ストラスブール旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2019のクリスマスマーケット巡りは<br />アルザスと黒い森のクリマ7ヶ所に行ってきました。<br /><br />12/10 10 :20発 スイスインターナショナルエアライン  久し振りの直行便<br />チューリッヒ 到着<br /><br />☆クリマ 1 ミュールーズ<br />まあ!素敵! ちょっと色合いがどうにかならんか?と思ったけどとっても良かった。<br />ミュールーズ泊<br /><br />12/11<br />☆クリマ 2 エーグスハイム<br />☆クリマ 3 コルマール<br />☆クリマ 4 リクヴュル 将来ここでクリマの時期だけカフェを開店したいと思った。ワイン屋さんばっかり!飲めない私は座るとこすら無い。<br />ストラスブール泊<br /><br />12/12<br />★クリマ 5 ストラスブール<br />ストラスブール泊<br /><br />12/13<br />☆クリマ 6 シュトゥットガルト<br />☆クリマ 7 ラヴェンナ渓谷<br />チューリッヒエアポート泊<br /><br />12/14 13:00のフライトで帰国<br /><br />本日<br />★クリマ  5 ストラスブール<br />12/12  今日はいいお天気です。<br />朝 ホテルからバスでストラスブールのバス駐車場に着きました。<br />ここから自由行動にさせてもらいます。<br /><br />ツアーは午後、ゲンゲンバッハのオプショナルがあり夕食付き。<br />ホテルに自力で戻れないor戻りたくない人はオプショナルの夕食レストラン前に来てくれたら(ストラスブール)バスで帰れると案内。<br /><br />トラムの停留所詳細と ホテル迄の地図をもらい<br />さあ街歩き開始<br />Kさんはタクシーで帰ろうと行きから言ってるし<br /><br />クリマの時期はストラスブール旧市街地内のトラム停留所の2ヶ所は乗り降り出来ずノンストップ。<br />タクシーもストラスブール駅へ行けば いる可能性が との事。<br />私はトラムに乗って帰ってみたいと思っている。<br />それだと、明るいうちでないと帰り辛いかな?と迷う所。<br />夜のストラスブールを見られない。<br />まあ、なるようになるさ。<br />ストラスブール大聖堂の伝説とやらを探しに行きました。<br />惨敗でしたが(汗)<br /><br />前回来た時にクローズだった塔に登ります。<br /><br />途中 マカロンの買食い。<br />私は今までマカロンを食べた事あったはずなんだけど 今までのマカロンは何だったの???!!!<br />ぐらい衝撃の美味しさ!!!<br /><br />店員さんから手で受け取る時、力を入れている訳ではないのに “クシャ” ってなってしまう程繊細。<br />口に入れた時 あまりの美味しさに至福を覚えました。<br />本場?のマカロンには恐れ入りました。<br />やっとマカロンは生扱いで持ち帰りがダメな事が分かりました。<br /><br />表紙写真はストラスブール大聖堂内の柱の下にいた人です(笑)

アルザスと黒い森のクリスマスマーケット巡り⑤ストラスブール前半

31いいね!

2019/12/12 - 2019/12/12

96位(同エリア616件中)

フィーコ

フィーコさん

2019のクリスマスマーケット巡りは
アルザスと黒い森のクリマ7ヶ所に行ってきました。

12/10 10 :20発 スイスインターナショナルエアライン  久し振りの直行便
チューリッヒ 到着

☆クリマ 1 ミュールーズ
まあ!素敵! ちょっと色合いがどうにかならんか?と思ったけどとっても良かった。
ミュールーズ泊

12/11
☆クリマ 2 エーグスハイム
☆クリマ 3 コルマール
☆クリマ 4 リクヴュル 将来ここでクリマの時期だけカフェを開店したいと思った。ワイン屋さんばっかり!飲めない私は座るとこすら無い。
ストラスブール泊

12/12
★クリマ 5 ストラスブール
ストラスブール泊

12/13
☆クリマ 6 シュトゥットガルト
☆クリマ 7 ラヴェンナ渓谷
チューリッヒエアポート泊

12/14 13:00のフライトで帰国

本日
★クリマ 5 ストラスブール
12/12 今日はいいお天気です。
朝 ホテルからバスでストラスブールのバス駐車場に着きました。
ここから自由行動にさせてもらいます。

