世界一周~ビジネスクラスで11ケ国(22)~(ヨーロッパ編その9)モンサンミッシェル<br /> <br />パリ4日目(旅行22日目)はモンサンミッシェルの現地ツアーに参加しました。<br />++++++++++++++++++++++++++++++++++<br /> 2月25日から5週間の長期休暇を取り、以前から夢だった世界一周に挑戦した。約1年前から計画し行きたい所・やりたい事のBucket listを作成、31日間11か国の一人旅、訪問した都市はバンコク、シェムリアップ、ドバイ、イスタンブール、ローマ、ブリュッセル、パリ、ジュネーブ、ニューヨーク、ナイヤガラフォールズ、シカゴとなった。

世界一周~ビジネスクラスで11ケ国(22)~(ヨーロッパ編その9)モンサンミッシェル

11いいね!

2019/03/10 - 2019/03/22

594位(同エリア1808件中)

ペコ太郎

ペコ太郎さん

世界一周~ビジネスクラスで11ケ国(22)~(ヨーロッパ編その9)モンサンミッシェル
 
パリ4日目(旅行22日目)はモンサンミッシェルの現地ツアーに参加しました。
++++++++++++++++++++++++++++++++++
 2月25日から5週間の長期休暇を取り、以前から夢だった世界一周に挑戦した。約1年前から計画し行きたい所・やりたい事のBucket listを作成、31日間11か国の一人旅、訪問した都市はバンコク、シェムリアップ、ドバイ、イスタンブール、ローマ、ブリュッセル、パリ、ジュネーブ、ニューヨーク、ナイヤガラフォールズ、シカゴとなった。

旅行の満足度
4.0
観光
4.5
ホテル
4.0
同行者
一人旅
交通手段
鉄道 観光バス 徒歩
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行あり)

PR

  • 今日は、日帰りモンサンミッシェル現地ツアー(135ユーロ)に参加、メトロ7番線でパレロワイヤル・ルーブル美術館駅で下車、集合場所に向かいます。

    今日は、日帰りモンサンミッシェル現地ツアー(135ユーロ)に参加、メトロ7番線でパレロワイヤル・ルーブル美術館駅で下車、集合場所に向かいます。

  • パリからモンサンミッシェルへ個人で行く場合、TGVでモンパルナス駅からレンヌ駅まで約2時間 、そこでバスに乗り換え約1時間 ですが、最も簡単な現地ツアーにしました。<br />バスで約4時間かかりますが、時期的に卒業旅行の大学生が多く参加してました。

    パリからモンサンミッシェルへ個人で行く場合、TGVでモンパルナス駅からレンヌ駅まで約2時間 、そこでバスに乗り換え約1時間 ですが、最も簡単な現地ツアーにしました。
    バスで約4時間かかりますが、時期的に卒業旅行の大学生が多く参加してました。

