カンチャナブリ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 2018年の夏休みは、第二次世界大戦時に旧日本軍によって造られた泰緬鉄道を追い求めてタイに行ってきました。<br /> 去年夏のカンボジアの旅行を終え、さて来年はどこに行こうかと正月ごろから話していましたが、<br />私「泰緬鉄道乗りにタイは?」妻「拒否します」<br />妻「チェコとかヨーロッパは?」私「拒否します」<br />侃々諤々の議論の末、中間方面のネパール(毛色は全く違うけどタイとヨーロッパの間に位置するのは間違いない)辺りに傾き始めたところ、テレビでやっていた映画「戦場にかける橋」をお酒を飲みながら無理やり見せる。<br />妻「・・・」<br />そんな努力もあってようやく10年ぶりにタイ旅行ということに決まり、出発することとなりました。<br /><br />今回の旅行記はタイ国鉄に乗車してトンブリー駅からナムトック駅に行き、そのままナムトック駅からそのまま引き返してカンチャナブリ駅に戻りました。<br /><br />■日程<br />8/31  羽田空港<br />9/1  バンコク→ナムトック→カンチャナブリ

2018年の夏休みは泰緬鉄道を追い求めてタイへ/ナムトック駅から折り返しカンチャナブリー駅に/その3

275いいね!

2018/09/01 - 2018/09/01

7位(同エリア424件中)

8

35

てくてく

てくてくさん

 2018年の夏休みは、第二次世界大戦時に旧日本軍によって造られた泰緬鉄道を追い求めてタイに行ってきました。
 去年夏のカンボジアの旅行を終え、さて来年はどこに行こうかと正月ごろから話していましたが、
私「泰緬鉄道乗りにタイは?」妻「拒否します」
妻「チェコとかヨーロッパは?」私「拒否します」
侃々諤々の議論の末、中間方面のネパール(毛色は全く違うけどタイとヨーロッパの間に位置するのは間違いない)辺りに傾き始めたところ、テレビでやっていた映画「戦場にかける橋」をお酒を飲みながら無理やり見せる。
妻「・・・」
そんな努力もあってようやく10年ぶりにタイ旅行ということに決まり、出発することとなりました。

