ウィーン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
秋の中欧4ヵ国を夫婦で旅行しました。2年前に行ったオーストリア(ウィーン)以外は初めての国です。<br />ウィーンではちょっとトラブルがありましたが、黄葉が綺麗で楽しく旅行が出来ました。<br /><br />日程<br />10月 9日 関空~ヘルシンキ~プラハ プラハ泊<br />10月10日  プラハ観光         プラハ泊<br />10月11日 プラハ観光 プラハ~チェスキークルムロフ チェスキークルムロフ泊<br />10月12日 チェスキークルムロフ観光 チェスキークルムロフ~ウィーン ウィーン泊<br />10月13日 ウィーン観光              ウィーン泊<br />10月14日 ウィーン、メルク観光       ウィーン泊<br />10月15日 ウィーン~ブラチスラバ ブラチスラバ観光 ブラチスラバ泊<br />10月16日 ブラチスラバ~ブダペスト ブダペスト観光 ブダペスト泊<br />10月17日 ブダペスト観光              ブダペスト泊<br />10月18日~19日 ブダペスト~ヘルシンキ~関空  <br /><br />旅行記5.<br />10月14日 ホテル~ウィーン西駅=REX=メルク(メルク修道院=<br />REX=ウィーン西駅~フンデルトヴァッサー・ハウス~ホテル<br />10月15日 ホテル~~ Rennweg駅= T0= ウィーン中央駅 ウィーン中央駅 =REX2510 =ブラチスラバ中央駅<br /><br />   

秋の中欧個人旅行 5.メルク修道院、ウィーン

28いいね!

2018/10/09 - 2018/10/19

736位(同エリア5765件中)

旅行記グループ 秋の中欧個人旅行

4

116

Kuwaチャン

Kuwaチャンさん

秋の中欧4ヵ国を夫婦で旅行しました。2年前に行ったオーストリア(ウィーン)以外は初めての国です。
ウィーンではちょっとトラブルがありましたが、黄葉が綺麗で楽しく旅行が出来ました。

日程
10月 9日 関空~ヘルシンキ~プラハ プラハ泊
10月10日 プラハ観光         プラハ泊
10月11日 プラハ観光 プラハ~チェスキークルムロフ チェスキークルムロフ泊
10月12日 チェスキークルムロフ観光 チェスキークルムロフ~ウィーン ウィーン泊
10月13日 ウィーン観光       ウィーン泊
10月14日 ウィーン、メルク観光     ウィーン泊
10月15日 ウィーン~ブラチスラバ ブラチスラバ観光 ブラチスラバ泊
10月16日 ブラチスラバ~ブダペスト ブダペスト観光 ブダペスト泊
10月17日 ブダペスト観光              ブダペスト泊
10月18日~19日 ブダペスト~ヘルシンキ~関空  

旅行記5.
10月14日 ホテル~ウィーン西駅=REX=メルク(メルク修道院=
REX=ウィーン西駅~フンデルトヴァッサー・ハウス~ホテル
10月15日 ホテル~~ Rennweg駅= T0= ウィーン中央駅 ウィーン中央駅 =REX2510 =ブラチスラバ中央駅

   

旅行の満足度
4.0
グルメ
4.0
交通
2.5
同行者
カップル・夫婦(シニア)
一人あたり費用
30万円 - 50万円
交通手段
鉄道 徒歩

PR

  • 10月15日の朝のホテルのレストランです。<br />

    10月15日の朝のホテルのレストランです。

  • 今から朝食です。

    今から朝食です。

  • 朝食を終え、部屋に戻りました。<br />今日は、本来、鉄道でメルクへ行き、ドナウ川ヴァッハウ渓谷クルーズの予定でした。ただ、アクシデントあり予定通りに行きませんでした。<br /><br />今から出発します。

    朝食を終え、部屋に戻りました。
    今日は、本来、鉄道でメルクへ行き、ドナウ川ヴァッハウ渓谷クルーズの予定でした。ただ、アクシデントあり予定通りに行きませんでした。

