カッパドキア旅行記(ブログ) 一覧に戻る
5月19日<br />15日にトルコ イスタンブール到着後、5日目、いよいよ佳境に入ったってところでしょうか。<br />楽しみにしていたカッパドキアへ。<br /><br />旅行出発数日前に、添乗員さんからご挨拶の電話あり、<br />成田空港ではお味噌汁、マスク、日焼け止め等が入った袋をいただき、<br />な~んと旅行中にもツアー参加者全員に、マグネットとカラフルな小鉢の配付があったのです。<br />添乗員さんの裁量かしら?<br />楽チンで安心なうえ、お土産のサービスも付いているなんて、ウッヒョ~(⌒▽⌒)得した気分、<br />参加して良かった~って、ツアー参加者全員が思っているんじゃないかな。<br />添乗員さんに感謝です m(_ _)m<br /><br />ベルカンさんが「今日は青年の日」日本だと体育の日みたいな祝日って言ってました。<br />1881年5月19日、トルコ共和国の建国者であるアタチュルクが出生。<br />第一次大戦後、オスマン帝国は連合国に分割占領されていて、<br />1919年5月19日、自分の誕生日に、抵抗運動の指導者アタチュルクは、貨客船バンドゥルマ号でサムスンに向かい、連合国の侵入に対してトルコ革命を開始した●~*<br />トルコ初代大統領の誕生と革命開始の日、5月19日はまさにトルコの歴史を刻んだ記念日だと言えます。<br />後にアタチュルクがこの日を、トルコの若者に捧げるため青年の日と決めたらしい。<br /><br />トイレ休憩でバスを途中下車した街でも、イベント開催準備をしていました。<br /><br /><br /><br /><br />

全員がお一人様ツアー カッパドキアへ♪* ⑤

128いいね!

2019/05/14 - 2019/05/23

12位(同エリア1619件中)

旅行記グループ トルコ旅行 

0

35

Tom Sawyer

Tom Sawyerさん

5月19日
15日にトルコ イスタンブール到着後、5日目、いよいよ佳境に入ったってところでしょうか。
楽しみにしていたカッパドキアへ。

旅行出発数日前に、添乗員さんからご挨拶の電話あり、
成田空港ではお味噌汁、マスク、日焼け止め等が入った袋をいただき、
な~んと旅行中にもツアー参加者全員に、マグネットとカラフルな小鉢の配付があったのです。
添乗員さんの裁量かしら?
楽チンで安心なうえ、お土産のサービスも付いているなんて、ウッヒョ~(⌒▽⌒)得した気分、
参加して良かった~って、ツアー参加者全員が思っているんじゃないかな。
添乗員さんに感謝です m(_ _)m

ベルカンさんが「今日は青年の日」日本だと体育の日みたいな祝日って言ってました。
1881年5月19日、トルコ共和国の建国者であるアタチュルクが出生。
第一次大戦後、オスマン帝国は連合国に分割占領されていて、
1919年5月19日、自分の誕生日に、抵抗運動の指導者アタチュルクは、貨客船バンドゥルマ号でサムスンに向かい、連合国の侵入に対してトルコ革命を開始した●~*
トルコ初代大統領の誕生と革命開始の日、5月19日はまさにトルコの歴史を刻んだ記念日だと言えます。
後にアタチュルクがこの日を、トルコの若者に捧げるため青年の日と決めたらしい。

トイレ休憩でバスを途中下車した街でも、イベント開催準備をしていました。




旅行の満足度
4.0
観光
4.0
ホテル
4.0
交通手段
観光バス 徒歩
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行あり)

