ローマ観光の人気スポット『バチカン美術館』<br /><br />ディズニーの行列なんて比じゃなくメッチャクチャ混んでるΣ(&#39;◉⌓◉’)<br /><br />それで、少しお高いのですが『バチカン美術館朝食付きツアー』で優先入場を試みた。<br /><br />先ずは7時頃に、開場前の静かな中庭で朝食を頂き、朝食後、8時から開場前のバチカン美術館に優先的に入場できるというツアーだ。(一般開場は9時)<br /><br />写真は、まだ誰もいない『地図の間』。<br />そして、まだ一般の人が来ないうちに、あのお目当ての『システィーナ礼拝堂』で 『最後の審判』とガッツリ向き合える。贅沢なひと時…<br /><br /><br />朝食付きツアーはこんな感じでした(^O^)/<br /><br /><br /><br /><br /><br />

開場前に優先入場が出来る『バチカン美術館朝食付きツアー』システィーナ礼拝堂で贅沢なひととき!

53いいね!

2018/08/07 - 2018/08/11

235位(同エリア6298件中)

旅行記グループ 2018 イタリア

3

27

ベリーニ

ベリーニさん

ローマ観光の人気スポット『バチカン美術館』

ディズニーの行列なんて比じゃなくメッチャクチャ混んでるΣ('◉⌓◉’)

それで、少しお高いのですが『バチカン美術館朝食付きツアー』で優先入場を試みた。

先ずは7時頃に、開場前の静かな中庭で朝食を頂き、朝食後、8時から開場前のバチカン美術館に優先的に入場できるというツアーだ。(一般開場は9時)

写真は、まだ誰もいない『地図の間』。
そして、まだ一般の人が来ないうちに、あのお目当ての『システィーナ礼拝堂』で 『最後の審判』とガッツリ向き合える。贅沢なひと時…


朝食付きツアーはこんな感じでした(^O^)/





旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
4.0
グルメ
3.5
ショッピング
4.0
交通
4.5
同行者
家族旅行
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 『バチカン美術館朝食付きツアー』二か月前からネットで予約可能。<br />2017年は一人61ユーロだった。<br />2018年は一人68ユーロ。(値上げ‥)<br />内訳は予約金      4ユーロ<br />   入場券     17ユーロ<br />   優先入場券   23ユーロ<br />   オーディオガイド 7ユーロ<br />   朝食      17ユーロ<br /><br />当日は、印刷したバウチャーを持参し、(忘れると救済策はないと書かれていた)オーディオガイドを借りるので念の為にパスポートも持った。<br /><br />集合は7時15分バチカン美術館前!<br /><br />早朝、電車で向かう。駅は「Ottaviano」そこから徒歩で約15分くらいだ。<br />7時前にツアーの集合場所に到着した。<br /><br /><br />私が待っていると、「朝食付きツアーの集合場所はここで良いのですか?」と聞かれた。あれっ?日本語だ!<br /><br />振り向くと、尋ねて来たのは女性2人組、60代くらい旅慣れた感じの気さくで素敵なおばさま達だった。<br /><br />私は日本人に会えてにっこり。バウチャーを見せながら、「二度目の参加なんです。前回もここでしたよ。」と答えた。<br /><br />おばさまは<br />「集合場所がここでいいのか、心配でドキドキして。」<br />「良かった日本人の方がいて。」と口々に言う。<br /><br />そう、わかる!・・だって、バウチャーに『集合場所はバチカン美術館前』と書かれてるけど、案内の看板も係り員も何にもない。<br /><br />何よりも集合時間ちょっと過ぎているのに何の音沙汰もないんだ(^▽^;)<br />だから『ここで待っていていいの?』って不安がMAX、ドキドキで顔が青ざめる…<br /><br />集合時間を5分以上過ぎた頃合で、入り口ドアの警備員さんが<br />「バウチャーを持っている人、中にどうぞ」と声をかけてくる。<br /><br />不安にかられながら周りにいた20人位が慌てて集まってくる。皆んな手に手にバウチャーをヒラヒラさせて‥<br /><br />入り口で荷物検査が始まる。<br /><br />検査が終わると<br />「後ろに付いて来い。」と呼びかけるおじさんの後をゾロゾロとついて歩き、美術館の切符売り場の窓口に並ぶ。<br />ここでバウチャーを見せてチケットを貰う。<br /><br />特筆すべきは、な、なんとバチカン美術館は日本人でも学割が利くことだ!<br /><br />イタリアの観光施設は大抵、学割サービスが有るけど、EU圏内の学割しか認めてくれない。<br />試しにと、日本の学生証を見せると「EU圏内のものしか使えない。」って言ってくる。<br /><br />ところがバチカン美術館は別だった!<br /><br />窓口で恐々と日本の学生証を出したら、すんなり通った。(*´▽`*)<br />全世界の学生に公平とは素晴らしい!<br />さすが、世界のバチカンだ!<br /><br />入場料が17ユーロ→8ユーロに。学割のバウチャーと学生証を忘れずに。<br />