    今から出発します。

  • レンヴェク駅に来ました。

    レンヴェク駅に来ました。

  • この電車に乗りウィーンミッテで乗り継いで、ウィーン西駅に行きます。

    この電車に乗りウィーンミッテで乗り継いで、ウィーン西駅に行きます。

  • 車内です。空いています。

    車内です。空いています。

  • ウィーンミッテ駅に到着しました。<br />これから、U3(地下鉄)に乗り換えます。

    ウィーンミッテ駅に到着しました。
    これから、U3(地下鉄)に乗り換えます。

  • Sバーンのウィーンミッテ駅の駅名は、Uバーンではラントシュラッセ駅です。<br />

    Sバーンのウィーンミッテ駅の駅名は、Uバーンではラントシュラッセ駅です。

  • この電車に乗り、ウィーン西駅へ行きます。

    この電車に乗り、ウィーン西駅へ行きます。

  • Uバーンの車内です。<br />今日は日曜日なので、空いていますね。

    Uバーンの車内です。
    今日は日曜日なので、空いていますね。

  • ウィーン西駅に到着です。<br />OEBBの切符売場で、メルク修道院とドナウ川ヴァッハウ渓谷クルーズがセットになった、コンビチケットを購入しました。

    ウィーン西駅に到着です。
    OEBBの切符売場で、メルク修道院とドナウ川ヴァッハウ渓谷クルーズがセットになった、コンビチケットを購入しました。

  • この列車(REX1908)に乗ってメルクに行きます。

    この列車(REX1908)に乗ってメルクに行きます。

  • メルクへ行く電車の車内です。この電車も空いています。

    メルクへ行く電車の車内です。この電車も空いています。

  • 車内には駅名、到着予定時間が表示されているのでわかりやすいです。

    車内には駅名、到着予定時間が表示されているのでわかりやすいです。

  • 途中の駅です。<br />ここで、ウィーン中央駅から来た、レイルジェットに接続しているようです。

    途中の駅です。
    ここで、ウィーン中央駅から来た、レイルジェットに接続しているようです。

  • 車窓が綺麗です。

    車窓が綺麗です。

  • ウィーン郊外の牧草地帯を電車は進みます。

    ウィーン郊外の牧草地帯を電車は進みます。

  • 車窓です。

    車窓です。

  • まもなく、メルクに到着ですね。

    まもなく、メルクに到着ですね。

  • メルクに到着です。メルクの駅前です。

    メルクに到着です。メルクの駅前です。

  • この道を進みメルク修道院を目指します。

    この道を進みメルク修道院を目指します。

  • 向こうにメルク修道院が見えて来ました。

    向こうにメルク修道院が見えて来ました。

  • メルクの街を歩きます。。

    メルクの街を歩きます。。

  • ここが、メルクの街の中心部みたいです。

    ここが、メルクの街の中心部みたいです。

  • このような、オブジェもありました。

    このような、オブジェもありました。

  • 中心部を通り抜け、修道院を目指します。

    中心部を通り抜け、修道院を目指します。

  • 修道院は高台にあるので、階段を昇っていきます。

    イチオシ

    修道院は高台にあるので、階段を昇っていきます。

  • この門を抜けると~

    この門を抜けると~

  • メルク修道院に到着しました。

    メルク修道院に到着しました。

    メルク修道院 寺院・教会

  • メルク修道院

    メルク修道院

  • メルク修道院

    メルク修道院

  • メルク修道院正面の広場です。

    メルク修道院正面の広場です。

  • 噴水もありますね。<br />これから、修道院に入ります。<br />修道院の内部は写真撮影は禁止でした。

    イチオシ

    噴水もありますね。
    これから、修道院に入ります。
    修道院の内部は写真撮影は禁止でした。

  • 修道院のテラスに出ました。

    修道院のテラスに出ました。

  • テラスから見る景色が綺麗ですね。<br />

    テラスから見る景色が綺麗ですね。

  • メルクの街です。

    イチオシ

    メルクの街です。