PR

  • コンヤで迎えた朝<br />この日もスッキリした良い天気。<br />窓から景色を眺めたところ、建築中のモスクを見つけ、パチリ。

    コンヤで迎えた朝
    この日もスッキリした良い天気。
    窓から景色を眺めたところ、建築中のモスクを見つけ、パチリ。

  • コンヤからカッパドキアに向けて8時出発。<br />約230kmの移動距離。<br />Sutanhani Caravanseraiでトイレ休憩、棒アイスをいただきました。<br />まわりのチョコのコーティングが、バキバキ剥がれてほとんど床へ(-.-;)<br /><br />バスでカッパドキアに向かう途中、アクサライに通り掛かり、道路中央分離帯にマラクル犬の銅像あり。<br />すごく大きな牧羊犬で、頭もよく、オオカミと戦う時、胸部で弾き飛ばす威力があるって。<br /><br />そこからベルカンさんのトルコ特有の犬と猫の話。<br />カンガル犬<br />世界一頭の良い犬、オオカミにも勝つ、飼い主に忠実な犬種だって。<br />バスの中で、すぐググったところ、どうやら本当らしい。<br />カルガリ犬が、テロ防止の役割を果たし、軍隊で活躍している話を聞き、ついでにベルカンさんの徴兵時代の話もたっぷり聞きました。<br /><br />続きは、左右眼の色が違うオッドアイ猫の話。<br />幸運を招く猫らしい。<br /><br />トルコには、野良の犬猫がたくさん居ます。<br />野良犬は大型犬で、おとなしそう。<br />ほとんどの野良犬は、ダラダラ寝そべっている感じ。<br />猫は近寄っても逃げずに居てくれます。<br />猫好きでなくても、可愛くてつい写真を撮ってしまうほど。<br /><br /><br /><br /><br /><br />

    コンヤからカッパドキアに向けて8時出発。
    約230kmの移動距離。
    Sutanhani Caravanseraiでトイレ休憩、棒アイスをいただきました。
    まわりのチョコのコーティングが、バキバキ剥がれてほとんど床へ(-.-;)

    バスでカッパドキアに向かう途中、アクサライに通り掛かり、道路中央分離帯にマラクル犬の銅像あり。
    すごく大きな牧羊犬で、頭もよく、オオカミと戦う時、胸部で弾き飛ばす威力があるって。

    そこからベルカンさんのトルコ特有の犬と猫の話。
    カンガル犬
    世界一頭の良い犬、オオカミにも勝つ、飼い主に忠実な犬種だって。
    バスの中で、すぐググったところ、どうやら本当らしい。
    カルガリ犬が、テロ防止の役割を果たし、軍隊で活躍している話を聞き、ついでにベルカンさんの徴兵時代の話もたっぷり聞きました。

    続きは、左右眼の色が違うオッドアイ猫の話。
    幸運を招く猫らしい。

    トルコには、野良の犬猫がたくさん居ます。
    野良犬は大型犬で、おとなしそう。
    ほとんどの野良犬は、ダラダラ寝そべっている感じ。
    猫は近寄っても逃げずに居てくれます。
    猫好きでなくても、可愛くてつい写真を撮ってしまうほど。





  • カッパドキアはたったの1泊だったので、サラッと景色を見ただけですが、3泊くらいできれば、早朝に気球に乗ったり、乗馬や四輪駆動車のOPツアーで奥地まで入ったり、ハイキングを楽しんだりできたのでしょう。<br />季節を変えてまた再訪したいと思うほど、想像を超えた雄大さ、今まで見たことのないような景色が広がっていました。<br />

    カッパドキアはたったの1泊だったので、サラッと景色を見ただけですが、3泊くらいできれば、早朝に気球に乗ったり、乗馬や四輪駆動車のOPツアーで奥地まで入ったり、ハイキングを楽しんだりできたのでしょう。
    季節を変えてまた再訪したいと思うほど、想像を超えた雄大さ、今まで見たことのないような景色が広がっていました。

  • 標高1250m<br />ギョレメ村<br />ギョレメホテルでランチ。<br />レストランのまわりの景色を早速撮影。

    標高1250m
    ギョレメ村
    ギョレメホテルでランチ。
    レストランのまわりの景色を早速撮影。

  • レストランは2階。<br />テラスから景色を眺めました。<br />すっごいわ(^o^)

