小田原旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 地元福岡の大手私鉄・西鉄が、天神大牟田線で「有料指定席」の導入を計画しています。先輩格の首都圏では「有料指定席」って、どんな使われ方をしてるんだろう?<br /> 4度目は、元祖ともいえるJRの通勤ライナーに初乗車。それも「スーバービュー踊り子」用の251系で運用される、ファン垂涎のホームライナー小田原23号です。<br />

関東「有料指定席」のりくらべ【4】~JR「ホームライナー小田原23号」編~

13いいね!

2019/08/09 - 2019/08/09

619位(同エリア1405件中)

ちゃん

ちゃんさん

この旅行記スケジュールを元に

 地元福岡の大手私鉄・西鉄が、天神大牟田線で「有料指定席」の導入を計画しています。先輩格の首都圏では「有料指定席」って、どんな使われ方をしてるんだろう?
 4度目は、元祖ともいえるJRの通勤ライナーに初乗車。それも「スーバービュー踊り子」用の251系で運用される、ファン垂涎のホームライナー小田原23号です。

旅行の満足度
4.5
グルメ
5.0
交通
4.5
同行者
友人
一人あたり費用
1万円未満
交通手段
JRローカル

PR

  •  今回は、東京からの帰路によくホームライナーを使うという、沼津のお父さんが先導役です。まずは発車時刻までのインターバルに、新宿の超高層ビル街を訪ねました。<br /> 都庁は五輪カラーにライトアップ。先だ先だと思っていたオリンピックも、もう1年後に迫っているんですね。<br />

     今回は、東京からの帰路によくホームライナーを使うという、沼津のお父さんが先導役です。まずは発車時刻までのインターバルに、新宿の超高層ビル街を訪ねました。
     都庁は五輪カラーにライトアップ。先だ先だと思っていたオリンピックも、もう1年後に迫っているんですね。

    東京都庁 名所・史跡

  •  足を踏み入れたのは、お隣のNSビル。中央部の吹き抜けが圧巻です。

     足を踏み入れたのは、お隣のNSビル。中央部の吹き抜けが圧巻です。

    新宿NSビル グルメ・レストラン

    入場料無料の展望名所! by ちゃんさん
  •  シースルーエレベーターに乗れば、林立する高層ビル群が一望。金曜日とあって、点灯率も高めです。こりゃもう、無料で乗れるアトラクションだ。https://youtu.be/DJsFRH6sVJ4

     シースルーエレベーターに乗れば、林立する高層ビル群が一望。金曜日とあって、点灯率も高めです。こりゃもう、無料で乗れるアトラクションだ。https://youtu.be/DJsFRH6sVJ4

  •  展望レストラン街にある、とんかつ伊勢にお邪魔します。

     展望レストラン街にある、とんかつ伊勢にお邪魔します。

    とんかつ伊勢 新宿NSビル店 グルメ・レストラン

    ディナータイムもおすすめです! by ちゃんさん
  •  夜景がきれいな金曜夜の店なんて、どれだけ混んでいるんだと思えば、宴会のグループが2組いるだけ。宴会に夜景など関係ないのか、窓際のテーブル席3つは全部空いてました。<br /> 値段が高いのかと思って見れば、定食1,050円~と、リーズナブルと表現していい値段。なぜこんなに空いているんだ。謎だ。<br />

     夜景がきれいな金曜夜の店なんて、どれだけ混んでいるんだと思えば、宴会のグループが2組いるだけ。宴会に夜景など関係ないのか、窓際のテーブル席3つは全部空いてました。
     値段が高いのかと思って見れば、定食1,050円~と、リーズナブルと表現していい値段。なぜこんなに空いているんだ。謎だ。

  •  まずは都庁に乾杯。

     まずは都庁に乾杯。

  •  とんかつも、普通においしかった。キャベツ用のドレッシングがあり、カツが金網に載っていているのも、九州人としてはありがたかったです。

     とんかつも、普通においしかった。キャベツ用のドレッシングがあり、カツが金網に載っていているのも、九州人としてはありがたかったです。

  •  新宿駅へ降り立ち、ホームライナーのホームへと歩きだします。成田エクスプレスも発着する5・6番乗り場で、これが遠い遠い。殺風景な通路を延々と歩かされます。<br /> 帰宅時もしんどいだろうし、大荷物の海外旅行者にもストレスなんじゃないかな。<br />