  • この川はドナウ川の支流です。

    この川はドナウ川の支流です。

  • 後で、下に見える橋を渡って船乗り場に行きます。

    後で、下に見える橋を渡って船乗り場に行きます。

  • テラスからの景色

    テラスからの景色

  • テラスから見る修道院です。

    イチオシ

    テラスから見る修道院です。

  • また、内部を見学に行きます。

    また、内部を見学に行きます。

  • 建物の中の広場です。

    建物の中の広場です。

  • これは、修道院にある図書館です。<br />直接写真は取れないので、ショップあったに写真を撮りました。<br />

    これは、修道院にある図書館です。
    直接写真は取れないので、ショップあったに写真を撮りました。

  • 修道院を出て、庭園を見に行きます。

    修道院を出て、庭園を見に行きます。

  • 庭園に来ました。<br />庭園も結構広いですね。

    イチオシ

    庭園に来ました。
    庭園も結構広いですね。

  • 庭園にこのような建物がありました。

    庭園にこのような建物がありました。

  • 建物の内部です。<br />なんか、迎賓館みたいですね。

    建物の内部です。
    なんか、迎賓館みたいですね。

  • 天井です。

    天井です。

  • 休憩所みたいになってました。

    休憩所みたいになってました。

  • 庭園からの景色です。

    庭園からの景色です。

  • 庭園を散歩します。

    庭園を散歩します。

  • メルク修道院の庭園

    メルク修道院の庭園

  • メルク修道院の庭園<br /><br />このあと、インフォメーションに、ドナウ川ヴァッハウ渓谷クルーズの乗り場を聞きに行ったら、なんか「ノーシップ」言われました。「船が出ないの?」と思いました。まさか?そして、どういうことかよくわからないので、とにかく船乗り場に行くことにしました。

    メルク修道院の庭園

    このあと、インフォメーションに、ドナウ川ヴァッハウ渓谷クルーズの乗り場を聞きに行ったら、なんか「ノーシップ」言われました。「船が出ないの?」と思いました。まさか?そして、どういうことかよくわからないので、とにかく船乗り場に行くことにしました。

  • メルクの街を抜けて行きます。

    メルクの街を抜けて行きます。

  • 先程、テラスから見えてた橋を渡ります。

    先程、テラスから見えてた橋を渡ります。

  • こちらから見る、メルク修道院はいいですね。

    イチオシ

    こちらから見る、メルク修道院はいいですね。

  • 船のチケット売り場です。<br />やはり閉まっています。そばに、女性のスタッフがいたので確認したら、やはり欠航でした。私達は船のチケット(コンビチケットのため)を持っていたので、払い戻しが出来るか聞いたところ、ここではわからないとのこと。<br />ただ、クルーズの終点のクレムスに行くには、駅前からバスが出てるとのこと。もちろん別に料金が発生するとのことです。

    船のチケット売り場です。
    やはり閉まっています。そばに、女性のスタッフがいたので確認したら、やはり欠航でした。私達は船のチケット(コンビチケットのため)を持っていたので、払い戻しが出来るか聞いたところ、ここではわからないとのこと。
    ただ、クルーズの終点のクレムスに行くには、駅前からバスが出てるとのこと。もちろん別に料金が発生するとのことです。

  • ひとまず、駅に戻って考えることにしました。

    ひとまず、駅に戻って考えることにしました。

  • メルク駅に戻りました。ここの切符売場の駅員にこのチケットの払い戻しことを聞いたのですが、わからないといわれました。困っていたら、たまたま、日本人の方が、デュルンスタイン(クレムスの手前)までのバスチケットを買いにきました。<br />その人も船が欠航のため、バスで行くことになったそうです。<br />その時初めて、欠航の原因を知りました。雨が降らず、川の水位が低下したためとのこと。<br />私達が払い戻しで困っていたら、その人が駅員に船のチケットの裏に、船が欠航した旨を、書いてくれるように言ってくれました。おかげで、チケットの裏に欠航の旨を書いてもらえました。

