サン=テミリオン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
すでに航空券も購入し、吟味に吟味を重ねたうえスケジュールも念入りに組み、宿泊施設も予約し終わった3月も半ばを過ぎたある日、突然フランス国鉄のストが発表された。<br /><br />  スト スト 通常 通常 通常<br />   ×  ×   〇  〇  〇<br /><br />この5日間のローテーションが4月から6月まで続くことになる。<br />・・・・つまり避けて通れない! 絶対ストにぶち当たる! ってことですね。<br /><br />運転できなくてレンタカーを借りれない公共交通頼みの旅行弱者(笑)は割りを食う。<br /><br />このストは撤回されないと踏み、けれど逆に考えればストの日が事前に決まっているので腹をくくれる。<br />だって現地で突然ストには出くわさないってことでしょう?<br />なら事前にできる対策はやっておいて、前向き発進! <br />いざ、出発!<br /><br /><br /> 11日目: ストのため一旦諦めたボルドーとサンテミリオン訪問にチャレンジ。<br />今日もストですけどね。<br /><br /><br />★ ~ ☆ ~ ★ ~ ☆ ~ ★ ~ ☆ ~ ★ ~ ☆ ~ ★ ~<br /><br />航空券購入後のスト発表で変更できず、バルセロナをちょい足してのフランス17日間。<br /><br /><br />【スケジュール】(×がついた日はスト日)<br /><br /> □ 5/13(日) 関空 → 成田 → イスタンブール → <br />  <br /> □ 5/14(月) → イスタンブール → バルセロナ (バルセロナ泊)<br />   https://4travel.jp/travelogue/11414033<br />  <br /> □ 5/15(火) バルセロナ → コリウール (コリウール泊)<br />   https://4travel.jp/travelogue/11421227<br />  <br /> □ 5/16(水) コリウール → トゥールーズ、アルビ (トゥールーズ泊)<br />   https://4travel.jp/travelogue/11424906<br />  <br /> □ 5/17(木) トゥールーズ → フィジャック、ナジャック (フィジャック泊)<br />   https://4travel.jp/travelogue/11431524<br />  <br /> ×□ 5/18(金) サン・シル・ラポピー (フィジャック泊)<br />   https://4travel.jp/travelogue/11434047<br /><br /> ×□ 5/19(土) フィジャック (フィジャック泊)<br />   https://4travel.jp/travelogue/11439759<br />  <br /> □ 5/20(日) ロカマドゥール、カプドナック (フィジャック泊)<br />   https://4travel.jp/travelogue/11441574 <br />  <br /> □ 5/21(月) フィジャック → ブリーヴ・ラ・ガイヤルド (ブリーヴ・ラ・ガイヤルド泊)<br />   https://4travel.jp/travelogue/11447335<br />  <br /> □ 5/22(火) コロンジュ・ラ・ルージュ (ブリーヴ・ラ・ガイヤルド泊)<br />   https://4travel.jp/travelogue/11452757<br />  <br /> ×□ 5/23(水) ブリーヴ・ラ・ガイヤルド → サルラ、ラ・ロック・ガジャック、ベナック・エ・カズナック、モンフォール (サルラ泊)<br />   https://4travel.jp/travelogue/11456077<br />  <br /> ×■ 5/24(木) サンテミリオン、ボルドー (サルラ泊)<br />  <br /> □ 5/25(金) サルラ → カルカソンヌ (カルカソンヌ泊)<br />   https://4travel.jp/travelogue/11466023<br /><br /> □ 5/26(土) カルカソンヌ → トゥールーズ (トゥールーズ泊)<br />   https://4travel.jp/travelogue/11468829<br /><br /> □ 5/27(日) コルド・シュル・シエル、コンク (トゥールーズ泊)<br />   https://4travel.jp/travelogue/11471430<br /><br /> ×□ 5/28(月) トゥールーズ → イスタンブール →<br /><br /> □ 5/29(火) イスタンブール → 成田

スト真っ只中のフランスに突撃! 南西フランスとちょいバルセロナ 【11】 バスで行くボルドー&サンテミリオン

9いいね!

