バーリ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
恒例のイタリア旅行 相棒といくから 行く所は ほぼ同じのトスカーナ<br />ピエモンテ  <br />今は なぜか ノルマン 十字軍 フリードリヒ2世に はまっている片割れ<br />そうなると 中世ヨーロッパにおける最も重要な町の1つ 南イタリアに いかなきゃーということで。。<br />いずれが シシリーにも行かなきゃならんのですが、<br />あまり飛行機が 好きでない片割れ 私に カラブリアまで 運転して フェリーにのるという。<br />やめてーーー。...(;&#39;∀’)  今回パス!<br />シシリーには 飛行機でいこうね!!<br />ったく <br /><br /><br /><br /><br /><br />4/26 ローマ着 レンタルカーにて トスカーナ州 <br />     サン ルケーゼホテル(3泊)<br /> <br />27 ガルガーノに 遊びに<br />28 モンタルチーノに  友達の子供を シエナまで 送迎。<br />https://4travel.jp/travelogue/11494447<br /><br /><br />29 トスカーナ→ ピエモンテ州、バルバレスコ 移動 <br />   Cascina Delle Rose(3泊、合計330ユーロ)<br />30 Cascina Delle Roseにて ワイン倉見学<br />5/1<br /> <br />2リムニ カードインターナショナルホテル 93ユーロ(一泊)<br /><br /><br />********この旅行記です*******<br />3リムニ→ モノポリ(プーリア州) 運転朝11時発ー 4時半着 <br />  モノポリ泊(2泊)<br />Anna&#39;s Luxury Apartment near the SEA2泊 合計170ユーロ<br />別途掃除代40ユーロ<br />4 バーリ 雨の中、遊びに (モノポリ泊)<br />  モノポリ町ぶらり、晩ご飯 <br />***************<br /><br /><br />5 モノポリ→ レッチェ 運転 約1時間半ほど<br /> Suite Rosso &amp; Nero  合計279.5ユーロ 別途掃除代58ユーロ<br />(レッチェ 泊)<br />6 オートラントに (レッチェ泊)<br />7 レッチェを 歩く(レッチェ泊)<br /><br />8 レッチェ→ オストゥーニ(一泊) 一時間ほどの運転<br />  Biancadamare 147ユーロ<br />  <br />9 オストゥーニ→ マルティーナ・フランカ(一泊)<br />  I Colmi - Trulli Suites 82ユーロ<br /><br />10 マルティーナ・フランカ→ カステル デル モンテ<br />       → ローマ近郊の<br />   ネミ湖の近くColli di Cicerone<br />  I Casali della Parata (2泊合計120ユーロ)<br /> <br />11 オスティア・アンティカ(ローマ時代の遺跡)<br />   ローマ・フィウミチーノ空港から 約20分ぐらいのとこにある。<br /><br />12 ローマ・フィウミチーノ空港から 帰路<br /><br />       《2019年 4月-5月 イタリア》<br /><br />◇トスカーナ州 モンタルチーノ サンガルガーノ<br />    https://4travel.jp/travelogue/11494447<br /><br />◇モンタルチーノに<br />    https://4travel.jp/travelogue/11494447<br /><br />◇ピエモンテ州 ババレスコ アルバ イタリア北部<br />    https://4travel.jp/travelogue/11493960<br /><br />◇リミニ<br />    https://4travel.jp/travelogue/11494120<br /><br />◇バーリ、 モノポリ  プーリア州<br />    https://4travel.jp/travelogue/11494408<br /><br />◇レッチェ プーリア州<br />    https://4travel.jp/travelogue/11506567<br /><br />◇オートラント プーリア州 イタリアの最も美しい村<br />    https://4travel.jp/travelogue/11518653<br /><br />◇オストゥーニ プーリア州 <br />    https://4travel.jp/travelogue/11528823<br /><br />◇オスティア・アンティカ FCO空港の近く<br />    https://4travel.jp/travelogue/11590685<br />     

イタリアの踵、プーリアの風が 通るバーリ、モノポリ19年春《4》

130いいね!

2019/05/03 - 2019/05/05

1位(同エリア368件中)

旅行記グループ 南イタリア

16

149

cookie

cookieさん

この旅行記のスケジュール

2019/05/03

  • リミニ 11時出発 4時半ぐらいに着く 

2019/05/04

この旅行記スケジュールを元に

恒例のイタリア旅行 相棒といくから 行く所は ほぼ同じのトスカーナ
ピエモンテ  
今は なぜか ノルマン 十字軍 フリードリヒ2世に はまっている片割れ
そうなると 中世ヨーロッパにおける最も重要な町の1つ 南イタリアに いかなきゃーということで。。
いずれが シシリーにも行かなきゃならんのですが、
あまり飛行機が 好きでない片割れ 私に カラブリアまで 運転して フェリーにのるという。
やめてーーー。...(;'∀’)  今回パス!
シシリーには 飛行機でいこうね!!
ったく 





4/26 ローマ着 レンタルカーにて トスカーナ州 
     サン ルケーゼホテル(3泊)
 
27 ガルガーノに 遊びに
28 モンタルチーノに  友達の子供を シエナまで 送迎。
https://4travel.jp/travelogue/11494447


29 トスカーナ→ ピエモンテ州、バルバレスコ 移動 
   Cascina Delle Rose(3泊、合計330ユーロ)
30 Cascina Delle Roseにて ワイン倉見学
5/1
 
2リムニ カードインターナショナルホテル 93ユーロ(一泊)


********この旅行記です*******
3リムニ→ モノポリ(プーリア州) 運転朝11時発ー 4時半着 
  モノポリ泊(2泊)
Anna's Luxury Apartment near the SEA2泊 合計170ユーロ
別途掃除代40ユーロ
4 バーリ 雨の中、遊びに (モノポリ泊)
  モノポリ町ぶらり、晩ご飯 
***************


5 モノポリ→ レッチェ 運転 約1時間半ほど
 Suite Rosso & Nero 合計279.5ユーロ 別途掃除代58ユーロ
(レッチェ 泊)
6 オートラントに (レッチェ泊)
7 レッチェを 歩く(レッチェ泊)

8 レッチェ→ オストゥーニ(一泊) 一時間ほどの運転
  Biancadamare 147ユーロ
  
9 オストゥーニ→ マルティーナ・フランカ(一泊)
  I Colmi - Trulli Suites 82ユーロ

10 マルティーナ・フランカ→ カステル デル モンテ
→ ローマ近郊の
   ネミ湖の近くColli di Cicerone
  I Casali della Parata (2泊合計120ユーロ)
 
11 オスティア・アンティカ(ローマ時代の遺跡)
   ローマ・フィウミチーノ空港から 約20分ぐらいのとこにある。

12 ローマ・フィウミチーノ空港から 帰路

       《2019年 4月-5月 イタリア》

◇トスカーナ州 モンタルチーノ サンガルガーノ
    https://4travel.jp/travelogue/11494447

◇モンタルチーノに
    https://4travel.jp/travelogue/11494447

◇ピエモンテ州 ババレスコ アルバ イタリア北部
    https://4travel.jp/travelogue/11493960

◇リミニ
    https://4travel.jp/travelogue/11494120

◇バーリ、 モノポリ  プーリア州
    https://4travel.jp/travelogue/11494408

◇レッチェ プーリア州
    https://4travel.jp/travelogue/11506567

◇オートラント プーリア州 イタリアの最も美しい村
    https://4travel.jp/travelogue/11518653

◇オストゥーニ プーリア州 
    https://4travel.jp/travelogue/11528823

◇オスティア・アンティカ FCO空港の近く
    https://4travel.jp/travelogue/11590685
     

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
5.0
グルメ
4.5
ショッピング
4.0
交通手段
レンタカー

PR

  • ははー 北のピエモンテ から 南まで 走った私。なので 途中休憩に リミニに泊まって そこから出発して モノポリに 着いたら もう夕方。<br /><br />写真は 近場のコーヒーショップより、泊まってるアパートが 右側に たってるのがそうです。<br />旧市街には 歩いて10分ほど。<br />ちいさなスーパーはあるし このコーヒーショップにあるし 便利だった

    ははー 北のピエモンテ から 南まで 走った私。なので 途中休憩に リミニに泊まって そこから出発して モノポリに 着いたら もう夕方。

    写真は 近場のコーヒーショップより、泊まってるアパートが 右側に たってるのがそうです。
    旧市街には 歩いて10分ほど。
    ちいさなスーパーはあるし このコーヒーショップにあるし 便利だった

  • 泊まった所は ホテルでなくアパートタイプ<br />ホテルだと クリーニングが 次の日でも 帰ってこない日も あるし、<br />ココの見所は キッチン 洗濯機 スーパーも近くに あって<br />コーヒーショップも目の前。<br />Anna&#39;s Luxury Apartment near the SEA<br />2泊170ユーロ 別途掃除代40ユーロ<br />泊まってる間 タオル交換などは ありません。

    泊まった所は ホテルでなくアパートタイプ
    ホテルだと クリーニングが 次の日でも 帰ってこない日も あるし、
    ココの見所は キッチン 洗濯機 スーパーも近くに あって
    コーヒーショップも目の前。
    Anna's Luxury Apartment near the SEA
    2泊170ユーロ 別途掃除代40ユーロ
    泊まってる間 タオル交換などは ありません。

  • 洗濯機(乾燥機機能なし)があっても ほとんどのアパートには<br />乾燥機は ほぼ無いので <br />このお風呂に備え付けのヒーターで 簡単に 乾かすのです。<br />ココのは オイルスタイル(たいがい ホテルなどは、セントラルヒーターになっていて よっぽど寒くなければ スイッチいれてくれてない)電気コンセントつければいいだけなので よかった。<br /><br /><br />ダウンサイドは オーナーに電話してもしくはメール いつぐらいに着くか言わなければならないのと 鍵をもらって 家の事をいろいろききます。<br /><br />海外用の洗濯機使った事が 無いとわかりにくいのかもしれません。

