ハイデルベルク旅行記(ブログ) 一覧に戻る
沢山の思い出が詰まった日々ももうおしまい。今日は午前中ハイデルベルグ城に登り、街を散策します。心残りは「ドイツで美味しいビールが飲みたい」。<br /><br />さて、その願いは叶うのか。そしてほとんどトラブルがなかったこの旅。無事に何事もなく日本へ帰り着くことはできるのか。<br /><br />    なわけない( -_-)フッ<br /><br /><br />トラブルの本番はこれだからだったのですよ|||||/( ̄ロ ̄;)\||||||| <br /><br /><br />旅行スケジュール<br />7/7 羽田発 ソウル泊<br />7/8 ソウル発 フランクフルト泊<br />7/9 フランクフルト~オベルネ  アグノー泊<br />7/10 アグノー~ストラスバーグ  ストラスバーグ泊<br />7/11 ストラスバーグ~コルマール コルマール泊<br />7/12 リクヴィル・ユナヴィル・リヴォヴィレ  コルマール泊<br />7/13 エギスハイム~ハイデルベルグ  ハイデルベルグ泊<br />7/14 ハイデルベルグ~フランクフルト空港 ←今ここ<br />7/15 フランクフルト空港~仁川空港~成田空港~帰宅 ←今ここ<br /><br /><br />以下シリーズ 大絶賛公開中!<br />◎その1~ちょいとソウルに寄ってみた編 <br />https://4travel.jp/travelogue/11383994<br />◎その2~フランクフルトでビールが恋しい編 <br />https://4travel.jp/travelogue/11384904<br />◎その3~アルザスの小さな村オベルネとMちゃんち編 <br />https://4travel.jp/travelogue/11385587<br />◎その4~ストラスブールの熱い夜編 <br />https://4travel.jp/travelogue/11385944<br />◎その5~運河散歩と初めてのairbnb編 <br />https://4travel.jp/travelogue/11386815<br />◎その6~リクヴィル・ユナヴィル・リボヴィレ ミッションサクセス!編 <br />https://4travel.jp/travelogue/11387220<br />◎その7~エーグイスハイムとさよならコルマール編 <br />https://4travel.jp/travelogue/11388217<br /><br />ハイデルベルグ→フランクフルト空港  7.16euro→25.9euro<br /><br />1euro=128円

【12万円以下】アラカン女子ひとり旅~ベストシーズンに行くアルザスワイン街道9日間その8~ハイデルベルグとトラブルはいつもドイツ

34いいね!

2018/07/13 - 2018/07/14

73位(同エリア802件中)

chikiroom

chikiroomさん

沢山の思い出が詰まった日々ももうおしまい。今日は午前中ハイデルベルグ城に登り、街を散策します。心残りは「ドイツで美味しいビールが飲みたい」。

さて、その願いは叶うのか。そしてほとんどトラブルがなかったこの旅。無事に何事もなく日本へ帰り着くことはできるのか。

    なわけない( -_-)フッ


トラブルの本番はこれだからだったのですよ|||||/( ̄ロ ̄;)\|||||||


旅行スケジュール
7/7 羽田発 ソウル泊
7/8 ソウル発 フランクフルト泊
7/9 フランクフルト~オベルネ  アグノー泊
7/10 アグノー~ストラスバーグ  ストラスバーグ泊
7/11 ストラスバーグ~コルマール コルマール泊
7/12 リクヴィル・ユナヴィル・リヴォヴィレ  コルマール泊
7/13 エギスハイム~ハイデルベルグ  ハイデルベルグ泊
7/14 ハイデルベルグ~フランクフルト空港 ←今ここ
7/15 フランクフルト空港~仁川空港~成田空港~帰宅 ←今ここ


以下シリーズ 大絶賛公開中!
◎その1~ちょいとソウルに寄ってみた編
https://4travel.jp/travelogue/11383994
◎その2~フランクフルトでビールが恋しい編 
https://4travel.jp/travelogue/11384904
◎その3~アルザスの小さな村オベルネとMちゃんち編 
https://4travel.jp/travelogue/11385587
◎その4~ストラスブールの熱い夜編
https://4travel.jp/travelogue/11385944
◎その5~運河散歩と初めてのairbnb編
https://4travel.jp/travelogue/11386815
◎その6~リクヴィル・ユナヴィル・リボヴィレ ミッションサクセス!編
https://4travel.jp/travelogue/11387220
◎その7~エーグイスハイムとさよならコルマール編
https://4travel.jp/travelogue/11388217

ハイデルベルグ→フランクフルト空港  7.16euro→25.9euro

1euro=128円

旅行の満足度
4.5
観光
4.0
ホテル
4.5
グルメ
4.0
ショッピング
3.0
交通
3.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
10万円 - 15万円
交通手段
鉄道 タクシー 飛行機
旅行の手配内容
個別手配
利用旅行会社
楽天トラベル
  • ロッテバックパッカースの朝です。二階の窓から中庭をのぞいた写真。白が基調の建物で、とてもホステルと思えないキレイな宿でした。<br /><br />

    ロッテバックパッカースの朝です。二階の窓から中庭をのぞいた写真。白が基調の建物で、とてもホステルと思えないキレイな宿でした。

  • 人気のホステルなので、女子6人部屋は満員。アジア系の若い女性が多かったです。

    人気のホステルなので、女子6人部屋は満員。アジア系の若い女性が多かったです。

  • ホステルの居間。ホステルにはよくある世界地図に「あなたの家にピンを刺しましょう」もありました。<br />昨日の夜遅く、結構にぎやかに若いアジア人のグループがキッチンで山盛りのパスタを作って食べていました。

    ホステルの居間。ホステルにはよくある世界地図に「あなたの家にピンを刺しましょう」もありました。
    昨日の夜遅く、結構にぎやかに若いアジア人のグループがキッチンで山盛りのパスタを作って食べていました。

  • 廊下には沢山の写真が飾ってありました。<br />私も持っていけば飾ってもらえるのかな。

    廊下には沢山の写真が飾ってありました。
    私も持っていけば飾ってもらえるのかな。

  • 朝食は昨日アジアンフードのお店を見つけておいたので、野菜スープを食べようと思ってきましたが、なんと閉店。昨日の晩「明日は何時に開くんですか?」と聞いたら「Over night」と店員さんが言うので「24時間なんだ~」と安心していたのですが、それは「夜中やってるけど、朝になったら閉まる」と言う意味だったのですね。がっかり。

    朝食は昨日アジアンフードのお店を見つけておいたので、野菜スープを食べようと思ってきましたが、なんと閉店。昨日の晩「明日は何時に開くんですか?」と聞いたら「Over night」と店員さんが言うので「24時間なんだ~」と安心していたのですが、それは「夜中やってるけど、朝になったら閉まる」と言う意味だったのですね。がっかり。