2018/05/13 - 2018/05/29

34位(同エリア47件中)

0

23

この旅行記のスケジュール

2018/05/24

すでに航空券も購入し、吟味に吟味を重ねたうえスケジュールも念入りに組み、宿泊施設も予約し終わった3月も半ばを過ぎたある日、突然フランス国鉄のストが発表された。

  スト スト 通常 通常 通常
   ×  ×   〇  〇  〇

この5日間のローテーションが4月から6月まで続くことになる。
・・・・つまり避けて通れない! 絶対ストにぶち当たる! ってことですね。

運転できなくてレンタカーを借りれない公共交通頼みの旅行弱者(笑)は割りを食う。

このストは撤回されないと踏み、けれど逆に考えればストの日が事前に決まっているので腹をくくれる。
だって現地で突然ストには出くわさないってことでしょう?
なら事前にできる対策はやっておいて、前向き発進! 
いざ、出発!


11日目: ストのため一旦諦めたボルドーとサンテミリオン訪問にチャレンジ。
今日もストですけどね。


★ ~ ☆ ~ ★ ~ ☆ ~ ★ ~ ☆ ~ ★ ~ ☆ ~ ★ ~

航空券購入後のスト発表で変更できず、バルセロナをちょい足してのフランス17日間。


【スケジュール】(×がついた日はスト日)

 □ 5/13(日) 関空 → 成田 → イスタンブール →
  
 □ 5/14(月) → イスタンブール → バルセロナ (バルセロナ泊)
   https://4travel.jp/travelogue/11414033
  
 □ 5/15(火) バルセロナ → コリウール (コリウール泊)
   https://4travel.jp/travelogue/11421227
  
 □ 5/16(水) コリウール → トゥールーズ、アルビ (トゥールーズ泊)
   https://4travel.jp/travelogue/11424906
  
 □ 5/17(木) トゥールーズ → フィジャック、ナジャック (フィジャック泊)
   https://4travel.jp/travelogue/11431524
  
×□ 5/18(金) サン・シル・ラポピー (フィジャック泊)
   https://4travel.jp/travelogue/11434047

×□ 5/19(土) フィジャック (フィジャック泊)
   https://4travel.jp/travelogue/11439759
  
 □ 5/20(日) ロカマドゥール、カプドナック (フィジャック泊)
   https://4travel.jp/travelogue/11441574 
  
 □ 5/21(月) フィジャック → ブリーヴ・ラ・ガイヤルド (ブリーヴ・ラ・ガイヤルド泊)
   https://4travel.jp/travelogue/11447335
  
 □ 5/22(火) コロンジュ・ラ・ルージュ (ブリーヴ・ラ・ガイヤルド泊)
   https://4travel.jp/travelogue/11452757
  
×□ 5/23(水) ブリーヴ・ラ・ガイヤルド → サルラ、ラ・ロック・ガジャック、ベナック・エ・カズナック、モンフォール (サルラ泊)
   https://4travel.jp/travelogue/11456077
  
×■ 5/24(木) サンテミリオン、ボルドー (サルラ泊)
  
 □ 5/25(金) サルラ → カルカソンヌ (カルカソンヌ泊)
   https://4travel.jp/travelogue/11466023

 □ 5/26(土) カルカソンヌ → トゥールーズ (トゥールーズ泊)
   https://4travel.jp/travelogue/11468829

 □ 5/27(日) コルド・シュル・シエル、コンク (トゥールーズ泊)
   https://4travel.jp/travelogue/11471430

×□ 5/28(月) トゥールーズ → イスタンブール →

 □ 5/29(火) イスタンブール → 成田

同行者
一人旅
利用旅行会社
個別手配
旅行の満足度
3.5

PR

  • 旅行の計画段階で予定に入れていたボルドーとサンテミリオン訪問。<br />フランス国鉄のストが発表されたので1日前倒しに計画を変更した。<br />もともとの訪問予定日は1週間前の5月17日。<br />ボルドーとサンテミリオンは他の街や村よりも優先順位が低く、ストなら行けなくても仕方ないと思っていたけれど、今日1日予備日があるので行くことに。<br />だがしかし、今日も電車は全車ストですが・・・・。<br /><br />上の写真は帰って来た時に写したサルラ駅の写真です。<br />あ、ちなみに、駅の時計は壊れてます、悪しからず・・・・。