  • 途中でラ・ブイユ村に寄ります。

    途中でラ・ブイユ村に寄ります。

  • 木組み造りのノルマンディーらしい家々や、

    木組み造りのノルマンディーらしい家々や、

  • 世界的名作「家なき子」の作者エクトール・マロの生家、

    世界的名作「家なき子」の作者エクトール・マロの生家、

  • 村の中心にはゴシック建築の立派な教会もありました。

    村の中心にはゴシック建築の立派な教会もありました。

  • 人口800人程度の小さな村ですが、

    人口800人程度の小さな村ですが、

  • セーヌ川沿いの風景も素敵で、

    セーヌ川沿いの風景も素敵で、

  • 印象派を代表するアルフレッド・シスレーの「ラ・ブイユのセーヌ、疾風」は、この村で描かれています。

    印象派を代表するアルフレッド・シスレーの「ラ・ブイユのセーヌ、疾風」は、この村で描かれています。

  • バスはさらにモンサンミッシェル目指し、

    バスはさらにモンサンミッシェル目指し、

  • お昼頃に到着、パセレル橋(海の中道)の袂に駐車し、その近くのRestaurant La Rotisserieで昼食を取ります。

    お昼頃に到着、パセレル橋(海の中道)の袂に駐車し、その近くのRestaurant La Rotisserieで昼食を取ります。

  • 食前に名物のリンゴ酒、シードルを1杯。

    食前に名物のリンゴ酒、シードルを1杯。

  • ニンジン、コーンとビーツのサラダと

    ニンジン、コーンとビーツのサラダと

  • メインは名物のオムレツ。若干塩辛くて味はまあまあ、一度食べれば十分かな。

    メインは名物のオムレツ。若干塩辛くて味はまあまあ、一度食べれば十分かな。

  • この道を1kmほど行くと、無料シャトルのバス停があり、

    この道を1kmほど行くと、無料シャトルのバス停があり、

  • モンサンミッシェルまではこの無料シャトルバスで行きます。

    モンサンミッシェルまではこの無料シャトルバスで行きます。

  • モンサンミッシェルが見えてきました。

    モンサンミッシェルが見えてきました。

  • 修道院というより要塞という外観。

    修道院というより要塞という外観。

  • 中央に入り口があります。

    中央に入り口があります。

  • 王の門を通って入城、

    王の門を通って入城、

  • 両脇には色々な店が立ち並んでますが、

    両脇には色々な店が立ち並んでますが、

  • 巡礼者が歩いた参道、グランド リュ (Grand Rue)で、多くの観光客で賑わっています。

    巡礼者が歩いた参道、グランド リュ (Grand Rue)で、多くの観光客で賑わっています。

  • 頭上にはホテルやレストランの色とりどりの吊り看板が見えます。

    頭上にはホテルやレストランの色とりどりの吊り看板が見えます。

  • 坂道や

    坂道や

  • 階段を上り、さらに

    階段を上り、さらに

  • 43段もある長い階段を上り終えた先には、

    43段もある長い階段を上り終えた先には、

  • 修道院の入り口、哨兵の門 。両脇の塔は見張り用で、中の階段は驚くほどの急勾配。

    修道院の入り口、哨兵の門 。両脇の塔は見張り用で、中の階段は驚くほどの急勾配。

  • 最後に90段の大階段を上ると、

    最後に90段の大階段を上ると、

  • 西のテラスに出ます。

    西のテラスに出ます。

  • テラスはかなり広く、ノルマンディー地方や海が見渡せます。

    テラスはかなり広く、ノルマンディー地方や海が見渡せます。

  • 修道院につながる海の中道、パセレル橋が確認できます。

    修道院につながる海の中道、パセレル橋が確認できます。

  • 振り向いて、見上げると

    振り向いて、見上げると

  • 修道院付属教会の尖塔で、高さ4.2mの黄金の大天使ミカエル像が立っています。<br />

    修道院付属教会の尖塔で、高さ4.2mの黄金の大天使ミカエル像が立っています。

  • 付属教会に入ります。

    付属教会に入ります。

  • 中はステンドグラスから光が差し込んでいます。

    中はステンドグラスから光が差し込んでいます。

  • 最上階には、有名なラメルヴェイユの列柱廊。

    最上階には、有名なラメルヴェイユの列柱廊。

  • 137本の柱と、

    137本の柱と、

  • 中庭の緑の対比が美しく、

    中庭の緑の対比が美しく、

  • この回廊を修道士たちは瞑想しながら歩いたのでしょうか?

    この回廊を修道士たちは瞑想しながら歩いたのでしょうか?

  • 回廊の隣りには、木製の丸型天井の食堂があり、

    回廊の隣りには、木製の丸型天井の食堂があり、

  • 床はタイル張り、ここで修道士が静寂の中、食事する様子を想像します。

    床はタイル張り、ここで修道士が静寂の中、食事する様子を想像します。

  • 大天使ミカエルが司教の額に穴を穿っているところ?

    大天使ミカエルが司教の額に穴を穿っているところ?

  • 身分の高い巡礼者を迎えるための「迎賓の間」で、

    身分の高い巡礼者を迎えるための「迎賓の間」で、

  • 暖炉もあります。

    暖炉もあります。

  • いったん外に出ます。

    いったん外に出ます。

  • 大車輪。修道院が牢獄だったころ、重い荷物や食べ物を下から運ぶために6人の囚人が中に入って回していたそうです。まるでモルモット。

    大車輪。修道院が牢獄だったころ、重い荷物や食べ物を下から運ぶために6人の囚人が中に入って回していたそうです。まるでモルモット。

  • 地下礼拝堂は、厚い壁と小さな窓が特徴で、円周5mの太い柱10本で教会を支えています。

    地下礼拝堂は、厚い壁と小さな窓が特徴で、円周5mの太い柱10本で教会を支えています。

  • 聖マルタン礼拝堂、薄暗いため神秘的です。

    聖マルタン礼拝堂、薄暗いため神秘的です。

  • 聖エティエンヌ礼拝堂、祭壇の下には生と死を意味する「ΑとΩ(アルファとオメガ)」の文字が刻まれています。

    聖エティエンヌ礼拝堂、祭壇の下には生と死を意味する「ΑとΩ(アルファとオメガ)」の文字が刻まれています。

  • また同じ意味を持つミツバチの巣も描かれています。

    また同じ意味を持つミツバチの巣も描かれています。

  • 修道士の遊歩道。

    修道士の遊歩道。

  • 螺旋階段。

    螺旋階段。

  • 尖塔にあるミカエル像のレプリカ。<br />司教の夢の中で大天使ミカエルが「この岩山に私を祀る聖堂を建てなさい」と告げたことが、そもそもの始まりだそうな。<br />でも言う通りにしないと額に穴を穿つなんて、天使も残酷です。