  • 仕方がないのでなにか買って食べようかと。<br />昨日あれだけの人だったのに、ゴミひとつ落ちていない小路。

    仕方がないのでなにか買って食べようかと。
    昨日あれだけの人だったのに、ゴミひとつ落ちていない小路。

  • 美味しそうなベリー。<br />連泊なら買うんだけど、もう今日はお昼すぎには空港に行くから無理。

    美味しそうなベリー。
    連泊なら買うんだけど、もう今日はお昼すぎには空港に行くから無理。

  • ドイツっぽいお土産が沢山。たぶん定番は鳩時計とかくるみ割り人形とかワイングラスとかなんだろうな。昔鳩時計を買ったけど、まったく時間が合わない時計でありました。<br />まだ息子たちにお土産を買っていないので、このあたりで買いましょう。

    ドイツっぽいお土産が沢山。たぶん定番は鳩時計とかくるみ割り人形とかワイングラスとかなんだろうな。昔鳩時計を買ったけど、まったく時間が合わない時計でありました。
    まだ息子たちにお土産を買っていないので、このあたりで買いましょう。

  • フランスと違う、実直なおしゃれっぽさを感じます。

    フランスと違う、実直なおしゃれっぽさを感じます。

  • 聖霊教会の前ではすでに団体旅行客が観光を始めていました。<br />今日も良い天気♪

    聖霊教会の前ではすでに団体旅行客が観光を始めていました。
    今日も良い天気♪

  • お惣菜屋さんで豆のサラダを量り売りで買ってきて、後はBさんのところから持ってきたベーコン炒め。キッチンの片隅に「Free food」と書いた籠が置いてありました。宿泊人が置いていった食べ物ですね。クラッカーをいただきました。<br /><br />荷物をまとめてチェックアウト。最初に預けたデポジット5euroが返ってきました。駅に向かうまで荷物を預かってもらいます。1時から昼食タイムで受付には誰もいなくなるとのことで、その前に帰ってくることにしました。<br /><br />「帰りのバスは大学の方から出るのよ。歩いて15分くらい」と言われたので、「その道はスムーズ?それともデコボコ?」と聞いたら「半分はデコボコだわね」とのことで、タクシーをお願いしました。昨日キャリーを10メートル動かすのも大変だった石畳。そんなに動かしたらキャスターが壊れてしまう。ここは必要経費と割り切りましょう。<br />

    お惣菜屋さんで豆のサラダを量り売りで買ってきて、後はBさんのところから持ってきたベーコン炒め。キッチンの片隅に「Free food」と書いた籠が置いてありました。宿泊人が置いていった食べ物ですね。クラッカーをいただきました。

    荷物をまとめてチェックアウト。最初に預けたデポジット5euroが返ってきました。駅に向かうまで荷物を預かってもらいます。1時から昼食タイムで受付には誰もいなくなるとのことで、その前に帰ってくることにしました。

    「帰りのバスは大学の方から出るのよ。歩いて15分くらい」と言われたので、「その道はスムーズ?それともデコボコ?」と聞いたら「半分はデコボコだわね」とのことで、タクシーをお願いしました。昨日キャリーを10メートル動かすのも大変だった石畳。そんなに動かしたらキャスターが壊れてしまう。ここは必要経費と割り切りましょう。

  • ロッテバックパッカースの入り口です。<br />向かいはケーブルカー乗り場なので、外に出ればもうOK。<br /><br />

    ロッテバックパッカースの入り口です。
    向かいはケーブルカー乗り場なので、外に出ればもうOK。

  • ケーブルカー乗り場。ハイデルベルグ行きを急に決めたので何も調べていなかったのですが、そばにいた中国系の女性が流暢な英語でロケーションを係の人に聞いてくれ、私にも教えてくれたので、まずは一番上まで登ることにしました。頂上まで行くと12euro。お城までだと7euro。お城の見学料込です。<br />登るとすぐにハイデルベルグ城のある途中駅。そこで乗り換えて頂上駅まで行きます。<br /><br />説明書きのところに標高560メートルとあったので、「高尾山と同じくらいか。じゃ、徒歩で行けるな」と思いましたが、何分今日は時間がないので、ケーブルカーを使います。

    ケーブルカー乗り場。ハイデルベルグ行きを急に決めたので何も調べていなかったのですが、そばにいた中国系の女性が流暢な英語でロケーションを係の人に聞いてくれ、私にも教えてくれたので、まずは一番上まで登ることにしました。頂上まで行くと12euro。お城までだと7euro。お城の見学料込です。
    登るとすぐにハイデルベルグ城のある途中駅。そこで乗り換えて頂上駅まで行きます。

    説明書きのところに標高560メートルとあったので、「高尾山と同じくらいか。じゃ、徒歩で行けるな」と思いましたが、何分今日は時間がないので、ケーブルカーを使います。

  • 頂上駅に着きました。

    頂上駅に着きました。

  • みなさん、思い思いに記念写真などを撮られています。

    みなさん、思い思いに記念写真などを撮られています。

  • ネッカー川を見下ろす景色。<br />できれば今日、あの橋まで行きたいんだけど、下りのケーブルカーがなかなか発車しません。50分くらいこの場所にいました。時間がなければ来なくてもいいかな~。

    ネッカー川を見下ろす景色。
    できれば今日、あの橋まで行きたいんだけど、下りのケーブルカーがなかなか発車しません。50分くらいこの場所にいました。時間がなければ来なくてもいいかな~。