    洗濯機(乾燥機機能なし)があっても ほとんどのアパートには
    乾燥機は ほぼ無いので 
    このお風呂に備え付けのヒーターで 簡単に 乾かすのです。
    ココのは オイルスタイル(たいがい ホテルなどは、セントラルヒーターになっていて よっぽど寒くなければ スイッチいれてくれてない)電気コンセントつければいいだけなので よかった。


    ダウンサイドは オーナーに電話してもしくはメール いつぐらいに着くか言わなければならないのと 鍵をもらって 家の事をいろいろききます。

    海外用の洗濯機使った事が 無いとわかりにくいのかもしれません。

  • https://www.neghidaku.com/washingmachine/<br />洗濯機は<br />使い慣れると 簡単です。<br />普通にすると最低でも2時間以上かかるので ノズルを選ぶのが ポイント<br />私は 時間がないので エコって言うのをえらぶか<br />イタリアだとRapido (関空行く南海電車 ラピート あれあれ。特急ってことでおぼえてるといいっすよ)<br />洗濯始めたい時は ノズルを ひっぱります。 あと<br />温度を上げすぎると色落ちがするので<br />60どにすると 日本みたいに 部屋干しのあの臭さは ないそうです。<br />でも 今回は ヒーターが バスルームにあったので 60度にはしてません。<br />一旦洗濯するとドアは あけれません。<br />プラス 終わったと思っても すぐには ドアあけれません。<br />焦らないでねー ドアノブが あけれる時間も かかります。

    https://www.neghidaku.com/washingmachine/
    洗濯機は
    使い慣れると 簡単です。
    普通にすると最低でも2時間以上かかるので ノズルを選ぶのが ポイント
    私は 時間がないので エコって言うのをえらぶか
    イタリアだとRapido (関空行く南海電車 ラピート あれあれ。特急ってことでおぼえてるといいっすよ)
    洗濯始めたい時は ノズルを ひっぱります。 あと
    温度を上げすぎると色落ちがするので
    60どにすると 日本みたいに 部屋干しのあの臭さは ないそうです。
    でも 今回は ヒーターが バスルームにあったので 60度にはしてません。
    一旦洗濯するとドアは あけれません。
    プラス 終わったと思っても すぐには ドアあけれません。
    焦らないでねー ドアノブが あけれる時間も かかります。

  • 洗濯機をまわして オーナーさんが おすすめのピザを食べに行きました。<br />めちゃくおいしかった。モノポリ駅の近くにあたります。<br />しかし 不思議なのは ピザ大きいのに 一人で ぺろりと食べて帰るイタリア人達どういうお腹してんだろう<br /><br />お持ち帰りの人も多く 賑わってました。<br /><br />どう頑張っても 半分なのよー 私の食べれる大きさって<br />あまりにも美味しかったから 持って帰りました!<br /><br />Pizzeria Pulcinella<br />Via Frà Girolamo Ippolito, 26, 70043 Monopoli BA, Italy

    洗濯機をまわして オーナーさんが おすすめのピザを食べに行きました。
    めちゃくおいしかった。モノポリ駅の近くにあたります。
    しかし 不思議なのは ピザ大きいのに 一人で ぺろりと食べて帰るイタリア人達どういうお腹してんだろう

    お持ち帰りの人も多く 賑わってました。

    どう頑張っても 半分なのよー 私の食べれる大きさって
    あまりにも美味しかったから 持って帰りました!

    Pizzeria Pulcinella
    Via Frà Girolamo Ippolito, 26, 70043 Monopoli BA, Italy

  • next day バーリの町に いきます。<br />旧市街行き方 プラス 駐車場<br /><br />昨晩のうちに 調べていた サン ニコラ大聖堂は 海に近いので 町中から入らず 海沿いで来ると 簡単に 着ける<br />2車線なんで 北側からも来れます

    next day バーリの町に いきます。
    旧市街行き方 プラス 駐車場

    昨晩のうちに 調べていた サン ニコラ大聖堂は 海に近いので 町中から入らず 海沿いで来ると 簡単に 着ける
    2車線なんで 北側からも来れます

    ルンゴマーレ アウグスト インペラトーレ通り 散歩・街歩き

  • でもって 道に 沿って駐車できるから なるべく サン ニコラ聖堂のちかくに<br />停めた。<br /><br />x印の所 車道に停めました。

    でもって 道に 沿って駐車できるから なるべく サン ニコラ聖堂のちかくに
    停めた。

    x印の所 車道に停めました。

  • この日は あいにくの雨。<br /><br />アジア人 みかけないねぇ~ー

    この日は あいにくの雨。

    アジア人 みかけないねぇ~ー

  • とちゅうにあった ちいさなマリア像の礼拝堂??

    とちゅうにあった ちいさなマリア像の礼拝堂??

  • 海に面する土地柄、十字軍時代には、大勢の人が東方へと向かう重要な港でした。<br />聖ニコラ信仰のため、多くの人が訪れるようにもなり、今、現在も聖ニコラは、この街の守護聖人として、街を見守る存在です。(お祭りもあるし)

    海に面する土地柄、十字軍時代には、大勢の人が東方へと向かう重要な港でした。
    聖ニコラ信仰のため、多くの人が訪れるようにもなり、今、現在も聖ニコラは、この街の守護聖人として、街を見守る存在です。(お祭りもあるし)

  • 巡礼や交易のためにこの地を訪れる人が多かったことから、旧市街には40の教会と120以上の宗教施設が存在しているのもこの街の特徴です。<br /><br />もう十字軍って きいただけで 敏感に 反応する片割れ。。<br /><br />そうそう十字軍の本を トスカーナで かったのよー<br />

    巡礼や交易のためにこの地を訪れる人が多かったことから、旧市街には40の教会と120以上の宗教施設が存在しているのもこの街の特徴です。

    もう十字軍って きいただけで 敏感に 反応する片割れ。。

    そうそう十字軍の本を トスカーナで かったのよー

  • その十字軍の本を イタリア人の友達にみせたら かして かしてーと言われて<br />(本当に わかりやすい 絵が 盛りだくさん載ってる 難しい本じゃない)<br />今回は 置いてきました。。

    その十字軍の本を イタリア人の友達にみせたら かして かしてーと言われて
    (本当に わかりやすい 絵が 盛りだくさん載ってる 難しい本じゃない)
    今回は 置いてきました。。

    バーリ 旧市街 旧市街・古い町並み

  • なにげなく 見ている教会なんだけど 

    なにげなく 見ている教会なんだけど 

    カテドラーレ 寺院・教会

  • サン・ニコラ聖堂そばにあり、プーリア・ロマネスクを代表する建造物となっています。

    サン・ニコラ聖堂そばにあり、プーリア・ロマネスクを代表する建造物となっています。

    カテドラーレ 寺院・教会

  • 片割れお目当てのフリードリヒ2世ゆかりのノルマンノ スヴェヴォ城<br />みつけたんで 昼ご飯 いきましょ<br />

    片割れお目当てのフリードリヒ2世ゆかりのノルマンノ スヴェヴォ城
    みつけたんで 昼ご飯 いきましょ

    ノルマンノ スヴェヴォ城 城・宮殿

  • 雨も激しくなってきたので 先に、昼ご飯をたべることに したのでした。<br />ちいさなレストランです。<br />Osteria Le Arpie<br />https://osterialearpie.com/

    雨も激しくなってきたので 先に、昼ご飯をたべることに したのでした。
    ちいさなレストランです。
    Osteria Le Arpie
    https://osterialearpie.com/

  • ほんとに小さくて 次から次へとお客が 入ろうとするんだけど。。<br />大人数のヒト達 <br />それに 若すぎる人たち断っていた。。<br />20代人たち 2人でも 断ってた。。<br />

    ほんとに小さくて 次から次へとお客が 入ろうとするんだけど。。
    大人数のヒト達 
    それに 若すぎる人たち断っていた。。
    20代人たち 2人でも 断ってた。。

  • レストランの中は往年の映画スターなどのポスターが 飾っていて飽きる事無い<br /><br />もう 満席。

    レストランの中は往年の映画スターなどのポスターが 飾っていて飽きる事無い

    もう 満席。

  • お店のヒトおすすめのワインを頼み<br />

    お店のヒトおすすめのワインを頼み

  • 料理も 魚料理を頼んで デザートは 地元のデザート<br />https://osterialearpie.com/<br /><br />なんか リヨンの伝統お菓子 ビューニュに にてる。。

    料理も 魚料理を頼んで デザートは 地元のデザート
    https://osterialearpie.com/

    なんか リヨンの伝統お菓子 ビューニュに にてる。。

  • 雨が 止まった。<br />でも 光が 少ないから しょぼい写真しかに 撮れないよーー

    雨が 止まった。
    でも 光が 少ないから しょぼい写真しかに 撮れないよーー

  • ディープな旧市街<br /><br />サン ニコス辺りは 旧市街の中心地

    ディープな旧市街

    サン ニコス辺りは 旧市街の中心地

    バーリ 旧市街 旧市街・古い町並み

  • かわいい ミニチュア 店のデイスプレイ

    かわいい ミニチュア 店のデイスプレイ

    バーリ 旧市街 旧市街・古い町並み

  • またー雨が 本当に 恨めしい<br />写真も 栄えないしね

    またー雨が 本当に 恨めしい
    写真も 栄えないしね

  • ゲートが いっぱいある旧市街

    ゲートが いっぱいある旧市街

    バーリ 旧市街 旧市街・古い町並み

  • ベランダが 可愛く飾ってる

    ベランダが 可愛く飾ってる

  • 車一台も 入れない サンニコラ聖堂ちかく。

    車一台も 入れない サンニコラ聖堂ちかく。

    バーリ 旧市街 旧市街・古い町並み

  • ほんとう デープするぎるけれど 普通の生活も垣間みる

    ほんとう デープするぎるけれど 普通の生活も垣間みる

    バーリ 旧市街 旧市街・古い町並み

  • バーリ 旧市街 旧市街・古い町並み

  • 飾り門 めちゃ ええねー

    飾り門 めちゃ ええねー

  • 全体の門です。

    全体の門です。

  • よく見るとかど 角にオブジェが<br />なんと贅沢な

    よく見るとかど 角にオブジェが
    なんと贅沢な

  • さて まずは ノルマノ スヴェヴォ城に 入ります。

    さて まずは ノルマノ スヴェヴォ城に 入ります。

    ノルマンノ スヴェヴォ城 城・宮殿

  • 片割れお目当てのフリードリヒ2世ゆかりのノルマンノ スヴェヴォ城<br /><br />旧市街を 眺めれる<br />

    片割れお目当てのフリードリヒ2世ゆかりのノルマンノ スヴェヴォ城

    旧市街を 眺めれる

    ノルマンノ スヴェヴォ城 城・宮殿

  • イギリス議会の起源となったシモン・ド・モンフォールの議会の手本になったとも言われている。法律と官僚制度が整った国家らしい国家がヨーロッパに初めて生まれたのが フリードリヒ2世の政治力

