ヴュルツブルク旅行記(ブログ) 一覧に戻る
5年に1度もらえるリフレッシュ休暇を利用して、ドイツ8日間の旅に<br />行ってきました。<br />ドイツを選んだのは連れがノイシュバンシュタイン城を見たいと<br />言ったから。<br />前回フランス旅行をゴリ押ししたので、今回は希望を優先しました。<br />フランスの時は世界的な建造物に感動して「絶対にまた行く!」<br />と思ったのに、日が経てば記憶もだいぶ薄れ…今度はなるべく<br />記録に残そうと覚え書きを書くことにしました。<br /><br />①羽田-リューデスハイム<br />②リューデスハイム-ケルン<br />③ケルン-ヴュルツブルク<br />④ヴュルツブルク-ローテンブルク<br />⑤ローテンブルク-ガルミッシュパルテンキルヘン<br />⑥ガルミッシュパルテンキルヘン-ミュンヘン<br />⑦ミュンヘン-羽田<br /><br />平日は時間がないので、ぼちぼち書いていこうと思います。

覚え書き ドイツ最高峰と中世浪漫漂う街並みを訪ねて④-1

14いいね!

2019/06/07 - 2019/06/14

107位(同エリア381件中)

旅行記グループ 2019年6月ドイツ8日間

0

53

テクテク

テクテクさん

5年に1度もらえるリフレッシュ休暇を利用して、ドイツ8日間の旅に
行ってきました。
ドイツを選んだのは連れがノイシュバンシュタイン城を見たいと
言ったから。
前回フランス旅行をゴリ押ししたので、今回は希望を優先しました。
フランスの時は世界的な建造物に感動して「絶対にまた行く!」
と思ったのに、日が経てば記憶もだいぶ薄れ…今度はなるべく
記録に残そうと覚え書きを書くことにしました。

①羽田-リューデスハイム
②リューデスハイム-ケルン
③ケルン-ヴュルツブルク
④ヴュルツブルク-ローテンブルク
⑤ローテンブルク-ガルミッシュパルテンキルヘン
⑥ガルミッシュパルテンキルヘン-ミュンヘン
⑦ミュンヘン-羽田

平日は時間がないので、ぼちぼち書いていこうと思います。

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
ホテル
4.0
グルメ
4.0
同行者
家族旅行
一人あたり費用
30万円 - 50万円
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行あり)
利用旅行会社
JTB

PR

  • マリティムホテルビュルツブルクの朝食です。<br />とは言えろくなものを撮っていません(^_^;<br /><br />ホテルの人にコーヒーを飲むか?というようなことを言われ、コーヒーは基本飲まないので、紅茶だと言ったら(ほぼ単語)、食事を取りに行っている間にポットで用意してくれてありました。<br />ロンネフェルトのダージリンでした。

    マリティムホテルビュルツブルクの朝食です。
    とは言えろくなものを撮っていません(^_^;

    ホテルの人にコーヒーを飲むか?というようなことを言われ、コーヒーは基本飲まないので、紅茶だと言ったら(ほぼ単語)、食事を取りに行っている間にポットで用意してくれてありました。
    ロンネフェルトのダージリンでした。

  • チーズが気に入ったので、チーズを数種類。<br />見た目もへったくれもありません。

    チーズが気に入ったので、チーズを数種類。
    見た目もへったくれもありません。

  • シンプルな味でしたが、パンはおいしかった。<br />ドイツ人が大好きだというヌテラも初めて食べてみました。<br />甘い物は好きなので、お土産に買ってくればよかったな。<br /><br />朝あまり食べてバス移動中に調子悪くなったら困るので、せっかくいろいろあってもあまり食べません。<br />自由行動の時間がたっぷりあって、好きに行動できればもっと楽しみたいのですが。

    シンプルな味でしたが、パンはおいしかった。
    ドイツ人が大好きだというヌテラも初めて食べてみました。
    甘い物は好きなので、お土産に買ってくればよかったな。

    朝あまり食べてバス移動中に調子悪くなったら困るので、せっかくいろいろあってもあまり食べません。
    自由行動の時間がたっぷりあって、好きに行動できればもっと楽しみたいのですが。