  • 歩いて登って来たカップル。結構息が上がってました。<br /><br />がんばれ~!あと一息だ。

    歩いて登って来たカップル。結構息が上がってました。

    がんばれ~!あと一息だ。

  • やっとケーブルカーが出発するということで、改札口に行くとそこにミニ鉄道博物館がありました。鉄道に興味のある方ならここは必見かも。

    やっとケーブルカーが出発するということで、改札口に行くとそこにミニ鉄道博物館がありました。鉄道に興味のある方ならここは必見かも。

  • 箱根鉄道を思わせるような急斜面を降りていきます。

    箱根鉄道を思わせるような急斜面を降りていきます。

  • 家族連れの方たち。今夏休みだもんねー。

    家族連れの方たち。今夏休みだもんねー。

  • ハイデルベルグ城のある途中駅に着きました。

    ハイデルベルグ城のある途中駅に着きました。

  • お城の城郭。ここからの眺めが素晴らしい。

    お城の城郭。ここからの眺めが素晴らしい。

  • 「アルトハイデルベルグ」は読んだかもしれないけど、まったく完全に忘却。ここで青春をおくれるっていいな。たぶん一生の宝物になる。

    「アルトハイデルベルグ」は読んだかもしれないけど、まったく完全に忘却。ここで青春をおくれるっていいな。たぶん一生の宝物になる。

  • 川に沿って街が美しく整列しています。

    川に沿って街が美しく整列しています。

  • これは水門ですね。ストラスバーグで見たイル川と同じような働きをするようです。<br />思えばこの旅、どこも川があった。川がある風景って観光地になるのか。

    これは水門ですね。ストラスバーグで見たイル川と同じような働きをするようです。
    思えばこの旅、どこも川があった。川がある風景って観光地になるのか。

  • 廃墟のお城ですが、それなりに思いを馳せることができます。<br />スコットランドのエジンバラ城を思い出すなぁ。

    廃墟のお城ですが、それなりに思いを馳せることができます。
    スコットランドのエジンバラ城を思い出すなぁ。

  • 端っこに行くと聖霊教会が見えました。

    端っこに行くと聖霊教会が見えました。

  • 日差しは強いのですが、木陰に入ると涼しい。いろんな国の言葉が聞こえてきました。もちろん日本語も。

    日差しは強いのですが、木陰に入ると涼しい。いろんな国の言葉が聞こえてきました。もちろん日本語も。

  • フリードリッヒ館。マンハイムの創設者であるフリードリヒ4世が場内礼拝堂と居館の場所に1601年から1607年にかけてこのフリードリヒ館を建てました。<br />贅沢三昧の王様だったようです。庶民から搾取したお金で建てたってことですね。<br />それが今、観光で還元している。還元までずいぶん時間がかかったこと。

    フリードリッヒ館。マンハイムの創設者であるフリードリヒ4世が場内礼拝堂と居館の場所に1601年から1607年にかけてこのフリードリヒ館を建てました。
    贅沢三昧の王様だったようです。庶民から搾取したお金で建てたってことですね。
    それが今、観光で還元している。還元までずいぶん時間がかかったこと。

  • 壁などはもうボロボロです。

    壁などはもうボロボロです。

  • このハイデルベルグ城。かなりの広さがあります。中庭で野外コンサートの準備をしていたような。

    このハイデルベルグ城。かなりの広さがあります。中庭で野外コンサートの準備をしていたような。

  • ワインの樽が置かれ、ワインが飲めるレストランになっていました。

    ワインの樽が置かれ、ワインが飲めるレストランになっていました。

  • この階段を登ると

    この階段を登ると

  • 世界一大きなワイン樽のテッペンに行きます。

    世界一大きなワイン樽のテッペンに行きます。

  • スモークツリーという木だそうです。<br />出典:ももちょびさん https://4travel.jp/travelogue/11382058

    スモークツリーという木だそうです。
    出典:ももちょびさん https://4travel.jp/travelogue/11382058

  • 薬事博物館に入ります(入場無料)<br /><br />

    薬事博物館に入ります(入場無料)

  • なぜこの城の中に薬の博物館を作ったんだろうか。

    なぜこの城の中に薬の博物館を作ったんだろうか。

  • 建物の入口に立っていた像。誰?

    建物の入口に立っていた像。誰?

  • ワインの試飲のお店。中はほとんど中国人の方でした。一緒に私も試飲させていただきました。

    ワインの試飲のお店。中はほとんど中国人の方でした。一緒に私も試飲させていただきました。

  • 私は10時過ぎにふもとを出発するケーブルカーに乗ったのですが、帰ったらものすごい行列ができていました。午前中早めがいいかもしれません。<br /><br />そして息子たちへのお土産を買おうと付近のお土産屋さんをのぞきましたが、手頃なものがなく、いかにも「お土産品です」みたいなドイツ国旗のシールが貼られたソムリエナイフを買いました。7.99euro。<br /><br />これが後々までのドタバタになる火薬庫になるとは、もちろん全然思っていない。<br /><br />向かいにあるホステルに行って荷物を取ります。もし私が休憩時間まで戻ってこなかったら、荷物は中庭に出しておくからと言われたのですが、ちゃんと間に合いました。タクシーも時間前に来ていました。駅までは10euroくらいとのことでした。4トラの口コミでも10euroとのこと。

    私は10時過ぎにふもとを出発するケーブルカーに乗ったのですが、帰ったらものすごい行列ができていました。午前中早めがいいかもしれません。

    そして息子たちへのお土産を買おうと付近のお土産屋さんをのぞきましたが、手頃なものがなく、いかにも「お土産品です」みたいなドイツ国旗のシールが貼られたソムリエナイフを買いました。7.99euro。

    これが後々までのドタバタになる火薬庫になるとは、もちろん全然思っていない。

    向かいにあるホステルに行って荷物を取ります。もし私が休憩時間まで戻ってこなかったら、荷物は中庭に出しておくからと言われたのですが、ちゃんと間に合いました。タクシーも時間前に来ていました。駅までは10euroくらいとのことでした。4トラの口コミでも10euroとのこと。

  • 車はネッカー川に沿って走ります。

    車はネッカー川に沿って走ります。

  • 時間がなくてとうとう行けなかったカール・テオドール橋もここから見たからまぁ、いいか。

    時間がなくてとうとう行けなかったカール・テオドール橋もここから見たからまぁ、いいか。

  • ん?この川、土手がない。氾濫したらどうするんだろう。そのための水門なのかしら?

    ん?この川、土手がない。氾濫したらどうするんだろう。そのための水門なのかしら?

  • タクシーの運転手さんには帰りに乗る「Flix bus」の乗り場へお願いしていました。ハイデルベルグに来た時に、この乗り場を探したのですが、よくわからなかったのです。運転手さんは「知ってる」とのことでおろしてもらいました。タクシー代は13.8euro。あれ?10euroじゃないの?<br /><br />この時心の中で「次はUberを使えるようになっていよう」と誓いました。<br /><br />ハイデルベルグからフランクフルト空港へのアクセスをどうしようかと思っていたら、「ハイデルベルグは一等の観光地です」という記述を見つけました。一等の観光地なら、空港まで行くバスがあるんじゃね?<br /><br />ありました~     キャーゞ(^o^ゝ)≡(/^ー^)/&quot;&quot;&quot;パチパチ<br /><br />Flixバスという格安バスがあって、空港まで1時間5分 7.16euro。<br />探してみるもんだね~。早速オンライン予約。<br /><br />19時発の飛行機なので、15時15分のものでも間に合うだろうけど、これをミスったらアウトなので、安全圏で14時5分発のものにしました。空港で3時間以上時間をつぶさなきゃいけないけど、空港内の探検でもしましょって思ってたの。<br /><br />    こ の と き ま で は   !<br /><br />

    タクシーの運転手さんには帰りに乗る「Flix bus」の乗り場へお願いしていました。ハイデルベルグに来た時に、この乗り場を探したのですが、よくわからなかったのです。運転手さんは「知ってる」とのことでおろしてもらいました。タクシー代は13.8euro。あれ?10euroじゃないの?

