モンサンミッシェル旅行記(ブログ) 一覧に戻る
〇旅の前途を暗示する出だしからの躓き(羽田空港までの電車のトラブル)  <br />居住地の横浜から京浜急行を利用して羽田空港まで行く予定であったが、TVのテロップに「横浜駅以南の区間で運休」との情報が。帰国後にわかったのであるが、原因はなんと変電所の装置内に入ったヤモリによってショートしたためとのこと。<br />仕方がなくJRで横浜駅まで行き、京浜急行に乗り換えて羽田空港に向かったのであるが、この出足の躓きは後から起こる今回の旅のトラブルを暗示するものであった。<br /><br />羽田からは11時40分発のANA便でシャルルドゴール空港へ、到着は16時25分(現地時間)。荷物のピックアップ、入国審査等を済ませ、明日のモンサンミシェル観光に備え、今日中にモンサンミシェル観光の起点の1つであるレンヌまで行くため、到着の第1ターミナルから高速列車TGVの駅がある第2ターミナルに移動。シャルルドゴール空港駅発18時48分発のTGVでレンヌへ。空港駅には改札はなく、またレンヌまでの2時間半の乗車中も1度も検札はなかった。ヨーロッパの駅は、地下鉄などを除き、出口には改札はないため、購入した切符を使う機会はなかった。ヨーロッパの鉄道利用ではこのようなケースは多いが、かといって不正乗車は禁物である。不正が発覚した際は正規運賃の数十倍の罰金などの厳罰を課すことによって不正を防止するというポリシーが取られているためである。<br /> <br />なお、TGVの切符の予約は事前に国内でレイルヨーロッパで行っていた。フランス国鉄のサイトで直接予約するのに比べて手数料分だけ高くなるとのことであるが、当日のユーロ・円レートにもよるであろうが、実際に調べた際は殆ど無視できる差額であり、日本語で予約できることもあって安心感がある。<br /><br />レンヌ駅到着は21時18分。到着が遅い時間帯であるため、ホテルは駅の直ぐ近くに取っており、徒歩3~4分で到着し、チェックイン。部屋に荷物を置いてホテル近くのバル(居酒屋)に行き、ワインとおつまみ系を主とした食事を取る。羽田空港までの交通に多少のトラブルはあったが、無事に予定通りのスケジュールで旅の初日を終えた。<br /> <br />〇ヨーロッパで鉄道を利用する際の若干の注意点。<br />①.出発(プラット)ホーム<br />これまでイギリス、フランス、ドイツで列車を利用したことがあるが、いずれの国でも大きな駅では日本のように列車の行き先とホームが固定させているわけではないので注意が必要である。日本では、例えば、東京駅であれば東海道線は9、10番ホームから発車すると固定されているが、これらの国の大きな駅では列車によりホームが変わるため、出発前に案内ボードを見て当該ホームに行く必要がある。筆者は5年前にミュンヘンのビール祭り(オクトーバーフェスト)に行った際、フランクフルトに入ったのであるが、フランクフルトで観光などをして1泊し、翌日ロマンティック街道にあるアウグスブルクに行く予定であったため、明日の列車がどのホームから出るかを駅で確認し、翌日は、日本の感覚で、行き先を確認することもなく、前日確認したホームに止まっている電車に乗って、全く違うところに行ってしまった経験がある。旅慣れた人には当たり前のことではあると思うが、個人旅行初心者にとっては、利用する列車の発車する数十分前に発車ホームを確認することが必須である(事前の確認は意味がない)。<br /><br />2.同じ連結列車に2つの列車番号が振られている(途中で切り離し違う方向に行く)場合がある<br />20両近くもある長い連結列車で、2つの列車番号が振られている場合があるが、これは途中で切り離されて異なる方向に行くことを表している。このため、空席があっても、本来の号車ではない号車に乗ることは避ける必要がある。旅の疲れで寝てしまい起きたら目的地とは全く違う駅ということになりかねない。また、自分の指定席の号車が長い連結の先頭車両ともなれば、ホーム上での移動に時間もかかるため、余裕をもって出発ホームに行かれることをお薦めしたい。<br />

第1日目(10月31日(木))羽田⇒パリ・シャルルドゴール空港⇒レンヌ

5いいね!