    メルク駅に戻りました。ここの切符売場の駅員にこのチケットの払い戻しことを聞いたのですが、わからないといわれました。困っていたら、たまたま、日本人の方が、デュルンスタイン(クレムスの手前)までのバスチケットを買いにきました。
    その人も船が欠航のため、バスで行くことになったそうです。
    その時初めて、欠航の原因を知りました。雨が降らず、川の水位が低下したためとのこと。
    私達が払い戻しで困っていたら、その人が駅員に船のチケットの裏に、船が欠航した旨を、書いてくれるように言ってくれました。おかげで、チケットの裏に欠航の旨を書いてもらえました。

  • その人のお礼を言って、クレムスには行かず、そのままウィーン西駅に戻ることにしました。(実際はクレムスに行く気力も無かったです)<br /><br />

    その人のお礼を言って、クレムスには行かず、そのままウィーン西駅に戻ることにしました。(実際はクレムスに行く気力も無かったです)

  • この電車で西駅に戻りました。<br /><br />西駅の切符り場に行き、払い戻しの手続きをしました。<br />ただ、お金は後日クレジットカードに返金とのこと。<br />後日、クレジットカードにクルーズ代が無事返金されました。<br />

    この電車で西駅に戻りました。

    西駅の切符り場に行き、払い戻しの手続きをしました。
    ただ、お金は後日クレジットカードに返金とのこと。
    後日、クレジットカードにクルーズ代が無事返金されました。

  • お昼を食べていなかったので、西駅のカフェで休憩です。

    お昼を食べていなかったので、西駅のカフェで休憩です。

  • これから、予定を考えました。<br />結局、グーグルマップで見ていたら、U3 線だけで行けるフンデルトヴァッサー・ハウスに行くことに。

    これから、予定を考えました。
    結局、グーグルマップで見ていたら、U3 線だけで行けるフンデルトヴァッサー・ハウスに行くことに。

  • U3線のウィーン西駅です。この線でRochusgasse駅まで行きます。

    U3線のウィーン西駅です。この線でRochusgasse駅まで行きます。

  • Rochusgasse駅から歩いて、フンデルトヴァッサー・ハウスに来ました。<br />

    イチオシ

    地図を見る

    Rochusgasse駅から歩いて、フンデルトヴァッサー・ハウスに来ました。

    フンデルトヴァッサーハウス 現代・近代建築

  • フンデルトヴァッサー・ハウスはフンデルトヴァッサーが設計した斬新なデザインの建物です。

    フンデルトヴァッサー・ハウスはフンデルトヴァッサーが設計した斬新なデザインの建物です。

  • 実はフンデルトヴァッサーの設計、デザインしたユニークな建物は大阪にもあります。舞洲にあるゴミ処理場です。

    実はフンデルトヴァッサーの設計、デザインしたユニークな建物は大阪にもあります。舞洲にあるゴミ処理場です。

  • 大阪のゴミ焼却場はぱっと見、遊園地のようなデザインの建物です。<br />USJが近くにあるのですが、知らない人はこのゴミ処理場をUSJと勘違いする人がいるようです。

    大阪のゴミ焼却場はぱっと見、遊園地のようなデザインの建物です。
    USJが近くにあるのですが、知らない人はこのゴミ処理場をUSJと勘違いする人がいるようです。

