深セン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
★概要<br />2018年8月4日(土)<br /><br />帰国の経由地香港。<br />今回の香港滞在の目的の1つは中国本土の深センに行くこと。<br />以前に何かの本で香港から電車に乗って1時間足らずで中国本土に行けるということを知り、いつか行ってみたいと思っていた。<br />4travelの滞在歴に中国本土を加えたかったという小さな目的も…<br />(中国本土自体は1999年に北京へ行ったことがある)<br />深センのセンの字は土偏に川みたいに書くが文字化けする可能性があるのでカタカナ表記。

ミャンマー一人旅(9/10)帰路の寄り道深セン

7いいね!

2018/08/04 - 2018/08/04

612位(同エリア1175件中)

旅行記グループ ミャンマー一人旅

0

35

hiro-ism

hiro-ismさん

★概要
2018年8月4日(土)

帰国の経由地香港。
今回の香港滞在の目的の1つは中国本土の深センに行くこと。
以前に何かの本で香港から電車に乗って1時間足らずで中国本土に行けるということを知り、いつか行ってみたいと思っていた。
4travelの滞在歴に中国本土を加えたかったという小さな目的も…
(中国本土自体は1999年に北京へ行ったことがある)
深センのセンの字は土偏に川みたいに書くが文字化けする可能性があるのでカタカナ表記。

同行者
一人旅
一人あたり費用
15万円 - 20万円
交通手段
鉄道 高速・路線バス 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • ミャンマー時間の3時50分に香港到着。<br />つまり2時間50分しか飛んでいない、意外に短い。

    ミャンマー時間の3時50分に香港到着。
    つまり2時間50分しか飛んでいない、意外に短い。

  • 香港時間だと午前6時前。

    香港時間だと午前6時前。

  • 早朝だからか係員が少ないのでそこそこ待たされたが、無事に香港入国。<br />香港は通算4度目の来訪、シンガポールと並んで私史上最多。<br />ただシンガポールは宿泊を伴う滞在が1回なのに対し、香港はこれで3回目なので実質1位は香港。

    早朝だからか係員が少ないのでそこそこ待たされたが、無事に香港入国。
    香港は通算4度目の来訪、シンガポールと並んで私史上最多。
    ただシンガポールは宿泊を伴う滞在が1回なのに対し、香港はこれで3回目なので実質1位は香港。

  • 香港ではいつも尖沙咀(チムサチョイ)に宿を取っている。<br />尖沙咀までのバスでの行き方をインフォメーションで聞き、A21のバスだと言われる。<br />窓口で切符を購入33HKD(≒531円)。

    香港ではいつも尖沙咀(チムサチョイ)に宿を取っている。
    尖沙咀までのバスでの行き方をインフォメーションで聞き、A21のバスだと言われる。
    窓口で切符を購入33HKD(≒531円)。

  • 2階建てバスの2階最前列席を確保。<br />さすがに綺麗に舗装されている道。

    2階建てバスの2階最前列席を確保。
    さすがに綺麗に舗装されている道。

  • ホテルに荷物だけ預けて朝食。<br />昔の記憶で何か食べられそうな店があった場所へ。<br />すると予想通り朝から営業している現地の食堂みたいな店。<br />店頭にメニューを掲げていたし、怪しげながら日本語表記もあったので入る。<br />ただ安いメニューでも40HKD(≒644円)とそれなりにする。<br />日本語表記もあるあたり、観光客用の店なんだろう。

    ホテルに荷物だけ預けて朝食。
    昔の記憶で何か食べられそうな店があった場所へ。
    すると予想通り朝から営業している現地の食堂みたいな店。
    店頭にメニューを掲げていたし、怪しげながら日本語表記もあったので入る。
    ただ安いメニューでも40HKD(≒644円)とそれなりにする。
    日本語表記もあるあたり、観光客用の店なんだろう。

  • 水餃子麺40HKD(≒644円)を注文、香港に来ても食べるのは麺だな。<br />麺はやや堅めで固まりがあったものの水餃子は美味し。<br />いかにもこういう食堂で出てきそうな武骨な味。

