バーリ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2019年12月クリスマスのイタリアに夫婦で行って来ました。<br />今回は南イタリアが目的地。2005年にイタリアにローマから日帰りツァーでナポリとポンペイに行ったことがありますがそれ以来。プーリアは初めてです。<br /><br /><br />日程<br />12月23日伊丹発成田経由でローマ、列車でナポリへナポリ2泊<br />12月25日ナポリからバスでバーリへ、バーリ4泊<br />12月29日バーリから列車でローマへ。ローマ2泊<br />12月31日ローマ発ヘルシンキ経由で成田へ。羽田へ移動して伊丹へ。<br /><br />12月27日バーリ2日目。<br />鉄道で日帰り。バーリを起点とする私鉄Ferrotramviariaでルーヴォ、ベトントで聖堂見学してからバーリに戻り国鉄でアッピア街道終点の街ブリンディシまで行ってきました。

2019年末南イタリア旅行5 バーリから私鉄と国鉄利用でルーヴォ、ビトント、ブリンディシのプーリア・ロマネスクを巡る

8いいね!

2019/12/27 - 2019/12/27

132位(同エリア305件中)

旅行記グループ 2019-年末南イタリア

0

103

HANAさん

この旅行記のスケジュール

2019/12/27

この旅行記スケジュールを元に

2019年12月クリスマスのイタリアに夫婦で行って来ました。
今回は南イタリアが目的地。2005年にイタリアにローマから日帰りツァーでナポリとポンペイに行ったことがありますがそれ以来。プーリアは初めてです。


日程
12月23日伊丹発成田経由でローマ、列車でナポリへナポリ2泊
12月25日ナポリからバスでバーリへ、バーリ4泊
12月29日バーリから列車でローマへ。ローマ2泊
12月31日ローマ発ヘルシンキ経由で成田へ。羽田へ移動して伊丹へ。

12月27日バーリ2日目。
鉄道で日帰り。バーリを起点とする私鉄Ferrotramviariaでルーヴォ、ベトントで聖堂見学してからバーリに戻り国鉄でアッピア街道終点の街ブリンディシまで行ってきました。

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
ホテル
4.5
グルメ
4.5
交通
4.0
同行者
カップル・夫婦(シニア)
交通手段
鉄道 徒歩

PR

  • ホテルで朝食の後、歩いて駅に向かいます。ベネトンが1階に入っているビルはPalazzo Mincuzziと言われる建物で20世紀初めにバーリの裕福な商人が建てたゴージャスな建物。

    ホテルで朝食の後、歩いて駅に向かいます。ベネトンが1階に入っているビルはPalazzo Mincuzziと言われる建物で20世紀初めにバーリの裕福な商人が建てたゴージャスな建物。

  • 駅にやってくると今日は通常のようで車もバスもタクシーもたくさんいました。駅のチケットカウンターでルーヴォに行きたいというと、それは別会社だからそちらに行けといわれました。翌日のアルベロベッロ行きについて相談すると、バスと列車の時刻を調べてくれ列車よりバスの方が乗り換えなしで時間も早いと言うことで往復購入しました。

    駅にやってくると今日は通常のようで車もバスもタクシーもたくさんいました。駅のチケットカウンターでルーヴォに行きたいというと、それは別会社だからそちらに行けといわれました。翌日のアルベロベッロ行きについて相談すると、バスと列車の時刻を調べてくれ列車よりバスの方が乗り換えなしで時間も早いと言うことで往復購入しました。

    バーリ駅 (国鉄)

    プーリアの各地への鉄道の中心、バリアフリー化途中のようです by HANAさん
  • バーリ国鉄駅に隣接するFerrotramviaria鉄道の駅に行ってみました。

    バーリ国鉄駅に隣接するFerrotramviaria鉄道の駅に行ってみました。

  • 空港までの鉄道のようで駅は新しく、路線図を見るとルーヴォまで行くようです。

    空港までの鉄道のようで駅は新しく、路線図を見るとルーヴォまで行くようです。

  • チケットの自販機がありました。すぐ前にインフォメーションもあったのでそこでルーヴォとビトントに行きたいと伝えます。すぐの列車がルーヴォに行くので、それにのり、帰りはチケットが3時間有効なのでビトントで降りた後3時間以内に戻るのであればバーリ行きチケットが有効だとのこと。とりあえずルーヴォ行きのチケットを購入しました。2.9ユーロ安いです。<br />このチケットが無いとトイレに入れません。無料トイレに不審者が入り込まないからこれは良いアイデアだと思いました。

