ハノイ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
四日目その1<br />六日間の旅も折り返し地点で残り二日間は完全フリー。<br />ホテルからホアロー収容所が近かったので、先ずはそこから観光を始めました。

ハノイ市街地をぶらぶら01ホアロー収容所からタイ湖へ(親子旅第13弾ベトナム北部 06ハノイ)

14いいね!

2018/05/30 - 2018/06/04

1680位(同エリア4024件中)

旅行記グループ 親子旅第13弾 ベトナム北部

4

47

メビウス

メビウスさん

この旅行記のスケジュール

この旅行記スケジュールを元に

四日目その1
六日間の旅も折り返し地点で残り二日間は完全フリー。
ホテルからホアロー収容所が近かったので、先ずはそこから観光を始めました。

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
グルメ
5.0
交通
3.0
同行者
家族旅行
交通手段
タクシー 徒歩
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行なし)

PR

  • ホテルでの朝食を済ませ四日目スタート。<br />先ずは宿泊ホテルから近いホアロー収容所へ行ってみました。

    ホテルでの朝食を済ませ四日目スタート。
    先ずは宿泊ホテルから近いホアロー収容所へ行ってみました。

    ホアロー収容所 建造物

  • 高い塀。4m以上はあるんじゃないかな。

    高い塀。4m以上はあるんじゃないかな。

  • 塀の角には見張り台が設けられていて、登ってみました。

    塀の角には見張り台が設けられていて、登ってみました。

  • 小窓には柵が張られていて、外周の監視もここからしていたのでしょうか。

    小窓には柵が張られていて、外周の監視もここからしていたのでしょうか。

  • 塀の上には有刺鉄線。<br />何せ実際収容所として使われていた建物ですもんね…<br />

    塀の上には有刺鉄線。
    何せ実際収容所として使われていた建物ですもんね…

  • フランス統治時代、政治犯などフランス統治に反対する者を収容する為、1896年に建てられた刑務所です。<br />ベトナム戦争時には北ベトナム軍の捕虜になった米兵の拘置所として使われ、米兵からはハノイ・ヒルトンと呼ばれていたそう。<br />

    フランス統治時代、政治犯などフランス統治に反対する者を収容する為、1896年に建てられた刑務所です。
    ベトナム戦争時には北ベトナム軍の捕虜になった米兵の拘置所として使われ、米兵からはハノイ・ヒルトンと呼ばれていたそう。

  • 100年近く使われるも1993年に完全閉鎖され、その時一部を歴史的遺物として残し、97年より一般公開され今に至ります。<br />元々の敷地は1000㎡もあり、取り壊された跡地にはハノイタワーズと呼ばれる複合ビルが建てられています。

    100年近く使われるも1993年に完全閉鎖され、その時一部を歴史的遺物として残し、97年より一般公開され今に至ります。
    元々の敷地は1000㎡もあり、取り壊された跡地にはハノイタワーズと呼ばれる複合ビルが建てられています。

  • 当時の施設が模型で残されていました。

    当時の施設が模型で残されていました。

  • 100年以上前の地図。<br />全て漢字で表記されています。

    100年以上前の地図。
    全て漢字で表記されています。

  • 集団房の様子。<br />一体型の足かせに繋がれ、一列でひしめき合った状態。<br />施設全体の収容可能人数600人に対し、ピーク時には2000人も収容されていたそう。<br />

    集団房の様子。
    一体型の足かせに繋がれ、一列でひしめき合った状態。
    施設全体の収容可能人数600人に対し、ピーク時には2000人も収容されていたそう。