     新宿駅へ降り立ち、ホームライナーのホームへと歩きだします。成田エクスプレスも発着する5・6番乗り場で、これが遠い遠い。殺風景な通路を延々と歩かされます。
     帰宅時もしんどいだろうし、大荷物の海外旅行者にもストレスなんじゃないかな。

    新宿駅

  •  ホームにはライナー券の券売機が設置され、直前購入ができます。チケットレスサービスには非対応。特急格上げ前の、中央線のライナーは対応してたようだけど…<br /> 首都圏ではライナーから特急への格上げが進んでいて、ライナーとして残るのは東海道系統のみ。遠からず格上げする腹積もりので、余分な設備投資を控えている…のかな?<br />

     ホームにはライナー券の券売機が設置され、直前購入ができます。チケットレスサービスには非対応。特急格上げ前の、中央線のライナーは対応してたようだけど…
     首都圏ではライナーから特急への格上げが進んでいて、ライナーとして残るのは東海道系統のみ。遠からず格上げする腹積もりので、余分な設備投資を控えている…のかな?

  •  普通車は座席が指定されないので「有料指定席」ではありませんが、ライナー券は座席定員までの発売なので、どこかに座席は保証されています。<br /> 逆にグリーン車は自由席で、立席の可能性もあり。ライナー券510円に対し、グリーン車は50kmまで770円、50km以上は980円です。僕はため込んでいたJR東日本のポイント(600pt)で、特典グリーン券を引き換えておきました。<br />

     普通車は座席が指定されないので「有料指定席」ではありませんが、ライナー券は座席定員までの発売なので、どこかに座席は保証されています。
     逆にグリーン車は自由席で、立席の可能性もあり。ライナー券510円に対し、グリーン車は50kmまで770円、50km以上は980円です。僕はため込んでいたJR東日本のポイント(600pt)で、特典グリーン券を引き換えておきました。

  •  10両編成の251系電車が堂々入線。1990年デビューの29年選手ですが、奇抜なデザインは今もって色あせることはありません。

     10両編成の251系電車が堂々入線。1990年デビューの29年選手ですが、奇抜なデザインは今もって色あせることはありません。

  •  ところが塗装の方は色あせていて、つぎはぎみたいになっているのは遺憾。ホームライナーはともかく(!?)、スーバービュー踊り子として運用される時は、割高なA特急料金を取る列車なのに。

     ところが塗装の方は色あせていて、つぎはぎみたいになっているのは遺憾。ホームライナーはともかく(!?)、スーバービュー踊り子として運用される時は、割高なA特急料金を取る列車なのに。

  •  ホームライナー小田原では乗車口が7・8号車の2ヶ所に限定され、ライナー券やグリーン券の検札は乗車時にも行われます。

     ホームライナー小田原では乗車口が7・8号車の2ヶ所に限定され、ライナー券やグリーン券の検札は乗車時にも行われます。

  •  よって新宿から乗車する1・2号車のグリーン車の乗客は、延々と7号車から6~7両分の距離を歩かされることに。<br /> 普通車でも天井まで届くワイドな窓は、リゾート特急にふさわしい雰囲気。車内はほどほどきれいに保たれていて、ほっとしました。ライナー券510円で乗れる席としては、格安といえそう。<br />

     よって新宿から乗車する1・2号車のグリーン車の乗客は、延々と7号車から6~7両分の距離を歩かされることに。
     普通車でも天井まで届くワイドな窓は、リゾート特急にふさわしい雰囲気。車内はほどほどきれいに保たれていて、ほっとしました。ライナー券510円で乗れる席としては、格安といえそう。

  •  日ごろ無縁な、Aクラス特急車両のグリーン車のドアを開けます。

     日ごろ無縁な、Aクラス特急車両のグリーン車のドアを開けます。

  •  じゃーん!どっしりした3列シートが並ぶ、2階建てのグリーン車です。さすがはバブル期の車両、重厚感がすごい。その後JR東日本のグリーン車は4列席が主流になったので、豪華さが際立ってます。<br /> 小田原まで乗ってもグリーン券は980円で、青春18きっぷも使えるんだから、激安。沼津のお父さんが、東京から帰る時にこの列車に合わせて動くのも、分かる気がします。<br />

     じゃーん!どっしりした3列シートが並ぶ、2階建てのグリーン車です。さすがはバブル期の車両、重厚感がすごい。その後JR東日本のグリーン車は4列席が主流になったので、豪華さが際立ってます。
     小田原まで乗ってもグリーン券は980円で、青春18きっぷも使えるんだから、激安。沼津のお父さんが、東京から帰る時にこの列車に合わせて動くのも、分かる気がします。