    イギリス議会の起源となったシモン・ド・モンフォールの議会の手本になったとも言われている。法律と官僚制度が整った国家らしい国家がヨーロッパに初めて生まれたのが フリードリヒ2世の政治力

  • Castello Norman Svevo<br /><br />なんで チリが?<br />芥子はだいすきだけど。。<br /><br />片割れお目当てのフリードリヒ2世ゆかりのノルマンノ スヴェヴォ城と サン ニコラ大聖堂 この2つは 絶対見たいそうです。

    イチオシ

    Castello Norman Svevo

    なんで チリが?
    芥子はだいすきだけど。。

    片割れお目当てのフリードリヒ2世ゆかりのノルマンノ スヴェヴォ城と サン ニコラ大聖堂 この2つは 絶対見たいそうです。

  • ビサンチン時代から ノルマンの城に変えられ 1223年フリードリヒ2世によって 建築し直され 壁とタワーは のこっており<br />1502年には アンゴラのイザベラには だいぶお城は 改装され<br />その後は 放置されたが 19世紀には 牢屋として 使用され始めた

    ビサンチン時代から ノルマンの城に変えられ 1223年フリードリヒ2世によって 建築し直され 壁とタワーは のこっており
    1502年には アンゴラのイザベラには だいぶお城は 改装され
    その後は 放置されたが 19世紀には 牢屋として 使用され始めた

  • オリジナル?? どう?

    オリジナル?? どう?

  • フリードリヒ2世

    フリードリヒ2世

  • フリードリヒ2世が、残された城壁や塔の骨組みを再利用して改修を行いました。<br /><br />城には 彼が芸術性を城に求めた跡が見て取れる当時<br />そのまんまの建物入口

    フリードリヒ2世が、残された城壁や塔の骨組みを再利用して改修を行いました。

    城には 彼が芸術性を城に求めた跡が見て取れる当時
    そのまんまの建物入口

    ノルマンノ スヴェヴォ城 城・宮殿

  • これも オリジナルなの??<br />まじ??

    これも オリジナルなの??
    まじ??

  • なんか 感動しちゃうー<br />フリードリヒ2世は 今の憲法にも 影響を与えた 偉大なる王なのです<br />

    なんか 感動しちゃうー
    フリードリヒ2世は 今の憲法にも 影響を与えた 偉大なる王なのです

    ノルマンノ スヴェヴォ城 城・宮殿

  • メルフィ法典(憲章とも)を作り、王権を制限したり、裁判権を与える等の法治国家を作り上げた。<br />マグナ・カルタよりずっと早くに作られたけど フリードリヒ2世って 日本じゃ<br />有名じゃないんですよねー

    メルフィ法典(憲章とも)を作り、王権を制限したり、裁判権を与える等の法治国家を作り上げた。
    マグナ・カルタよりずっと早くに作られたけど フリードリヒ2世って 日本じゃ
    有名じゃないんですよねー

  • また フリードリヒ2世は<br />役に立たない(あるいは人体に危険な)薬を売りつけようとしていい加減な診断をする医師に対して、医師が薬剤師を兼ねることを禁止した法令がある。<br />この法令によって医薬分業という制度が生まれ、<br />医薬分業は現在でも欧米諸国では広く一般的な制度となっている。

    また フリードリヒ2世は
    役に立たない(あるいは人体に危険な)薬を売りつけようとしていい加減な診断をする医師に対して、医師が薬剤師を兼ねることを禁止した法令がある。
    この法令によって医薬分業という制度が生まれ、
    医薬分業は現在でも欧米諸国では広く一般的な制度となっている。

  • ノーマン フリードリヒ2世のお城なのに なぜか 子供用に サン ニコラスのお話場所になっていた。

    ノーマン フリードリヒ2世のお城なのに なぜか 子供用に サン ニコラスのお話場所になっていた。

    ノルマンノ スヴェヴォ城 城・宮殿

  • サン・ニコラとはサンタクロースのモデルとなった聖人です

    サン・ニコラとはサンタクロースのモデルとなった聖人です

  • なんか かわいい マンガチックに子供にわかりやすく説明してる

    なんか かわいい マンガチックに子供にわかりやすく説明してる

    ノルマンノ スヴェヴォ城 城・宮殿

  • そうそう フリードリヒ2世の話しにもどすね<br />こんなのみつけました。<br /><br />フリードリヒ二世医薬令については、元東邦大学薬学部教授 清水藤太郎先生が研究されていた。<br />  ・「薬局」の1959年の号に連載記事がある。<br />  ・清水先生はすでに亡くなられ、その蔵書はエーザイ株式会社に寄贈された。<br />6)『薬局』10(4, 5, 8, 10) &#39;59 他によって概要がわかった。<br />  ・フリードリヒ二世は1231年に Melfi において憲法を公布した。これはフリードリヒ二世憲法、<br />     またはメルフィ憲法などと呼ばれている。<br />  ・公布後も法律が追加され、1231年から1250年の追補をフリードリヒ二世新憲法という。<br />  ・このうち医学薬学に関する法律は第44から47章で、医薬分業の記載があるのは第46章で、<br />      この章は1240年に追加された章である。<br />  ・原本は現存していないが、14世紀の写本の断片がバチカン図書館ほかに所蔵されている。<br /><br />バチカンかー 見れないネーー

    そうそう フリードリヒ2世の話しにもどすね
    こんなのみつけました。

    フリードリヒ二世医薬令については、元東邦大学薬学部教授 清水藤太郎先生が研究されていた。
      ・「薬局」の1959年の号に連載記事がある。
      ・清水先生はすでに亡くなられ、その蔵書はエーザイ株式会社に寄贈された。
    6)『薬局』10(4, 5, 8, 10) '59 他によって概要がわかった。
      ・フリードリヒ二世は1231年に Melfi において憲法を公布した。これはフリードリヒ二世憲法、
    またはメルフィ憲法などと呼ばれている。
      ・公布後も法律が追加され、1231年から1250年の追補をフリードリヒ二世新憲法という。
      ・このうち医学薬学に関する法律は第44から47章で、医薬分業の記載があるのは第46章で、
    この章は1240年に追加された章である。
      ・原本は現存していないが、14世紀の写本の断片がバチカン図書館ほかに所蔵されている。

    バチカンかー 見れないネーー

    ノルマンノ スヴェヴォ城 城・宮殿

  • 中庭には モダンアートが置かれてあった

    中庭には モダンアートが置かれてあった

  • 二階に行く前に まだ 違う入り口が あったので もう一つの部屋に入る。 <br />ビザンティン居住跡が城内3m地下に発見されたのを<br />そのまま残した状態で 展示<br /><br />城の1階にある「ホーエンシュタウフェン王家の間」

    二階に行く前に まだ 違う入り口が あったので もう一つの部屋に入る。 
    ビザンティン居住跡が城内3m地下に発見されたのを
    そのまま残した状態で 展示

    城の1階にある「ホーエンシュタウフェン王家の間」

    ノルマンノ スヴェヴォ城 城・宮殿

  • シチリア・ナポリ王国の王であり、ルッジェーロ2世の孫。数々の領土を手に入れ、イタリアにおいては当時ローマ教皇と勢力を二分したフリードリヒ2世。<br />

    シチリア・ナポリ王国の王であり、ルッジェーロ2世の孫。数々の領土を手に入れ、イタリアにおいては当時ローマ教皇と勢力を二分したフリードリヒ2世。

  • 13世紀にこの地を手に入れ、残された城壁や塔の骨組みを再利用して改修を行った

    13世紀にこの地を手に入れ、残された城壁や塔の骨組みを再利用して改修を行った

    ノルマンノ スヴェヴォ城 城・宮殿

  • フリードリヒ2世は、国立ナポリ大学の設立<br />中世欧州での知識、教育は、教会、修道院の聖職者により独占され<br />騎士たちは<br />学問を志す者は軟弱者と蔑んでいた。<br />

    フリードリヒ2世は、国立ナポリ大学の設立
    中世欧州での知識、教育は、教会、修道院の聖職者により独占され
    騎士たちは
    学問を志す者は軟弱者と蔑んでいた。

    ノルマンノ スヴェヴォ城 城・宮殿

  • アラビア語から古代ギリシャや古代ローマの文献の翻訳はノルマン・シチリア王国から継続され、欧州各地から知識人が集まりました<br /><br /><br />感動して 展示もの みていたら 出口に すべては レプリカとかいてあった。<br />げーー 感動返してーー<br />本物も 見てみたいけど もう いいっす。<br />ここで 満足っす@

    アラビア語から古代ギリシャや古代ローマの文献の翻訳はノルマン・シチリア王国から継続され、欧州各地から知識人が集まりました


    感動して 展示もの みていたら 出口に すべては レプリカとかいてあった。
    げーー 感動返してーー
    本物も 見てみたいけど もう いいっす。
    ここで 満足っす@

    ノルマンノ スヴェヴォ城 城・宮殿

  • 素敵な彫刻のゲート

    素敵な彫刻のゲート

  • 全体 撮ってみる <br />素晴らしいっしょ!

