チャイティヨ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
★概要<br />2018年8月2日(木)~3日(金)<br /><br />チャイテーヨーからヤンゴンに戻る移動日だが、雨季の影響かバスが全然来なかった。<br />殆ど待っているだけの1日だが妙に疲れた。<br /><br />★全体概要<br />2010年にインドネシアのボロブドゥール遺跡へ行った際に「世界3大仏教遺跡」を知った。<br />カンボジアのアンコールワット、インドネシアのボロブドゥール、そしてミャンマーのバガン。<br />その頃から「いつか行きたい場所」としてリストアップされていた。<br />近年の民主化や経済自由化により急速に発展し、「アジア最後のフロンティア」と呼ばれることもあるというミャンマー。<br />平成最後になりそうな旅に相応しい国かもしれない。<br /><br />本文中の金額は旅行当時の両替レート。

ミャンマー一人旅(7/10)移動日

4いいね!

2018/08/02 - 2018/08/02

149位(同エリア166件中)

0

23

★概要
2018年8月2日(木)~3日(金)

チャイテーヨーからヤンゴンに戻る移動日だが、雨季の影響かバスが全然来なかった。
殆ど待っているだけの1日だが妙に疲れた。

★全体概要
2010年にインドネシアのボロブドゥール遺跡へ行った際に「世界3大仏教遺跡」を知った。
カンボジアのアンコールワット、インドネシアのボロブドゥール、そしてミャンマーのバガン。
その頃から「いつか行きたい場所」としてリストアップされていた。
近年の民主化や経済自由化により急速に発展し、「アジア最後のフロンティア」と呼ばれることもあるというミャンマー。
平成最後になりそうな旅に相応しい国かもしれない。

本文中の金額は旅行当時の両替レート。

同行者
一人旅
一人あたり費用
15万円 - 20万円
交通手段
高速・路線バス タクシー 徒歩

PR

  • 朝のゴールデンロックを見に行こうかと思ったが結構な雨だったので断念。

    朝のゴールデンロックを見に行こうかと思ったが結構な雨だったので断念。

  • 托鉢…ではないよな。

    托鉢…ではないよな。

  • 下山用トラック。<br />9時過ぎに座ったが30分以上経って荷台が殆ど埋まったのに発車しない。<br />前日までの経験で待たされることは分かっていたし、この日は時間に余裕を持っていたので気分的にも大丈夫。<br />40分ほど待った頃、登ってきたと思われるトラックが来た。<br />さすがに朝の時間だからか荷台は満席とはいえず、客の中に西洋人観光客っぽい姿もなかった。<br />登ってきたトラックと入れ替わるようにして我々のトラックが出発。<br />恐らく山道ではすれ違えないから待っていたのだろう。

    下山用トラック。
    9時過ぎに座ったが30分以上経って荷台が殆ど埋まったのに発車しない。
    前日までの経験で待たされることは分かっていたし、この日は時間に余裕を持っていたので気分的にも大丈夫。
    40分ほど待った頃、登ってきたと思われるトラックが来た。
    さすがに朝の時間だからか荷台は満席とはいえず、客の中に西洋人観光客っぽい姿もなかった。
    登ってきたトラックと入れ替わるようにして我々のトラックが出発。
    恐らく山道ではすれ違えないから待っていたのだろう。

  • 雨は弱くなっていたが山道は霧の中。<br />下りなのでブレーキをかけつつ山道特有のクネクネ道を走る。<br />ブレーキをかけるたびに怪しげな音がするし、山道はガードレールなど無い。<br />ヒヤヒヤなドライブを終えてキンプンの町に戻ってきたのは10時20分。<br />さすがに下りの方が早く、30分ほどで降りてきた。

    雨は弱くなっていたが山道は霧の中。
    下りなのでブレーキをかけつつ山道特有のクネクネ道を走る。
    ブレーキをかけるたびに怪しげな音がするし、山道はガードレールなど無い。
    ヒヤヒヤなドライブを終えてキンプンの町に戻ってきたのは10時20分。
    さすがに下りの方が早く、30分ほどで降りてきた。

  • ヤンゴン行きのバスの時間は13時30分とのことだったのでだいぶ時間が余っている。<br />町をウロウロしようと思ったが雨が土砂降りとも呼べるほど強くなってきたので屋根とベンチもある山頂行きトラック発着所に避難。

    ヤンゴン行きのバスの時間は13時30分とのことだったのでだいぶ時間が余っている。
    町をウロウロしようと思ったが雨が土砂降りとも呼べるほど強くなってきたので屋根とベンチもある山頂行きトラック発着所に避難。

  • ヤンゴン行きのバス、WIN EXPRESSの待合所…?<br />ココからバイクタクシーで来た時と同じチャイトーの町まで移動させられた。<br />料金はバス代8,000k(≒640円)に含まれている。

    ヤンゴン行きのバス、WIN EXPRESSの待合所…?
    ココからバイクタクシーで来た時と同じチャイトーの町まで移動させられた。
    料金はバス代8,000k(≒640円)に含まれている。