    この時心の中で「次はUberを使えるようになっていよう」と誓いました。

    ハイデルベルグからフランクフルト空港へのアクセスをどうしようかと思っていたら、「ハイデルベルグは一等の観光地です」という記述を見つけました。一等の観光地なら、空港まで行くバスがあるんじゃね?

    ありました~ キャーゞ(^o^ゝ)≡(/^ー^)/"""パチパチ

    Flixバスという格安バスがあって、空港まで1時間5分 7.16euro。
    探してみるもんだね~。早速オンライン予約。

    19時発の飛行機なので、15時15分のものでも間に合うだろうけど、これをミスったらアウトなので、安全圏で14時5分発のものにしました。空港で3時間以上時間をつぶさなきゃいけないけど、空港内の探検でもしましょって思ってたの。

        こ の と き ま で は   !

  • さて、バス乗り場がわかったところで昼食。<br />駅前のレストランに入りました。ハイデルベルグは大きな駅なのに、駅前にはレストランちっくなものがあまりないのです。もしかしたら駅ナカにあるのかな?<br /><br />ここでやっと  やっと  やっと ドイツでビールにありつけました~~!!<br /><br />0.51リットルと0.31リットルのどちらにする?と聞かれたので、実物のジョッキを見せてもらったら、0.51リットル無理でしょ。0.331リットルを注文(←この中途半端な量は何(笑))<br /><br />

    さて、バス乗り場がわかったところで昼食。
    駅前のレストランに入りました。ハイデルベルグは大きな駅なのに、駅前にはレストランちっくなものがあまりないのです。もしかしたら駅ナカにあるのかな?

    ここでやっと  やっと  やっと ドイツでビールにありつけました~~!!

    0.51リットルと0.31リットルのどちらにする?と聞かれたので、実物のジョッキを見せてもらったら、0.51リットル無理でしょ。0.331リットルを注文(←この中途半端な量は何(笑))

  • そしてシュニッツェルだよ。うう、ドイツと言えばシュニッツェル。ポークを注文。ソースはペッパー、付け合せはポテトをお願いしました。

    そしてシュニッツェルだよ。うう、ドイツと言えばシュニッツェル。ポークを注文。ソースはペッパー、付け合せはポテトをお願いしました。

  • 苦節8日間(笑) <br />最後にやっとドイツで美味しいビールにたどり着きました~~・:\(*^▽^*)/:・<br /><br />ぐびっと飲んで 「0.51リットル イケたな」

    苦節8日間(笑) 
    最後にやっとドイツで美味しいビールにたどり着きました~~・:\(*^▽^*)/:・

    ぐびっと飲んで 「0.51リットル イケたな」

  • カリッと揚げてあって、全然油っぽくなく、下味がしっかりついているシュニッツェル。美味い!!ビールと合ってサイコー!

    カリッと揚げてあって、全然油っぽくなく、下味がしっかりついているシュニッツェル。美味い!!ビールと合ってサイコー!

  • 大満足でお店を出て、フリックスバスの乗り場に行きます。何の建物もないところだから、乗客のみなさん、日陰でぐったりして地べたに座って待っています。<br />バスに荷物を預けるタグは自分で印刷をしてつけます。ここいらは「カリブ海クルーズ編」https://4travel.jp/travelogue/11110972で学習したのよ。<br /><br />道に絵葉書が落ちていて、「Welcome to Hidelberg」とか書いてあって、旅もお終いなんだな~なんて、少しおセンチになっていたのね。<br /><br /> こ の と き ま で は !!<br /><br />

    大満足でお店を出て、フリックスバスの乗り場に行きます。何の建物もないところだから、乗客のみなさん、日陰でぐったりして地べたに座って待っています。
    バスに荷物を預けるタグは自分で印刷をしてつけます。ここいらは「カリブ海クルーズ編」https://4travel.jp/travelogue/11110972で学習したのよ。

    道に絵葉書が落ちていて、「Welcome to Hidelberg」とか書いてあって、旅もお終いなんだな~なんて、少しおセンチになっていたのね。

     こ の と き ま で は !!

  • 時刻どおりにバスは来たけど、それは違う方面に行くバス。<br />定刻を10分過ぎる。まだまだ余裕。じきに来るでしょ。<br /><br />定刻を20分過ぎる。まだ大丈夫。よかった!2時台のバスを予約して。<br /><br />定刻を30分過ぎる。何だかスマホを見せあって、諦めて駅に向かっていく人もいる。来ないな~。でも大丈夫。余裕あり。<br /><br />定刻を40分過ぎる。周りの人たちがざわめき始める。どうしたんだろうと、スマホを見せあっている若いお兄さんたちに寄って「空港に行くバス?どうしたの?」と聞いたら<br /><br />「2時5分発のバスは2時間遅れている。次の3時台は来るけど、予約している人たちがいるから、我々は乗れない。我々は2時間待たなければならない」<br /><br />(; ̄Д ̄)なんじゃと?<br /><br />2時間遅れだぁ~~~~??なんで所要1時間のところを往復しているバスが2時間も遅れるかな~~~!!3時台のバスもたぶん席が空いていれば乗れると思うのだ。だが空いているか。そして2時間後にバスは来るのか。来なかったらもう電車でも間に合わない。完全にアウト。<br /><br />2時間も遅れるバス会社なんか信じられるわけないじゃん。<br /><br />もう3時を回っている。今なら電車に乗れば間に合う。<br /><br />3時台のバスも25分遅れらしい。<br /><br />そうか。わかった。フリックスバスってフレキシブルバスの短縮形だったんだ。これからフレキシブルバスと呼ぶことにしよう!<br /><br />ナンてこと言ってる余裕もなく、ともかくスーツケースを押しながら走れ~。<br /><br />駅に行くと、苦手な自動発券機。大体画面の位置が高くて、151センチの私が背伸びをしなければ見えない。ドイツでは子どもは汽車の切符を買わないんだろうか。しかも反射して見えにくく、さらに画面が汚れていて見えない。さらにさらに焦っているからわけわかんない。もう、「みどりの窓口」しかない。日本と同じ番号札をとって並ぶタイプ。長蛇というほどではないけど、なにせひとりひとりにかける時間が長い。<br /><br />やっと自分の番がきて「急いでいるんです!空港まで!」と言うと、落ち着き払った係員が淡々と発券作業をしてくれました。もしかしたらフレキシブルバスが遅れて焦った人たちが日常的に駆け込むから慣れているのかもしれない。ICEで25.9euro。まぁ、仕方がない。<br /><br />ハイデルベルグ発16:05。この時、一緒に発券機で苦闘していた(一緒にフレキシブルバスで待っていた)女子ひとりとその彼氏2人の3人組。女子がマンマ・ミーアのソフィそっくりで、この三角関係はどのようになっているのかと、ふと思ったりしていた。その三人組と一緒の列車に乗り、目的地へ到着。16時40分。<br /><br />これから空港行きの列車に乗り換えてと思いながら出口に進み、乗り換え列車のご案内をしていた車内アナウンスをぼーっとと聞いていたら「Connecting airport」と聞こえた。<br />え?今、空港に繋がってるって言った?と後ろの背の高いお兄さんに聞いたら「ここが空港だよ」「え?」「ここ↓が空港!」<br /><br />ドイツ国鉄のICEって空港駅に乗り入れているんだ!新幹線が空港に乗り入れているという概念がなかった。やっだ~、日本の新幹線も成田まで行ってよ~。どんだけ楽なんだか。<br /><br />何がともあれ無事に空港へ到着。<br />三人組も一緒に降りました。