  •  新宿を出発した列車は、埼京線の線路を走り渋谷へ。2階建の窓から眺めるスクランブル交差点の夜景は、また格別です。<br /> 渋谷でも乗車位置は限定されていて、その分停車時間も余裕を取ってあります。国鉄~JRが脈々と改良を重ねてきた「ライナー」のノウハウは、私鉄の「有料指定席」のモデルでもあります。<br />

     新宿を出発した列車は、埼京線の線路を走り渋谷へ。2階建の窓から眺めるスクランブル交差点の夜景は、また格別です。
     渋谷でも乗車位置は限定されていて、その分停車時間も余裕を取ってあります。国鉄~JRが脈々と改良を重ねてきた「ライナー」のノウハウは、私鉄の「有料指定席」のモデルでもあります。

    渋谷駅

  •  渋谷出発後は、ゆらゆらと貨物線へ。ちょっと古びた2階の窓からビル街の夜景を眺めていると、寝台特急の浮世離れた夜を思い出しました。モーターが付いていない静かな車両だけに、なおさらです。<br /> 武蔵小杉手前あたりで、車内改札が回ってきました。モバイルスイカのグリーン券は、車掌さんの端末でチェックされます。キャプチャ画面を撮っておいて、乗車前に払い戻すなど、ゆめゆめ考えませんように。<br />

     渋谷出発後は、ゆらゆらと貨物線へ。ちょっと古びた2階の窓からビル街の夜景を眺めていると、寝台特急の浮世離れた夜を思い出しました。モーターが付いていない静かな車両だけに、なおさらです。
     武蔵小杉手前あたりで、車内改札が回ってきました。モバイルスイカのグリーン券は、車掌さんの端末でチェックされます。キャプチャ画面を撮っておいて、乗車前に払い戻すなど、ゆめゆめ考えませんように。

  •  251系のグリーン車は、2階建てのボリュームと、2両分という贅沢な編成を活かした豊かな空間が魅力的。<br /> 吹き抜けの階段は、2階建て新幹線を彷彿とさせます。吹き抜け部分の窓は特大サイズで、ここから桜の時期の目黒川を見るのがオツ、らしいっす(沼津のお父さん談)。<br />

     251系のグリーン車は、2階建てのボリュームと、2両分という贅沢な編成を活かした豊かな空間が魅力的。
     吹き抜けの階段は、2階建て新幹線を彷彿とさせます。吹き抜け部分の窓は特大サイズで、ここから桜の時期の目黒川を見るのがオツ、らしいっす(沼津のお父さん談)。

  •  1号車前よりの螺旋階段は、鉄道車両離れした設計です。<br /> 1号車の1階は、グリーン車客専用のサロン。2号車は4人用のグリーン個室ですが、いずれもライナーで走る時は閉鎖されているのが残念。<br />

     1号車前よりの螺旋階段は、鉄道車両離れした設計です。
     1号車の1階は、グリーン車客専用のサロン。2号車は4人用のグリーン個室ですが、いずれもライナーで走る時は閉鎖されているのが残念。

  •  1号車の先頭6席は、展望グリーン車。室内灯は消されており、流れゆく夜景を存分に楽しめます。ここももちろん自由席なので、早いもの勝ちです。

     1号車の先頭6席は、展望グリーン車。室内灯は消されており、流れゆく夜景を存分に楽しめます。ここももちろん自由席なので、早いもの勝ちです。

  •  車内はきれいな251系でも、サニタリまわりには時代を感じる面も。<br /> 2020年には全車グリーン車の新型特急・サフィール踊り子が登場の予定で、251系は引退との報道があります。ホームライナー小田原も、何らかの変化がありそう。サフィール踊り子の車両で走れば面白いんだけど、さすがにそれはないだろうな(笑)。<br />

     車内はきれいな251系でも、サニタリまわりには時代を感じる面も。
     2020年には全車グリーン車の新型特急・サフィール踊り子が登場の予定で、251系は引退との報道があります。ホームライナー小田原も、何らかの変化がありそう。サフィール踊り子の車両で走れば面白いんだけど、さすがにそれはないだろうな(笑)。