  • チャイトーの町に到着。

    チャイトーの町に到着。

  • こちらがチャイトーのバス待合所。

    こちらがチャイトーのバス待合所。

  • 屋根と椅子と机があるだけましかもしれない。

    屋根と椅子と机があるだけましかもしれない。

  • 雨は強くなっては弱くなってを繰り返し、止む気配がない。<br />結果、町歩きも出来ずに待合室で通りを眺めるくらいしかする事がない。<br />

    雨は強くなっては弱くなってを繰り返し、止む気配がない。
    結果、町歩きも出来ずに待合室で通りを眺めるくらいしかする事がない。

  • たまに訪れる変化。

    たまに訪れる変化。

  • 13時30分発の予定だったがバスが来たのは15時20分。<br />前日聞かされたバスの時間は9時、13時30分、16時だったのでむしろこれは16時発のバスが早く来たというレベル。<br />逆に16時発のバスにしていたら何時に来ていたことやら。

    13時30分発の予定だったがバスが来たのは15時20分。
    前日聞かされたバスの時間は9時、13時30分、16時だったのでむしろこれは16時発のバスが早く来たというレベル。
    逆に16時発のバスにしていたら何時に来ていたことやら。

  • 行きと同じく、古い観光バス。

    行きと同じく、古い観光バス。

  • 日本で使われていたっぽい名残。

    日本で使われていたっぽい名残。

  • 17時40分頃、バスが停まり周囲の客が降り支度を始める。<br />定期的に確認していたスマホ地図を見る限りヤンゴンのバスターミナルまではまだ距離がある。<br />まさかココで乗り換えか?<br />隣の客が「皆降りるんだ」みたいなことを言うので荷物を持って降りる…とそこはサービスエリアのようだった。

    17時40分頃、バスが停まり周囲の客が降り支度を始める。
    定期的に確認していたスマホ地図を見る限りヤンゴンのバスターミナルまではまだ距離がある。
    まさかココで乗り換えか?
    隣の客が「皆降りるんだ」みたいなことを言うので荷物を持って降りる…とそこはサービスエリアのようだった。

  • こっちのサービスエリアのトイレってどんなものかと思ったが、便器はなくてただ溝があり、その前の壁に向かってするスタイル。<br />まぁ貴重な立ちションの経験は出来た。

    こっちのサービスエリアのトイレってどんなものかと思ったが、便器はなくてただ溝があり、その前の壁に向かってするスタイル。
    まぁ貴重な立ちションの経験は出来た。

  • サービスエリアでの休憩時間は約30分、つまり30分のロス。<br />もう後はバスターミナルまで直行してくれよと思ったら少し走った後で今度はガソリンスタンドに入って給油。<br />出発前に済ませておけよ!と思ったけれど、このバスがどの程度の距離を走ってきたのか分からないから文句ばかりも言えないか。

    サービスエリアでの休憩時間は約30分、つまり30分のロス。
    もう後はバスターミナルまで直行してくれよと思ったら少し走った後で今度はガソリンスタンドに入って給油。
    出発前に済ませておけよ!と思ったけれど、このバスがどの程度の距離を走ってきたのか分からないから文句ばかりも言えないか。

  • 出発から4時間強の19時30分にようやくヤンゴンのバスターミナルに到着。<br />長かった…が、終わりじゃない。<br />幸いにして小降りになっていた雨、バスを降りるとすぐに声をかけてきたタクシードライバー。<br />ダウンタウンまでいくらか聞くと12,000k(≒960円)とのこと。<br />交渉も面倒で現地通貨が無いから10ドル(≒1,140円)で良いか聞くと即答でOKという。<br />そりゃレートでいったら向こうの言い値の12,000kより高いしな。<br />なんにせよすぐにタクシーが見つかったのは良かった。

    出発から4時間強の19時30分にようやくヤンゴンのバスターミナルに到着。
    長かった…が、終わりじゃない。
    幸いにして小降りになっていた雨、バスを降りるとすぐに声をかけてきたタクシードライバー。
    ダウンタウンまでいくらか聞くと12,000k(≒960円)とのこと。
    交渉も面倒で現地通貨が無いから10ドル(≒1,140円)で良いか聞くと即答でOKという。
    そりゃレートでいったら向こうの言い値の12,000kより高いしな。
    なんにせよすぐにタクシーが見つかったのは良かった。

  • 現地通貨が無かったのでスーレー・スクエアの中にあるクレジットカードが使えるちゃんとしたレストランへ。

    現地通貨が無かったのでスーレー・スクエアの中にあるクレジットカードが使えるちゃんとしたレストランへ。

  • 生き返る瞬間。

    生き返る瞬間。

  • 料金はシャンカオスエ3,600k(≒288円)でビールが2,000k(≒160円)を2杯。<br />サービス料10%と税金5%も取られる店だったので計8,740k(≒699円)だが、それでも思っていたより安い。

    料金はシャンカオスエ3,600k(≒288円)でビールが2,000k(≒160円)を2杯。
    サービス料10%と税金5%も取られる店だったので計8,740k(≒699円)だが、それでも思っていたより安い。

  • ホテルのバーへ。<br />朝の山頂ホテルから考えての格差が凄い。

    ホテルのバーへ。
    朝の山頂ホテルから考えての格差が凄い。

  • ドライマティーニ7ドル(≒798円)を注文。<br />クラシックマティーニという名目だったがオリーブがカットされて添えられていたのがやや不満。<br />最後にマティーニ漬けのオリーブを食べるのが好きなのだが…

    ドライマティーニ7ドル(≒798円)を注文。
    クラシックマティーニという名目だったがオリーブがカットされて添えられていたのがやや不満。
    最後にマティーニ漬けのオリーブを食べるのが好きなのだが…

4いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

ミャンマーで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ミャンマー最安 360円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ミャンマーの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集