    チケットの自販機がありました。すぐ前にインフォメーションもあったのでそこでルーヴォとビトントに行きたいと伝えます。すぐの列車がルーヴォに行くので、それにのり、帰りはチケットが3時間有効なのでビトントで降りた後3時間以内に戻るのであればバーリ行きチケットが有効だとのこと。とりあえずルーヴォ行きのチケットを購入しました。2.9ユーロ安いです。
    このチケットが無いとトイレに入れません。無料トイレに不審者が入り込まないからこれは良いアイデアだと思いました。

  • 空港を通る列車は飛行機マークがついてます。通らない列車もあるので空港へ行くつもりなら間違えないようにしないと。3Aのホームはどこ?と探しました。

    空港を通る列車は飛行機マークがついてます。通らない列車もあるので空港へ行くつもりなら間違えないようにしないと。3Aのホームはどこ?と探しました。

  • 3Aは3番ホームの奥。前に停まっている列車は3Bで、後に出発するようです。<br />この列車が到着したときには乗客がすごく多くてびっくり。通勤電車だったようです。

    3Aは3番ホームの奥。前に停まっている列車は3Bで、後に出発するようです。
    この列車が到着したときには乗客がすごく多くてびっくり。通勤電車だったようです。

  • これから行くルーヴォの教会のポスターが駅には貼ってありました。

    これから行くルーヴォの教会のポスターが駅には貼ってありました。

  • 列車が到着した後は清掃が行われてました。<br />乗った列車は空港経由で綺麗な駅でした。車掌は乗っていて検札もあります。車内に車掌はいて、駅に到着する度に外で安全確認してからドアの横にある鍵を使って全部の車両のドアを閉めていました。乗車する人を確認してその車両に行ってチケットを確認してます。

    列車が到着した後は清掃が行われてました。
    乗った列車は空港経由で綺麗な駅でした。車掌は乗っていて検札もあります。車内に車掌はいて、駅に到着する度に外で安全確認してからドアの横にある鍵を使って全部の車両のドアを閉めていました。乗車する人を確認してその車両に行ってチケットを確認してます。

  • 47分でルーヴォ駅に到着しました。

    47分でルーヴォ駅に到着しました。

    ルーヴォ ディ プーリア 散歩・街歩き

    旧市街の中心に大聖堂があります by HANAさん
  • ルーヴォは古代ローマのトラヤヌス街道沿いの古都で、昨日行ったモルフェッタの内陸にあります。旧市街を歩いても良い雰囲気の街でした。

    ルーヴォは古代ローマのトラヤヌス街道沿いの古都で、昨日行ったモルフェッタの内陸にあります。旧市街を歩いても良い雰囲気の街でした。

    ルーヴォ ディ プーリア 散歩・街歩き

    旧市街の中心に大聖堂があります by HANAさん
  • 旧市街の通りを歩いて中心を目指します。

    旧市街の通りを歩いて中心を目指します。

  • 通りの上には紙で出来たランタンのようなものがつるされてました。夜になったら雰囲気がありそうな街でした。

    通りの上には紙で出来たランタンのようなものがつるされてました。夜になったら雰囲気がありそうな街でした。

  • 街の中心にある広場に面て建つルーヴォのサンタ・マリア・アッスンタ大聖堂。13世紀に完成したもので西正面にはドアが3つあります。<br />

    街の中心にある広場に面て建つルーヴォのサンタ・マリア・アッスンタ大聖堂。13世紀に完成したもので西正面にはドアが3つあります。

  • 正面のてっぺんはキリスト像ですが、薔薇窓の上には領主ロベルト・ディ・バッサヴィラの彫像があります。

    正面のてっぺんはキリスト像ですが、薔薇窓の上には領主ロベルト・ディ・バッサヴィラの彫像があります。

  • 中央扉口には左右にライオンと鷲の彫像があり、扉の周りはたくさんの彫刻がある多重アーチ。

    中央扉口には左右にライオンと鷲の彫像があり、扉の周りはたくさんの彫刻がある多重アーチ。

  • 修復されたのか綺麗な彫刻が見て取れます。キリスト、子羊、天使や文様など。

    修復されたのか綺麗な彫刻が見て取れます。キリスト、子羊、天使や文様など。

  • 鷲の背にアーチが乗ってます。

    鷲の背にアーチが乗ってます。

  • 鷲はライオンの背に乗った柱の上にいます。

    鷲はライオンの背に乗った柱の上にいます。

  • 右の扉口から入ります。この扉口にも草木文様が彫られてます。

    右の扉口から入ります。この扉口にも草木文様が彫られてます。

  • 内部は3廊式の身廊で高い天井と形だけの2階があります。柱には柱頭彫刻。<br />

    内部は3廊式の身廊で高い天井と形だけの2階があります。柱には柱頭彫刻。

  • 柱頭、ライオンと上にいるのは人?