    時刻どおりにバスは来たけど、それは違う方面に行くバス。
    定刻を10分過ぎる。まだまだ余裕。じきに来るでしょ。

    定刻を20分過ぎる。まだ大丈夫。よかった!2時台のバスを予約して。

    定刻を30分過ぎる。何だかスマホを見せあって、諦めて駅に向かっていく人もいる。来ないな~。でも大丈夫。余裕あり。

    定刻を40分過ぎる。周りの人たちがざわめき始める。どうしたんだろうと、スマホを見せあっている若いお兄さんたちに寄って「空港に行くバス?どうしたの?」と聞いたら

    「2時5分発のバスは2時間遅れている。次の3時台は来るけど、予約している人たちがいるから、我々は乗れない。我々は2時間待たなければならない」

    (; ̄Д ̄)なんじゃと?

    2時間遅れだぁ~~~~??なんで所要1時間のところを往復しているバスが2時間も遅れるかな~~~!!3時台のバスもたぶん席が空いていれば乗れると思うのだ。だが空いているか。そして2時間後にバスは来るのか。来なかったらもう電車でも間に合わない。完全にアウト。

    2時間も遅れるバス会社なんか信じられるわけないじゃん。

    もう3時を回っている。今なら電車に乗れば間に合う。

    3時台のバスも25分遅れらしい。

    そうか。わかった。フリックスバスってフレキシブルバスの短縮形だったんだ。これからフレキシブルバスと呼ぶことにしよう!

    ナンてこと言ってる余裕もなく、ともかくスーツケースを押しながら走れ~。

    駅に行くと、苦手な自動発券機。大体画面の位置が高くて、151センチの私が背伸びをしなければ見えない。ドイツでは子どもは汽車の切符を買わないんだろうか。しかも反射して見えにくく、さらに画面が汚れていて見えない。さらにさらに焦っているからわけわかんない。もう、「みどりの窓口」しかない。日本と同じ番号札をとって並ぶタイプ。長蛇というほどではないけど、なにせひとりひとりにかける時間が長い。

    やっと自分の番がきて「急いでいるんです!空港まで!」と言うと、落ち着き払った係員が淡々と発券作業をしてくれました。もしかしたらフレキシブルバスが遅れて焦った人たちが日常的に駆け込むから慣れているのかもしれない。ICEで25.9euro。まぁ、仕方がない。

    ハイデルベルグ発16:05。この時、一緒に発券機で苦闘していた(一緒にフレキシブルバスで待っていた)女子ひとりとその彼氏2人の3人組。女子がマンマ・ミーアのソフィそっくりで、この三角関係はどのようになっているのかと、ふと思ったりしていた。その三人組と一緒の列車に乗り、目的地へ到着。16時40分。

    これから空港行きの列車に乗り換えてと思いながら出口に進み、乗り換え列車のご案内をしていた車内アナウンスをぼーっとと聞いていたら「Connecting airport」と聞こえた。
    え?今、空港に繋がってるって言った?と後ろの背の高いお兄さんに聞いたら「ここが空港だよ」「え?」「ここ↓が空港!」

    ドイツ国鉄のICEって空港駅に乗り入れているんだ!新幹線が空港に乗り入れているという概念がなかった。やっだ~、日本の新幹線も成田まで行ってよ~。どんだけ楽なんだか。

    何がともあれ無事に空港へ到着。
    三人組も一緒に降りました。

  • やれやれ~と荷物を預け(チェックインは前日ウェッブから済)、出国手続きへ。<br />アシアナ航空だから、韓国人が多い。フランクフルト空港はテロ事件があったからか、なかなか進まない。前の方の人は液体で引っかかって飲んでるし。<br />そして、ここで血の気が引く。<br /><br />息子たちへのお土産のソムリエナイフ、リュックの中だ!<br /><br />さて、どうする。<br /><br />①その辺に放っちゃう<br />②ブツを出して自首する<br />③なんとか見つからないよう神に祈る<br /><br />③を選択してみました。<br /><br />必死の祈りも虚しく、「この荷物、オタクの?」<br /><br />あ~あ、見つかっちゃったよ。そうだよな~。<br /><br />いかにもな検査官がゴム手袋をはめ、リュックの中身をひとつずつ出していく。ちょっと見られちゃ困るものもあるからさ~と手をのばすと「しっ!」と払いのけられる。まさか、ブツがブツだけに、別室にしょっぴかれたりしないよねとちょっと不安。そしてソムリエナイフを見つけてしげしげと見て、ナイフ部分を出すと「カッ!」と言いながら自分の首を掻っ切る演技。<br /><br />もう、ここからは検査官のショータイムですわよ。しょうがないから私も乗るわ。<br />「きゃ~(ムンクの叫びポーズ)」「(ヘラヘラ)It&#39;s souvenir to my son」<br /><br />だって、ドイツ国旗がついてる、どう見たってお土産じゃん。<br /><br />「わぁぁぁ~~~またあったよぉ~~~!」2個めのソムリエナイフを大げさに放り出す検査官。<br />だって、息子、二人いるんだもん。<br />「(モミモミ)two to my sons」<br /><br /><br />しかしその後、リュックの中身がグシャグシャのラッシュガードやら食べかけのパンやら、髪留めやらがとにかく雑然と突っ込まれているだけとわかり、こんなだらしない奴がテロなんかできるわけがないと興味が無くなったよう。無罪放免となりました。空港で時間が余るだろうから、そこで整理するつもりだったのよぉ。。<br /><br />そしてこの先はトップシークレット。<br /><br />何だかもう疲れ果ててこの搭乗口まで来ました。19時発の予定だった飛行機は18:30になっていました。よかった。間に合って。<br />フランクフルト空港を探検する時間も気持ちの余裕もまったくないまま搭乗。

    やれやれ~と荷物を預け(チェックインは前日ウェッブから済)、出国手続きへ。
    アシアナ航空だから、韓国人が多い。フランクフルト空港はテロ事件があったからか、なかなか進まない。前の方の人は液体で引っかかって飲んでるし。
    そして、ここで血の気が引く。

    息子たちへのお土産のソムリエナイフ、リュックの中だ!

