ヘルシンキ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ムーミンも有名ですが、個人的には物価の高いことでも有名な北欧3国の一つフィンランドのヘルシンキに出かけました。目的はエストニアのタリンだったのですが、ヘルシンキからタリンへのフェリーに乗りたかったこともあってヘルシンキ滞在を決意して出かけてみたら、意外と暮らしやすい都市であることにある種の驚きがありました。のんびり旅ならでは現地観光を交えながら振り返ってみたいと思います。ヘルシンキ滞在はタリン滞在を挟んだので2回に分けて滞在した前半について紹介します。

物価が高いと心配したヘルシンキは意外と暮らしやすかった(その1)

32いいね!

2019/08/26 - 2019/08/30

385位(同エリア3665件中)

0

25

sirokuma123

sirokuma123さん

ムーミンも有名ですが、個人的には物価の高いことでも有名な北欧3国の一つフィンランドのヘルシンキに出かけました。目的はエストニアのタリンだったのですが、ヘルシンキからタリンへのフェリーに乗りたかったこともあってヘルシンキ滞在を決意して出かけてみたら、意外と暮らしやすい都市であることにある種の驚きがありました。のんびり旅ならでは現地観光を交えながら振り返ってみたいと思います。ヘルシンキ滞在はタリン滞在を挟んだので2回に分けて滞在した前半について紹介します。

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
ホテル
4.5
同行者
カップル・夫婦(シニア)
交通手段
鉄道 高速・路線バス 徒歩
航空会社
JAL
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 成田からヘルシンキ・ヴァンター国際空港までの直行便のJALの機内食の1回目です。JALカラーを出そうとして頑張っているのは理解できましたが、個人的には微妙でした。それよりもアメニティのポーチやグッズがなかったことのほうが少し寂しかったです。

    成田からヘルシンキ・ヴァンター国際空港までの直行便のJALの機内食の1回目です。JALカラーを出そうとして頑張っているのは理解できましたが、個人的には微妙でした。それよりもアメニティのポーチやグッズがなかったことのほうが少し寂しかったです。

  • これが2回目の機内食の昼食相当です。確かに初めての経験ですが、AirMosと書かれたモスバーガーでした。見開きの作り方の説明書もついていましたが、寝起きだったので、気分的には面倒でした。座席はエコノミーですがJAL Sky Widerということで少し広く使える工夫がしてあるようでした。

    これが2回目の機内食の昼食相当です。確かに初めての経験ですが、AirMosと書かれたモスバーガーでした。見開きの作り方の説明書もついていましたが、寝起きだったので、気分的には面倒でした。座席はエコノミーですがJAL Sky Widerということで少し広く使える工夫がしてあるようでした。

  • 直行便はやはり楽です。約10時間ちょっとでヘルシンキ・ヴァンター国際空港到着です。特に問題もなく入国して、ホテルまでの一番安い交通手段である列車に乗って中央駅に向かいます。写真のように車内は広くて空いていて快適でした。料金は片道4.6ユーロで、少し戸惑って地元の人に教えてもらいながら券売機で買いました。親切なおじさんに感謝です。

    直行便はやはり楽です。約10時間ちょっとでヘルシンキ・ヴァンター国際空港到着です。特に問題もなく入国して、ホテルまでの一番安い交通手段である列車に乗って中央駅に向かいます。写真のように車内は広くて空いていて快適でした。料金は片道4.6ユーロで、少し戸惑って地元の人に教えてもらいながら券売機で買いました。親切なおじさんに感謝です。

  • 写真のようなきれいな素敵な車両でした。ヘルシンキ中央駅に到着です。

    写真のようなきれいな素敵な車両でした。ヘルシンキ中央駅に到着です。

  • ヘルシンキ中央駅はかなり広く線路数も多いので出発時は要注意ですが、平面的に広いだけで、上野駅ように階層になっているわけではないのでわかりやすいです。

    ヘルシンキ中央駅はかなり広く線路数も多いので出発時は要注意ですが、平面的に広いだけで、上野駅ように階層になっているわけではないのでわかりやすいです。

  • 宿泊したホテルはホリデイイン・ヘルシンキ・シティセンターです。ホテルは別途ホテルの口コミで紹介しますが、部屋から見た写真の左手に見える建物がヘルシンキ中央駅です。駅から徒歩数分のホテルで便利でした。