ツアーは午後、ゲンゲンバッハのオプショナルがあり夕食付き。
ホテルに自力で戻れないor戻りたくない人はオプショナルの夕食レストラン前に来てくれたら(ストラスブール)バスで帰れると案内。

トラムの停留所詳細と ホテル迄の地図をもらい
さあ街歩き開始
Kさんはタクシーで帰ろうと行きから言ってるし

クリマの時期はストラスブール旧市街地内のトラム停留所の2ヶ所は乗り降り出来ずノンストップ。
タクシーもストラスブール駅へ行けば いる可能性が との事。
私はトラムに乗って帰ってみたいと思っている。
それだと、明るいうちでないと帰り辛いかな?と迷う所。
夜のストラスブールを見られない。
まあ、なるようになるさ。
ストラスブール大聖堂の伝説とやらを探しに行きました。
惨敗でしたが(汗)

前回来た時にクローズだった塔に登ります。

途中 マカロンの買食い。
私は今までマカロンを食べた事あったはずなんだけど 今までのマカロンは何だったの???!!!
ぐらい衝撃の美味しさ!!!

店員さんから手で受け取る時、力を入れている訳ではないのに “クシャ” ってなってしまう程繊細。
口に入れた時 あまりの美味しさに至福を覚えました。
本場?のマカロンには恐れ入りました。
やっとマカロンは生扱いで持ち帰りがダメな事が分かりました。

表紙写真はストラスブール大聖堂内の柱の下にいた人です(笑)

旅行の満足度
4.5
観光
4.0
ホテル
3.0
グルメ
4.5
ショッピング
4.0
交通
4.0
同行者
友人
一人あたり費用
15万円 - 20万円
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行あり)
利用旅行会社
阪急交通社

PR

  • ストラスブール旧市街地に着きました。<br />サン・トーマ教会へ行ってみましたが、扉は閉まっていたので 街歩き開始です。

    ストラスブール旧市街地に着きました。
    サン・トーマ教会へ行ってみましたが、扉は閉まっていたので 街歩き開始です。

  • クリスマスイルミネーション<br />これが夜になるときれいなんでしょう。

    クリスマスイルミネーション
    これが夜になるときれいなんでしょう。

  • ずっと続いています

    ずっと続いています

  • ストラスブール大聖堂へ到着

    ストラスブール大聖堂へ到着

    ストラスブール ノートルダム大聖堂/尖塔/カラクリ時計 寺院・教会

  • 大聖堂に入ります。<br />前回、セキュリティに引っかかり バックの中身を全部出さされた。<br />今回はバックの中身を整理整頓(笑)<br />無事通過<br />ファサードは「静粛な女性たち」と「奔放な女性たち」

    大聖堂に入ります。
    前回、セキュリティに引っかかり バックの中身を全部出さされた。
    今回はバックの中身を整理整頓(笑)
    無事通過
    ファサードは「静粛な女性たち」と「奔放な女性たち」

  • 伝説はNHKの世界ふれあい街歩き?で放送されたようなのですが、画像や位置が全く分からないまま探しましたが・・・(汗)<br /><br />伝説 1<br />説教壇に犬がいる<br />いないよなぁ?<br />説教壇の下に潜り込んだら天使がいました。

    伝説はNHKの世界ふれあい街歩き?で放送されたようなのですが、画像や位置が全く分からないまま探しましたが・・・(汗)

    伝説 1
    説教壇に犬がいる
    いないよなぁ?
    説教壇の下に潜り込んだら天使がいました。

  • 本当はこんなわんこがいたそう。<br />この仔を撫ぜたら もう一度ここに来れるそう<br />アメーバブログより拝借<br />https://ameblo.jp/laboratoire-de-la-vie/<br /><br />帰国してからこの方のブログで写真を拝借しました。<br />説教壇の中程 小さいワンコのようです。<br />この方はライトアップされていたと書いていますが私が探した時はライトアップは無く探せませんでした。

    本当はこんなわんこがいたそう。
    この仔を撫ぜたら もう一度ここに来れるそう
    アメーバブログより拝借
    https://ameblo.jp/laboratoire-de-la-vie/