    水餃子麺40HKD(≒644円)を注文、香港に来ても食べるのは麺だな。
    麺はやや堅めで固まりがあったものの水餃子は美味し。
    いかにもこういう食堂で出てきそうな武骨な味。

  • 朝食後は早速この日の目的地を目指す。<br />深センまで行く列車の始発駅はホンハム(文字化けして漢字表記できず、紅なんとか)という駅。

    朝食後は早速この日の目的地を目指す。
    深センまで行く列車の始発駅はホンハム(文字化けして漢字表記できず、紅なんとか)という駅。

  • 東鉄線という路線に乗り、終点が羅湖(ローウー)という国境の駅だということは事前に調べておいた。<br />始発から終点まで片道41.5HKD(≒610円)って安いのか高いのか。

    東鉄線という路線に乗り、終点が羅湖(ローウー)という国境の駅だということは事前に調べておいた。
    始発から終点まで片道41.5HKD(≒610円)って安いのか高いのか。

  • ごく普通の列車、始発駅だし朝ということもあってか空いていたので車中は座ってウトウト。

    ごく普通の列車、始発駅だし朝ということもあってか空いていたので車中は座ってウトウト。

  • そんな状況で乗ること約40分、羅湖駅に到着。

    そんな状況で乗ること約40分、羅湖駅に到着。

  • ごく普通の駅に見える羅湖、駅内の「深セン」の矢印へ向かって歩く。

    ごく普通の駅に見える羅湖、駅内の「深セン」の矢印へ向かって歩く。

  • 国境があるとは思えなかったが…

    国境があるとは思えなかったが…

  • そこから香港の出国手続きと中国の入国手続きが続く。

    そこから香港の出国手続きと中国の入国手続きが続く。

  • 駅の中に免税店。

    駅の中に免税店。

  • 単なる入国審査なのに妙に緊張した。<br />後ろめたいことは何も無いが、何の予定も無いのに深センに来たので何か聞かれたら何と答えたら良いか分からない変な緊張感。<br />まぁ結局何も聞かれなかったが。<br />入国時には両手の指紋を登録させられた。<br />指紋登録の際にコンピュータの音声案内が流れるのだが、日本人には日本語で音声が流れた。<br />その音声が周囲にも聞こえるので私以外にも数人は日本人がいたことが判明。

    単なる入国審査なのに妙に緊張した。
    後ろめたいことは何も無いが、何の予定も無いのに深センに来たので何か聞かれたら何と答えたら良いか分からない変な緊張感。
    まぁ結局何も聞かれなかったが。
    入国時には両手の指紋を登録させられた。
    指紋登録の際にコンピュータの音声案内が流れるのだが、日本人には日本語で音声が流れた。
    その音声が周囲にも聞こえるので私以外にも数人は日本人がいたことが判明。

  • 羅湖駅に到着から約30分、全ての手続きを終えて中国入国。<br />私自身2度目の中国本土は1999年に北京を訪れて以来。<br />当時はビザが必要だったが今は短期滞在ならビザが不要。

    羅湖駅に到着から約30分、全ての手続きを終えて中国入国。
    私自身2度目の中国本土は1999年に北京を訪れて以来。
    当時はビザが必要だったが今は短期滞在ならビザが不要。

  • 早朝に香港に着いたと思ったらもう中国本土にいる。<br />スケールの大きな旅をしている感覚。

    早朝に香港に着いたと思ったらもう中国本土にいる。
    スケールの大きな旅をしている感覚。

  • 深セン駅前

    深セン駅前

  • こちらは鉄道の深セン駅。

    こちらは鉄道の深セン駅。

  • 電光掲示板を見ると行き先に北京や上海の文字がある。<br />その気になったらココから北京や上海に行けるとは、本当に中国本土なんだと実感。

    電光掲示板を見ると行き先に北京や上海の文字がある。
    その気になったらココから北京や上海に行けるとは、本当に中国本土なんだと実感。

  • なんとなく「いかにも」な感じがする中国アピール。

    なんとなく「いかにも」な感じがする中国アピール。

  • 深センへは来ること自体が目的だったので、地球の歩き方も持っていないし、香港の空港にあったような無料の地図もなく、人民元の両替すらしていない。<br />スマホの地図は周辺を表示できるようにしておいたが、どこが街のメインストリートなのかは全く調べていない。<br />とりあえず適当に歩き回って適当に戻ろうかと思う。<br />高層ビルが乱立してかなり発展している模様。

