時55分に目的地周辺で降ろされた。
    写真の左にある入り口を進んで行けば、本日の宿ガンパティゲストハウスがあるらしい。

  • 入り口から入ると2股に分かれていた。直観で左手に進むと見事に道に迷った。<br />ただ朝早い時間なので焦ることなく、しばらく迷宮のような通りを彷徨った。

    入り口から入ると2股に分かれていた。直観で左手に進むと見事に道に迷った。
    ただ朝早い時間なので焦ることなく、しばらく迷宮のような通りを彷徨った。

  • 彷徨っているうちに大量の木材を運んでいる人を見かけた。火葬場に向かっているのかも、と思って後を付けたら、マニカルニカーガートに出た。<br />周囲に人がいなかったので写真をさっと撮って、いったん退散した。

    彷徨っているうちに大量の木材を運んでいる人を見かけた。火葬場に向かっているのかも、と思って後を付けたら、マニカルニカーガートに出た。
    周囲に人がいなかったので写真をさっと撮って、いったん退散した。

    マニカルニカー ガート 観光名所

  • 7時45分、本日の宿ガンパティゲストハウス(写真右)にようやくたどり着いた。ガンガー沿いにあるので、ガンガーに出てしまえば川沿いを歩いて見つけやすい。<br /><br />荷物を宿において、地球の歩き方を見ながら朝食をどこでとるかしばし検討した。<br />とりあえずガンガー沿いを散歩しながらカフェが集まっていそうな場所をめざした。

    7時45分、本日の宿ガンパティゲストハウス(写真右)にようやくたどり着いた。ガンガー沿いにあるので、ガンガーに出てしまえば川沿いを歩いて見つけやすい。

    荷物を宿において、地球の歩き方を見ながら朝食をどこでとるかしばし検討した。
    とりあえずガンガー沿いを散歩しながらカフェが集まっていそうな場所をめざした。

    ガンパティ ゲスト ハウス ホテル

    初バラナシにおすすめのメインガートやマニカルニカー ガート至近でガンガー沿いの宿 by kentripperさん
  • バラナシはカフェが充実しており、毎朝カフェで朝食をとっていた。<br />初日はこちらのシヴァカフェ&ジャーマンベーカリー。<br />

    バラナシはカフェが充実しており、毎朝カフェで朝食をとっていた。
    初日はこちらのシヴァカフェ&ジャーマンベーカリー。

    シヴァ カフェ & ジャーマンベーカリー パン屋

  • ネパールセット185ルピー。これにネパールティーが付いてくる。<br /><br />ちなみに2018年に発行された地球の歩き方では150ルピーと紹介されていたので、ずいぶんインフレが進んでいるようだ。<br />

    ネパールセット185ルピー。これにネパールティーが付いてくる。

    ちなみに2018年に発行された地球の歩き方では150ルピーと紹介されていたので、ずいぶんインフレが進んでいるようだ。

    シヴァ カフェ & ジャーマンベーカリー パン屋

  • 部屋の準備ができるまで、まだ時間があるのでぶらぶらと歩いた。<br />写真はもっともにぎやかなダシャーシュワメード・ガート付近の市場。

    部屋の準備ができるまで、まだ時間があるのでぶらぶらと歩いた。
    写真はもっともにぎやかなダシャーシュワメード・ガート付近の市場。

  • 13時過ぎにガンパティゲストハウスに戻った。<br />別館の角部屋に案内された。<br />部屋にある窓からは、、、

    13時過ぎにガンパティゲストハウスに戻った。
    別館の角部屋に案内された。
    部屋にある窓からは、、、

    ガンパティ ゲスト ハウス ホテル

    初バラナシにおすすめのメインガートやマニカルニカー ガート至近でガンガー沿いの宿 by kentripperさん
  • ガンガーが良く見える、ガンガービューだった。<br />シャワーを浴びて、しばらくお昼寝タイムzzz