    帰国してからこの方のブログで写真を拝借しました。
    説教壇の中程 小さいワンコのようです。
    この方はライトアップされていたと書いていますが私が探した時はライトアップは無く探せませんでした。

  • 伝説 2<br />天使の柱に(←ここでもう間違えている思い込み)天井が落ちないように見張っている人がいるそうなのですが

    伝説 2
    天使の柱に(←ここでもう間違えている思い込み)天井が落ちないように見張っている人がいるそうなのですが

  • この子が見上げているし、この子かと思っていました。

    この子が見上げているし、この子かと思っていました。

  • 柱とは別の所から見張っている人が居たようです。<br />見つけられませんでした。<br />これもアメーバブログより拝借<br />https://ameblo.jp/laboratoire-de-la-vie/<br /><br />ここもライトアップはありませんでした と、思う。

    柱とは別の所から見張っている人が居たようです。
    見つけられませんでした。
    これもアメーバブログより拝借
    https://ameblo.jp/laboratoire-de-la-vie/

    ここもライトアップはありませんでした と、思う。

  • 前回来た時に持ち帰ったクリマのプラコップ<br />よーく見たらこの見張っている方 写っていました。<br />知らなかった

    前回来た時に持ち帰ったクリマのプラコップ
    よーく見たらこの見張っている方 写っていました。
    知らなかった

  • 天文時計

    天文時計

  • 小さいバラ窓

    小さいバラ窓

  • じっくり探しながら見ていると<br />人物の彫像がいろんな所にあります。<br />首が歪んじゃってるし<br />お気の毒

    じっくり探しながら見ていると
    人物の彫像がいろんな所にあります。
    首が歪んじゃってるし
    お気の毒

  • 磔刑のキリストさまの下に2体の彫像<br />右の彫像の影にもう1人います。<br />子供かと思ったけど おっさんやん。

    磔刑のキリストさまの下に2体の彫像
    右の彫像の影にもう1人います。
    子供かと思ったけど おっさんやん。

  • 伝説 3<br /><br />柱を支えている人がいるそう。<br /><br />どの柱か分からないまま見ていると<br />いろんな人がいました。

    伝説 3

    柱を支えている人がいるそう。

    どの柱か分からないまま見ていると
    いろんな人がいました。

  • この人だそうです。<br />アメーバブログより拝借<br />https://ameblo.jp/laboratoire-de-la-vie/<br /><br />この人は見たような気がしましたが写真が無く<br />新しそうだったので写真を撮らなかったと思います。<br />オルガンの柱の下だそうです。