    旅行の計画段階で予定に入れていたボルドーとサンテミリオン訪問。
    フランス国鉄のストが発表されたので1日前倒しに計画を変更した。
    もともとの訪問予定日は1週間前の5月17日。
    ボルドーとサンテミリオンは他の街や村よりも優先順位が低く、ストなら行けなくても仕方ないと思っていたけれど、今日1日予備日があるので行くことに。
    だがしかし、今日も電車は全車ストですが・・・・。

    上の写真は帰って来た時に写したサルラ駅の写真です。
    あ、ちなみに、駅の時計は壊れてます、悪しからず・・・・。

  • 今日の代替バスの時刻表。<br />黄色○囲み・・・・サルラ<br />緑色○囲み・・・・ボルドー<br /><br />4時25発は2日連続3時起きになるのでヤダー!<br />なのでサルラ駅を6時10分発の代替バスに乗ります。

    今日の代替バスの時刻表。
    黄色○囲み・・・・サルラ
    緑色○囲み・・・・ボルドー

    4時25発は2日連続3時起きになるのでヤダー!
    なのでサルラ駅を6時10分発の代替バスに乗ります。

  • このバスは直接サンテミリオンやボルドーには行かないので終点ベルジュラックで乗り換えです。<br /><br />サルラから乗った代替バスは昨日駆け抜けたベナック・エ・カズナックを通過した。<br />なるほど~、この道を通るのか~。<br /><br />も、もしかして昨日ベナック・エ・カズナックからの帰りはこの道を通ったほうが近かった・・・?<br />なんか嫌なことに気づいてしまった。

    このバスは直接サンテミリオンやボルドーには行かないので終点ベルジュラックで乗り換えです。

    サルラから乗った代替バスは昨日駆け抜けたベナック・エ・カズナックを通過した。
    なるほど~、この道を通るのか~。

    も、もしかして昨日ベナック・エ・カズナックからの帰りはこの道を通ったほうが近かった・・・?
    なんか嫌なことに気づいてしまった。

  • ベルジュラック駅です。<br /><br />名前からもしやとお思いの方がいるかもしれませんが、”シラノ・ド・ベルジュラック”とは何の関係もありません。<br />ですが、シラノ・ド・ベルジュラックの像があるみたいです。<br />2つも!<br /><br />・・・私的には、”愛しのロクサーヌ”という方が馴染みがあるのはナイショです・・・。<br /><br />ここから乗ったバスは観光バスタイプの大型バスでした。<br /><br />サンテミリオンのひとつ手前のバス停で結構な人数が乗ってきて、ほぼ満席の様子。<br />運転手さんが乗客に向かって何か話し出した。<br />状況と唯一聞き取れた”サンテミリオン”という地名から、なんとなくサンテミリオンで下車する人?、と聞いてるみたいだったので手を挙げてみた(笑)<br />フランス語は理解できないのに、なんとなくわかるこの不思議?!

    ベルジュラック駅です。

    名前からもしやとお思いの方がいるかもしれませんが、”シラノ・ド・ベルジュラック”とは何の関係もありません。
    ですが、シラノ・ド・ベルジュラックの像があるみたいです。
    2つも!

    ・・・私的には、”愛しのロクサーヌ”という方が馴染みがあるのはナイショです・・・。

    ここから乗ったバスは観光バスタイプの大型バスでした。

    サンテミリオンのひとつ手前のバス停で結構な人数が乗ってきて、ほぼ満席の様子。
    運転手さんが乗客に向かって何か話し出した。
    状況と唯一聞き取れた”サンテミリオン”という地名から、なんとなくサンテミリオンで下車する人?、と聞いてるみたいだったので手を挙げてみた(笑)
    フランス語は理解できないのに、なんとなくわかるこの不思議?!