  • 結構リアルな人形。

    結構リアルな人形。

  • これはトイレ?プライバシーの欠片もない。<br />これじゃあ人間らしい扱いは皆無です。

    これはトイレ?プライバシーの欠片もない。
    これじゃあ人間らしい扱いは皆無です。

  • 集団房の実際の写真。<br />足だけでなく首にまで枷が掛けられてる。

    集団房の実際の写真。
    足だけでなく首にまで枷が掛けられてる。

  • こちらの写真も逃げられないように首に枷を掛けられてる。<br /><br />

    こちらの写真も逃げられないように首に枷を掛けられてる。

  • 拷問の様子が描かれたタペストリー。<br />決して大袈裟な描写ではなく、本当にこんな感じだったのでしょうね。

    拷問の様子が描かれたタペストリー。
    決して大袈裟な描写ではなく、本当にこんな感じだったのでしょうね。

  • こちらは女性と子供の雑居房。<br />一応男女は分けられてたのか・・・<br />

    こちらは女性と子供の雑居房。
    一応男女は分けられてたのか・・・

  • 実際使われてたギロチン台。<br />安全装置が効いているとはいえ、怖くて近づけませんでした。<br />

    実際使われてたギロチン台。
    安全装置が効いているとはいえ、怖くて近づけませんでした。

  • 独居房もあります。

    独居房もあります。

  • 足かせ。<br />実際使ってたんですよね、これも・・・

    足かせ。
    実際使ってたんですよね、これも・・・

  • この独房は再現バージョン。

    この独房は再現バージョン。

  • 霊感とか全く無い私でさえも空気が思く感じます・・・<br />血とか汗とか体液だけじゃなく、怨念というか、そういうのも染み付いてしまっているのでしょうね。

    霊感とか全く無い私でさえも空気が思く感じます・・・
    血とか汗とか体液だけじゃなく、怨念というか、そういうのも染み付いてしまっているのでしょうね。

  • 中庭には慰霊碑がありました。

    中庭には慰霊碑がありました。

  • 何というか、正直朝からとても重々しい気持ちになりましたね。<br />でも、これもまたベトナムの歴史ですから粛々と受け止めましょう。

    何というか、正直朝からとても重々しい気持ちになりましたね。
    でも、これもまたベトナムの歴史ですから粛々と受け止めましょう。

  • 収容所の敷地に建てられたハノイタワーズ。<br />1階にイオン系スーパーマーケットが入っていたので、ついでに買い物していきました。<br />最近自分用のお土産は専らビール。気軽だし、なんたって安いので。<br />北部のビアハノイは買わず、中部のラルーと南部のサイゴンを購入(コッチの方が好きなので笑)。<br />

    収容所の敷地に建てられたハノイタワーズ。
    1階にイオン系スーパーマーケットが入っていたので、ついでに買い物していきました。
    最近自分用のお土産は専らビール。気軽だし、なんたって安いので。
    北部のビアハノイは買わず、中部のラルーと南部のサイゴンを購入(コッチの方が好きなので笑)。

    ハノイタワーズショッピングセンター ショッピングセンター

  • これは職場土産用。<br />無難どころでベトナム全土にチェーン展開してるハイランズコーヒーのを選びました。<br />ベトナムがコーヒー生産量世界第二位って事を案外知らない人が多いみたいで、職場に持ってった時「なんでコーヒー?」って顔されました・・・

    これは職場土産用。
    無難どころでベトナム全土にチェーン展開してるハイランズコーヒーのを選びました。
    ベトナムがコーヒー生産量世界第二位って事を案外知らない人が多いみたいで、職場に持ってった時「なんでコーヒー?」って顔されました・・・

    ハノイタワーズショッピングセンター ショッピングセンター

  • 買ったものを置きに一旦ホテルに戻り、次は鎮国寺参拝しにタクシーで西湖へ移動(料金ちょっとボラれたかも)。<br />到着したのが丁度お昼休みで門が閉まっててトホホな感じ・・・<br />開門するまでその場で待つのも暑いし、じゃあ私たちも昼ご飯食べましょうかって事で、通り反対側にあったレストラン・バイントムホータイへ。

    買ったものを置きに一旦ホテルに戻り、次は鎮国寺参拝しにタクシーで西湖へ移動(料金ちょっとボラれたかも)。
    到着したのが丁度お昼休みで門が閉まっててトホホな感じ・・・
    開門するまでその場で待つのも暑いし、じゃあ私たちも昼ご飯食べましょうかって事で、通り反対側にあったレストラン・バイントムホータイへ。