    柱頭、ライオンと上にいるのは人?

  • 人物の彫刻。

    人物の彫刻。

  • 羊に襲いかかるライオン

    羊に襲いかかるライオン

  • 柱頭にも鷲がいました。

    柱頭にも鷲がいました。

  • 柱にもかすかに描かれています。壁にも壁画がありました。

    柱にもかすかに描かれています。壁にも壁画がありました。

  • 中央には天蓋祭壇がありました

    中央には天蓋祭壇がありました

  • 大理石の柱と柱頭にはエンジェル

    大理石の柱と柱頭にはエンジェル

  • もちおくり彫刻は動物や人など様々。

    もちおくり彫刻は動物や人など様々。

  • プレセビオ

    プレセビオ

  • 教会の中にいた人がしきりに地下に行くことを進めチケット一人2ユーロというので払って地下の遺跡部分も見学しました。

    教会の中にいた人がしきりに地下に行くことを進めチケット一人2ユーロというので払って地下の遺跡部分も見学しました。

  • まだ発掘してそれほど経っていないようでしたが、説明もほとんど無く次に行ったビトントとの違いを感じます。

    まだ発掘してそれほど経っていないようでしたが、説明もほとんど無く次に行ったビトントとの違いを感じます。

  • 正直言うと後に行ったベトントの地下ほど整備されていないし、説明などもないので2ユーロ払う人は少ないかと思います。

    正直言うと後に行ったベトントの地下ほど整備されていないし、説明などもないので2ユーロ払う人は少ないかと思います。

  • 後陣の方へも行ってみました。建物とは分離した鐘塔があります。<br />この前は公園になっていてトイレなども整備されてました。

    後陣の方へも行ってみました。建物とは分離した鐘塔があります。
    この前は公園になっていてトイレなども整備されてました。

  • 通りの飾りは折り紙の鶴でした。

    通りの飾りは折り紙の鶴でした。

  • 教会の前の広場には木馬、別の広場には木で出来たメリーゴーランドがありました。

    教会の前の広場には木馬、別の広場には木で出来たメリーゴーランドがありました。

  • 列車に合わせて駅に戻ってきました。ここの駅には窓口があったのでバーリまでのチケットを購入。窓口のお兄さんは列車が到着するとシャッターを閉めてしまいました。お昼をたべにいったのかも。

    列車に合わせて駅に戻ってきました。ここの駅には窓口があったのでバーリまでのチケットを購入。窓口のお兄さんは列車が到着するとシャッターを閉めてしまいました。お昼をたべにいったのかも。

    ルーヴォ ディ プーリア 散歩・街歩き

    旧市街の中心に大聖堂があります by HANAさん
  • 列車がやってきました。

    列車がやってきました。

  • 往路で乗ったときより車両は古い。

    往路で乗ったときより車両は古い。

  • 直ぐにビトントに到着。ここで慌てて降りたので手袋を座席に忘れてきてしまいました。

    直ぐにビトントに到着。ここで慌てて降りたので手袋を座席に忘れてきてしまいました。

  • ビトント大聖堂のポスターが掲示されてました。

    ビトント大聖堂のポスターが掲示されてました。

  • 果物の露天が出てました。買いたかったけど荷物になるのでやめます

    果物の露天が出てました。買いたかったけど荷物になるのでやめます

  • ビトント旧市街も美しい通りが続いてました。

    ビトント旧市街も美しい通りが続いてました。

    ビトント 散歩・街歩き

    街のシンボルグリフォンは旧市街中心にあるプーリア・ロマネスクの大聖堂の地下にあるモザイクです。 by HANAさん
  • 静かな旧市街を抜けていきます。昔ならこんな田舎の町、誰もおらず地図も無いところを探していけないと思いますが、今やグーグルマップで迷路のような旧市街も迷わず歩けます。

    静かな旧市街を抜けていきます。昔ならこんな田舎の町、誰もおらず地図も無いところを探していけないと思いますが、今やグーグルマップで迷路のような旧市街も迷わず歩けます。