    さて、どうする。

    ①その辺に放っちゃう
    ②ブツを出して自首する
    ③なんとか見つからないよう神に祈る

    ③を選択してみました。

    必死の祈りも虚しく、「この荷物、オタクの?」

    あ~あ、見つかっちゃったよ。そうだよな~。

    いかにもな検査官がゴム手袋をはめ、リュックの中身をひとつずつ出していく。ちょっと見られちゃ困るものもあるからさ~と手をのばすと「しっ!」と払いのけられる。まさか、ブツがブツだけに、別室にしょっぴかれたりしないよねとちょっと不安。そしてソムリエナイフを見つけてしげしげと見て、ナイフ部分を出すと「カッ!」と言いながら自分の首を掻っ切る演技。

    もう、ここからは検査官のショータイムですわよ。しょうがないから私も乗るわ。
    「きゃ~(ムンクの叫びポーズ)」「(ヘラヘラ)It's souvenir to my son」

    だって、ドイツ国旗がついてる、どう見たってお土産じゃん。

    「わぁぁぁ~~~またあったよぉ~~~!」2個めのソムリエナイフを大げさに放り出す検査官。
    だって、息子、二人いるんだもん。
    「(モミモミ)two to my sons」


    しかしその後、リュックの中身がグシャグシャのラッシュガードやら食べかけのパンやら、髪留めやらがとにかく雑然と突っ込まれているだけとわかり、こんなだらしない奴がテロなんかできるわけがないと興味が無くなったよう。無罪放免となりました。空港で時間が余るだろうから、そこで整理するつもりだったのよぉ。。

    そしてこの先はトップシークレット。

    何だかもう疲れ果ててこの搭乗口まで来ました。19時発の予定だった飛行機は18:30になっていました。よかった。間に合って。
    フランクフルト空港を探検する時間も気持ちの余裕もまったくないまま搭乗。

  • スターウォーズのラッピング機。ANAだ~。なんか異国で日本のものに会うと嬉しい。

    スターウォーズのラッピング機。ANAだ~。なんか異国で日本のものに会うと嬉しい。

  • 帰りも同じA-380です。帰りは夜間飛行なので通路側を取ってあります。でも、ピッチが広くて2-3-2なので、窓側でも窮屈ではなかったなと後悔。<br />一回目の機内食。きちんと重い陶磁器に入ったビビンバとフリーズドライをお湯で溶いたスープ。美味しいよぉ~。アシアナ航空、すっきやねん!

    帰りも同じA-380です。帰りは夜間飛行なので通路側を取ってあります。でも、ピッチが広くて2-3-2なので、窓側でも窮屈ではなかったなと後悔。
    一回目の機内食。きちんと重い陶磁器に入ったビビンバとフリーズドライをお湯で溶いたスープ。美味しいよぉ~。アシアナ航空、すっきやねん!

  • 二回目の機内食のオムレツ。まぁ、普通に美味しかったです。<br /><br />エンタメが見られるものが少なく、「ベイビー・ドライバー」を2回見て、後は久しぶりのテトリスを延々とやってました。本当はお勉強の道具も持ってきてたんだけど、遊んでいる時って開かないものよね。

    二回目の機内食のオムレツ。まぁ、普通に美味しかったです。

    エンタメが見られるものが少なく、「ベイビー・ドライバー」を2回見て、後は久しぶりのテトリスを延々とやってました。本当はお勉強の道具も持ってきてたんだけど、遊んでいる時って開かないものよね。

  • 懐かしい仁川空港へ戻ってまいりました。乗り継ぎ時間は4時間もありますので、いったん荷物をピックアップするため入国します。<br />荷物をチェックインカウンターで預け直して、出国ゲートに行くと、「このチケットはキャンセルになっています」<br /><br />∑(-x-;)ナ、ナニッ?!<br /><br />チェックインカウンターに戻ると長蛇の列。そこにインターンシップなのか、ぷっくりとした頬の初々しい女の子たちがタスキをかけて立っていたので「このチケット、キャンセルになってるって言われたんですけどっ」と言うと、ふたりで「きゃんせるぅ~~?!?!」とキャーキャーと叫びながら大慌てでカウンターに飛んで行ってくれました。係員がペタンとはんこを押して「OKです」<br />ああ、もう矢でも鉄砲でも飛んでいらして(;´ρ`) グッタリ<br /><br />後この空港で2時間。<br /><br />噂の乗り継ぎ客用のシャワールームへ行ってみました。タオル、バスタオル、歯磨きをもらって、「30分間使用できます」<br />ここはリンスインシャンプーしかない。シャンプー、コンディショナーを機内持ち込みにしとけばよかったな。<br />いろいろ汗をかくことがあったからさっぱりと気持ちよくなりました。<br />乗り継ぎ客用の仮眠ルームやらもあり、ここはいいわぁ~成田も見習って。

    懐かしい仁川空港へ戻ってまいりました。乗り継ぎ時間は4時間もありますので、いったん荷物をピックアップするため入国します。
    荷物をチェックインカウンターで預け直して、出国ゲートに行くと、「このチケットはキャンセルになっています」

    ∑(-x-;)ナ、ナニッ?!