    尖塔にあるミカエル像のレプリカ。
    司教の夢の中で大天使ミカエルが「この岩山に私を祀る聖堂を建てなさい」と告げたことが、そもそもの始まりだそうな。
    でも言う通りにしないと額に穴を穿つなんて、天使も残酷です。

  • 出口から出ると、

    出口から出ると、

  • 「MUSSE HISTORIQUE」、歴史博物館です。島が修道院になった経緯や牢獄として使われていた歴史を学ぶことができます。

    「MUSSE HISTORIQUE」、歴史博物館です。島が修道院になった経緯や牢獄として使われていた歴史を学ぶことができます。

  • 道の途中にある、サン ピエール教会。

    道の途中にある、サン ピエール教会。

  • おとぎ話のような街並み。

    おとぎ話のような街並み。

  • 王の門を通って出ます。

    王の門を通って出ます。

  • 帰りも無料バスに乗ります。

    帰りも無料バスに乗ります。

  • 集合場所のスーパー。ここは無料トイレもあり、世界地図の乳牛が目印。

    集合場所のスーパー。ここは無料トイレもあり、世界地図の乳牛が目印。

  • 再びバスで出発、

    再びバスで出発、

  • だんだんモンサンミッシェルが遠ざかっていきます。約4時間かけてパリに戻りました。

    だんだんモンサンミッシェルが遠ざかっていきます。約4時間かけてパリに戻りました。

  • 駅ではカルネ10枚綴りのうち3枚は駅のバーが開かず使用できませんでした。<br />1回は駅員に申告して新しいのを貰いましたが、近くにいなかったのでチケット販売機で購入。<br />この辺はフランスらしい。。

    駅ではカルネ10枚綴りのうち3枚は駅のバーが開かず使用できませんでした。
    1回は駅員に申告して新しいのを貰いましたが、近くにいなかったのでチケット販売機で購入。
    この辺はフランスらしい。。

  • ホテルの部屋でとっ散らかってますが、Wifiルーター(白いやつ)、バッテリー、ウェアラブルウオッチ、スマホの充電の様子です。<br />レンタルしたJetfiのグローバルWifiは世界150か国で使用可能で500MB、32日間で15,500円、今回の世界一周には必需品です。

    ホテルの部屋でとっ散らかってますが、Wifiルーター(白いやつ)、バッテリー、ウェアラブルウオッチ、スマホの充電の様子です。
    レンタルしたJetfiのグローバルWifiは世界150か国で使用可能で500MB、32日間で15,500円、今回の世界一周には必需品です。

  • 明日はブリュッセルに戻るので荷造り、ベッドはスーツケースを開けると座る場所もありません。

    明日はブリュッセルに戻るので荷造り、ベッドはスーツケースを開けると座る場所もありません。

11いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (3)

開く

閉じる

  • Miecoさん 2019/05/07 20:57:54
    うっとり!
    私がフランス訪れたら、絶対に行きたいと思っているモンサンミッシェル!そこでふわふわのオムレツを食べるのが夢です!

    荷物のパッキングも手慣れてるようで、私もコンパクトな荷物目指して修行します!

    ペコ太郎

    ペコ太郎さん からの返信 2019/05/08 22:48:21
    Re: うっとり!
    Mieco様
    いつも旅行記を見て下さり、有難うございます。モンサンミッシェルは最初そこまで期待していなかったのですが、実際行ってみるととても素敵でした。
    私も最初から旅慣れていたわけではなく、香港で初めての個人旅行に挑戦、そして東南アジア周遊と徐々にステップアップ(修行)したので、是非色々な所に挑戦して夢を叶えてください。

    Mieco

    Miecoさん からの返信 2019/05/08 23:21:36
    Re: うっとり!
    写真だけでもとても素敵なので、実際に訪れたら…言葉が浮かばないかもです。
    私も単独の海外は6月に予定している香港・ベトナムなので(今までは現地に友達がいました。)このフォートラの皆さんの旅行記はとても励みになり、旅行の楽しさが増してきています。
    フランスにはずっと憧れていますので、早く実現させたいです。


    お返事ありがとうございます!

ペコ太郎さんのトラベラーページ

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フランスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
フランス最安 100円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

フランスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集