    『バチカン美術館朝食付きツアー』二か月前からネットで予約可能。
    2017年は一人61ユーロだった。
    2018年は一人68ユーロ。(値上げ‥)
    内訳は予約金      4ユーロ
       入場券     17ユーロ
       優先入場券   23ユーロ
       オーディオガイド 7ユーロ
       朝食      17ユーロ

    当日は、印刷したバウチャーを持参し、(忘れると救済策はないと書かれていた)オーディオガイドを借りるので念の為にパスポートも持った。

    集合は7時15分バチカン美術館前!

    早朝、電車で向かう。駅は「Ottaviano」そこから徒歩で約15分くらいだ。
    7時前にツアーの集合場所に到着した。


    私が待っていると、「朝食付きツアーの集合場所はここで良いのですか?」と聞かれた。あれっ?日本語だ!

    振り向くと、尋ねて来たのは女性2人組、60代くらい旅慣れた感じの気さくで素敵なおばさま達だった。

    私は日本人に会えてにっこり。バウチャーを見せながら、「二度目の参加なんです。前回もここでしたよ。」と答えた。

    おばさまは
    「集合場所がここでいいのか、心配でドキドキして。」
    「良かった日本人の方がいて。」と口々に言う。

    そう、わかる!・・だって、バウチャーに『集合場所はバチカン美術館前』と書かれてるけど、案内の看板も係り員も何にもない。

    何よりも集合時間ちょっと過ぎているのに何の音沙汰もないんだ(^▽^;)
    だから『ここで待っていていいの?』って不安がMAX、ドキドキで顔が青ざめる…

    集合時間を5分以上過ぎた頃合で、入り口ドアの警備員さんが
    「バウチャーを持っている人、中にどうぞ」と声をかけてくる。

    不安にかられながら周りにいた20人位が慌てて集まってくる。皆んな手に手にバウチャーをヒラヒラさせて‥

    入り口で荷物検査が始まる。

    検査が終わると
    「後ろに付いて来い。」と呼びかけるおじさんの後をゾロゾロとついて歩き、美術館の切符売り場の窓口に並ぶ。
    ここでバウチャーを見せてチケットを貰う。

    特筆すべきは、な、なんとバチカン美術館は日本人でも学割が利くことだ!

    イタリアの観光施設は大抵、学割サービスが有るけど、EU圏内の学割しか認めてくれない。
    試しにと、日本の学生証を見せると「EU圏内のものしか使えない。」って言ってくる。

    ところがバチカン美術館は別だった!

    窓口で恐々と日本の学生証を出したら、すんなり通った。(*´▽`*)
    全世界の学生に公平とは素晴らしい!
    さすが、世界のバチカンだ!

    入場料が17ユーロ→8ユーロに。学割のバウチャーと学生証を忘れずに。

  • 広々とした素敵な中庭に白いテントが張られ、朝食スペースが有る。<br /><br />皆んな思い思いに席を取る。<br /><br />食事内容はこーんな感じ。アメリカンブレックファースト。<br /><br />写真に写ってないけど果物、飲み物も有る。その他、スタッフがワッフルを焼いてくれていた。