    バイントムホータイ 地元の料理

  • あらぁ。オープンな作りでなんかイイ感じ。<br />

    あらぁ。オープンな作りでなんかイイ感じ。

  • チュックバック湖畔に面した席に落ち着き、とりあえず昼ビールでしょ!笑

    チュックバック湖畔に面した席に落ち着き、とりあえず昼ビールでしょ!笑

  • そして生春巻きと空芯菜炒め。<br />味にハズレ無し。ビールにも合う合う。

    そして生春巻きと空芯菜炒め。
    味にハズレ無し。ビールにも合う合う。

  • 向こうに見えるのはハイランズコーヒー。<br />ドトールやスタバ並みに市内何処へ行っても店を見かけます。

    向こうに見えるのはハイランズコーヒー。
    ドトールやスタバ並みに市内何処へ行っても店を見かけます。

  • 湖面から涼しい風が上がってきて心地良かったです。

    湖面から涼しい風が上がってきて心地良かったです。

  • レストランで1時間ほど過ごし、改めて鎮国寺へ。<br />6世紀リーナム亭時代に建立されたベトナム最古の仏教寺院で、当初は紅河のほとりにありましたが、17世紀に入り河川の土手が崩れてきたため、王族の避暑地として使われていた小島に移築増築したのだそうです。<br />で、その工事の際に堤防から寺に渡る道も作られ、それがさっきまで食事していたレストランと寺院の間を通るタインニエン通りなのだそう。<br />無論、今歩いているこの道(橋)もその時に作られたのでしょうね。<br />

    レストランで1時間ほど過ごし、改めて鎮国寺へ。
    6世紀リーナム亭時代に建立されたベトナム最古の仏教寺院で、当初は紅河のほとりにありましたが、17世紀に入り河川の土手が崩れてきたため、王族の避暑地として使われていた小島に移築増築したのだそうです。
    で、その工事の際に堤防から寺に渡る道も作られ、それがさっきまで食事していたレストランと寺院の間を通るタインニエン通りなのだそう。
    無論、今歩いているこの道(橋)もその時に作られたのでしょうね。

  • 良かった。今度は開いてます。<br />無料で参拝できますが、11時半から12時半までは全く入れませんので、行かれる方はお気を付けを。

    良かった。今度は開いてます。
    無料で参拝できますが、11時半から12時半までは全く入れませんので、行かれる方はお気を付けを。

    鎮国寺 寺院・教会

    鎮国寺 by メビウスさん
  • 仏塔は外からも見えましたが、敷地に入ってみると、足元には墓塔が配置されていました。

    仏塔は外からも見えましたが、敷地に入ってみると、足元には墓塔が配置されていました。

  • これは歴代住職のものなのだそうです。<br />建立当初の時代の墓塔もあるのかは分かりませんでした。

    これは歴代住職のものなのだそうです。
    建立当初の時代の墓塔もあるのかは分かりませんでした。

  • 高さ15mの仏塔は2004年に再建されたものだそうです。<br />

    高さ15mの仏塔は2004年に再建されたものだそうです。

  • こちらは本堂。

    こちらは本堂。

  • 本堂前の庭にあるのはヌイノンボと呼ばれる岩山。<br />自然の景観に見立てたものを建物の前に置くことで悪い気が直接堂内に入ってこないようにする為のものだそうです。<br />

    本堂前の庭にあるのはヌイノンボと呼ばれる岩山。
    自然の景観に見立てたものを建物の前に置くことで悪い気が直接堂内に入ってこないようにする為のものだそうです。

  • 本堂内部には様々な神様や聖人が祀られています。

    本堂内部には様々な神様や聖人が祀られています。

  • 左に武官、右に文官、その中央には徳翁という土地神が祀られています。

    左に武官、右に文官、その中央には徳翁という土地神が祀られています。

  • 中国の武将・関羽、家来の周倉と養子の関平を従えた格好で祀られています。

    中国の武将・関羽、家来の周倉と養子の関平を従えた格好で祀られています。

  • 今日の日付?ウェルカムボード?

    今日の日付?ウェルカムボード?