    この人だそうです。
    アメーバブログより拝借
    https://ameblo.jp/laboratoire-de-la-vie/

    この人は見たような気がしましたが写真が無く
    新しそうだったので写真を撮らなかったと思います。
    オルガンの柱の下だそうです。

  • 探しながら大聖堂をゆっくり見ていると面白い~

    探しながら大聖堂をゆっくり見ていると面白い~

  • パイプオルガンの下にも2体 彫像が付いています。<br />

    パイプオルガンの下にも2体 彫像が付いています。

  • 大きなバラ窓

    大きなバラ窓

  • タペストリーが並んでいます。<br />これはこの時期だけなんだそう。

    タペストリーが並んでいます。
    これはこの時期だけなんだそう。

  • 3つの伝説探し 全滅。<br />帰国してアメーバブログの正解を見るまで、勝手に満足していました。いろいろ探したからね。

    3つの伝説探し 全滅。
    帰国してアメーバブログの正解を見るまで、勝手に満足していました。いろいろ探したからね。

  • ストラスブール大聖堂 <br />小さなバラ窓はここだったのですか。<br />時計や彫像も よく見ないと分からない。

    ストラスブール大聖堂 
    小さなバラ窓はここだったのですか。
    時計や彫像も よく見ないと分からない。

  • ロアン宮へは午後に来ます。

    ロアン宮へは午後に来ます。

    パレ ロアン/装飾博物館/美術館/考古学博物館 博物館・美術館・ギャラリー

  • 中庭のクリッペだけ撮って 後でね~

    中庭のクリッペだけ撮って 後でね~

  • ストラスブール大聖堂、横から見ると大きいです。

    ストラスブール大聖堂、横から見ると大きいです。

  • では塔に登ります。<br />ガーゴイル発見

    では塔に登ります。
    ガーゴイル発見

  • 塔に登る料金 8ユーロ<br />ガイドブックより値上がりしています。<br /><br />階段を登り途中

    塔に登る料金 8ユーロ
    ガイドブックより値上がりしています。

    階段を登り途中

  • ガーゴイルがニョキニョキ

    ガーゴイルがニョキニョキ

  • 大分登って来ました。

    大分登って来ました。

  • 到着です。<br />階段は332段だそうです。

    到着です。
    階段は332段だそうです。

  • 尖塔の先までは行けないです。<br />細いですものね。

    尖塔の先までは行けないです。
    細いですものね。

  • 見晴らしいい<br />お天気最高です。

    見晴らしいい
    お天気最高です。

  • 主祭壇側

    主祭壇側

  • では降ります。<br />ここから降りるのね。<br />行きと帰りは階段が違います。<br />下で待っていてくれるKさんにはお待たせしてしまいます。

    では降ります。
    ここから降りるのね。
    行きと帰りは階段が違います。
    下で待っていてくれるKさんにはお待たせしてしまいます。

  • この暗い階段を降りて

    この暗い階段を降りて

  • 屋根には 沢山のいろんな種類のガーゴイルがあっちにもこっちにも<br />右下のは “ 馬 ”???<br />楽しみつつ降りて行きました。<br />登りも下りも階段苦になりませんでした。

    屋根には 沢山のいろんな種類のガーゴイルがあっちにもこっちにも
    右下のは “ 馬 ”???
    楽しみつつ降りて行きました。
    登りも下りも階段苦になりませんでした。

  • ここにもなんかいる~

    ここにもなんかいる~

  • 降りて来ました。<br /><br />塔に登るのは大聖堂の向かって右側<br />降りて来るのは左側<br />大聖堂の入口はクルーズ船が到着したとかで大混雑!<br />Kさんと少し行き違いはありましたが<br />無事合流

    降りて来ました。

    塔に登るのは大聖堂の向かって右側
    降りて来るのは左側
    大聖堂の入口はクルーズ船が到着したとかで大混雑!
    Kさんと少し行き違いはありましたが
    無事合流

  • カメンツェルの家の見事な彫刻を観ながら前の通りを歩きます。<br />ここも後で来るつもりです。

    カメンツェルの家の見事な彫刻を観ながら前の通りを歩きます。
    ここも後で来るつもりです。

    Maison Kammerzell Hotel ホテル

  • カメンツェルの家の続きにクリスマスの飾り付け

    カメンツェルの家の続きにクリスマスの飾り付け

  • この通りは前回来ていない<br />結構なクリマの飾り付け

    この通りは前回来ていない
    結構なクリマの飾り付け

  • うわっ!<br />コッテコテ!<br />この通りにマカロン屋さんが何軒もあって<br />Kさんが買食いしようと。<br />まあ、珍しい!<br />Kさんがお菓子を食べるなんて。<br />Kさんは甘党では無くお酒がいけるクチ。でも日中は具合が悪くなった事があってからあまり飲まない。

    うわっ!
    コッテコテ!
    この通りにマカロン屋さんが何軒もあって
    Kさんが買食いしようと。
    まあ、珍しい!
    Kさんがお菓子を食べるなんて。
    Kさんは甘党では無くお酒がいけるクチ。でも日中は具合が悪くなった事があってからあまり飲まない。

  • 縦に冷蔵ケースのあるお店へ入り<br />2人ともピスタチオをと。<br />手で持つと “ クシャ”<br />どんだけ柔らかいの?<br />で、美味しい!<br />昔、チューリッヒ空港でスイスフランを使い切るために 生マカロンを食べたのですが<br />美味しかったけれど 美味しさが全然違う!<br />それから何度か日本国内で食べる機会はあったけれど<br />別物だわ~!

    縦に冷蔵ケースのあるお店へ入り
    2人ともピスタチオをと。
    手で持つと “ クシャ”
    どんだけ柔らかいの?
    で、美味しい!
    昔、チューリッヒ空港でスイスフランを使い切るために 生マカロンを食べたのですが
    美味しかったけれど 美味しさが全然違う!
    それから何度か日本国内で食べる機会はあったけれど
    別物だわ~!