    チェックインカウンターに戻ると長蛇の列。そこにインターンシップなのか、ぷっくりとした頬の初々しい女の子たちがタスキをかけて立っていたので「このチケット、キャンセルになってるって言われたんですけどっ」と言うと、ふたりで「きゃんせるぅ~~?!?!」とキャーキャーと叫びながら大慌てでカウンターに飛んで行ってくれました。係員がペタンとはんこを押して「OKです」
    ああ、もう矢でも鉄砲でも飛んでいらして(;´ρ`) グッタリ

    後この空港で2時間。

    噂の乗り継ぎ客用のシャワールームへ行ってみました。タオル、バスタオル、歯磨きをもらって、「30分間使用できます」
    ここはリンスインシャンプーしかない。シャンプー、コンディショナーを機内持ち込みにしとけばよかったな。
    いろいろ汗をかくことがあったからさっぱりと気持ちよくなりました。
    乗り継ぎ客用の仮眠ルームやらもあり、ここはいいわぁ~成田も見習って。

  • カードラウンジでビールをいただきます。湯上がりのビールはうまいわぁ。<br />楽天カード、年会費2千円でラウンジが使えるということで入ったのですが、9月から年1回と使用制限ができました。だって2千円で使い放題だったら、誰だって入るわよね。プレミアムカードを作ってプライオリティカードにしたところで、年1回程度の旅行しかしないんだから、今のところはこれでいいわ。リタイアしてあちこち行くようになったら考えましょう。<br /><br />まぁ、いろいろあったけど、楽しい旅だったわよねとしみじみ。

    カードラウンジでビールをいただきます。湯上がりのビールはうまいわぁ。
    楽天カード、年会費2千円でラウンジが使えるということで入ったのですが、9月から年1回と使用制限ができました。だって2千円で使い放題だったら、誰だって入るわよね。プレミアムカードを作ってプライオリティカードにしたところで、年1回程度の旅行しかしないんだから、今のところはこれでいいわ。リタイアしてあちこち行くようになったら考えましょう。

    まぁ、いろいろあったけど、楽しい旅だったわよねとしみじみ。

  • 今日はどうも厄日のようだから、次は何が起こるかわからないので、早めに搭乗口に行き、成田行きの飛行機に乗ると、私の席におっさんが座っている。<br />「あの、その席、私なんですけど」と言うと、「ここじゃないよ。後ろだよ、後ろ!」<br />後ろの席の人は「ここじゃないよ、前だよ。おい、スチュワーデス呼べよ」と言う。<br />おっさんは「ここは俺の席だよ。前だよ、前」自信満々。私はよく席を間違えるので自信がない。さらにキャンセル騒動もあったし。まさかオーバーブッキングじゃないよね。前には外国人のカップルが座っていて「ここは私の席です」と言う。<br />しょうがないので英語で「すみませんが、ボーディングパス見せていただけますか?」と言ったとたん、おっさんが「オーケーオーケー」と叫びながら座席を確認することもなく真ん中の列にさっと移ったのよ!確信犯だね、おっさん。<br /><br />機内食はランチパックでした。最後のマッコリと思っていたけど、ソフトドリンクのみの提供で残念!<br />

    今日はどうも厄日のようだから、次は何が起こるかわからないので、早めに搭乗口に行き、成田行きの飛行機に乗ると、私の席におっさんが座っている。
    「あの、その席、私なんですけど」と言うと、「ここじゃないよ。後ろだよ、後ろ!」
    後ろの席の人は「ここじゃないよ、前だよ。おい、スチュワーデス呼べよ」と言う。
    おっさんは「ここは俺の席だよ。前だよ、前」自信満々。私はよく席を間違えるので自信がない。さらにキャンセル騒動もあったし。まさかオーバーブッキングじゃないよね。前には外国人のカップルが座っていて「ここは私の席です」と言う。
    しょうがないので英語で「すみませんが、ボーディングパス見せていただけますか?」と言ったとたん、おっさんが「オーケーオーケー」と叫びながら座席を確認することもなく真ん中の列にさっと移ったのよ!確信犯だね、おっさん。

    機内食はランチパックでした。最後のマッコリと思っていたけど、ソフトドリンクのみの提供で残念!

  • たくさんの思い出と共に飛行機は日本へと向かいます。

    たくさんの思い出と共に飛行機は日本へと向かいます。

  • 私の旅を彩ってくれた沢山の方たちの顔が浮かびます。<br /><br />ウロウロと道を探す私を一緒に迷いながら探してくれたソウルの方たち、Mちゃんとそのご家族、リクヴィルでバスをご一緒した日本人ご夫婦、ストラスブールでトラムの切符を買ってくれた女性、リボンを切ってくれたムッシュ、ロアン宮で案内をしていたおじいさま、そしてひとり旅の私を最高に楽しませてくれたBさんやたくさんの方たちに、山盛りのありがとうを贈ります。<br /><br />私もどこかで旅をする人のお役にたてることがあればいいな。<br /><br />アラカンだから体が自由に動く時間はそう多くはないけれど、またいつかどこかへ行く日まで体を鍛えておくわ。<br /><br />                   おしまい☆

    私の旅を彩ってくれた沢山の方たちの顔が浮かびます。

    ウロウロと道を探す私を一緒に迷いながら探してくれたソウルの方たち、Mちゃんとそのご家族、リクヴィルでバスをご一緒した日本人ご夫婦、ストラスブールでトラムの切符を買ってくれた女性、リボンを切ってくれたムッシュ、ロアン宮で案内をしていたおじいさま、そしてひとり旅の私を最高に楽しませてくれたBさんやたくさんの方たちに、山盛りのありがとうを贈ります。

    私もどこかで旅をする人のお役にたてることがあればいいな。

    アラカンだから体が自由に動く時間はそう多くはないけれど、またいつかどこかへ行く日まで体を鍛えておくわ。

                       おしまい☆

34いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (7)

開く

閉じる

  • たかえもんさん 2019/09/13 22:40:44
    楽しく拝見させて頂きました。
    chikiroom様

    旅行記、楽しく拝見させて頂きました。
    そして、私の旅行記にも"いいね"をありがとうございます。m(_ _)m

    airbnbの初の利用で、フレンドリーなホストで面白かったです。笑
    私も。。。全部とは言わないけど、半分はほっといてほしいかな。笑
    嬉しい親切の方が多いと思うけど、体験や経験する為に行ってる理由もあるので、出来るだけ「自分自身で」っていう側面もありますよね。
    ストラスブールやコルマールは一度行ってみたいと思っていたので、参考にさせて頂きます。(でも、いつになることやら。。。)

    最後のバスのトラブルは…大変でしたね。私だったら、上手くいかなかったかも。
    アシアナ航空はどうでしたか?食事は美味しそうでしたが、席はそんなにキツくなかったですか?セールとかで安く出てる時があるので、金額と内容と気になってます。
    (あ、ただ辛いものが苦手で、キムチは食べられない部類の辛さなのです。)
    乗り換えもわかりやすい感じでしたか?

    一度、計画して実行すると個人旅行がいいですよね。
    また私もいろいろ計画して行きたいです☆

    たかえもん。

    chikiroom

    chikiroomさん からの返信 2019/09/13 23:37:52
    Re: 楽しく拝見させて頂きました。
    たかえもんさん、こんばんは。
    たかえもんさんって、おじ様かと思いました(笑
    沢山の投票、ありがとうございました。

    私もたかえもんさんの初めてのひとり旅を読んで、一緒にドキドキしました。字初めてのひとり旅は忘れられないものがありますよね。私も最初の海外ひとり旅はパリでした。

    たかえもんさん、すごく良く調べられてて、効率よく旅行されてますね。やり残したことは、次回に持ち越すです。また来ようというきっかけになりますしね。
    オペラ座はこんなに豪華だったのね。10年前行ったときは、ダフ屋からチケットを買って「ジゼル」を見ました。バルコニー席ですんごくよかったです。

    >アシアナ航空はどうでしたか?食事は美味しそうでしたが、席はそんなにキツくなかったですか?セールとかで安く出てる時があるので、金額と内容と気になってます。
    >(あ、ただ辛いものが苦手で、キムチは食べられない部類の辛さなのです。)
    乗り換えもわかりやすい感じでしたか?