  • ここの建物も斬新ですが、大阪のゴミ処理場のほうがユニークかも知れませんね。

    ここの建物も斬新ですが、大阪のゴミ処理場のほうがユニークかも知れませんね。

  • フンデルトヴァッサーハウス

    フンデルトヴァッサーハウス

  • フンデルトヴァッサーハウス

    フンデルトヴァッサーハウス

  • フンデルトヴァッサーハウス

    フンデルトヴァッサーハウス

  • フンデルトヴァッサーハウス

    フンデルトヴァッサーハウス

  • フンデルトヴァッサーハウス

    フンデルトヴァッサーハウス

  • フンデルトヴァッサーハウス

    フンデルトヴァッサーハウス

  • フンデルトヴァッサーハウス

    フンデルトヴァッサーハウス

  • フンデルトヴァッサーハウスの近くのドナウ運河の河川敷に来ました。

    フンデルトヴァッサーハウスの近くのドナウ運河の河川敷に来ました。

    ドナウ運河 滝・河川・湖

  • この辺の景色、静かでいい感じですね。

    イチオシ

    この辺の景色、静かでいい感じですね。

  • 昨日、今日とトラブル続きでしたが、景色を見ると落ち着きます。

    昨日、今日とトラブル続きでしたが、景色を見ると落ち着きます。

  • これから、ひとまずホテルに戻ることにしました。

    これから、ひとまずホテルに戻ることにしました。

  • この近くのバス停からホテル近くまでバスで戻りました。

    この近くのバス停からホテル近くまでバスで戻りました。

  • ホテルで少し休憩後また、夕食を摂るため出かけました。<br />ホテル近くの電停からトラムT71に乗ってカールスプラッツ電停へ

    ホテルで少し休憩後また、夕食を摂るため出かけました。
    ホテル近くの電停からトラムT71に乗ってカールスプラッツ電停へ

  • カールスプラッツ電停から歩いてオペラ座に来ました。<br />オペラ座の前にくるのは2年ぶりです。

    カールスプラッツ電停から歩いてオペラ座に来ました。
    オペラ座の前にくるのは2年ぶりです。

    ウィーン国立歌劇場 (国立オペラ座) 劇場・ホール・ショー

  • 前回来たときは、オペラの公演があり、広場ではそのオペラのパブリックビューイングが開催されていて、人が一杯でした。<br />

    前回来たときは、オペラの公演があり、広場ではそのオペラのパブリックビューイングが開催されていて、人が一杯でした。

  • 今日は上演が無いようで、ひっそりしてますね。

    今日は上演が無いようで、ひっそりしてますね。

  • モーツァルトの格好をして、コンサートのチケットを売っていますね。

    モーツァルトの格好をして、コンサートのチケットを売っていますね。

  • ケルントナー通りです。

    ケルントナー通りです。

    ケルントナー通り 散歩・街歩き

  • ケルントナー通り

    ケルントナー通り

  • この道を進みます。

    この道を進みます。

  • フィグルミュラー (ベッカーシュトラーセ)に来ました。<br />先に、別のフィグルミュラー に行ったのですが、そこは予約専門でした。ここは予約無しで食べれます。すでに何組か待っていましたが、10分程まてば入ることが出来ました。

    フィグルミュラー (ベッカーシュトラーセ)に来ました。
    先に、別のフィグルミュラー に行ったのですが、そこは予約専門でした。ここは予約無しで食べれます。すでに何組か待っていましたが、10分程まてば入ることが出来ました。

    フィグルミュラー (ベッカーシュトラーセ) 地元の料理

  • ここは、ヴィーナー・シュニッツェルの有名店です。<br />ビールとヴィーナー・シュニッツェルを一人一枚づつにして、別にサラダをシェアーして頂きました。<br />一見、すごく大きいですが薄いので意外と一人で1枚たべれます。

    ここは、ヴィーナー・シュニッツェルの有名店です。
    ビールとヴィーナー・シュニッツェルを一人一枚づつにして、別にサラダをシェアーして頂きました。
    一見、すごく大きいですが薄いので意外と一人で1枚たべれます。