  • この通りは派手です!<br /><br />後で見たら このお店「ネーゲル」だったー!

    この通りは派手です!

    後で見たら このお店「ネーゲル」だったー!

  • クッキー屋さんも頑張っています。<br />後で「ネーゲル」をチェックするのを忘れた事に気が付く。<br />小さなクグロフを買おうと思っていたのに・・・。

    クッキー屋さんも頑張っています。
    後で「ネーゲル」をチェックするのを忘れた事に気が付く。
    小さなクグロフを買おうと思っていたのに・・・。

  • ここはブタさん

    ここはブタさん

  • 只今10 時半

    只今10 時半

  • この辺りからKさんは休憩したい<br />「マックがあるから座ろうよ」と<br />ストラスブールに来てマックはないでしょう。<br />ギャラリーラファイエット迄ごまかしごまかし歩きました。

    この辺りからKさんは休憩したい
    「マックがあるから座ろうよ」と
    ストラスブールに来てマックはないでしょう。
    ギャラリーラファイエット迄ごまかしごまかし歩きました。

    クレベール広場 広場・公園

  • ギャラリーラファイエットに来ました。<br />ツリーも彫像も付いています。

    ギャラリーラファイエットに来ました。
    ツリーも彫像も付いています。

    ギャラリーラファイエット (ストラスブール店)  百貨店・デパート

  • 内部は ザ・デパート<br />アイアンの手摺りの階段。<br />5階だったかな?カフェでお茶休憩しました。内装はシンプルオシャレ。<br />ケーキもあったのですが、これから昼食なのであきらめる。<br />バター売場へも行ったのですが目当ての物は無く。

    内部は ザ・デパート
    アイアンの手摺りの階段。
    5階だったかな?カフェでお茶休憩しました。内装はシンプルオシャレ。
    ケーキもあったのですが、これから昼食なのであきらめる。
    バター売場へも行ったのですが目当ての物は無く。

  • 鉄の男広場<br /><br />このトラム乗り場も乗降り出来ません。(AとDだけかも?)

    鉄の男広場

    このトラム乗り場も乗降り出来ません。(AとDだけかも?)

  • プランタン ストラスブール店

    プランタン ストラスブール店

    プランタン (ストラスブール店)  百貨店・デパート

  • プランタンを少しだけ覗きました。

    プランタンを少しだけ覗きました。

  • 古い歴史ある建物を観るのは大好きです。<br />

    古い歴史ある建物を観るのは大好きです。

  • 晴れてはいますが空気は冷たい~<br />パッサージュのような通路があったので抜けます。

    晴れてはいますが空気は冷たい~
    パッサージュのような通路があったので抜けます。

  • モノプリに来ました。

    モノプリに来ました。

    モノプリ (グランドアルカード通り店) スーパー・コンビニ

  • バター売場をガン見<br />エシレの大きい方の有塩は無かった。<br />コルマールにもギャラリーラファイエットにも無かったのです。<br />大きい無塩は自宅用に<br />小さい有塩はバラマキ用にいくつか買いました。<br />昨夜お茶をしたご夫婦に美味しいバターと教えてもらった beillevaireとbordierも無かったのでエシレで妥協。

    バター売場をガン見
    エシレの大きい方の有塩は無かった。
    コルマールにもギャラリーラファイエットにも無かったのです。
    大きい無塩は自宅用に
    小さい有塩はバラマキ用にいくつか買いました。
    昨夜お茶をしたご夫婦に美味しいバターと教えてもらった beillevaireとbordierも無かったのでエシレで妥協。