  • 椅子とテーブルが並べてあって、何かしら式典の準備みたい。<br />普通で考えたら結婚式っぽいけど、お寺だから法事とかかも。<br /><br />

    椅子とテーブルが並べてあって、何かしら式典の準備みたい。
    普通で考えたら結婚式っぽいけど、お寺だから法事とかかも。

  • 寺院に寄進した人々の名前が刻まれた記念碑。

    寺院に寄進した人々の名前が刻まれた記念碑。

  • 午前中はホアロー収容所の空気に呑まれ気味でしたが・・・<br />眺めの良いレストランで美味しいもの食べて、静かなお寺で癒されて、歩く元気出てきた!笑

    午前中はホアロー収容所の空気に呑まれ気味でしたが・・・
    眺めの良いレストランで美味しいもの食べて、静かなお寺で癒されて、歩く元気出てきた!笑

  • お寺の敷地を出ると、タイ湖に小舟が浮かんでました。

    イチオシ

    地図を見る

    お寺の敷地を出ると、タイ湖に小舟が浮かんでました。

    タイ湖 (西湖) 滝・河川・湖

  • よく見たら湖面のお掃除をしているみたいでした。<br />お仕事ご苦労様です。<br /><br />07に続く…

    よく見たら湖面のお掃除をしているみたいでした。
    お仕事ご苦労様です。

    07に続く…

14いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

親子旅第13弾 ベトナム北部

この旅行記へのコメント (4)

開く

閉じる

  • pedaruさん 2019/10/24 05:12:54
    ホアロー収容所
    メビウスさん おはようございます。

    旅行は楽しいものですが、それだけでなく、ホアロー収容所のようなところを見学されて、植民地支配など思いを巡らせたかとも思います。

    収容所での写真を見ますと捕らえられている人たちが、日本人に似た顔もあり、罪を犯した人と言うよりは知的な顔をした人も見られて、政治犯なのかな?と思いました。

    欧米人でない民族にはどんな扱いにも躊躇しない冷酷さを感じました。こんなことが今後ないことを祈らずにはおられません。ありがとうございました。

    pedaru

    メビウス

    メビウスさん からの返信 2019/10/26 10:37:36
    Re: ホアロー収容所
    pedaruさん、おはようございます。
    メッセージありがとうございます。

    資料館や博物館はその国の文化や歴史を垣間見れるので、あれば立ち寄るようにしています。
    ホアローはどの展示物も内容が重く、しかも四半世紀前まで現役だった施設なんですよね。
    日本にいるとどうしても、戦争は遠い昔の歴史の一端な感覚になってしまいがちですが、ベトナムでは私と同世代もリアルタイムに体験したんだなぁと、深く考えさせられました。

    メビウス

  • 行き当たりばったりさん 2019/09/01 23:17:00
    かれこれ7年前
    オイラもハロン湾に行った時、会社の人にベトナムならコーヒー買ってきてくれと頼まれて、HISの名物、『強制連行』て立ち寄ったバカ高いおみやげ店て、コーヒー買ったんだけど、あの時はドリップの器具付きで、ベトナムのコーヒーはみんなセットなんだと思っていたら、普通に豆だけでも買えるんだ‥とちょっと驚き。

    さすがに本場。
    観光客目当てのところのものでもコーヒー自体ははおいしかった。

    個人的に苦味の強いベトナムのコーヒーは好みで、他にはブラジルのコーヒーが好きです。

    ハワイアンコナは淹れ方で味が変わる不思議なコーヒーというのがオイラの感想。
    でも、ハワイのコーヒーであまり知られていないカウというコーヒーもすごくおいしかった。
    日本のホノルルコーヒーにあれば飲んでみてはいかが?


    でも、まだ思い切って買ったハワイアンコナのピーベリーは飲んでいない行き当たりばったりでした。

    メビウス

    メビウスさん からの返信 2019/09/02 00:48:09
    Re: かれこれ7年前
    ばったりさん、コメントありがとうございます! ホント、入れ違い的タイミングでしたねー。

    私も初ベトナムの時は器具付のジャコウネコ(だったかしら?)の高っかいヤツ買いましたよ笑
    皆さんそうかと思いますが、最近は食品関係は専ら地元スーパーでゲットしてます。
    てか最近はパックツアーでも強制連行はだいぶ減ってきてる印象です。日本人が以前のようにお金を落とさない事が現地委託業者にも浸透しちゃったんじゃないですかねぇ…

    因みに、ハイランズコーヒーの店舗では日本でお馴染みのアイスコーヒー(アイスアメリカーノ)も普通に提供されてて、ドトール並の価格帯でベトナムコーヒーをお手軽に楽しめるのでオススメですね。

    職場経理のオバちゃんがコンドミニアム所有しちゃうくらいハワイ大好きで、コナコーヒーお土産に貰ったんだけど、未だ飲んでないメビウスでした

メビウスさんのトラベラーページ

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ベトナムで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ベトナム最安 340円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ベトナムの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集