    ガンガーが良く見える、ガンガービューだった。
    シャワーを浴びて、しばらくお昼寝タイムzzz

    ガンパティ ゲスト ハウス ホテル

    初バラナシにおすすめのメインガートやマニカルニカー ガート至近でガンガー沿いの宿 by kentripperさん
  • 17時頃、ガンガーへ。<br />プージャー(礼拝)の会場に人が集まってきていた。<br />プージャーの開始は18時30分ごろらしいので、腹ごしらえにラッシーを買いに行った。<br />

    17時頃、ガンガーへ。
    プージャー(礼拝)の会場に人が集まってきていた。
    プージャーの開始は18時30分ごろらしいので、腹ごしらえにラッシーを買いに行った。

    ダシャーシュワメード ガート 観光名所

  • バラナシラッシー界のビッグ3の一角、ババラッシーへ。<br /><br />「ババ・ラッシー」のほか、「ブルー・ラッシー」「ラッシーコーナー」が人気らしいので、明日以降行ってみよう。

    バラナシラッシー界のビッグ3の一角、ババラッシーへ。

    「ババ・ラッシー」のほか、「ブルー・ラッシー」「ラッシーコーナー」が人気らしいので、明日以降行ってみよう。

  • バナナラッシー(60ルピー)をチョイス。<br /><br />飲み物ではなく食べるラッシーとなっている。<br />これはこれでおいしいのだが、個人的にはジャイプールの飲むラッシーが好み。

    バナナラッシー(60ルピー)をチョイス。

    飲み物ではなく食べるラッシーとなっている。
    これはこれでおいしいのだが、個人的にはジャイプールの飲むラッシーが好み。

  • ラッシーで腹ごしらえを済ませたら、プージャーの会場へ。<br />18時から儀式が始まった。

    ラッシーで腹ごしらえを済ませたら、プージャーの会場へ。
    18時から儀式が始まった。

  • お茶目なおじさん。<br />儀式よりもそのまわりの人間観察が面白い。

    お茶目なおじさん。
    儀式よりもそのまわりの人間観察が面白い。

  • インドに来たからには、こういう人に出くわしたい。

    インドに来たからには、こういう人に出くわしたい。

    ダシャーシュワメード ガート 観光名所

  • 儀式を最後まで見学したら、晩御飯へ。<br />あてもなく人通りの多いところを適当にぶらぶらして、20時にこちらの食堂に。<br />場所はダシャーシュワメードガート近くになる市場の辺り。<br />

    儀式を最後まで見学したら、晩御飯へ。
    あてもなく人通りの多いところを適当にぶらぶらして、20時にこちらの食堂に。
    場所はダシャーシュワメードガート近くになる市場の辺り。

  • スペシャルターリー。<br />お値段70ルピー、ローカルプライス。

    スペシャルターリー。
    お値段70ルピー、ローカルプライス。

  • 辛い物を食べた後は、甘いもので中和しようとこちらのお店へ。<br />ケサリレストランの1階にある甘味処へ。

    辛い物を食べた後は、甘いもので中和しようとこちらのお店へ。
    ケサリレストランの1階にある甘味処へ。

    ケサリ ベジタリアン

  • Cold Coffe with ice cream (90ルピー)。<br />味はいまいち。ラッシーにしておけばよかった。<br /><br />21時宿に戻った。<br />明日は早朝にボートでガンガーに繰り出す予定なので、早めに就寝した。<br />(つづく)<br /><br />●本日の出費:705ルピー●<br />飲食費 405ルピー<br />交通費 300ルピー

    Cold Coffe with ice cream (90ルピー)。
    味はいまいち。ラッシーにしておけばよかった。

    21時宿に戻った。
    明日は早朝にボートでガンガーに繰り出す予定なので、早めに就寝した。
    (つづく)

    ●本日の出費:705ルピー●
    飲食費 405ルピー
    交通費 300ルピー

13いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

インドで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
インド最安 589円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

インドの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集