    広々とした素敵な中庭に白いテントが張られ、朝食スペースが有る。

    皆んな思い思いに席を取る。

    食事内容はこーんな感じ。アメリカンブレックファースト。

    写真に写ってないけど果物、飲み物も有る。その他、スタッフがワッフルを焼いてくれていた。

  • 鳥も訪れ、のんびりした朝食タイム。<br /><br />おっ!係の人がオーディオガイドの入った籠を持って準備を始め出した。<br />準備が出来次第、自分からバウチャーを見せてオーディオガイドを貰って来るべし。<br /><br />特にアナウンスはされないので気をつけて…日本だったら「申し込んだ方はオーディオガイドを取りに来て下さい。」とか言いそうなのだけど…<br /><br />あれっ、二人組のおば様たちは?と見ると・・・<br />写真を撮ってのんびりとしている様子、近くに行って声をかけた。<br />「オーディオガイドが準備されてるので急いで貰った方が良いですよ。私は、頂いて来ました。」<br /><br />「あら、大変。何も案内がないから気が付かなかった。」慌ててオーディオガイドを受け取りに行った。<br /><br />そう、特に声がけとかはないので周囲と時間に気を配っていないとならない。<br /><br />勿論、入場時間のアナウンスもない!<br />「そろそろ8時入場出来ますよ。」といった声がけはないので、のんびりし過ぎると大変だぁ!<br /><br />皆、そうだろうと思うが『バチカン美術館朝食付きツアー』はこの朝食が食べたくて申し込んだのじゃない‥<br /><br />目的は美術館がオープンする前に入れる優先入場だ。<br />時間が迫り、自分達の団体の誰かが入り口に歩いて行ったら、直ぐに後を追うべし。

    鳥も訪れ、のんびりした朝食タイム。

    おっ!係の人がオーディオガイドの入った籠を持って準備を始め出した。
    準備が出来次第、自分からバウチャーを見せてオーディオガイドを貰って来るべし。

    特にアナウンスはされないので気をつけて…日本だったら「申し込んだ方はオーディオガイドを取りに来て下さい。」とか言いそうなのだけど…

    あれっ、二人組のおば様たちは?と見ると・・・
    写真を撮ってのんびりとしている様子、近くに行って声をかけた。
    「オーディオガイドが準備されてるので急いで貰った方が良いですよ。私は、頂いて来ました。」

    「あら、大変。何も案内がないから気が付かなかった。」慌ててオーディオガイドを受け取りに行った。

    そう、特に声がけとかはないので周囲と時間に気を配っていないとならない。

    勿論、入場時間のアナウンスもない!
    「そろそろ8時入場出来ますよ。」といった声がけはないので、のんびりし過ぎると大変だぁ!

    皆、そうだろうと思うが『バチカン美術館朝食付きツアー』はこの朝食が食べたくて申し込んだのじゃない‥

    目的は美術館がオープンする前に入れる優先入場だ。
    時間が迫り、自分達の団体の誰かが入り口に歩いて行ったら、直ぐに後を追うべし。

  • (写真は 中庭の様子)<br /><br />ここで気になることを発見!<br />私達以外の団体がいる!20人くらい謎の観光客の団体。<br /><br />仲良くなった日本人のおばさま、私のところに来て<br /><br />「あの団体は何かしら? 私達より早く入れそう…私達が1番乗りで入場出来るはずじゃないのかしら?」ってやきもきして聞いて来た。<br /><br />私も食事よりそっちの団体から目が離せない。<br /><br />「実は前回の時も 同じように別の団体が居たんです…。」<br />「そして、先に入場したんです。」と私。<br /><br />おばさまはガッカリして<br />「えっ!1番じゃないの?」<br />「システィーナ礼拝堂に1番に入りたかったのに。」<br /><br />勿論、私もだ・・・でも、前回もそして今回も謎の団体が私達より先に入場した。

    (写真は 中庭の様子)

    ここで気になることを発見!
    私達以外の団体がいる!20人くらい謎の観光客の団体。

    仲良くなった日本人のおばさま、私のところに来て

    「あの団体は何かしら? 私達より早く入れそう…私達が1番乗りで入場出来るはずじゃないのかしら?」ってやきもきして聞いて来た。

    私も食事よりそっちの団体から目が離せない。

    「実は前回の時も 同じように別の団体が居たんです…。」
    「そして、先に入場したんです。」と私。

    おばさまはガッカリして
    「えっ!1番じゃないの?」
    「システィーナ礼拝堂に1番に入りたかったのに。」

    勿論、私もだ・・・でも、前回もそして今回も謎の団体が私達より先に入場した。

  • 二番目にはなるが、8時から優先入場はできる。一般開場は9時、それまではシスティーナ礼拝堂は静寂だ。<br /><br />もう直ぐ8時、やはり声がけはなかった。<br /><br />同じ団体の数人が入口へ歩き出す‥<br />直ぐに後を追う。おば様たちは私達より先を歩いている(^^)/<br /><br />