    全体 撮ってみる 
    素晴らしいっしょ!

  • まだ 二階行ってないから <br />いかなきゃー

    まだ 二階行ってないから 
    いかなきゃー

    ノルマンノ スヴェヴォ城 城・宮殿

  • お城の2階にあがっていくと 展示場になっています。<br /><br />片側の壁には城の歴史を写真とともに表した大きな年表。

    お城の2階にあがっていくと 展示場になっています。

    片側の壁には城の歴史を写真とともに表した大きな年表。

  • フリードリヒ2世は 時代の先の先を走っていた人物なのです。

    フリードリヒ2世は 時代の先の先を走っていた人物なのです。

    ノルマンノ スヴェヴォ城 城・宮殿

  • ただただ広い部屋

    ただただ広い部屋

    ノルマンノ スヴェヴォ城 城・宮殿

  • 窓際に 気がつかないと通り過ぎてしまう 昔の彫刻がのこされてました<br /><br />カーテンを開けて 出てくるポーズ<br />おもろい

    窓際に 気がつかないと通り過ぎてしまう 昔の彫刻がのこされてました

    カーテンを開けて 出てくるポーズ
    おもろい

  • この人は 何の芸もなし。

    この人は 何の芸もなし。

    ノルマンノ スヴェヴォ城 城・宮殿

  • ノルマンノ スヴェヴォ城は、牢獄(18世紀)や憲兵の兵舎(19世紀)として使用され、19世にはイタリア統一とともにイタリア王国、さらに20世紀にはイタリア共和国の管理下となります。

    ノルマンノ スヴェヴォ城は、牢獄(18世紀)や憲兵の兵舎(19世紀)として使用され、19世にはイタリア統一とともにイタリア王国、さらに20世紀にはイタリア共和国の管理下となります。

  • 二階見終わり ライオン君のお尻を見ながら階段降りて行きます

    二階見終わり ライオン君のお尻を見ながら階段降りて行きます

    ノルマンノ スヴェヴォ城 城・宮殿

  • ちょうど階段の真下には ユダヤ人のお墓が 残されていた。<br /><br />イタリアの南北格差は、フリードリヒ2世の死とともに始まった問いっていいと思います。<br />

    ちょうど階段の真下には ユダヤ人のお墓が 残されていた。

    イタリアの南北格差は、フリードリヒ2世の死とともに始まった問いっていいと思います。

  • 感動しまくってた 片割れは チケット売り場兼 お土産屋さんで<br />50ユーロ相当の自分へのお土産 買ってた。<br />完全なるあほ!<br /><br />フリードリヒ2世の絵があるTシャツ<br />フレードリヒ2世の絵が ある 黒いエコバッグ<br />(でも よく売れてるのか 最後の一個だった)<br />あと 本とか。。<br /><br />ちなみに 日本では 無名の彼<br />皇帝フリードリッヒ二世の生涯(上・下) 塩野七生著 <br />本 日本で 売ってます。

    感動しまくってた 片割れは チケット売り場兼 お土産屋さんで
    50ユーロ相当の自分へのお土産 買ってた。
    完全なるあほ!

    フリードリヒ2世の絵があるTシャツ
    フレードリヒ2世の絵が ある 黒いエコバッグ
    (でも よく売れてるのか 最後の一個だった)
    あと 本とか。。

    ちなみに 日本では 無名の彼
    皇帝フリードリッヒ二世の生涯(上・下) 塩野七生著
    本 日本で 売ってます。

    ノルマンノ スヴェヴォ城 城・宮殿

  • イスラム教徒によって征服される混乱の中でバーリの船乗りによって持ち出され、1087年にバーリのサン・ニコラ教会に安置された。<br />(Wikiより抜粋)

    イスラム教徒によって征服される混乱の中でバーリの船乗りによって持ち出され、1087年にバーリのサン・ニコラ教会に安置された。
    (Wikiより抜粋)

  • 結婚式してたのー

    結婚式してたのー

    サン ニコラ教会 寺院・教会

  • 天井

    天井

    サン ニコラ教会 寺院・教会

  • どうやって 電球かえるの?<br />現実化の私。<br />そうじは?

    どうやって 電球かえるの?
    現実化の私。
    そうじは?

    サン ニコラ教会 寺院・教会

  • サン ニコラ教会 寺院・教会

  • まだまだ 式が始まる様子が ない。

    まだまだ 式が始まる様子が ない。

    サン ニコラ教会 寺院・教会

  • 地下に行きます

    地下に行きます

  • クリプタ(地下聖堂)

    クリプタ(地下聖堂)

  • 地下聖堂 上よりも 地下の方が 人が多い

    地下聖堂 上よりも 地下の方が 人が多い

    サン ニコラ教会 寺院・教会

  • 十字架が ほぼ 正方形型<br />長方形型でない まるで 十字軍に使われてた<br />十字架みたい。。<br /><br />

    十字架が ほぼ 正方形型
    長方形型でない まるで 十字軍に使われてた
    十字架みたい。。

    サン ニコラ教会 寺院・教会

  • ここには 一番人が 多い気がする。

    ここには 一番人が 多い気がする。

  • ミラクルの柱

    ミラクルの柱

    サン ニコラ教会 寺院・教会

  • ミラクルの柱の説明が 書いてあるのですが 今 もう 思い出せないヤー<br /><br />この柱だけ 生き残ったとか そんな感じ??<br />あーー 私の記憶も ミラクルのように 消えて行くーーー<br />そんなこと ミラクルじゃないって<br />すんません

    ミラクルの柱の説明が 書いてあるのですが 今 もう 思い出せないヤー

    この柱だけ 生き残ったとか そんな感じ??
    あーー 私の記憶も ミラクルのように 消えて行くーーー
    そんなこと ミラクルじゃないって
    すんません

  • また 1階聖堂の方に もどってみると 銀で できてるように見える祭壇。<br />

    また 1階聖堂の方に もどってみると 銀で できてるように見える祭壇。

    サン ニコラ教会 寺院・教会

  • 結婚式の用意? <br />なかなか 始まらない。<br />もしかしたら リハーサル???

    結婚式の用意? 
    なかなか 始まらない。
    もしかしたら リハーサル???

  • アーチ型のサポートが また 雰囲気が いいよね

    アーチ型のサポートが また 雰囲気が いいよね

  • サン ニコラ教会 寺院・教会

  • 間抜け顔が かわいい 入り口

    間抜け顔が かわいい 入り口

  • 結婚式が おえて 出発しようって してるところ??<br /><br />でも まわりに人が 送る人が いない<br />やっぱり リハーサル??

    結婚式が おえて 出発しようって してるところ??

    でも まわりに人が 送る人が いない
    やっぱり リハーサル??

    サン ニコラ 広場 広場・公園

  • ピースってしてるしか 思えん。<br /><br />!(^^)!<br />セント ニコラ=サンタ クロースさん

    ピースってしてるしか 思えん。

    !(^^)!
    セント ニコラ=サンタ クロースさん

    サン ニコラ 広場 広場・公園

  • 石灰岩でできている聖ニコラ聖堂<br />横のぶぶんで 海につながるゲートが 見えます。<br />ここから 十字軍が でていったのかしらーーーと<br />想像膨らましてーー

    石灰岩でできている聖ニコラ聖堂
    横のぶぶんで 海につながるゲートが 見えます。
    ここから 十字軍が でていったのかしらーーーと
    想像膨らましてーー

  • また 旧市街をうろうろすることに<br /><br />なんか めちゃ綺麗な中庭

    また 旧市街をうろうろすることに

    なんか めちゃ綺麗な中庭

  • なんなんだろうーーと 興味が むくむく

    なんなんだろうーーと 興味が むくむく

    バーリ 旧市街 旧市街・古い町並み

  • なんと B&Bだった<br />金持ちそうな人が 入って行った。<br />でも 車も入れないし いくら サン ニコラ大聖堂ちかくでも 不便そう

    なんと B&Bだった
    金持ちそうな人が 入って行った。
    でも 車も入れないし いくら サン ニコラ大聖堂ちかくでも 不便そう

  • 「地図を読めない女」ではないと思うのですが、この後も何度か迷って変なところへ<br /><br />それも またおもしろーいのが 旅じゃーーー<br /><br />ヽ(^o^)丿

    「地図を読めない女」ではないと思うのですが、この後も何度か迷って変なところへ

    それも またおもしろーいのが 旅じゃーーー

    ヽ(^o^)丿

    バーリ 旧市街 旧市街・古い町並み

  • こんなちいさな道だと バイクが 一番だよね。

    こんなちいさな道だと バイクが 一番だよね。

    バーリ 旧市街 旧市街・古い町並み

  • バーリ 旧市街 旧市街・古い町並み

  • 曇ったり 雨がふったりと

    曇ったり 雨がふったりと

    バーリ 旧市街 旧市街・古い町並み

  • お土産さんが ならぶ聖ニコラ聖堂のちかく<br /><br />お土産は アホほど ノルマルノ スヴィオ城で 買いあさったので<br />買う気まったくない。。

    イチオシ

    地図を見る

    お土産さんが ならぶ聖ニコラ聖堂のちかく

    お土産は アホほど ノルマルノ スヴィオ城で 買いあさったので
    買う気まったくない。。

    バーリ 旧市街 旧市街・古い町並み

  • ベランダから 垂れ下がる<br />上のテントが 趣味悪い気が するなー<br /><br />その辺が フランスとちゃう所だと思う

    ベランダから 垂れ下がる
    上のテントが 趣味悪い気が するなー

    その辺が フランスとちゃう所だと思う

    バーリ 旧市街 旧市街・古い町並み

  • 後ろのゴールドプレートには プーチンのサインがあって<br />遺体を 返してありがとう 感謝しますと。書かれてるらしい

    後ろのゴールドプレートには プーチンのサインがあって
    遺体を 返してありがとう 感謝しますと。書かれてるらしい

  • このゲートが サン ニコラ聖堂から一番近い

    このゲートが サン ニコラ聖堂から一番近い

  • 海辺のプロムナードが 続いていて 車道には 一台分だけ 駐車が できるようになってます。

    海辺のプロムナードが 続いていて 車道には 一台分だけ 駐車が できるようになってます。

    ルンゴマーレ アウグスト インペラトーレ通り 散歩・街歩き

  •  観光したのは この2カ所のみ また くるからいいっさ!!<br /><br />開き直り...(;&#39;∀’)

     観光したのは この2カ所のみ また くるからいいっさ!!