  • ビトンドのカテドラーレに到着。ルーヴォより大きい。<br />開いている時間に間に合いました。<br />13世紀に完成したプーリア・ロマネスクの典型。<br />外壁にもアーチのあるアーケードがエレガントに続いています。

    ビトンドのカテドラーレに到着。ルーヴォより大きい。
    開いている時間に間に合いました。
    13世紀に完成したプーリア・ロマネスクの典型。
    外壁にもアーチのあるアーケードがエレガントに続いています。

  • ビトントのカテドラーレの説明板。イタリア語と英語で書かれてます。

    ビトントのカテドラーレの説明板。イタリア語と英語で書かれてます。

  • 大アーケードと2階席にも3連アーケード。

    大アーケードと2階席にも3連アーケード。

  • 扉口方向を見ると薔薇窓と二連窓から明かりが入ってます。

    扉口方向を見ると薔薇窓と二連窓から明かりが入ってます。

  • クリプトの奥にある遺跡部分は有料で入場出来る時間終了が迫っていたので先に地下に。3ユーロ払って発掘場所に入ります。

    クリプトの奥にある遺跡部分は有料で入場出来る時間終了が迫っていたので先に地下に。3ユーロ払って発掘場所に入ります。

  • 身廊の地下に発掘された11世紀の大聖堂の遺稿。ここでグリフォンのモザイクが完全な形で発掘されていて、これはビトントの街のシンボルになってます。

    身廊の地下に発掘された11世紀の大聖堂の遺稿。ここでグリフォンのモザイクが完全な形で発掘されていて、これはビトントの街のシンボルになってます。

  • 結構広く、博物館のようになっていて時間があればゆっくりと見たかった。

    結構広く、博物館のようになっていて時間があればゆっくりと見たかった。

  • プーリアの教会でよく見るグリフォン。

    プーリアの教会でよく見るグリフォン。

  • 鹿に襲いかかる狼?

    鹿に襲いかかる狼?

  • ライオンでしょうか

    ライオンでしょうか

  • 彫刻が施されたアーチを再現してます。

    彫刻が施されたアーチを再現してます。

  • ちなみにグリフォンのモザイクは教会の中の床のガラス越しに見ることが出来ます。

    ちなみにグリフォンのモザイクは教会の中の床のガラス越しに見ることが出来ます。

  • クリプト部分に戻って見学。ここは柱頭彫刻が面白い。

    クリプト部分に戻って見学。ここは柱頭彫刻が面白い。

  • 他ではあまり見ないスタイルの柱頭彫刻。動植物文様の組み合わせ。アカンサスの葉に手をついて乗っています。

    他ではあまり見ないスタイルの柱頭彫刻。動植物文様の組み合わせ。アカンサスの葉に手をついて乗っています。

  • 別の葉に乗っているのは動物?猟をしている人が槍を突き刺そうとしています。

    別の葉に乗っているのは動物?猟をしている人が槍を突き刺そうとしています。

  • 胸から上だけの人もすまし顔

    胸から上だけの人もすまし顔

  • 壁画もありました

    壁画もありました

  • クリプトへの会談にあった彫刻。

    クリプトへの会談にあった彫刻。

  • クリプトから戻って教会内部を見学。

    クリプトから戻って教会内部を見学。

  • プレセビオ

    プレセビオ

  • 大きな説教壇、見逃してはいけないもの。

    大きな説教壇、見逃してはいけないもの。

  • 正面にはサラセン人が支える台の上に鷲

    正面にはサラセン人が支える台の上に鷲

  • 説教壇裏側にある見事な浮き彫り。彫刻家ニコラ作。右から二人目がフェデリーコ2世。その家族たち。<br />閉まる時間が迫っていて、もう正面入口のドアは閉められていて私たちの見学が終わるのを係の人が待っていたので、そそくさと出ました。

    説教壇裏側にある見事な浮き彫り。彫刻家ニコラ作。右から二人目がフェデリーコ2世。その家族たち。
    閉まる時間が迫っていて、もう正面入口のドアは閉められていて私たちの見学が終わるのを係の人が待っていたので、そそくさと出ました。

