ポストイナ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 すごい、すごいとは聞いていたんだけれど、たかだか鍾乳洞だろ?!と思っていた。舐めていた。すみません!参りました。<br /><br /> ポストイナ鍾乳洞は、こりゃまた随分観光開発が進んでます。こんなことして良いのかねぇ、なんて思っていた。<br /> ところがぎっちょん!シェコツィアンの世界遺産鍾乳洞をご覧あれ!(とはいっても写真撮っちゃなんねぇ!というんだから、なんもありませぬ)<br />すごいんだから!<br />驚いちゃうんだから!<br />挙げ句にもう身体ボロボロ。<br />もう歩けません!<br />ポールを持っていって良かったよ。<br />こんなに歩く旅だったの?このツアー!<br />もっとちゃんと真実を伝えてね!<br /><br />     それにしてもすごい鍾乳洞だ!「秋芳洞と比べてどうざますか?」なんていっていた九州から来たあの気取り婆さんに見せてやりたいね!

E社11日間ツアー+9日間 スロベニア・クロアチア・ベニス・ウィーン その3 歩いた、参った!

13いいね!

2019/04/20 - 2019/05/09

48位(同エリア98件中)

0

24

keithforest

keithforestさん

 すごい、すごいとは聞いていたんだけれど、たかだか鍾乳洞だろ?!と思っていた。舐めていた。すみません!参りました。

 ポストイナ鍾乳洞は、こりゃまた随分観光開発が進んでます。こんなことして良いのかねぇ、なんて思っていた。
 ところがぎっちょん!シェコツィアンの世界遺産鍾乳洞をご覧あれ!(とはいっても写真撮っちゃなんねぇ!というんだから、なんもありませぬ)
すごいんだから!
驚いちゃうんだから!
挙げ句にもう身体ボロボロ。
もう歩けません!
ポールを持っていって良かったよ。
こんなに歩く旅だったの?このツアー!
もっとちゃんと真実を伝えてね!

     それにしてもすごい鍾乳洞だ!「秋芳洞と比べてどうざますか?」なんていっていた九州から来たあの気取り婆さんに見せてやりたいね!

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
5.0
同行者
カップル・夫婦(シニア)
交通手段
観光バス
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行あり)

PR

  • ドブロ・ユートロ!(おはよう!だけれど、概ね午前10時ぐらいまでね。)<br /><br />しっかり朝飯を食べて、バスで3-40分

    ドブロ・ユートロ!(おはよう!だけれど、概ね午前10時ぐらいまでね。)

    しっかり朝飯を食べて、バスで3-40分

    オーストリア トレンド ホテル リュブリャナ ホテル

  • やってまいりました、ポストイナ鍾乳洞でございます!<br />大陸から来られた観光客の皆様が大挙来場でございます!<br />どんどん賑やかになって参ります。

    やってまいりました、ポストイナ鍾乳洞でございます!
    大陸から来られた観光客の皆様が大挙来場でございます!
    どんどん賑やかになって参ります。

    ポストイナ鍾乳洞 洞穴・鍾乳洞

  • 不気味に暗闇を覗かせる鍾乳洞への入り口でございます。

    不気味に暗闇を覗かせる鍾乳洞への入り口でございます。

  • これがその周辺ですが、実に完璧に設備が整っておりまして、かなりの数の観光客が押し寄せてきてもガッツリ受け止めることができるという完璧な受け入れ体制ができあがっております。

    これがその周辺ですが、実に完璧に設備が整っておりまして、かなりの数の観光客が押し寄せてきてもガッツリ受け止めることができるという完璧な受け入れ体制ができあがっております。

  • トロッコでぶんぶんぶっ飛ばして移動します。まるでハリソン・フォードが出てきちゃいそうな、そんなアトラクションのような気分でございます。<br /><br /> 私はハルシュタットの塩抗のような、素朴なものを思い浮かべていたんですが、とんでもございません。こりゃUSJです!

    トロッコでぶんぶんぶっ飛ばして移動します。まるでハリソン・フォードが出てきちゃいそうな、そんなアトラクションのような気分でございます。

     私はハルシュタットの塩抗のような、素朴なものを思い浮かべていたんですが、とんでもございません。こりゃUSJです!

  • 新しい施設にもかかわらず、造りはかなり時代物がかっているです。

    新しい施設にもかかわらず、造りはかなり時代物がかっているです。

  •  これがまた結構な速度で走るんですね。寒いですからそれ相応の格好をしてきて下さいの意味がわかります。内部は一年を通しておおよそ10℃くらい。風がビュンビュン!

     これがまた結構な速度で走るんですね。寒いですからそれ相応の格好をしてきて下さいの意味がわかります。内部は一年を通しておおよそ10℃くらい。風がビュンビュン!