    開き直り...(;'∀’)

  • アパートに 帰ってきました。(モノポリ)<br />ビルの玄関に入るのに 鍵がいり また ビルの中に入るのも 鍵が<br />セキュリばっちりのAnna&#39;s Luxury Apartment near the SEA

    アパートに 帰ってきました。(モノポリ)
    ビルの玄関に入るのに 鍵がいり また ビルの中に入るのも 鍵が
    セキュリばっちりのAnna's Luxury Apartment near the SEA

  • 海辺通って 旧市街に行こうと思って。。<br /><br />モノポリです。

    海辺通って 旧市街に行こうと思って。。

    モノポリです。

  • 雰囲気のいいレストラン<br />この周りには 新しいマンションばっかり建っていて、新興住宅みたい。。<br />ちょっと雰囲気が ちゃう。。<br /><br />これまじ 旧市街いける??<br />

    雰囲気のいいレストラン
    この周りには 新しいマンションばっかり建っていて、新興住宅みたい。。
    ちょっと雰囲気が ちゃう。。

    これまじ 旧市街いける??

  • Piazza Vittorio Emanuele II<br />ヴィットリオ・エマヌエーレ II広場 <br /><br />広い広場で ここまでくると 旧市街は 近い<br /><br />モノポリです

    Piazza Vittorio Emanuele II
    ヴィットリオ・エマヌエーレ II広場

    広い広場で ここまでくると 旧市街は 近い

    モノポリです

  • Monopoli 旧市街に入る手前<br />Chiesa S Francesco D&#39;Assisi<br /><br />モノポリの町

    Monopoli 旧市街に入る手前
    Chiesa S Francesco D'Assisi

    モノポリの町

  • 旧市街にはいっていきます。

    旧市街にはいっていきます。

    モノポリ旧市街 旧市街・古い町並み

  • すっかり 雨は 止まってる。<br /><br />モノポリの旧市街

    すっかり 雨は 止まってる。

    モノポリの旧市街

  • こういう雰囲気が 大好き<br />白ーい壁が 浮き上がる。

    イチオシ

    地図を見る

    こういう雰囲気が 大好き
    白ーい壁が 浮き上がる。

    モノポリ旧市街 旧市街・古い町並み

  • この辺りが 一番 こんでいたとこ<br />Via Garibaldi<br />ガリバルディ通り

    イチオシ

    地図を見る

    この辺りが 一番 こんでいたとこ
    Via Garibaldi
    ガリバルディ通り

    モノポリ旧市街 旧市街・古い町並み

  • イタリアの国旗の色が 映されている<br />多分 市役所??<br />

    イタリアの国旗の色が 映されている
    多分 市役所??

    モノポリ旧市街 旧市街・古い町並み

  • 良さげなレストランに入りました<br />Condominio 60<br /> Via Giuseppe Garibaldi 60, 70043<br />ジジェッペ ガリバルディ通りにある<br /><br />ローカルは 入り口辺りに 座って<br />ツーリストは 奥の部屋に通されてました。<br /><br />ローカルの人たちは 夕食というより なんか スナックに ワインを飲んでるって感じでしたが。。

    良さげなレストランに入りました
    Condominio 60
    Via Giuseppe Garibaldi 60, 70043
    ジジェッペ ガリバルディ通りにある

    ローカルは 入り口辺りに 座って
    ツーリストは 奥の部屋に通されてました。

    ローカルの人たちは 夕食というより なんか スナックに ワインを飲んでるって感じでしたが。。

  • 前菜に おいしいアルタムーラのパンの上に チエリートマトに<br />おいしいプーグリアのオリーブオイル<br /><br />美味!! (*^^*)

    前菜に おいしいアルタムーラのパンの上に チエリートマトに
    おいしいプーグリアのオリーブオイル

    美味!! (*^^*)

  • パンが 美味しいのです。<br />(イタリアのパンは 好きじゃない方なんです)<br />外が ばりばり固くて 中は 普通の固さで 日本のパンみたいに ふわふわではなくて たまりましぇーーん、<br /><br />それに プーリアのタラッリ(北イタリアのグリッシーニとドイツのプレッツェルを合わせたような)は直径3ー4センチほどの一口サイズ<br />(丸くくるりんとなってるスナックみたいな)

    パンが 美味しいのです。
    (イタリアのパンは 好きじゃない方なんです)
    外が ばりばり固くて 中は 普通の固さで 日本のパンみたいに ふわふわではなくて たまりましぇーーん、

    それに プーリアのタラッリ(北イタリアのグリッシーニとドイツのプレッツェルを合わせたような)は直径3ー4センチほどの一口サイズ
    (丸くくるりんとなってるスナックみたいな)

  • デザート頼まず<br />Minuicchi cozze Pelose Pomodorino Gial 13<br />Brasciole di Diaframma di Vitello 14<br />acqua 2<br />Pietra Bianca 26<br />Coperti @2    4(カバーチャージみたいな物?)<br />となってました<br />

    デザート頼まず
    Minuicchi cozze Pelose Pomodorino Gial 13
    Brasciole di Diaframma di Vitello 14
    acqua 2
    Pietra Bianca 26
    Coperti @2 4(カバーチャージみたいな物?)
    となってました

  • ふと下をみると 床<br />全部ところどころ タイルが 違って なんか かわいいーー<br />こういうデコも あるのねー。。<br />Condominio 60<br /> Via Giuseppe Garibaldi 60, 70043<br />ジセッペ ガルバルヂィ通り

    ふと下をみると 床
    全部ところどころ タイルが 違って なんか かわいいーー
    こういうデコも あるのねー。。
    Condominio 60
    Via Giuseppe Garibaldi 60, 70043
    ジセッペ ガルバルヂィ通り

  • via portoから 音楽が 聞こえ<br />エーー素敵と 思ったら モノポリ港についた。<br />で カップルが 音楽に合わせて 踊ってるのー<br />ロマンティック。。<br />

    via portoから 音楽が 聞こえ
    エーー素敵と 思ったら モノポリ港についた。
    で カップルが 音楽に合わせて 踊ってるのー
    ロマンティック。。

    モノポリ旧港 散歩・街歩き

  • 夜の雰囲気 

    夜の雰囲気 

    モノポリ旧港 散歩・街歩き

  • モノポリ港は ちいさく 昼間に 来たかったなーー<br />

    モノポリ港は ちいさく 昼間に 来たかったなーー

    モノポリ旧港 散歩・街歩き

  • via portoを 海沿いに 歩く<br />キュートすぎーー<br />*^^)v

    via portoを 海沿いに 歩く
    キュートすぎーー
    *^^)v

    モノポリ旧港 散歩・街歩き

  • *^^)v  <br />かわいすぎて 何度も 同じような写真撮っちゃう。。

    *^^)v
    かわいすぎて 何度も 同じような写真撮っちゃう。。

    モノポリ旧港 散歩・街歩き

  • モノポリ旧港 散歩・街歩き

  • 港の隣にある家<br />

    港の隣にある家

    モノポリ旧港 散歩・街歩き

  • モノポリ旧港 散歩・街歩き

  • Monopoli Castello Carlo V<br />城壁の中に入って行きます。

    イチオシ

    地図を見る

    Monopoli Castello Carlo V
    城壁の中に入って行きます。

    モノポリ城 史跡・遺跡

  • ほぼ 城壁が 壊されたらしいけど<br />この辺りだけ残ってる<br /><br />Monopoli Castello Carlo V

    ほぼ 城壁が 壊されたらしいけど
    この辺りだけ残ってる

    Monopoli Castello Carlo V

    モノポリ城 史跡・遺跡

  • Monopoli Castello Carlo V<br />城壁の一部分にあった 彫刻が 浮かび上がってる<br />でも 新しそうです。<br /><br />あーそれと この辺一帯津波など あったらしい

    Monopoli Castello Carlo V
    城壁の一部分にあった 彫刻が 浮かび上がってる
    でも 新しそうです。

    あーそれと この辺一帯津波など あったらしい

  • Monopoli Castello Carlo V

    Monopoli Castello Carlo V

    モノポリ城 史跡・遺跡

  • なかはいれないのかな?

    なかはいれないのかな?