  • サンテミリオン駅に到着。<br />ここで降りたのは車内で手を挙げていたもう一人の男性と私の2人。<br />やはりさっきの話の内容は正解だったようです。<br /><br />駅から街の中心地まで徒歩15分ほどでしょうか。<br />街の入り口に着きました。<br />あまりパッとしないお天気です。

    サンテミリオン駅に到着。
    ここで降りたのは車内で手を挙げていたもう一人の男性と私の2人。
    やはりさっきの話の内容は正解だったようです。

    駅から街の中心地まで徒歩15分ほどでしょうか。
    街の入り口に着きました。
    あまりパッとしないお天気です。

  • モノリス教会。<br />この教会の地下は巨大な石灰岩をくり貫いてできたものでヨーロッパ最大なのだとか。<br />そしてここにはカタコンベや僧侶聖エミリオンが奇跡を起こしたといわれる洞窟や礼拝堂があり、ガイドツアーでしか入れない。<br />本来の計画ではそのツアーに参加するつもりだったけれど、ストの関係で代替バスでの移動となったため時間的な都合がつかなくなった。<br /><br />その代わり・・・・でもないけれど鐘楼に上ることにした。<br /><br />ツーリストオフィスでお金を支払い(2ユーロ)、IDを預け、鐘楼へ上る階段のある入口扉の鍵を受け取る。<br />自分で行ってね、というセルフサービス的な方法(笑)<br /><br />鍵で扉を開けようとしたら中から観光客が出てきた。<br />そりゃそうか、鍵は1つだけじゃ複数の観光客が上れないもんね。<br /><br />鍵を開けて中に入ったら中から鍵を閉めてね、とツーリストオフィスのお姉さんには言われていた。<br />そうしないと、次々無料で上る人が出てきかねないからだろうね。<br /><br />塔の上には他にも観光客が数人。

    モノリス教会。
    この教会の地下は巨大な石灰岩をくり貫いてできたものでヨーロッパ最大なのだとか。
    そしてここにはカタコンベや僧侶聖エミリオンが奇跡を起こしたといわれる洞窟や礼拝堂があり、ガイドツアーでしか入れない。
    本来の計画ではそのツアーに参加するつもりだったけれど、ストの関係で代替バスでの移動となったため時間的な都合がつかなくなった。

    その代わり・・・・でもないけれど鐘楼に上ることにした。

    ツーリストオフィスでお金を支払い(2ユーロ)、IDを預け、鐘楼へ上る階段のある入口扉の鍵を受け取る。
    自分で行ってね、というセルフサービス的な方法(笑)

    鍵で扉を開けようとしたら中から観光客が出てきた。
    そりゃそうか、鍵は1つだけじゃ複数の観光客が上れないもんね。

    鍵を開けて中に入ったら中から鍵を閉めてね、とツーリストオフィスのお姉さんには言われていた。
    そうしないと、次々無料で上る人が出てきかねないからだろうね。

    塔の上には他にも観光客が数人。

  • 196段の階段をせっせと上って見えた景色。<br />右側奥に見える四角い塔は王の城の塔です。<br /><br />196段は決して高くないけど、サンテミリオンの街がそんなに大きくないので見晴らしがよく感じます。

    196段の階段をせっせと上って見えた景色。
    右側奥に見える四角い塔は王の城の塔です。

    196段は決して高くないけど、サンテミリオンの街がそんなに大きくないので見晴らしがよく感じます。

  • 下を覗き込んでみると広場が見えます。<br />ちょっとこの角度、酔いそう・・・。<br /><br />お天気は良くないけれど360度満喫して塔を降ります。

    下を覗き込んでみると広場が見えます。
    ちょっとこの角度、酔いそう・・・。

    お天気は良くないけれど360度満喫して塔を降ります。

  • 降りてきたら小雨が降り始めた。<br /><br />ツーリストオフィスで鍵を返却。<br />預けた人質(パスポート)を戻してもらい、塔から見えた景色を目の前のテラスの低い位置から見てみる。<br />目に優しい高さだ。

    降りてきたら小雨が降り始めた。

    ツーリストオフィスで鍵を返却。
    預けた人質(パスポート)を戻してもらい、塔から見えた景色を目の前のテラスの低い位置から見てみる。
    目に優しい高さだ。

  • ツーリストオフィスのすぐ裏手にある、モノリスとは別の教会の回廊です。<br />屋根があるので、傘いらず。

    ツーリストオフィスのすぐ裏手にある、モノリスとは別の教会の回廊です。
    屋根があるので、傘いらず。

  • 先ほど塔から見えた王の城の塔です。<br />今はあそこまで行く時間はありません。<br />サンテミリオンの駅に戻りボルドーに行く代替バスに乗ります。<br /><br />サンテミリオンの駅から歩く時間も含めて約1時間半の滞在でした。