    宿泊したホテルはホリデイイン・ヘルシンキ・シティセンターです。ホテルは別途ホテルの口コミで紹介しますが、部屋から見た写真の左手に見える建物がヘルシンキ中央駅です。駅から徒歩数分のホテルで便利でした。

  • ヘルシンキ中央駅前広場(駅の建物の東側です)の一部と、アレクシス・キヴィ記念像です。この人はフィンランドの作家さんです。それ以上は読めませんでした。

    ヘルシンキ中央駅前広場(駅の建物の東側です)の一部と、アレクシス・キヴィ記念像です。この人はフィンランドの作家さんです。それ以上は読めませんでした。

  • ヘルシンキ中央駅前広場の北側に建っている素敵な建物がフィンランド国立劇場です。言葉がわからないので観劇は無理ですが、建物の外観は良い感じでした。

    ヘルシンキ中央駅前広場の北側に建っている素敵な建物がフィンランド国立劇場です。言葉がわからないので観劇は無理ですが、建物の外観は良い感じでした。

  • ヘルシンキ中央駅は離れて見るとびっくりする様な高い塔がありました。近くで見たり、駅舎内に入ると全然わからないですが、全体としてはかなり大胆な感じの建物だとわかりました。写真はヘルシンキ中央駅前広場の東端からのアングルです。

    ヘルシンキ中央駅は離れて見るとびっくりする様な高い塔がありました。近くで見たり、駅舎内に入ると全然わからないですが、全体としてはかなり大胆な感じの建物だとわかりました。写真はヘルシンキ中央駅前広場の東端からのアングルです。

  • アテネウム美術館の外観です。建物も立派です。ファサードには月桂冠を両手に持ったビーナスらしき像などが刻まれていました。

    アテネウム美術館の外観です。建物も立派です。ファサードには月桂冠を両手に持ったビーナスらしき像などが刻まれていました。

  • ヘルシンキ大聖堂です。アテネウム美術館から東に500mくらい歩いたら着きました。立派な建物で、観光客も多かったです。正面入り口がパルテノン神殿風になっているのが不思議でした。

    ヘルシンキ大聖堂です。アテネウム美術館から東に500mくらい歩いたら着きました。立派な建物で、観光客も多かったです。正面入り口がパルテノン神殿風になっているのが不思議でした。

  • ヘルシンキ大聖堂の内部です。意外にシンプルですっきりしてました。教会の建物内から下(1階)に降りるとクリプト(お墓)がありました。訪問した時は絵画の展示を行っていて自由に見学できましたが、お墓は見ることができませんでした。

    ヘルシンキ大聖堂の内部です。意外にシンプルですっきりしてました。教会の建物内から下(1階)に降りるとクリプト(お墓)がありました。訪問した時は絵画の展示を行っていて自由に見学できましたが、お墓は見ることができませんでした。

  • ヘルシンキ大聖堂聖の北側にあるのが三位一体教会です。入口のフェンスが閉まっていて入ることはできませんでしたが、すぐそばなので一緒に見学しました。

    ヘルシンキ大聖堂聖の北側にあるのが三位一体教会です。入口のフェンスが閉まっていて入ることはできませんでしたが、すぐそばなので一緒に見学しました。

  • 海外の主要都市に行くと必ずと言っていいくらいに走っている観光地を効率よく回ってくれるホップオンホップオフバスです。このバスのバス停があるところは主要観光地ということになると思います。

    海外の主要都市に行くと必ずと言っていいくらいに走っている観光地を効率よく回ってくれるホップオンホップオフバスです。このバスのバス停があるところは主要観光地ということになると思います。

  • Daybreak(夜明け)という名の像です。踊りを踊っているようにも見えたのですが、どうもタイトルからすると違うようでした。三位一体教会の北側の通りを挟んだ向かい側の角に立っています。

    Daybreak(夜明け)という名の像です。踊りを踊っているようにも見えたのですが、どうもタイトルからすると違うようでした。三位一体教会の北側の通りを挟んだ向かい側の角に立っています。