    モノポリ城 史跡・遺跡

  • お城の一部

    お城の一部

    モノポリ城 史跡・遺跡

  • 普段でも 城壁からみると 波が 凄いのー<br /><br />津波がきたら もっとこわいよね

    普段でも 城壁からみると 波が 凄いのー

    津波がきたら もっとこわいよね

    モノポリ城 史跡・遺跡

  • Via Garibaldi ガリバルディ通り<br />帰る頃には イタリアローカルの人たち ツーリストの人たちで<br />混んでいた。

    Via Garibaldi ガリバルディ通り
    帰る頃には イタリアローカルの人たち ツーリストの人たちで
    混んでいた。

    モノポリ旧市街 旧市街・古い町並み

  • 旧市街は迷路のような路地が張り巡らされ Via Garibaldiが<br />お店が 一番 多い。<br /><br />

    旧市街は迷路のような路地が張り巡らされ Via Garibaldiが
    お店が 一番 多い。

    モノポリ旧市街 旧市街・古い町並み

  • Via Garibaldi<br />面白いのは レストラン バーなど<br />全部 数字が はいるのよ<br />私が行ったレストランは Condominio 60って<br />多分 番号は 日本でいう 番地なんだと思う。<br />気がついたら 見てみてください

    Via Garibaldi
    面白いのは レストラン バーなど
    全部 数字が はいるのよ
    私が行ったレストランは Condominio 60って
    多分 番号は 日本でいう 番地なんだと思う。
    気がついたら 見てみてください

  • 昼間にくれば もっと 遊べるのにネーー

    昼間にくれば もっと 遊べるのにネーー

    モノポリ旧市街 旧市街・古い町並み

  • Torre Civica <br />Via Giuseppe Garibaldi 84<br /><br />時計台 性格に動いてるのかな?

    Torre Civica
    Via Giuseppe Garibaldi 84

    時計台 性格に動いてるのかな?

    トッレ チビカ コン コロンナ インファーメ 建造物

  • 紋章ばかり 気になってしまって 時計時間 正確なのか<br />みるの 忘れた

    紋章ばかり 気になってしまって 時計時間 正確なのか
    みるの 忘れた

    トッレ チビカ コン コロンナ インファーメ 建造物

  • せまい道をうろうろしてると いきなり 広い広場に つきあたります<br />それが ガリバルディ広場<br />Piazza Garibaldi

    せまい道をうろうろしてると いきなり 広い広場に つきあたります
    それが ガリバルディ広場
    Piazza Garibaldi

    ガリバルディ広場 広場・公園

  • ガリバルディ広場<br />レストラン バーコーヒー屋さんが あるんだど<br />ガリバルディ筋のほうが 混んでいる<br />

    ガリバルディ広場
    レストラン バーコーヒー屋さんが あるんだど
    ガリバルディ筋のほうが 混んでいる

    ガリバルディ広場 広場・公園

  • ガリバルディ広場<br />なーーんか違うなーと思って<br />良ーーく考えたら ピアッザって 付く広場って イタリアね<br />木など 植えてないんですよ<br />だから なんか とても 素敵。。

    ガリバルディ広場
    なーーんか違うなーと思って
    良ーーく考えたら ピアッザって 付く広場って イタリアね
    木など 植えてないんですよ
    だから なんか とても 素敵。。

    ガリバルディ広場 広場・公園

  • 迷っても 旧市街ちいさいから 焦らなくても<br />夜は ながーーい

    イチオシ

    地図を見る

    迷っても 旧市街ちいさいから 焦らなくても
    夜は ながーーい

    モノポリ旧市街 旧市街・古い町並み

  • さて 明日は レッチェ <br /><br />行きたいとこは 一杯。<br />でも  片割れは スローに 酒 食事 中心だから。<br />観光は あまり 。。 自分の好きな歴史関係のある所ばかり<br />それでも 押しの一手で 私が 行きたい所も 何気なく 入れちゃう。。<br /><br />ロングドライブの後は やはり 3泊が いるってことが 今回 わかりましたー<br />今頃気がつくのは。。 どんくさすぎ??<br />どんくさくなってる証拠だね<br />

    さて 明日は レッチェ 

    行きたいとこは 一杯。
    でも  片割れは スローに 酒 食事 中心だから。
    観光は あまり 。。 自分の好きな歴史関係のある所ばかり
    それでも 押しの一手で 私が 行きたい所も 何気なく 入れちゃう。。

    ロングドライブの後は やはり 3泊が いるってことが 今回 わかりましたー
    今頃気がつくのは。。 どんくさすぎ??
    どんくさくなってる証拠だね

    モノポリ旧市街 旧市街・古い町並み

130いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (16)

開く

閉じる

  • めておら☆さん 2020/09/28 11:32:26
    親愛なるフリードリヒ2世
    cookieさん、こんにちは~♪

    2017年にバーリ行ったとき、ノルマンノ・ズヴェーヴォ城をめっちゃ楽しみにしてたんだけど、私が行ったときは閉まってたの・・・フリードリヒ2世が好きだから、どうしても見たかったんだけどさ(T_T)

    なので、cookieさんが紹介してくれて、ホントにウレシイ♪とっても楽しく拝見しました。
    フリードリヒ2世って異端児的に称されることもあるけど、知的で行動力もあって、どこか神秘的で、私はファンです。彼が医師が薬剤師を兼ねることを禁止した法令を定めたことによって、医薬分業っていう制度が生まれたんだね。さすがっっ☆
    お城、けっこうオリジナルの部分が残ってそうだね。こりゃ~次回は絶対見てこないと!!

    モノーポリも大好きな町です。海辺の小さな町・・・とっても雰囲気がいいよね☆
    街歩きした時の感激が蘇ってきました♪港の夜景なんか、キュンキュンしながら見てたよ~~!

    それにしてもcookieさんてレストラン選びのセンスあるね。他の旅行記もそうだけど、どれもこれも美味しそうなものばっかり召し上がってる♪
    お昼が近いから、お腹ぐ~ぐ~鳴りながら見てたよ(^^;)

    あ~、やっぱりいいな、プーリア。
    また続き楽しみに拝見しますね~

    めておら☆

    cookie

    cookieさん からの返信 2020/09/29 00:41:01
    RE: 親愛なるフリードリヒ2世
    めておら☆さん、こんばんは


    >
    > 2017年にバーリ行ったとき、ノルマンノ・ズヴェーヴォ城をめっちゃ楽しみにしてたんだけど、私が行ったときは閉まってたの・・・フリードリヒ2世が好きだから、どうしても見たかったんだけどさ(T_T)
    ★あらーー 残念でしたねー
    私も フリードリヒ2世好きです。(ボルジア チェザーレも好き。 そう 容姿より
    頭脳の方で 惹かれる方です)
    これから まだまだ フリードリヒ2世関係の所回りたいかと思ってます。


    >
    > なので、cookieさんが紹介してくれて、ホントにウレシイ♪とっても楽しく拝見しました。
    > フリードリヒ2世って異端児的に称されることもあるけど、知的で行動力もあって、どこか神秘的で、私はファンです。彼が医師が薬剤師を兼ねることを禁止した法令を定めたことによって、医薬分業っていう制度が生まれたんだね。さすがっっ☆
    > お城、けっこうオリジナルの部分が残ってそうだね。こりゃ?次回は絶対見てこないと!!
    ★彼は あの時代では 多分嫉妬も多かったと思いますわ
    宗教関係なくいいものは 次々と取り入れて行くフレックスな頭脳と能力。。

    フリードリヒ2世fanなのでしたら、一人紹介したい人いてます。
    https://4travel.jp/travelogue/11554466
    しにあの旅人さん
    かれが フリードリヒ2世関係ズーーと回ってます。
    そういう旅もいいなぁーーて 思ってます。 


    >
    > モノーポリも大好きな町です。海辺の小さな町・・・とっても雰囲気がいいよね☆
    > 街歩きした時の感激が蘇ってきました♪港の夜景なんか、キュンキュンしながら見てたよ??!
    ★ありがとうござまーーす (^з^)-☆

    ピエモンテで 友に 行ってみてくださいっておすすめされたところでして
    モンテサンタンジェロも 他の友達に 推薦してもらったの
    結構 色々な所教えてもらってます。
    北イタリアとは違ってるところが はまった一つの理由かな?


    > それにしてもcookieさんてレストラン選びのセンスあるね。他の旅行記もそうだけど、どれもこれも美味しそうなものばっかり召し上がってる♪
    > お昼が近いから、お腹ぐ?ぐ?鳴りながら見てたよ(^^;)
    ★わたしというか 片割れですね。
    せっかくイタリアにきたのだから 地元の料理たべないとって
    ワインは 完全片割れ選びます。アルコール依存症なんで 爆笑。

    > あ?、やっぱりいいな、プーリア。
    > また続き楽しみに拝見しますね?
    私も 早くイタリアにいきたいよーー
    おいでーーおいでーーって言われてますが 飛行機飛んでないから
    いけないyooooo。 
    20年は まじで いけないのかな???
    あとね ペルジャにももどってみたいです。
    もちろん ピエロ君の絵画 見に行きたいから。。。


    cookie
  • てつやんさん 2020/01/19 22:56:05
    レンタカーじゃないすか?
    cookieさん

    こんばんは。
    早速お邪魔しました。
    レンタカーは…、とか仰りながらレンタカーじゃないですか!?

    それはそうと、雨のバーリも良いですね♪
    スウェヴォ城も、私が行ったときの雰囲気と全然違う風です。
    写真が上手い方が撮られると、こうも違うもんですかね(笑)


    写真が上手くなりたいてつやんでした

    cookie

    cookieさん からの返信 2020/01/20 11:01:17
    RE: レンタカーじゃないすか?
    てつやんさん

    おはよーー。(ございますだ)
    > 早速お邪魔しました。
    > レンタカーは…、とか仰りながらレンタカーじゃないですか!?
    → 早速 お返事書いてみました。
      そうですずら レンタカーですがな。レンタルカーでっせ!