    二番目にはなるが、8時から優先入場はできる。一般開場は9時、それまではシスティーナ礼拝堂は静寂だ。

    もう直ぐ8時、やはり声がけはなかった。

    同じ団体の数人が入口へ歩き出す‥
    直ぐに後を追う。おば様たちは私達より先を歩いている(^^)/

  • 時間ピッタリに入場できた。<br /><br />係りの人に<br />「システィーナ礼拝堂へ急いで行った方が良いわよ。」とアドバイスを受ける。<br /><br />「グラッチェ。」先ずは、最も混雑するシスティーナ礼拝堂だけを目指して進む。

    時間ピッタリに入場できた。

    係りの人に
    「システィーナ礼拝堂へ急いで行った方が良いわよ。」とアドバイスを受ける。

    「グラッチェ。」先ずは、最も混雑するシスティーナ礼拝堂だけを目指して進む。

  • 『タペストリーの間』鑑賞したいけど、今は素通りして先を急ぐ。

    『タペストリーの間』鑑賞したいけど、今は素通りして先を急ぐ。

  • 『地図の間』誰もいない。贅沢な記念写真。<br /><br />さぁ、この先にシスティーナ礼拝堂への入り口がある。そこからは写真禁止だ。

    『地図の間』誰もいない。贅沢な記念写真。

    さぁ、この先にシスティーナ礼拝堂への入り口がある。そこからは写真禁止だ。

  • 『地図の間』に有った『ベネチア』の地図。やっぱりこれだけは目が行く。<br /><br />システィーナ礼拝堂は最後の晩餐を飾って有る間として、また『コンクラーヴェ』の場としても有名だ。<br /><br />コンクラーヴェ・・根比べ?いやいやいや、いいゴロだけど次の教皇を決める会議の場だ。<br /><br />コンクラーヴェにまつわる噂はいっぱいある。なんていってもキリスト教のトップを決める選挙だ。色々な利権が絡むだろう。ワクワクするような話だ。<br /><br />コンクラーヴェを簡単に言うと。枢機卿(定員120人)が集められ、秘密投票を行う。<br />一日に、初日は一回、それからは日に四回投票が繰り返される。一人の枢機卿が全体の3分の2プラス1票を集めるまで延々と繰り返される。<br /><br />その間、外部との接触は一切禁止。携帯電話もテレビも新聞もダメだ。缶詰状態で貧しい食事のみが差し入れられる。<br /><br />投票の結果は煙突から出る煙の色で知る。黒っぽい煙なら、投票はやり直し。決定の白い煙が上がるまで続く。3年間決まらなかったことも有るらしい。<br /><br />うわっ、考えただけでも興奮してきた・・早くシスティーナ礼拝堂に急げ!

    『地図の間』に有った『ベネチア』の地図。やっぱりこれだけは目が行く。

    システィーナ礼拝堂は最後の晩餐を飾って有る間として、また『コンクラーヴェ』の場としても有名だ。

    コンクラーヴェ・・根比べ?いやいやいや、いいゴロだけど次の教皇を決める会議の場だ。

    コンクラーヴェにまつわる噂はいっぱいある。なんていってもキリスト教のトップを決める選挙だ。色々な利権が絡むだろう。ワクワクするような話だ。

    コンクラーヴェを簡単に言うと。枢機卿(定員120人)が集められ、秘密投票を行う。
    一日に、初日は一回、それからは日に四回投票が繰り返される。一人の枢機卿が全体の3分の2プラス1票を集めるまで延々と繰り返される。

    その間、外部との接触は一切禁止。携帯電話もテレビも新聞もダメだ。缶詰状態で貧しい食事のみが差し入れられる。

    投票の結果は煙突から出る煙の色で知る。黒っぽい煙なら、投票はやり直し。決定の白い煙が上がるまで続く。3年間決まらなかったことも有るらしい。

    うわっ、考えただけでも興奮してきた・・早くシスティーナ礼拝堂に急げ!