    レストランは2階。
    テラスから景色を眺めました。
    すっごいわ(^o^)

  • 12時になりました。<br />見飽きることない景色。<br />写真を撮るのは一時中断し、レストラン内へ。

    12時になりました。
    見飽きることない景色。
    写真を撮るのは一時中断し、レストラン内へ。

  • ランチ後はまたバスで移動。<br />カッパドキア観光をします。<br /><br />ウチヒサール<br />ビュースポットでバスを降車。<br />ラクダがいて、お土産屋さんが立ち並んでいます。<br />夕方に、こちらの方角から撮るのがベルカンさんのお勧め。<br />

    ランチ後はまたバスで移動。
    カッパドキア観光をします。

    ウチヒサール
    ビュースポットでバスを降車。
    ラクダがいて、お土産屋さんが立ち並んでいます。
    夕方に、こちらの方角から撮るのがベルカンさんのお勧め。

  • ここから付近を散策します。

    ここから付近を散策します。

  • カッパドキアの景色<br />雲が無ければな、もっと美しい写真が撮れたはず。

    カッパドキアの景色
    雲が無ければな、もっと美しい写真が撮れたはず。

  • ウチヒサール<br />【三つの城塞】という意味。<br />この大きな城砦には窓がいっぱい。<br />あんな上の方、どうやってくり抜いた?

    ウチヒサール
    【三つの城塞】という意味。
    この大きな城砦には窓がいっぱい。
    あんな上の方、どうやってくり抜いた?

  • 3姉妹の岩

    3姉妹の岩

  • 亀の岩

    亀の岩

  • カッパドキアで撮影

    カッパドキアで撮影

  • ツアーでご一緒した男性、トルコアイスをこちらでお買い上げ、<br />パフォーマンスつき、このオジサンかなりの芸達者。<br />ハハハっ(^^)大ウケです。

    ツアーでご一緒した男性、トルコアイスをこちらでお買い上げ、
    パフォーマンスつき、このオジサンかなりの芸達者。
    ハハハっ(^^)大ウケです。

  • どっちを見ても絶景です。<br /><br />何枚も撮り続け、削除できず。

    どっちを見ても絶景です。

    何枚も撮り続け、削除できず。

  • デブレント<br />ラクダ岩です。

    デブレント
    ラクダ岩です。

  • 何枚も何枚も似たような写真を撮りまくり。<br />この日は全部で94枚撮影。<br />

    何枚も何枚も似たような写真を撮りまくり。
    この日は全部で94枚撮影。

  • トルコ絨毯のお店へ。

    トルコ絨毯のお店へ。

  • 買いました。<br />持って帰るのも楽、邪魔にならない大きさ。<br />玄関マットサイズのトルコ絨毯です。<br />自分の部屋のベッドの脇に置きました。<br />朝起きてベッドから下りるとき、ふわりって感じ、毎朝幸せ感じます。<br />ちょっとオーバーかな(ΦωΦ)フフフ…<br />

    買いました。
    持って帰るのも楽、邪魔にならない大きさ。
    玄関マットサイズのトルコ絨毯です。
    自分の部屋のベッドの脇に置きました。
    朝起きてベッドから下りるとき、ふわりって感じ、毎朝幸せ感じます。
    ちょっとオーバーかな(ΦωΦ)フフフ…