  •  それでも手を伸ばしたり、伸び上がったりしたら大けがしそうです。

     それでも手を伸ばしたり、伸び上がったりしたら大けがしそうです。

  •  歩き出すと、周辺には石筍だ、なんだと、悠久の時間が止まったかと思われる景色の連続です。手がビビってピンぼけ続出。後れをとると、迷子になったかと思われそうで、必死です。

     歩き出すと、周辺には石筍だ、なんだと、悠久の時間が止まったかと思われる景色の連続です。手がビビってピンぼけ続出。後れをとると、迷子になったかと思われそうで、必死です。

  • ピンぼけでもこんな状況を乗せないわけには行かないのだ。

    ピンぼけでもこんな状況を乗せないわけには行かないのだ。

  • なにこれ、なにこれ!!なんでこうなるの!

    なにこれ、なにこれ!!なんでこうなるの!

  • あまりの迫力に圧倒されてしまい、ますます言葉が出なくなります。

    あまりの迫力に圧倒されてしまい、ますます言葉が出なくなります。

  • 最後には大きなホールの中に、とてもしっかりした近代的な売店、トイレがしつらえてあって、その周辺で迎えにやってくるトロッコを待っています。トロッコが入ってくると大陸や半島から来られた集団の方々がときの声を上げて、殺到してしまいます。競争力のない日本人団体は後れをとって、次のトロッコを待つことになります。<br /> あれ?東洋人以外の観光客っていた?<br /> それにしても、大規模観光開発しましたねぇ。

    最後には大きなホールの中に、とてもしっかりした近代的な売店、トイレがしつらえてあって、その周辺で迎えにやってくるトロッコを待っています。トロッコが入ってくると大陸や半島から来られた集団の方々がときの声を上げて、殺到してしまいます。競争力のない日本人団体は後れをとって、次のトロッコを待つことになります。
     あれ?東洋人以外の観光客っていた?
     それにしても、大規模観光開発しましたねぇ。

  •  つうわけで、帰り道もトロッコ爆走!<br /> 施設の食堂でランチになりました。

     つうわけで、帰り道もトロッコ爆走!
     施設の食堂でランチになりました。

  • ポーク!

    ポーク!

  • そしてケーキ。

    そしてケーキ。

  • ポストイナ鍾乳洞から半時間ほどバスで移動してやって参りました!シュコツィアンの世界遺産鍾乳洞でございます。<br /><br />ヴェリカドリーナ展望台からあたりを睥睨!すると、谷底からの細い道が見えます。まさかあの道をあがってくるんじゃないよねぇ・・といっていたのはノー天気野郎でございました。

    ポストイナ鍾乳洞から半時間ほどバスで移動してやって参りました!シュコツィアンの世界遺産鍾乳洞でございます。

    ヴェリカドリーナ展望台からあたりを睥睨!すると、谷底からの細い道が見えます。まさかあの道をあがってくるんじゃないよねぇ・・といっていたのはノー天気野郎でございました。

    シュコツィアン洞窟群 洞穴・鍾乳洞

  • 1986年に指定された世界遺産のこの鍾乳洞は内部写真撮影禁止でございます。まず集団で山をどんどん下ります。これってあがって戻るってことを意味しますが、そんなたやすい話ではございませんでした。その代わり、こんなに素晴らしい鍾乳洞は自分ひとりではとても見られません。<br /> 何しろ25万年かかっているってんです!中にはごぉごぉと流れる川!1965年にこの川が大洪水を起こしたんだそうです。<br /> 何しろ出てくる話が気の遠くなるような時間を伴った話ばかりで、ここを発見した探検家が一歩一歩ステップを刻みながら先を探索した風景を思い浮かべると、気を失いそうになります。<br /> 最後のエレベーターの乗り口に到達した時には、私はほぼ倒れそうでござった!ひとりじゃ来ないよねぇ。

    1986年に指定された世界遺産のこの鍾乳洞は内部写真撮影禁止でございます。まず集団で山をどんどん下ります。これってあがって戻るってことを意味しますが、そんなたやすい話ではございませんでした。その代わり、こんなに素晴らしい鍾乳洞は自分ひとりではとても見られません。
     何しろ25万年かかっているってんです!中にはごぉごぉと流れる川!1965年にこの川が大洪水を起こしたんだそうです。
     何しろ出てくる話が気の遠くなるような時間を伴った話ばかりで、ここを発見した探検家が一歩一歩ステップを刻みながら先を探索した風景を思い浮かべると、気を失いそうになります。
     最後のエレベーターの乗り口に到達した時には、私はほぼ倒れそうでござった!ひとりじゃ来ないよねぇ。

  • バスの中でほぼ意識を失いそうになりながら(嘘嘘)クロアチアへ入国、おパティあのアドミラルホテルに到着。

    バスの中でほぼ意識を失いそうになりながら(嘘嘘)クロアチアへ入国、おパティあのアドミラルホテルに到着。

    Remisens Hotel Kristal ホテル

13いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

keithforestさんの関連旅行記

keithforestさんの旅行記一覧

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

スロベニアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
スロベニア最安 600円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

スロベニアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集