  • フィンランド国立銀行の前(東側)に座っているヨハン・ヴィルヘルム・スネルマンさんの像です。フェノマン運動の創始者と紹介されてましたが銀行との関係は不明でした。フィンランドの有名な人でフィンランド語を国語にする運動などもしていたそうです。

    フィンランド国立銀行の前(東側)に座っているヨハン・ヴィルヘルム・スネルマンさんの像です。フェノマン運動の創始者と紹介されてましたが銀行との関係は不明でした。フィンランドの有名な人でフィンランド語を国語にする運動などもしていたそうです。

  • ヘルシンキ元老院広場です。ヘルシンキ大聖堂の南側から見下ろすような感じで見渡せます。中ほどに小さく見えている像がロシア・アレクサンドルⅡ世像です。

    ヘルシンキ元老院広場です。ヘルシンキ大聖堂の南側から見下ろすような感じで見渡せます。中ほどに小さく見えている像がロシア・アレクサンドルⅡ世像です。

  • ヘルシンキ元老院広場のロシア・アレクサンドルⅡ世像を正面から見ると背景にヘルシンキ大聖堂も見えて絵になります。大きな像で存在感がありました。

    ヘルシンキ元老院広場のロシア・アレクサンドルⅡ世像を正面から見ると背景にヘルシンキ大聖堂も見えて絵になります。大きな像で存在感がありました。

  • ウルリカ・エレオノーラ 教会の記念メダルと呼ばれているもので、元老院広場の西寄りに4つの短い柱に囲まれてました。

    ウルリカ・エレオノーラ 教会の記念メダルと呼ばれているもので、元老院広場の西寄りに4つの短い柱に囲まれてました。

  • 元老院広場の南東の斜め向かいにあるのがヘルシンキ市立博物館です。無料で入れたので、中を見学させてもらいました。内部にはVR体験コーナーやヘルシンキのジオラマがありました。

    元老院広場の南東の斜め向かいにあるのがヘルシンキ市立博物館です。無料で入れたので、中を見学させてもらいました。内部にはVR体験コーナーやヘルシンキのジオラマがありました。

  • たくさんのカギが付いてました。Love Bridgeです。ヘルシンキ市立博物館の前の通りを東に200mくらい歩くと見えてきました。歩行者専用道ですが、それにしても鍵の多かったこと。

    たくさんのカギが付いてました。Love Bridgeです。ヘルシンキ市立博物館の前の通りを東に200mくらい歩くと見えてきました。歩行者専用道ですが、それにしても鍵の多かったこと。

  • Love Bridgeを渡ってハーバー沿いに歩くと右手に見えたのが船のスクリューと錨を装飾に使ったフィンランド料理のレストランでした。目立ってました。

    Love Bridgeを渡ってハーバー沿いに歩くと右手に見えたのが船のスクリューと錨を装飾に使ったフィンランド料理のレストランでした。目立ってました。

  • ウスペンスキー大聖堂です。グーグルの地図では「生神女就寝大聖堂」と言うすごい名前になってました。大聖堂の近くから撮ると塔の上のほうが良く見えないのでちょっと離れて撮りました。

    ウスペンスキー大聖堂です。グーグルの地図では「生神女就寝大聖堂」と言うすごい名前になってました。大聖堂の近くから撮ると塔の上のほうが良く見えないのでちょっと離れて撮りました。

  • ウスペンスキー大聖堂の内部です。中心部はロープが張ってあって入れませんが、内部のはコの字型に回ることができ、いろいろな角度から見ることができました。

    ウスペンスキー大聖堂の内部です。中心部はロープが張ってあって入れませんが、内部のはコの字型に回ることができ、いろいろな角度から見ることができました。

  • ウスペンスキー大聖堂の南東にある公園がムーミンで有名なトーベヤンソンさんの名前が付いた市立公園です。公園にあったこの像はThe Water Bearerとなっていたので、水に関する像みたいです。

    ウスペンスキー大聖堂の南東にある公園がムーミンで有名なトーベヤンソンさんの名前が付いた市立公園です。公園にあったこの像はThe Water Bearerとなっていたので、水に関する像みたいです。

32いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

sirokuma123さんの関連旅行記

sirokuma123さんの旅行記一覧

旅の計画・記録

「旅の計画」作成でもれなく300ポイント!

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フィンランドで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
フィンランド最安 600円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

フィンランドの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集