  • 店を出た時は、人が並んでいなかったですね。

    店を出た時は、人が並んでいなかったですね。

  • シュテファン寺院聖堂博物館の前を通り抜け

    シュテファン寺院聖堂博物館の前を通り抜け

  • シュテファン広場に来ました。

    シュテファン広場に来ました。

    シュテファン広場 広場・公園

  • 昨日は、いやなことがあった、シュテファン大聖堂ですが、ライトアップは綺麗ですね。

    イチオシ

    地図を見る

    昨日は、いやなことがあった、シュテファン大聖堂ですが、ライトアップは綺麗ですね。

    シュテファン大聖堂 寺院・教会

  • シュテファン大聖堂

    シュテファン大聖堂

  • 夜のグラーべン通りです

    夜のグラーべン通りです

    グラーベン通り 散歩・街歩き

  • 日曜の広場の夜は賑やかですね。

    日曜の広場の夜は賑やかですね。

  • ペスト記念塔もライトアップされてます。

    ペスト記念塔もライトアップされてます。

    ペスト記念塔 建造物

  • ペーター教会のライトアップ

    ペーター教会のライトアップ

    ペーター教会 寺院・教会

  • グラーベン通り

    グラーベン通り

  • ハープを奏でてる人も

    ハープを奏でてる人も

  • ホテルに戻ることにします。<br />カールスプラッツ駅から、Uバーン、Sバーンを乗り継いでレンヴェク駅へ

    ホテルに戻ることにします。
    カールスプラッツ駅から、Uバーン、Sバーンを乗り継いでレンヴェク駅へ

  • 駅から歩いてホテルへ戻りました。

    駅から歩いてホテルへ戻りました。

  • 翌朝です。<br />今日は、電車でスロバキアの首都プラチスラバに移動します。<br />朝食を食べこれから出かけます。<br />ウィーン中央駅9時16分発なのでゆっくりの出発です。

    翌朝です。
    今日は、電車でスロバキアの首都プラチスラバに移動します。
    朝食を食べこれから出かけます。
    ウィーン中央駅9時16分発なのでゆっくりの出発です。

  • レンヴェク駅に着きました。<br />48時間チケットが切れてしまったので、自動販売機で1回券を買いました。1回券は2.4ユーロと高いですね。<br />この電車に乗ります。中央駅まで一駅なので直ぐですね。

    レンヴェク駅に着きました。
    48時間チケットが切れてしまったので、自動販売機で1回券を買いました。1回券は2.4ユーロと高いですね。
    この電車に乗ります。中央駅まで一駅なので直ぐですね。

  • ウィーン中央駅に着きました。<br />この駅に来るのは、初めてです。<br />新しい、大きな駅です。

    ウィーン中央駅に着きました。
    この駅に来るのは、初めてです。
    新しい、大きな駅です。

    ウィーン中央駅

  • さすが、新しいだけあって、バリアフリーが充実してます。<br />ホームは4階にあるのですが、下から上までエレベーター、エスカレーター、どちらでも行けるようになっています。

    さすが、新しいだけあって、バリアフリーが充実してます。
    ホームは4階にあるのですが、下から上までエレベーター、エスカレーター、どちらでも行けるようになっています。

  • 中央駅のホームです。

    中央駅のホームです。

  • 駅の中には、スーパーマーケットもあります。<br />昨日は日曜で店が閉まっていたので、ここで水やお菓子等を購入しました。

    駅の中には、スーパーマーケットもあります。
    昨日は日曜で店が閉まっていたので、ここで水やお菓子等を購入しました。

  • これは、ホームに止まっている、オーストリア鉄道のレイルジェットです。<br />今回も乗るチャンスが無かったです。

    これは、ホームに止まっている、オーストリア鉄道のレイルジェットです。
    今回も乗るチャンスが無かったです。

  • こちらは、チェコ国鉄のレイルジェットです。

    こちらは、チェコ国鉄のレイルジェットです。

  • 私達は、この電車でブラチスラバに行きます。<br />REX2510、JRでいう快速ですね。

    私達は、この電車でブラチスラバに行きます。
    REX2510、JRでいう快速ですね。

  • 車両の側面にシティシャトルと書いています。<br />今から、この電車に乗ります。

    車両の側面にシティシャトルと書いています。
    今から、この電車に乗ります。

  • 車内です。ガラガラですね。<br />一人、1ボックス占領出来ました。

    車内です。ガラガラですね。
    一人、1ボックス占領出来ました。

  • 電車はブラチスラバへ進んで行きます。<br />ウィーン中央駅からブラチスラバ中央駅までは1時間6分で着きます。<br />大阪~姫路間位です。<br /><br />まもなくブラチスラバ中央駅に到着です。