    先ほど塔から見えた王の城の塔です。
    今はあそこまで行く時間はありません。
    サンテミリオンの駅に戻りボルドーに行く代替バスに乗ります。

    サンテミリオンの駅から歩く時間も含めて約1時間半の滞在でした。

  • サンテミリオンの駅です。<br /><br />ここから再びバスに乗り、またもやボルドーのひとつ手前のバス停で結構な人数が乗ってきて、今度は満席どころかまさかの積み残し・・・!!<br /><br />でも積み残されたご婦人が文句をいう様子もなく運転手さんにメルシー、とまで言っているのを聞くと追加でバスを手配してくれるみたい。<br /><br />ここはボルドーから一つ目のバス停なので、バスがボルドーから来るとしたらそれほど時間はかからないのかもしれないけれど、それでも時間は読めないので、バスを乗り継いでサルラまで帰らないといけない私はボルドーからの帰りは何としても定刻のバスに乗ろうと誓う(笑)。<br /><br />そうこうするうちにバスは終点のボルドーに到着。<br />ボルドー駅にはトラムが走っているはずなのにそのトラムが見当たらない。<br />ここはどこ?と思っていたらボルドー駅の裏だった。<br />駅の地下通路を通って駅の表に出て券売機でチケット買い、とりあえずカンコンス広場へ。<br /><br />なんだか晴れてきた。<br />複雑・・・・・。

    サンテミリオンの駅です。

    ここから再びバスに乗り、またもやボルドーのひとつ手前のバス停で結構な人数が乗ってきて、今度は満席どころかまさかの積み残し・・・!!

    でも積み残されたご婦人が文句をいう様子もなく運転手さんにメルシー、とまで言っているのを聞くと追加でバスを手配してくれるみたい。

    ここはボルドーから一つ目のバス停なので、バスがボルドーから来るとしたらそれほど時間はかからないのかもしれないけれど、それでも時間は読めないので、バスを乗り継いでサルラまで帰らないといけない私はボルドーからの帰りは何としても定刻のバスに乗ろうと誓う(笑)。

    そうこうするうちにバスは終点のボルドーに到着。
    ボルドー駅にはトラムが走っているはずなのにそのトラムが見当たらない。
    ここはどこ?と思っていたらボルドー駅の裏だった。
    駅の地下通路を通って駅の表に出て券売機でチケット買い、とりあえずカンコンス広場へ。

    なんだか晴れてきた。
    複雑・・・・・。

  • ボルドーの大劇場です。<br />内部見学をしたかったのですが曜日が合わず、断念、残念。

    ボルドーの大劇場です。
    内部見学をしたかったのですが曜日が合わず、断念、残念。

  • 歩いていたら偶然見つけたサンタンドレ教会 (修復中!)と、<br />

    歩いていたら偶然見つけたサンタンドレ教会 (修復中!)と、

  • すぐそばにあるペイ・ベルランの塔です。<br />この塔にも上れるみたいです。<br />231段とサンテミリオンの鐘楼よりは少しだけ段数が多いようですが、サンテミリオンで塔には上ったので見るだけにしておきます。

    すぐそばにあるペイ・ベルランの塔です。
    この塔にも上れるみたいです。
    231段とサンテミリオンの鐘楼よりは少しだけ段数が多いようですが、サンテミリオンで塔には上ったので見るだけにしておきます。

  • 見たかったブルス広場の水の鏡。<br />晴れてきてよかった!<br />水の鏡に青空が写ってる~。<br />おじさんの紫色の服も写ってる~ (-_-)<br /><br />夜の水の鏡もきっと幻想的なんでしょうね。<br />見てみたかったな。<br />そのためにはボルドーに泊まる必要があるけどね。<br /><br />水の鏡の前のトラム駅からボルドー駅に戻ります。

    見たかったブルス広場の水の鏡。
    晴れてきてよかった!
    水の鏡に青空が写ってる~。
    おじさんの紫色の服も写ってる~ (-_-)