  • 建物を観ながら歩きます。

    建物を観ながら歩きます。

  • グーデンベルク広場のクリマ<br /><br />サンタさんがいてハグをしてくれます。

    グーデンベルク広場のクリマ

    サンタさんがいてハグをしてくれます。

    グーテンベルグ広場 広場・公園

  • これは何だろう?<br />一頭丸ごと焼いています。

    これは何だろう?
    一頭丸ごと焼いています。

    グーテンベルグ広場 広場・公園

  • コロンバージュにクリスマスの飾り付け<br />

    コロンバージュにクリスマスの飾り付け

  • 大聖堂に戻って来ました

    大聖堂に戻って来ました

    ストラスブール ノートルダム大聖堂/尖塔/カラクリ時計 寺院・教会

  • この飾り付けは盛り盛り<br /><br />ではメゾン・カメンツェルでお昼ご飯を食べます。<br />後半に続く

    この飾り付けは盛り盛り

    ではメゾン・カメンツェルでお昼ご飯を食べます。
    後半に続く

  • ストラスブールのクリマ プラカップ<br /><br />何だか寒そうな柄を選んでしまいました。

    ストラスブールのクリマ プラカップ

    何だか寒そうな柄を選んでしまいました。

  • 今、ウチに娘の家のこんな仔がいます。<br />短期お預かり中<br />未だ6ヶ月なのに結構な大きさ<br />毛がふわふわなんですけど<br />家の中で 遠慮も無く やりたい放題(笑)

    今、ウチに娘の家のこんな仔がいます。
    短期お預かり中
    未だ6ヶ月なのに結構な大きさ
    毛がふわふわなんですけど
    家の中で 遠慮も無く やりたい放題(笑)

  • 良く食べ 良く遊び 良く眠ます。<br />家族で癒されています。

    良く食べ 良く遊び 良く眠ます。
    家族で癒されています。

31いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (6)

開く

閉じる

  • ドロミティさん 2020/02/25 00:29:51
    Xmasシーズンのストラスブール☆彡
    フィーコさん、こんばんは^^

    Xmas時期のストラスブール、何だか華やいでいて楽しそう♪
    フィーコさんが写真で切り取られたストラスブールとても魅力的です。
    大聖堂も詳しく紹介してくださって興味深かった~。
    塔の上からの眺望も天気にも恵まれて最高ですね(^^♪
    マカロン好きなのにストラスブールでマカロン食べていないのが悔やまれる~!
    やはりXmasシーズンに行ってマカロン食べなくちゃー(^_-)-☆
    続きも楽しみにしています。

                             ドロミティ
                           

    フィーコ

    フィーコさん からの返信 2020/02/26 00:43:39
    RE: Xmasシーズンのストラスブール☆彡
    ドロミティさん こんばんは〜

    コメントありがとうございます。

    今、sanaboさんにコメント書いていて Googleレンズとやらをいじっていて遅くなりました。
    Googleレンズ知らなかったの(汗)

    > Xmas時期のストラスブール、何だか華やいでいて楽しそう♪
    > フィーコさんが写真で切り取られたストラスブールとても魅力的です。

    ストラスブールは12月で正解でした。2度目の12月〜
    広いので、もう一度行きたいです。

    > 大聖堂も詳しく紹介してくださって興味深かった?。

    大聖堂の伝説、下調べしたつもりだったのですが 出発前にアメーバブログの方が検索で出て来なくって
    全敗でした。もう一度確認しに行かなくっちゃ(笑)

    > 塔の上からの眺望も天気にも恵まれて最高ですね(^^♪

    どこの街へ行ってもお天気次第だと痛感しました。

    > マカロン好きなのにストラスブールでマカロン食べていないのが悔やまれる?!

    パリの有名処のマカロンも “とろん” なのではないですか?
    私が食べたチューリッヒエアポートや国内で何気口にするマカロンは何なんでしょう?
    あんなにマカロンが美味しいとは思いませんでした!
    感激です〜

    > やはりXmasシーズンに行ってマカロン食べなくちゃー(^_-)-☆
                         
    ドロミティさんはフランスがテリトリーなのですから ぴゅーって行って下さい。

    後半も街歩きしまーす。

    フィーコ

    フィーコ

    フィーコさん からの返信 2020/02/26 08:06:06
    RE: Xmasシーズンのストラスブール☆彡
    ドロミティさん おはようございます。

    今、ドロミティさんのストラスブールを見ていて
    説教壇の写真にワンコが写っている〜
    右端の中程 階段の途中です。

    秋も良いですね〜
    しっとりとして。

    大聖堂の塔 5ユーロだったのですね。
    1年で3ユーロの値上げ!
    どんだけ〜

    フィーコ

    ドロミティ

    ドロミティさん からの返信 2020/02/26 09:11:33
    RE: RE: Xmasシーズンのストラスブール☆彡
    フィーコさん、おはようございます^^