  • (大塚美術館に再現されているシスティーナ礼拝堂・実物は写真撮影禁止なので)<br /><br />ああっ!<br />システィーナ礼拝堂…『静かなのは限られた時間だけ』・・・9時の開場と共に混雑し始めるだろう・・<br /><br />オーディオガイドの説明を聴きながらシスティーナ礼拝堂の静寂にたっぷりと時間を費やす。<br />贅沢なひと時…

    (大塚美術館に再現されているシスティーナ礼拝堂・実物は写真撮影禁止なので)

    ああっ!
    システィーナ礼拝堂…『静かなのは限られた時間だけ』・・・9時の開場と共に混雑し始めるだろう・・

    オーディオガイドの説明を聴きながらシスティーナ礼拝堂の静寂にたっぷりと時間を費やす。
    贅沢なひと時…

  • (正面はミケランジェロの最後の審判、大塚美術館の再現)<br /><br />9時の開場・・・<br />同時にすごい人だかりになり、ゆっくりとここを味わうことは難しくなる。<br /><br />時々、司祭の「シロンツィオ!」(黙れ、静かに!)の声でシーンと静まり返る。<br />

    (正面はミケランジェロの最後の審判、大塚美術館の再現)

    9時の開場・・・
    同時にすごい人だかりになり、ゆっくりとここを味わうことは難しくなる。

    時々、司祭の「シロンツィオ!」(黙れ、静かに!)の声でシーンと静まり返る。

  • 混み合ってきたので礼拝堂を出る。<br /><br />満員のシスティーナ礼拝堂には、出口が二つ。<br />右の出口から出ると、サンピエトロ大聖堂へ、逆に左へ出るとエントランスに戻り最初から順路を辿る。<br /><br />私は、左出口へ、二度目のエントランスへ向かい美術館を最初から愉しむ事にしよう。<br />

    混み合ってきたので礼拝堂を出る。

    満員のシスティーナ礼拝堂には、出口が二つ。
    右の出口から出ると、サンピエトロ大聖堂へ、逆に左へ出るとエントランスに戻り最初から順路を辿る。

    私は、左出口へ、二度目のエントランスへ向かい美術館を最初から愉しむ事にしよう。

  • エントランスから絵画館へ。<br /><br />もう人でいっぱい、人の波にのまれながら絵を見ていく。<br />『ラファエロの間』は見落してしまうことがあるから気をつけて。<br /><br />写真は有名な『アテネの学堂』

    エントランスから絵画館へ。

    もう人でいっぱい、人の波にのまれながら絵を見ていく。
    『ラファエロの間』は見落してしまうことがあるから気をつけて。

    写真は有名な『アテネの学堂』

  • (写真はサン・ピエトロ大聖堂への 近道)<br /><br />二度目、システィーナ礼拝堂から、今度は右の出口へ。この先が大聖堂。<br /><br />美術館に別れを告げ『サンピエトロ大聖堂』への近道を行こうとしたとき、衝撃の立札が・・<br /><br />『オーディオガイドを持って入るな。返却しろ。』と書かれている。<br /><br />ええええええ!(@_@)<br /><br />返却場所は、な・なんと入り口だ!<br />入り口のあの『赤い箱』!<br /><br />これには愕然!<br />オーディオガイドの返却の為だけにまた入り口に戻るの?この混雑の中を・・・ヒェッ(;&#39;∀&#39;)<br /><br />どうする?<br />警告の看板を無視してこのままオーディオガイドを持って大聖堂に行ってしまう?<br />きっとどこかに返却場所があるはず‥<br />いやいや、でももし返却場所がなかったらどうする…<br /><br />ウゥッ‥仕方ない、返却のためだけに入り口へ戻ろう!(&gt;_&lt;)<br />と決心!<br /><br />で‥‥結果から言うと私の行動は全くの無駄足でした。<br /><br />この看板は無視して大丈夫でした。<br /><br />大聖堂への近道の最後の曲がり角にオーディオガイド返却の赤い箱が特別に設置されていたのです。<br />そこに着くまでに何度も繰り返し、『オーディオガイドを持って入るな』と警告があり不安になりますが‥<br /><br />看板にびびって私は美術館で無駄な一回り…<br />三度目のシスティーナ礼拝堂に辿り着いた。<br /><br />今度は出口を右手へ。いよいよサンピエトロ大聖堂へ。<br /><br />