今回の旅行記はタイ国鉄に乗車してトンブリー駅からナムトック駅に行き、そのままナムトック駅からそのまま引き返してカンチャナブリ駅に戻りました。

■日程
8/31  羽田空港
9/1  バンコク→ナムトック→カンチャナブリ

交通手段
鉄道

PR

  • ナムトック駅から折り返しの列車に乗り込みました。ここはキップ売り場。クワイ川鉄橋を渡る乗車券なので問答無用に再び100バーツ。

    ナムトック駅から折り返しの列車に乗り込みました。ここはキップ売り場。クワイ川鉄橋を渡る乗車券なので問答無用に再び100バーツ。

    ナムトック駅

    現存する泰緬鉄道の終着駅 by てくてくさん
  • 駅の向こう側に停まる予備の車両でしょうか。

    駅の向こう側に停まる予備の車両でしょうか。

  • 暇なので最後尾に来ました。蛇腹の囲いがされているだけです。

    暇なので最後尾に来ました。蛇腹の囲いがされているだけです。

  • 泰緬鉄道の線路。この先でレールがイギリスにより引っ剥がされています。

    泰緬鉄道の線路。この先でレールがイギリスにより引っ剥がされています。

  • 見える範囲では線路はありましたけど。

    見える範囲では線路はありましたけど。

  • 他の車両の車内も見学。400バーツと書かれていました。

    他の車両の車内も見学。400バーツと書かれていました。

  • 今まで乗ってきた車両と異なり結構きれいです。

    今まで乗ってきた車両と異なり結構きれいです。

  • 100バーツ、むむむ、もしや我々はここに乗れるのか。だってタイ人と異なり外国人料金払っているし。

    100バーツ、むむむ、もしや我々はここに乗れるのか。だってタイ人と異なり外国人料金払っているし。

  • こんな座席もある。

    こんな座席もある。

  • すれ違った冷房付きの車両。これ土日専用列車なんでしょうか。

    すれ違った冷房付きの車両。これ土日専用列車なんでしょうか。

  • ということで100バーツの車両に移動しました。おそらくカンチャナブリーとナムトック間だけ増設している車両かと思います。

    ということで100バーツの車両に移動しました。おそらくカンチャナブリーとナムトック間だけ増設している車両かと思います。

  • 悠々と流れるクワイ川。

    悠々と流れるクワイ川。

  • アルヒル桟道橋に差し掛かりました<br />

    アルヒル桟道橋に差し掛かりました

  • ゆっくりと通過します。狭いアルヒル桟道橋のため列車が走っていると、なんだかよくわかりません。駅で降りて歩いて散策する方が良かったかもしれません。<br />

    ゆっくりと通過します。狭いアルヒル桟道橋のため列車が走っていると、なんだかよくわかりません。駅で降りて歩いて散策する方が良かったかもしれません。

  • こんなところに橋をかけなくてもいいのにと思いますが、日本としては戦争中で、かつ1年半で密林の広がる国境越えのを鉄道を完成させる必要があり、悠長にトンネルを掘っている暇がありません。苦渋の選択だったんでしょうね。

    こんなところに橋をかけなくてもいいのにと思いますが、日本としては戦争中で、かつ1年半で密林の広がる国境越えのを鉄道を完成させる必要があり、悠長にトンネルを掘っている暇がありません。苦渋の選択だったんでしょうね。

  • 平原を突っ走ります。

    平原を突っ走ります。

  • 単調な眺めというか、折り返し乗っているから見飽きた風景なのか。

    単調な眺めというか、折り返し乗っているから見飽きた風景なのか。

  • 身を乗り出して撮影を続ける白人。邪魔でしかたがないのでこいつの前に移動して撮影を続けました。

    身を乗り出して撮影を続ける白人。邪魔でしかたがないのでこいつの前に移動して撮影を続けました。

  • カンチャナブリー駅に到着

    カンチャナブリー駅に到着

  • ここで増設した車両を切り離します。我々はここで降車。

    ここで増設した車両を切り離します。我々はここで降車。

  • カンチャナブリー駅の駅舎

    カンチャナブリー駅の駅舎

  • まったりとしています。

    まったりとしています。

  • 犬も死にそうな暑さ

    犬も死にそうな暑さ

  • 増設した車両を切り離しバンコクへ向かう列車。

    増設した車両を切り離しバンコクへ向かう列車。

  • 切り離された外国人向け車両

    切り離された外国人向け車両

  • 駅前の蒸気機関車

    駅前の蒸気機関車

  • この場所、もしや転車台だったのか?

    この場所、もしや転車台だったのか?

  • 迷いながらとぼとぼ歩き、予約した到着しました。カンチャナブリーの街も大きくなりましたね。25年振りにカンチャナブリーですから。宿の名前はシュガーケーン1。

    迷いながらとぼとぼ歩き、予約した到着しました。カンチャナブリーの街も大きくなりましたね。25年振りにカンチャナブリーですから。宿の名前はシュガーケーン1。

  • 部屋のベッド、タイ風味の部屋ですが、壁はペラペラで隣の音が漏れやすいらしいです。我々のほかにお客がいなかったからよかったですけど。<br />若いカップルが隣にいたら悶々として寝れなかったかも(笑)

    部屋のベッド、タイ風味の部屋ですが、壁はペラペラで隣の音が漏れやすいらしいです。我々のほかにお客がいなかったからよかったですけど。
    若いカップルが隣にいたら悶々として寝れなかったかも(笑)

  • テラス

    テラス

  • そしてここの宿の売りはクワイ川に浮かんでいるところ。杭を打ってその上に建てているかと思いましたが、スピードボートの波に揺れる揺れる・・・

    そしてここの宿の売りはクワイ川に浮かんでいるところ。杭を打ってその上に建てているかと思いましたが、スピードボートの波に揺れる揺れる・・・

  • ゲストハウス街の通り。ゲストハウスに、レストラン、マッサージ屋などが並びます。25年前は半ば砂利道だった気がするのですが、立派な舗装道路になり、さらに鉄道寄りには片側2車線の広い幹線道路が造られています。

    ゲストハウス街の通り。ゲストハウスに、レストラン、マッサージ屋などが並びます。25年前は半ば砂利道だった気がするのですが、立派な舗装道路になり、さらに鉄道寄りには片側2車線の広い幹線道路が造られています。