  • 教会の外に出てファサードをもう一度じっくり見ることに。<br />

    教会の外に出てファサードをもう一度じっくり見ることに。

  • 正面扉口、周りは唐草文様で縁取られておりタンパンの浮き彫りに物語。<br />鷲とライオンが柱を支えているのはルーヴォと同じです。

    正面扉口、周りは唐草文様で縁取られておりタンパンの浮き彫りに物語。
    鷲とライオンが柱を支えているのはルーヴォと同じです。

  • タンパンの浮き彫りは族長十字架を持つキリストを中心に人物が配置されてます。<br />ラントーの浮き彫りには受胎告知、エリザベート訪問、マギの礼拝、神殿への奉献。

    タンパンの浮き彫りは族長十字架を持つキリストを中心に人物が配置されてます。
    ラントーの浮き彫りには受胎告知、エリザベート訪問、マギの礼拝、神殿への奉献。

  • 側面にもアーケードがあります。

    側面にもアーケードがあります。

  • 身廊側面南側の閉鎖されている扉口のタンパン

    身廊側面南側の閉鎖されている扉口のタンパン

  • 側面アーチにあった彫刻

    側面アーチにあった彫刻

  • 側面の連続する小アーケードにも柱頭に動植物彫刻がありました。一つずつじっくり見ていると楽しい。本当はじっくりこれも見ていたいけどそろそろ列車の時間です。

    側面の連続する小アーケードにも柱頭に動植物彫刻がありました。一つずつじっくり見ていると楽しい。本当はじっくりこれも見ていたいけどそろそろ列車の時間です。

  • ビトントのカテドラーレ、見応えある教会でした。

    ビトントのカテドラーレ、見応えある教会でした。

  • ビトント駅に戻り、バーリ行きの列車に乗ってバーリまで行きました。<br />来るときに忘れた手袋のことをインフォメーションに行ってきいてみたらなんと届いていて無事戻ってきました。<br />車掌が常に車内を巡回しているから置き忘れた手袋を見つけてくれたのかも知れませんが、南イタリアで忘れ物が戻ってくるとは思いもしなかったので感謝。<br />時間が無かったので地下通路を使ってバーリ駅に戻りブリンディシまでの切符を自販機で購入して飛び乗りました。<br />

    ビトント駅に戻り、バーリ行きの列車に乗ってバーリまで行きました。
    来るときに忘れた手袋のことをインフォメーションに行ってきいてみたらなんと届いていて無事戻ってきました。
    車掌が常に車内を巡回しているから置き忘れた手袋を見つけてくれたのかも知れませんが、南イタリアで忘れ物が戻ってくるとは思いもしなかったので感謝。
    時間が無かったので地下通路を使ってバーリ駅に戻りブリンディシまでの切符を自販機で購入して飛び乗りました。

  • バーリからブリンディシまで1時間ちょっと。ローカル列車運賃は8.6ユーロでした。

    バーリからブリンディシまで1時間ちょっと。ローカル列車運賃は8.6ユーロでした。

    ブリンディシ駅

  • ブリンディシは古代ギリシャ・ローマ時代から地中海への玄関口として栄えた商業港でありローマから続くアッピア街道の終点。大聖堂はありますが、18世紀の地震で崩壊し再建されているので見たいのは別の教会です。

    ブリンディシは古代ギリシャ・ローマ時代から地中海への玄関口として栄えた商業港でありローマから続くアッピア街道の終点。大聖堂はありますが、18世紀の地震で崩壊し再建されているので見たいのは別の教会です。

  • 駅から歩いて10分ほどで旧市街にあるサン・ベネット修道院にやってきました。<br />ここはベネディクト回女子修道院の教会で12世紀に建てられました。<br />

    駅から歩いて10分ほどで旧市街にあるサン・ベネット修道院にやってきました。
    ここはベネディクト回女子修道院の教会で12世紀に建てられました。

  • しかし、ここは堅く扉が閉ざされていて残念ながら入ることが出来ませんでした。<br />中の回廊が有名で見たかったのですが、他を回ってかえってきても開いていませんでした。予約が必要なのかも知れません。<br />

    しかし、ここは堅く扉が閉ざされていて残念ながら入ることが出来ませんでした。
    中の回廊が有名で見たかったのですが、他を回ってかえってきても開いていませんでした。予約が必要なのかも知れません。