    (写真はサン・ピエトロ大聖堂への 近道)

    二度目、システィーナ礼拝堂から、今度は右の出口へ。この先が大聖堂。

    美術館に別れを告げ『サンピエトロ大聖堂』への近道を行こうとしたとき、衝撃の立札が・・

    『オーディオガイドを持って入るな。返却しろ。』と書かれている。

    ええええええ!(@_@)

    返却場所は、な・なんと入り口だ!
    入り口のあの『赤い箱』!

    これには愕然!
    オーディオガイドの返却の為だけにまた入り口に戻るの?この混雑の中を・・・ヒェッ(;'∀')

    どうする?
    警告の看板を無視してこのままオーディオガイドを持って大聖堂に行ってしまう?
    きっとどこかに返却場所があるはず‥
    いやいや、でももし返却場所がなかったらどうする…

    ウゥッ‥仕方ない、返却のためだけに入り口へ戻ろう!(>_<)
    と決心!

    で‥‥結果から言うと私の行動は全くの無駄足でした。

    この看板は無視して大丈夫でした。

    大聖堂への近道の最後の曲がり角にオーディオガイド返却の赤い箱が特別に設置されていたのです。
    そこに着くまでに何度も繰り返し、『オーディオガイドを持って入るな』と警告があり不安になりますが‥

    看板にびびって私は美術館で無駄な一回り…
    三度目のシスティーナ礼拝堂に辿り着いた。

    今度は出口を右手へ。いよいよサンピエトロ大聖堂へ。

  • サンピエトロ大聖堂へは礼拝堂からの近道が断然便利。<br /><br />初めてバチカン美術館を訪れた際はこの行き方を知らず有名なエスカルゴの階段から退館。<br />改めてサンピエトロ大聖堂へ向かったらこの大混雑。<br />写真の通り人・人・人、人の列。<br /><br /><br />その日は入場は諦めて、翌朝の早朝に再度訪問した苦い経験があります。

    サンピエトロ大聖堂へは礼拝堂からの近道が断然便利。

    初めてバチカン美術館を訪れた際はこの行き方を知らず有名なエスカルゴの階段から退館。
    改めてサンピエトロ大聖堂へ向かったらこの大混雑。
    写真の通り人・人・人、人の列。


    その日は入場は諦めて、翌朝の早朝に再度訪問した苦い経験があります。

  • サンピエトロ大聖堂へ。

    サンピエトロ大聖堂へ。

  • ミケランジェロのピエタ。<br /><br />ピエタとは『慈悲』<br /><br />

    ミケランジェロのピエタ。

    ピエタとは『慈悲』

  • ミケランジェロのクーポラの下にある天蓋。<br /><br />近くの祭壇の下には、法王のミイラが安置。<br /><br />そしてすぐそばに、地下への階段がある・・(見つけにくいので気をつけて)<br />ここには歴代の法王達の地下墓地が・・・<br /><br />見ごたえがあるので、見落とすと勿体ない…<br /><br />写真撮影禁止だった?  写真がありません。

    ミケランジェロのクーポラの下にある天蓋。

    近くの祭壇の下には、法王のミイラが安置。

    そしてすぐそばに、地下への階段がある・・(見つけにくいので気をつけて)
    ここには歴代の法王達の地下墓地が・・・

    見ごたえがあるので、見落とすと勿体ない…

    写真撮影禁止だった?  写真がありません。

  • ミケランジェロのクーポラへ向かう。<br /><br />クーポラに登るのにはふた通りの方法があり、エレベーター&階段300段くらいか、全て階段(500段くらいとの話)を選べる。<br /><br />私は、エレベーター&階段を選択。