  • 夕食はここに。スマイリーフロッグというお店で、値段も通り沿いより安く静か。

    夕食はここに。スマイリーフロッグというお店で、値段も通り沿いより安く静か。

  • 国内ではほとんど飲まないビールを飲む。ビールは南国でエアコンがない屋外で汗を流しながら冷たいビールを喉に流し込む。自分はこれじゃないと飲めない。

    国内ではほとんど飲まないビールを飲む。ビールは南国でエアコンがない屋外で汗を流しながら冷たいビールを喉に流し込む。自分はこれじゃないと飲めない。

  • そしてカーオマンガイ。<br />今日は飛行機でもあまり寝ていなかったし、移動の連続で疲れたからすぐ寝ます。

    そしてカーオマンガイ。
    今日は飛行機でもあまり寝ていなかったし、移動の連続で疲れたからすぐ寝ます。

275いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (8)

開く

閉じる

  • tanichanさん 2018/11/08 17:56:32
    こんばんは!
    ゲストハウスのシュガーケーン懐かしく拝見しました、私も此処で泊まりました。
    長閑でいいですね、トイレの便器を観たらそのまま水中に放出、此れがお魚の餌となるようで思わず納得しました。

    てくてく

    てくてくさん からの返信 2018/11/08 20:52:36
    Re: こんばんは!
    tanichanさま

    こんばんは。
    同じ宿に泊まられたのですね。
    トイレですか?そこまで観察していませんでしたが、多分水洗トイレで下が見えなかったような気がします。多分ですが。
    ガラガラでしたけど、繁忙期ならまた印象が違うかもしれませんが、都会から離れて、ゆったりした気分になれました。
    てくてく
  • timeupさん 2018/10/25 05:24:05
    暑そう(;^_^A
    銀行の担当者が潜水をしているので、去年は勧められたバリ島に行きましたが、暑くて暑くて・・・チャーター車はバイクのすごい交通量の道で事故るし・・・
    今年、代わった担当者はタイへよく行くらしいので、今度はタイも考えています。(^▽^)/
    若い時に見た映画の橋を思い出しました。 一度は行った方が心残りが無さそうですね。

    てくてく

    てくてくさん からの返信 2018/10/25 12:59:58
    Re: 暑そう(;^_^A
    こんにちは。
    ⇒銀行の担当者が潜水をしているので、去年は勧められたバリ島に行きましたが、暑くて暑くて・・・チャーター車はバイクのすごい交通量の道で事故るし・・・
     バリには14年行っていないのですが、ただでさえ増えた交通量に加え、大型バスがボトルネックとなり、渋滞があちこちであるようですね。
    ⇒今年、代わった担当者はタイへよく行くらしいので、今度はタイも考えています。(^▽^)/
     よくタイに行く・・・そっちの世界の人ではないですよね(笑)、久し振りにタイに行きましたが、バンコクは相当大都会になってしまいました。昔はサンダル履きの人が多数派だったのですが、市内では私以外見かけませんでした。
    ⇒若い時に見た映画の橋を思い出しました。 一度は行った方が心残りが無さそうですね。
     行ったことがないならお勧めします。いいところですよ。
                               てくてく
  • 人見知りのサンタさん 2018/09/30 20:40:07
    ありがとうございました

    いつもありがとうございます。実は私事で恐縮なのですが日本一周のアップ終了後に、体調を崩しまた。9月27日早朝に救急搬送され、検査の結果、脳腫瘍と診断されました。明日、大学病院に転院予定になっております。まだ今は麻痺が治っている状態なので病院のベットから送信している次第です。どうぞ皆様もお身体ご自愛ください。尚、この書き込みには返信は無用でお願い致します。また4トラでお会い出来る日を楽しみにしております。
    人見知りのサンタ
  • 一休さん 2018/09/30 17:42:44
    カンチャナブリの列車は危険なところがありますので首を出さない方が良いです。
    追加で
    一休
  • 一休さん 2018/09/30 17:40:42
    ぺらぺらの壁
    てくてくさんいつもお世話になっています。
    2年から3年前ですが同じ所に泊まりました、運悪く隣が若いファランカップルで夜3回もあえぎ声を聞かせれました、深夜2時には別のファランとタイ人女が喧嘩して騒ぐし最悪の夜でしたことを思い出しました。
      一休

    てくてく

    てくてくさん からの返信 2018/10/25 12:53:49
    Re: ぺらぺらの壁
    一休さま

    こんにちは・
    やはりそうですか、長屋暮らしで鍛えていないと、音漏れがダイレクトに耳に入ってしまいますよね。
    他に客がいなかった我々はラッキーだったようです。
    (返信形式でなかったためあらためて入力しました)
    てくてく

てくてくさんのトラベラーページ

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

タイで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
タイ最安 230円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

タイの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集