  • 朝食の後はバスで出発です。<br />近くのマリエンベルク要塞観光からスタートなので、出発も9時と少しのんびりできました。<br /><br />山の上のマリエンベルク要塞。<br />駐車場から坂道を上がります。

    朝食の後はバスで出発です。
    近くのマリエンベルク要塞観光からスタートなので、出発も9時と少しのんびりできました。

    山の上のマリエンベルク要塞。
    駐車場から坂道を上がります。

    マリエンベルク要塞 城・宮殿

  • シェーンボルン門。

    シェーンボルン門。

  • マインフランケン博物館らしい。<br />ツアーでは入らなかったので、博物館であることを後で知りました。

    マインフランケン博物館らしい。
    ツアーでは入らなかったので、博物館であることを後で知りました。

  • シェーレンベルク門。

    シェーレンベルク門。

  • 丸い屋根の小さい建物は教会。<br />その右の塔はベルクフリート。

    丸い屋根の小さい建物は教会。
    その右の塔はベルクフリート。

  • この塔、囚人を閉じ込めておくのに使ったと言っていた気がします。

    この塔、囚人を閉じ込めておくのに使ったと言っていた気がします。

  • ベルクフリートの天井部分。

    ベルクフリートの天井部分。

  • 有名だという庭園に来ました。<br />整然と植えられていましたが、色合いがちょっと地味かも(笑)。

    有名だという庭園に来ました。
    整然と植えられていましたが、色合いがちょっと地味かも(笑)。

  • 高台からの景色が良い!<br />ヴュルツブルクも屋根の色に統一感がありますね。

    高台からの景色が良い!
    ヴュルツブルクも屋根の色に統一感がありますね。

  • 気に入って何枚も撮りました(笑)。

    気に入って何枚も撮りました(笑)。

  • 遠くにこれから観光予定のレジデンツ見えます。

    遠くにこれから観光予定のレジデンツ見えます。

  • 川のある風景って良いなぁ。

    川のある風景って良いなぁ。

  • 奥の階段左側を途中まで上って、遠くの町並みをバックに階段下の被写体を撮るのがベストショットになるとガイドさんが言っていました。

    奥の階段左側を途中まで上って、遠くの町並みをバックに階段下の被写体を撮るのがベストショットになるとガイドさんが言っていました。

  • 真ん中も段々になっているものは噴水と言っていた気がしますが、水は出ていませんでした。

    真ん中も段々になっているものは噴水と言っていた気がしますが、水は出ていませんでした。

  • 庭園からの撮影後、バスに戻ってレジデンツに向かいました。<br />

    庭園からの撮影後、バスに戻ってレジデンツに向かいました。

  • 高台から下りてきました。<br />レジデンツの駐車場です。

    高台から下りてきました。
    レジデンツの駐車場です。

  • レジデンツ前の広場には噴水があるようですが、修復中だったようで囲いに覆われていました。

    レジデンツ前の広場には噴水があるようですが、修復中だったようで囲いに覆われていました。

    ヴュルツブルク司教館、その庭園群と広場 史跡・遺跡

  • いよいよ中に入ります。<br />荷物はロッカーに預けるのでコインが必要です。<br /><br />しかし。<br />レジデンツの内部は撮影禁止でした。<br />階段の間の世界で一番大きいというフレスコ天井一枚画が一番有名と聞き、それはもちろん素晴らしかったのですが、皇帝の間や緑の間なども十分見応えがありました。<br />写真に残せなくて本当に残念でした。<br /><br />

    いよいよ中に入ります。
    荷物はロッカーに預けるのでコインが必要です。

    しかし。
    レジデンツの内部は撮影禁止でした。
    階段の間の世界で一番大きいというフレスコ天井一枚画が一番有名と聞き、それはもちろん素晴らしかったのですが、皇帝の間や緑の間なども十分見応えがありました。
    写真に残せなくて本当に残念でした。

  • 外で少しだけ自由時間となりました。<br />庭園を含めて世界遺産ということで撮影タイム。

    外で少しだけ自由時間となりました。
    庭園を含めて世界遺産ということで撮影タイム。

  • パラソルチョコみたいな木があります。<br />なにゆえその形に?