    ミケランジェロのクーポラへ向かう。

    クーポラに登るのにはふた通りの方法があり、エレベーター&階段300段くらいか、全て階段(500段くらいとの話)を選べる。

    私は、エレベーター&階段を選択。

  • ミケランジェロのクーポラに登ると・・・この景観!<br /><br />ここには小さなカフェがあり、休憩出来る。<br /><br />またトイレも有って、空いているし、綺麗だった。<br />ただ、洗面所の水をどうやって出すのか戸惑う。<br />床についているペダルを足で踏むと出る仕組みになっていた…。(;・∀・)<br /><br />そして大聖堂の最後にはお勧め!<br />『やっておきたい事』が有る!<br />それは、バチカンの郵便局から『記念ハガキ』を送る事(&#39;ω&#39;)ノ<br /><br />バチカンの消印のあるハガキを 日本へのお土産に。<br /><br />ローマでは手紙が着かない事もあるそうで、ローマっ子は大事な手紙はわざわざバチカンまで来て出すのだとか‥<br /><br />私もバチカンから日本へ記念ハガキを出した。<br />友人へ、自分へも。<br />

    ミケランジェロのクーポラに登ると・・・この景観!

    ここには小さなカフェがあり、休憩出来る。

    またトイレも有って、空いているし、綺麗だった。
    ただ、洗面所の水をどうやって出すのか戸惑う。
    床についているペダルを足で踏むと出る仕組みになっていた…。(;・∀・)

    そして大聖堂の最後にはお勧め!
    『やっておきたい事』が有る!
    それは、バチカンの郵便局から『記念ハガキ』を送る事('ω')ノ

    バチカンの消印のあるハガキを 日本へのお土産に。

    ローマでは手紙が着かない事もあるそうで、ローマっ子は大事な手紙はわざわざバチカンまで来て出すのだとか‥

    私もバチカンから日本へ記念ハガキを出した。
    友人へ、自分へも。

53いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

2018 イタリア

この旅行記へのコメント (3)

開く

閉じる

  • rinnmamaさん 2019/04/13 17:08:56
    コース決めに悩み中deshita.
    ベリーニさん、こんにちは

    ベリーニさんの旅行記、助かりました。
    5月連休明けからイタリアなのですが、重い腰をあげてそろそろプランニングと思って、バチカン内の見学コースを練りだしたのですが一向に進まずでした。

    大聖堂は違う日の早朝に行くつもりなので、美術館のみ見学予定。
    そこで悩んでいたのですが、システィーナに直行して、また戻ってこれるんですね。

    先にラファエロを見てから行こうか悩み中ですが・・絵画館も絶対見たいので、いけなかったらと思うと直行に勇気がいるのです。

    私はなぜか8時半の予約が取れたのです(システィーナは9時からとなっています)
    普通は9時からですよね?解禁日の朝いちばんに予約できたのですが、大丈夫かな~と
    未だに思っていますが・・・

    礼拝堂から受付へ戻る出口は向かって左でしょうか?
    出るとどのあたりに出るのでしょうか?イメージが湧かなくて・・すみません。
    図書館にでるのですよね(それに何回も礼拝堂に行けるんですね^^)
    兎に角、グルグル回ってしまいそうで怖いです^^;

    私は大聖堂は入場済みですが、夫のためにチラリと行こうと思っています(苦笑)

    もう少し地図とにらめっこして頭に入れます。

    rinnmama

    ベリーニ

    ベリーニさん からの返信 2019/04/13 19:48:21
    Re: コース決めに悩み中deshita.
    rinnmama さん、お久~(^^)

    入場後はシスティーナ礼拝堂に直行をお薦めします!
    一般入場前の暫しの時間ですがほとんど人がいない礼拝堂を静かに鑑賞出来ます。

    バチカンの係りも 「早くシスティーナに迎え」って言ってました…

    礼拝堂の左の出口を選べばまた最初に戻って鑑賞出来ます。ラファエルの間も見れます。(*^^*)

    お役に立てたなら嬉しいです。

    rinnmama

    rinnmamaさん からの返信 2019/04/13 21:09:25
    Re: ありがとうございます
    拝復^_^

    ありがとうございます。
    まだ、早めの時間だと思いますので、直行で頑張ってみます。

    新しいPCに慣れなくて変換が出来ていなくて失礼しました。

    rinnmama

ベリーニさんのトラベラーページ

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

イタリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
イタリア最安 50円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

イタリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集