    夜の水の鏡もきっと幻想的なんでしょうね。
    見てみたかったな。
    そのためにはボルドーに泊まる必要があるけどね。

    水の鏡の前のトラム駅からボルドー駅に戻ります。

  • ボルドー駅。<br />あ、ちなみに、この駅の時計は合ってます。<br /><br />代替バス出発の15分前に乗ったのにほぼ満席!<br />危なかったーーーーーーー!<br />あと2人ほどで満席になり、あぶれた人達は近くに停まっていたもう1台のバスに案内されていた。<br />2号車かな?<br /><br />乗り換えのベルジュラック駅で降りた荷物を持った4人組がサルラ行きの代替えバスを待たずにタクシーで移動を決断した。<br />確かに荷物があって4人なら賢い選択だ。<br />それに目的地がサルラなら駅前にタクシーはないので余計にここからタクシー移動はおススメする。<br />でも、1人で荷物もない私はここで1時間10分の時間待ち (&gt;_&lt;)

    ボルドー駅。
    あ、ちなみに、この駅の時計は合ってます。

    代替バス出発の15分前に乗ったのにほぼ満席!
    危なかったーーーーーーー!
    あと2人ほどで満席になり、あぶれた人達は近くに停まっていたもう1台のバスに案内されていた。
    2号車かな?

    乗り換えのベルジュラック駅で降りた荷物を持った4人組がサルラ行きの代替えバスを待たずにタクシーで移動を決断した。
    確かに荷物があって4人なら賢い選択だ。
    それに目的地がサルラなら駅前にタクシーはないので余計にここからタクシー移動はおススメする。
    でも、1人で荷物もない私はここで1時間10分の時間待ち (>_<)

  • 長旅からサルラに帰還しました----------。<br /><br />サルラのサン・サセルド大聖堂です。

    長旅からサルラに帰還しました----------。

    サルラのサン・サセルド大聖堂です。

  • サルラの旧市街は簡単に歩いて周れるくらいの広さです。

    サルラの旧市街は簡単に歩いて周れるくらいの広さです。

  • そろそろ夜の帳がおりてきました。

    そろそろ夜の帳がおりてきました。

  • ライトアップされた旧市街は明るい時間とはガラッと雰囲気が変わります。<br /><br />こんな雰囲気のオープン席で食べる食事は絶対美味しいはず!

    ライトアップされた旧市街は明るい時間とはガラッと雰囲気が変わります。

    こんな雰囲気のオープン席で食べる食事は絶対美味しいはず!

  • リベルテ広場です。<br /><br />ベストポジションを陣取り三脚をセッティングしてタイミングを見計らって絶賛待機中のお兄さんの横で、ササッと1枚撮りました。<br />確かにここからはリベルテ広場全体を写せるいいアングルです。<br />サルラの写真といえばまずここからの写真ですね。

    リベルテ広場です。

    ベストポジションを陣取り三脚をセッティングしてタイミングを見計らって絶賛待機中のお兄さんの横で、ササッと1枚撮りました。
    確かにここからはリベルテ広場全体を写せるいいアングルです。
    サルラの写真といえばまずここからの写真ですね。

  • サン・サセルド大聖堂と月。<br /><br />一歩小道を入れば賑やかさから離れひっそりとした雰囲気も感じられる不思議な街です。<br />サルラでは旧市街か徒歩圏内に泊まるのが理想的です。<br /><br />普通ならサルラ~ボルドー間は電車で片道2時間半~3時間ほど。<br />でも今日は代替バスでの移動だったので、往復かかった時間は9時間20分(ベルジュラック駅での乗り継ぎ時間含む。観光時間は含まず)<br />あぁぁ~、計算しなきゃよかった!<br />移動時間と観光できる時間の対比が辛すぎる。<br />ストの日の移動はとんだ時間泥棒だ。

    サン・サセルド大聖堂と月。

    一歩小道を入れば賑やかさから離れひっそりとした雰囲気も感じられる不思議な街です。
    サルラでは旧市街か徒歩圏内に泊まるのが理想的です。

    普通ならサルラ~ボルドー間は電車で片道2時間半~3時間ほど。
    でも今日は代替バスでの移動だったので、往復かかった時間は9時間20分(ベルジュラック駅での乗り継ぎ時間含む。観光時間は含まず)
    あぁぁ~、計算しなきゃよかった!
    移動時間と観光できる時間の対比が辛すぎる。
    ストの日の移動はとんだ時間泥棒だ。

9いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

じゃばらぽん’sさんの関連旅行記

じゃばらぽん’sさんの旅行記一覧

フランスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
フランス最安 100円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

フランスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集