    安い飛行機しか乗らない(乗れない)私としては、アシアナはトップ3に入れてもいいと思います。何よりご飯が美味しい。ご飯にコチジャンがいつもついてくるので、辛いのが苦手だったらそれを入れなければよいと思います。

    私が乗ったのはたかえもんさんも乗られたA-380でした。アシアナ仕様で2階のほとんどがエコノミー席でした。たぶんたかえもんさんが見学されたカタール航空機のバーラウンジ付近がエコノミー座席になっているのだと思います。私は2階席の窓側と通路側を撮りましたが、ピッチが広くて、窓の下が小物入れになっていてそこに肘を置けるので、便利だし楽でした。エンタメは日本語の映画が少なかったです。

    仁川の乗り継ぎはそこまで広いわけでもないので何の問題もありませんでした。

    CAさんんは優しいし、マメにトイレ掃除をしているからいつもきれいでした。
    フランクフルト往復7万5千円は安いと思いますよ。ただ、ソウルからは普通の飛行機なので、食事も座席もザ・エコノミーです。私は欧米系の飛行機より、アジア系の方が好きです。

    私は今回プラハでairbnbを使いましたが、この度は1部屋貸し切りだったので、広々した分、去年のBさんのかいがいしさが懐かしくもあり。とにかくキッチンや洗濯機などがフル装備なのでずっといられそうでした。

    またひとり旅日記がアップされたら拝見しますね。


  • ヨーロッパ旅行の達人さん 2019/04/26 08:57:46
    女子の一人旅すごいですね~
    なかなか一人旅って勇気が出ないですけど、
    思い切ってされててすごいと思います!

    chikiroom

    chikiroomさん からの返信 2019/04/27 20:33:22
    RE: 女子の一人旅すごいですね?
    ヨーロッパ旅行の達人様
    投票ありがとうございます。そしてきちんと「女子」と呼んでくださり、感謝です。私は自分の見たいもの食べたい時、食べたいもの、行きたいところ優先なので、団体旅行は苦手なのです。ワイワイとみんな一緒の旅行はたぶん、日帰りバスツアーが限度です。
    ヨーロッパ旅行の達人様はコミュニケーション能力が高くて、同行のみなさんと仲良く旅行ができ、楽しそうなのでよかったですね。しかも旅行日が長い。あくせくあちこちに走らなくてもいい長い旅行ができて羨ましいです。
    私が海外ひとり旅に最初に出かけたのは20代の時でした。ネットもなく、「地球の歩き方」1冊を持っての旅行でした。試しに一人旅に出かけませんか?ドキドキが病みつきになりますよ!
  • salsaladyさん 2018/12/06 10:21:51
    一緒になってハラハラドキドキ~を楽しめた!
    ☆優雅な海外旅行から始まったのに。。。ハイデルブルグからは大変な騒動ですね!

    ☆昨年秋の中欧の旅でハイデルヴルグが最後でしたのでちょっと興味津々で拝見~

    ☆個人旅行をされる方は皆自信満々で予定をクリアする物と思っていたけれど、此はミステリーツアー並みに面白い~

    ☆仁川までは無事に帰国(成田で無いところが又微妙?)出来そうで良かったね。
  • ももちょびさん 2018/09/17 23:03:27
    祝完結!
    chikiroomさん

    こんばんは~ももちょびです。
    最終章ハイデルベルグ編、ドキドキハラハラしながら読ませていただきました。
    フリックスバス、よくわかりました。こんなに遅れるとか超危険ですね。。
    実は私も、ストラスブールからハイデルベルグまで行くのに、鉄道がややこしかったのでフリックスバスを検討してたんです。めっちゃ安いし、、、。口コミ情報も少なくて、乗り場まで行けそうになかったのでやめました。時間に余裕があったらこんなこともあるさ~ですけど、空港に行かなきゃ行けない時に限ってコレは大問題。でもICEも空席があって良かった。リカバリーあっぱれです。
    ドイツビール(シュニッツェルも!)飲めるお店が駅構内にあったなんて。さすがドイツ。

    空港でのナイフ没シュート劇・・・ご愁傷様です。ドイツマークついてなければ危なかった!?無事乗れて良かった。この辺もハラハラしました笑

    さすがベストシーズン、全行程お天気も良くてどこも素敵な写真ばかり。登場された方々もユニークで、もっと読みたいと思いましたが終わっちゃうんですね。ほんと、いろんな経験をされてて、素敵な旅行記でした。

    ハイデルベルグ城ではリンクとともに登場させていただきありがとうございました( ´ ▽ ` )こういうのはじめてで嬉しかったです~!

    これからも旅を楽しみましょうね!

    ももちょび

    chikiroom

    chikiroomさん からの返信 2018/09/17 23:45:43
    Re: 祝完結!
    ももちょび様
    一週間ずれでほぼ同じ行程を歩かれたももちょびさん。初個人旅なのにミッションコンプリートリーあっぱれでした。
    あ、レストランは駅の前です。駅前にあるのはこことマックしか見つけられませんでした。アジア食堂みたいなのはありましたが。

    それがね~、ナイフは無事に息子たちに渡せたんですよ~
    この辺りを書いちゃうと、いろいろご迷惑な方とか真似されちゃったりするので詳細は書いておりません。

    フレキシブルバスは旅が終わったばかりの時はカンカンで、アンケートなんか送ってきやがるから「返金を強く希望する」って書いて送りましたが、暖簾に腕押し(笑)ただ、時間に余裕があるなら使ってもいいなと今は思っています。なにせ安いので。

    あ、ドイツ国鉄からネットで早割で買うと、距離に関係なく19euroらしいですよ。そういう書き込みを見ました。ハイデルベルグに変更した時に調べたら、ハイデルベルグでも19euroでした。どこに泊まるかわからないときは、とりあえず遠距離で買っておくといいかもしれませんね。

    ドキドキのひとり旅。これだからやめられません(笑)
    来年のエアチケット、もう取りました。サーチャージ上がるそうですよ。

    お互いに楽しみましょうね♪

chikiroomさんのトラベラーページ

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ドイツで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ドイツ最安 322円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ドイツの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集