  • ラントーの浮き彫りはライオンやドラゴンと戦っている男性を描いています。

    ラントーの浮き彫りはライオンやドラゴンと戦っている男性を描いています。

  • 柱の文様には熊や犬がいました。ブリンディシの街は他にも見所があるのに行けなかったから内部見学は次回への宿題にします。

    柱の文様には熊や犬がいました。ブリンディシの街は他にも見所があるのに行けなかったから内部見学は次回への宿題にします。

  • 仕方が無いので少し歩いて別の教会を目指しました。

    仕方が無いので少し歩いて別の教会を目指しました。

  • サン ジョヴァンニ アル セポルクロ教会。11世紀の円形平面の小さな教会でテンプル騎士団が建設しました。<br />

    サン ジョヴァンニ アル セポルクロ教会。11世紀の円形平面の小さな教会でテンプル騎士団が建設しました。

    サン ジョヴァンニ アル セポルクロ教会 寺院・教会

    旧市街にある円形小教会、扉口の浮き彫りが美しい by HANAさん
  • 中は円柱で出来たギャラリーがありました。

    中は円柱で出来たギャラリーがありました。

  • 入口の柱には植物の蔦の文様の中に、象の背に乗ってブドウを摘む子供たちなどが彫られています。

    入口の柱には植物の蔦の文様の中に、象の背に乗ってブドウを摘む子供たちなどが彫られています。

  • 入口反対側は文様の連続

    入口反対側は文様の連続

  • 庭に出る扉の柱にあった浮き彫り。ここは最初見逃してましたが、スタッフに聞くと持っていた本を見せたらドアを開けてくれて見ることが出来ました。

    庭に出る扉の柱にあった浮き彫り。ここは最初見逃してましたが、スタッフに聞くと持っていた本を見せたらドアを開けてくれて見ることが出来ました。

  • ちょっとオリエンタルな雰囲気を感じる文様と動物文様の繰り返しでした。

    ちょっとオリエンタルな雰囲気を感じる文様と動物文様の繰り返しでした。

  • 柱の浮き彫りを見逃さなくて良かった。裏には狭い庭がありました。<br />庭に表から通る通路は閉鎖されているのでこの柱を見るには中に入ってドアを開けて貰う必要があるのでした。

    柱の浮き彫りを見逃さなくて良かった。裏には狭い庭がありました。
    庭に表から通る通路は閉鎖されているのでこの柱を見るには中に入ってドアを開けて貰う必要があるのでした。

  • ブリンディシの駅に戻ってきました。

    ブリンディシの駅に戻ってきました。

    Palazzo Virgilio ホテル

  • ブリンディシからバーリまでチケットを購入して待ちました。ローカルで8.6ユーロでした

    ブリンディシからバーリまでチケットを購入して待ちました。ローカルで8.6ユーロでした

    ブリンディシ駅

  • 列車はレッチェからやってきました。

    列車はレッチェからやってきました。

  • 来るときに乗った列車の車掌さんが帰りも乗車していました。

    来るときに乗った列車の車掌さんが帰りも乗車していました。

  • バーリ駅に到着。

    バーリ駅に到着。

  • 駅からホテルに帰る途中にプーリアの食材店に立ち寄ります。

    駅からホテルに帰る途中にプーリアの食材店に立ち寄ります。

  • プーリア産の様々な食材を売ってました。

    プーリア産の様々な食材を売ってました。

  • ハムは持って帰れないのでチーズとパスタを購入。

    ハムは持って帰れないのでチーズとパスタを購入。

  • ホテルに戻ってコンシェルジェに頼んで近くのシーフードのレストランを予約してやってきました。ムラヤレストラン、次第に混雑してきて私たち以外は地元の人だらけでした。

    ホテルに戻ってコンシェルジェに頼んで近くのシーフードのレストランを予約してやってきました。ムラヤレストラン、次第に混雑してきて私たち以外は地元の人だらけでした。

  • このラビオリが絶品。量も多くなくて美味しかったです。

    このラビオリが絶品。量も多くなくて美味しかったです。

  • シーフードのグリル盛り合わせも新鮮でした。

    シーフードのグリル盛り合わせも新鮮でした。

  • デザートにはあまり力を入れてみないみたいでした。

    デザートにはあまり力を入れてみないみたいでした。

  • バーリの揚げ菓子。<br />このレストランはホテルから1ブロックで昨日までは休みで閉まっており、翌日も予約を取ろうとしたら取れなかったので、この日に行けて良かったです。子供連れもいてカジュアルで料金もリーズナブルでした。

    バーリの揚げ菓子。
    このレストランはホテルから1ブロックで昨日までは休みで閉まっており、翌日も予約を取ろうとしたら取れなかったので、この日に行けて良かったです。子供連れもいてカジュアルで料金もリーズナブルでした。

8いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

2019-年末南イタリア

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

イタリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
イタリア最安 322円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

イタリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集