    電車はブラチスラバへ進んで行きます。
    ウィーン中央駅からブラチスラバ中央駅までは1時間6分で着きます。
    大阪~姫路間位です。

    まもなくブラチスラバ中央駅に到着です。

28いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (4)

開く

閉じる

  • Kuwaチャンさん 2019/02/08 18:20:08
    コメントありがとうございます。
    私達は英語を片言しか話せません。
    それでも、普通に旅行する分には、なんとかなります。
    ただ、今回みたいなトラブルがあると、困りますね。
    相手に自分の言い分をきっちり伝えないといけないし、相手の話すことも正確に理解しなければならないので。
    それでも、先進国は比較的交通便もいいので、個人旅行の方が楽しいです。実は今回のようなトラブルにも対応できる様、最近妻が、英会話を習いに行ってます。少しでも個人旅行が楽しく出来たらいいなと思っています。

    わたしばかよね

    わたしばかよねさん からの返信 2019/02/08 19:11:53
    Re: 早速のご返事ありがとうございます。
     私達は海外はヨーロッパだけでして、他の地域は全く知りません。
     私が潰瘍性大腸炎に罹患し、家内は2人目出産後C型肝炎に罹患し、40年近くウィルスに悩まされ続けました。
     私が50歳の時職場からヨーロッパ研修4カ国2週間へ派遣され、丁度息子が大学へ、上がやっと週hソ区市た時で、単身赴任しているはで台所は火の車でしたが、家内が小遣いを持たせてくれたおかげで初めての海外へ行ったのです。
     あの景色を観た時、翌年結婚25年記念なので、どうしても家内に景色と空気に触れさせたいと、火の車の台所でしたが、何とか8日間のツアーに連れて出たのが始まりです。 
     何時入院してこの世とお別れをするかも知れないと思い、行ける間に行こうとそれ以後工面してヨーロッパへ連れだしたのです。

     奥様、英会話教室へ通われていること、素晴らしいです。
     今後の旅は、これまで以上に楽しく快適なことになると思います。

     以後も読ませて頂きます、ありがとうございました。
     お返事は結構でございます。
  • わたしばかよねさん 2019/02/08 12:13:13
    残念でしたね
     はじめまして、中欧旅行記読ませて頂いておりますが、初めてコメントします。
     私は正月明けに74歳を迎えた爺で、家内も71歳を迎えた夫婦2人だけで、広島県内の過疎地のド田舎に住まいしています。
     私もツアーでウィーンへは3回行き、5年前には言葉も出来ないのにクリスマスマーケットを観に、2人で初めてホテル&エアチケットでウィーンへ行きました。
     中欧も2回ツアーで、オーストリア一周も別途ツアーで行ったので中欧旅には眼が留まります。
     ドナウ川クルーズ、雨不足で下れなかったこと残念でしたね。
     私どもは、初めてのオーストリアが友人夫婦と4人で、6月下旬からのオーストリア一周10日間でした。
     川の水量も多く、時間的には短い時間でしたが、メルクからクレムスまでヴァッハウ渓谷を下りました。
     当時は、メルクの修道院内もカメラもビデオも撮影OKで、図書館館や陳列された財宝も写しまくりでした。

     言葉がお出来になるので、自由に行動されること羨ましい限りです。
     また次の旅行記楽しみにしております。
     

    Kuwaチャン

    Kuwaチャンさん からの返信 2019/02/08 18:21:48
    コメントありがとうございます。
    私達は英語を片言しか話せません。
    それでも、普通に旅行する分には、なんとかなります。
    ただ、今回みたいなトラブルがあると、困りますね。
    相手に自分の言い分をきっちり伝えないといけないし、相手の話すことも正確に理解しなければならないので。
    それでも、先進国は比較的交通便もいいので、個人旅行の方が楽しいです。実は今回のようなトラブルにも対応できる様、最近妻が、英会話を習いに行ってます。少しでも個人旅行が楽しく出来たらいいなと思っています。

Kuwaチャンさんのトラベラーページ

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

オーストリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
オーストリア最安 450円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

オーストリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集