    パラソルチョコみたいな木があります。
    なにゆえその形に?

  • バラがきれいに咲いていました。<br />ここでもっとのんびりしたかったなぁ。

    バラがきれいに咲いていました。
    ここでもっとのんびりしたかったなぁ。

  • レジデンツ観光の後は歩いて昼食のレストランに向かいます。

    レジデンツ観光の後は歩いて昼食のレストランに向かいます。

  • 大聖堂が見えてきました。

    大聖堂が見えてきました。

  • 横を通ります。

    横を通ります。

  • 正面(?)に来ました。<br />が、中には入りませんでした。

    正面(?)に来ました。
    が、中には入りませんでした。

  • レストラン近くの町並み。<br />トラムの線路かな?

    レストラン近くの町並み。
    トラムの線路かな?

  • レストランは地下の部屋だったのでなんだか薄暗かった…<br /><br />名産だという黒すぐりのジュース。

    レストランは地下の部屋だったのでなんだか薄暗かった…

    名産だという黒すぐりのジュース。

  • スープ。<br />浮いている丸いのはちょっと練り物チック。

    スープ。
    浮いている丸いのはちょっと練り物チック。

  • ローストチキン。<br />トマトソースがかかっていて日本で出てきても不思議でない味でした。<br />一緒にライスがのっていましたが、生煮えみたいな食感で、日本のご飯のようなもちもち感は一切ありませんでした。<br />一瞬「お米!」とみなさん沸いたのですが、すぐにため息に変わりました(笑)。

    ローストチキン。
    トマトソースがかかっていて日本で出てきても不思議でない味でした。
    一緒にライスがのっていましたが、生煮えみたいな食感で、日本のご飯のようなもちもち感は一切ありませんでした。
    一瞬「お米!」とみなさん沸いたのですが、すぐにため息に変わりました(笑)。

  • チーズケーキ。<br />ベイクドともレアとも言えない食感で、まずくないけど微妙な感じでした。

    チーズケーキ。
    ベイクドともレアとも言えない食感で、まずくないけど微妙な感じでした。

  • 食後、少し自由時間があったので近くを散策。<br />マルクト広場。<br />いろいろおいしそうなものがあったけど、お昼食べたばかりなので素通り。

    食後、少し自由時間があったので近くを散策。
    マルクト広場。
    いろいろおいしそうなものがあったけど、お昼食べたばかりなので素通り。

  • 赤と白のコントラストが鮮やかなマリエンカペレ(聖母マリア礼拝堂)。

    赤と白のコントラストが鮮やかなマリエンカペレ(聖母マリア礼拝堂)。

  • リーメンシュナイダー作のアダムとイヴの像。<br />添乗員さんが著名な彫刻家の作品がタダで見れるからぜひ行ってみて!と言っていたのですが、帰国してから誰の作品だっけと確認していたら、なんとレプリカなんですね…これ。<br />本物はマリエンベルク要塞の中にあるマインフランケン博物館内で展示されているとか。

    リーメンシュナイダー作のアダムとイヴの像。
    添乗員さんが著名な彫刻家の作品がタダで見れるからぜひ行ってみて!と言っていたのですが、帰国してから誰の作品だっけと確認していたら、なんとレプリカなんですね…これ。
    本物はマリエンベルク要塞の中にあるマインフランケン博物館内で展示されているとか。

  • アルテマイン橋の向こうにバスが待っているというので向かいます。

    アルテマイン橋の向こうにバスが待っているというので向かいます。

  • アルテマイン橋。

    アルテマイン橋。

  • 遠くにマリエンベルク要塞が見えます。

    遠くにマリエンベルク要塞が見えます。

  • 橋の欄干には左右に各6体ずつ、合計12体の像。<br />でも全部は撮ってないです…

    橋の欄干には左右に各6体ずつ、合計12体の像。
    でも全部は撮ってないです…

  • 天気が良くて気持ち良いです。<br />この後はバスでローテンブルクに移動します。<br />

    天気が良くて気持ち良いです。
    この後はバスでローテンブルクに移動します。

14いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

2019年6月ドイツ8日間

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

ドイツで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ドイツ最安 247円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ドイツの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集