    > 今、ドロミティさんのストラスブールを見ていて
    > 説教壇の写真にワンコが写っている〜
    > 右端の中程 階段の途中です。

    今、確認しました〜!
    小さいけどあの子ね^^
    伝説の話を知ってたらもっと何倍も楽しめたのに残念だわ。

    大聖堂の塔、1年で3ユーロも値上げされたのね。
    記憶が定かではないけど、大昔は只じゃなかったかと^^;

    ストラスブールのマカロンはとろんとしてたの@@?
    とろんは食べたことないわ。
    外はパリッ!中はシットリ〜でも十分美味しいと思っていたけど
    とろん食べてみたい!!

    グーグルレンズ私も知りませんでしたよ〜。
    まったく時代に付いて行けてません(;'∀')

                    ドロミティ

    sanabo

    sanaboさん からの返信 2020/02/26 21:58:32
    こちらに便乗(^^♪
    フィーコさん、ドロミティさん、こんばんは~

    ほんと、あのマカロン美味しそう☆彡
    普通のよりずっと柔らかそうですね~
    私はピスタチオとフランボワーズだわ♪(と2つ食べる気、満々)
    ネーゲルのかなと思っていたら、そうではなかったみたいで
    どこのかしらととても気になっています。
    説教壇のワンコと天井を見張ってる人は
    フィーコさんが来たから隠れちゃったのですね~(´艸`*)
    マックで、というKさんをだましだましギャラリーラファイエットまで
    引っ張って行ったフィーコさん、よく頑張りました(^_-)-☆
    Googleレンズは優れものでしょう?
    でも旅行記をアップしてから思い出した自分が情けない…トホホ^^;

    sanabo

    フィーコ

    フィーコさん からの返信 2020/02/26 23:10:00
    RE: こちらに便乗(^^♪
    ドロミティさん、sanaboさん こんばんは〜!

    いらっしゃいまし〜 コメントありがとうごさいます!

    > ほんと、あのマカロン美味しそう☆彡
    > 普通のよりずっと柔らかそうですね?

    やっぱり、普通のは外はパリッとして中がシットリなんですね。
    私の今まで食べていた感覚です。

    ストラスブールで食べたマカロンは 皮は薄くて柔らかく
    中がとろんとしていました。垂れる程ではなく。
    口の中でトロけました。

    > 私はピスタチオとフランボワーズだわ♪(と2つ食べる気、満々)

    フランボワーズってラズベリーなんですか
    また一つ賢くなりました(笑)
    お2つ召し上がって下さいな。

    > ネーゲルのかなと思っていたら、そうではなかったみたいで
    > どこのかしらととても気になっています。

    お店の写真は無いのです(シュン)
    大聖堂からカメンツェルの前の通りの「ネーゲル」は右手ですよね。
    マカロンのお店は左手です。
    平面にマカロンを並べているお店は何軒かあったのですが
    このお店は右側に縦の冷蔵庫でした。
    すぐに分かると思います 縦のショーケースはここだけだったから。
    ネーゲルはチェックミスしました クグロフの小さいのを買うつもりだったのに 残念です。

    > 説教壇のワンコと天井を見張ってる人は
    > フィーコさんが来たから隠れちゃったのですね?(´艸`*)

    基本のポイントを間違えていたのです。
    天使の柱を見張ってる人は天使の柱にいると思い込んでいましたし、ワンコもあんなに小さいと思わず
    説教壇の下に潜っちゃいました(笑)

    > マックで、というKさんをだましだましギャラリーラファイエットまで
    > 引っ張って行ったフィーコさん、よく頑張りました(^_-)-☆

    Kさんを引きずり回すのはテクニックがいると最近思います。
    中々動かない〜 アメとムチ?笑

    > Googleレンズは優れものでしょう?
    > でも旅行記をアップしてから思い出した自分が情けない…トホホ^^;

    とっても優れものでーす!!
    今からリクヴュール編へのsanaboさんのコメントにGoogleレンズでググった情報を返信しまーす!

    フィーコ

フィーコさんのトラベラーページ

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フランスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
フランス最安 247円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

フランスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集