    深センへは来ること自体が目的だったので、地球の歩き方も持っていないし、香港の空港にあったような無料の地図もなく、人民元の両替すらしていない。
    スマホの地図は周辺を表示できるようにしておいたが、どこが街のメインストリートなのかは全く調べていない。
    とりあえず適当に歩き回って適当に戻ろうかと思う。
    高層ビルが乱立してかなり発展している模様。

  • 少し歩いて思ったのは香港よりは混沌さや雑然さが少ない。<br />整然としているとは言わないが、香港よりは落ち着いた印象。

    少し歩いて思ったのは香港よりは混沌さや雑然さが少ない。
    整然としているとは言わないが、香港よりは落ち着いた印象。

  • ヤンゴンより北に位置しているはずだが、天気も良くて陽射しが強い。<br />あまりの暑さに大きなショッピングセンターの中に避難する。

    ヤンゴンより北に位置しているはずだが、天気も良くて陽射しが強い。
    あまりの暑さに大きなショッピングセンターの中に避難する。

  • 文句なしに立派なショッピングセンター内。

    文句なしに立派なショッピングセンター内。

  • 子供がはしゃいで遊ぶのはどこの国も同じ。

    子供がはしゃいで遊ぶのはどこの国も同じ。

  • なんだか深センの街は歩いていても落ち着かなかった。<br />恐らく現地通貨を持たず、ガイドブックもなく、宿泊先もなく、目的もなく、明らかに観光客と見られる人の少なさや、中国本土という変な緊張感などが合わさってどこかしら不安を煽られた気がする。<br />深センにいてもこれ以上やることがないことと、何よりも疲れていたので香港へ戻ることに。

    なんだか深センの街は歩いていても落ち着かなかった。
    恐らく現地通貨を持たず、ガイドブックもなく、宿泊先もなく、目的もなく、明らかに観光客と見られる人の少なさや、中国本土という変な緊張感などが合わさってどこかしら不安を煽られた気がする。
    深センにいてもこれ以上やることがないことと、何よりも疲れていたので香港へ戻ることに。

  • 最後にチョット寄り道したショッピングモール。<br />先程訪れた場所よりも古臭い感じがするのが逆に良い。

    最後にチョット寄り道したショッピングモール。
    先程訪れた場所よりも古臭い感じがするのが逆に良い。

  • 商売の神様だから関羽かとも思ったが、関羽にしては穏やかすぎる気もする。

    商売の神様だから関羽かとも思ったが、関羽にしては穏やかすぎる気もする。

  • 香港へ戻る。<br />「中国本土に来る」という目的は果たせたので良しとしよう。

    香港へ戻る。
    「中国本土に来る」という目的は果たせたので良しとしよう。

  • 入国から数時間でもう出国。<br />「オマエ何しに来たんだ?」って聞かれたらどうしようかと思ったが、何も無く。

    入国から数時間でもう出国。
    「オマエ何しに来たんだ?」って聞かれたらどうしようかと思ったが、何も無く。

  • これが国境だろうか。

    これが国境だろうか。

  • 列車の切符が中国の人民元でしか買えなかったらどうしようかと思ったが、ちゃんと香港ドルで払うことができた。

    列車の切符が中国の人民元でしか買えなかったらどうしようかと思ったが、ちゃんと香港ドルで払うことができた。

  • 列車はちょうど良いタイミングで来たから既に待っている客が大勢。<br />そのせいで始発駅ながら座ることが出来ず、ココまで歩きっぱなしの脚にかなり堪え、立ったままウトウトしてしまった。<br />出発時と同じホンハム駅に戻ってきたのは14時30分近く。

    列車はちょうど良いタイミングで来たから既に待っている客が大勢。
    そのせいで始発駅ながら座ることが出来ず、ココまで歩きっぱなしの脚にかなり堪え、立ったままウトウトしてしまった。
    出発時と同じホンハム駅に戻ってきたのは14時30分近く。

7いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

中国で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
中国最安 299円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

中国の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集