    >
    > それはそうと、雨のバーリも良いですね♪
    > スウェヴォ城も、私が行ったときの雰囲気と全然違う風です。
    > 写真が上手い方が撮られると、こうも違うもんですかね(笑)
    → 雨のバーリ うーーん 写真明かりも少なくなっちゃうから 晴れた方が よかったんですけど
      雨だろうとポンチョのレインコート レインコートだと かばんぬれるから
      鞄ポンチョの中にいれて 動き回ったのです。
      でもねー 歩くのも 雨だと億劫になりますよ

    写真ねー まだまだ うまくいかないですよー
    あと イタリアって 色が あまり 無いってことが 気がついたのです。
    遺跡とかだと ほぼ 薄い茶色ばかりで
    なるべく なので 色が 入ってる所を選んで 撮るようには してるんですが
    次回のローマ近郊にある古代遺跡にいってきたんですが。
    これまた グレーばかりで。。

    >
    > 写真が上手くなりたいてつやんでした

    これからも どうぞよろしく
    cookie
  • salsaladyさん 2019/06/24 13:52:47
    スヴェヴォ城だったのか~
    ☆2年前でしたか?アドリア海ーエーゲ海のくルーズで最初に寄航したのが魔のバーリの? 何の予備知識も無く、10ユーロで市内遊覧できるという2階建てバスに乗り込んだは良いけれど、中途半端な場所で強制降車(fifteen に迎えに来ると聞こえた外人達(イタリアン以外)はfifty minutesが本当だったことを後で知る~manma meer~

    ☆イタリアンのガイドは得てして聞き返すと適当な返事をくれることを肝に命じた瞬間でした。次は騙されないぞと!

    cookie

    cookieさん からの返信 2019/07/14 15:22:15
    RE: スヴェヴォ城だったのか?
    Salsaladyさん
    こんにちは こめんとありがとうございまーーす



    > ☆2年前でしたか?アドリア海ーエーゲ海のくルーズで最初に寄航したのが魔のバーリの? 

    何の予備知識も無く、10ユーロで市内遊覧できるという2階建てバスに乗り込んだは良いけれど、中途半端な場所で強制降車(fifteen に迎えに来ると聞こえた外人達(イタリアン以外)はfifty minutesが本当だったことを後で知る?manma meer?

    →海外では 詳しくいってくれないですよねー
    細かいのは 日本人 大雑把の上に イタリアだと また もっとおおざっぱに なるから。。
    爆笑


    > ☆イタリアンのガイドは得てして聞き返すと適当な返事をくれることを肝に命じた瞬間でした。次は騙されないぞと!
    →はい 国民性ですから。。 だまされないというか はは
    なんとも いえん あのキャラ。。
    また そこが おもろいんだけど。。

    次回は 質問攻めにしてやると あーこいつ 細かいと思って
    丁寧に おしえてくれるかもよーー

    cookie
  • nksssさん 2019/06/22 13:47:07
    Wow... イタリア レンタカーで縦断!
    Cookie sama はじめまして。

    先日は私のハワイ旅行記に「いいね」頂きありがとうございます。

    ローマからレンタカーでトスカーナ・ピエモンテさらにプーリア(初めて聞いた地名!)とイタリアを北から南まで走破・・凄いですね。

    イタリアの運転って、右側だし、ロータリーは多いし、皆かっ飛ばすし、マニュアル車ばっかだし、スクーターは歩道を逆走しているし・・・

    私は30年前に電車(汽車?)とフェリーでイタリア縦断・往復(アオスタに入国~ローマ~ナポリ~シラクサ~パレルモ~~最後はミラノ)しましたが、英語が通じなくて大変でした(・・)よ。車を借りる金がなかったんでヒッチハイクもしましたが、「こんなところ運転できん!命いくつあっても足りない」と思いましたね。

    Cookieさんと片割れさんは、イタリア語堪能みたいですし、知識も塩野七海さんみたいだし全然平気みたいで素晴らしいです。

    食事も歴史も素敵な石畳の道も堪能できてうらやましいです。
    私も余暇ができたら、再びイタリアを放浪したいです。

    nksss

    cookie

    cookieさん からの返信 2019/06/23 18:34:51
    RE: Wow... イタリア レンタカーで縦断!
    nksssさん
    初めましてー コメント ありがとうございますー
    >


    > ローマからレンタカーでトスカーナ・ピエモンテさらにプーリア(初めて聞いた地名!)とイタリアを北から南まで走破・・凄いですね。
    → いやー 今回は 横断してしまいました。
    でも やっぱり 思ったより時間かかるし こういう時は 飛行機で ひとっ飛びの方が楽ですよね。。

    >
    > イタリアの運転って、右側だし、ロータリーは多いし、皆かっ飛ばすし、マニュアル車ばっかだし、スクーターは歩道を逆走しているし・・・
    → 慣れれば 走れますよー。ロータリーも 中に入ったもん勝ち(ロータリー内の車優先、 たまに ちゃうとこあるけど 例えば パリの凱旋門の大きなロータリー)
    マニュアルはねーー 私 免許撮った時に わざと マニュアルにしたんですよ。。
    で 初めての中古車も マニュアルで 鍛えたの。。
    若いうちに 苦労しないと。。 笑
    どんな苦労や??  !(^^)!
    ナポリ運転できれば 何処でも 運転できる??というても
    インドでは したことないけど。。
    したくもないし
     
    >
    > 私は30年前に電車(汽車?)とフェリーでイタリア縦断・往復(アオスタに入国?ローマ?ナポリ?シラクサ?パレルモ??最後はミラノ)しましたが、英語が通じなくて大変でした(・・)よ。車を借りる金がなかったんでヒッチハイクもしましたが、「こんなところ運転できん!命いくつあっても足りない」と思いましたね。
    → 電車の待ち時間が 我慢できなくてー あせーりなんですよー。
    バックパッカー時代と違って どうも 荷物が 増えてしまって 最近は 車ばっかりですわー
    ...(;'∀’)
    シシリー島まで 車で フェリーのって行きたがる 片割れZzzz…
    やめてーー
    ただ いたりあって 他の国よりレンタルカー高いんですよ。。
    そら あんな乱暴な運転してたら 高くなる気も わかる


    >
    > Cookieさんと片割れさんは、イタリア語堪能みたいですし、知識も塩野七海さんみたいだし全然平気みたいで素晴らしいです。
    → はは イタリア語しゃべろーと イタリアの友に いわれまくってますが。
    実は まったく。。 片割れは スペイン語少し習ったので 食事に関しては
    わかる様です。。 その程度(≧▽≦)
    >
    > 食事も歴史も素敵な石畳の道も堪能できてうらやましいです。
    > 私も余暇ができたら、再びイタリアを放浪したいです。
    →イタリアは いつ行っても 人は 優しいし 嫌な思いした事もないし。
    歴史は ずーーと そのまま残ってるし いいすよね
    また また イタリア 放浪してくださいよー!!

    では
    これからも どうぞ よろしくお願いします

    cookie
  • しにあの旅人さん 2019/06/22 05:35:35
    はじめまして、同好の士発見
    おはようございます。
    バーリ、フェデリーコ2世となると、どうしても読んでしまいます。バーリには4月に4泊しましたが、プーリアのフェデリーコ2世巡りの拠点にしたので、お城以外、町そのものはあまり歩きませんでした。古いいい路地がいっぱいあったんですね。もうちょっと落ち着けばよかったと思います。
    フェデリーコ2世同好の士発見の嬉しい朝です。

    cookie

    cookieさん からの返信 2019/06/23 17:57:14
    RE: はじめまして、同好の士発見
    こんにちは シニアの旅人さん

    フェデリーコ2世に関しては まだまだ ビギナーですよー
    恐れ入るシニアの旅人さんの方が 詳しく 調べてらっしゃる。


    > バーリ、フェデリーコ2世となると、どうしても読んでしまいます。バーリには4月に4泊しましたが、プーリアのフェデリーコ2世巡りの拠点にしたので、お城以外、町そのものはあまり歩きませんでした。
    →はは 実は 私も 結局行ったのは 城と サン ニコラだけですよー
    雨も降りのー あまり 歩かなかったかな。
    本当は パスタ作りの筋とか 行きたかったんですけどね。
    まー いいや 次回ということで


    古いいい路地がいっぱいあったんですね。もうちょっと落ち着けばよかったと思います。

    →是非 また 行ってみてください。
    バーリ結構面白かったし。
    プーリア自体が 面白いのかも。。


    > フェデリーコ2世同好の士発見の嬉しい朝です。

    →これからも よろしくお願いいたします。
    こっちこそ シニアの旅人さんの旅行記 参考にさせていただきますね。。
    ちなみに あとで 世界遺産になった
    カステル デル モンテも 行ってきましたので
    アップしたとき また 遊びにきてください
    というても 結局中には 入らなかったんだけどね
    子供遠足で 長蛇の列で 、、、
    また きたらいいやーーって また また 
    そんな事思って。。

    ではでは
    cookie
  • mom Kさん 2019/06/17 13:32:37
    プーリア!バリーーーーー!!!
    cookieさん、こんにちは。初めまして。ディープすぎるお写真は何より私の好み。表紙と夜の白い小路もしばらく見入っておりました。渡航した回数No1の国ですが、まだまだ尽きせぬ思いです。リミニから一気にバリ。それもお車で。道中どうでしたか。バリのレストラン情報はうれしい。ぜひ「白い少年」のビノを。年齢は難なくクリアで入店できます。私はマテーラで数日滞在を選び、バリには泊まっていないのです。でも二コラ教会の結婚式にも出会え、列席者の服装に男性陣(とりわけイタリア男性のファッションが素敵と思う私)にうっとりしていました。デザートは貝殻状になれば、全くシシリーと同じと思いました。リヨンのも似ているのですね。モノポリは見逃しています。多分程よい大きさの町のよう。次回必ず。
    私のプーリア始まりは、建築の本でみた一文。ガリッポリとやらにある内装の素晴らしい薬局。その本には写真はなく、店主と日本の大学の教授とのやり取りのみ。行ってみたくてたまらなくなり出かけました。
    昔は北イタリア攻め、そしてシチリア、次の拠点はプーリアです。素敵なお写真と情報ありがとうございます。

    cookie

    cookieさん からの返信 2019/06/21 19:36:25
    RE: プーリア!バリーーーーー!!!
    mon kazukoさん

    はじめましてーー コメント ありがとうございます!!