2019/10/31 - 2019/11/09

1070位(同エリア1828件中)

happy drinker

happy drinkerさん

〇旅の前途を暗示する出だしからの躓き(羽田空港までの電車のトラブル)  
居住地の横浜から京浜急行を利用して羽田空港まで行く予定であったが、TVのテロップに「横浜駅以南の区間で運休」との情報が。帰国後にわかったのであるが、原因はなんと変電所の装置内に入ったヤモリによってショートしたためとのこと。
仕方がなくJRで横浜駅まで行き、京浜急行に乗り換えて羽田空港に向かったのであるが、この出足の躓きは後から起こる今回の旅のトラブルを暗示するものであった。

羽田からは11時40分発のANA便でシャルルドゴール空港へ、到着は16時25分(現地時間)。荷物のピックアップ、入国審査等を済ませ、明日のモンサンミシェル観光に備え、今日中にモンサンミシェル観光の起点の1つであるレンヌまで行くため、到着の第1ターミナルから高速列車TGVの駅がある第2ターミナルに移動。シャルルドゴール空港駅発18時48分発のTGVでレンヌへ。空港駅には改札はなく、またレンヌまでの2時間半の乗車中も1度も検札はなかった。ヨーロッパの駅は、地下鉄などを除き、出口には改札はないため、購入した切符を使う機会はなかった。ヨーロッパの鉄道利用ではこのようなケースは多いが、かといって不正乗車は禁物である。不正が発覚した際は正規運賃の数十倍の罰金などの厳罰を課すことによって不正を防止するというポリシーが取られているためである。
 
なお、TGVの切符の予約は事前に国内でレイルヨーロッパで行っていた。フランス国鉄のサイトで直接予約するのに比べて手数料分だけ高くなるとのことであるが、当日のユーロ・円レートにもよるであろうが、実際に調べた際は殆ど無視できる差額であり、日本語で予約できることもあって安心感がある。

レンヌ駅到着は21時18分。到着が遅い時間帯であるため、ホテルは駅の直ぐ近くに取っており、徒歩3~4分で到着し、チェックイン。部屋に荷物を置いてホテル近くのバル(居酒屋)に行き、ワインとおつまみ系を主とした食事を取る。羽田空港までの交通に多少のトラブルはあったが、無事に予定通りのスケジュールで旅の初日を終えた。
 
〇ヨーロッパで鉄道を利用する際の若干の注意点。
①.出発(プラット)ホーム
これまでイギリス、フランス、ドイツで列車を利用したことがあるが、いずれの国でも大きな駅では日本のように列車の行き先とホームが固定させているわけではないので注意が必要である。日本では、例えば、東京駅であれば東海道線は9、10番ホームから発車すると固定されているが、これらの国の大きな駅では列車によりホームが変わるため、出発前に案内ボードを見て当該ホームに行く必要がある。筆者は5年前にミュンヘンのビール祭り(オクトーバーフェスト)に行った際、フランクフルトに入ったのであるが、フランクフルトで観光などをして1泊し、翌日ロマンティック街道にあるアウグスブルクに行く予定であったため、明日の列車がどのホームから出るかを駅で確認し、翌日は、日本の感覚で、行き先を確認することもなく、前日確認したホームに止まっている電車に乗って、全く違うところに行ってしまった経験がある。旅慣れた人には当たり前のことではあると思うが、個人旅行初心者にとっては、利用する列車の発車する数十分前に発車ホームを確認することが必須である(事前の確認は意味がない)。

2.同じ連結列車に2つの列車番号が振られている(途中で切り離し違う方向に行く)場合がある
20両近くもある長い連結列車で、2つの列車番号が振られている場合があるが、これは途中で切り離されて異なる方向に行くことを表している。このため、空席があっても、本来の号車ではない号車に乗ることは避ける必要がある。旅の疲れで寝てしまい起きたら目的地とは全く違う駅ということになりかねない。また、自分の指定席の号車が長い連結の先頭車両ともなれば、ホーム上での移動に時間もかかるため、余裕をもって出発ホームに行かれることをお薦めしたい。

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
同行者
カップル・夫婦(シニア)
交通手段
鉄道
航空会社
ANA
旅行の手配内容
個別手配

PR

この旅行記のタグ

5いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (1)

開く

閉じる

  • イタリア大好きさん 2019/12/18 00:44:19
    たくさんの投票ありがとうございます。
    イタリア大好きと申します。
     来年の7月中頃にパリから入って、フランクフルトから帰ってくるルートで航空券を抑えました。
    10泊で一人旅です。それでいろいろな旅行記を探していると、happy drinkerさんの旅行記にたどり着きました。
     最初はパリで数泊してから、フランス国内を回っていくつもりだったのですが、最初にパリでTGVに乗ってレンヌへ行ってしまい、レンヌからモンサンミッシェルに行く、と言う方法もありかなと思ってこちらの旅行記を参考にいただきました。
     今年の5月には、10連休を利用して南ドイツを同じく1人旅で11泊で回って、それがすごく良かったのでまた今度はフランス国内を回ろうと思っています。
     またよろしくお願いします。

happy drinkerさんのトラベラーページ

旅の計画・記録

「旅の計画」作成でもれなく300ポイント!

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フランスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
フランス最安 322円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

フランスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集