  • 不思議な景色

    不思議な景色

  • 鉛筆のような形。<br />家の屋根のようにも見えます。

    鉛筆のような形。
    家の屋根のようにも見えます。

  • 誰かがのっけた?<br />って、疑っちゃうような…<br />浸食でこんな不自然な形になったて、ちょっと信じがたい。

    誰かがのっけた?
    って、疑っちゃうような…
    浸食でこんな不自然な形になったて、ちょっと信じがたい。

  • カッパドキアにも緑があります。

    カッパドキアにも緑があります。

  • トトロに見える^_^<br />“トットロ トット~ロ”と大きな声で歌いだしたい気分♪

    トトロに見える^_^
    “トットロ トット~ロ”と大きな声で歌いだしたい気分♪

  • カッパドキアで撮影

    カッパドキアで撮影

  • カイマルク地下都市を見学。<br />ローマ帝国の迫害を怖れ、こちらに移り住んだ人たちが造った住居、学校、教会など。

    カイマルク地下都市を見学。
    ローマ帝国の迫害を怖れ、こちらに移り住んだ人たちが造った住居、学校、教会など。

  • キリスト教信者がアラブ人の侵略を怖れ、地下に隠れたとのこと。<br />教会やワイナリー。<br />地下6階まで掘られているとか。<br />現在、地下4階まで見学できます。<br />狭い、暗い、しかも地下って大の苦手。<br />迷路のような息苦しい地下都市。<br />ここに長い間隠れ住んだ人たちが居たなんて。<br />アンネ・フランクを思い出しちゃった。

    キリスト教信者がアラブ人の侵略を怖れ、地下に隠れたとのこと。
    教会やワイナリー。
    地下6階まで掘られているとか。
    現在、地下4階まで見学できます。
    狭い、暗い、しかも地下って大の苦手。
    迷路のような息苦しい地下都市。
    ここに長い間隠れ住んだ人たちが居たなんて。
    アンネ・フランクを思い出しちゃった。

  • 地下6階まで掘られた空気孔です。<br />この穴のお陰で窒息せずに済んだとのこと。

    地下6階まで掘られた空気孔です。
    この穴のお陰で窒息せずに済んだとのこと。

  • 地上に出てきて、新鮮な空気を思い切り吸います。<br /><br />桜ですよね?

    地上に出てきて、新鮮な空気を思い切り吸います。

    桜ですよね?

  • 18:35<br />カッパドキアのホテル<br />ウチヒサールカヤに到着。

    18:35
    カッパドキアのホテル
    ウチヒサールカヤに到着。

  • ホテルの展望台のような場所で撮影。

    ホテルの展望台のような場所で撮影。

  • これも夕食前に撮影。

    これも夕食前に撮影。

  • 一緒の飛行機で、トルコに来た別の日本人ツアー客。<br />途中で何回もご一緒だった皆さんは8日間コース。<br />翌日、アンカラから飛行機で日本へ帰るって。<br />最後の晩餐、この展望台でワインを振舞われて、乾杯してました。

    一緒の飛行機で、トルコに来た別の日本人ツアー客。
    途中で何回もご一緒だった皆さんは8日間コース。
    翌日、アンカラから飛行機で日本へ帰るって。
    最後の晩餐、この展望台でワインを振舞われて、乾杯してました。

  • 今宵は、ホテルのレストランで夕食。<br />またバイキング形式、取り放題、食べ放題。<br />太り放題ということか(-.-;)<br /><br />ビールも飲むし、ケーキもいただく、欲張りな私。

    今宵は、ホテルのレストランで夕食。
    またバイキング形式、取り放題、食べ放題。
    太り放題ということか(-.-;)

    ビールも飲むし、ケーキもいただく、欲張りな私。

  • 今回のツアーで最高齢者の参加者、<br />この日84歳の誕生日。<br />粋な添乗員さんのはからいで、ケーキのサービス、<br />皆で(^o^)ハッピバースディ♪トゥ♪ユーヾ(^o^)ノ゙?*。<br />と歌ってお祝い(⌒▽⌒).。.:*<br />皆、幸せ気分になったに違いない。

    今回のツアーで最高齢者の参加者、
    この日84歳の誕生日。
    粋な添乗員さんのはからいで、ケーキのサービス、
    皆で(^o^)ハッピバースディ♪トゥ♪ユーヾ(^o^)ノ゙?*。
    と歌ってお祝い(⌒▽⌒).。.:*
    皆、幸せ気分になったに違いない。

128いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

トルコで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
トルコ最安 740円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

トルコの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集