  •  川崎や横浜は停車せず、貨物線の見慣れぬ風景を走って、ようやく最初の停車駅は藤沢。以後、小田原までは「快速」として走り、普通車ならライナー料金も不要です。なんて豪華な快速…。<br /> 都心の限られた駅のみで乗車を扱い、郊外までノンストップ。以遠は自由席…というのも、私鉄の多くが倣ったスタイルです。ホームライナー小田原や湘南ライナーは、モデルともいえる存在だったんですね。<br />

     川崎や横浜は停車せず、貨物線の見慣れぬ風景を走って、ようやく最初の停車駅は藤沢。以後、小田原までは「快速」として走り、普通車ならライナー料金も不要です。なんて豪華な快速…。
     都心の限られた駅のみで乗車を扱い、郊外までノンストップ。以遠は自由席…というのも、私鉄の多くが倣ったスタイルです。ホームライナー小田原や湘南ライナーは、モデルともいえる存在だったんですね。

  •  1時間20分で、終点・小田原着。とてつもなく快適で、コスパも高いライナーでした。やはり特急の間合い運用というのは強いです。<br /> 普通列車兼用の国鉄形185系や、ライナー用「詰め込み2階建」の215系だと、また違った評価になりそうではあります。<br />

     1時間20分で、終点・小田原着。とてつもなく快適で、コスパも高いライナーでした。やはり特急の間合い運用というのは強いです。
     普通列車兼用の国鉄形185系や、ライナー用「詰め込み2階建」の215系だと、また違った評価になりそうではあります。

    小田原駅

  •  首都圏のグリーン車は、同一方向なら乗り継ぎOKなのがありがたいところ。後続の、沼津行き普通電車のグリーン車に乗り継ぎました。

     首都圏のグリーン車は、同一方向なら乗り継ぎOKなのがありがたいところ。後続の、沼津行き普通電車のグリーン車に乗り継ぎました。

  •  おのぼりさんなので、いつもなら2階席に乗るところですが、夜で車窓も見えないので1階席へ。ホームすれすれにかすめていく車窓も九州では見られないもので、楽しめました。

     おのぼりさんなので、いつもなら2階席に乗るところですが、夜で車窓も見えないので1階席へ。ホームすれすれにかすめていく車窓も九州では見られないもので、楽しめました。

    熱海駅

  •  沼津での乗り継ぎ時間には、寝台特急サンライズが先行。

     沼津での乗り継ぎ時間には、寝台特急サンライズが先行。

    沼津駅

  •  高松・琴平の行き先を見ていると、ぐっと旅情を掻き立てられます。

     高松・琴平の行き先を見ていると、ぐっと旅情を掻き立てられます。

    サンライズ瀬戸 乗り物

    東京←→九州間の移動にも by ちゃんさん
  •  指をくわえて見送った後に入ってくるのは、静岡行きの快速。

     指をくわえて見送った後に入ってくるのは、静岡行きの快速。

  •  当たり前のように掲出されている「快速・静岡」ですが、静岡都市圏の快速電車は深夜帯のこの1本が唯一の存在。それも、金・土曜日中心の臨時列車です。<br /> この1本のため、わざわざ斜めフォントの「快速」のLEDが準備されているわけがない。そのうち、静岡都市圏にも快速がバンバン走るはずだ…というのは、ファン目線の希望的観測。18きっぱーの悲願でもあります。<br />

     当たり前のように掲出されている「快速・静岡」ですが、静岡都市圏の快速電車は深夜帯のこの1本が唯一の存在。それも、金・土曜日中心の臨時列車です。
     この1本のため、わざわざ斜めフォントの「快速」のLEDが準備されているわけがない。そのうち、静岡都市圏にも快速がバンバン走るはずだ…というのは、ファン目線の希望的観測。18きっぱーの悲願でもあります。

  •  駅前の駐車場が安いという、片浜駅に到着。橋上のこざっぱりした駅舎と、2面のホームがあるだけの最小限の駅施設は、東海道本線の駅っぽくありません。

     駅前の駐車場が安いという、片浜駅に到着。橋上のこざっぱりした駅舎と、2面のホームがあるだけの最小限の駅施設は、東海道本線の駅っぽくありません。

    片浜駅

  •  スーパー銭湯で1日の汗を流し、この晩は沼津のお父さん宅にお世話になりました。つづく。

     スーパー銭湯で1日の汗を流し、この晩は沼津のお父さん宅にお世話になりました。つづく。

    天然温泉ざぶ~ん 温泉

    濃いめの塩湯を楽しめます by ちゃんさん

この旅行記のタグ

13いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

小田原の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集