    ディープすぎるお写真は何より私の好み。表紙と夜の白い小路もしばらく見入っておりました。
    →夜の白い路地って モノポリ。 夜もいいけど 昼間も行きたかったです。
    雨降っていたので 多分 綺麗には とれてないかも。


    渡航した回数No1の国ですが、まだまだ尽きせぬ思いです。リミニから一気にバリ。それもお車で。道中どうでしたか。
    →はい 沈没。
    ちょっと 遠いので 若ければ 一気に いってたのでしょうけど、 リミニは 行きたかった所もあったので
    よってみたけれど 案の定 あまり 時間もなく
    まー ちいさな町で ビーチが メインの町だから ちょうど良かったのかもしれません。
    ビーチで 遊ぶ興味は ないんです。

    私も 渡航した国一番は イタリアかもしれません。
    昔は 豪州だったと思います。


    バリのレストラン情報はうれしい。ぜひ「白い少年」のビノを。年齢は難なくクリアで入店できます。
    →次回 バーリに 行った時には トライしてみます。

    私はマテーラで数日滞在を選び、バリには泊まっていないのです。
    →私も マテーラに 泊まろうって思ってたんですけどね。
    なんか調べてるうちに おっちらこっちら スーツケース持ち上げて行くのが 怖くなって
    洞窟の麓のホテルまで 予約してたんですけど 
    やめちゃった。。 片割れの大反対 人の多いとこ いきたくなーいと
    なので アルベロベッロも 今回外してるのです 涙 (≧▽≦)


    でも二コラ教会の結婚式にも出会え、列席者の服装に男性陣(とりわけイタリア男性のファッションが素敵と思う私)にうっとりしていました。デザートは貝殻状になれば、全くシシリーと同じと思いました。リヨンのも似ているのですね。

    →貝殻状のものってスフォッリャテッラことですよね?
    最近日本のデパ地下でも みれるようになったので 嬉しいです。
    私も 大好きー

    モノポリは見逃しています。多分程よい大きさの町のよう。次回必ず。
    →結構 ちょうどいいのかもしれませんねー
    あまり バーリのように メインの観光なものが ないかもしれませんが
    かわいいまちでしたよー



    > 私のプーリア始まりは、建築の本でみた一文。ガリッポリとやらにある内装の素晴らしい薬局。その本には写真はなく、店主と日本の大学の教授とのやり取りのみ。行ってみたくてたまらなくなり出かけました。
    > 昔は北イタリア攻め、そしてシチリア、次の拠点はプーリアです。素敵なお写真と情報ありがとうございます。
    →そういう理由って言うのが いいっすよね=ー 私は 強制的??

    でも いいんす 新しい所いけるっていうのは おもろい発見が いっぱい。
    くものん のみもん すべてが いい。
    (やっぱり くいもんにひかれるんかい!!)

    私も 当分 南イタリアに 惚れ込んで また 帰るつもりです。
    なんせ 飲む事ばかり中心で 観光第2のかたわれとなんで。。

    これからも どうぞよろしく。
    拙い旅行記 まだまだ 続編があるので 最後まで お付き合いください

    cookie
  • cheriko330さん 2019/06/17 01:47:53
    運転手は cookie ちゃん* ☆*:;;;:*☆*
    cookieちゃん、こんばんは☆彡

    遅ればせながら トスカーナの分にコメントしようと思っていたら
    新しい分がUPされましたね♪
    今年もイタリアへちょっとハードそうだけど、行けて良かったわね☆

    地理は好きですが、恥ずかしながら歴史は苦手で毎回勉強させて
    もらっています。
    フリードリヒ2世のことも殆ど知りませんでした。先見の目があった
    方なのね。
    一所懸命見ていたらレプリカだったとは、、、気持ち分かります。

    バーリのサン・二コラ教会は有名ですよね。サンタクロースのルーツね。
    イタリアの踵辺りにも素敵な街がたくさんあるわね。モノポリも
    昼間は白い街でまた別の顔を見せてくれたのでしょうね。
    バーリもモノポリも雰囲気ある街で写真が素敵です*☆*

    レッチェも行きたい街なので楽しみにしていますね。

    cheriko330

    cookie

    cookieさん からの返信 2019/06/19 15:36:08
    RE: 運転手は cookie ちゃん* ☆*:;;;:*☆*
    C-3ちゃん

    おはようー 心配させて ごめんなさいねー
    ゆっくり するようにしてます。。
    人生焦らず。。笑



    > 遅ればせながら トスカーナの分にコメントしようと思っていたら
    > 新しい分がUPされましたね♪
    > 今年もイタリアへちょっとハードそうだけど、行けて良かったわね☆

    →へい。 新しいのアップしましたが まだピエモンテ先に行ったのに
    なぜか あとまわしにしっちゃってる。。
    本当に 健康で 旅行行ける事に 感謝できるこの頃ですわー



    > 地理は好きですが、恥ずかしながら歴史は苦手で毎回勉強させて
    > もらっています。
    > フリードリヒ2世のことも殆ど知りませんでした。先見の目があった
    > 方なのね。

    →いやー 普通は わからないと思うもの
    私も イタリアに行きだしてから ?? なんか 知らんひとやけど
    あっちこっちに でてくるし、
    いまや 世界遺産サイトの一つになった フリードリヒ2世の城まで あるんですもの。。


    > 一所懸命見ていたらレプリカだったとは、、、気持ち分かります。
    →そう まー 見せたいのは わかるけど
    あと 何も 城に、なかったら おもしろくないから やっぱり レプリカでも
    いいんす
    開き直る。。v^0^v


    >
    > バーリのサン・二コラ教会は有名ですよね。サンタクロースのルーツね。
    →そうそう。 でも 遺体は 東方に返したらしいときいたことあるんだけどね。


    > イタリアの踵辺りにも素敵な街がたくさんあるわね。モノポリも
    > 昼間は白い街でまた別の顔を見せてくれたのでしょうね。
    > バーリもモノポリも雰囲気ある街で写真が素敵です*☆*
    →南イタリア めちゃ 気に入っちゃいました。
    不便な所は あるけれど(道が ちいさい)運転が 荒い、北部とは ちがってたのしいっす。
    後物価も 安い気がします! はい。
    アマフィコーストより こっちの方が 気に行っちゃいました。

    >
    > レッチェも行きたい街なので楽しみにしていますね。
    →なんせ 片割れは ゆったり 飲みながらの 観光なんで
    なかなか 前にすすまない。
    こらーー アル中!!!
    すすめーー
     (^^♪

    まだまだ 続編が あるんで また また 遊びにきてくださいね。
    連絡が無いと 反対に こっちが c−3ちゃんのこと 心配になったちゃう。。
    私は ゆっくり 復活して行こうと思ってます。。


    cookie
  • kummingさん 2019/06/16 20:07:36
    僭越ながらm(._.)m
    フリードリヒ2世、に過剰に反応してしまいました♪
    cookieさんや片われさんの博学博識ぶりには遠く及ばないのを承知の上で、勇気を出してコメント(-。-;
    私も塩野七生さんの著作にハマってしまい、塩野さんお薦めのカエサル、チェザーレボルジア、フリードリヒ2世、大好きになっちゃいました♪
    「ローマ人の物語」、「十字軍物語」、今「ギリシア人の物語」制覇中で、次は「皇帝フリードリヒ2世の生涯」に挑む予定^ ^
    ブログとあまり関係ないコメントでm(._.)m
    いつもcookieさんの歴史解説付き、グルメ紹介付きブログ、羨ましく拝見させて頂いております♪

    cookie

    cookieさん からの返信 2019/06/18 14:04:02
    RE: 僭越ながらm(._.)m
    Kumminさん

    こんにちは!
    僭越ながらのコメントありがとうございます
    v^0^v

    > フリードリヒ2世、に過剰に反応してしまいました♪

    →だよねー
    →フリードリヒ2世は イタリア旅行していると 
    つきあたるのよねー
    誰やーーって 思ったら フリードリヒ 2世!!

     
    > cookieさんや片われさんの博学博識ぶりには遠く及ばないのを承知の上で、勇気を出してコメント(-。-;
    → 勇気出してください。 もう こういう歴史物 こういうの私も大好きだから
    どんどん こういう方面目当ての旅行もあってもいいと思う。
    (私は そんな 片割れほど アホみたいに 凝ってないけど、あーーでも チェザーレは
    大好き。。 テレビのせいもあるけど)

    > 私も塩野七生さんの著作にハマってしまい、塩野さんお薦めのカエサル、チェザーレボルジア、フリードリヒ2世、大好きになっちゃいました♪
    > 「ローマ人の物語」、「十字軍物語」、今「ギリシア人の物語」制覇中で、次は「皇帝フリードリヒ2世の生涯」に挑む予定^ ^

    →「皇帝フリードリヒ2世の生涯」挑みますか。。 私も 読んで行こうとは 思うんですけど。。
    なかなか 前に進まなくて ついつい 片割れに 頼ってる所です。

    楽とっちゃう私です。

    > ブログとあまり関係ないコメントでm(._.)m
    →いやーーん ブログ関係なくても いいんす!
    歴史は 大好きな人が集まってくれたら それだけでも 嬉しいし
    コメントまで 頂けて とても 光栄!!

    > いつもcookieさんの歴史解説付き、グルメ紹介付きブログ、羨ましく拝見させて頂いております♪
    →歴史担当は 片割れ 私は ちなみに ドライブ 飲み食い専門です。
    爆笑
    (^з^)-☆

    それでは これからも どうぞよろしくお願いいたしますずら!

    ps フリードリヒのお城 もう一件世界遺産のカステロ デ モンテ行ってきたので
    また アップいたしますね。 期待しないで。 子供の遠足で 長蛇の列で 中はいんなかったから。。
    cookie

cookieさんのトラベラーページ

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

イタリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
イタリア最安 450円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

イタリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集